NEWS

2014年01月31日 (金)

<びじゅTVにPV SPOTをアップ!>今週のびじゅなびモバイル特集!★★★DIV★★★2枚同時シングル発売♪EX THEATER ROPPONGIワンマンチケット先行受付中!!

NEWS - 23:00:00

今週のびじゅなびモバイル特集は!
初の2枚同時シングル発売、そしてEX THEATER ROPPONGIという大会場でのワンマンも控えている
DIVをお届けしています!

びじゅTVには新作「BUTTERFLY DREAMER」MV SPOTをアップ!
http://test.visunavi.com/visunavi/video/2014/01/

5月に開催されるEX THEATER ROPPONGIワンマンのチケットは、
現在ローソンチケットにてプレリクエスト(先行)受付中
です!
是非この機会に、チケットを確実にゲットしておいて下さいね♪


2014年2月26日、DIV初の2枚同時シングルリリース決定!!

本能が疾走するエモーショナルサウンド それはDIVが誘う胡蝶の夢
「BUTTERFLY DREAMER」

【初回生産限定盤】 CD+DVD / DCCL-133〜134 / 価格¥1,500 税
 〈CD〉1.BUTTERFLY DREAMER 2.rainy,rainy,smiles.
 〈DVD〉1.「BUTTERFLY DREAMER」MV 2.「BUTTERFLY DREAMER」MVメイキング
     3. 2nd ONEMAN LIVE映像 Disc A(「蛍火」「ZERO ONE」)
 *5月10日(土)EX THEATER ROPPONGI チケット先行受付封入

【通常盤】 CD ONLY / DCCL-135 / 定価¥1,200 税
 〈CD〉1.BUTTERFLY DREAMER 2.rainy,rainy,smiles.
 *トレーディングカード付き(BUTTERFLY DREAMER5種類ランダム封入)※初回生産分のみ
 *5月10日(土)EX THEATER ROPPONGI チケット先行受付封入

———————

しあわせだけじゃ、何かが足りない。DIVが贈る、真実のメッセージ
「you」

【初回生産限定盤】 CD+DVD / DCCL-136〜137 / 価格¥1,500 税
 〈CD〉1.you 2.Cinderella
 〈DVD〉1.「you」MV 2.「you」MVメイキング
     3. 2nd ONEMAN LIVE映像 Disc B(「ゴールデンキネマ劇場」「未成年」)
 *5月10日(土)EX THEATER ROPPONGI チケット先行受付封入

【通常盤】 CD ONLY / DCCL-138 / 定価¥1,200 税
 〈CD〉1.you 2.Cinderella
 *トレーディングカード付き(you5種類ランダム封入)※初回生産分のみ
 *5月10日(土)EX THEATER ROPPONGI チケット先行受付封入

【シングル予約者限定!!感謝祭ツアーサイン会】 開催決定!
<日程>
 2/8(土)福岡 DRUM SON 、2/9(日)大阪 MUSE、 2/11(火・祝)名古屋 ell.FITS ALL、 2/14日(金)渋谷 WWW

※詳細は、オフィシャルサイトへ http://div-official.com/media/index.html#other 


2014年

<2ndワンマン60秒即完御礼! DIV春の感謝祭ツアー」>
★THANK YOU ALL SOLD OUT!!★

2014/2/8(土) 福岡DRUM SON
2014/2/9(日) OSAKA MUSE
2014/2/11(火・祝) 名古屋ell. FITS ALL
2014/2/14(金) 渋谷WWW [OPEN/START] 18:00/18:30

————————————

<2nd Anniversary LIVE開催決定!!>

【ローソンチケット・プレリクエスト】※抽選受付
受付期間:1/22(水)12:00~2/4(火)23:59
http://p.tl/fMhn

2014年5月10日(土)
EX THEATER ROPPONGI

http://www.tv-asahi.co.jp/ex-theater/

[OPEN/START] 16:00/17:00
[ADV/DAY] 4,200 / 4,700 (D代別・税込・アリーナスタンディング・スタンド指定席)

★チケット:[一般発売日] 2014/4/5(土)

