ARTIST FILE

アーティストカナ検索

びじゅなびで扱っているアーティストの一覧がご覧になれます。
下のカナをクリックするとカナで検索ができます。

キズ

2017年2月、謎のフライヤーを配布。3月1日〜3日間、電話相談を受け付ける。 3月7日、ヴィジュアル公開と共に正式始動を宣言。 MORE

LARZラーザ

コンセプトは「隠された”闇の世界”」。 激しいラウドロックをベースに、甘い歌声で人間の根底にある部分をえぐり出す MORE

KISS the CROWNキスザクラウン

王冠に口づけを。 今だからこその王道を進むことを選んだ4人が織り成すハーモニー。様々な楽曲テイストを支える重厚なリズム。 そして想いが込められた言葉を乗せるメロディー。 2016年は先月動員を下回ったら打ち切りの6ヵ月連続ワンマン「限界突破」を完遂。 2017年2月には高田馬場AREAにてワンマン「天限突破」を開催する。 メンバーそれぞれが今に至るまでの様々なサポート、バックバンド等での MORE

DEXCOREデクスコア

2016年10月28日 dexcore (デクスコア) 始動。 これまでにSingle「The Dead Sea」「Imitation」「NEW ERA」「Brain Washing」4タイトルと、配信限定「BLACK PIG」をリリース。 グロウルやシャウト、ブレイクダウンを多用したメタルコアサウンドをベースにした楽曲と、その凶悪なサウンドとは対称的なサビの美しいメロディ、それを唄いあげる  MORE

Rides In ReVellionライズ イン リベリオン

X JAPAN、LUNA SEA等、先人たちが確立させた90年代のヴィジュアル系シーン。 そのシーンを彷彿とさせる旋律と近代的デジタルサウンドとの融合を目指した"HARMONIZED TIME PARADOX"を掲げ、始動よりわずか1年でOSAKA MUSEワンマンを成功させる。 MORE

GreeΣグリーム

2017年2月18日、一つのバンドが産声を上げた。 “薄暗い場所で必死にもがく小さな光”をテーマとし、モノクロの世界観で奏でられるバンドサウンドには二面性を持つ。 MORE

MAMIRETAまみれた

2017年2月11日、謎の新バンドとしてデモンストレーションライブとホームページのみを公開。 2月27日に初となるデモンストレーションライブを行う。 ありがちな「ヴィジュアル系」バンドとは一線を隔する中毒性のある楽曲とメロディ。さらには歌詞の世界観も独特で、初めて目にしたオーディエンスさえも虜にしてしまう音を奏でる。 MORE

MEIDARAメイダラ

轟音と謎に包まれたバンド、MEIDARAがカウントダウンを始める。   鬼の面が浮かび上がる不穏かつスタイリッシュな空気を漂わせるビジュアル、公開された動画の冒頭を耳にするだけで伝わってくるテクニカルなサウンド。それ以外の詳細は不明。 カウントダウンと共に公開された予告ページが期待を募らせる。   今はまだ数少ない情報のみだが、「MEIDARA」(メイダラ)の今後に2017年注目が集まる MORE

マゼランマゼラン

「愛と憎しみ」をコンセプトに、人間誰しもが抱く陰湿・卑劣・憎悪を前面に表現した楽曲を、激しさと静けさを兼ね備えたライヴで表現する。 卑劣・残酷な歌詞が多い彼らのライヴから何を感じとれるか非常に楽しみである。 MORE

素晴らしき日々スバラシキヒビ

2017年2月3日、ホリデー大阪にて開催されたイベントにて始動を発表。 アニメやネットを彷彿とさせるロゴに「The Wonder Years」と文字入りの意味深なフードを被った人物の写真が公開された。「現代社会の闇を憂う狂気の世界」というサイバーパンクな雰囲気を醸しつつも、様々なコンセプトを孕んだ楽曲を展開していく。 MORE

万鬼隊バンキタイ

人に仇なす悪しき妖怪を討伐する為立ち上がった人に組する五人の妖怪。 ”いざ!我らと共に行こうぞ!” MORE

Leetspeak monsters

Leetspeak monsters(リートスピークモンスターズ)は、墓場の街グレイヴタウン出身のモンスター4人組によるミクスチャーロックバンド。ダークファンタジーの映画から飛び出したようなゴシックな世界観と、ミュージカルや映画音楽のようなシアトリカル要素を取り入れた独特な音楽性が特徴。奇怪な容姿やライブスタイルは観るものを虜にし、中毒にしてしまう。墓場の案内人でもあるD13が引き連れているのはフ MORE

