VISUNAVI COLUMN ※スマホ会員限定

航海日誌

遂に登場!?笑撃的ヴィジュアルバンド・Jin-Machineの破壊担当、あっつtheデストロイが日々の徒然を綴ります。実は癒し系のアニメヲタクさんが、貴方の心をホットにします☆

PROFILE

20XX年、南極で発生したセカンドインパクトと呼ばれる大災害…。
人類は、使徒と呼ばれる未知の脅威に怯えていた。
セカンドインパクトの真相、襲来する使徒の正体、そして秘密裏に進められる「人類補完計画」の全貌、この星の運命やいかに!

 

それとは別に魔界都市・仙台(宮城県)から今世紀最大の恐怖が舞い降りた…
この世界を恐怖と破壊と笑いで埋め尽くすべく悪(いやがらせ)の限りを尽くす恐ろしい散布ラー(メンバー)…
貴様ら人間どももジンマシーンのミサ(ライブ)に感染(見る)し
この世の終わりをその目で確かめよ…

 

おまえも菊人形にしてやろうか…
恐ろしい…

あっつtheデストロイ

  前回までのあらすじ 図書館で不思議な本に出会う。願い事を書いた。 海外から留学生が家に来た   短くね?適当じゃない?って?(笑) どなたかアドバイスを(笑)   …………………………………………   『不思議な本との出会い 後編』​   両親からの手紙が届いてから数週間経ったある日、我が家に留学生が訪れた。 細くて透き通る様な白い肌に青い瞳、とても綺麗な金色の長い髪... MORE

あっつtheデストロイ

  絵... そう、自分は絵なんて全く描けない。絵は好きだけど絵心と画力が無い。 なんでこんなに画力が無いんだ(笑) でも、もし絵が描けたなら。思い描いたことを自由に、自分の描いた絵で物語が作れたらどうしよう? 漫画も自由に描ける! そんなことを悶々と考えててだったらなんかシナリオ作ったら良いんでね?と書いた同人作品です。 (コ◯ケに感化されました) 短編小説の部類に入るのかな? ... MORE

あっつtheデストロイ

『ちょっとした出会い?』     ある日の帰り道。 一日を終え夜も遅く、疲れからか足取りも重い。 いつも歩き慣れてる道の筈なのにどこか遠くすら感じる。   『今日も疲れたな…。でもまだやることいっぱいあるな...。』   一日が終わろうとしても終わらない作業がのしかかってきてどこか体重が増えてる気さえする。   「そんなご飯食べてないし太ってないはずなのに…。」   好き... MORE

あっつtheデストロイ

『アイス』   ぜーーーーーーーったいに食べる! 何が何でも食べる!   そう。 アイスが食べたくて仕方なかったんです(笑)   それはその日のランニング中のこと。気づけば頭の中はずっとアイス一色。 他にも考えることとかあったハズだけど...。 すでに脳内もお口の中もアイス一色なモード。 帰りに近所のコンビニに寄った。他の商品には見向きもせずアイスのコーナーに向かう   ... MORE

あっつtheデストロイ

『リフレッシュ?』     目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまった。 『二度寝するか…。』 でも寝れず。 ゴロゴロ…。 う~ん…。 ゴロゴロ...。 カーテンの隙間から差し込む光。眩しい…。 う~ん...。   『もう無理だ寝れないー!天気良さそうだなぁ~』   重くだるそうな身体を起こし携帯で天気予報を見る。外は天気も良く風も心地よいようだ。   『よし!決めた!掃... MORE

あっつtheデストロイ

『花見とは』     今回は普通?にコラムを目指して書いてみようと思います。 春って過ぎるのが本当に早い気がします。 桜の季節が終わったら一気に初夏の様な。前後に雨風強い日がきて切り替わるみたいなw 春の嵐?春が嵐?花粉も嵐...(涙) 今回どんな事を書こうかなぁ~って思い最初はですね… 『桜の花の様に風に舞って散ってゆく。 今年の春もまた会えなかった。 僕の心はこの桜の花びら... MORE

あっつtheデストロイ

『着きましたよ~』     ガタンゴトンガタンゴトン あぁ...電車間に合った...   ガタンゴトンガタンゴトン 少し混んでるけど良かった座れた。目的地まで長いから立ってると地味にキツいんだよね。   ガタンゴトンガタンゴトン 荷物は安定の多さ。   ガタンゴトンガタンゴトン 足元からの暖房が心地よい   ガタンゴトンガタンゴトン 電車の振動ってなんでこんなに心地... MORE

あっつtheデストロイ

『雪』   さーむいー ひーえーるー   窓を開けようにも凍っていて中々開かない。   力を込めてよいしょっと   バリバリ氷が剥がれるような音と立てながら窓を開ける 雪が降っている。外は積もっている。   しんしんと雪が降り、積もっている時って不思議なもので辺りは凄く静か。どこか遠くに居るような、孤立してるような、でもそれは嫌な感じの孤独ではなく心地良い静かさだったり。 ... MORE

あっつtheデストロイ

『突然』     ある日の朝、いつも通り何気なく洗濯機に向かう。 洗って干して。 なんとなく手間がかかる感じはするけど僕は洗濯は凄く好きだ。 脱水かけている時もほのかに香るあの感じ。干した時の洗剤と柔軟剤のふわっとした香りが堪らない。 普段身につけている衣服に感謝とまたよろしくねっ!て気持ちが芽生えるひと時でもある。   天気のいい日には取り込んだ時にもふもふもふもふ//// ... MORE

あっつtheデストロイ

『灯り』     街の灯りがいつもにも増して華やかになる季節。 綺麗だな~とか思いつつも電気代幾らかかってるんだろと時に変に冷静になってみたり(笑) イルミネーションの一つ一つに何か感情や物語がある感じがして自分は好きだったりします。   寒いけどどこか暖かくて。 でもやっぱり冷たくて。 明かりが消えた時は寂しさがあって。   深夜にはクレーンを使ったり手作業で現場の方が電球... MORE