問:キョードー東京 0570-550-799


★DIV OFFICIAL HP★
http://div-official.com

★DIV official Facebook(英語)★
https://www.facebook.com/DIV.en.official

最新作PV、とってもかっこいい仕上がりになりましたね♪
ワンマンもチケットは是非、確実にゲットしておいて下さいませ(*^-^*)ノ♪

2014年01月31日 (金)

———☆———「-eS-」———☆———初主催ツアーを行います♪

NEWS - 15:00:00

ex.Lc5のGt.夢時とex.SugarのDr.篤人が結成した「-eS-」。
他にはない、オシャレなバンドサウンドは必見です♪
初の主催ツアーを行う事になりました♪


■-eS-初主催ツアー
-egoistic Spiral-■

★チケット予約
info@es-rock.com
日時、場所、お名前、枚数をご記入の上、送信してください。
入場順:バンド予約→当日券
——————–
3月11日(火)池袋RUIDO K3

OPEN/18:15 START/18:45
adv.¥2,900+(Drink代¥500) day.¥3,400+(Drink代¥500)
・出演:-eS-/ジャミーメロー/Juri/INSIDE ME

(問)池袋RUIDO K3 03-5944-8851
——————–
3月17日(月)Ash OSAKA

OPEN/18:15 START/18:45
adv.¥2,900+(Drink代¥600) day.¥3,400+(Drink代¥600)
・出演:-eS-/ジャミーメロー/Fo’xTails/Juri/Billy

(問)AshOSAKA 06-6362-5288

——————–
3月18日(火)名古屋CLUB3STAR今池

OPEN/18:30 START/19:00
adv.¥2,900+(Drink代¥500) day.¥3,400+(Drink代¥500)
・出演:-eS-/ジャミーメロー/Juri

(問)名古屋CLUB3STAR今池 052-753-5902
——————–
3月24日(月)渋谷RUIDO K2

OPEN/18:00 START/18:30
adv.¥3,000+(Drink代¥500) day.¥3,500+(Drink代¥500)
・出演:-eS-/ジャミーメロー/Juri/ニコラスカ/THE RAVE/Fo’xTails

(問)渋谷RUIDO K2 03-3462-5310


○他イベントスケジュール♪

2014年

■楽しいことしましょ。Vol.8■
2月27日(木)荻窪ルースターノースサイド
http://www.ogikubo-rooster.com/north/

OPEN/19:30 START/20:00
¥3000+1オーダー

★チケット:
・予約方法
※電話予約のみ
荻窪ルースターノースサイド(営業時間内)
03-5397-5007

・出演
Gt.夢時(-eS-/Angels/HOLLOWGRAM)
Gt.駿人(しかバンビ)
Ba.シークレット
Dr.篤人(-eS-/Angels)
Keyテロ(trick)

—————————————-

■THE MADCAP LAUGHS TOUR
“帽子が笑う不気味に…”■

出演:-eS-/THE MADCAP LAUGHS
OPEN/18:30 START/19:00
adv.¥3.500-(Tax in D別)  day.¥4.000-(Tax in D別)
——————–
3月3日(月)和歌山CLUB GATE

★チケット:2014年1月18日(土) 10:00〜
イープラス http://eplus.jp

(問)和歌山CLUB GATE 073-433-1110
——————–
3月4日(火)滋賀 CROSS ROAD

★チケット:
※前売券:下記チケット申込み専用フォームにて12/21 10:00〜受付
http://themadcaplaughs.com/top/?p=265

(問)滋賀CROSS ROAD 077-583-8450 (20:00〜)
——————–
3月5日(水) 浜松 FORCE

★チケット:2013年12月28日 10:00〜
ローソンチケット(Lコード: 45739 )
※整理番号あり※

(問)浜松 FORCE 053-415-9988
——————–

★-eS-★
http://es-rock.com/

みなさま、是非ライヴ会場へいらして、音を聴いて下さいね♪
お待ちしております♪

2014年01月31日 (金)

<明日放送!!>★★★FOOL’S MATE channel★★★THE KIDDIE『THE KIDDIE’S MATE』2月1日(土)22:00~23:00 ON AIR!!

