NEWS

2016年01月16日 (土)

本日放送!【ニコニコ生放送情報(^-^)】★シドのお家にようこそ!RETURNS★2016年1月16日(土) 12:00〜より放送!12時間の過酷な放送を乗り切れるのか!?

NEWS - 00:38:51

シドのヒット・シングルを完全網羅した
ベスト・アルバム『SID ALL SINGLES BEST』が
2016年1月13日(水)リリース決定!


このベストアルバムの発売を記念して、
シド生出演による大型ニコ生スペシャルプログラム、
「シドのお家にようこそ!RETURNS」をお送りします!!

 

2014年3月に『OUTSIDER』の発売を記念して放送され、
その無謀な挑戦に業界が騒然となったニコ生、
「シドのお家にようこそ!」が約2年の時を経てまさかの復活!
果たしてシドは再び、12時間の過酷な放送を乗り切れるのか!?

絶対にお見逃しなく!

【プレミアム限定コーナー】
※番組の一部はプレミアム会員だけが視聴可能となる、
「プレミアム会員限定」視聴パートとさせていただきます。
番組全編をご覧になりたい方はプレミアム会員登録をお願い致します。

 

——————————-


【生放送情報】
2016年1月16日(土) 開場:11:50 開演:12:00


シド ベスト・アルバム発売記念12時間特番「シドのお家にようこそ!RETURNS」Supported by ニコびじゅ

http://live.nicovideo.jp/watch/lv246269666

 

※プレミアム会員限定コーナーは
パソコンおよびiPhone、iPad(ニコニコ生放送アプリVer5.11以上)、
Android(niconicoアプリ)のみでお楽しみいただけます。
あらかじめご了承ください。
※低画質モードでは視聴できませんので高画質でご覧ください。 

 


■出演:シド

[シド official web site]
http://sid-web.info/

 

 

 

お昼から明日は一日PC張り付きだぁぁ!!!

 

 


2016年01月16日 (土)

【摩天楼オペラ】ニコニコ生放送「摩天楼オペラdeナイト」特番を1月19日に放送!

NEWS - 00:22:34

摩天楼オペラが、ニューアルバム『地球』発売前夜の1月19日(火)に、ニコニコ生放送『摩天楼オペラdeナイト~「地球」発売記念スペシャル~』を放送することを発表した。

番組には摩天楼オペラのメンバー5人が総出演。
ビールの味にこだわりを持つ苑(Vo.)と悠(Dr.)が、元Wコロンの木曽さんちゅうを招き、夜のレコード会社で10種類のビールを呑み比べる「摩天楼的ききビール選手権」や、新宿マルイアネックスで開催中の「摩天楼オペラ×9.Acrylcloset The Elements SHOP」にバンドのファッションリーダー燿(Ba.)が潜入するレポート企画などが予定されているとのこと。

放送は1月19日(火) 21時から約1時間。
後半にはニコニコのプレミアム会員だけが視聴できるコーナーも用意されるようだ。

 

——————————-

 

ニコニコ生放送「摩天楼オペラdeナイト~「地球」発売記念スペシャル~」
2016年1月19日(火)
開場20:50 / 開演21:00 (プレミアム会員限定コーナーあり)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv248960610


■摩天楼オペラ4th Album『地球』2016年1月20日(水)発売 4th Album『地球』
●初回限定盤 CD+DVD KICS.93334 \3,241+税
●通常盤 CD only KICS.3335 \2,685+税
[CD]
1. PANDORA
2. BURNING SOUL
3. 致命傷
4. YOU & I
5. 君と見る風の行方
6. Good Bye My World
7.青く透明なこの神秘の海へ
8. FANTASIA
9. SILENT SCREAM
10. ether
11. 讃えよう 母なる地で
12. 地球
Bonus Track ※初回限定盤のみ
13. 嘘のない私で 

