ARTIST FILE

アーティストカナ検索

びじゅなびで扱っているアーティストの一覧がご覧になれます。
下のカナをクリックするとカナで検索ができます。

式日シキジツ

ジャジーでスウィンギーな独自の楽曲に、キャッチーなメロディ。シックかつ華やかな世界観。他には無い、式日ならではの音とステージを是非御愉しみくださいませ。 -----現在は活動停止----- MORE

シネマストリップシネマストリップ

2005年11月より活動を開始。耳に残るメロディと、万人が楽しめる熱いライブ展開を武器に快進撃を繰り広げるシネマストリップ。2008年より、新ボーカルleo.の加入で、より一層メロディに磨きがかかり、精度を増したシネマストリップ、夏よりBa.ralの加入を経て、リズムにも一本芯が通ったシネマストリップを見逃すな! MORE

Sixth A.I.Sシクスアイズ

2001年7月29日 目黒鹿鳴館にて初ライブ。 以後目黒鹿鳴館、高田馬場AREA、浦和ナルシス、横浜アリーナサウンドホールなど関東を中心に活動、1st album「reason」も都内インディーズショップ及び通信販売にて販売、と活発に活動-----2003年10月15日 高田馬場AREAのライブをもって解散----- MORE

SYBiLシビル

SYBiL(シビル)とはフローラ・R・シュライバー氏著「失われた私」の主人公シビル・イザベル・ドーセットに由来。生まれ育った環境も、まして、もともと思考の違う4人の人間が1つの音楽を創り出す、すなわち「融合した最後の人格=「SYBiL」という意味をこめてつけられた。関東を中心に精力的なライブ活動を展開。今後も要注目のバンド。-----2005年9月11日をもって解散----- MORE

Signalシグナル

Stylish Rockを武器に2011年6月7日より進撃開始。彼等から発信される光と闇の"Signal"をキャッチせよ!-----2013年09月14日 目黒Live Station Last Oneman『-Crossing fate-』をもって解散----- MORE

シビレバシルシビレバシル

「シビレバシル」この6文字からなる新感覚目と耳で感じとってはいかが?過去、今、未来の感情ロック深く考える必要はない MORE

Σシグマ

舞散る雪華心彩る紅蓮 その記憶──蘇れ。綺麗な曲、突き刺さる音。激しい曲、記憶に残る美しい旋律。"Coexistence of popularity and maniac." -----2008年8月30日浦和ナルシスのライブをもって解散----- MORE

shimazシマズ

this is THE HITORI ROCK!一人でも、音楽はやれる。たった一人でも、歌は歌える。己のジャンルを「独りロック」とし、一人で可能なあらゆる演奏方法で活動を展開するヴィジュアル・バーバリアン。V系の世界で革命を夢見る1ピースバンド。 MORE

SiCroWシックロウ

激しく重い音、そんな中に悲しみや日々の感情をメロディーにして届ける、そんなバンドです。ライブハウスではお客さんと一緒にガンガン暴れて共に楽しい一日に!を願っています。ぜひ遊びに、暴れに来てください。「さぁ...遊ぼうか...」 MORE

シー

バンドコンセプトは「18禁」激しさ、重さは勿論、一番のバンドのモットーはファンと一緒にステージを創る事。一緒になって楽しむ事。【名古屋最凶最後、最低にして至高の轟音 解禁】-----2007年12月11日HOLIDAY NAGOYAのライブをもって解散----- MORE

C.o.Aシーオーエー

音を楽しむ!ライブを楽しむ!好き放題楽しむ! MORE

SeekOfLibertyシークオブリバティ

SeekOfLiberty=自由を追い求める。バンド名の略称は「SOL」音楽のジャンルにとらわれず、自分達が良いと思った音楽を徹底的に追求する!!個性豊かな5人が魅せるLIVEは必見☆★ぜひぜひLIVEにも足を運んでください♪♪ MORE

Seekletシークレット

ライブ、自主音源制作などを中心に都内を中心に活動しているSeeklet(シークレット) この名前には「常に新しい目標を探し続けること・追求」などの意味が込められています!ジャンルに囚われない柔軟な思考のもとに、聞きやすいメロディを中心に制作されたSeekletの楽曲は一度聞いてみる価値あり!-----2008年5月27日目黒鹿鳴館のライブをもって解散----- MORE

Secret Signシークレットサイン

SENDAI発、本格謎解き/アクションRPG/【3D対応】キーワード「シ ニ ン ニ ク チ ナ シ」----------2012/4/23をもって無期限活動休止---------- MORE

