NEWS

2015年08月30日 (日)

【ライブレポート】★「COMMUNE Vol.1」大阪公演@なんばHatch★音楽の衝突が生み出すものとは? DANGER CRUEが送る、新しいイベントの幕開け。

REPORT - 19:51:39

MUCCのギタリスト・ミヤが指揮を取ったライヴイベント「COMMUNE Vol.1」の大阪公演がなんばHatchで開催された。

本イベントは44MAGNUMを筆頭にD’ERLANGERやL’Arc~en~Cielなど数多くのロックバンドを送りだしてきた音楽プロダクション・DANGER CRUEが、今年大阪と東京で新しく始動させたもの。

大阪公演の出演バンドはMUCC、D’ERLANGER、ギルガメッシュ、DEZERT、摩天楼オペラの計5組。たんなるV系イベントではない、レーベルの先輩後輩による仲良しイベントでもない。

世代だけでなく、音楽性やライヴスタイルが異なるアーティストたちによる、“音のケンカ”は凄まじい迫力の連続だった。

 

イベントのトップバッターを飾ったのはギルガメッシュ。

“切磋琢磨し、凌ぎを削る! ロックバンドとしてあるべき姿を見てほしい!”と「evolution」でライブスタート。

初っ端から重厚感あるバンドサウンドでオーディエンスを圧倒させる。

 

続く摩天楼オペラは「Psychic Paradise」など、際立つメロに荘厳なサウンドを合わせ美しい音世界を奏でていく。

最若手であるDEZERTは、イベントテーマである「発狂」をまんま音にしたような、ヒリつく音群でオーディエンスに勝負を挑む。

そして、D’ERLANGERは「Angelic Poetry」「CRAZY4YOU」と、圧巻のステージングで他出演者にはない剛毅なサウンドで観客を魅了していった。

 


すべての出演者のステージを観て、どう感じ取ったのか…。

トリであるMUCCのライブはいつも以上に大きな迫力と緊迫感を持ったものだった。

「睡蓮」を皮きりに、「茫然自失」「遺書」など新旧織り交ぜたナンバーを次々に披露。

ステージに立てば、そこに先輩や後輩なんてものは存在しない。ただただ全力で自分たちの持つ力を出し切るだけ。

全8曲、フルスピードで駆け抜け全てのステージが終了した。

 


互いのすべてを出し合い、音で、パフォーマンスで勝負を繰り広げてきた5組の出演者たち。

火花を飛ばし合った先に、何か大きな爆発が生まれるのか…。イベントはまだ始まったばかり、これからの展開に期待したい。

 

また、9/5には「COMMUNE Vol.1」の東京公演として新木場Studio Coastでの開催も予定。

これから始まる「COMMUNE」の幕開け、ぜひとも生で体感してほしい。

 

TEXT:黒田奈保子
PHOTO:小坂和義

 

——————————-

 

COMMUNEオフィシャルサイト http://www.danger-commune.jp
ハッシュタグ #DC_COMMUNE

 

——————————-


< COMMUNE Vol.1 > チケット好評発売中!!
◆9月5日(土) 新木場 Studio Coast
OPEN 15:30 START 16:30
【出演】 MUCC、D’ERLANGER、ギルガメッシュ、DEZERT、NOCTURNAL BLOODLUST
【チケット料金】前売¥5,000 当日¥5,500

e+、ローソンチケット(0570-084-005/L:77223)
チケットぴあ(0570-02-9999/P:270-228)
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888

 

 






2015年08月25日 (火)

速報!!!【満員御礼!!】テツキズ祭@豊島公会堂【ペンタゴン】

REPORT - 23:02:37

今最も勢いのある若手V系バンド「ペンタゴン」が本日豊島公会堂にて「テツキズ祭〜俺たちの鉄絆〜」と題した学園祭ライブを敢行!!