NEWS - 12:00:00

みなさんご注目(^_q)~♪

FOOL’S MATE channelの放送が明日ON AIRです!!


●「FOOL’S MATE channel」
http://ch.nicovideo.jp/fools-mate

「FOOL’S MATE channel」
THE KIDDIE

2月1日(土)22:00~23:00

『THE KIDDIE’S MATE』

 ————————————–●

緊急決定!
THE KIDDIEが「FOOL’S MATE channel」のコンテンツに初登場します。
しかも、初登場にしていきなりニコ生の1時間番組です!
2月12日に待望のニュー・シングル「emit.」をリリースする5人。
今回はこの作品の魅力がじゅうぶんに伝わる放送になるはず!
ファンの皆様はもちろん、THE KIDDIEに興味がある方は見逃せない貴重な1時間になることでしょう。
視聴者の皆様からのたくさんのコメントもお待ちしています。
THE KIDDIE初登場のニコ生、盛り上がっていきましょう!

<視聴ページ> http://live.nicovideo.jp/watch/lv167192068

 ————————————–●

★THE KIDDIE★
http://kiddie.jp

初登場ー♪
5人の魅力が存分に詰まった放送となりそうです(^-^)ノ♪

2014年01月31日 (金)

♪♪♪♪NACK5「BEAT SHUFFLE」情報♪♪♪♪

NEWS - 00:00:00

今年もラジオはびっふる♪
埼玉/大宮アルシェ内のスタジオから公開生放送、ヴィジュアルファンなら知らなきゃモグリ!?
人気番組「BEAT SHUFFLE」の情報ですヨー☆

———————–

♪♪♪今後の番組メニュー♪♪♪

↓★本日はコチラ★
■1月31日  ●ゲスト:THE KIDDIE

■2月7日 ●ゲスト:Rayflower

■2月14日  ●ゲスト:SuG *new*

—————————–

●FM NACK5(79.5MHz・埼玉)『BEAT SHUFFLE』
 毎週金曜日 19:10-20:30
 大宮スタジオアルシェから公開生放送
 http://www.nack5.co.jp

●スタジオ観覧整理券の申込みはNACK5携帯サイトをCheck★
●【radiko(http://radiko.jp)】でも聴取可能です。(スマートフォン&PC。iPhone対応。)
NACK5のradiko配信エリア→埼玉・東京・千葉・神奈川・群馬・栃木・茨城

★THE KIDDIE★
http://kiddie.jp/

(´-`).。oO(本日はびじゅなびでもプッシュ中のTHE KIDDIEが登場ー♪今回の新譜はちょっと色っぽくつやっぽく、そしてカッコいい1曲になっていますので、是非聴いて下さいっ(>▽<)/)

2014年01月30日 (木)

雑誌情報♪<表紙画像解禁+ニコ生も決定!>★★★団長(NoGoD)アーティスト・ブック『団長魂』★★★2014年2月10日、フールズメイトより発売!

NEWS - 18:00:00

『オールナイトニッポン0(ZERO)』パーソナリティとしてもお馴染み
“ヴィジュアル系ヴォーカリスト”の概念を変える異端のエンターテイナー!!

団長(NoGoD)

アーティスト・ブック『団長魂』
2014年2月10日、フールズメイトより発売決定! 

その表紙画像が解禁ー!!

“個性の塊”の表も裏も暴く初の単行本!
衝撃的なコンテンツ満載、これぞ永久保存版!!

仕様:B5サイズ/ソフトカバー/全112ページ

定価:税込2,500円(本体2,381円)
ISBN978-4-938716-83-7 C0073 2381E

——————————–●

主な内容はこちら!
♪フールズメイト本誌+増刊号の連載アーカイヴ
♪書き下ろしコラム
♪ここでしか見られない撮り下ろしカット
♪パーソナル・インタヴュー
♪アーティスト対談
 PART1:中島卓偉
 PART2:鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー)
♪“団長とは?” NoGoDメンバーが語る!
♪ジャンルを超えた多くの知人・友人・先輩からのメッセージ


【お取扱いショップ】(2013年12月26日現在)

