NEWS

2016年05月31日 (火)

【フリーペーパー】2016年6月1日より配布開始♪★★★SHIBUYA-REXフリーペーパー「VR-Virtual Reality-」Vol.047★★★

NEWS - 11:57:02

 

お得にゲット♪

フリーペーパー情報です!!




SHIBUYA-REXフリーペーパー「VR-Virtual Reality-」!
Vol.047、今月も読むのが楽しみっ♪

 

◎6月1日よりSHIBUYA-REX、RUIDO各店舗、
全国インディーズCDショップ、全国ライブハウスにて配布
※場所によって配布日が前後する可能性が御座いますのでご了承下さい。

 

配布店舗一覧などはコチラ★ 

http://www.ruido.org/vr/

 

——————————-

 

■SHIBUYA-REXフリーペーパー「VR-Virtual Reality-」Vol.047■

 

・MeteoroiD、ヤミの日(8/3)にSingle「夏の83三角形」発売、渋谷REXにてミニワンマン開催決定!9/1には高田馬場AREAにてマチbirthday「居場所の啓示」開催決定!


・A9、8/28新木場STUDIO COAST”名前は未だ無い”開催決定!新宿ReNYにてSAGA&SHOW誕生日企画も開催!


・闇戦!!!DIAURA、アルルカン、グリーヴァ、ペンタゴンが全国で戦います!!!


・アルルカン、10/23「Zepp Diver City」まで47都道府県全てを制覇!


・ペンタゴンJAPAN TOUR絶叫!ファイナル11/19よみうりランド日テレらんらんホール開催♪


・Smileberry 1st Oneman Tour「SMILE」、1st Anniversary Oneman「SUPER SMILE」開催決定!2nd Single「小悪魔KISS ME」7/27発売決定!


・VR TOUR#15間も無く!2016年注目のバンドで全10ヶ所全国を駆け巡ります!


・VR TOUR#14開催!各地注目の若手バンド勢揃い♪


・アイドルブームに宣戦布告!?レイヴ「ナミダヒロイン」発売決定!


・【豪華!】幕張メッセにて行われた超ニコびじゅLIVEレポート!【速報!】


・Crack6 NEW ALBUM「薔薇とピストル」6/1リリース!


・Crazy Monsters〜HALLOWEEN PARTY2016〜東名阪にて開催♪


・謎のNEW BAND、バラライカ「獄ノ門」in BLACK HOLE at 20160827


・仕切りが嫌い、今夏発売。-真天地開闢集団-ジグザグです。


・白日ノ夢「事例04 -ナイン-」セラの探している人とは・・・


・Avel Cain-LAST LIVE-名古屋ダイアモンドホールにて。


・ARCHEMI.単独公演「涅槃」読み方は「ねはん」です。


・VIVALET ONEMAN TOUR「〜2度目の絶望と白壊と赤〜」開催!


・BABY I LOVE YOU遂に始動!


・stylish wave 夏の陣〜今宵狂乱〜/stylish wave Super Visual Night2016


・連載コラム満載!(アンティック-珈琲店-/HERO/Jupiter/Smileberry/BAN/リライゾ/REIGN/MeteoroiD/FEST VAINQUEUR/ギガマウス/the LOTUS/レイヴ/ALIVE(最終回)/ELYSION/JILUKA/VIVALET)

 

相変わらず無料とは思えないこのボリューム!すごすぎ(^o^)

ゲットはお早めにですっ(´-`)/♪

今号の表紙、あれ?コラムでみたことあるような♪

 

 


2016年05月31日 (火)

【KAMIJO】熱狂のツアーファイナル@AKASAKA BLITZ終了、早くもワールドツアーを発表!!

NEWS - 11:53:45


3月より全国にて行われたJapan Tour 2016“Aestheticism” Omenが5月30日(月)AKASAKA BLITZにてファイナルを迎えた。自身のソロ1stシングル「Louis~艶血のラヴィアンローズ~」を皮切りに、「耽美主義」の世界観を余す事なく届け、集まったオーディエンスを魅了。また、このファイナル公演ではツアーの集大成ともなる新曲も披露され、オーディエンスの更なる熱狂を誘った。


アンコールでは、KAMIJOから今ツアー「Aestheticism」の続編ワールドツアー及び、国内ワンマンツアーを11月6日(日)東京、11月23日(水・祝)大阪、11月27日(日)名古屋にて行われる事が告げられ、新展開へと含みを持たせた。

 

KAMIJOは、7月13日(水)に昨年行われたワールドツアーのファイナル公演「World Tour 2015 -20th ANNIVERSARY BEST- Grand Finale」を映像化した待望のLIVE DVD「LA VIE EN ROSE  KAMIJO -20th ANNIVERSARY BEST- Grand Finale Zepp DiverCity Tokyo」を発売する。

