ARTIST FILE

Share on Facebook
LINEで送る

GULLETガレット

PROFILE

Vocal漾 リョウ
Guitar覚 サトル
Bassゆきの

結成の噂が広まるや否や、姿を現す前から話題騒然となったGULLET。キャリアと実力を持ち合わせたメンバーで構成され、その経験に裏打ちされたライブと音は既に他を寄せつけないカリスマ性となっている。一瞬にしてその場の空気を自分の物にして周囲を制圧してしまうVo.漾の歌、媚びる事なく、時には重く、時にはハードに、時にはメロディックに迫り来る楽曲群は大きなGULLETの魅力となり、高い人気を得ていたが、2004年5月21日、名古屋ハートランドでのライブを持って惜しまれつつも解散。ちなみにband名の由来は口語で『喉』の意から...。

-----2004年5月21日名古屋ハートランドのライブをもって解散-----


> ライブ情報はこちら

NEWS

GULLETは2004/03/22のlive以降、次期活動の地盤を固めるべく作曲活動などを行って参りましたが、メンバーそれぞれの求める音楽的、活動においての目標、理想などの相違により、GULLETとしての活動を終了させる事を決定致しました。

ファンの方々、並びに各関係者様にはこのような形での
発表になってしまった事をお詫び致します。
どうぞ、ご理解下さい。

以下、メンバーコメントです。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「GULLETというバンドは、非情に不安定なバランスを保ちながら成り立っていたバンドでした。
それがうまく作用していた事もあり、また、歯痒く思っていた事も事実です。一旦の活動休止決定以来、その均衡がメンバーにもたらしたものもありますが、現実、メンバーは自身の生き方においてGULLETとしての活動以外の方法論をとる事を選択した結果、出した結論です。

メンバー各々がGULLETでの活動を通して得たものは確実にその足跡を刻み、糧となっています。
できればそれが、GULLETというバンドに興味、好意、熱意愛情を持って頂けた方々にもなんらかの形で作用していくのであれば幸せに思います。

充分な形ではないけれどGULLETとしての最後のliveをやります。そこで得られるものが、とてもすばらしいものでありますように。

いままで応援してくれてありがとう

05.05 GULLET 漾 」

BIOGRAPHY

2002年夏 たった一度のシークレットアクト (飛び入りlive)を経て8月に活動開始。
2002.10~11 ツアー「東名阪トライアングル」 with/Blast,Fatima

2003.1.10 名古屋BOTTOM LINE <JEE’s LIVE-NAGOYAeDISION-その弐>
with/D’espairs Ray,Blast,ベリィ,Kra,餞ハナむケ。,Dear Loving
2003.2.23 名古屋BOTTOM LINE<Freaks Show Case>
with/deadman、Blast、メリー
(当日会場にてFreaks Show Caseオリジナルアイテム、当日限定各バンド未発表カットPHOTO SET、各バンドdeadstockアイテム、メンバー私物ミックス福袋(100セット限定)販売
2003.3.31 渋谷AXにて開催のJILS主催イベント『開戦前夜 ~Kreis/Tokyo~』に参加、入場者全員に出演バンドのオムニバスCD配付
(共演:JILS / Waive / メリー / Shelly Trip Realize)
2003.4.8 名古屋ELL「Interscope Vol.8」(共演:JILS / D / Kra)
2003.5.3 「妖幻鏡8」in CLUB CITTA川崎
びじゅなび投票にランクインし、参加
(w/ヴィドール / ポロリ / しゃるろっと / ぐりむ / ArucarD / Chronosphere / Atmos*note)
2003.5.30 西九条BRAND NEW
3マン w:ドレミ團 / 餞ハナむケ。
2003.6.8 目黒鹿鳴館
2マン w:Blast
2003.6.16 名古屋ハートランド
w:D / ホタル / ドレミ團 / 餞ハナむケ。
<GULLET 1st Tour「mad bless yours」>
●会場限定Single「acid me」販売 / 2,000枚限定 / 生産分完売で販売終了の予定、再プレス未定
2003.7.5 博多DRUM SON
2003.7.7 広島ナミキジャンクション
同日、Maxi Single「mad bless you」発売
初回限定3,000枚 予約完売
2003.7.8 OSAKA MUSE
2003.7.10 新潟CLUB JUNK BOX
2003.7.11 金沢VAN VAN V4
2003.7.13 静岡SUNASH
2003.7.14 市川CLUB GIO
2003.7.15 横浜アリーナサウンドホール
2003.7.17 仙台MA.CA.NA.
<GULLET TOUR FINAL「Oneman live act mad」>
2003.7.22 名古屋ハートランド
2003.7.31 目黒鹿鳴館
2003.10.27 Maxi Single「Hide & Sick」(初回限定3,000枚)★2003/11/10 付 オリコンINDIES シングルチャート 3位獲得!!★
2nd Maxi Single「Mad bless you」(2ndプレス/リマスタリング/ノーマルディスク/Newジャケット仕様)
同時発売