フールズメイト通信販売

●通販特典●
未発表レアカットのフォトプリント(Lサイズ)2枚組

NoGoD ライヴ会場物販(2014年2月15日@新宿BLAZEより)
●特典●
未発表レアカットのフォトプリント(Lサイズ)1枚

全国書店
アマゾン
一部CDショップ

——————————–●

【フールズメイト通信販売ご注文方法】

商品代金2,500円(×希望冊数)+送料500円を以下の方法でお送りください。
「ネット通販」または「郵便振替」のお申込みで受け付けています。

★ネット通販★
http://5dp-goods.shop-pro.jp/

★郵便振替★
口座番号:00150-9-97179  加入者名:フールズメイト編集部
通信欄:商品名(記入例:団長アーティスト・ブック)/冊数
ご依頼人欄:あなたのご住所(郵便番号・都道府県名から)/氏名/電話番号
※郵便局に備え付けの「振替用紙(払込取扱票)」で、郵便局の窓口よりお申し込みください

★ご注意★
◆お振込み金額に過不足がないよう、お手続き前にもう一度合計金額をご確認ください。過剰入金があった場合は手数料を引いた額を返金しますが、手数料が返金額を上回る場合は返金できませんのでご了承ください。
◆『団長魂』以外の商品とのご注文は、ネット通販をご利用の場合はお申込みを分けてください。郵便振替の場合は用紙を分けてお申込みください。
◆お申込み後の数量変更やキャンセルは一切お受けできません。
◆記入漏れや読みにくい文字がございますと、商品の発送ができない場合がありますのでご注意ください。
◆お申込み後に転居された場合は、必ず編集部宛てに、旧住所・新住所(電話番号含む)・ご注文の商品名・点数・お支払日をお電話にてご連絡ください。
◆商品に破損や落丁があった場合は、商品到着後10日以内に編集部までご連絡ください。
◆海外からのご注文、海外への発送は受け付けておりません。
◆商品は発売日より順次発送予定です。送金されてから商品発送までに1~2週間かかります。1ヶ月以上たっても商品が届かない場合は編集部までお問合せください。お申込み時に郵便局などから発行される控えは、商品到着まで大切に保管してください。


★発売記念インストア・イベント、決定!

2月16日(日)13:00~ SHIBUYA TSUTAYA
問=03-5459-2000 ※参加券、現在残少!!※

2月16日(日)16:00~ タワーレコード新宿店
問=03-5360-7811

――――――――――――――――――――――――――――――
【日時】2014年2月16日(日) 13:00~
【場所】SHIBUYA TSUTAYA 7F特設スペース
【内容】握手&2ショット撮影、サイン本お渡し

【対象商品】①2014年2月10日(月)発売 『団長魂』(フールズメイト)
参加券配布開始:2014年1月20日(月) 12時~

【参加方法】
上記対象商品①を、SHIBUYA TSUTAYAにてご予約されたお客様に先着にて参加券を配布いたします。
※全額内金でのお支払いをお願いいたします。
※ご予約は、6F BOOK売場にてお受けいたします。
※お電話でのご予約も承っております。
※定員数に達し次第、参加券の配布は終了となります。
※開店時間前にお並び頂く場合は、公序良俗に従い通行者や近隣の迷惑にならないようにご協力ください。尚、スタッフの判断により整列や規制をお願いさせて頂く事もございますので、併せてご協力ください。
※上記以外のご不明な点につきましては、お電話にてお問い合わせください。

【注意事項】
※参加券は商品ご予約時にお渡しします。イベント当日には、参加券をお持ちください。参加券をお持ちでも、イベント終了後にご来店された場合には、参加することが出来ませんのでご了承ください。
※イベント当日、撮影機器をお持ちいただいた場合、2ショット撮影が可能です。
※参加券はいかなる場合(紛失、焼失、破損等)でも再発行いたしません。
※個人情報に関しましては、お渡し会受付の目的以外には一切使用いたしません。
※参加券・サイン本の転売は固く禁止させて頂きます。
※スタッフのお願いや指示に反する行為があった場合には、参加をお断りする事もございます。