 

そして、Versailles完全復活ライブが8月7日(日)舞浜アンフィシアターにて決定しているKAMIJO。
今後も、その動向から目を離さずチェックしたい。

 

——————————-

 

「KAMIJO World Tour 2016 Aestheticism」
25 august 2016 : New York @ Knitting Factory
28 august 2016 : Mexico @ Sala
2 september 2016 : Royal Night @ Le Pavillon Dauphine
4 september 2016 : Live @ La Boule Noire

 

——————————-

 

2016年7月13日(水) 発売
「LA VIE EN ROSE  KAMIJO -20th ANNIVERSARY BEST- Grand Finale Zepp DiverCity Tokyo」
◆初回生限定盤 [2DVD & 2CD]
DVD (本編180分予定 + 特典映像A) & LIVE CD
価格 : 8,640円(税込)
◆通常盤 [2DVD]
DVD (本編180分予定 + 特典映像B)
価格 : 6,480円(税込)
TOWER RECORDS新宿店、HMVエソラ池袋店にてインストアイベント決定!!
その他、チェーン店及び特典店にて豪華特典あり。
※特典の数には数に限りがございます。お早めにご予約される事をお勧めします。

 

——————————-

 

ワーナーミュージック・ジャパン
http://www.wmg.jp
株式会社シャトゥー・エージェンシー
http://chateau-agency.com/kamijo/



2016年05月30日 (月)

【ライブレポート】Raphael最後の全国ツアーがスタート。★Raphael Live Tour 2016「癒し小屋」★5月23日(月)横浜ベイホール。「華月のギターは聞こえてるかい、目に映るものだけが真実じゃないよ。俺たちは5人で演奏しているよ」

REPORT - 22:35:25

 過去の作品を再録したアルバム『Never-1997040719990429-』を提げて始まった、最後の全国ツアーRaphael Live Tour 2016「癒し小屋」。この日のライブで正式に示されたように、Raphaelは、バンドにとって大切な日である10月31日/11月1日にZepp Tokyoで行う「悠久の檜舞台~第壱夜 白中夢/第弐夜 黒中夢」を持って解散する。悲しみに暮れる人たちも多いだろう。でも、まだ彼らと出会う機会は残されている。その最後の機会となるのが、今回の全国ツアー「癒し小屋」だ。
 Raphaelは、過去にも同タイトルの全国ツアーを行っている。今回選ばれた会場のほとんどが当時と同じ地域であり、会場だ。初日を迎えた横浜ベイホールは、華月を失ってすぐに行ったときのツアーの初日に当たる場所。ライブでは、黒と白2つの表情を持ったRaphaelの姿を提示したように、今回のツアーはいろんな想いを詰め込みながら行われている。


 
  ツアー初日となった、5月23日(月)横浜ベイホール。チケットはSOLD OUT!!を記録。それだけ、この日の彼らの歌に、言葉に、行動に、注目している人達が多いという事だ。
 『シナゴーグ前奏曲イ短調 ~第一楽章~』のSEが流れたとたんに上がった歓声。この空間だけ、時代は逆行してゆく。舞台へ姿を現しては、次々と一輪の薔薇を客席へ投げ込むメンバーたち。そして…。
  「かかってこいよー!!」。美しくも爪を研ぎ澄ました姿を持って『Sweet Romance』が飛び出した。凛々しいながらも麗しさを持った楽曲が、場内へ熱を持った波を描き出してゆく。「楽しもうぜ、お前ら!!」。YUKIの煽りへ想いを返すように、サビでは大きな大きな合唱が会場を包み込んでいた。現実逃避…でも、こんな逃避なら、いくらでも夢の中で熱狂にまみれたい。


 
 この日のステージ前半戦は、感情を剥きだしに挑む黒いRaphaelの姿を中心に構成。「記憶の中の私」を互いに確かめ合うよう、共に感情を露にぶつけあった『人間不信』。「約束の夢叶えたくて」、その想いが強く胸に響いた『promise』。熱に浮かされた感覚の中、緩いまどろみの中へ嬉しく溺れた『症状3.XXX症』。「華月のギターは聞こえてるかい、目に映るものだけが真実じゃないよ。俺たちは今5人で演奏しているよ!!」と叫ぶYUKIの想いへ呼応するように、場内中から突き上がった無数の拳。その想いを力強く鼓舞するように流れた『エルフの憂鬱』。誰もが紡ぎだされる物語の中へ飛び込み、嬉しく恍惚のまどろみを覚えていた。間奏では、華月のギターの旋律も登場。この日の舞台上には、確かに4人のRaphaelがいた。サポートの咲人も加えた5人の魂を心揺らす歌と旋律に変え、一緒に熱狂の世界へ堕ちようぜと言わんばかりに…。「俺たちがRaphaelだ!!」と証明するように…。
 


