ARTIST FILE

Share on Facebook
LINEで送る

ディオドヌールディオドヌール 

PROFILE

Vocal天羽 amon
Guitar雅 masa
Drums湊 minato
Guitarうらら urala(Support)
Bass智 satoru(Support)

カンバスに込めた激しさと個性的な幻想世界観が絡まり融合する。
Gt.雅(masa)のストレートな勢いとVo.天羽(amon)の繊細かつ感情的な歌詞と声、それを束ね統括するDr.湊(minato)。
現在、サポートにurala氏と智氏が参加。
ライヴではとにかく暴れる空間あり、気持ちを解放してリズムにのって楽しんだり唄ったり、多方向から展開。
独自の活動を繰り広げ実績を重ねる。情報は少ないながらも密かに水面下で勢いを増し拡大中。…その世界観に触れてみて下さい。


> official WebSite
> ライブ情報はこちら

INFORMATION

E-MAIL:diod_info@docomo.ne.jp

BIOGRAPHY

2002年7月 天羽(amon)が加入し活動開始。
2002年11月 若手ながら実力を発揮し11月には札幌での大イベント「RESET-Vol.5」に抜擢される。
堅実に活動をこなし展開を拡げ1000枚限定で発売された1st Maxi Single「Nightmare」は完売させ、その人気を結果で証明した。
収録曲Nightmareは、荒削りながらも独自の世界観を放つ作品。
完全自主制作を感じさせないそのジャケットデザインも話題になる。
2003年 ライヴごとに動員を増やし道外でも名を知られるようになる。
2003年9月 初ワンマンはゲリラ的に行われ、告知をライヴの僅か1週間前にするも動員180を記録する。
2004年7月 PENNY LANE24で行われた「RESET-Vol.7」に参加。(動員600)
現在、全国展開を視野に入れレコーディング中。
8月1日 KRAPS HALL「RESET-Vol.8」
D’espairsRay / D / LAREINE / カリメロ / いろは / ディオドヌール
9月7日 KRAPS HALL
JILS / ドレミ團 / ヴァルキューレ / ディオドヌール
10月31日 Bridge ワンマン(O.A…Val’dIsere) 「なまら感謝音源配布なんです」(動員200)
12月26日 MESSE HALL 「ちょいと東京行って来ます」(動員200)
w:数ェ謳 / カルマレイン / Replicant蝦蠅
2005年1月31日 池袋CYBER
w:黒羽 / Metis Gretel / 他

フライヤー

  • ●バンド告知

ここに掲載しているフライヤー(ちらし)は、過去の物も掲載しております。掲載されている問い合わせ先は、現在変更になっている場合もありますのでお問い合せなさらない様、お願いします。現在のお問合せ先はLIVE SCHEDULEコンテンツ、又はARTIST FILEのコンテンツをご覧下さい。又、公演日程なども既に終了している物がありますので御注意下さい。