【問い合わせ】SHIBUYA TSUTAYA 03-5459-2000

――――――――――――――――――――――――――――――

【日時】2014年2月16日(日) 16:00~
【場所】タワーレコード新宿店 7Fヴィジュアルコーナー
【内容】握手&サイン会

【参加方法】
ご予約者優先で、タワーレコード新宿店にて、2/10発売(店頭着)のアーティストBOOK 『団長(NoGoD)/団長魂』をお買い上げいただいた方に、先着でイベント参加券を差し上げます。
※サインはアーティストBOOKに致しますので、お買い上げいただいたアーティストBOOKを忘れずにお持ちください。

・イベント券の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご予約/ご購入いただいてもイベント券はつきませんのでご注意ください。
・イベントは列が途切れ次第終了となります。
・イベント券を紛失/盗難/破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
・イベント中は、いかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
・会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
・店内での飲食は禁止となっております。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

【問い合わせ】タワーレコード新宿店 03-5360-7811


★そして、ニコ生も!!
————————–
「FOOL’S MATE channel」ニコ生

団長(NoGoD)

2月17日(月)20:00 〜 21:00
『アーティスト・ブック発売記念 “団長魂”』

2月10日にフールズメイトよりアーティスト・ブック『団長魂』を発売する団長。今回は発売記念として、スペシャル番組をお送りいたします。
制作過程におけるエピソード、撮影&取材秘話など、団長が思いきりフリーダムに語りたおします!
『団長魂 』をお読みいただいたうえでこの番組をご覧いただくと、よりいっそう楽しめること間違いなし。アーティスト・ブック、ニコ生、ともによろしくお願いいたします。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv167477401

最新情報はこちらでチェックを!

●FOOL’S MATE channel
http://ch.nicovideo.jp/fools-mate

●フールズメイト Twitter
@foolsmate_web

問=フールズメイト編集部  通信販売係
TEL:03・3374・6117(平日12:00~18:00)

2014年01月30日 (木)

20周年の黒夢、記念日に、武道館決別宣言!?

NEWS - 16:00:00

1月29日、約2年3ヵ月ぶりとなる新作アルバム『黒と影』をリリースした黒夢。前々から清春自身が「黒夢のオリジナル・アルバムとしては最後になるかもしれない」といった言葉を発していたこともあり、ファンの多くはその発売自体をどこか複雑な気持ちで迎えることになったに違いない。そして同日、アルバムと同様に『黒と影』と銘打たれた公演が東京・日本武道館にて開催された。

まずはこの日付をめぐる経緯について説明しておくべきだろう。1994年にメジャー・デビューを果たした黒夢は、1999年1月29日、無期限活動停止に至っている。もちろんそれ以降も清春と人時は各々の音楽活動を続けてきたわけだが、それから10年を経た1999年の同じ日には『THE END』と銘打ち、“活動休止のままの状態にあった黒夢を本当に終わらせること”を目的に、武道館公演を敢行。結果的にはそれが復活への序曲となり、2011年には復活を宣言。同年の同じ日には、東京・新宿ステーションスクエアにてシークレット・ライヴを行なっている(ただし、想定以上の観客殺到により、わずか1分ほどの演奏をもって強制終了)。そして同11月には、再始動後初となるアルバム『Headache and Dub Reel Inch』(オリコン初登場2位)を発表。そうした経緯の末、かつての活動休止宣言からちょうど15年を経た今年のこの日、彼らは『黒と影』をキーワードとする新局面を迎えることになったというわけだ。

清春はごく最近、この1月29日という日付にこだわること、どこか恒例のようになりつつある武道館公演などについても今回を最後にするつもりだとの発言をしていたりもする。そうした発言の真意はどこにあるのか? 会場に詰め掛けた8,000人のファンの関心はそこに集中していたに違いない。

開演予定時刻の午後6時半を20分ほど過ぎた頃、場内は暗転。まず聴こえてきたオープニングSEは、『黒と影』の幕開けと同じ「ZERO」だった。当然ながら大多数の観客はそこで、アルバムと同じ展開を想定しながら身構えていたことだろう。が、炎の噴出する派手な演出とともにオープニングを飾ったのは往年の代表曲のひとつ、「FAKE STAR」。前作アルバムからの「13 new ache」がその熱狂を受け継ぐと、そこでようやく『黒と影』からの先行シングルとして昨年12月に2作同時リリースされたうちの1曲、「I HATE YOUR POPSTAR LIFE」が炸裂。自ら“フェイク(ニセモノの)スター”を名乗っていた当時を笑い飛ばすかのような楽曲タイトルの連なりにも、清春らしいアイロニーが匂う。

