NEWS

2018年11月23日 (金)

【ライヴレポート】<DEZERT LIVE TOUR 2018「What is ”Today”? 」TOUR FINAL>11月18日(日)Zepp DiverCity◆「過去を捨てよう。そして、明日を忘れよう。“今日”だけを生きよう。丁寧に。」──千秋(Vo)

REPORT - 11:05:36

それはもう、真摯過ぎるくらいに。この夜のDEZERTがひとつの真理として導き出してみせた今日という概念は、揺るぎないほどの存在感と説得力を持った音像というかたちで生々しいリアリティと共に我々へとダイレクトに伝えられることととなった。

 

DEZERTというバンドに関しては、フロントマン・千秋の発する冴えた毒舌やら、何かと刺々しいバンドとしてのイメージが先行しがちなせいか、いまだ取っつきにくいと感じる人たちもそれなりに多いのかもしれない。

だが、今夏に発表された最新アルバム『TODAY』でDEZERTが表現してみせたものとは、きっと何処かの誰かが思っているよりもずっと素直で、随分と真摯なものであったのではなかろうか。

 

そんな『TODAY』の発表後、彼らは8月から9月にわたり全国にてDEZERT LIVE TOUR 2018What is “Today”?」]を展開してきたことになり、実質的にいえば今回のZepp DiverCity公演は、そのファイナルにあたるものとなったと言っていい。

 

かくして、アルバム『TODAY』と同じように「沈黙」から始められた今回のライヴでは、既存楽曲と新譜収録曲を絶妙に交錯させながらのセットリストで進行していき、途中にはDEZERTのライヴでしばしば勃発する、千秋の即断即決による予定外楽曲「遺書。」が突如ブッ込まれたりしたほか、終始とても良い意味での緊張感が保たれた中でライヴバンド・DEZERTの持つ醍醐味がおおいに発揮されていたと感じる。

 

中でも特に秀逸だったのは、本編の最後にアルバム『TOADY』のタイトルチューンが千秋から以下の言葉とあわせて観衆へと供された場面だ。

少し長くなってはしまうものの、ここは非常に大事なところなのでMCからの書き起こしをしておくとしよう。

 

「今日、1118日。ここにいることを僕は何としても誇りに思います。ありがとうございます。

そして、ここにはほんとにいろんな人間がいると思いますが何の為に生きているのかわからないやつ。

居場所をずっと探してるやつ。自分を傷つけるやつ。他人を傷つけるやつ。

それでも、ひとつ共通点があるとすればそれは今日を選べるということでしょう。

だから、こうしてライヴハウスに来たんだと思います。(中略)

多分、僕たちは過去を嘆いて未来に脅えて生きていたと思います。

だから、ワケ分かんない存在証明やら何やらをやっちゃうんでしょう。

僕にとってはそれが偶然に歌うことだっただけですが、ひとつ君たちに言いたいことがあります。

過去を捨てよう。そして、明日を忘れよう。今日だけを生きよう。丁寧に。

それを繰り返していこう。そうすればきっと、過去は歴史になり明日は希望になると信じて、僕はこれからも生きていきます」

 

 

意思のこもった音を体現する、頼もしいSORAのドラミング。

絶妙な陰影をもって響く、Sacchanによる巧みなフィンガリングベース。

その場の空気そのものを染めあげていくように、重厚かつ色鮮やかに奏でてみせるMiyakoのギターワーク。

さらには、ひとつの真理と切々とした想いが託された詞世界を、敢えてシャウトを排しながらもエモみたっぷりに綴り上げてゆく千秋の歌

 

この「TODAY」を生み出すことにより、またこの「TODAY」を全国各地においてパフォーマンスし続けてきたことにより、間違いなくDEZERTはある種の悟りを開くことになったはずだ。

というか、そう思わせるだけの圧倒的な貫録と真摯なたたずまいがこの場面を支配していたのである。

 

〈誰もがもがいてる 時に泣き疲れて 立ち止まることもいいさ 

誰もが失って 時に泣き叫んで また今日から始めればいい〉

 

〈生きててよかった そう思える夜を探してく覚悟 気付いたよ そして初めて僕が踏みだす一歩〉

 

 

今日というその瞬間にこそ、全てを懸けることに一体どれほどの意味があり、どれほど計り知れない価値があるのか。

その絶対的な真理を本当の意味で知ったのであろうDEZERTの姿が、いちロックバンドとして以前より一回りも二周りも大きく見えたのは必然とも言えたはずだ。

 

今日だけを生きる。

それも丁寧に。

そうしていくことで、明日が希望になるのだとしたら。

そんなにも素晴らしいことはない。

 

 

写真◎西槇太一
文◎杉江由紀

 

==================== 

 

SET LIST

 

沈黙

「殺意」

蝶々

大塚ヘッドロック

蛙とバットと機関銃

浴室と矛盾とハンマー

肋骨少女

おやすみ

Hello

「擬死」

包丁の正しい使い方~終息編~

オレンジの詩

遺書

「変態」

「秘密」

「君の子宮を触る」

「ピクトグラムさん」

TODAY

 

Encore

普通じゃないIII

脳みそくん。

「切断」

 

====================

 

LIVE Information

 

■「くるくるまわる2018 ~今年はコシヒカリ入り2回転!~」

1215() 新潟CLUB RIVERST OPEN 17:30 / START 18:00

() FOB新潟(025-229-5000)

1226() 渋谷CLUB  QUATTRO  OPEN 18:15 / START 19:00

() HOT STUFF PROMOTION(03-5720-9999)

 …………………………………………

■「DECEMBER’S CHILDREN

1216()  マイナビBLITZ赤坂 Open 16:00 / Start 17:00

【出演】 SPARTA LOCALSthe band apart DJ後藤まりこ、DEZERT 、眩暈SIRENSuspended 4th

※開場時アクト出演あり

【チケット料金】 1Fスタンディング 4,320 (税込・整理番号付・ドリンク代別)

2F指定 4,860 (税込・ドリンク代別)

() SOGO TOKYO 03-3405-9999

 

  …………………………………………

 

■「MAVERICK DC GROUP PRESENTS JACK IN THE BOX 2018 LAST BUDOKAN~」

【出演】DEZERT / シド / MUCC / ユナイト / MDC SUPER ALL STARS and more…

【日時】1227() OPEN 14:00 / START15:00

【場所】日本武道館

【チケット料金】全席指定・前売¥7,500(tax in)

() SOGO TOKYO 03-3405-9999

JACK IN THE BOX 2018オフィシャルサイト http://www.jack-itb.com/

 

 …………………………………………

 

■【Is This The “FACT”?TOUR 2019

17()       福岡BEATSTATION

18()       福岡BEATSTATION

110()     大阪STUDIO PARTITA

111()     大阪STUDIO PARTITA

115()     恵比寿LIQUIDROOM

116()     恵比寿LIQUIDROOM

129()     恵比寿LIQUIDROOM

130()     恵比寿LIQUIDROOM

 

【出演】MUCC / DEZERT

【チケット料金】前売:\6,000(税込) ※オールスタンディング ※入場時ドリンク代別途必要

【チケット一般発売】121(

 

 ====================

 

DEZERTオフィシャルサイト www.dezert.jp 

Official YouTube  https://www.youtube.com/channel/UCuDMtFChwldsecKgGQrWUeA

Instagram  https://www.instagram.com/dezert_official/

Twitter  https://twitter.com/DEZERT_OFFICIAL

Ameba blog  http://ameblo.jp/dezert-official/

 

 







2018年11月21日 (水)

【ライヴレポート】Vo.mayaが10kg超え手作り4段ケーキをプレゼント!?<LM.C【LIVE 2018 Aiji B-Day】>2018年11月17日(土)渋谷ストリームホール◆

REPORT - 18:39:01

幸せと喜びと満面の笑顔たち。限りなくそれらだけによって満ち溢れたワンダフルな空間が、そこには確かに在った。

 

今夏から今秋の始まりにかけて、最新アルバム『FUTURE SENSATION』と連動した全国ツアーを行っていたLM.Cが、そのツアーが終了してからわずか1ヵ月強のタイミングでこのたび渋谷ストリームホールにて開催したのは、その名も【LIVE 2018 Aiji B-Day】。

文字通り、これはギタリスト・Aijiの誕生日を祝したイヴェント性の高いライヴとなったと言える。

ちなみに。

LM.Cのおいての“誕生日”といえば、ほぼ毎年7月末になると盛大に行われる【maya 聖誕祭】や【mayaの王様ナイト】などがファンの間では広く認知されており、ここでは主役であるヴォーカリスト・mayaが玉座神輿にて担がれながら登場したり、ステージ上に見たことも無いような超巨大肖像画がしつらえられるなど、最高にヤリ過ぎ感たっぷりなバースデーライヴが繰り広げられることでおなじみだ(笑)。

 

 

一方、Aijiの誕生日に関しては本人が以前から「自分は祝われるのがちょっと苦手」だとことあるごとに発言していることもあり、実は8年前に1度だけ行われてはいたものの、近年は特に何も行われていなかったという経緯がある。

しかし、気付けばLM.Cの活動自体も今年10月でめでたく12周年を迎え、充実の仕上がりとなった最新アルバム『FUTURE SENSATION』ではさらなる新境地も開拓し、来春からは大成功に終わった【TOUR 2018 IN FUTURE】に引き続いての【TOUR 2019 NEW SENSATION】も始まろうとしている、というのが今LM.Cが置かれている状況となる。

すなわち、絶妙なこのタイミングを逃す手はない。

よって、このたび2018年11月17日=Aijiの誕生日当日に開催された【LIVE 2018 Aiji B-Day】は、甲子園出場校風に表現するなら“8年ぶり2度目”でAijiのことを、mayaとチーマー(LM.Cのファンを指す総称)らで賑々しく祝う場となったのだ。