  後半では、アコースティックなスタイルを軸に据えた白いRaphaelとして演奏。YUKIの奏でる切々としたピアノの演奏へ寄り添いながら哀愁な物語を描いた『秋風の狂詩曲』。深く、深く、まどろみの世界へ堕ちてゆくようにYUKIのピアノが手招いた『症状2 分裂症』では、YUKIの心の慟哭にも似た歌声がグサグサと胸に染みるように刺さってきた。その言葉を、歌声を、その弱さを真正面から受け止めてあげることが、ここにいる人たちにとっての優しさでもあるかのように。途中から演奏が加わると同時に、楽曲は切ない、でも放したくないドラマを描きだした。何時しか泣きながらピアノを奏でるYUKI。嗚咽を噛みしめながら、少しでも想いを空へ届けるように…。


  「こんなにもあったかい目で想いを届けてくれる人たちが、こんなにもこの時代にいたことが嬉しくて。ほんと、みんなありがとう」。YUKIの言葉。そして、「忘れないで…忘れないで…この詩を残すから 「僕」でいる 僕の意味 きっとあるから」の言葉が、胸に優しさと痛みを持って響いた『lost graduation』。本編最後を飾った、Raphaelの始まりの歌となった『eternal wish〜届かぬ君へ〜』が、この日は、彼らに抱かれて眠る子守歌のようにも響いていた。
 


  この日は、ベースのYUKITOの誕生日当日。先に全員で彼のバースデーを祝いながら。「悲しい記憶を塗り替えることは出来ないけど、楽しかったものをここに残したかった」とつぶやいたYUKIの言葉を合図に、アンコールの最初に奏でたのが、季節外れのクリスマスソング『White Love Story』。誰もが軽快に弾む演奏に身を委ね、無邪気にはしゃいでいた。季節外れ!?。そんなの関係ない。気持ちが嬉しく弾めば、それが正解だ。


  あの頃の青春のひとときを思い起こすように、Raphaelと過ごした日々が甦るように、誰もが満面の笑顔で『Evergreen』を受け止めていた。色褪せない永久の思い出は、ずっとずっと消えない青春のエンブレム。この歌が、その気持ちを導いてくれた。最後は、誰もが無邪気なキッズに戻り、『夢より素敵な』に合わせ、身体揺らし、跳ね続けていた。このひとときを永遠に笑顔と一緒に心のシャッターで記憶するように。満面の笑顔のもと、場内に数多く揺れるたくさんの手の花たちが、彼らと約束を交わしていた。「そう 何より素敵な場所は ここだから また逢えるよね 誰より素敵な君に」と。


   舞台から去ったあと、降りてきたスクリーンに映し出された文字を通して改めて伝えられた「解散」の言葉。でも、まだ終わりはしない。最後の物語は、まだ始まったばかり。そう、始まったばかりなんだよ。「華月が悔しがるくらい最高の1年にしていこうよ。一緒に駆け抜けてください。ツアーがんばってきます」(YUKI)。自分たちの記憶を辿りたくて始めた今回のツアー。その意味を噛みしめながら、これからのツアーを味わってくれ。
 


                                                             TEXT:長澤智典

 

——————————-


 
―セットリスト―
『Sweet Romance』
『人間不信』
『症状1.潔癖症』
MC
『imitation white』
『Sacrifice』
『promise』
『花咲く命ある限り』
『Gebet〜祈り~』
『症状3.XXX症』
『エルフの憂鬱』
SE
『秋風の狂詩曲』
『症状2.分裂症』
『lost graduation』
『eternal wish〜届かぬ君へ~』
SE
-ENCORE-
『White Love Story』
『タッチ』
『Evergreen』
『夢より素敵な』
SE
MOVIE
『49』
 

——————————-


Raphael Web
http://raphael.jp/
 

 

——————————-


★LIVE情報★
 
ライブ情報
 
Raphael Live 2016 「悠久の檜舞台」
 
【公演日時】
第壱夜 白中夢 2016年10月31日(月) 17:30OPEN /18:30START
第弐夜 黒中夢 2016年11月01日(火) 17:30OPEN /18:30START
 
【会場】
Zepp Tokyo
【チケット料金】
1Fスタンディング 前売:\6,500 (税込・オールスタンディング・入場整理番号付/入場時にドリンク代別途必要)
2F指定 前売:\7,500(税込/入場時にドリンク代別途必要)※プレミアム会員先行のみ
 