[DVD] ※初回限定盤のみ
「ether」「BURNING SOUL」「PANDORA」Music Video
「撮影メイキング」収録

[封入応募券] ※初回限定盤・通常盤初回製造分のみ
プレゼント応募券封入 ※プレゼント内容詳細は後日ご案内致します

■全国ワンマンツアー「地球 -The Elements- TOUR」開催決定
2016/3/ 6 (日) 柏PALOOZA
2016/3/13(日) 札幌cube garden
2016/3/15(火) 盛岡Club Change WAVE
2016/3/17(木) 仙台darwin
2016/3/19(土) 郡山HIPSHOT JAPAN
2016/3/20(日) 水戸LIGHT HOUSE
2016/3/31(木) 新潟Live Hall GOLDEN PIGS RED STAGE
2016/4/ 2 (土) 長野CLUB JUNK BOX
2016/4/ 3 (日) 金沢 vanvan V4
2016/4/ 9 (土) LiveHouse浜松窓枠
2016/4/10(日) KYOTO MUSE
2016/4/12(火) 広島Cave-Be
2016/4/14(木) 松江canova
2016/4/16(土) 熊本B.9 V2
2016/4/17(日) 福岡DRUM Be-1
2016/4/19(火) 松山SALONKITTY
2016/4/29(金/祝) 名古屋CLUB QUATTRO
2016/4/30(土) 梅田CLUB QUATTRO
2016/5/ 4 (水/祝) EX THEATER ROPPONGI
【料金】
立見¥4,500(税込)/DRINK代別
5/4 EX THEATER ROPPONGI公演のみ、アリーナ立見¥4,500・スタンド指定¥5,000(税込)/DRINK代別
【一般発売日】2016/2/13(土)
【 総合問合 】Zeppライブ : 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

■「女性限定/男性限定ワンマンライブ」開催
女性限定「MATENROU OPERA GIRLS ONLY GIG – LIVE魔天女」
【日程】2016年2月13日(土)
男性限定「MATENROU OPERA BOYS ONLY GIG – LIVE摩天狼」
【日程】2016年2月14日(日)

※以下、両日ともに共通内容
【時間】開場16:30 / 開演17:00
【会場】新宿MARZ
【料金】オールスタンディング 前売¥4,500・当日¥5,000(税込・ドリンク代別)
【 総合問合 】Zeppライブ : 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

■「摩天楼オペラ×9.Acryl closet」期間限定ショップが新宿マルイアネックスにオープン
【開催期間】2016年1月9日(土)~1月21日(木)
【営業時間】11:00~21:00
※1月11日(月・祝)は11:00~20:30
※最終日は19:00までとなります。
【開催場所】新宿マルイアネックス6F イベントスペース「Space ONE」
【詳細】http://www.0101.co.jp/stores/guide/store030
【問合】株式会社GO SOUTH (info@go-south.info)

■摩天楼オペラ『地球』SPECIAL SITE
http://matenrou-opera.jp/chikyuu/

■摩天楼オペラ OFFICIAL SITE
http://matenrou-opera.jp/





2016年01月15日 (金)

3ヶ月連続リリースのAcid Black Cherry、3作連動特典が決定!

RELEASE - 23:15:46

1月27日の自身の誕生日を皮切りに、3ヶ月連続リリースが決定しているAcid Black Cherry(以降:ABC)。特設サイトがOPENし、そのサイト上で3作連動の特典が発表された。


連動特典にはA賞・B賞・C賞の3つがあり、A賞は「9都市でyasuとの密会」である。


この“密会”とは、ABCがファンに向けて行っている好評なネットのプレゼント企画。

最近では、昨年のクリスマスにオフィシャルTwitterのフォロワーと、

オフィシャルブログのメンバーのみに“密会への招待状”として

YouTubeのURL(限定公開)が明かされ、閉じられた空間の中でトークバラエティ風番組を繰り広げており、そのネット企画が現実のものになると知ったファンからは歓喜の声が上がった。

ABCの特設サイト上には「全国9か所にyasuが直接会いに行き、秘密のイベントを開催します。yasuとのスペシャルなひとときをお楽しみください。」と記載されている。