なお、この日のセットリストはmayaが先輩ことAijiの誕生日をより盛り上げるべく練り上げたものだったそうで、1曲目として演奏された「Loud_Mucker_Complex.」からして、もともとAijiのギターソロやAijiによるラップ部分がフィーチャリングされたものであることを踏まえたうえで、ここぞとばかりに選出したものであったと思われる。

また、以前から曲の合間にチーマーからの熱烈な“Aijiコール”がはさまれることが恒例となっている「Space Wannabiez」や、サビの歌メロがmayaと実質上のダブルヴォーカルとなる構成の「DOUBLE DRAGON」など、これでもか!というくらいにAijiが脚光を浴びることになる楽曲ばかりが連打されていくさまは、なんともレアかつエキサイティングであることしきり。

 

「この日が来たぜ、Yeah!皆さんもうわかってるとは思いますけど、今日は主役であるAijiさんのことを思い切り楽しませましょうよ!ということで、まずは主役から一言もらっちゃいますか?」(maya)

「えー…マイバースデイ・ライヴへようこそ。俺がどれだけこういう場が苦手かっていうことは、皆さんもご存知だとは思うんですけどね(照笑)。自分的にはいつも通りやっていこうと思っているので、どうぞ楽しんでいってください」(Aiji)

「とか言いながら、実はAijiさんゴリゴリに盛り上がって行っちゃうんじゃないですか?!苦手とか言いながら、今日でヤミツキになっちゃったりして!」(maya)

「そうならせてください(笑)」(Aiji)  

 

そもそも、根本的にLM.Cのライヴはこの12年間にわたり常にハッピーかつピースフルでジョイフルな空間であり続けているのだが、今回の【LIVE 2018 Aiji B-Day】に関してはいつも以上により微笑ましく、心温まる場面が多かったと感じたのは何も筆者だけではないはず。

 特に、ライヴ後半でウェディングケーキと見紛うばかりの4段バースデーケーキが登場したくだりは最高のクライマックスといえ、なんとこれはライヴ前日にmayaが自ら製作したものであったのだとか。

 

「プレゼント、何にしようかなといろいろ考えたんですけどね。別にモノだったら、イイ大人なんでAijiさんも自分で買えるじゃないですか(笑)。そうなると、Amazonでは売ってないものが良いかなと思って。コレ、作ってきました!!日持ちするように2週間くらい行ける素材で作ってます。この先2週間、これしか食べないでくださいね(笑)」(maya)

「ほんとにmayaが作ったの?凄いねぇ。カタチがややイビツなあたりが、手作り感と初心者感ハンパない(笑)。遂にアナログで攻めてきたかー!!」(Aiji)

 

 敢えて生クリームではなく、バタークリームを使用したというケーキは全体的に極めてポップでカラフルなデザインとなっており、ライブのロゴを具現化したというこのケーキには、猫シェイプのプレートチョコレートやメッセージなどもあしらわれた心尽くしの逸品で、場内からも「カワイイ!」「凄ーい!!」の声が多発することに。

 もちろん、定番の「ハッピーバースデー」をmayaが音頭をとるかたちで場内にいる全員が歌うことにもなり、終始Aijiは照れた様子を見せつつも嬉しそうな表情をみせており、彼のその姿は間違いなくこのバースデーライヴの大成功を意味していた。

 かくして、終盤に向けては昨今ライヴにおけるキラーチュンとしての存在感を持つようになった「The BUDDHA」や、LM.Cにとって希望と願いを込めた歌である「星の在処。-ホシノアリカ-」などが躍動感たっぷりに奏でられ、見事なまでに【LIVE 2018 Aiji B-Day】は“華々しく打ち上がった”のである。

 

「相変わらずこういうバースデーとかって苦手というか、ムズムズしちゃう感じはあるんですけど(笑)、今日のライヴでここからはそれが快感に変わっていくようになったら良いなと思えました。とりあえず、次はまた8年後かな(笑)。その時は、LM.Cも20周年だろうしね。今日は本当に、幸せな時間をどうもありがとうございました!年末にはイヴェントやカウントダウンがありますし、春には全国ツアーもあるので、皆でまたハッピーになれたら良いなと思ってます!」(Aiji)

「じゃあ、最後は皆で精一杯のAijiコールでシメますか!!」(maya)

 

 

 満員御礼の場内から、Aijiの名が大きく呼ぶ声が響き渡る中。LM.Cのふたりが見せた幸せと喜びを色濃く漂わせた満面の笑顔は、そのまま“この先”につながっていくであろう明るい未来を予感させるものでもあった。

来春の【TOUR 2019 NEW SENSATION】を筆頭に、LM.Cがここからさらに描き出していくはずのワンダフルな世界を、もっともっと見てみたい。

 

====================

 

「ChainDreamers」ミュージックビデオ

LM.C/ChainDreamers【MUSIC VIDEO】

 

ニューアルバム「FUTURE SENSATION」全曲試聴動画

 

 ====================

 

配信情報

ニューアルバム「FUTURE SENSATION」は主要ダウンロードサイト、サブスクリプションサービスにて好評配信中!

LM.C「FUTURE SENSATION」

https://jvcmusic.lnk.to/futuresensation

高音質をお楽しみいただけるハイレゾ音源も配信中!

 

 

レコチョク

http://recochoku.jp/album/A1010633173/

 

mora

http://mora.jp/package/43000005/VICL-65033_F/

 

e-onkyo music

http://www.e-onkyo.com/sp/album/veahd11941/

 

 ====================

 

★リリース情報

NEW ALBUM

「FUTURE SENSATION」

NOW ON SALE

LM.C_10.indd

…………………………………………

【通常盤】¥3,000+ 税 / VICL-65033

<CD only> 全11 曲収録

  1. In Future, New Sensation
  2. ChainDreamers
  3. Virtual Quest
  4. Intersection
  5. Hangover
  6. Hollow Hotel
  7. Door!
  8. Nothing
  9. Twinkle Star
  10. Brainwashing
  11. Dystopia

…………………………………………

【完全生産限定盤】 ¥13,500+税 / VIZL-1411

<2CD+DVD+写真集>アナログLPサイズ豪華BOX仕様

 

[CD1]

FUTURE SENSATION

※通常盤と同内容

 

[CD2]

FUTURE SENSATION

[Instrumental Tracks]

 

  1. In Future, New Sensation -Instrumental-
  2. ChainDreamers -Instrumental-
  3. Virtual Quest -Instrumental-
  4. Intersection -Instrumental-
  5. Hangover -Instrumental-
  6. Hollow Hotel -Instrumental-
  7. Door! -Instrumental-
  8. Nothing -Instrumental-
  9. Twinkle Star -Instrumental-
  10. Brainwashing -Instrumental-
  11. Dystopia -Instrumental-

 

[DVD]

・[ChainDreamers] Music Video

・Maboroshi The Movie -Ver. Future-

 

[写真集]

PICTURE SENSATION

 

…………………………………………

 

<通常盤/完全生産限定盤ともにプレイパス(R)対応>

※プレイパス(PlayPASS)とは、CD/DVD/Blu-rayの収録内容をスマホでダウンロード・再生することができるサービスです。

購入したCD/DVD/Blu-rayに封入されている専用カードのQRコードを読み取るだけで、

面倒なリッピング作業を行わなくても、専用音楽プレイヤーアプリを使用してスマートフォンでその場ですぐに、無償でお楽しみ頂けます。

 

====================

 

その他情報

——————————-

■11/17(土)LIVE 2018 Aiji B-Day ライブグッズ「Aiji本」通販受付中!!

仕様:本体56P+Aiji生手形

¥8,800

完全撮り下ろしショットから、ここでしか見られない超レアショット満載の永久保存版!!

実際にひとつひとつ押す「生手形」付き!!

☆通販限定特典:オフショットDVD

☆11/30まで受付中!!

https://www.teamlmc-fc.com/store/

 ——————————-

■NAGANO CLUB JUNK BOX 20th Anniversary[コクウノシラベ Special]

2019年1月12日(土)

会場:長野CLUB JUNK BOX

OPEN 16:00 / START 16:30

チケット料金:¥6,000(税込)D別

出演:LM.C / A9 / SHIN

バンドオフィシャル先行受付中!!(〜11/25(日)23:59まで)

https://l-tike.com/st1/jb20th-lmc

 

====================

 

■LM.C TOUR 2019 NEW SENSATION

3月14日(木) 渋谷WWW※FC限定

3月29日(金) 柏PALOOZA

3月30日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!

4月4日(木) 福岡DRUM Be-1

4月6日(土) 徳島club GRINDHOUSE

4月7日(日) 滋賀B-FLAT

4月13日(土) HEAVEN’S ROCK 宇都宮

4月14日(日) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3

4月17日(水) 川崎Serbian Night

4月19日(金) 名古屋Electric Lady Land

4月20日(土) ESAKA MUSE

5月4日(土) 札幌KRAPS HALL

5月5日(日) 札幌KRAPS HALL

5月7日(火) 仙台MACANA

5月25日(土) 白金高輪SELENE b2

5月26日(日) 白金高輪SELENE b2

 

一般発売:2019年2月2日(土)

 

====================

 

プロフィール

ヴォーカリスト maya とギタリスト Aiji によるロックユニット【LM.C(エルエムシー)】。

ミクスチャー、デジロックなど、簡単にカテゴライズできないPOP でキャッチーなサウンドを展開し、その存在感はヴィジュアル系という枠に留まらない。活動地域は日本にとどまらず、アジア・ヨーロッパ・中南米でワールドツアーを行うほど。特にヨーロッパ圏のJ-ROCK ファンから「最も注目されるJ-ROCK Band」と評され、ワールドワイドに高い評価を得ている。2016年に結成10周年を迎え、アルバム「VEDA」をリリース。2017年は「VEDA」を引っ提げて2回に渡る全国ツアーを開催。2018年もアメリカ公演や5月からのツアーなど精力的に活動。

 

====================

 

■Official Site

http://www.lovely-mocochang.com/

 

■Label Site

http://jvcmusic.co.jp/lmc/

 

 








2018年11月12日 (月)

【ライヴレポート】★ぞんび × Leetspeak monsters★<fiveStars presents SPECIAL 2MAN LIVE『死者の日にて、』>2018年11月2日(金)高田馬場CLUB PHASE◆輸血子も熱狂!?“死者の日”を盛り上げる白熱2マン!