朝から池袋の街はペンタゴンシャツ&セーラーを着たファン一色に!
豊島公会堂は一瞬にして埋め尽くされ、若さ溢れるライブで多くのファンを魅了した。

明日から11月22日(日)赤坂BLITZワンマン 眠花バースデー「眠≠罪」の先行受付が始まるペンタゴン。

このワンマンは近年V系最短最年少での挑戦となる。

目指すはもちろん「SOLD OUT!!」

時代の救世主となるか?!
がんばれっ!ペンタゴン!!


——————————-★

GOEMON RECORDS Presents
ペンタゴン 2nd ONEMAN
眠花バースデー
「眠≠罪」

2015年11月22日(日)赤坂BLITZ

開場 17:15
開演 18:00

■料金
前売 ¥4,000-(D別)
当日 ¥4,500-(D別)

■出演
ペンタゴン

■チケット
・イープラス プレオーダー受付【No.A1〜】
【受付URL】http://eplus.jp/pentagon/
【抽選受付期間】8月26日(水)12:00〜9月7日(月) 18:00まで
【抽選日】09/08(火)
【入金期間】09/09(水)〜09/11(金)
【受付に関するお問合せ】イープラス http://eplus.jp/qa/


・一般発売
2015年09月19日(土)発売

■お問い合わせ
ディスクガレージ TEL:050-5533-0888
■企画 / 制作
GOEMON RECORDS /LIFE


——————————-★

<NEW RELEASE>
■2015.9.02 2nd single 「ひじきとカラアゲ」5 type 2LEAD Release!!

「ひじきとカラアゲ」
千吊盤/ゆとり盤/拓盤/眠花盤/篤輝盤/









【千吊盤】
 GMCD-017A
DISC1.(CD)2曲収録曲:

1. 「Jesus phobia」2.「テツキズ」

DISC2.(DVD)収録曲:1「Jesus phobia」収録曲:2「テツキズ」-PV-(¥2,160tax in)
 

【ゆとり盤】
GMCD-017B
DISC1.(CD)3曲収録曲(¥1,620tax in)

1.「Jesus phobia」 2.「テツキズ」3.「中野の女」

【拓盤】
 GMCD-017C
DISC1.(CD)3曲収録曲(¥1,620tax in)

1.「Jesus phobia」 2.「テツキズ」3.「MAKEINU」

【眠花盤】
GMCD-017D
DISC1.(CD)3曲収録曲(¥1,620tax in)

1.「Jesus phobia」 2.「テツキズ」3.「枯渇」

【篤輝盤】
 GMCD-017E
DISC1.(CD)3曲収録曲(¥1,620tax in)

1.「Jesus phobia」 2.「テツキズ」3.「Stupid」

——————————-★


【ペンタゴン オフィシャルサイト】
http://pentagon-official.com

 










2015年08月06日 (木)

【ライブレポ】台場で衝突!!Angelo主催イベント、D’ERLANGER 、cali≠gari、lynch.、DIAURAとの熱い競演、完遂!!

REPORT - 14:42:51



 4回目を迎えるAngelo主催のイベント「THE INTERSECTION OF DOGMA」が8月5日にZepp Diver Cityで開催された。

 毎回、世代を超えた個性派バンドが集結する本イベントだが、今年もD’ERLANGER 、cali≠gari、lynch.、DIAURAとエッジのきいた濃い顔ぶれが、
猛暑の夏にふさわしい熱いステージを繰り広げた。

 

「独裁の庭へようこそ!」と挨拶したDIAURAはいちばんの若手ながら、ヘヴィ且つソリッドな演奏でオーディエンスを巻きこんでいった。Angeloのイベントに出演するのが何年も前から念願だったというyo-ka(Vo)は「キリトさんがいなかったらステージで歌うことはありえなかった」とリスペクトを表明しつつ、
臆することなく攻めのアティチュードを貫いた。 

 

 続いてクラップの中、登場し、「ようこそ! 処刑台へ!」と叫んだのは本イベント皆勤賞のlynch.だ。ラウドで激しいサウンドの中に美しさと狂気を内包した彼らのライヴは場内を興奮のるつぼに叩きこんだ。後半に向かうにつれて一体感は増していき、ラストは新曲「EVOKE」。葉月(Vo)は「最後の曲、今日発売です」とCDをフロアーに投げいれた。