他B賞にはオリジナルのTシャツ、C賞にはL-エル-シリコンバンド、応募者全員には

2016年の壁紙カレンダーがプレゼントされるとの事。


ABCは、昨年12月まで行われたアルバム「L-エル-」のアリーナツアーのLIVE CDを1月27日に発売し、そのアリーナ公演と並行して行われたドSでSpecialなライブハウスツアー「2015 livehouse tour S-エス-」のDVD/Blu-rayを2月17日に発売。そして3か月連続リリースのトリを飾るのは、アリーナツアーのファイナルでもある日本武道館公演のDVD/Blu-rayで、3月16日に発売することを発表している。

 

——————————-

 

3ヶ月連続リリースリリース特設サイト

http://acidblackcherry.net/special/2016-release/

 

——————————-


Acid Black Cherry 3ヶ月連続リリース

第1弾:「2015 arena tour L-エル- LIVE CD」

発売日:2016年1月27日(水)


第2弾:「2015 livehouse tour S-エス-」 DVD&Blu-ray

発売日:2016年2月17日(水)


第3弾:「2015 arena tour L-エル-」LIVE DVD & Blu-ray

発売日:2016年3月16日(水)

 

http://www.acidblackcherry.net/

 


2016年01月15日 (金)

【ナイトメア】オリジナルの参加型カラオケシステム「すきっと」を利用した動画投稿企画「なりきりナイトメア ライブステージ争奪戦」開催!!

NEWS - 20:17:13

ビジュアル系ロックバンドNIGHTMAREは、1月15日(金)より、オリジナルの参加型カラオケシステム「すきっと」を利用した動画投稿企画、なりきりナイトメア ライブステージ争奪戦を開催している。

 

「なりきりナイトメア ライブステージ争奪戦」は、期間中にすきっとでナイトメア楽曲をナイトメアメンバーになりきって動画撮影・投稿されたコンテンツの中から、ニコニコ生放送月1レギュラー番組「爆烈!ナイトメア」上で入賞作品を選定するという内容。
投稿締切は3月31日(木)まで、4月配信の「爆烈!ナイトメア」番組内で受賞者が発表される。

 

その企画の内容は、

 

【パフォーマンス部門】メイクや振り、ヘッドバンキング、エアギターなどのパフォーマンスを競う。
【歌唱部門】本人になりきった歌唱力を競う。

 

入賞者には下記のような賞品を予定しているという。

 

・ナイトメア賞 スペシャルライブでステージ登壇&最優先入場
・1日アメトイナ賞 「爆烈!ナイトメア」でアメトイナになれる権
・メイク賞 ナイトメアメイクアップアーティストによるメイク
・爆烈!ナイトメア賞 スタジオ観覧 1
・番組で紹介された方 コラボスペシャルステッカー&認定証(賞状)
※各賞については、「爆烈!ナイトメア」番組内で詳細を発表する。

 

投稿された動画はすきっとねっと上及び、ニコニコ動画上で公開され、ハッシュタグ「#なりきりナイトメア」と共にTwitter上で発信することで、番組で取り上げられやすくなる内容。
最優秀賞であるナイトメア賞では、先日オフィシャルホームページで発表された5月に「高田馬場AREA」で開催されるスペシャルライブでステージに登壇出来るというスペシャルなモノとなっている。


■オフィシャルサイト
http://www.nightmare-web.com

http://www.nightmare-web.com/pc/info_detail.php?id=10003234

 


2016年01月15日 (金)

【ライブレポート】 Chanty、2016年のライヴ始めは、ファン感謝祭「真冬の秘め事(仮)×3」★2016年1月6日(水)渋谷CHELSEA HOTEL

REPORT - 18:54:54

 

Chantyが2016年1月6日(水)渋谷CHELSEA HOTELにて、2016年のライヴ始めとなるファン感謝祭の無料ライヴ「真冬の秘め事(仮)×3」おこなった。

 

“秘め事”とは、Chantyが始動当初から行っている応募制の無料イベントで、いつも支えてくれているファンへ、メンバーからのささやかな恩返しという趣旨のもと行われているファン感謝祭のようなイベントだ。

 

そんな特別なイベントゆえに、秘蔵映像が上映されたり、罰ゲームでアイドルの格好をして踊ってみたりと、ここでしか見れない様々な企画を披露してきた。

 