REPORT - 13:13:37

撮影◎FUKCREC HBK!

 

 

 2018年2月から、偶数月発行のフリーペーパー『Gab.』(主に全国のタワーレコードやライヴハウスなどで配布)にて、【今、気になるバンド】を密着レポート形式で紹介していくという新連載企画をスタートさせた、ヴィジュアル系界隈に名を馳せるライターの【輸血子】。

 これまでも、この連載では、DaizyStripper、Psycho le Cému、DEZERT、LM.C、甘い暴力、そして、多くのミュージシャンや後輩から憧れの存在でとして慕われる超絶なテクニックを持つ凄腕ベーシストIKUO(BULL ZEICHEN 88/Rayflower)も、特別ゲストとして登場している。

 

 そして今回、12月から配布予定の『Gab.』Vol.96では、11月2日に高田馬場 CLUB PHASEで行われた【fiveStars presents SPECIAL 2MAN LIVE『死者の日にて、』】に潜入した。

 カトリック教会では、諸聖人の日(諸聖人の祭日・万聖節)の翌日の11月2日を“死者の日”と定めていることから、“死者”である、ぞんびとLeetspeak monstersが集まり、“死者の日”を盛大に盛り上げようではないかという企みで行われた2マンライヴであった。

 

 この日先陣を切ったのはLeetspeak monsters。

 

“さぁ、始めよう。今宵はここCLUB PHASEで、不気味で愉快、楽しい宴、試しにおいで食べやしないさ〜”

 

 と、ステージに張られた黒い幕がゆっくりと開かれるとEuskyss(B)、DieWolf(Dr)、Yo’shmeer(G)が奏でるゴースト感漂うサウンドの上に、D13が宴の始まりを告げる唄を載せて行く。ライヴというよりも、壮大なSHOWの始まりを予感させるその確固たる世界観は、ヴィジュアル系というジャンルを遥かに超越した場所にあるLeetspeak monstersというジャンルの確立に思えた。

 

 楽曲性としては、メロディアスな歌メロを中心に置いた、メリハリの利いた説得力のある力強いミクスチャーサウンドだ。

 D13のキレのいいRAPを織り交ぜた、包容力のある優れた表現力を放つ他に例を見ない歌唱は、間違いなくLeetspeak monstersというバンドのシンボルと言える。

 

 また、サウンド面も素晴しく、DieWolfのタイトで抜けのいいドラミングと跳ね感のあるサウンドの重心をしっかりとした低音で支えながらも、繊細かつ重厚なプレイをエレガントに魅せるEuskyssと、ミクスチャー特有の中毒性のあるギターフレーズと、ハードコアとヴィジュアルシーンのギタリストから影響を受けたYo’shmeerの音楽ルーツを融合させた個性的なギタープレイで構成されるLeetspeak monstersは、真の音楽好きを唸らせる硬派なバンドサウンドである。

 

 “墓場の街からやって来た”というコンセプチュアルなMCに、見事な塩梅で現実を絡めていくD13のトーク力も素晴しく、とにかく時間の経過を忘れてしまうほど、ライヴの中に自分を投影できる素晴しいバンドであることを、ここで証明しておこう。

 

 現在彼らは全国ツアー中であるが、この先、11月25日に控えるTSUTAYA O-WESTでのワンマンライヴでは、さらに色濃く彼らの世界に誘ってくれることだろう。

 

l1

l2

l3

l4

l5

 

 一方、Leetspeak monstersからバトンを受け取ってステージに立ったぞんびも、Leetspeak monstersとはまったく違った音楽性を持つバンドながら、これまたしっかりとしたコンセプトを持ったバンドである。

 臨終を知らせる0を意味するデジタル音がフロアに鳴り響き、“僕らはみんな死んでいる”という地獄からの声のような野太い声が不気味に投下されると、ぞんびのライヴは始まった。

 

 意外なことに、それは、死後の世界をイメージしたおどろおどろしいサウンド感ではなく、同期と衝動的なバンドサウンドが同居した現代的なロックであった。

 死後の世界をコンセプトとしながらも、そこまでガッツリと世界観を作り込んでいるということではなく、“ぞんび”というコンセプトをオーディエンスとの共通手段としているとでもいおうか、そこを盛り上がるアイテムとしてエンターテイメント性の高いライヴを作り上げているように感じた。

 

 シャッフル系の楽曲ではフロアをオーディエンスが左右に移動したり、X JAPANの“Xジャンプ”を彷彿させる“ぞんびジャンプ”や、両手を前に突き出して両手首を下に向けて垂らす“ぞんびポーズ”でフロアをフラフラと歩きながらライヴを盛り上げるといった、ぞんびのライヴならではのパフォーマンスでライヴは進められていった。

 安定したドラミングでサウンドを引っ張るREIKAと、時おり差し込むスラップを利かせた勢いのあるベースプレイと奇怪な動きと煽りでステージを盛り上げていた青井ミドリと、ディープなギターフレーズと雰囲気のある佇まいが印象的だった翔が生み出すぞんびのサウンドは、偏った音楽性ではなく、幅広い要素を感じさせた。

 

 前衛的な歌唱で攻め立てるボーカル奏多は、さすがのリード力で全体を引っぱり、MCでもぞんび目当てに集まったオーディエンスはもちろんのこと、Leetspeak monsters目当てで集まったオーディエンスをも自分達のペースに招き入れ楽しませていたのだった。

 

 そんなぞんびも絶讚全国ツアー中。1月27日には新宿BLAZEでツアーファイナルが行われるというので、是非足を運んでみてほしい。

 

z1

z2

z3

z4

 z5

 

 尚、『Gab.』Vol.96で、輸血子がメンバーとの2ショットを見せつける写真と共に、この日の詳細ライヴを素晴しい表現力でレポートしているので、是非とも、こちらも手に取ってもらいたい。

IMG_1602輸血子メイン_web

 ちなみに、輸血子は、「読者ちゃん達にイチャイチャしているところを見せつけてやろうと思っているわ。そのバンドマンが好きなバンギャちゃんに向けて、『Cawaii』より『Kuyasii』を発信していくから。そのバンドのファンにすごく羨ましがられるの。それも私のステイタスなのよね♥すべてのバンギャちゃんのライバルでもあるからね♥いつか『stylish wave 2020-嫉妬の嵐-』とかやれたらいいわね!」(Gab. Vol.91誌面より) と野望を語っている。

 

 『Gab.』では、毎号、輸血子とメンバーとの集合写真に直筆サインを入れた読者プレゼントも行なっているので、是非チェックを!

 

 

文◎武市尚子

撮影◎FUKCREC HBK!

 

====================

 

ZB_shugou集合メイン_web

【ぞんび プロフィール】

Vo.奏多、gt.翔、ba.青井ミドリ、dr.REIKA 独特な世界観を持つヴィジュアルと、毒々しい強烈なインパクトを放ちつつキャッチーなフレーズを散りばめた振り幅の広い楽曲が特徴の”ぞんび”! 中毒性の高い楽曲と熱量の高いライブで、全国に”感染者”が急増中!

 

 

【ぞんび リリース&ツアー情報】

<CDリリース>

ぞんびのぞんびによるゾンビのテーマ曲「ウィーアーゾンビ!!」、 X JAPANの超名曲「紅」をカバー!

両A面シングル「ウィーアーゾンビ!!/紅」 発売中

 

<YouTube Zany Zap official>

「ウィーアーゾンビ!!」

https://www.youtube.com/watch?v=XCgccpGY93Q

「紅」

https://www.youtube.com/watch?v=AOOfoEVHS2Y

 

 

<配信中>

「ウィーアーゾンビ!! / 紅」 https://zombie-web.com/contents/200633

「はじめてのぞんび」 https://zombie-web.com/contents/200635

 

 ツアースケジュール_web

<ワンマンツアー>

ぞんび ONEMAN TOUR 2018-2019 「ウィーアーゾンビ‼~全国感染に向かって~」 https://zombie-web.com/contents/189957

 

11月10日(土) 仙台MACANA

11月18日(日) 札幌Crazy Monkey

11月23日(金祝) 高松DIME

11月25日(日) 福岡DRUM SON

11月30日(金) 大阪MUSE

12月1日(土) 名古屋ell.FITS ALL

TOUR FINAL

1月27日(日) 新宿BLAZE

 

<ぞんび OFFICIAL WEBSITE>

https://zombie-web.com/

 

 

Leetハロウィンアー写集合メインA_web 

【Leetspeak monsters プロフィール】

 

Leetspeak monsters(リートスピークモンスターズ)は、墓場の街グレイヴタウン出身のモンスター4人組によるミクスチャーロックバンド。 ダークファンタジーの映画から飛び出したようなゴシックな世界観と、ミュージカルや映画音楽のようなシアトリカル要素を取り入れた独特な音楽性が特徴。 奇怪な容姿やライブスタイルは観るものを虜にし、中毒にしてしまう。 墓場の案内人でもあるD13が引き連れているのはフランケンシュタインの怪物ヨッシュミィア、吸血鬼の王子ユースキス、狼男のDieWolf。 彼らが夜な夜な奏でる旋律は、日々の暮らしの疲れで死んだような顔をした人々に笑顔と活力を与え、時に素敵な悪夢を見せる・・・

 

 メンバーは、D13(Vo)、Euskyss(B)、DieWolf(Dr)、Yo’shmeer(G)。

 D13 (ディーサーティーン) NICKNAME ドメ PART Vocal / Rap BIRTHDAY 2/13 IMAGE COLOR Green HOME クロウヒルの近くに建つDAWN MANの屋敷 PROFILE 墓場の街グレイヴタウンの案内人で、夜明けの番人『DAWN MAN』の13代目。「ドーンメン」の響きから「ドメ」と呼ばれることが増え、現在ではその呼び名が定着している。人間界での怪奇な出来事に興味を持ち、オカルトや神秘学について研究しながら全国を飛び回って旅している。日本のお茶や温泉を好む為、周りからおじいちゃん呼ばわりされることもしばしば。明るく楽天家、楽しいことが大好きな唄うガイコツ。