緑玉歌留多(ロクダマカルタ)ロクダマカルタ

-gothgressive-嘆きを謡い美しく腐りゆく。そんな世界を切望し過去に生きる人が演っているダークでゴスな音楽。 MORE

SaToRu Solo Projectサトルソロプロジェクト

ex.グラムヘイズのボーカリスト兼コンポーザーであるSaToRuが、Solo Projectとして始動。2017年1月25日リリースの1st Mini Album『The CORE』ではサウンドプロデューサー&楽曲提供に風弥~Kazami~(DaizyStripper)を迎え、ドラム&ピアノでミュージシャンとしても参加。他にも、ベースにDaizyStripperのRei、ギターにFEST VAIN MORE

Davidダヴィデ

2017年1月1日 情報解禁。  ヴォーカリストとして数々のバンドにて活動を続けてきた“SUI”のソロプロジェクト「David (ダヴィデ)」が始動。 MORE

ナイトメアシンドローム

---うそのよる " やぎ " よっつ ひつじかいやどせし たましい さいやく はじまる やぎの おにんぎょう おわらない ゆめのせかいふえつづける ひつじかい---   MORE

BABOO

2017年、始動。 「現実」と「非現実」を生々しく表現する文学系バンド。「BABOO」という名前からは想像が出来ない攻撃的なサウンド、文学的な歌詞、洗練されたアートワークより織りなされる世界観は唯一無二。 始動以降リリースやライヴ活動を勢力的に行い、2018年7月には結成1年にして早くも3作目となる2nd EP「ALONE」をDANGER CRUE MUSICよりリリース。   MORE

LeaveLinkリーブリンク

2017年1月11日始動。 ユウト、川村ハル、柊のex.Called≠Plan三人で結成。 エモーショナルなロックにジャズを取り入れたミクスチャーサウンド。 「100年経っても聴きたい歌」をコンセプトに活動開始!! MORE

甘い暴力アマイボウリョク

11月23日、渋谷REXにて「黒姫の夢遊病」と「白日ノ夢」のダブルワンマンLIVE『最後の戯曲』が開催された。   残すところ 12月3日(土) OSAKA RUIDO『最終面会』を最後に解散を表明している「黒姫の夢遊病」と「白日ノ夢」。盛り上がりをみせた東京公演も最終曲を迎え、解散を惜しむファンの声が会場中で響き渡る中、ライブのエンドロールに映像が映し出された。突然の出来事にざわめ MORE

ツキ酔ノ戯レ言ツキヨノザレゴト

EvoL’v presents「革命の条件~EvoL’v所属アーティスト発掘オーディション」の読者投票・来場者投票・特別審査員にて選抜されたVo.祈、Gt.柊、Gt.湊斗、Ba.瞑、Dr.鬱気の5人によって結成。 EvoL’v読者によって結成された前代未聞の和風バンド「ツキ酔ノ戯レ言」。 ツキ酔ノ戯レ言が創り出すコンセプトは「叶わぬ恋心」。 楽曲によってストーリー展開が異なる恋の情景に惹き込 MORE

游彩ユウサイ

バンドコンセプトの『哀愁ショック』は「和を基調に、優美かつ哀愁味を帯びたメロディとヴィジュアル系が本来持っていたショッキングな要素を音や言葉で表現する」という意思が込められている。 MORE

SHINシン

メロディアスなギターロックサウンドとストレートに胸を打つ歌声を持つ実力派アーティスト・SHIN。 先日TV番組「ものまねグランプリ」では、GACKTのモノマネを披露し、クオリティの高さと圧倒的な歌唱力で視聴者を驚かせた。 現在YouTubeチャンネル“SHINロイド”でも、楽曲カバー「歌ってみた」を中心に注目アーティストとのコラボ動画なども公開中。 MORE

DIVEINディヴェイン

DIVEIN-ディヴェイン-「DISTURB+VEIN」=「DIVEIN」↓2016年12月、「静脈の破壊」をコンセプトに優妃、輪廻-rinne-、Keina、刀牙の4人によって結成。2017年2月9日(木)池袋BlackHoleにてDIVEIN始動主催「Find your "NESARIA"」より本格始動。それに伴い1stシングル「ネサリア」発売。 MORE