SEEDシード

「ファンタジーミクスチャー」をコンセプトに活動を始め、2月22日で1周年を迎えたSEED。ツインボーカル、緻密な楽曲、分かりやすい振り付けで、一体感のあるライブを展開中。双子、竜人、獣人、召喚士、魔人と配役された各メンバーのパフォーマンスにも注目!-----2009年9月14日HOLIDAY OSAKAのライブをもって解散----- MORE

thee sheepsシープス

もはや執着などなかった。全てを棄てて造り上げたものは、破壊されたNoiseと沈黙を切り裂くSound、そして氷の様に冷たいMelody。君たちに知ってほしい。Gt.KAZUMAが一年間かけて造り出したthee sheepsという個性を。 MORE

シアターシアター

激しく重い曲、そしてメロディアスな曲、それを表現するメンバーのパフォーマンスは、一見の価値ありです!-----2009年1月22日高田馬場エリアのライブをもって解散----- MORE

SIVAシウ゛ァ

2005年2月1日、結成。同年3月17日、ファーストLive(名古屋クアトロ)を皮切りに同年11/30までゲリラ的にLiveを行なう。バンドコンセプトは「裏路地」。-----2009年7月25日 目黒鹿鳴館のワンマンライブをもって解散----- MORE

SyvaR…シウ゛ァ

2003年3月、Vocalの凪(ex.Eve)を中心に結成、ヴィジュアルと言うひとつの型に囚われず、その概念をぶち壊すべく、いろんな事をやって行きたいという「SyvaR...」-----2004年6月5日の横浜アリーナサウンドホールをもって解散----- MORE

燭台(怪)ショクダイカッコカイ

ヴィジュアル界は今、新しい息吹を求めて、大きく動き始めています。今日を生きるバンギャ達がいつも元気でいられるように、明日を生きるバンギャ達がいつもいきいきとしていられるように。燭台(怪)は、ヴィジュアル界に新しい風を吹き込み、HITACH○の発展とよりよいヴィジュアル界の実現を目指します。世界一のHITACH○狂愛ヴィジュアル系バンド...俺達が『燭台(怪)』だ!Inspire the Nxxx! MORE

CIVILシウ゛ィル

攻撃的なヘヴィネス・独創的且つ多彩なサウンドを主軸とした楽曲を武器に独自のグルーヴ・世界観を追究し続けるバンド CIVIL本能に訴えかけるその衝撃的な音の数々を、是非ライブ会場で御堪能あれ。 MORE

Sixh.BANDシックス

GacktやX JAPAN・YOSHIKIなど、世界を代表するカリスマ・ビジュアル系アーティストとのコラボレーションから刺激を受けたh.NAOTOは、FASHIONと音楽との共存をテーマにした「h.ism」プロジェクトをスタート。 MORE

Sicsシックス

現在、都内・関東圏にて勢力的に活動しています。メロディアスなものを基盤とし、様々な楽曲をやっています。楽曲にはもちろん自信がありますので、是非一度ライブ会場にお越しを。 -----2005年12月29日高田馬場AREAのライブをもって解散----- MORE

SIX-Rシックスアール

-----2009年5月14日名古屋CLUB QUATTROのライブをもって無期限活動休止----- MORE

69シックスティナイン

バンドコンセプト~sexual-grotesque~重低音を駆使したラウドサウンド、聴く者の心に突き刺さるスリリングなシンセサイザー、耳に残る綺麗なメロディーを武器に、人間が内面に持つ、グロテスクな部分(欝や葛藤)をありのままに表現している。関西を中心に、激しく活動中。 MORE

朱夏シュカ

◆夏色へヴィネス◆7弦ギター、6弦ベースによる破壊的な重低音と時に激しく、時に切ないヴォーカルにより地中深いマントルを刺激し関東大震災を引き起こす。わけない。ライブでしか味わえない迫力の演奏をご賞味あれ☆-----2006年7月25日 HOLIDAY SHINJUKUのライブをもって解散----- MORE

Sugarシュガー

ex.Vall`na racillのVo.Lokiを中心に結成。2005.2.1より無料配布音源『ridicule/Dry flower』を伴い活動開始。甘くディープな世界観とともに、繊細であるかと思えば荒々しく、荒々しいかと思えば繊細であるといった様々な面を魅せるライヴ。ロック・ジャズ・プログレ等複雑に融合された独自の楽曲。甘く愛しい『 』をどうぞ。-----2009年7月4日 渋谷O-EAST MORE