今回の「真冬の秘め事(仮)×3」では、メンバーがそれぞれが準備した隠し芸を披露するという『真冬の秘め事新春隠し芸大会』が行われた。

手作り感満載の演目や、メンバー自ら小道具などの準備をする姿が見られるのもこの「秘め事」ならではのこと。

 

コーラのストロー一気飲みや、片手りんご潰しに失敗したかと思えば、二人羽織でおでんを食べたり、ロープやトランプを使った本格的なマジックでフロアに歓声が上がると、最後はGu.千歳が「きよしのズンドコ節」を紅白歌合戦さながら大熱唱!

「それって隠し芸?」と思いつつも、そんなところもChantyらしさのひとつ。アットホームな空気の中、会場は終始和やかなムードと笑いにつつまれていた。

 

本編のライヴ演奏では、アップテンポな楽曲を中心にChantyの世界をしっかりと提示。

「C」、「ミスアンバランス」「やんなっちゃう」、「フライト」などライヴの定番曲で飛んだり跳ねたりの盛り上がりを見せ、この時期にぴったりの、“お年玉”をテーマに歌った「落ちる球体」も披露。

また「赤い糸」など、暖かく心に染みてくるバラード曲も添え、彼らのライヴがただはしゃいで楽しく終わるわけではないということを、再び実感できた。

 

そんなChantyは2016年3月より14都市16公演を回るワンマンツアーの開催が決定している。

それに伴い、メンバー生誕祭も各地元にて開催され、さらには、恋愛ゲーム「貴方日記」とのタイアップも決定するなど、昨年以上にますます勢力的な活動を行っていくことが発表されている。

 

ワンマンツアーのチケットは、明日(1/16)からプレイガイド先行が開始される。

まだライヴを見たことがないという人は、是非ワンマンツアーの会場に足を運んで、彼らがコンセプトに掲げる“突き刺す音楽”を体感してみて欲しい。

 

また、次の開催は未定だが、定期的に行われているイベント「秘め事」。

普段のライヴとは違ったメンバーの一面や、ワンマンライヴならではのセットリストなど、Chantyの魅力が存分に詰まった楽しめるイベントになっているので、次回開催の際は、是非とも応募してみてほしい。

 

——————————-

 

◆『桜舞い散る木の下でキミが待ってるワンマンツアー』

2016.3.11.(金) 池袋EDGE

2016.3.18.(金) 岡山IMAGE

2016.3.20.(日) 福岡queblick

2016.3.21.(月・祝) 熊本Be9V-2

2016.3.26.(土) 仙台MACANA ~成人生誕祭~

2016.3.27.(日) 宇都宮KENT

2016.4.01.(金) 新潟GOLDEN PIGS BLACKSTAGE

2016.4.03.(日) 長野LIVEHOUSEJ

2016.4.09.(土) 札幌COLONY

2016.4.10.(日) 札幌COLONY

2016.4.15.(金) 横浜BAYSIS

2016.4.16.(土) 西川口HEARTS

2016.4.20.(水) 稲毛K’SDREAM ~千歳生誕祭~

2016.4.22.(金) 名古屋ell.FITSALL

2016.4.23.(土) 大阪RUIDO

2016.4.29.(金・祝) TOKYO FMホール ~芥生誕祭~

 

[チケット]

プレイガイド先行:2016年1月16日10:00~2016年1月31日23:59

URL:http://eplus.jp/

 

一般発売:2月6日〜

 

——————————- 

◆メンバー生誕祭

2016.3.26.(土) 仙台MACANA ~成人生誕祭~

2016.4.20.(水) 稲毛K’SDREAM ~千歳生誕祭~

2016.4.29.(金・祝) TFMホール ~芥生誕祭~

2016.5.16.(火) 松坂M’AXA ~野中拓生誕祭~

2016.8.29.(月) 広島セカンド・クラッチ ~shia.生誕祭~

 

——————————-  

◆恋愛ゲーム「貴方日記」とのタイアップ決定!