 Euskyss (ユースキス) NICKNAME 王子 PART Bass / Programming BIRTHDAY 12/07 IMAGE COLOR Red HOME シャドウキャッスル PROFILE グレイヴタウンの古城に住みついた吸血鬼。中性的な出で立ちをしているが、ヴァンピール王国の王子でもあるので「吸血王子」と呼ばれる。人間界のワインやトマトジュースを気に入っているので血の代わりによく飲んでいるが、悪戯好きでたまにドSな一面も見せるので急に首筋を噛まれないように注意が必要。猫好きで、自身も猫のように気紛れでマイペースな性格。写真が趣味で、旅先で見つけた綺麗な風景などをよく写真に収めている。

 DieWolf (ダイウルフ) NICKNAME ワンワン PART Drums BIRTHDAY 8/27 IMAGE COLOR Yellow HOME 岩場のアナグラ PROFILE 気高きオオカミの父と優しい狩人の母を持つハーフの人狼。立派な狼男にする為に人間界に旅立たせた結果、人間に「ワンワン」と呼ばれ可愛がられて犬のように人懐こくなってしまったので父親は頭を抱えている。楽しい時は舌を出したり、興奮して尻尾を振りながら遠吠えをする癖がある。ビールと肉が大好きで、グレイヴタウンの肉屋『Bony Chops』で購入したジャーキーをまるでガムのようによく噛んでいる。  

 Yo’shmeer (ヨッシュミィア) NICKNAME ヨッシュ PART Guitar / Chorus BIRTHDAY 9/13 IMAGE COLOR Blue HOME ヴィクター・フランケンの実験室 PROFILE グレイヴタウンのマッドサイエンティスト、ヴィクター博士が死体を使って造り上げた人造人間。ヴィジュアル系とパンクロックをこよなく愛する男で、顔や身体に皮膚や布を縫い付けてオシャレを楽しむ一面もある。とにかくよく食べる。定期的に新たな知識や情報を脳にインストールしてアップデートしているが、デジタル製品の取扱いはわりと苦手である。

 

 

【Leetspeak monstersリリース&ツアー情報】

  • リリース情報

Leetspeak monsters The Nightmare Before Christmasより

Leetspeak monstersによる初のカバー楽曲 2nd Maxi Single『This is Halloween』 絶賛発売中。

 

【初回盤】GLK-064 ¥1900(税抜き)3曲入りCD+DVD 1. This is Halloween 2. The Beginning 3. Make your treats DVD This is Halloween MV

【通常盤】GLK-065 ¥1500(税抜き)3曲入りCD 1. This is Halloween 2. The Beginning 3. Jack-o’-lantern    

 

 

  • ツアー情報

Leetspeak monsters ONEMANTOUR 2018 『Welcome to Monster’s Theater』

 

大阪公演 11月10日(土)大阪Bigtwin Diner SHOVEL

Adv¥3500+D/ Door¥4000+D open17:30/start18:00

 

愛知公演 11月16日(金)名古屋CLUB 3STAR

Adv¥3500+D/ Door¥4000+D open18:00/start18:30

 

石川公演 11月17日(土)金沢AZ

Adv¥3500+D/ Door¥4000+D open17:30/start18:00

 

TOUR FINAL 東京公演 11月25日(日)TSUTAYA O-WEST

Adv¥4000+D/ Door¥4500+D   open16:45/start17:30

 

~王子生誕祭・裏FINAL公演~ 12月6日(木)福岡DRUM SON

Adv¥3500+D/ Door¥4000+D open18:00/start18:30

 

全箇所 e+にてチケット発売中  

 

オフィシャル http://leetspeak-monsters.com/

 

 

 


2018年11月10日 (土)

【D】2018年11月14日(水) Release、New Single「Deadly sin」MV Fullを12月21日(金)の豊洲PIT公演まで期間限定公開!

NEWS - 20:15:52

結成15周年、メジャー10周年を迎えたD。

 

ヴァンパイアストーリー第2章が幕を開け、前作に続き濃厚なストーリーと世界観が展開されるNew Single「Deadly sin」のMV Fullを期間限定公開!期間は11/10(土)から、12/21(金)の豊洲PIT公演まで。

 

不穏な雰囲気の漂う冒頭のシーン、荒廃した世界でアンデッドの大群が押し寄せる中、ヴァンパイアの王・ドライツェンに対峙する、息子・ジャスティスと四騎士の戦闘シーンや、鉄格子とアンデッドに囲まれる緊迫したシーン…近未来感もしっかり納めた迫力の映像ばかり。

 

楽曲の中に効果的に取り入れられたダブステップ、クワイヤ、ヘヴィなリフに合わせ、玉座に腰掛けたドライツェンがアンデッドを操るこちらのダンスシーンは斬新且つ衝撃的。MV SPOTでは観ることが出来なかった全貌を、ぜひじっくりとご覧頂きたい。

 

全曲試聴も公開しており、先述のようにダブステップをはじめとするデジタル要素を巧みに取り入れた、スピード感溢れるヘヴィかつメロディアスな表題曲「Deadly sin」は、Vo.ASAGIによる強く凛々しい歌唱、シリアスな歌詞をはじめ、楽器隊のパンチあるサウンドも必聴だ。

 

カップリングには、水を司るヴァンパイア・キルヒアイスを主人公とした「STAR SAPPHIRE」、火を司るヴァンパイア・カーバンクルを主人公とした「The Secret Rose Garden」、インスト曲「Blood war」では風を司るヴァンパイア・ラファーガと、大地を司るヴァンアパイア・ウィルダネスを含めた四騎士が活躍する楽曲となっているので、MV Fullと合わせて全曲試聴をし、今作品の渾身の出来を感じてほしい。

 

発売を記念したインストアイベントの内容詳細も発表となっており、トークや握手、サイン会、サイン入りポスターの手渡し会、ポーズが5パターンから選ぶ事が出来るチェキ撮影会など、各店舗それぞれ趣向を凝らした内容になっているので、要チェック。

 

そして先日詳細発表となった12/19リリース「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」は、未発表曲を4曲追加したヴァンパイアコンセプトのベストアルバム。初回生産限定盤は2CD+2DVD+豪華写真集28P+12inch LPサイズ特殊仕様BOXパッケージで、今年4月に品川インターシティホールで行われた「Narrow Escape」Final Liveを収めたDVDがセットになった、まさにスペシャルな仕様になっている。

 

「Deadly sin」収録曲、そしてベストアルバムの新曲達も披露しながら現在全国ワンマンツアー真っ只中。ツアーファイナルでありD結成15周年 メジャー10周年イヤーのグランドファイナルとなるのは12/21(金)豊洲 PIT公演。この日は指定席でご来場の方に組曲「狂王」(未発表曲)プレゼント有り、そして結成15周年を記念した特別価格¥1,500 立ち見チケットも有り。さらにツアー全公演終演後、物販購入者対象特典会も有りということで、是非参加してほしい。

 

来年2019年1月13日(日)には品川インターシティーホールで、ボーカルASAGIによる“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演を開催。サポートメンバーにGt : HIRO (La’cryma Christi / Creature Creature)、Gt : you (Janne Da Arc)、Ba : 人時 (黒夢 / Creature Creature)、Dr : Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)という豪華な顔ぶれを迎え、昼の部:斑 ~和菓子・うさぎや編~、夜の部:斑 ~物の怪草子編~として二部制で開催される特別なライブという事に加え、当日は発表曲音源の会場限定先行販売が決定。新曲は、月界の御子の昼の姿である「和菓子・うさぎや」からお客様へ向けた温かく、優しい曲になる予定だそうだ。詳細は近日発表、後日通販予定とのことで、要注目だ。こちらの公演は全席指定となっている。

 

2019年1~3月のライブスケジュールも発表となったばかり。ニューシングル、ベストアルバムのリリース、夏ツアー、インストアイベント…

 

Dの活動、そしてメンバーソロの動きを見逃すな!

 

====================

 

◆「Deadly sin」MV Full公開(11/10~12/21まで期間限定公開)

URL : https://youtu.be/Zxn6f2GFLlo

※こちらは試聴版としてデータを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな画質・音質にてご試聴いただけます。

 

◆「Deadly sin」特設サイト

http://d-gcr.com/deadly-sin/

 

◆「Deadly sin」全曲試聴ページ

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

====================

 

【 2018.11.14(Wed.) D New Single「Deadly sin」 Release!!! 】

…………………………………………

Aタイプ

①CD+DVD(TYPE-A)

品番:YICQ-10411/B

価格:¥1,800(本体価格)+税

 

【収録内容】

Disc-1(CD)

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. Deadly sin (Instrumental)

全3曲収録

 

Disc-2(DVD)

Deadly sin (Music Video)

…………………………………………

Bタイプ

②CD+DVD(TYPE-B)豪華ブックレット仕様

品番:YICQ-10412/B

価格:¥1,800(本体価格)+税

 

【収録内容】

Disc-1(CD)

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. The Secret Rose Garden

全3曲収録

 

Disc-2(DVD)

Deadly sin (Music Video Making)

…………………………………………

Cタイプ

③CD(TYPE-C)
品番:YICQ-10413

価格:¥1,200(本体価格)+税


【収録内容】

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. The Secret Rose Garden

4. Blood war (Instrumental)

全4曲収録

 

【初回特典(封入)】トレーディングカード(全7種中1種ランダム封入)

 

====================

 