SugarTripシュガートリップ

バンド名の由来:響きだけで決めただけではあるが、「イケない薬をキめ込んでブッ飛べ」的な意味を持つ。このキーワードこそが結成当初からの活動展開に大きな拘わりを持つ事になった。コンセプト:世知辛い現実に対する不満剥き出しな毒的要素とソレとは相反する癒し的要素を含んだ薬。それらの毒も、薬も吐き出し表現してゆく毒薬リラグゼーション。※モノクロ系、背徳系、コテコテではない。ライブ:ファンとの一体感は勿論の事 MORE

シュガーフォークフルシュガーフォークフル

2002年5月、唄.れんとギタァ.カオルを中心に結成。同年6月1日、心斎橋FAN-Jにて初舞台。(ツーマン)2004年4月には1st Mini Album「処 女 作 」をUNDER CODE PRODUCTIONよりリリース。ライブ活動も勢力的に行っている。どことなくレトロで懐かしく可愛く(?)激しい魅力を持つ。-----2005年10月1日のライブをもって解散----- MORE

Stengazeシュテンゲイズ

We destroy it for all completion daringlyWe create it formany incompletionsHave eyes that watch the foot to stand upand  pay attention to me MORE

Schwarz Kreuz -シュバルツクロイツ-シュバルツクロイツ

Vo.大希-HIROKIを中心に、シークレットメンバーにて構成。 MORE

SHARKシャーク

Vocal.HILOの強烈なシャウトに、Guitar.夕妃の重いギターの音、Drums.マン五朗のグルーブの効いたドラム、重低音のミクスチャーサウンドで活動していたが、2003年12月26日をもってGuitar.夕妃が脱退、解散。-----2003年12月26日をもって解散----- MORE

しゅぽぽイズムシュポポイズム

会場は大運動会。メロディアスかつハードな楽曲と底なしにハイテンションな楽曲の躁鬱スペシャル。かわいい名前に騙されないで。見た目はぬいぐるみ。中身はモンスター。首がもげたり腰が砕けたりしないようにご注意を。-----2010年4月15日高田馬場AREA しゅぽぽイズム2さよなら主催~卒業イズムSP!~もって活動終了----- MORE

釈迦イズ夢シャカイズム

音源では言葉の重さ、偏見、障害に対して訴え、LIVEでは手話を用いつつ「聞こえない人が身近にいる」という事をふまえ1曲毎にメッセージを込めています暴れるLIVEはできませんが、言葉を大切に人を大切に自分を大切に皆がそう意識してもらえるようなLIVEは常に目標です皆で一緒に手話しませんか? MORE

Schmelz Cureシュメルツ キュール

2005年2月結成。ファーストツアーでは、ファイナルにて2マンライブを敢行。3ヶ月連続リリースを行うなど勢力的に活動を行う。 MORE

斜GIRLシャガール

2007年末、ケイゴ、シダ、クノの三人の結成していたハードロックバンドにナオキが出会い、幾度かのスタジオセッションを経て結成。翌年2008年3月12日、池袋CYBERにて始動開始。現在も『トラウマロック』をコンセプトに掲げハードロックや歌謡曲を母体とした音楽を武器に精力的に活動を行っている。-----2009年7月をもって解散----- MORE

Shullaシュラ

結成以来から、激しいライブパフォーマンスでありながら、迫力のある演奏と情感あふれる歌声、愛嬌と親近感のあるメンバーのキャラクターでぐんぐん人気を上げ続け、激しい中にも流麗なメロディーラインを聞ける音源もさる事ながら、その魅力はライブ!ステージから繰り出される爆発的なパワーはオーディエンスにも伝染し、会場はまさに戦場、その一体感はとにかくNo.1。ワンマン公演や、アイテムの発売、と勢力的に活動を続け MORE

Chateau La Tourシャトー ラ トゥール

2001年1月6日惜しくも解散。その後それぞれが他のバンドで活躍。-----2001年1月6日をもって解散----- MORE

昭和愚裸魅會ショウワグラミカイ

今までのビジュアル系にはなかった激しくラウドな楽曲で活動を展開中。 外見からは想像のつかない独自の世界観、その名を『UNGLOUDROCK』。毎回、男気溢れるライブで観客を圧倒。楽曲のクオリティーの高さには自信があります。最近のビジュアル系に飽きた貴方、我々の持つ世界観をぜひ一度味わってみては如何でしょう?-----無期限活動休止----- MORE