結果、この夜のライヴは、さまざまな場面を経ながらアンコールを含めて3時間超にも及んだ。そしてその演奏内容は『黒と影』を軸とする構成によるものではなく、むしろファンの多くが求める黒夢像に限りなく近い、客観的ベスト選曲ともいうべき内容のものとなっていた。それをいわゆるファン・サービスと解釈することも可能だろう。が、重要なのは、そうした内容の公演がアルバムと同様に『黒と影』と銘打たれていた事実ではないだろうか。限りなく同義に近い“黒”と“影”。最新作に収められた楽曲群と、過去の歴史から選りすぐられた代表曲たちというのも、それと同じような関係性にある。そうした含みを感じさせる選曲プログラムだったともいえる。

「(公演がアルバムと同様に)『黒と影』というタイトルでありながら、そこからほとんどやらないっていう……(笑)。そんななか、新曲をやります」

アンコールの冒頭、清春のそうしたMCに導かれて披露されたのは「Reverb」と題された、まだ誰も聴いたことがない正真正銘の新曲。それだけでも驚きを伴ったが、その後しばらくの沈黙を経て、ふたたびステージに現れた彼らが演奏したのが「棘」、「for dear」、そして「Miss Moonlight」の3曲だったことも衝撃的だった。蛇足を承知で付け加えるならば、これらの楽曲は、去る1月16日に他界した佐久間正英氏が彼らの音源制作に関与していた時代のもの。清春と人時はこの場面に限って、2人とも黒衣に身を包んでいた。観客の多くもそこに意味深長さを感じ取っていたことだろう。さらには、清春がアンコール時に吐いた言葉の一つひとつが、とても印象的だった。

「僕らが解散した日。僕らが復活した日。今まではこの日付を大切にしてたけど、今日で僕らの1.29は終わります」
「あんまり意味深でも何でもなく、武道館にもしばらく立たない」
「復活したときのイメージ、影を追いかけるのは今日でやめにします。2人で一緒にゼロになります」
「僕らがやりたいことがすべて。目が合って、気が合って、一緒にやるだけ。黒夢かもしれないし、黒夢じゃないかもしれません。これからも、よろしく」
「王道を行く復活劇とかは無理です。その場その場でカッコいいと思ったことをするしかないので」
「人時君とやるときは、いろんなことに唾を吐きながらやっていきます。自由です!」
「なんかわかんないけど、僕らは他とは違うんです。同じようにはできないんです」

最後の最後、「Like@Angel」を歌い終えると、清春は「さよなら、武道館!」とも言い放っていた。しかもその言葉はとても晴れやかな響きを伴っていた。清春と人時が手を取り合いながら観衆に会釈をし、その場をあとにしたのは午後10時を過ぎてからのこと。こうして『黒と影』と銘打たれた夜は終わった。

清春と人時は、2月9日、黒夢としてのデビューから20周年を迎える。黒夢の歴史において、この一夜がどんな意味を持つことになるのかは、おそらくまだ彼ら自身にもわかっていないはずだ。しかし、確かなのは、この夜を経たことで黒夢の過去、現在、未来のすべてが同列のフラットな状態になったという事実、そして、彼らがこれまでとは次元の異なった自由を手に入れたということだろう。歴史も、未来も、彼らの現在を束縛することはないのだ。

この武道館公演を経たのち、彼らに控えているのは『ZERO』と銘打たれた、地元・岐阜での三夜公演(2月7~9日)である。その公演タイトルが示唆する通り、清春と人時の関係は、まさにそこで新たな原点を迎えることになるのだろう。そこから先に、彼らはどのような未来を見据えているのか? 2人の今後の動向から、目を離すわけにはいかない。

文:増田勇一


1 / 1512345...10...最後 »