 

 本イベントの中で唯一、極彩色のイメージがあるcali≠gariは初めて見る人も魅了する個性のカタマリのようなステージでオーディエンスを沸かせた。石井秀仁(Vo)の独特すぎるアクロバティックなパフォーマンスと歌謡でダンスで実験的な楽曲が脳内をかき乱す。桜井青(g)は「あなたたち、全員、痴女にするまで帰さないわよ!SEXは好きですか!?」と煽り、SEXコールで盛り上がる場内。名曲「セックスと嘘」を披露し、ラストをすべてを破壊するような「クソバカゴミゲロ」で締めくくった。

 

 期待の歓声の中、登場したのはメジャーデビュー25周年を迎えたD’ERLANGERだ。パワフルなkyoのヴォーカル、CIPHERのキレのあるカッティング、SEELA(B)とTetsu(Dr)の野太いリズムが場内を揺らせ、男気を感じさせるステージを展開していく。「今日は全員の手が挙がるまでコール&レスポンスするか!?」と煽ったkyoは自分たちのことを日本が生んだ最高にポップで最高に爽やかなバンドとジョークを飛ばし、代表曲のひとつ「Angelic Poetry」を披露。メロディが立った躍動感のある曲が次々に演奏され、ラストは最新アルバムからのナンバー。最後までステージに残ったTetsuは「あなたたちSEXは好きですか?」と沸かせて去っていった。

 

  そして、いよいよトリのAngeloが登場すると怒涛の大歓声。射るような照明の中、「Script error」を叩きつけ、「RIP」でキリトがへし折ったマイクスタンドを肩にかけて歌い、場内は熱狂の渦と化す。迷いが微塵もないラウドでゴシックな音が放たれ、Angeloが強靭なバンドへとアップデートしていることを目の当たりにさせられた。TAKEO(Dr)、KOHTA(B)、Karyu(G)、ギル(G)の緊張感が途切れないバンドアンサンブル、キリトの毒気と色気を兼ね備えた存在感はやはり、ワンアンドオンリーとしか言いようがない。攻めのセットリストで本編を駆け抜け、アンコールでは「この夏の蒸し暑さに僕も心が折れています」と笑わせながら、素晴らしいイベントを今年も開催できたことに感謝の意を述べた。ラストの「My Strife」ではlynch.の葉月とDIAURAのyo-kaを呼びいれサプライズなコラボレーションが実現。大興奮の中、イベントはフィナーレを迎えた。

 

——————————-

 

INTER PLAY MEMBERS PRESENTS ’15 [DOGMATIC PARTY case of Angelo]」

2015.8.6(木)  Zepp DiverCity Tokyo 18:15/19:00
ディスクガレージ 050-5533-0888

2015.8.7(金)  Zepp DiverCity Tokyo 18:15/19:00
ディスクガレージ 050-5533-0888

 

——————————-

 

【New Release】
「FACTOR」発売日決定!


Angelo -6 tracks EP-
「FACTOR」
2015.9.30 Release

品番: IKCB-9542
価格: ¥2,480+税
期間生産限定(発売日より30日間の限定生産)
発売元: blowgrow
販売元: Sony Music Marketing

 

★Angelo★

http://angeloweb.jp/index.php

 











2015年08月05日 (水)

【アンティック-珈琲店-】メジャーデビューシングル『千年DIVE!!!!!』のオリコントップ10入りを宣言。ヴィジュアル系初のゆるキャラ”ニャッピー”も、メンバー入り?? 2000人の観客を集めた野外フリーライブで、アンティック-珈琲店-が様々な公約を発表!!