DatuRΛ-ダチュラ-ダチュラ

2017年2月16日、本格始動。 MORE

HEIHOOヘイホー

圧倒的なメロディセンスに加え、独自の世界観を持つエモーショナルなライブパフォーマンスが心を掴んで離さない。地元関西で今夏再始動の注目バンドです! 2017年2月 OSAKA MUSEにて初始動主催イベントを敢行。2018年4月 恭弘(Guitar)が離脱。2018年8月 九(Guitar)の加入が発表され、同月開催されるOSAKA MUSEのイベントより新体制で活動を再開。 MORE

WHITEHEADホワイトヘッド

2016 年 10 月に結成。 『全ての芸術は、繋がっている。』 そのコンセプトを掲げ、 アートと音楽を平等の価値として繋げ、独自の角度で社会にメッセージを投げかける art/vo. 龍寺、sound/prg./dr. 大熊の二人組によるユニット。 その独自の創作スタイルは、 1 つのタイトルのもと、 龍寺はアート、そのキャプションを制作し、 大熊は楽曲を制作する。 MORE

DASEINダーザイン

2001年1月1日、avexよりメジャーデビュー。 爆発的パワーとヘヴィかつ的確なビートにより狂気のグルーブを生み出すドラムのJOEと、 幅広い声域と艶のある力強いハイトーンボイスでポップス、ロック、シャンソン、 特撮ヒーローソングまでを変幻自在に歌いこなすボーカルのRickyからなる二人組ユニット。  DASEIN(ダーザイン)=現存在。 11枚のシングルと2枚のアルバムをリリースし、 のち MORE

iceアイス

Black Gene For the Next Sceneのフロントマンとしてリリース・全国ツアー等精力的に活動し、プロダクション無所属の自主体制でありながら赤坂BLITZ・TSUTAYA O-EAST等の公演を次々と成功させ、インディーズチャートで常に上位ランクインを果たす。 同時に、大手動画配信サイト・雑誌媒体・TV番組等、各メディアでの特異なキャラクターと、その肉体美で注目を集めるなど、枠 MORE

Masqued Liarマスクドライアー

『嘘』をテーマとし、ハードかつラウドなサウンドに、クラシックやデジタルの要素を織り交ぜ、少女目線での感情や思想の闇を、儚く力強く歌い上げる。 MORE

NOWナウ

Vo.KEKE Gt.takuma. によるヴィジュアル系ユニット。 過去(自分達が音楽に目覚めたキッカケや影響受けたルーツ) 今(影響を受けたルーツを自分達なりの表現に変えてステージに立っている)   主にデジタルロックサウンドで、世の中や人に対しての不満をコンセプトに置いている。 MORE

僕たちにはまだ名前がないボクタチニハマダナマエガナイ

僕たちにはまだ名前がない。 コンセプト[本当の自分さがし。]自分のことを1番知っているのは自分。といっても自分ではまだ知らない自分がいるのは確かである。そんな部分をメンバー4人で見つけ合い高め合い、そして観衆へも影響を及ぼすような存在を目指す。 その名の通り「僕たちにはまだ名前がない。」 そんな斬新なバンド名であるが「名前がまだない。」という一見マイナスに捉えがちなバンド名には、これからどう MORE

ATRUSアトラス

2014年に結成。仙台を中心に活動。「Art=芸術、Trance=恍惚、Rock=ロック、Unity=協調、Smile=笑顔」の五つの要素を取り入れた楽曲でライブを敢行している。聴く人の明日への地図を描いていくのがコンセプト。 MORE

AKiアキ

4人組ロックバンド・シドのベーシスト。シドの多くのヒット曲を作曲。メロディアスな楽曲からROCKな楽曲まで幅広く手掛ける。LIVEでは重厚かつROCKな演奏はもとより、華のあるパフォーマンスでもバンドの要的な存在。ファースト・フル・アルバム「ARISE」を1月に発売し、ソロアーティスト「AKi」として活動を開始。2015年2月にファースト・ライブを敢行。同年12月にはソロ第2弾としてLIVE DV MORE