詳細は後日発表。

 

——————————- 

 

◆Chantyオフィシャルサイト

http://chanty.jp/

 







2016年01月15日 (金)

【ライヴレポート】★ベル vs Neverland★ツーマン『夢の国の鐘が鳴る。』1月12日(火)池袋EDGE♪

REPORT - 14:11:05

ベルとNeverlandが行ったツーマンライブ。そこに広がっていたのは、気持ちを解き放った熱狂が支配した、暴れ踊り笑顔で騒ぎ続けてゆく嬉しい無法地帯!!

        
 1月12日(火)、池袋EDGEを舞台にベルとNeverlandが「夢の国の鐘が鳴る。」と題した2ーマンライブを行った。ベルとNeverlandは深い関係性を持つ間柄。まだベルを結成する前の時期、Neverlandのヴォーカルが抜け、歌い手不在のときに、ハロがNeverlandのライブで代役ヴォーカリストを担っていた。その後、Neverlandは現ヴォーカルの涼太を迎えて活動。ハロも今は、ベルのフロントマンとして輝きを放っている。そんな関係性も知ってか知らずか。むしろ、次代を担う2バンドのバトルという期待感から、場内は後ろまでぎっしりの観客たちが押し寄せていた。


●ベル

 

ライブは、始まりのブザーが鳴り、鐘の音が響きだすと同時に幕を開けた。先方を飾ったのが、ベル。心地好く駆けるギターの音色とビートに導かれ、満員の観客たちが一斉に跳ねだした。冒頭を飾った『あの日の僕の君と雨』が、会場中の人たちの期待感を嬉しく高ぶらせてゆく。その演奏に触れ、大きく手を振り、跳ねずにいれない気持ちも納得だ。
軽快に弾むシャッフルビートに身を預け、左右にモッシュし出した観客たち。疾走した演奏の上で哀愁味抱いた歌謡メロな歌が胸をキュンと疼かせてゆく。『執着駅』というタイトルではないが、この熱気に激しく執着し続けていたい気分だ。
「身体温っためていこうか!!」。ハロの動きに合わせ、タオル振りながら一緒にはしゃいだのが、エモーショナルな身体の躍動導いた、フリーキーな歌と演奏が魅力の『スローヱモーション』。序盤から、場内を嬉しい熱気が包みだしていた。それだけ、ベルに期待を寄せている人たちが多いということだ。
これまでの熱気を少し冷ますよう、気持ちの内側を切ない色で染めるように『ビードロ』が流れだした。疾走しながらも楽曲自体に藍な風が吹いているせいか、観客たちも手を振りつつ、歌が醸す切な空気に優しく身を寄り添わせていた。
「今日のツーマンを意味のあるものにするため、この曲を選びました」。ハロの言葉に続いて流れたのが、Neverlandの『メリーゴーランド』だ。ゆったりとした、美しくも華麗な三拍子のリズムナンバーの上で、哀切浪漫な心模様を描くようハロが朗々と歌いあげてゆく。Neverlandの楽曲をベルが奏でることで、原曲へ艶やかでロマネスクな香りが加わっていたところもカバーらしい魅力であり、強く惹かれた面だった。
そのまま演奏は、いなたい歌謡ムード携えたミッドバラードの『あなたまぼろし』へ。どっぷりと影を背負った想いにも関わらず、その愛苦しさが、この日はとても愛おしく思えていた。それも、この空間に満ちた温もりが与えてくれたもの?!
「僕にとってNeverlandは忘れられない大切なハンド、2年前の一時期ゲストヴォーカリストとして歌っていた時期があります。初めてNeverlandの曲を聴いて最初に歌いたいと思った曲が『メリーゴーランドでした」と、昔を振り返るようにハロが語ってくれた。
ファンキーでフリーキーなギターの旋律も胸に心地好い『涙傘』が流れだした。心がキュッと疼いてしまう切ない歌詞なのに、楽曲自体が躍動しているせいか、身体を横に揺らさずにいれない。でもそれが、哀愁な香りに気持ち酔わせるベルならではの持ち味だ。
観客たちの熱いメンバーコールを受け流れたのが、欲したい気持ちにエナジー注ぎ込んだ『厚化粧の女』。挑発的な歌と演奏に、観客たちもモッシュや手の花咲かせ、時にはくるくる回りながら嬉しそうに身を預けていた。終盤に向け、どんどん熱が高まってゆく場内。
極彩色な光放つ歌が流れだした、場内を妖しい夜の宴の空間に塗り上げたのが『音見世ディスコ』。ギラギラとした輝きと心ときめかせる刺激に、会場中の人たちも嬌声を上げはしゃいでゆく。触れてはいけない大人の香り放つ雰囲気が、とても刺激的じゃないか。むしろ、ますます気持ちが高ぶりを覚えてゆく。
 その熱気をさらに高ぶらせるようにぶつけた『バイバイ』。観客たちも「Voi!Voi!」叫ぶところを「バイ!バイ!」がなりながら熱狂。クライマックスへ向け、何時しか場内は心開放した無法地帯に変わりだしていた。
最後は、あらん限りの力を舞台上へ注ぐよう『やってない』の演奏へ観客たちが全力で身を預けてゆく。誰もが無邪気な笑顔を浮かべながら。いや、満面の笑顔ではしゃがずにいれなかったと言ったほうが正解だ。それくらい気持ち解き放つ解放区を、ベルはこの空間に作りあげていた。
                 