【プレミアム会員先行】
  http://raphael.jp
【受付】5/24(火) 18:00〜6/13(月)23:00
 
【オフィシャルHP先行】
http://eplus.jp/raphael_tour
【受付】6/17(金)18:00〜6/27(月)23:00 
 
【プレオーダー(PG最速)】
http://eplus.jp/raphael/

【受付】7/1(金)18:00〜7/11(月)23:59

 
【一般発売日】 8/13(土) AM10:00〜
キョードー東京 0570-550-799
チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:298-982]
ローソンチケット 0570-084-003 [Lコード:71403]
CNプレイガイド 0570-08-9999
e+(イープラス)  http://eplus.jp
【お問い合わせ】
キョードー東京 0570-550-799

 

——————————-
 
Raphael Live Tour 2016「癒し小屋」
5月23日(月)横浜・BAY HALL
6月02日(木)名古屋・DIAMOND HALL
6月03日(金)名古屋・DIAMOND HALL
6月12日(日)札幌・PENNY LANE24
6月21日(火)大阪・BIG CAT
6月22日(水)大阪・BIG CAT
7月02日(土)仙台・CLUB JUNK BOX
7月03日(日)仙台・CLUB JUNK BOX
7月11日(月)赤坂BLITZ
7月12日(火)赤坂BLITZ
7月16日(土)広島・SECOND CRUCH
7月17日(日)広島・SECOND CRUCH
7月24日(日)福岡・DRUM LOGOS





2016年05月30日 (月)

【LIPHLICH】最新ヴィジュアル解禁!そして6月29日(水)リリースのシングル『DOUBLE FEATURE』からMV SPOTを3曲大公開!!!

NEWS - 22:14:35

  

LIPHLICHの2016年の第一弾シングルとなる『DOUBLE FEATURE』(6/29リリース)の世界観を表現した最新ヴィジュアル、そしてジャケット・アートワークが解禁された。

さらに、今作に収録される3曲のMV SPOTも同時に公開!!

 

『双生児』をテーマに制作された両A面シングル、『DOUBLE FEATURE』。

その中から『サイド・リブラの場合』、『ショウ・リブラの場合』、そして今回新たに生まれ変わったLIPHLICHの代表曲とも言える『MANIC PIXIE-RERUN-』のMV SPOTをご覧いただきたい。

 

 

「サイド・リブラの場合」MV SPOT

「ショウ・リブラの場合」MV SPOT

「MANIC PIXIE-RERUN-」 MV SPOT

 

 

このシングルを引っ提げての無料単独公演(東名阪仙全6公演)、東名阪主催公演も要チェック!!

 

 

——————————-

 

□■□■□■NEW RELEASE■□■□■□

 

2016年6月29日(水)発売

『DOUBLE FEATURE』

 

TypeA/CD+DVD

【CD収録曲】

1.サイド・リブラの場合

2.ショウ・リブラの場合

【DVD】

サイド・リブラの場合 MUSIC VIDEO

品番:MSLP-034

価格:¥1,500(税抜)

 

TypeB/CD+DVD

【CD収録曲】

1.サイド・リブラの場合

2.ショウ・リブラの場合

【DVD】

ショウ・リブラの場合 MUSIC VIDEO

品番:MSLP-035

価格:¥1,500(税抜)

 

TypeC/CD+DVD

【CD収録曲】

1.サイド・リブラの場合

2.ショウ・リブラの場合

3.MANIC PIXIE-RERUN-

【DVD】

MANIC PIXIE-RERUN- MUSIC VIDEO

品番:MSLP-036

価格:¥1,800(税抜)

 

TypeD/CD ONLY

【CD収録曲】

1.サイド・リブラの場合

2.ショウ・リブラの場合

3.ガベル・マンの真相

品番:MSLP-037

価格:¥1,200(税抜)

 

——————————-

 

□■□■□■ONEMAN■□■□■□

 

無料単独公演

DOUBLE FEATURE-SCREENING PARTY-

 

620()池袋CYBER supported byブランドエックス

OPEN 18:30/START 19:00

 

621()仙台HooK supported by little HEARTS.