<2003 live chian act 02 S i c k b a b i e s>
11/03 札幌 クラップス
11/04 札幌 クラップス
11/07 仙台 MACANA
11/08 新潟 Z-1
11/10 群馬 club FLEEZ
11/12 宇都宮 VOGUE
11/13 水戸 ライトハウス 17:00/17:30 ¥1,800
11/15 熊谷 VOGUE
11/16 市川 club GIO
11/18 横浜 アリーナサウンドホール 17:00/18:00
11/19 静岡 サナッシュ
11/21 長野 JUNKBOX
11/22 金沢 VANVAN V4
11/25 京都 MUSE HALL
11/26 姫路 Beta 18:30/19:00
11/27 岡山 ペパーランド
11/29 高知 キャラバンサライ ¥2,300
11/30 松山 サロンキティ ¥2,300
12/02 広島 並木ジャンクション
12/05 熊本 Be-9
12/06 博多 DRUM SON

<2003 oneman live act 02 B a b i e s i n c o i n l o c k e r>
12/20 名古屋 ell FITS ALL
12/21 名古屋 ell FITS ALL
12/23 大阪 西九条BRANDNEW
12/26 東京 目黒鹿鳴館
12/27 東京 目黒鹿鳴館

2003.12.28 TOKYO BAY NK HALL「FOOL’S MATE presentsーBeauti-Fool’s Fest 03ー現代奇想博覧会」に参加
w:ムック / メリー / 雅-miyavi- / +D’espairs Ray+ / deadman / ガゼット / DAIGO☆STARDUST / Kra / ピンクハレルヤ
2003.12 Drアキ脱退
:
2004年
1/29 目黒鹿鳴館 「魑魅魍魎 vol.2 」
1/30 高田馬場AREA 「地中楼閣-チチュウロウカク-その57 」
2/18 高田馬場AREA 「mad tea party vol.2」ゲスト出演
2/26 名古屋Electric Lady Land Like an Edison presents 「EDISiON NAGOYA ver.2」
2/27 大阪MUSE
3/22 名古屋ハートランド 「~HLS 20th Anniversary~ deadman 2マンライブ」

ワンマンツアー「deep kiss for the petal」
3/7 新潟Z-1
3/13 大阪club vijon
3/20 高田馬場AREA

2004年5月21日、名古屋ハートランド「Like an Edison presents」のライブをもって解散

DISCOGRAPHY

¥900(税込)
発売日:2003/07/05
品番:cpcs-003

TITLEacid me

1.Persecution Complex
(maximum agitation style<新録>)
2.Gage
¥1,200(税込)
発売日:2002/11/27
品番:CPCS-001

TITLEdesert

,,,1.amnesia,,,
2.persecution complex
3.cult
¥1,680(税込)
発売日:2003/10/27
品番:ZOOM-003

TITLEMad bless you(2ndプレス)

1.アリス
2.Instance
3.deracine
4.剥離
¥1,360(税込)
発売日:2003/10/27
品番:ZOOM-002

TITLEHide&Sick

1.Couting Song
,,,2.a withered flower,,,
3.pool
¥1,680(税込)
発売日:2003/07/07
品番:ZOOM-001

TITLEmad bless you

,,,1.アリス,,,
2.Instance
3.deracine
4.剥離

フライヤー

  • ●LIVE SCHEDULE
    2002.10~12
    Blast/GULLET/Fatima
    「東名阪トライアングル」
  • ●LIVE SCHEDULE
    2003.2~4
  • ●EVENT
    2003.5.03
    びじゅなびpresents
    「妖幻鏡8」
    in クラブチッタ川崎
  • ●RELEASE
    2003.7.7
    2nd Maxi Single
    「Mad bless you」
    ●LIVE SCHEDULE
    2003.7
  • ●LIVE EVENT
    2003.9.11~13
    “地中楼閣”-チチュウロウカク-
  • ●LIVE SCHEDULE
    2003.7~9
    ●RELEASE
    「Mad bless you」
    「acid me」
  • ●RELEASE
    2003.10.27
    Maxi Single
    「HIDE & SICK」
    ●LIVE SCHEDULE
    2003.11~12
    TOUR「SICK BABIES」

ここに掲載しているフライヤー(ちらし)は、過去の物も掲載しております。掲載されている問い合わせ先は、現在変更になっている場合もありますのでお問い合せなさらない様、お願いします。現在のお問合せ先はLIVE SCHEDULEコンテンツ、又はARTIST FILEのコンテンツをご覧下さい。又、公演日程なども既に終了している物がありますので御注意下さい。