●Neverland


後攻のバトンを受け取ったのが、Neverland。ライブは、サイコティックな音色を振りまわす『666Hz』からスタート。身体の、心の螺子を狂わす歌と演奏へ身を任せ、場内中の観客たちが右に左にはしゃいでゆく。Neverlandも、ド頭から熱を欲するライブ空間をこの地に描き出していた。理性をどんどん溶かしてゆく?!。そのマジカルな熱狂が心地好い。
唸るベースに絡みあうフリーキーなギターの旋律。とても妖しい、いや、怪しい空気を作りながら『ハイカラ輪舞曲』が流れだした。心地好いのに、どこか壊れてる歌や演奏だからこそ、触れている側の耳目へ嬉しい恍惚の歪みを与えていく。どんどん意識が熱狂の中でねじれてゆく、そんな感覚だ。
演奏は、一気に唸りを上げ駆けだした。妖しい香り振りまきながら甘い狂気の刺激を与えてゆく『絶交×キャンディ』だ。場内では大勢のファンたちが、両手で描いた歪んだハートマークを舞台上へ届けていた。その熱狂にとろけそうな気分?!。
「もっとぶっ飛べ!!」。猛々しいサイレンの音に続き、観客たちを跳ねさせる暴れの空間を『アグリマン』が作り出した。全力で身体を折り畳んでゆく観客たち。熱狂の中から響き渡る情熱携えた歌が、身体のみならず、心も嬉しく昂揚させてくれた。
「ベルのお客さんは敵なのか味方なのか、最初は不安があったわけ。でも、今日は嫌われずに済むかな。温ったけぇよ、みんな」(涼太)
これまでの熱狂から、一変。キラキラとした輝き放つ開放的な楽曲が流れだした。『ココロアンブレラ』が届けたのは、胸に眩しい光突き刺す嬉しい興奮。気持ちと気持ちで握手交わす繋がりを、この歌がみんなの心に与えてくれた。不思議と笑顔になってしまうのも、わかる気がする。
ここで、Neverlandがベルの『夕立ちララバイ』をカバー。彼らが演奏することで、原曲の中へ熱気とパワーが倍増。哀愁味を持った歌なのに、何処かギラギラな艶やかさを放ってゆくところがNeverlandらしい味が加わった理由。ほのかに隠し味として見えてきたエロスな香りも、ギトギトとした魅力放つNeverlandだからこそのセンスの成果?!
場内に満ちた熱狂をさらに高ぶらせるよう、気持ちを熱く昂揚させる『Heart sleep』が流れだした。その歌に触れていると、一緒に気持ちが高ぶってゆく。演奏がパンキッシュに疾走しているからこそ、どんどん感情も沸騰していく。その熱した空気に包まれ感じる絶頂感が、何よりも気持ちいいじゃない。
そんな恍惚な気持ちを優しく冷ますように、哀愁味たっぷりにバラード『rainy tree』を演奏。切々とした気持ち綴った歌が、心の奥底へ波紋のように哀な気持ちを広げだした。込み上げる感情のままに歌う涼太の歌声が、哀切な色を持って会場中の人たちを包みこんでいく。そして…。
観客たちと熱いコール&レスポンスを交わした勢いのまま、フリーキーでホラームード満載な『SORROW GHOST』へ。季節外れのハロウィンムード?!。むしろ、毒々しさ満載なホラーハウスへ迷い込み、一緒に甘く怪しい夜の宴を味わってゆく感覚だ。そう、踊らずに。いや、絶叫上げ暴れ狂わずにいれない!!
ドクドクッとした心臓の鼓動を合図に、激烈なホラーロック『嘘と月』が飛び出した。ねじれ、歪んだ熱い狂気の演奏。おどろおどろしい?!。いや、闇夜のカーニバルに溺れてゆく気分だ。
「俺らの一番狂ってて熱いところを見せてやる!!お前ら、全員俺にかかってこいっ!!」。最後は、暴走爆裂した『憂鬱チェリー』だ。どっちが先にぶっ倒れるか。そこにはバトルなんて表現では生温い、喧嘩にも似た絶叫と熱狂戦う様が描き出されていた。その凄まじい様子を唖然と観ていたベルのファンたち?!。でも、何時しかその場で飛び跳ねてゆく人たちも多かったのも事実。Neverland、しっかりとこのイベントを嬉しい暴動?!で締めくくってくれた。