【 D New Single「Deadly sin」 発売記念インストアイベント内容詳細発表!!! 】

…………………………………………

11月10日(土)[東京都] little HEARTS.新宿店

トーク+衣装2ショットチェキ撮影会」イベント開始15:00~

…………………………………………

11月10日(土)[東京都] タワーレコード吉祥寺店

「衣装6ショットチェキ撮影+握手+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

11月11日(日)[東京都] ブランドエックス

トーク+私服私物サイン+握手会」イベント開始16:30~

…………………………………………

11月11日(日)[東京都] ライカエジソン東京店

「トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月16日(金)[愛知県] ライカエジソン名古屋店

「トーク+衣装2ショットチェキ撮影 or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月19日(月)[大阪府] TSUTAYA EBISUBASHI

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月22日(木)[広島県] タワーレコード広島店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月24日(土)[福岡県] タワーレコード福岡パルコ店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始18:00~

…………………………………………

12月02日(日)[東京都] タワーレコード新宿店

「トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始15:00~

…………………………………………

12月02日(日)[東京都] HMV & BOOKS SHIBUYA

「私服ジャケットサイン+握手会」イベント開始19:00~

…………………………………………

12月09日(日)[宮城県] タワーレコード仙台パルコ店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始14:00~

…………………………………………

12月09日(日)[宮城県] little HEARTS.仙台店

「トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

12月12日(水)[北海道] HMV札幌ステラプレイス店

「トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始17:30~

…………………………………………

12月12日(水)[北海道] little HEARTS.札幌店

「私物サイン+握手会」イベント開始19:00~

…………………………………………

【イベントに関するお問い合わせ】

問い合わせ先の記載のある会場は、各問い合わせ先へご連絡下さい。

【商品に関するお問い合わせ・その他お問い合わせ】

 エイベックス・カスタマーサポート

https://ssl.avexnet.or.jp/form/ask/avexportal/

TEL : 0570-064-414 (対応時間 平日/11:00~18:00)

※システムメンテナンスの為、電話対応をお休みさせて頂く場合がございます。

参加方法・詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com

 

====================

 最新ウェブフライヤー

【 D Tour 2018 「Deadly sin」 決定!!! 】

 

11月03日 [土]  新横浜 NEW SIDE BEACH!! 

11月17日 [土]  名古屋 Electric Lady Land 

11月18日 [日]  OSAKA MUSE 

11月23日 [金・祝]  広島 SECOND CRUTCH  

11月25日 [日]  福岡 DRUM Be-1 

12月01日 [土]  HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3 

12月07日 [金]  金沢 AZ 

12月08日 [土]  新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE 

12月10日 [月]  仙台 CLUB JUNK BOX 

12月13日 [木]  札幌 cube garden 

…………………………………………

[D結成15周年 メジャー10周年Year Grand Final]

12月21日 [金]  豊洲 PIT 

OPEN/START 18:00/18:30

INFO.ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

※当日は指定席でのご来場者の方に未発表曲(CD SINGLE)プレゼント有り!!!

[料金] 全券種DRINK代別途必要 / 3歳以上チケット必要 

【全公演終演後、物販購入者対象特典会有り!!!】

…………………………………………

<各地方公演・一般チケット発売中>

スタンディング ¥5,000 (税込) 

…………………………………………

<12月21日 (金)  豊洲PIT公演>

各チケット概要

 

■結成15周年記念 CD&限定グッズ&特典付きプレミアムピクチャーチケット ¥15,000 (税込)

※FC先行のみ受付

※指定席(客席前方座席) 

※来場者特典CD付 

※プレミアムピクチャーチケット 

※限定グッズ付 (お渡し方法は後日ご案内致します)

※2ショットデカチェキ & 握手会参加券付 

(握手は2ショット撮影時、撮影したメンバーとの握手になります)

 

■メジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) ¥10,000 (税込)

※連番チケット(2枚1組まで)になります。

※指定席(2枚連番) 

※来場者特典CD付 

 

■CD付き通常チケット ¥5,500 (税込) 

※指定席

※来場者特典CD付 

 

■後方立見チケット(結成15周年記念特別価格) ¥1,500 (税込)

※後方立見(一般発売分のみの取扱となります。)

…………………………………………

■豊洲PIT 席順・入場順

・前方より

結成15周年記念 CD&限定グッズ&特典付きプレミアムピクチャーチケット

FCメジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) & FC CD付き通常チケット

一般メジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) & 一般 CD付き通常チケット

後方立見チケット

※開場時間を過ぎてからはご来場された順に入場となります。

…………………………………………

[各公演終演後特典会について]

当日のグッズ特典会は10,000円以上ご購入で 2ショットチェキ & 握手会に参加できます。

(握手は2ショット撮影時、撮影したメンバーとの握手になります)

※12月21日(金)豊洲PIT プレミアムピクチャーチケットご購入特典のデカチェキ撮影 & 握手会も、同列で同時に行います。

 

====================

 

◆2018.12.19(Sat.)「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」 Release決定!!!

…………………………………………

限定盤ジャケ写っs

<初回生産限定盤 2CD+2DVD+豪華写真集28P+12inch LPサイズ特殊仕様BOXパッケージ>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」+ LIVE DVD 2018.4.22「Narrow Escape」Final Live at SHINAGAWA INTERCITY HALL

品番:YICQ-10408~9/B~C 

POS:454211410409/1

価格:¥10,000(本体価格)+税

CD 2枚組

 

[DISC-1]

1.Vampire Missa

2.月と海の誓約

3.翠緑の翼

4.ひび割れた柘榴石

5.千夜一夜のダラブッカ

6.ザハブを継ぐ者(Instrumental)

7.Stray children(Instrumental)

8.赤き羊による晩餐会

9.DAY WALKER

10.太陽を背にして

11.Face

12.Sleeping beautiful beast

13.月夜の恋歌

14.繭月の棺

15.Der König der Dunkelheit

16.無垢なる薔薇の祈り

 

[DISC-2]

1.In the name of justice

2.Underground road

3.Grand Master

4.断罪の銃士(ガンナー)

5.Arabesque

6.what is Going On with The Human

7.氷の墓標

8.Kの氷奏曲

9.Ghost in the mirror

10.愛は棺の中に

11.Desert Warrior

12.Quartet~真夜中の四重奏~

13.Sleeper

14.Nocturnal

15.夜の眼と吟遊詩人

16.鬨の声

17.Dandelion

 

DVD2枚組

[DISC-1]

1.Night-ship”D”
2.Fanfare
3.闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア
4.太陽を葬る日
5.Rosette Nebula
6.花惑
7.弾丸
8.Underground Revolution ~反逆の旋律(メロディー)~
~Dr. solo、リズムセッション~
9.Bon Voyage!
10.DEAD ROCK
11.Dearest you
12.Guardian
13.至高の美の崩壊
14.Tightrope
15.時空航海記~光の彼方へ~
16.Narrow Escape


[DISC-2]

1.BIRTH
2.7thRose ~Return to Zero~

3.7th Rose
4.EDEN
5.春の宴
6.Dandelion

…………………………………………

通常盤ジャケ写

<通常盤>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」

品番:YICQ-10414~5 

POS:454211410414/5

価格:¥3,000(本体価格)+税

CD 2枚組

 

[DISC-1]

1.Vampire Missa

2.月と海の誓約

3.翠緑の翼

4.ひび割れた柘榴石

5.千夜一夜のダラブッカ

6.ザハブを継ぐ者(Instrumental)

7.Stray children(Instrumental)

8.赤き羊による晩餐会

9.DAY WALKER

10.太陽を背にして

11.Face

12.Sleeping beautiful beast

13.月夜の恋歌

14.繭月の棺

15.Der König der Dunkelheit

16.無垢なる薔薇の祈り

 

[DISC-2]

1.In the name of justice

2.Underground road

3.Grand Master

4.断罪の銃士(ガンナー)

5.Arabesque

6.what is Going On with The Human

7.氷の墓標

8.Kの氷奏曲

9.Ghost in the mirror

10.愛は棺の中に

11.Desert Warrior

12.Quartet~真夜中の四重奏~

13.Sleeper

14.Nocturnal

15.夜の眼と吟遊詩人

16.鬨の声

17.Dandelion

 

====================

 

【 2019年1~3月 LIVEスケジュール 】

…………………………………………

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演開催決定!!

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演

昼の部:斑 ~和菓子・うさぎや編~

夜の部:斑 ~物の怪草子編~

【日時】2019年1月13日(日)

【会場】品川インターシティホール

 

【チケット】

昼の部 ¥3,530 (税込D代別)

夜の部 ¥5,370 (税込D代別)

二部通し券 ¥8,888 (税込D代別)

※二部通し券は各部毎ご購入の方より優先的に前方座席となります。

※二部通して同じ座席となります、予めご了承下さい。

※全席指定

 

【開場/開演】昼の部 13:15 / 14:00・夜の部 18:15 / 19:00

【内容】昼の部:小規模非電子的演奏会 & 御子様による世を偲ぶ仮の姿での和菓子贈呈/夜の部:御子様による妖怪退治(物の怪草子)衣装での演奏会

【特典会】昼の部、夜の部共に終演後物販購入者対象特典会(チェキ & 握手会)有り ※詳細近日発表

 

【サポートメンバー】

Gt : HIRO (La’cryma Christi / Creature Creature)

Gt : you (Janne Da Arc)

Ba : 人時 (黒夢 / Creature Creature)

Dr : Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)

詳細はこちらhttp://www.god-child-records.com/asagi/

 

…………………………………………

 

◆Ultimate lover限定 新春スペシャルミニライブ(ファン投票制) & 餅つき大会 & アフターパーティー

D Official Fan Club限定ワンマン & アフターパーティー

「Ultimate lover ~第三十二夜~ D結成16周年YEAR記念特別編」

2019年1月14日(月・祝) 白金高輪 SELENE b2

 

OPEN / START  14:15 / 15:00

[料金] ¥16,000 (税別・全席指定 ※D代別)

※全席指定

 

2019年最初のライブに加え、ファンクラブ会員しか体験できない各メンバーの個人企画など、特別な一日をお届けします!