REPORT - 16:42:56

8月26日(水)にメジャーデビューシングル『千年DIVE!!!!!』を発売するアンティック-珈琲店-(アンティックカフェ)。同楽曲の作詞を大黒摩季が、作曲をdoaの徳永暁人が担当。さらにサウンドプロデュースを、UVERworldを筆頭に様々なアーティストを手掛ける平出悟が手がけたように、『千年DIVE!!!!!』は上質なポップチューンとして完成。

 

バンドにとっても新機軸を打ち出した楽曲を手に、8月5日(水)の13時より代々木公園B地区野外ステージを舞台に、アンティック-珈琲店-は『メジャーデビュー記念フリーライブ LIVE CAFE 2015 夏「野外でニャッピー2」』と題した無料ライブを行った。これは、2006年8月2日に、熱狂を生み出した伝説のフリーライブ「野外でニャッピー」の第二弾となる。

 

この日も都内では猛暑日を記録。灼熱の陽差し降り注ぐ炎天下の中、集まり出したカフェッ仔(観客)たち。開演時間を迎える頃には2000人を越す人たちが来場、アンティック-珈琲店-の登場を心待ちにしていた。


ライブの前に、アンティック-珈琲店-6人目のメンバーの座を狙い生まれた、ヴィジュアル系初のゆるキャラ「ニャッピー」がステージに登場。「ラジオ体操」を題材にし、ヴィジュアル系ファンには浸透している「咲く」や「折り畳み」など、ヴィジュアル系特有の動きを交えたニャッピー体操を行った。


白とストライプの爽やかな衣装で姿を現したメンバーたち。この日がライブ初披露となる『千年DIVE!!!!!』から、ライブはスタート。会場中のカフェッ仔たちが、大きく手の花咲かせ、タオル振りまわし大騒ぎ。続けざま『千年DIVE!!!!!』のC/Wとして収録、アンティック-珈琲店-のライブではつねに熱狂を描き出す『スマイル一番イイ♀~2015ver.~』を演奏。キラキラ輝き放つ楽曲に魅了され、キラめく笑顔に包まれてゆくカフェッ仔たち。早くも場内には、照りつける夏の陽差し以上の熱狂が生まれていた。


「俺たちの夢や野望がたくさん詰まった曲です」。みくの言葉に続いて演奏、『千年DIVE!!!!!』のC/Wに収録した『We Can Do It!』を通し、拳振り上げ騒げば、胸をキュンと疼かせる歌メロも魅力的な『Cherry咲く勇気!!』では、広場中にたくさんの手の花が美しく揺れていた。現在の5人になって初めて作った『覚醒ヒロイズム~THE HERO WITHOUT A “NAME”~』で観客たちを跳ねさせれば、『メープルガンマン』と『モウソウモモウソロソロ』では、ゆるキャラのニャッピーが舞台上へ乱入。カフェッ仔たちと振りを共にしながら騒げば、演奏するメンバーらと絡んでいた。


「俺たちはメジャーデビューします。みんなのおかげで手に出来ました。手にした以上爆発したいです。これからもよろしくお願いします」(みく)

こちらも『千年DIVE!!!!!』のC/Wに収録。ファンたちへの感謝の気持ちを歌にしたバラードであり、アンティック-珈琲店-流ウェディングソングの『世界にたった一つの温もり』を届け、これからも一緒に未来へ歩み続けることを誓いあっていた。


「これからも、みんなと大きな景色を見ていきたいと思います」。みくの言葉に続き、最後にふたたび『千年DIVE!!!!!』を演奏。この曲に限って写メ撮り放題と撮影を許可。大勢の人たちがケータイ片手にファインダーを舞台上へ向けながらも、演奏に合わせ飛び跳ね大騒ぎ。ふたたびニャッピーも乱入し、大勢のオーディエンスたちと一緒に、この日一番の盛り上がりを描き出していった。


ライブ後、舞台上でメンバーが「『千年DIVE!!!!!』のオリコンシングルチャートのトップ10入りを狙う」ことを宣言。さらに、トップ10入りを目指した公約を発表。もしベスト10に入ったら、「1000m上空からスカイダイビングすること」を公約。惜しくも入らなかった場合は、「100m上からのバンジージャンプをする」と公約。その結果も楽しみにしていようではないか。