Noullaノウラ

期間限定企画「黒い林檎」の活動を経て、2016年12月16日の池袋Blackholeでの単独公演に本格始動。「迷子の食事会」をコンセプトとし、ヘヴィメタル・ハードコア等を貴重とした激しくも繊細なサウンドと猟奇的なライブパフォーマンスを武器に活動を展開。 MORE

SHeepSLeepシープスリープ

Gt.Shiki、Ba.海琉を中心に結成。 Vo.UKYOのクリーンな歌声と軽快なラップは3人のコンポーザーから描かれるポップな楽曲から激しいバンドサウンドまで柔軟にこなす。 眠る羊をコンセプトに眠りに落ちるまでの羊の数の様に様々な音楽を表現。 MORE

Verciaヴェルシア

「心の中に潜む孤独と狂気」をコンセプト掲げ、2016年10月24日より始動した新バンド「Vercia-ヴェルシア-」。 Vocal荊の描く歌詩世界に絡むラウドかつ浮遊感のあるサウンドが特徴。これからの活動に要注目! MORE

Schwartz:Mistシュヴァルツ ミスト

2016年5月結成。2016年10月29日始動。   バンドコンセプトは「黒く歪んだ嘆き」。ヘヴィかつメロディアスな楽曲にデジタル音を織り混ぜ、観る者を魅了する。作曲を担当するILL(Bass)の創り出す楽曲に環(Guitar)、mAsakI(Drum)が圧倒的な音圧を加え、心(Vocal)のデスボイスと歌声で暗く、切なさだけではなく、観客の心に響かせる歌を奏で「Schwartz:M MORE

RAZORレザー

Vo,猟牙(ex.BORN)とGt,剣(Sadie)を中心に結成した新バンド。 11.30(水)新宿ReNYのワンマンライブから正式始動。 MORE

CLearクリア

メロディアスな楽曲とキラキラしていて誰もが笑顔になれる、そして踊りたくなるようなライブが魅力。 激しい楽曲においてもメロディーがしっかりとしており歌モノバンドとしての楽曲への評価も高い、注目の若手ヴィジュアル系バンド! MORE

コントラリエコントラリエ

コンセプトは「ヒネクレミュージック」ヒネクレモノ達がスナオに格好いいと思うものを表現した、ロックでポップな音楽歌やメロディを大事にしながらシンセカイを創造中! MORE

リベリオリベリオ

2016年9月17日始動、突如として現れた新人バンド「リベリオ」初ライブは新宿RUIDO K4ワンマンという衝撃的な幕開けだった。 始動発表と同時にMV SPOT「Mass of hatred」を公開し、始動ワンマンを着実なプロモーションを行った結果ワンコインながら動員という面では大成功と言えるだろう。演奏面やステージング、オーディエンスとの一体感という部分ではまだ物足りない部分はあったもののこ MORE

シェルミィシェルミィ

2016年5月15日より本格始動した負け犬見世物小屋バンド「シェルミィ」。「ぼくらの残酷激情」をコンセプトに数々の見世物公演をこなしている毎回コンセプトテーマのある見世物公演を展開中! MORE

ラミエルラミエル

2016年春に聖、希を中心に結成。 2016年7月からinnocentworlD名義でシークレット活動。 09月30日 池袋BlackHoleよりShimizuya Recordsに所属。 2016年10月18日よりラミエルとして活動開始。   コンセプトは「愛」。限りないまでの愛を歌う。 MORE

黒姫の夢遊病クロヒメノムユウビョウ

 2016年4月18日(月)の夜、生配信番組に姿を現した「黒姫の夢遊病」。 同時にプロローグと題したトレーラー映像が公開された!   どこか毒気を感じさせるこの2人だが、城を追放された“夢遊歌唱”「リィザ」と、リィザの身を案じ、城の騎士団を抜け出した“黒の6弦”「ゼル」の2人がストーリーを織りなしていくという。 ダークメルヘンを基調としながらも、ポップとヘビィを兼ね揃えた楽曲に注 MORE

逆襲の自作自演屋。ギャクシュウノジサクジエンヤ

<自己紹介> 和製ロックとでも申しましょうか。歌謡曲や和風のテイストを取り入れて何処か懐かしさを感じる曲、歌詞の言葉選び等も大変拘っております。今後は自演屋らしさを大事にしつつ、それでいて大胆に、様々な楽曲をやって参りたいと思っています。楽しみにして戴けると幸いです。 MORE