詳細はこちら

http://www.d-gcr.com/fanclub/fanclub.html

 

…………………………………………

 

D Official Fan Club主催 Ruiza Birthday Live

「Ultimate lover ~第三十三夜~」

2019年2月16日(土) 高田馬場AREA

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

 

…………………………………………

 

 

D Official Fan Club主催 Tsunehito Birthday Live

Ultimate lover ~第三十四夜~

2019年3月3日(日) 目黒鹿鳴館

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

 

…………………………………………

 

 

Ruiza solo works ONEMAN LIVE

2019年2月17日(日) 新宿Ruido K4

「Two sides」

一部 : 1st side [Input]

[OPEN / START]13:00/13:30

[料金]前売¥3,000/当日¥3,500 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

二部: 2nd side [Output]

[OPEN / START]17:30/18:00

[料金]前売¥4,000/当日¥4,500 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

二部通し券 ¥6,800 (税別・各部DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

※各部ライブ終演後 物販購入者対象特典会有り

 

…………………………………………

 

Tsunehito Produce Live

「Tsunehito Birthday Live~再び春に叫ぶ!!!~」 

2019年3月2日(土) 目黒鹿鳴館

出演 : Vo & Ba.Tsunehito(D)、Gt.Ruiza(D)、Gt.HIDE-ZOU(D)、Dr.HIROKI(D)

※詳細近日発表

※ライブ終演後 物販購入者対象特典会有り

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

各公演チケット詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com

 

…………………………………………

 

◆Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2 発刊決定!!!

『Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2』(フリーペーパー)配布のお知らせ

2018年11月6日(火)よりフリーペーパー『Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2』の全国配布が決定!

※店舗によって到着日に差が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

※数に限りがございますので、お一人様で多数のお持ち帰りはご遠慮下さい。より多くのお客様の手に渡りますようご協力お願い致します。

《掲載》

D(表紙)/ 浅葱(裏表紙)

詳細はこちら

http://www.god-child-records.com/MTPMweb/index.html

 

====================

 

◆D Tour 2018「Revive~荒廃都市~」グッズ 通販開始!!

商品詳細・ご購入はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 

◆D「Revive ~荒廃都市~」MV FULL試聴公開

URL : https://youtu.be/pqWs8-r_pEk

※こちらは試聴版として映像・音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

◆D「Revive ~荒廃都市~」全曲試聴

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

◆VAMPIRE STORY 年表・相関図・キャラクター紹介文(2014年度版)公開

URL : http://www.d-gcr.com/news/

 

◆「Narrow Escape」トレイラー公開

URL : https://youtu.be/WS7As0USxoY

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

試聴ページ

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

 

◆D結成15周年 メジャー10周年記念アイテム通販受付中

詳細・ご購入はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 

====================

 

“浅葱” 会場・通販限定音源「妖狐の嫁入り」グッズ通販受付中!!!

詳細・ご購入はこちら→Rosen Kranz http://www.rosen-kranz.jp/shop/

◆「妖狐の嫁入り」特設頁

URL : http://asagi-kitsune.god-child-records.com/

◆「妖狐の嫁入り」

試聴頁URL : http://www.god-child-records.com/asagi/

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

====================

 

◆D official website http://www.d-gcr.com

◆GOD CHILD RECORDS website http://www.god-child-records.com

◆ASAGI solo works http://www.god-child-records.com/asagi/

◆Ruiza solo works http://www.d-gcr.com/profile/solo_ruiza.html









2018年11月07日 (水)

【ライヴレポート】2018年10月20日大阪アムホール◆MIRAGE&Matina 20TH ANNIVERSARY YEAR「BURIAL OF EPISODE -OSAKA-」

REPORT - 12:33:52

 先日、1020(土)に大阪アムホールにて行われたKISAKI主催の“MIRAGEMatina 20TH ANNIVERSARY YEARBURIAL OF EPISODE -OSAKA-に行ってきましたのでライブレポートをお届けします!

 

ここでKISAKIの紹介。

 

和歌山県出身のベーシスト、ヴィジュアル系バンドのプロデューサーとして関西を中心に活動。多数のライブや海外ライブも行ってきた。活動休止中であったが、 MIRAGEMatina 20周年を期に期間限定で再始動。彼が人生を捧げたバンドMIRAGE20歳という若さで立ち上げた自身のレーベルMatina20周年を迎えた。

 

331日(土)には新宿BLAZEにて“MIRAGEMatina 20TH ANNIVERSARY YEARBURIAL OF EPISODE -TOKYO-が開催され、今回はこのライブの大阪編が梅田にある大阪アムホールで開催された。

 

大阪アムホールは、大阪、梅田駅からほど近い商店街の中にあるライブハウス。階段をあがると2階に飲食店が。おなかがすいたらすぐ!

その上階が会場入り口。

入り口には、関係者からのお花が。

この日のライブは、14時半からとフェス並に早めの開始。多数のバンドが出演されるためなかなかの長丁場。主催のMIRAGEは大トリ。

この日のライブを盛り上げてくれた出演者は、

 

-オープニングアクト-

■Marvelous Cuerlty

■Crucifixion

■La’veil MizeriA

魔帝那オールディーズ

(Vo:ヒナ-AZALEA- G:真稀-AZALEA-G:玖蘭-Eze:quL- B:GOMA-vellaDonna- Ds:紫音-Syndrome-)

マツタケワークス

■emmuree

■GRASS

祗音(一日復活)

■MIRAGE

 

バンド活動25周年のKISAKI最後のライブともあって、今まで一緒に音楽活動に携わってきた先輩や同期、後輩達が彼のために集結した。この日のためだけに1日だけ復活したバンドも。

 

MIRAGEが始まる頃になると、さらに会場は満員状態に。仕事が終わってからかけつけたであろう人で会場は最後尾まで埋め尽くされた。

中には、外国人のお客さんや年配の方も。音楽は年齢、国境を超える。

 

ついに、MIRAGE。この日一発目に演奏された曲は、「GRAVE~古エノ眠リ~」。続いて、「Wind Whisper」、「流星」。この日最後だというステージを目に焼き付けながら観客が待ってましたといわんばかりに音楽に乗る。

 

MCAKIRAは、「バンド活動25周年を迎えた、ボス(KISAKI)、おめでとうございます!!実はね、ここに(腕を見せながら)ボスのサイン。今日のこのステージで一旦ステージを降りる事を決めたボス(KISAKI)ですが、僕たちとみんなとの心でステージを満たして、楽しんでいきたいと思います。」と語った。これまで一緒に活動してきたメンバーそれぞれにも思うことがあるのだろう。

 

観客と一体になったまま「I.D」へ。「全力でかかってこい!」とAKIRAが観客を煽ると、会場は再び沸いた。そんな盛り上がりの中、高まったKISAKI自身が、ステージを降り、観客の元へ。メンバーにステージから見守られながら、会場を魂の声で訴え盛り上げまわるKISAKI。旧友達を巻き込んでさらに会場を盛り上げた。ベースソロでは、会場の景色を目に焼き付けながら、楽しむようにベースを弾く姿を見せる。

 

最後の一曲となってしまったところで、AKIRAが話し出す。

 

「早いもので最後の1曲になってしまいました。僕がMIRAGEに入ってから、約20年間大切にしてきてた曲です。よかったらみんなも一緒に歌ってください。MIRAGEから最後に送ります・・Air

 

神秘的な前奏から始まるこの曲は、どこか悲し気で今にも壊れそうな思いが伝わってくる。心に突き刺さるメロディーが観客を包んだ。

 

KISAKIは、

「青春だったMIRAGE。そして発足20周年YearMatinaレーベル。たくさんの仲間たちとステージに立てて、本当に嬉しかった。天国にいるAYAMEも喜んでくれてると思います。

僕の音楽人生25年間、波乱万丈。そして激動の25年間でしたけど、苦労したことも未来につながっていると思います。バンドメンバーは、みんなそれぞれ活動を続けていくと思いますので、これからも応援してあげてほしいなと思います。

 そしてMIRAGE最後のライブとなった今日、サポートをしてくれた、同期でもあり良きライバルでもある、【zo:diaek】のYomi君と、僕の憧れでもある20年以上かわいがってもらっている大先輩のDSIREの聖詩さんと一緒にステージにたてたことをうれしく思います。今日集まってくれたみなさん、サポートしてくれたみなさんに心から感謝します。本当にありがとうございました。」

 

と感謝を語った。メンバーが最後に手をつないで一列になり深々とお辞儀をすると静かに幕は降りて行った。

 

…が、観客の熱は冷めやらない。すぐに「アンコール!アンコール!」の声が響くと間もなくして幕は再び開いた。アンコールは、「百花繚乱」。この日2回目となるMIRAGE1番最初の曲だ。本当に最後になるこの曲にのせてメンバーは思いを届ける。

そしてこのアンコールで、MIRAGE初代ボーカルのTOMOと盟友【zo:diaek】メンバーのサプライズ乱入が。最初で最後となるMIRAGE新旧2人のボーカルの歌声が披露された。

TOMOは、「KISAKI君お疲れ。また和歌山で遊びましょう。(2人は、ともに和歌山県出身。)飛び入り過ぎて、ポケットに携帯と財布入ったまんまです。」

KISAKI「俺も、どこのおっちゃんが来たんかなと思ったわ。」と会場に笑いを誘った。

「こんな風にステージに立てるなんて、音楽の奇跡ってすごいですね。じゃあ最後AKIRA締めて。」とKISAKI

 

突然の締め指名に戸惑いながらもAKIRAは、「こう見えて、TOMOさんと一緒にステージに立つのは初めてなんですよね。」

TOMO「どうも、初代です。僕が辞めてからずっと頑張ってくれて。陰ながら応援しておりました。KISAKI君とは、ずっと友達で…」

咳き込みだすAKIRA「げほげほ…」

心配になる観客…

TOMO「おいっ!(笑)まあ今日はありがとうございましたー!」と締めるTOMO

KISAKI「本当に今日はありがとうございました!」

最後は、やっぱりKISAKIで締め。懐かしのメンバーたちの登場で、和やかな雰囲気で最後は幕を下ろしました。

 

長い間、仲間たち、MIRAGEを引っ張ってきたKISAKI。波乱万丈の彼の音楽人生の中でMIRAGEの存在と仲間たちの存在は大きかったに違いない。引退を表明したものの、きっとまたいつか何かの形で活躍してくれるに違いない。

ライブから時間がたった今、彼のブログに今の気持ちがつづられている。

是非チェックしてほしい。

 

文章:緒方こむぎ

写真協力:KISAKI OFFICIAL

 

===================

KISAKI オフィシャルホームページ

lorelei-entertainment.com

KISAKI 公式ツイッター

http://twitter.com/KISAKI_OFFICIAL

緒方こむぎ 公式ツイッター

http://twitter.com/k0mug1k0channel

緒方こむぎ 公式ブログ

https://lineblog.me/k0mug1k0/



2018年11月04日 (日)

【D】Deadly sinツアー開始!初日ライブレポ & 新曲が追加された豪華記念ベストアルバム発売決定!