Shuftシャフト

『Cool&Burst』というコンセプトを掲げ、2008年より新たに始動!ラウドでエモーショナルな活発的なライブを展開中!夏からの東名阪ツアーも決定しており、今後の爆発的なライブにも期待です!-------2008年11月20日 HOLIDAY NAGOYA ONE MAN公演をもって解散------- MORE

昭和破裂楽曲見世物集団みどりちゃんショウワハレツガッキョクミセモノシュウダンミドリチャン

コンセプトはどこか懐かしい昭和ロック面白さを出したはちゃめちゃな世界見世物一座が観客が魅了しおどろき、衝撃、楽しい、世界を作り出す。進化型ビジュアル系集団の公演を目と体で受けなさい。 MORE

しゃるろっとシャルロット

横浜アリーナサウンドホールを拠点に活動中。2001年から着実に活動を続け、じわじわと注目を集め、現在は人気のイベントに引っ張りダコ。「くまのプーさん」の人形を片手にパフォーマンス、オーディエンスが一斉に手を振り上げて踊る楽しいライブ。しかしそれだけではなく、覚え易く深みのある楽曲やメロディ、バラード、激しい曲と幅広く聴かせてくれるサウンドは、遊び心の中にある音楽に対する真摯な姿勢を伺わせる。 MORE

Schweinシュウ゛ァイン

- 暴力的で猥褻な詩世界を独特な表現で観せる暗黒ヘヴィロック - MORE

Schwarz Steinシュウ゛ァルツ シュタイン

2002年、元MALICE MIZER(現Moi dix Mois)のManaのプロデュースにより、Kaya(Vo)とHora(Key)によるユニット『Schwarz Stein(シュヴァルツ・シュタイン)』活動スタート。 「耽美」や「デカダンス」を、打ち込みだけのトランスサウンドで構築した独自のサウンドを「近未来デジタルデカダンス」と銘打ち活動。 ビジュアル系シーンの中で新たな道を切り開き MORE

Schwarz sonneシュウ゛ァルツ ゾンネ

2007年11月に結成、都内を中心に活動中。「人間の本当の姿」をテーマに、激しくもメロディアスな曲、ダークな曲等、様々な形で、「人間の本当の姿」を心の底から叫び続けている。-----2009年3月27日 新宿HOLIDAYのライブをもって解散----- MORE

Schwarz lilieシュウ゛ァルツ リリー

"DARK SIDE" -闇をテーマとしたゴシックで恐ろしい世界- と"HORROR SIDE" -海外のB級ホラー映画の様な物語- との2面性を持ち『悪魔系過激派ホラー』をコンセプトとし、2006年4月より本格始動を開始する。 MORE

THE.LASTザ ラスト

ビジュアル系とは語れないメンバーが3人中2人もいるTHE.LAST。それとは対象にキュートなルックスのボーカルYui。そのキュートなルックスとはまたまた反対に、ライブはパワフルで元気なサウンドを聴かせてくれる。自分達が楽しみ、笑顔で観客も楽しませる。それが『THE.LAST』 MORE

Se’ikspiaシェイクスピア

激しいサウンドと心に響くメロディをコンセプトとし、2003年2月に結成されたSe'ikspia。5月に自主レーベル「ZERO-DISK」を設立すると共に積極的にライブ活動、音源製作を行う。First Mini Arbum [OATH] も全国有名インディーズCD SHOPにて発売、関西を中心に関東へも活動域を広げていたが、2003年いっぱいでの解散。しかし、その楽曲の良さがUNDER CODE P MORE

THE.GOLDEN SPIDERザ・ゴールデンスパイダー

2007年01月から完全体メンバーが確定し新生「THE.GOLDEN SPIDER」として目出度く開花出来ました。以前のロック色の強いイメージから離脱して御耽美色の強い「金蜘蛛流/ダークメルヘン」的なイメージを以前から強く打ち出していきたい傾向があったにも拘らず各メンバーの波乱な人生に悩まされ、断念されていたのですが強力な現メンバーが揃い、ようやく画飽和状態であった方向性を完全に一致出来たので今後 MORE

Shade_シェイド

関西を中心に精力的に活動中のShade_ジャンルに囚われず、今までにない音楽の創造を目的に結成。ライブでは圧倒的な世界観で“闇”を表現し、戦慄と鼓動を織りなす。 MORE