FREAKMAN.フリークマン

FREAKMAN. DaizyStripper Guitar なおとNeverland Vocal 涼太のサイドプロジェクトとして2016年に結成。奇抜な音楽やルックスを好む2人が出逢い意気投合し、お互いのバンドの枠を越えた世界観と音楽を表現するのがコンセプト。バンド名をFREAKMAN.とし活動スタート。*FREAKMAN.とは「奇人」を意味する。2016年10月20日(木)池袋EDGEにて1 MORE

Azeroアゼロ

2015年4月1日に本格始動したヴィジュアルミクスチャーロックバンドAzero。 これまでシングル4枚とアルバム1枚をリリース。11月には2nd full Album「カリスマ」の発売も決まっており、発売記念として11月に6大都市主催ツアーが開催される。 MORE

Initial’Lイニシャルエル

ヴィジュアルシーンで活躍した「Lycaon」。2015年11月6日赤坂BLITZで惜しまれつつ解散。   あれから1年、2016年11月6日にロックバンド「Initial’L」として始動! 新たなStoryが始まる。 2016年9月24日 0:00情報公開。 MORE

ラッコラッコ

KING

RYO のソロプロジェクトに、サポートメンバーとして Junichiro(exLAID)、SHINGO(exJURASSIC)、MORI (wyse)、KENJI(exCLOSE)を迎えてバンド構成で活動を行っている。 ハードロックを基調にメロディアス なナンバーを奏でており、年間 LIVE 本数もインディーズ市場指折りの LIVE BAND である。 MORE

彩-イロドリ-

Siouxスー

大切な物を喪わない為に僕等は旅をする事を選んだ。 MORE

罰×ゲヰムバツゲイム

シュヴァルツカインシュヴァルツカイン

バンドコンセプトは「悲愴と破壊」。 人間の心の奥にある負の感情を表現する。   MORE

Animaアニマ

「魂の啓発」をコンセプトに、ついつい踊りたくなる九州発のハイパーテンションバンド。 振り付けに特徴があり、クラブチックな曲調も魅力のひとつ。 みんなで楽しく、ひとつになれる、一体感を味わえるLIVEをお届けします。 MORE

Axkeyアクスキー

2016年4月始動。 平均20歳という現シーン最年少クラスの【悪ガキ】達。 メディアへの露出はほぼ無いままに、口コミを中心に始動3カ月で行われる1st ワンマンを即完させた無名のダークホース。 メロディーセンスに長けた楽曲と、良い意味でそれを裏切るかのようなVo. 優稀のじゃじゃ馬加減。 そして自らを【悪ガキ】と呼ぶに恥じない「何が起こるか分からない」ライブで楽しませてくれる。 このシー MORE

0.1gの誤算れーてんいちぐらむのごさん

「大真面目な悪ふざけ」をコンセプトに時に真面目に、時にふざけ、時に猟奇的なライブを展開する5人組バンド。 普通じゃ飽き足らなくなったバンギャさんご賞味あれ。 MORE

LAGLESSラグレス

ボーカリストとして活動していた翼がDOG.の歌に可能性を感じ、 DOG.、翼が中心になり同じ職場で働いていた咲薇とRigaを誘いライブ活動を開始。 そこにギターに自信があった玲威と出会い加入が決定、現在のメンバーに至る。 ヴォーカリストのDOG.と翼の二人で織りなす美しいハモりと激しいバンドサウンドを融合させたVisual Harmonics Rockをコンセプトにしたヴィジュアル系バンド。 MORE

クロノギアクロノギア

時間をコンセプトに様々な楽しみ方を表現し続けるバンドです。どのバンドにも当てはまらない独特な雰囲気とサウンドで、見るもの全てを圧倒します。唯一無二を掲げ我々と共に時の歯車となり、時代を動かしていきましょう。 MORE

Orgy of Villains

2015年結成 攻撃的なリフ、モダンなブレイクダウンやモッシュパート混ぜ合わせたメタルコアサウンドを基調としながらも印象的なメロディを取り入れた楽曲はドラマティックに展開される。 またライヴにおける緊張感、パフォーマンスは観る者を圧倒する。 MORE