NEWS - 01:03:15

ヴァンパイアストーリー第2章が幕を開け、前作「Revive~荒廃都市~」に続く濃厚なストーリーと世界観が展開される11/14(水)リリースのニュー・シングル「Deadly sin」を引っ提げた全国ワンマンツアーが遂にスタートしたD。新曲がもりだくさんに披露されたこの初日の模様をホットにレポート!

 

 今回のツアーは、結成15周年 メジャー10周年イヤーのグランドファイナルも兼ねる12/21(金)豊洲 PITで開催されるファイナル公演で幕を閉じるが、この公演は、指定席で来場の方に未発表曲のプレゼントが。これが、D史上初となる組曲「狂王」となることが決定。「Deadly sin」と深い繋がりのある重要な楽曲である事は間違いないだろう。組曲で壮大に展開される物語を期待していてほしい。

 

 ギター・HIDE-ZOU、ベース・Tsunehitoの地元でもある神奈川県での公演、そしてツアー初日とあり、多くのファンが詰めかけた新横浜NEW SIDE BEACH!!。開演前には、ニューシングル「Deadly sin」のMVがフル上映され、ヴァンパイアの世界観に会場が染め上げられる。そして「Deadly sin」は、上映後の幕を切って落とす1曲目としても披露された。まだ発売前とはいえ、すでにMVのダイジェスト版が公開されていることもあり、オーディエンスの反応は抜群。続く2~4曲目には、これまでライヴで何度となく演奏されている「DAY WALKER」「メテオ~夢寐の刻~」「弾丸」をラインナップ。

 

 このツアーの目玉は、「Deadly sin」収録の新曲はもちろん、12/19(土)にリリースベスト盤『Vampire Chronicle~V-Best Selection vol.2~』に収録される新曲を披露することだろう。新曲の中には、ヴァンパイアストーリーでメンバーが演じるキャラクターの生き様を描いた「千夜一夜のダラブッカ」「Ghost in the mirror」などが。さらに、「Deadly sin」収録のカップリング曲「STAR SAPPHIRE」「The Secret Rose Garden」など、本邦初公開となる楽曲が多数演奏されたとはいえ、Dが15年間描き続けてきたヴァンパイア・ストーリーであるからか、オーディエンスたちは戸惑うことなく楽曲に身を委ねている。中盤には、ワンマンライヴでは恒例のドラムソロ「ザハブを継ぐ者」、そして楽器隊によるインストゥルメンタルナンバーが盛り込まれていたが、ここで演奏された曲も新曲「Blood war」であり、新鮮なセットリストでライヴはますます盛り上がる。その手ごたえを、アンコールで再びステージに姿を現したASAGIは開口一番、「新曲を立て続けに披露しているにも関わらず、さすがだおまえたち。もっと盛り上げていくぞ!」とうれしそうにオーディエンスに語り掛けた。

 

 ライヴは、2回のアンコールを持って終了。最後の最後に、「この曲がみんなの体に染みついて、これから先のツアーで育てていけるように」という願いを込めて「Deadly sin」を再度ドロップ。最高の一体感で初日公演は幕を降ろした。

 

 ASAGIが“平成最後のツアー”と称した今回の“Deadly sin”ツアー。12/21(金)に開催するファイナル公演・豊洲PITまで、寒さを吹き飛ばすがごとく炎のように走り抜ける! そして……。走り抜けた先には、この日発表された2019年のスケジュールも待っている!!

 

 

TEXT : 須田真希子

PHOTO : TAKUYA ORITA

 

 

====================

 

「Deadly sin」特設サイト

http://d-gcr.com/deadly-sin/

 

◆「Deadly sin」MV SPOT公開

URL : https://youtu.be/S3_NxPzhCfM

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな画質・音質にてご試聴いただけます。

 

◆「Deadly sin」全曲試聴ページ

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

====================

 

【 2018.11.14(Wed.) D New Single「Deadly sin」 Release!!! 】

…………………………………………

Aタイプ

①CD+DVD(TYPE-A)

品番:YICQ-10411/B

価格:¥1,800(本体価格)+税

 

【収録内容】

Disc-1(CD)

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. Deadly sin (Instrumental)

全3曲収録

 

Disc-2(DVD)

Deadly sin (Music Video)

…………………………………………

Bタイプ

②CD+DVD(TYPE-B)豪華ブックレット仕様

品番:YICQ-10412/B

価格:¥1,800(本体価格)+税

 

【収録内容】

Disc-1(CD)

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. The Secret Rose Garden

全3曲収録

 

Disc-2(DVD)

Deadly sin (Music Video Making)

…………………………………………

Cタイプ

③CD(TYPE-C)
品番:YICQ-10413

価格:¥1,200(本体価格)+税


【収録内容】

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. The Secret Rose Garden

4. Blood war (Instrumental)

全4曲収録

 

【初回特典(封入)】トレーディングカード(全7種中1種ランダム封入)

 

====================

 

【 D New Single「Deadly sin」 発売記念インストアイベント内容詳細発表!!! 】

…………………………………………

11月04日(日)[東京都] タワーレコード池袋店

トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始14:00~

…………………………………………

11月04日(日)[東京都] SHIBUYA TSUTAYA

「衣装2ショットチェキ or  衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

11月10日(土)[東京都] little HEARTS.新宿店

トーク+衣装2ショットチェキ撮影会」イベント開始15:00~

…………………………………………

11月10日(土)[東京都] タワーレコード吉祥寺店

「衣装6ショットチェキ撮影+握手+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

11月11日(日)[東京都] ブランドエックス

トーク+私服私物サイン+握手会」イベント開始16:30~

…………………………………………

11月11日(日)[東京都] ライカエジソン東京店

「トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月16日(金)[愛知県] ライカエジソン名古屋店

「トーク+衣装2ショットチェキ撮影 or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月19日(月)[大阪府] TSUTAYA EBISUBASHI

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月22日(木)[広島県] タワーレコード広島店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月24日(土)[福岡県] タワーレコード福岡パルコ店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始18:00~

…………………………………………

12月02日(日)[東京都] タワーレコード新宿店

「トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始15:00~

…………………………………………

12月02日(日)[東京都] HMV & BOOKS SHIBUYA

「私服ジャケットサイン+握手会」イベント開始19:00~

…………………………………………

12月09日(日)[宮城県] タワーレコード仙台パルコ店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始14:00~

…………………………………………

12月09日(日)[宮城県] little HEARTS.仙台店

「トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

12月12日(水)[北海道] HMV札幌ステラプレイス店

「トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始17:30~

…………………………………………

12月12日(水)[北海道] little HEARTS.札幌店

「私物サイン+握手会」イベント開始19:00~

…………………………………………

【イベントに関するお問い合わせ】

問い合わせ先の記載のある会場は、各問い合わせ先へご連絡下さい。

【商品に関するお問い合わせ・その他お問い合わせ】

 エイベックス・カスタマーサポート

https://ssl.avexnet.or.jp/form/ask/avexportal/

TEL : 0570-064-414 (対応時間 平日/11:00~18:00)

※システムメンテナンスの為、電話対応をお休みさせて頂く場合がございます。

参加方法・詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com

 

====================

 最新ウェブフライヤー

【 D Tour 2018 「Deadly sin」 決定!!! 】

 

11月03日 [土]  新横浜 NEW SIDE BEACH!! 

11月17日 [土]  名古屋 Electric Lady Land 

11月18日 [日]  OSAKA MUSE 

11月23日 [金・祝]  広島 SECOND CRUTCH  

11月25日 [日]  福岡 DRUM Be-1 

12月01日 [土]  HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3 

12月07日 [金]  金沢 AZ 

12月08日 [土]  新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE 

12月10日 [月]  仙台 CLUB JUNK BOX 

12月13日 [木]  札幌 cube garden 

…………………………………………

[D結成15周年 メジャー10周年Year Grand Final]

12月21日 [金]  豊洲 PIT 

OPEN/START 18:00/18:30

INFO.ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

※当日は指定席でのご来場者の方に未発表曲(CD SINGLE)プレゼント有り!!!

