ARTIST FILE

Share on Facebook
LINEで送る

ゾディアゾディア

PROFILE

ヴォーカル&ギター
ヴォイス&ベーステラ
ドラムZodd
『Neoアンダーグランド』

退廃的、閉鎖的な世界観をダークかつヘヴィなサウンドで表現。
スリーピース、ツインボーカルというかつてないビジュアル系のバンド体系。
また、ハードロック、Nu-Metalなサウンドにビジュアル系要素を融合させることで、Neoアンダーグランドな世界観を作り出す。

-----2008年12月13日HOLIDAY OSAKA のライブをもって解散-----
> official WebSite
> ライブ情報はこちら

NEWS

12月13日(土)HOLIDAY OSAKA のライブをもってゾディア解散表明!!

Message form ゾディア

ゾディアは2008年12月13日をもって解散します。

バンドの方向性について、何度もミーティングを重ねて行く中で、音楽性の違いや人間性の違いで、メンバー間に歪みがうまれ、収拾のつかない状態になってしまい、今回は解散するという結果になってしまいました。
関係者、スタッフ、そして、事務所には大変な迷惑をお掛けしたこと、そしてなによりも俺らに期待してくれてたファンのみんなを裏切る形になってしまって本当に申し訳ありません。
解散という結果は自分たち、そしてKISAKIさんと何度もミーティングを重ねて決めた結果なので、自分たちも納得しているし、みんなにもわかってほしい。自分たちのこのような問題に最後までミーティングで話を聞いてくれた、UNDERCODEのスタッフ、そしてKISAKIさんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

12月13日まで、まだあと少しライブは残っているし、12月13日はゾディアにとっても、そして俺個人としても最後のライブだから、それまで全力で走りきって行こうと思っているので、こんな俺たちだけど最後までよろしくお願いします。
(ヴォーカル&ギター:悠)

解散についてですが
理由は二人も述べているように、バンドとして、人としての未熟さ故の結果、自分達で導き出した結果です。
妃さんを始め、関係者の皆様、ファンの皆に対して、
本当にすみませんでした。
その気持ちでいっぱいです。
残りの活動ですが、現時点で残り3本のライヴがあり、バンドとしては、最後まで精一杯の活動を続けていきたいと思いますので宜しくお願いします。
解散って、どんな気持ちや、どんな形を取ったとしても、良い解散なんて有り得ないと思う。
だからと言って、こうなってしまった事を今更どうするわけでも無いけど
ほんまに最後まで頑張っていこうと思います。
やっぱり、バンド好きやから、どういう時でも頑張りたいです。
ほんま、皆ごめん。
皆様すいませんでした。
悠とゾッドと三人で、ゾディアとして最後まで頑張りますので、お付き合い頂けたら幸いです。
(ヴォイス&ベース:テラ)

12月13日でゾディアは解散します。
人間性、音楽性の違いから生まれた問題でした。
そして、話し合いの結果ゾディアは解散になりました。
関わってくれた関係者の方々、under codeのスタッフの皆さん、そしてアーティストとしても尊敬しているunder code代表のKISAKIさん。
多大な迷惑をかけてしまい申し訳ありません。
そんな中、いつも全力で僕達を支えて頂いた事に本当に感謝します。
ありがとうございます。

そして、ゾディアを応援してくれるみんなへ。
急な話でごめんなさい。
ゾディアのライブを楽しみに、そして心の支えにしていてくれた人をいきなり裏切る様な事をしてしまいました。
3人で決めた事だから分かってくれると嬉しいです。
一番後で、どうせ見えてない、そう思っているかもしれないけど、俺からもみんなの顔、見えるんです。
支えられてばかりです。
みんなに感謝。

その時が来るまで、大好きなみんなの笑顔、みせてくれると嬉しいな。
ライブは俺達とみんなの殺し合いです。
気合い入れてかかってきて下さい。
(ドラム:zodd)

INFORMATION

株式会社UNDER CODE PRODUCTION
〒553-0005大阪市福島区野田2-7-2中村ビル3F
http://www.under-code.jp

BIOGRAPHY

2008年

●初ライブ
06月06日 HOLIDAY OSAKA

06月28日 OSAKA MUSE
07月06日 HOLIDAY SHINJUKU
08月01日 浪花が大変
08月02日 HOLIDAY OSAKA「HOLIDAY OSAKA夏のスペシャルイベント!!
supported by UNDER CODE PRODUCTION 「HOLIDAYが大変!!」
——————————-
<Tribute to Phantasmagoria 2008」>
08月19日 SHIBUYA O-WEST
08月20日 HOLIDAY NAGOYA
08月24日 OSAKA MUSE
——————————-
08月29日 HOLIDAY OSAKA「UNDER CODE PRODUCTION PRESENTS
タカフミ(ex.Maevelous Maiden)生誕前夜祭「今夜が山だ!!」
09月01日 SHIBUYA O-WEST「Phantasmagoria一日復活後夜祭「貴族達の大セッション祭り 第八夜」
09月06日 HOLIDAY OSAKA「S’CUBE主催「闘争本能」
——————————-
<平成維新2DAYS主催イベント「THE FIRST HOLY COLOSSEUM -2DAYS-」>
09月20日 HOLIDAY OSAKA
09月21日 HOLIDAY OSAKA
——————————-
10.26(日)HOLIDAY OSAKA「Megaromania東名阪主催イベント」
11.29(土) HOLIDAY OSAKA
11.30(日) HOLIDAY OSAKA
12.13(土) HOLIDAY OSAKA
※上記ライブをもって解散

●音源情報
結成記念音源3ヶ月連続MAXI-SINGLE発売
PRODUCED by KISAKI(UNDER CODE PRODUCTION)

「IN THE DARK」2008.6.25 Release!!
UCCD-179 未発表新曲2曲入 価格1,260円(税込み) 完全限定3000枚

「慟哭」2008.7.30 Release!!
UCCD-186 未発表新曲2曲入 価格1,260円(税込み) 完全限定3000枚

「果て無き絶望、朽ち果てる太陽」2008.8.27 Release!!
UCCD-196 未発表新曲2曲入 価格1,260円(税込み) 完全限定3000枚

DISCOGRAPHY

¥1,260(税込)
発売日:2008/08/27
品番:UCCD-197

TITLE果て無き絶望、朽ち果てる太陽

,,,1.果て無き絶望、朽ち果てる太陽,,,
,,,,2.ESCAPE,,,,
¥1,260(税込)
発売日:2008/06/25
品番:UCCD-179

TITLEIN THE DARK

,,,1.IN THE DARK,,,
2.Fall out
¥1,260(税込)
発売日:2008/07/30
品番:UCCD-187

TITLE慟哭

1.慟哭 
,,,2.Scary Call,,,