THE SOUND BEE HDザ・サウンド・ビー・エイチディー

元media youthのボーカルDAISUKEがソロプロジェクトを経てTHE SOUND BEE HDを結成。avexよりミニアルバム「Dol-Bee6」をリリース、エクスプロジョンよりフルアルバム「BEECYBONE」をリリース、自主レーベルMOTHERSHIPよりシングル「宇宙船」とフルアルバム「MUTATION」をリリース。 MORE

Shellyシェリー

聴きやすいメロディーを軸に、激しく、かつ楽しいライブを展開します。是非一度ライブに足を運んでみてください。 MORE

theDudeザ・デュード

2011年夏結成攻撃的でツイン七弦による究極のヘヴィサウンドと、悲哀なるメロディーを引き下げ進化し続けるシーンに殴り込みをかけるべく2011年11月活動開始。uglyなDude(輩)が暴れ出す。 MORE

Shelly ~Jazz Rock Children~シェリー ジャズロックチルドレン

Shellyは、和風的な物に自分達の個性を入れ、1つの物の中に一人一人の個性を混ぜ、どことも一味違うバンドです。勢い、若さ、1曲ずつにある楽しさは、どこにも負けない、ライブ感のあるステージを是非1度見に来て下さい。基本的になんとか系とゆーより、なんでもShelly色にしてくんで、オレ様っぷりをどーぞご覧あれ! MORE

the foolザ・フール

rock,loud,techno,electroの要素を取り入れ独自の世界観を構築。visual rock sceneに新たなsoundの在り方を提案する。2010年より7度に渡る海外ツアーを経験(ドイツ、フランス、オランダ、ベルギー、スイス、イタリア、ロシア、ベラルーシ、カナダ、メキシコ)アグレッシブ且つ規格外なライブパフォーマンスは国内外から称賛を得る。 MORE

Shelly Trip Realizeシェリートリップリアライズ

JILS/YUKIYAプロデュースの新バンド。メンバーはVo.sarino(ex-Aioria)/Gt. 舞 ex-As REAL/Ba. キカサ ex-Duele quartz/Dr. 紫音 ex- Syndromeというそうそうたるメンバーで構成。お披露目ライブは2003年3月31日、渋谷AX。その後2003.5.18に新宿LOFTにて行われた1st ONE MAN LIVE「A.D 2003 MORE

the Lizard Skinザ・リザード・スキン

背徳 退廃 耽美 妖艶 猥褻 淫靡 暴力 破壊そしてROCK'N' ROLL極東よりセクシャルなロックをパパとママに内緒のROCK'N' ROLL SHOW遊びにおいで MORE

シェルシェル

激しい音とメロディアスな旋律の共存を基調に、「暴れて聴けるライブ」を展開するべく関東・都内近郊にて活動中。 MORE

THE RUDIE SATAN PARKザ・ルーディーサタンパーク

「暴力性」「悲しみ」「痛み」を核として、仙台を中心に活動中。ヘヴィネスかつダークなサウンドに混同する、際立ったメロディが魅力-----2007年12月7日HOOK SENDAIのライブをもって解散----- MORE

ZUCKザック

唯一無二の新世界、ZUCKが解き放つ【ノイズWORLD】ついに始動!! MORE

XYXXザイクス

『NEW AGE MIXTURE』という独自のジャンルを創り出している西暦2914年から来た3人組。デジタルとアナログが共存する未来感溢れるハイテンションな楽曲と、計算されたパフォーマンスはオーディエンスを一瞬にしてXYXXワールドに引き込んでしまう。 MORE

ZA:KUROザクロ

激しく勢いを重視した刺のあるヘヴィサウンド、歪んだVoのSHOUTもサウンドの一つにした楽曲、思わず腕を突き上げてしまうステージ。ライブではJUNKIESというテーマがあり一度LIVEにいったらZA:KUROのサウンドから抜け出せないステージを目指している。LIVEに非参加願いたい! MORE

THE SKULL FUCK REVOLVERSザスカルファックリボルバーズ

世界の果てへようこそ。そうここは君達がいつか夢に見たような場所。『無題』と記された埃まみれの絵本によると退廃の鐘の音が鳴り響く『THE END OF THE WORLD』で繰り広げられた海賊船の幽霊『THE SIOUXSIE AND THE BLACK PEARL号』と飢えた骸骨の海賊団6人の数奇な運命を描いた冒険譚である。そうチョコレートの甘ったるい香りに包まれた夜はこれから…そろそろキミ達の耳 MORE

the Night Breeze Zinniaザナイトブリーズジニア

1999年に結成以来、ストレートな音で魅了してきたthe Night Breeze Zinnia。既に解散してはいるが、まずは音を聴いて感じてみるのが一番! MORE