最後の最後に、ゆるキャラのニャッピーを交え、訪れた人たちと記念撮影を実施。他にもこの日は、冬にライブハウスを舞台にした全国ツアー「LIVE CAFE TOUR’15」を行うことも告知。果たして、『千年DIVE!!!!!』はオリコンのシングルチャートのトップ10に入るのか??メンバーの公約は果たされるのか??そして、6人目のメンバーの座を狙うゆるキャラのニャッピーが、今後どんな風にアンティック-珈琲店-に絡むのか??それとも、本当にメンバーになってしまうのか??その興味は尽きない。
                                      
アンティック-珈琲店-は、先にも触れたように8月26日(水)にメジャーデビューシングル『千年DIVE!!!!!』を発売。9月6日(日)には、今年の夏の活動の集大成となるワンマンライブ日比谷野外大音楽堂を舞台に「ANCAFESTA’15 SUMMER DIVE」を開催する。この日も、真夏の太陽以上に灼熱な熱狂と満面の笑顔の花咲く風景を届けてゆくに違いない。ぜひ、アンティック-珈琲店-と一緒に今年の夏の想い出を素敵な笑顔と共に締めくくろうじゃないか!!


PHOTO:達川範一

TEXT:長澤智典


——————————-

★「野外でニャッピー2」セットリスト★

『千年DIVE!!!!!』
『スマイル一番イイ♀~2015ver.~』
~MC~
『We Can Do It!』
『Cherry咲く勇気!!』
『覚醒ヒロイズム~THE HERO WITHOUT A “NAME”~』
『メープルガンマン』
『モウソウモモウソロソロ』
~MC~
『世界にたった一つの温もり』
~挨拶~
『千年DIVE!!!!!』


———————–


♪ “ニャッピー”プロフィール

名前: ニャッピー
性別: 妖精
出身: NYAPPY IN THE WORLD
身長: ソーセージ39 個分
体重: おまんじゅう281 個分
性格: 変態
誕生日: 07/21
趣味: 千年DIVE!!!!!
特技: 盗撮 ※メンバーの、あんなとこ、こんなとこを激写しまくります♪
好物: ゴシップネタ 


” 見た目はゆるキャラ”
” あっちもゆるキャラ”

【ニャッピーコメント】
アンカフェのスタッフとしてバイトをしてるにゃ!
アンカフェの為には何でもするにゃ!
密かに6人目のメンバーになることを狙っているにゃ!
そして” 満月の夜” になると性格が変わるだにゃ!
よくうさぎに間違えられるが、本当は猫と言われる…秘密だにゃ?!
ニャッピーはヴィジュアル系のゴシップネタ、ヴィジュアル系の噂がとても大好きにゃ!
ヴィジュアル系の流行りに敏感だにゃ!
毎日、スポーツ新聞、ワイドショーを片っ端からチェックするにゃ!
早くニャッピーもテレビに出たいにゃっ!
                     

——————————-

            

【最新情報】  
メジャーデビューシングル「千年DIVE!!!!!」
発売日:8月26日(水)
——————-
●初回限定盤【CD+DVD】 
品番:JBCW-6001
価格:1800円(税込)
<CD>
M1. 「千年DIVE!!!!!」 
 ☆作詞:大黒摩季 作曲:徳永暁人 編曲:平出悟
M2. 「We Can Do It!」
 ☆作詞:みく 作曲:カノン 編曲:小名川高弘・アンティック-珈琲店-
<DVD> 
・「千年DIVE!!!!!」MUSIC VIDEO
・Making of 「千年DIVE!!!!!」
・Member’s Interview
——————-
●Musing盤【CD+DVD+A4サイズ写真集】メジャーデビュー豪華盤
品番:JBCF-9005
価格:5400円(税込)

<CD>  
M1. 「千年DIVE!!!!!」
 ☆作詞:大黒摩季 作曲:徳永暁人 編曲:平出悟
M2. 「世界にたったひとつの温もり」 
 ☆作詞:みく 作曲:輝喜 編曲:小名川高弘・アンティック-珈琲店-