OPEN 18:30/START 19:00

 

628()高田馬場AREA supported by 自主盤倶楽部

OPEN 18:30/START 19:00

 

629()高田馬場AREA supported by ライカエジソン

OPEN 18:30/START 19:00

 

810()HOLIDAY OSAKA supported by ZEAL LINK

OPEN 18:30/START 19:00

 

811(/)HOLIDAY NEXT NAGOYA supported by fiveStars

OPEN 17:30/START 18:00

 

入場方法はオフィシャルHPをご覧ください。

http://www.liphlich.com/

 

——————————-

 

□■□■□■主催公演■□■□■□

 ———— 

2016年7月2日(土) ESAKA MUSE

LIPHLICH主催 東名阪公演『DOUBLE FUTURE.1』

 

[CAST]LIPHLICH/heidi./umbrella/SEX-ANDROID

開場 : 17:00/開演 : 17:30

前売 : 4,000/当日 : 4,500

[プレイガイド]

2016年5月14日(土)より一斉発売

・e+ http://eplus.jp

・ローソンチケット 0570-084-004 Lコード:55999

・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:294-558

(問)夢番地 06-6341-3525

  ———— 

2016年7月3日(日) 名古屋M.I.D

LIPHLICH主催 東名阪公演『DOUBLE FUTURE.2』

 

[CAST]LIPHLICH/heidi./Kra/SEX-ANDROID

開場 : 17:00/開演 : 17:30

前売 : 4,000/当日 : 4,500

[プレイガイド]

2016年5月14日(土)より一斉発売

・キョードー東海 052-972-7466

・キョードー東海TICKETS ONLINE http://kyodotokai.co.jp/tickets/

・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:293-873

・ローソンチケット 0570-084-004 Lコード:42380

・CNプレイガイド 0570-08-9999

・e+ http://eplus.jp/(PC・携帯共通)

・セブンチケット セブン-イレブン店内マルチコピー機

(問)キョードー東海 052-972-7466

  ———— 

2016年7月9日(土) 新宿BLAZE

LIPHLICH主催 東名阪公演『DOUBLE FUTURE.3』

 

[CAST]LIPHLICH/heidi./Kra/NoGoD/DEZERT

開場 : 16:15/開演 : 17:00

前売 : 4,000/当日 : 4,500

[プレイガイド]

2016年5月14日(土)より一斉発売

・e+ http://eplus.jp

・ローソンチケット 0570-084-004 Lコード:75146

・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:293-456

(問)DISK GARAGE 050-5533-0888

 

——————————-

 

□■□■□■OTHER ONEMAN■□■□■□

 

2016年8月2日(火)TSUTAYA O-WEST

進藤渉 Produce公演

「ジェンダーフリー」

 

[CAST]LIPHLICH

 

OPEN18:00/START18:45

前売 ¥4,000/当日 ¥4,500(D代別)

 

[プレイガイド]

SOLD OUT!!

 

(問)TSUTAYA O-WEST

 

  ———— 

 

 

2016年8月27日(土)大阪ウェスティ(堺市立西文化会館)

CONCEPTUAL ONEMAN 『Use My illusion Ⅴ』

 

[CAST]LIPHLICH

 

OPEN17:00/START17:30

前売 ¥4,000/当日 ¥4,500(D代別)

 

[プレイガイド]

【先行】

①会場手売り先行:5/28&5/29 OSAKA MUSEイベント/枚数制限4枚まで

②オフィシャルHP先行:6/4~6/19までイープラスにて受付・枚数制限4枚まで

③会場手売り先行:7/2 ESAKA MUSE・7/3名古屋M.I.D 主催イベント/枚数制限4枚まで

【一般】

7月9日(土)~一斉発売

・ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:58307)

・イープラス http://eplus.jp

・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:300-351)

・CNプレイガイド 0570-08-9999

※Use My illusion Ⅴ&Ⅵ会場限定CD(タイトル未定)発売

(問)夢番地 06-6341-3525

 

  ———— 

 

2016年8月28日(日)大阪FANJ twice

CONCEPTUAL ONEMAN 『Use My illusion Ⅵ』

 

[CAST]LIPHLICH

 

OPEN17:00/START17:30

前売 ¥3,500/当日 ¥4,000(D代別)

 

[プレイガイド]

【先行】

①会場手売り先行:5/28&5/29 OSAKA MUSEイベント/枚数制限4枚まで

②オフィシャルHP先行:6/4~6/19までイープラスにて受付・枚数制限4枚まで

③会場手売り先行:7/2 ESAKA MUSE・7/3名古屋M.I.D 主催イベント/枚数制限4枚まで

【一般】

7月9日(土)~一斉発売

・ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:58307)

・イープラス http://eplus.jp

・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:300-351)

・CNプレイガイド 0570-08-9999

※Use My illusion Ⅴ&Ⅵ会場限定CD(タイトル未定)発売

(問)夢番地 06-6341-3525

 

 

——————————-

 

□■□■□■イベント情報■□■□■□

 

 

2016年6月24日(金)EDGE Ikebukuro

THE MICRO HEAD 4N’S × LIPHLICH presents「MONSTER’S GROWL vol.2」

[CAST]LIPHLICH/THE MICRO HEAD 4N’S

 