Xanliu Waltz―残留ワルツ―ザンリュウワルツ

シアトリカルに歌劇ジャズ / パラドクサルに変拍子 / 五線の檻抜け奏でる音は / 思念のような残留ワルツ東京圏を中心に活動中。ぐるぐるまわる奇数拍子に、先の読めない拍子変化。軽やかでダンサブルなビートに、頭の中に残留するメロディ。Xanliu Waltzからしか産まれないような、個性的で心地よく耳に残留する音を日々追求しつつ、こだわりの楽曲をお届けしております。 MORE

The 3rd Birthdayザ サード バースデー

the FUZZザ ファズ

Vasalla,JILS,C4に在籍したギタリスト・舜のソロプロジェクト「THE"FUZZ"」が再始動。「V系エモ」と称する彼自信のストレートな心情を投影した歌と耳に突き刺さるロックサウンドは、ビジュアル系の新しい形を切り拓きます。 MORE

SHAKE IT CANDYシェイクイットキャンディー

2003年札幌で結成。“男のエロチズム”をコンセプトに、Vo.ToshiA独自の世界観にメンバーが調和したなサウンドは多彩な音楽性をあますことなく表現しています。現在、北海道内での活動を中心としていますが、今年、来年初頭にかけて活動の場を拡大するので、是非SHAKE IT CANDYを感じて下さい。-----2006年1月14日 札幌MESSE HALLのライブをもって解散----- MORE

THEGRYサグリー

2008年春結成 シークレット活動を経て、4月28日、新宿HOLIDAY(3マン)にて始動。 以降、都内を中心に活動中 オーディエンスとの一体感を大事に 重く.激しく.楽しく. 激しい怒涛のライブパフォーマンスやステージングで 勢いは増し.更に加速している。-----2008年12月4日池袋サイバーのライブをもって活動休止----- MORE

刺四サスフォー

このジャンルには珍しい3ピースバンド。自称「ポップス」の歌物中心ではあるが楽曲やステージング、音源やグッズなどのデザイン等、独特の世界観を持つ。都内を中心に活動中ではあるが精力的に地方にも足を伸ばしている。つかみ所のないキャラと耳から離れない楽曲、不思議なステージをぜひ一度体感してください! MORE

SaTaNサタン

夜空の月が緑に染まる時、地獄より2人の悪魔が姿を現す・・・。恐ろしくも愉快な死の世界へと皆を招待する事であろう・・・。 MORE

砂月サツキ

バンド活動を経て2009年2月14日より自身の美意識を徹底して貫く為ソロプロジェクトとして活動開始身体、感情に流れてくるメロディを歌で表現するこれまでにリリースした3作品はStory(物語)と題されており音のみならず視覚、詩世界で繋がり短編映画を連想とさせるアメリカでライブを行いピアノコンサート、舞台等活動の幅を着実に広げている9月1日に幻想的な白き世界Angelicな透明感、浮遊感をテーマに制作 MORE

Sadieサディ

2005年2月結成。3月18日大阪BIGCATより活動開始。以降、コンスタントに音源を発表し、全てが現在完売状態。ワンマン、ツアーと全国展開で活動の枠を広げ続けている。サディ独自のヘヴィネスは一度味わうと癖になり、ステージ、オーディエンスが一体となって正に全力で盛り上がるライブは中毒症状を引き起こす。 MORE

Sadis’ia-悲害妄想狂-サディシアヒガイモウソウキョウ

2001年5月、Vo鴉、Gt静流、Gt朔羅、Ba都で結成。北浦和Ayersを拠点にライブを重ねる。以降、メンバーチェンジや活動休止期間を経て現在は都内、都内近郊をメインに活動、激しい曲を軸としたライブ構成を見せていたが、2005年5月26日高田馬場エリアをもって解散。-----2005年5月26日高田馬場エリアをもって解散----- MORE

Sa[D]istripサディストリップ

ただの棒立ちには興味ありません。この中に飛びたいヤツ、暴れたいヤツ、頭振りたいヤツ、逆ダイしたいやつがいたら、俺達の所に来なさい。以上。-----2009/1/18のHOLIDAY SHINJUKUのライブをもって活動終了----- MORE