<DVD>
・メジャーデビュー決起集会!~みくの部屋へようこそ~
番外編:美男(イケメン)ロックスターへの道 ~ファッションコーディネート編~

<A4サイズ写真集>
・撮り下ろし写真&沖縄オフショット

※音楽ポータルサイト”Musing”のみでのお取り扱いとなります。
★PC・スマートフォン
http://musing.jp/artist/ancafe/
★携帯サイト
http://musing.jp/mobile/shop/artist/ancafe/
——————-
●通常盤A【CDのみ】 
品番:JBCW-6002
価格:1000円(税込)
<CD>
M1. 「千年DIVE!!!!!」
 ☆作詞:大黒摩季 作曲:徳永暁人 編曲:平出悟
M2. 「スマイル一番イイ♀ ~2015ver.~」
 ☆作詞:みく 作曲:輝喜 編曲:小名川高弘・アンティック-珈琲店-
——————-
●通常盤B【CDのみ】メンバー個別ジャケット(全5バージョン) 
タイトル:千年DIVE!!!!!【通常盤B】 みくver.
品番:JBCW-6003

タイトル:千年DIVE!!!!!【通常盤B】takuya ver.
品番:JBCW-6004

タイトル:千年DIVE!!!!!【通常盤B】カノン ver.
品番:JBCW-6005

タイトル:千年DIVE!!!!!【通常盤B】ゆうき ver.
品番:JBCW-6006

タイトル:千年DIVE!!!!!【通常盤B】輝喜 ver.
品番:JBCW-6007

価格:500円(税込)

<CD>
M1. 「千年DIVE!!!!!」

<封入特典>
直筆コメント(プリント)入り ニャッピートレカ全10種類のうち1枚をランダム封入(通常盤Bを除く)
連動応募特典用ニャッピーマーク(全形態共通)

——————————-


♪【今後のライブ予定】

ANCAFESTA’15 SUMMER DIVE
2015/09/06(日) 東京都 日比谷野外大音楽堂


時間:開場15:45/開演16:30
お問い合わせ ディスクガレージ:050-5533-0888(平日12:00~19:00)
料金 ¥5,400-

アンカフェの夏の風物詩 『SUMMER DIVE』
灼熱の太陽が照り輝く青空の下で歌って踊って一緒に夏の思い出を作ろう!!o(≧∀≦)o


アンティック-珈琲店-
Official Website:http://www.ancafe-web.com

 

夏をいっぱいたのしもうニャo(≧∀≦)o!

 





2015年08月02日 (日)

【Acid Black Cherry】フリーライブ国内最多動員!10万人が熱狂した“Acid Black Cherry Dream CUP”!

REPORT - 05:02:58

 2015年に活動8周年を迎えたAcid Black Cherry(以降:ABC)が、【4年に一度のABC Dream CUP】と題したフリーライブを名古屋・幕張・大阪にて開催した。

当初は8万人招待を予定していたが、当日各所に設けられた一般開放のフリーエリアに集まったオーディエンスを含め、名古屋で25,000人、幕張で40,000人、大阪では35,000人が集まり、合計10万人を動員しフリーライブとしての国内最多動員を記録した。

 

フリーライブ最終公演となった8月1日の大阪・舞洲でのライブは、名古屋の34℃、幕張の35℃を越える38℃という猛暑に見舞われたが、頭のMCでは

「Acid Black Cherry、【4年に一度のABC Dream CUP】、え~、大阪ファイナル始まりました! ほんまにキツイ日差しやね。でもね、俺ら以上にみんなキツイよね。みんなこんな遠いところまで、暑い中時間かけて来てくれたんやもんね。ほんまにありがとうね。暑くない? 暑いよね、大丈夫? 無理せんと、辛くなったら言ってな。」