2016年7月17日(日)高田馬場AREA

SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’16#2

[CAST]LIPHLICH/ベル/REIGN/CLØWD/スタア区。/Develop One’s Faculties/the LOTUS

 

2016年7月19日(火)札幌KRAPS HALL

SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’16#2

[CAST]LIPHLICH/ベル/REIGN/CLØWD/スタア区。/Develop One’s Faculties/MORRIGAN

 

2016年7月20日(水)札幌KRAPS HALL

SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’16#2

[CAST]LIPHLICH/ベル/REIGN/CLØWD/スタア区。/Develop One’s Faculties/MORRIGAN

 

2016年7月22日(金)仙台MACANA

SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’16#2

[CAST]LIPHLICH/ベル/REIGN/CLØWD/スタア区。/Develop One’s Faculties/MORRIGAN

 

2016年7月23日(土)郡山#9

SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’16#2

[CAST]LIPHLICH/ベル/REIGN/CLØWD/スタア区。/Develop One’s Faculties/MORRIGAN

 

2016年7月24日(日)金沢AZ

SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’16#2

[CAST]LIPHLICH/ベル/REIGN/CLØWD/スタア区。/Develop One’s Faculties/MORRIGAN

 

2016年7月26日(火)名古屋E.L.L

SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’16#2

[CAST]LIPHLICH/ベル/REIGN/CLØWD/Chanty/Develop One’s Faculties/MORRIGAN/the LOTUS

 

2016年7月27日(水)大阪BIGCAT

SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’16#2

[CAST]LIPHLICH/ベル/REIGN/CLØWD/Chanty/Develop One’s Faculties/MORRIGAN/the LOTUS

 

2016年7月28日(木)神戸VARIT.

SPEED DISK PRESENTS~森羅万象tour’16#2

[CAST]LIPHLICH/ベル/REIGN/CLØWD/Chanty/Develop One’s Faculties/MORRIGAN

 

2016年8月13日(土)名古屋SPADE BOX

CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’16-TOUR

[CAST]LIPHLICH/NoGoD/NOIZ/えんそく/SEX-ANDROID/The Benjamin

 

2016年8月14日(日)名古屋SPADE BOX

CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’16-TOUR

[CAST]LIPHLICH/NoGoD/NOIZ/えんそく/Dacco/シビレバシル

 

2016年8月20日(土)大阪BIGCAT

CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’16-TOUR

[CAST]LIPHLICH/NoGoD/SEX-ANDROID/Jin-Machine/NOIZ/えんそく/S.Q.F/Dacco

 

2016年8月21日(日)神戸CHICKEN GEORGE

CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’16-TOUR

[CAST]LIPHLICH/NoGoD/SEX-ANDROID/Jin-Machine/NOIZ/えんそく/S.Q.F/Dacco

 

 

——————————-

 

LIPHLICH Official Web Site

http://www.liphlich.com/

LIPHLICH Official Blog

http://ameblo.jp/liphlich-official

 

メンバーブログやツイッター等も要チェック!

@fujiproduction

@LIPHLICH

@LIPHLICH_KUGA

@LIPHLICH_TAKA

@LIPHLICH_WATARU

@LIPHLICH_KOBA

 

INFORMATION

株式会社 フジプロダクション内 marder suitcase

160-0023 東京都新宿区西新宿8-2-20 井上ビル10号館502

HPhttp://www.liphlich.com/

BLOGhttp://ameblo.jp/liphlich-official

liphlich@fuji-pro.net

イベント出演等のオファーもこちらへお願いします。

 

——————————-

 

<びじゅなびコラム>


LIPHLICH:Ba.進藤 渉

「私です。」

 


——————-☆

びじゅなびコラムはスマホ有料コンテンツです。


▼月額¥324(税込)
すべてのコンテンツを無制限でご利用頂けます。

▼スマートフォン
http://sp.visunavimobile.com/

▼フィーチャーフォン
http://fp.visunavimobile.com/

または「びじゅなび」を検索

——————-☆

 






2016年05月30日 (月)

【オムニバスアルバム】「妖幻鏡 -west- Vol.3」2016年7月20日(水)発売 ★収録曲発表+ライナーノーツも♪

NEWS - 18:06:00

 

2014年のリリースからシリーズ第3弾となる、関西V系コンピレーションアルバム『妖幻鏡 -west- Vol.3 Survive as an Innovator』の収録曲が発表!
今作も全バンド渾身の新曲・未発表曲を提供。
それぞれのバンドの個性が存分に押し出された作品が異彩を放つ。


参加バンドからセルフライナーノーツも到着し発売まで期待が高まる!