Sadilna Lu’a Maidenサディリナ ルア メイデン

Sadilna Lu'a Maiden ~サディリナ ルア メイデン~独自の世界観を元に、過去においての悲痛観、時間など多様の感覚を共有している今、未来の情景....様々なコトを描き、其の中から美しさ・禍々しさを表現していく....貴方も、此の世界に触れに...救いを求めに来てみては如何でしょうか....?第一期終幕後....継続セッション『サディスティック』、地下・シークレット活動を経て第二期S MORE

SANAサナ

2006年5月1日、ZEPP TOKYOラストワンマン「START」にてMASKを卒業となったギタリストのSANA。同年6月18日には原宿アストロホールにてソロワンマン公演「Re:Birth」を成功させ8月30日にはFirst Maxi Single「一人法師」-ひとりぼっち-もリリース。 MORE

sarieliサリエリ

2008年 6月19日より活動開始したネオダークネス系バンドSarieli重く歪んだ世界に綺麗なメロディーを載せて残酷な世界を歌う。闇に輝く光は眩い様きっと貴方の心に歌を焼き付けることでしょう。-----2008年11月 解散----- MORE

サルーインサルーイン

「邪悪なる神の心臓」をコンセプトに結成。その詞世界が織り成すダークで退廃的な世界観は、クオリティの高い重圧で繊細な楽曲によって、見事、美しく描かれる。ライブパフォーマンスにも定評があり、見る者・聴く者の心臓を生掴みし離さない。唯一無二のダークバンド。 -----2008年8月6日高田馬場AREAの主催ライブをもって解散----- MORE

SULFURIC ACIDサルファリックアシッド

2002年結成。2002年11月からシークレットで各所でLIVE展開を開始。多くのライブを積み重ね、コンスタントに音源もリリース。静岡、関東を中心に精力的に活動中。-----2006年10月8日 浜松FORCEのライブをもって解散----- MORE

サクラサクラ

今までにないコンセプト、どこにも属さない音楽性で活動。-----2004年6月、無期限活動休止----- MORE

爽やかアレルギーサワヤカアレルギー

EmotionalでDarkでPsychedelicで自分勝手。爽やかアレルギーは、爽やかアレルギーではありません。2008年夏 中期継続セッションバンド 『爽やかアレルギー』として活動開始。2009年夏 セッション期間終了。本格活動開始。2010年春 Vo.脱退。活動休止。2010年夏 Vo.一輝 加入。活動再開。 MORE

サクラ弐号サクラニゴウ

2004年7月 遊汰とナツを中心に結成。2004年9月 六本木Y2Kでの初公演「自称カリスマ恋愛詐欺師」で本格的に活動を開始。他に類を見ない歌詞や、圧倒的なライブで活動していたが、2004年12月31日、Y2K ROPPONGIでのライブをもっての解散が発表。-----2004年12月31日Y2K ROPPONGIのライブをもって解散----- MORE

SUNS OWLサンズ・オウル

1994年結成。強さと柔軟性をコンセプトに国内外フェスティバルへ多数参加。国内のみに収まることなく、海外でのリリースやライブ活動を精力的に展開。サウンド・アプローチがスラッシュからインダストリアル的なものに変わろうとも、圧倒的な攻撃力と破壊力、活発なライブ活動はSUNS OWLの核であり、結成当初より今も変わることは無い。 MORE

犠-sacrifice-牲サクリファイス

2006年1月に梓を中心に 犠-sacrifice-牲 結成。「昔懐かしいヴィジュアル」と「雁字搦めの世の中」をコンセプトに2006年6月12日に目黒鹿鳴館で始動する。90年代と近年のヴィジュアルロックを取り入れた楽曲は「どこか懐かしく、どこか新鮮」な気持ちにさせてくれる。-----2007年6月27日HOLIDAY SHINJUKUのライブをもって無期限活動休止----- MORE

the Clock work orangeザ クロックワークオレンジ

湧き出るエナジーの放出と吸収を繰り返すthe Clock work orangeは観る者、聴く者の常識を凌駕する。UKサウンドをベースにアグレッシブなギターグルーブとタイトかつヘヴィなリズムがボトムを支え、ストレートなグルーブを効果的に発揮する斬新なアレンジで強力なパンチ力を持ったバンド。元クレアのVo&Gの尾上の卓越したソングライティングとアレンジ力は必聴。 MORE