●最後に

 Neverlandの演奏後にベルのメンバーも舞台上に姿を現した。最後は2バンドのメンバーが、会場中の人たちが、左右の人たちと手を繋ぎながら一切にジャンプ。微笑ましい関係を描きながら、イベントの幕を閉じていった。


浅からぬ関係から企画された今宵のツーマンライブ。互いに色は違えど、心で通じあっているからこそ、訪れた人たちも、互いの色へ無邪気に混じり合えていた。そう、互いが心通わせていれば、スタイルの垣根なんて関係ない。それを、この日のベルとNeverlandがしっかりと証明してくれた。


PHOTO:遠藤真樹
TEXT:長澤智典

 

——————————-

 

★ベル
初フルアルバム「歌謡サスペンス劇場」2016年2月発売!

 

東名阪ワンマンツアー
「THE平成歌謡ワンマンショー」
2016年2月27日(土)名古屋ell.SIZE
「THE平成歌謡ワンマンショー 名古屋編」

 

2016年2月28日(日)心斎橋CLAPPER
「THE平成歌謡ワンマンショー 大阪編」

 

2016年5月5日(木・祝)グランドファイナル
東京キネマ倶楽部「THE平成歌謡ワンマンショー 東京編〜ハロ生誕記念〜」

 

★Neverland
初フルアルバム「GRiM」2016年4月6日発売!

 

『GRiM』リリース記念ONE MAN SHOW
『GRiMs ViRGiN FANTAsY.』
2016年2月19日(金) 新宿ReNY
OPEN 18:00 / START 18:30
前売り¥3,500 / 当日¥4,000(1D別)
入場者全員に未発売音源無料配布!!

 

——————————-


-セットリスト-

 

★ベル
SE
1.あの日の僕の君と雨
2.執着駅
3.スローヱモーション
4.ビードロ
5.Merry go land(Neverland)
6.あなたまぼろし
7.涙傘
8.厚化粧の女
9.音見世ディスコ
10.バイバイ
11.やってない

 

★Neverland
1.666Hz
2.ハイカラ輪舞曲
3.絶交×キャンディ
4.アグリマン
5.ココロアンブレラ
6.夕立ちララバイ(ベル)
7.Heart sleep
8.rainy tree
9.SORROW GHOST
10.『嘘と月』
11.憂鬱チェリー

 

 

Neverland Web
http://planet-child.jp/neverland/

 

ベル Web
http://www.belle-web.info/