QEDDESHETケデシュト

「V系史上最もブラストビートが多いバンド」として、V系Death/GrindバンドQEDDESHET(ケデシュト)が2016年6月5日の始動主催より活動を開始。 始動に先駆け、「COLLAPSE」のMusic Videoを2016年6月1日に公開。 MORE

wyseワイズ

1999年に大阪で結成された5人組のロック・バンド。 結成当初から全国でのライヴ活動を積極的に展開。 2000年9月ミニ・アルバム『With・・・』を発表。 その後「DEAL LEAVES SHOWER」「PERFECT JUICE」と3枚のマキシ盤を制作。 2001年12月1stアルバム『the Answer in the Answers 』をリリースしメジャー・デビュー。 ソフト・ビ MORE

ピサロピサロ

「極彩エゴイスト」=権力による支配、制圧を拒む反逆者。 そして印象派な彼らの活動に注目していただきたい。 MORE

iNSOMNiAインソムニア

Ba.ライとGt.蒼夜を中心に2015年結成。「運命を打ち砕く者」をコンセプトに掲げ、激しく重いサウンドに透明感のあるメロディーを乗せた楽曲を奏でる。ボーカルの4オクターブの声域に加え、楽器隊はそれぞれ7弦ギター・5弦ベースをメインに使用しており幅広い音域をカバーしている。 MORE

ビバラッシュビバラッシュ

アゲみ集団”を自称するエンターテインメントグループ、ビバラッシュ。 メンバーは、ボーカル「るいまる」、ギター「ベル」、ギター「幸村」、ベース「冬也」、ドラム「パーミー」の5名編成。 “アゲみ集団”というその謳い文句通り、ユーモアたっぷりで華やかなムードのグループだが、パワーポップ調の楽曲からEDMの要素を取り入れた楽曲、ゴリゴリにヘビーな楽曲まで楽曲のふり幅の広さは一級品。予想を超えてくるサウン MORE

Sick.シック

激しく鳴り響く演奏の中に突き刺さるようなハイトーンボイスが特徴的な楽曲。映画のような映像作品。独特の世界観を持つライブ。その独自性からヴィジュアル系シーンに衝撃を与えながら、2016年11月に始動した彼らは今も新境地へと歩み続ける。 MORE

DEVIZEディバイズ

-存在と虚無、侵食する一族- MORE

BRATBAXブラットバックス

Linariaリナリア

「恋愛」をコンセプトに2016年5月より活動開始。 「この恋に、気付いてくださいー。」 MORE

SIXXXXXシックス

2015年11月、前身バンドから「SIXXXXX」へ改名し、活動を再始動させる。 2016年1月、東京、名古屋、大阪、福岡にて改名ツアーを敢行。 2016年7月31日、改名後初の音源、1st Single「存在」をリリース。 MORE

アマンジャク。アマンジャク

2016年5月27日情報公開、6月29日池袋EDGEにて始動。   バンド名の通り、天の邪鬼(ひねくれ者)をテーマにし、その言葉に合った楽曲は周りから何を言われようと、自分達のスタイルや信念を変えずに貫き続け、見る者、聞く者を裏切らない。 MORE

白日ノ夢ハクジツノユメ

4月11日の夜、突如として2人のメンバーが動画サイトへ現れ、新バンドの発動が宣言された! 発表された新バンド「白日ノ夢」は、詠唱者セラ、響弦者チナの2人組からなる。   「白」というキーワードが織り交ぜられた独特且つダウナーな空気をまとった彼等は、激しさを前面に押し出した楽曲で強烈な世界観を魅せてくれるそうだ。彼等のプロローグ映像では、2人の成り立ちも描かれ、その世界観を垣間みるこ MORE

GRIMOIREグリモア

 ・バンドコンセプト。ぼくとタルパのおはなし。   ・バンドの成り立ち。ぼくがほんをひろったから。   -ひかりをはなつ4つのかげ--かれらは「ぼく」のつくりもの--そして「ぼく」のおともだち--げんそうでありげんじつだ--これは「ぼく」だけのおはなし--きみは「ぼく」のゆめをみる- MORE

ぱちぱちパチパチ

ラヴェーゼラヴェーゼ

奴らは闇に支配された、絶望を喰らい生き続ける死地からやってきた。「ラヴェーゼ」、ついに降臨!   奴らは闇に支配された、絶望を喰らい生き続ける死地からやってきた。 破壊的な音の衝撃は、重厚な音の衝動は、奴らが生きる糧とした力。 嘆く歌声は、咽ぶ心の叫び。 5人は、こんな言葉を投げかけてきた   「──暗闇の底から呼ぶ声──ラヴェーゼ、お前らの魂を喰らい尽くしてやる MORE