SuGサグ

THE★MELODYザ メロディー

2006年、前身となるMELODYのメンバー、SHUJI.、JIRO、RYOの3人で結成。1999年にキッズウォー主題歌で衝撃デビューしたMELODYだが、解散後5年の年月を経て再結成。楽曲やライブパフォーマンスには定評があったMELODYが、スーパーウルトラミラクルロックバンドとして、さらに進化して復活!キュートでポップ、それでいてROCKでオシャレな、誰にでも親しみやすく聴いている人の心をやさ MORE

CIRCUSサーカス

Vo.潤とGt.蒼介を中心に2004年9月6日に結成。激しい楽曲と奇抜な世界観が魅力。-----2005年3月26日目黒鹿鳴館のライブをもって解散----- MORE

「13」サーティーン

2006年春から活動開始。バンドのスタイルとしてはラウド、ダウナー、メロウなどと形容するのが適当かもしれないが感じ方はアナタ次第。どうぞ「13」の世界をお楽しみください。-----2007年1月13日のライブをもって活動停止----- MORE

13サーティーン

都内近郊を拠点に2005年7月よりライヴ活動を開始。「モダン・ダーク」をコンセプトに、スタイリッシュなサウンド、ファッションを追求しています。そして、トータルとして「サイコ」で「退廃的」な世界観を提示していきたいと思います。-----2006年12月13日のライブをもって解散----- MORE

Serpentine Ghost Internationalサーペンタイン ゴースト

・バンドのコンセプトメンバー全員がGHOSTという存在について体言しており、多種多様な「変わり者」ぶりを発揮しているバンド。7弦ギター・5弦フレットレスの上、ツインベースという特殊なメンバー構成を活かした音作りをしています。ヴィジュアル的には黒魔術的な要素が強くなり、唄・音は不思議世界を強調。重い音・頭の中を掻き回される音が好きな方へお勧めします。 MORE

XI~サイ~サイ

「多面的0カルチャー」をコンセプトにルックス、音楽面共に絶賛展開中! MORE

-sai-サイ

2010年7月11日、関西にてセッションバンドからVo.癒月を中心に本格始動。独特の打ち込みサウンド、重く激しい楽器隊に感情的なボーカルが合わさり、彼等にしか出来ない音楽を造り上げている。今後のシーンを支えていくであろう、期待の新世代である。 MORE

PSYCHEサイク

黒装束を身にまとい、人のソレではないメイクをするグロテスクロックスターtomsyhai率いる、グロテスクロックバンドPsycheは"音楽は魂で表現する"というコンセプトのもと、独特の世界をもった詩と、重く激しい音塊を吐き出すバンドだ。今年10月にはHolidayNagoyaにてゴスファッションブランドATELIE Bozのファッションショウとコラボ、初のワンマンを控えている。 MORE

Psycho-nizmサイコニズム

市川ClubGioを拠点に関頭全般で活動しているビジュアル系デジロックユニットPsycho-nizm。デジロック、インダストリアル、テクノ、ヘヴィーメタル等を取り入れた無機質なサウンドにディストーションヴォーカルが絡み付く攻撃的なサウンド。いわゆるバンドサウンドとは別にシンセベース、サンプラー等を駆使。時折聴かせるキャッチーなメロディーを聞かせる実力派として活動。 MORE

Psycho le Cemuサイコルシェイム

1999年春、Vo.DAISHIとG.Lidaを中心に結成以来、「音楽ジャンルにとらわれず、アーティストとして原点を破壊していきたい」というバンドコンセプトを掲げて活動を展開。強烈なインパクトを与えるビジュアル、そしてライブパフォーマンス。Psycho le Cemuが巷を席巻するのにそう時間はかからなかった。メンバー全員が(Drも例に漏れず)ステージ最前列に出て来て観客を煽り、踊り捲るというその MORE

魚屋BATEIRAサカナヤバテイラ

BATEIRAとはポルトガル語で小舟の意味を持つ。荒れる大海のようなこの混沌とした世界に、一筋の光を求めて出港する船を準えてBATEIRAとし、その歌が訴える物は魚に限らず、自然を愛する心をも皆様にお届けするのが魚屋BATEIRAである。宇宙初!魚屋ヴィジュアル系バンド「魚屋BATEIRA」ここに水揚げ!!! MORE

Sagaサガ

バンドコンセプトは「静と動」その全てをも抗う世界。-----2009年1月17日をもって解散----- MORE