と集まったファンたちを気遣ったトークを挟み、自身も余力を残すことなくそのすべてをライブにぶつけた。


この日は、2月にリリースしたニューアルバム『L-エル-』からポップでキュートな「7 colors」や、ABCらしい激しいロックチューンの「エストエム」、また2012年USENリクエストランキングで年間1位を獲得した「イエス」など歴代の楽曲と新曲を聴けた特別なセットリストで全17曲で会場を盛り上げ、この日初めてABCのライヴを観たというオーディエンスも、ABCの幅広い世界観を感じ取ることが出来た機会となった。


 “どんなお金をかけた特攻よりも、出来るだけ近くに行くことが1番の特攻やと思うから―――”

 

と、常からファンの立場に立ち、ファンの記憶に残るライブを作ってあげたいと願うyasuらしく、この日もライヴの終盤の「ピストル」では曲中にステージから降り、唄いながら後ろのブロックまでハイタッチしながら全力で駆け抜けた。


アンコールでは、サポートメンバーとのアカペラから始まる、約3年ぶりのアコースティックver.でライブが行われ、「so…Good night.」と「その日がくるまで」を歌唱。「その日がくるまで」では、オーディエンスが主となる旋律を歌い、そこにyasuがハモる形で唄を乗せ、見事なハーモニーを聴かせてくれた。

 

アコースティックVer.での歌唱後には「こういう時間にみんなと一緒におったことが大事やと思うからね。この先いつか、みんながこの曲を聴いたときに、2015年のこの夕日を思い出してくれたらいいなと思います」と語った。


ABCは今年でデビューから丸8年。その規模が少しずつ大きくなって今に至るのは、こうして集まってくれるファンのおかげ。yasuは、このフリーライブを応援してくれるファンのみんなへの「還元」であると考えている。

 

この日、全力で届けたyasuのファンへの“ありがとう”は、しっかりとファンたちの胸に届いたに違いない。

 


■facebook

https://www.facebook.com/TeamAcidBlackCherry


■オフィシャルサイト

http://www.acidblackcherry.net/


■twitter

https://twitter.com/TeamABCofficial


■youtube

https://www.youtube.com/user/AcidBlackChannel


■オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/abcdream-cup/




2015年07月25日 (土)

速報!【Acid Black Cherry】★猛暑の幕張で40,000人が熱狂!★フリーライブの東京公演が幕張海浜公園内特設会場にて開催されました!

REPORT - 23:00:49

Janne Da Arcのボーカル・yasuのソロプロジェクト、Acid Black Cherry(以降:ABC)が現在行っている、80,000人を招待するフリーライブの東京公演が幕張海浜公園内特設会場にて行われた。


この80,000人を招待するフリーライブは、7月11日に愛知県 セントレア島野外特設会場からスタートし、「4年に一度の大感謝!」の名の下に、ずっと応援してくださっているファンの皆様に感謝の気持ちを還元していく『ABC Dream CUP 2015 LOVE』内の企画である。


今回の幕張海浜公園内特設会場は、ステージ前方から最後方の一般開放エリアまで440メートルもある縦長の会場の為、巨大スクリーンも4台設置。

フリーライブ本編後半ではyasuが集まってくれたお客さんに少しでも近づこうと、

フロート車に乗って後方エリアまで移動するなど会場を盛り上げつつ、激しいヘッドバンギングと伸びやかな唄声で、誰でも入場できるフリーエリア含め40,000人を熱狂させた。


台風12号の影響で積乱雲が急激に発達し、東京などではゲリラ豪雨が降った前日

とは打って変わって、この日は35度の猛暑日となった。

直射日光にガンガン照らされたステージ上では、サポートドラムの淳士(SIAM SHADE / BULL ZEICHEN88)のシンバルが変形するなどのハプニングもあった。


尚、この4年に一度の大感謝のフリーライブは来週8月01日(土)の大阪府 舞洲ABC特設会場でファイナルを迎える。


(Photo by 今元秀明)


——————————-

■facebook:https://www.facebook.com/TeamAcidBlackCherry

■オフィシャルサイト:http://www.acidblackcherry.net/

■twitter:https://twitter.com/TeamABCofficial

■youtube:https://www.youtube.com/user/AcidBlackChannel

■オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/abcdream-cup/