BABY I LOVE YOUベイビーアイラヴユー

人が誰でも思い描く感情「喜怒哀楽」をテーマに楽曲と 歌、そして詩の世界で表現。 誰もが身近に感じられる言葉、そして人を成長させる愛(恋愛)をモチーフに 「BABY I LOVE YOU」と名付けた。  MORE

VERY BERRYヴェリベリ

Vo貘とheid.Gtナオを中心に2013年8月始動の新プロジェクト、VERY BERRY!ハードなサウンドに新境地ボーカル貘の歌詞は人生の痛みを歌いあげるのも特色。「グッとくる何か」を感じてほしい。そして、メンバー全員が(なぜか)栃木県出身のバンドでもある。 MORE

Vexentヴィクセン

2015年10月24日始動のヴィジュアル系バンド Vexent(ヴィクセン)。始動わずか6か月にして池袋EDGEワンマンをチケット発売開始30秒で完全ソールドアウトさせるなど全国を拠点に非常にハイペースな活動を繰り広げる。そんな彼らの待望の2nd Single「ARTERY」が2016/3/2に2TYPE同時リリース。メロディアスかつ重厚なサウンドが凝縮された疾走感溢れるナンバー「ARTERY」は MORE

バラライカバラライカ

 『この門をくぐる者、一切の希望を捨てよ』 MORE

Kαinカイン

1990年代から長きに渡り、V系シーンにて独自のスタンスで活動を続けてきた藤田幸也。 群雄割拠のこのシーンにおいて、いち早く自主レーベルを立ち上げるというオリジネーターの 1人でもある藤田幸也が5月2日に赤坂BLITZにて、 自身のバンドKαinを率いて「one another day / die another day」と題された スペシャルライブを行うことが決定した。   この MORE

The THIRTEENザサーティーン

3月7日よりオフィシャルホームページにて謎のカウントダウンを続けてきた新ユニット・The THIRTEENが、13日後の3月20日にメンバーの正体を公開。同時に赤坂BLITZでのお披露目ワンマンや初リリースの詳細も発表して、遂に全貌を明らかにした。    気になるメンバーは、昨年9月21日のZepp Tokyoワンマンをもって活動休止期間に入ったSadieのボーカル・真緒とギタリスト MORE

CANIVALカニバル

「シニカルブラックシアター」をコンセプトに、前身バンドHizより改名し始動。 激しいライブパフォーマンスとジャンルの垣根を越える楽曲で、四国拠点ながらも関西を中心に精力的に活動。 MORE

トキノキトトキノキト

SALIVAN

凛-Lin- / Affective Synergyリン / アフェクティブシナジー

●凛-Lin- 中国生まれ日本育ちのV系ギタリスト。 関西を中心に音楽活動を行った後、2011年より自身のレーベルGrows Independent Musicを立ち上げる。 同年Affective Synergyを始動させる。 2012年より中国上海のV系バンドLilithを結成。その活動の幅を世界に広げる。 在籍するバンドではメインコンポーザーを務めた。 現在はアニメやゲームへの楽 MORE

Lilith

2012年より活動していきた中華圏唯一のビジュアル系ロックバンドLilith。様々な要素を取り入れた独自のサウンドに乗せて歌う中国語のメロディは、Lilithにしか出せない世界観を築いている。中国上海を拠点とし、様々なミュージックフェス、アニメフェスに参加。数々の単独公演を成功させてきた。2014年から2015年にかけて日本の著名バンド(NIGHTMARE、己龍、Royz、Girugamesh、M MORE

Soan / Soanプロジェクトソアン

2015年9月21日、7年半に渡る活動にピリオドを打ったMoran。ドラマー、そしてメインコンポーザーの1人として幅広い曲想の楽曲を生み出し、バンドのまとめ役を担い音楽面・運営面共に牽引し続けたSoanが、新プロジェクトを始動。   ふたつの表現の場を設ける形で活動するこのプロジェクト。それぞれのヴォーカリストとして迎え入れられるのは、圧倒的な歌唱力と表現力をもって聴く者の心を震わせ MORE