[料金] 全券種DRINK代別途必要 / 3歳以上チケット必要 

【全公演終演後、物販購入者対象特典会有り!!!】

…………………………………………

<各地方公演>

スタンディング ¥5,000 (税込) 

①A番 FC先行 受付終了

②B番 HP先行 受付終了

③B番 プレイガイド先行 9月29日~10月4日

④C番 一般発売10月6日(土)~

…………………………………………

<12月21日 (金)  豊洲PIT公演>

各チケット概要

 

■結成15周年記念 CD&限定グッズ&特典付きプレミアムピクチャーチケット ¥15,000 (税込)

※FC先行のみ受付

※指定席(客席前方座席) 

※来場者特典CD付 

※プレミアムピクチャーチケット 

※限定グッズ付 (お渡し方法は後日ご案内致します)

※2ショットデカチェキ & 握手会参加券付 

(握手は2ショット撮影時、撮影したメンバーとの握手になります)

 

■メジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) ¥10,000 (税込)

※連番チケット(2枚1組まで)になります。

※指定席(2枚連番) 

※来場者特典CD付 

 

■CD付き通常チケット ¥5,500 (税込) 

※指定席

※来場者特典CD付 

 

■後方立見チケット(結成15周年記念特別価格) ¥1,500 (税込)

※後方立見(一般発売分のみの取扱となります。)

①FC先行1次 受付終了

②FC先行2次 受付終了

③HP先行10月2日~10月15日

④プレイガイド先行 10月19日~10月27日

⑤一般発売11月3日(土)~

…………………………………………

■豊洲PIT 席順・入場順

・前方より

結成15周年記念 CD&限定グッズ&特典付きプレミアムピクチャーチケット

FCメジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) & FC CD付き通常チケット

一般メジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) & 一般 CD付き通常チケット

後方立見チケット

※開場時間を過ぎてからはご来場された順に入場となります。

…………………………………………

[各公演終演後特典会について]

当日のグッズ特典会は10,000円以上ご購入で 2ショットチェキ & 握手会に参加できます。

(握手は2ショット撮影時、撮影したメンバーとの握手になります)

※12月21日(金)豊洲PIT プレミアムピクチャーチケットご購入特典のデカチェキ撮影 & 握手会も、同列で同時に行います。

 

====================

 

◆2018.12.19(Sat.)「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」 Release決定!!!

…………………………………………

限定盤ジャケ写

<初回生産限定盤 2CD+2DVD+豪華写真集28P+12inch LPサイズ特殊仕様BOXパッケージ>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」+ LIVE DVD 2018.4.22「Narrow Escape」Final Live at SHINAGAWA INTERCITY HALL

品番:YICQ-10408~9/B~C 

POS:454211410409/1

価格:¥10,000(本体価格)+税

CD 2枚組

 

[DISC-1]

1.Vampire Missa

2.月と海の誓約

3.翠緑の翼

4.ひび割れた柘榴石

5.千夜一夜のダラブッカ

6.ザハブを継ぐ者(Instrumental)

7.Stray children(Instrumental)

8.赤き羊による晩餐会

9.DAY WALKER

10.太陽を背にして

11.Face

12.Sleeping beautiful beast

13.月夜の恋歌

14.繭月の棺

15.Der König der Dunkelheit

16.無垢なる薔薇の祈り

 

[DISC-2]

1.In the name of justice

2.Underground road

3.Grand Master

4.断罪の銃士(ガンナー)

5.Arabesque

6.what is Going On with The Human

7.氷の墓標

8.Kの氷奏曲

9.Ghost in the mirror

10.愛は棺の中に

11.Desert Warrior

12.Quartet~真夜中の四重奏~

13.Sleeper

14.Nocturnal

15.夜の眼と吟遊詩人

16.鬨の声

17.Dandelion

 

DVD2枚組

[DISC-1]

1.Night-ship”D”
2.Fanfare
3.闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア
4.太陽を葬る日
5.Rosette Nebula
6.花惑
7.弾丸
8.Underground Revolution ~反逆の旋律(メロディー)~
~Dr. solo、リズムセッション~
9.Bon Voyage!
10.DEAD ROCK
11.Dearest you
12.Guardian
13.至高の美の崩壊
14.Tightrope
15.時空航海記~光の彼方へ~
16.Narrow Escape


[DISC-2]

1.BIRTH
2.7thRose ~Return to Zero~

3.7th Rose
4.EDEN
5.春の宴
6.Dandelion

…………………………………………

通常盤ジャケ写

<通常盤>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」

品番:YICQ-10414~5 

POS:454211410414/5

価格:¥3,000(本体価格)+税

CD 2枚組

 

[DISC-1]

1.Vampire Missa

2.月と海の誓約

3.翠緑の翼

4.ひび割れた柘榴石

5.千夜一夜のダラブッカ

6.ザハブを継ぐ者(Instrumental)

7.Stray children(Instrumental)

8.赤き羊による晩餐会

9.DAY WALKER

10.太陽を背にして

11.Face

12.Sleeping beautiful beast

13.月夜の恋歌

14.繭月の棺

15.Der König der Dunkelheit

16.無垢なる薔薇の祈り

 

[DISC-2]

1.In the name of justice

2.Underground road

3.Grand Master

4.断罪の銃士(ガンナー)

5.Arabesque

6.what is Going On with The Human

7.氷の墓標

8.Kの氷奏曲

9.Ghost in the mirror

10.愛は棺の中に

11.Desert Warrior

12.Quartet~真夜中の四重奏~

13.Sleeper

14.Nocturnal

15.夜の眼と吟遊詩人

16.鬨の声

17.Dandelion

 

====================

 

【 2019年1~3月 LIVEスケジュール 】

…………………………………………

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演開催決定!!

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演

昼の部:斑 ~和菓子・うさぎや編~

夜の部:斑 ~物の怪草子編~

【日時】2019年1月13日(日)

【会場】品川インターシティホール

 

【チケット】

昼の部 ¥3,530 (税込D代別)

夜の部 ¥5,370 (税込D代別)

二部通し券 ¥8,888 (税込D代別)

※二部通し券は各部毎ご購入の方より優先的に前方座席となります。

※二部通して同じ座席となります、予めご了承下さい。

※全席指定

 

【開場/開演】昼の部 13:15 / 14:00・夜の部 18:15 / 19:00

【内容】昼の部:小規模非電子的演奏会 & 御子様による世を偲ぶ仮の姿での和菓子贈呈/夜の部:御子様による妖怪退治(物の怪草子)衣装での演奏会

【特典会】昼の部、夜の部共に終演後物販購入者対象特典会(チェキ & 握手会)有り ※詳細近日発表

 

【サポートメンバー】

Gt : HIRO (La’cryma Christi / Creature Creature)

Gt : you (Janne Da Arc)

Ba : 人時 (黒夢 / Creature Creature)

Dr : Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)

詳細はこちらhttp://www.god-child-records.com/asagi/

 

…………………………………………

 

◆Ultimate lover限定 新春スペシャルミニライブ(ファン投票制) & 餅つき大会 & アフターパーティー

D Official Fan Club限定ワンマン & アフターパーティー

「Ultimate lover ~第三十二夜~ D結成16周年YEAR記念特別編」

2019年1月14日(月・祝) 白金高輪 SELENE b2

 

OPEN / START  14:15 / 15:00

[料金] ¥16,000 (税別・全席指定 ※D代別)

※全席指定

 

2019年最初のライブに加え、ファンクラブ会員しか体験できない各メンバーの個人企画など、特別な一日をお届けします!

詳細はこちら

http://www.d-gcr.com/fanclub/fanclub.html

 

…………………………………………

 

D Official Fan Club主催 Ruiza Birthday Live

「Ultimate lover ~第三十三夜~」

2019年2月16日(土) 高田馬場AREA

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

 

…………………………………………

 

 

D Official Fan Club主催 Tsunehito Birthday Live

Ultimate lover ~第三十四夜~

2019年3月3日(日) 目黒鹿鳴館

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

 

…………………………………………

 

 

Ruiza solo works ONEMAN LIVE

2019年2月17日(日) 新宿Ruido K4

「Two sides」

一部 : 1st side [Input]

[OPEN / START]13:00/13:30

[料金]前売¥3,000/当日¥3,500 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

二部: 2nd side [Output]

[OPEN / START]17:30/18:00

[料金]前売¥4,000/当日¥4,500 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

二部通し券 ¥6,800 (税別・各部DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

※各部ライブ終演後 物販購入者対象特典会有り

 

…………………………………………

 

Tsunehito Produce Live

「Tsunehito Birthday Live~再び春に叫ぶ!!!~」 

2019年3月2日(土) 目黒鹿鳴館

出演 : Vo & Ba.Tsunehito(D)、Gt.Ruiza(D)、Gt.HIDE-ZOU(D)、Dr.HIROKI(D)

※詳細近日発表

※ライブ終演後 物販購入者対象特典会有り

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

各公演チケット詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com

 

…………………………………………

 

◆Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2 発刊決定!!!

『Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2』(フリーペーパー)配布のお知らせ

2018年11月6日(火)よりフリーペーパー『Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2』の全国配布が決定!

※店舗によって到着日に差が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

※数に限りがございますので、お一人様で多数のお持ち帰りはご遠慮下さい。より多くのお客様の手に渡りますようご協力お願い致します。

《掲載》

D(表紙)/ 浅葱(裏表紙)

詳細はこちら

http://www.god-child-records.com/MTPMweb/index.html

 

====================

 

◆D Tour 2018「Revive~荒廃都市~」グッズ 通販開始!!

商品詳細・ご購入はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 

◆D「Revive ~荒廃都市~」MV FULL試聴公開

URL : https://youtu.be/pqWs8-r_pEk

※こちらは試聴版として映像・音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

◆D「Revive ~荒廃都市~」全曲試聴

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

◆VAMPIRE STORY 年表・相関図・キャラクター紹介文(2014年度版)公開

URL : http://www.d-gcr.com/news/

 

◆「Narrow Escape」トレイラー公開

URL : https://youtu.be/WS7As0USxoY

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

試聴ページ

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

 

◆D結成15周年 メジャー10周年記念アイテム通販受付中

詳細・ご購入はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 

====================

 

“浅葱” 会場・通販限定音源「妖狐の嫁入り」グッズ通販受付中!!!

詳細・ご購入はこちら→Rosen Kranz http://www.rosen-kranz.jp/shop/

◆「妖狐の嫁入り」特設頁

URL : http://asagi-kitsune.god-child-records.com/

◆「妖狐の嫁入り」

試聴頁URL : http://www.god-child-records.com/asagi/

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

====================

 

◆D official website http://www.d-gcr.com

◆GOD CHILD RECORDS website http://www.god-child-records.com

◆ASAGI solo works http://www.god-child-records.com/asagi/

◆Ruiza solo works http://www.d-gcr.com/profile/solo_ruiza.html