 

※ライナーノーツ、バンドの個性が出ていて結構面白いので是非読んでみて下さい♪

——————————-

 

2016年7月20日(水)発売 

V.A.「妖幻鏡 -west- Vol.3 Survive as an Innovator」

 

PRWC-25 / ¥3,000(税別) / CDのみ

発売元:PLUG RECORDS west 

販売元:Daiki Sound Co.,Ltd.

 

 

【収録曲】

1. FEST VAINQUEUR 「W~貴方を死ぬほど愛してる…貴方は死ぬほど愛せる?~」

2. BLESSCODE 「SNIPER」

3. シェルミィ 「人間失格-0時編-」

4. メリーバッドエンド 「鬼サンコチラ手ノ鳴ル方ヘ」

5. FoLLoW 「人魚姫」

6. グラムヘイズ 「I cherish you」

7. ザアザア 「情けない男のテーマ」

8. KAVKA「Nameless」

9. DEVIZE 「融愛」

10.ASTARIA 「Dancing rendez-vous!!」

11.Deviloof 「愛してください」

12.Rides In ReVellion 「RAIN」

13.SHIVA 「トラウマ」

 

————————————————–

 

■セルフライナーノーツ

 

●M-1. FEST VAINQUEUR 「W〜貴方を死ぬほど愛してる…貴方は死ぬほど愛せる?〜」

主人公が2人の人間へ向けた「二つの罰」ダブル=「W」…のように見えて、結末に訪れる本当の意味での「W」とは…?

切なくも胸が痛くなるようなFEST VAINQUEURのメンヘラソング。

クラシックロックな雰囲気を漂わせ、儚いメロディーに載せられた狂気的な愛情を描いた歌詞の物語。

http://www.festvainqueur.com/

 

●M-2. BLESSCODE 「SNIPER」

BLESSCODE名物、愛憎ドロドロ系歌詞の新作です。

全てを奪われるような恋心を描いたこの曲にきっと病み付きになるはずです。

曲調も王道ロックに仕上がっていて初めてでも聴きやすく、ノリやすい曲に仕上がっています。

Bang! Bang! Bang!と心打ち抜かれてBLESSCODE色に染まってください。

ライブで盛り上がること間違いなし!そんな曲です。

http://www.blesscode.net/

 

●M-3. シェルミィ「人間失格-0時編-」

本格始動見世物公演で見事に入場規制をかけ「負け犬の下剋上」を大成功させたシェルミィが掲げた曲は「人間失格-0時編-」

今回のオムニバス参加を機に新たな動きを見せたシェルミィ、この変化を堪能あれ。

http://shellmy.net/

 

●M-4. メリーバッドエンド 「鬼サンコチラ手ノ鳴ル方ヘ」

公園で猫を眺めていたら、この世界の人間の幼体共が「目隠し鬼」という遊びをしていて、  

その時に聴いた「鬼さんこちら手の鳴る方へ」というフレーズがとても気に入ったので楽曲にしてみた。  

一応この遊びの成り立ちも調べてみたが芸者遊びという退屈な答えだったので、自分なりに目隠し鬼をするならどうするかを考えながら歌詞を書いたのだ。

強制的な共依存、名付けて狂依存。誰かを愛せるって素晴らしい。

http://merrybadend.com/

 

●M-5. FoLLoW 「人魚姫」

妖幻鏡二度目の参加です。

今回の楽曲は、「人魚姫」をテーマにして制作しました。

儚くも、どこか美しい物語。歌詞と演奏も雰囲気にこだわった作品になりました。

「嫌いなところ一つも知らない。噂話で嫌いになれば楽なのに。」

http://follow-web.jp/

 

●M-6. グラムヘイズ 「「I cherish you」

今回のオムニバスの為に書き下ろした、未だかつてライヴで演奏されていない楽曲。

グラムヘイズの特徴であるSaToRuの包み込む様な優しい歌声と心の奥 をキューッとつままれた様な感覚になるストレートな歌詞、それを周りでサポートする演奏の素晴らしいバランスにより他のバンドには出せないグラムヘイズだ けの空気感が存分に詰め込まれた仕上がりになりました。

暑い夏の中、皆様のもとに涼しさをもたらしてくれる1曲になれればと思います。

http://glamhaze.com/

 

●M-7. ザアザア「情けない男のテーマ」

この曲の解説? ああ、まったく最高な曲さ。

作ってる当時はファッキンクールな気分だったんだ。

どんな曲を作るんだ? 俺が聞くとすぐあいつはあれを弾きだしたんだよ。

あんなストローク。ったく傑作だよhahaha… その時俺はこう思ったんだよ。

間違いない。最高にクールだってね。

http://xaa-xaa.com/

 