PIGLOW in GLOOMYピッグロウ イン グルーミー

察してください。 MORE

ジャックケイパージャックケイパー

「悪戯」をコンセプトに、2016年4月20日より活動開始。イタズラ心満載の個性溢れるメンバーから織りなされる楽曲で、全ての人を常に刺激と興奮の渦に巻き込み続ける変則的バンド。始動開始直後より、2ヶ月連続の音源発売、名古屋・大阪でのツアーも決定。 MORE

怪人二十面奏カイジンニジュウメンソウ

【2014年】マコト、KENによりアコースティックユニットとして密かに活動【2015年】6月28日 川崎CLUB CITTA'にて初ライブ【2016年】3月16日 初音源「愛憎悪(あいぞうお)」リリース予定7月3日 新宿RUIDO K4にて1周年記念単独公演「NUMBER TWENTY ~ネオン街に棲む悪魔~」敢行予定 MORE

#ロストワールドロストワールド

【lostworld】(1)失われた時代。(2)幻想の世界。 終わらない旅の途中、紡がれるファンタジー。 MORE

VETIQUEベティック

2016年4月17日(日)VETIQUE始動主催LIVE『1VQK』より活動開始。   2016年4月27日(水)に1st Single「INVINCIBLE」をGOD CHILD RECORDSより全国リリース。重厚なサウンドから放たれる圧倒的なパワーと艶のあるヴォイスが奏でるメロディアスな旋律、そして攻撃的なグロウルとその表情も様々。プロデューサーに岡野ハジメ氏を迎えての待望の第 MORE

Durandalデュランダル

バンド名の本来の意である「不滅」とは?死とは?生とは?その中で感じる人の想いとは?永遠を超えうる「不滅」そんな死生観を音楽や詞、視覚で表現する。Durandal(デュランダル)の名に恥じぬ様この今のシーンを切り裂き突き進む。 MORE

Develop One’s Facultiesディヴェロプ ワンス ファーカルティース

スタア区。スタアク

「大人になれない子供達」をコンセプトに、レノ・シン・サトシ・コウタ・ハルの5人で結成。2016年2月3日(水) に1st シングル「子供ROCK」を全国流通版で初回限定盤&通常版とリリース。その後、2月6日(土) 地元広島セカンド・クラッチでの始動公演を機に、メンバーは活動の場を東京へと移すために上京。 活動開始直後から全国ツアーやインストアイベントをおこない、2016年5月7日(土) には始動 MORE

DIEALOダイアロ

2016年1月5日梅田CLUB QUATTROに登場。 4月6日には1st single「DECISION」をリリース、翌日4月7日地元OSAKA MUSEにて本始動開始となる初主催イベントを開催! 2016年関西V系シーン注目間違いなし!期待の新人バンド「DIEALO」が動き出す──。 MORE

NEiKネイク

2016年2月13日より本格始動した若手バンド。アーティスト写真から想像できない激しいLIVEを繰り広げデジタルサウンドを織り交ぜたPOP,Emotional,,ROCKなど様々な楽曲を展開している。LIVEに関しては上記でも書いたアーティスト写真やSNS上から想像つかない激しいライブパフォーマンスVo.なちのスクリーム,振付講座を公開したノリの楽曲が見どころだ。 MORE

DAMYダミー

うねる様なヘヴィサウンドとキャッチーなメロディーが特徴的且つ、フロアを巻き込み見ている者に有無を言わせないライヴを展開する。どこか刹那的で、壊れてしまいそうな繊細な一面も合わせ持つ。ハード、ソフト、どちら側も堪能できるのは「ある意味」このバンドならでは。コンセプト、世界観という言葉はご法度。ご注意下さい。 MORE

江戸川チョヲイチロウエドガワチョヲイチロウ

全略,江戸川チョヲイチロウをまだ未体験の皆様へ_____。 2004年夏、当時在籍していたバンドで初となるギグを行う。 その後、関東圏のライブハウスや劇場、個展会場等においてボーカリストとしての出演を重ねる。 パンク・ニューウェーブを主体としたステージング、シャウトとファルセットを折りませたボーカルスタイルからは、彼が敬愛して止まない70年代80年代の音楽に対する敬愛が感じられる。 MORE

篠突く雨シノツクアメ

2016年3月22日始動。   「雨乞い」と言う狐のお面を被った巫女集団がついにその仮面を外した。
「花魁」をメインコンセプトに和楽器とハードロックを融合し、Vo.taroによる妖艶な声で独自の世界観を表現する。 MORE