●M-8. KAVKA 「Nameless」

2016 年 1 月 22 日に結成。それぞれが異なる個性を持ったメンバーが同じ意志のもとに集り結成された 5 人組バンド。

聴きやすいメロディと打ち込みを多様した ロックな楽曲。

ステージ上で自由に暴れまくる楽器陣に対して、狂気的な部分とセクシーでフェミニンな要素を併せ持つボーカル弐流が書く歌詞は人間が本来避けたい現実を時に真っすぐに、時に非現実的な表現で人々の心にそれぞれの景色を残す。

その世界観はステージ上で視覚的にも表現され、ライブ、音源を通して KAVKA というバンドの正体が少しずつ明らかになっていく。

http://kavka.jp/

 

●M-9. DEVIZE「融愛」

DEVIZEの内なる声を叫ぶような激しさとしっとりとした静寂との対比の具現化をテーマにして創り上げた楽曲になっており、 曲に載せた詩を読み解いて楽しめる物となっています。

http://devize.jp/

 

●M-10. ASTARIA 「Dancing rendez-vous!!」

ポップな”王道”とロックな”暴動”を兼ね揃えた二面性ROCKバンド。

今作ではコンセプトの『名古屋系ネオ・ポップロック』をより追求し、 誰しもが踊りたくなってしまうようなダンスナンバーを収録。

中毒性のある歌詞とメロディーは今回も聞き応え抜群。

http://www.astaria.jp/

 

●M-11. Deviloof 「愛して下さい」

活動コンセプトをシーン最凶最速と掲げている通り、普段の楽曲は暴虐性を極めることに精進をしておりますが、今回はビジュアル系というものをDeviloofなりに解釈し、暴虐性はそのままに新しいことにチャレンジしております。

http://deviloof.com/

 

●M-12. Rides In ReVellion 「RAIN」

美麗でキャッチーなメロディと、ヘヴィでソリッドなサウンドが融合したメタル・ナンバーである今作。愛し合う二人の前に訪れた『死』という、絶対的な別れに直面した二人の想いを、互いの視点から描いた詞の世界観。

『その涙を、隠す雨を……』 必聴です。

http://rides-in-revellion.com/

 

●M-13.  SHIVA「トラウマ」

SHIVAはリスナーの方に、どういう音楽をしているのか印象付ける為コンセプトである「信仰宗教」の世界観とASUKAが作る哀愁漂う メロディラインを大事に制作しました。

タイトルの「トラウマ」とは、恋愛に対してトラウマを集約して覚えてもらいやすいタイトルをつけました。

Vo.TOKIYA持ち味の痛みと哀しみの深い詩世界、激情的な声を彩る為のヘヴィで怪しげなサウンドワークにも注目して聴いてください。

http://www.shivaofficial.com/

 

NANIWA V系連合軍 http://naniwa-v.com/

twitter@ @NANIWA_V

 

——————————-

 

 

■イベント情報■

 

『FEST FES 2016』

8月28日(日) 大阪STUDIO PARTITA

 

 

OPEN 13:00 / START 13:30

前売り ¥4,200 / 当日 ¥4,700(tax in) 

オールスタンディング/ドリンク代別

未就学児(6歳未満)入場不可

 

 

【出演】 FEST VAINQUEUR / ASTARIA / グラムヘイズ / 黒姫の夢遊病 / ザアザア / SHIVA Purple Stone / BLESSCODE / ペンタゴン/ FoLLoW / LEZARD O.A Rides In ReVellion / シェルミィ

 

 

※大セッション有り

※屋台やゲームなどのお楽しみ企画予定中!

 

★チケット:

【チケット先行】

①FEST VAINQUEURスマホ会員受付【整理番号:S番】 <受付終了>

②出演バンド先行受付 【枚数制限:1人4枚】 ※抽選 【整理番号:A番】

受付:5/29(日)12:00~6/3(金)23:00

受付URL:http://eplus.jp/festfes2016/ (PC&モバイル)

【一般発売日】6月26日(日)10:00~ 

ローソンチケット 0570-084-005 Lコード:56275 http://l-tike.com

チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:295-615 http://pia.jp/t

イープラス http://eplus.jp

 

問)夢番地(大阪) 06-6341-3525(平日11:00~19:00) / www.yumebanchi.jp

主催:夢番地 

企画制作:PLUG RECORDS west

 

※営利目的の転売禁止 ※会場の都合上、台風等の影響により公演開催ができない場合がございます。

その場合は払い戻しを行います。

 

特設サイトhttp://festfes2016.plugrecords.com/

 


2016年05月30日 (月)

【Link】6月8日発売『ex.SIGHT』SPOT&新アー写公開♪結成記念主催&ワンマンも開催致します♪

NEWS - 16:54:49

 


6月で結成一周年を迎えるLinkがNEW SINGLE『ex.SIGHT』をリリース!
発売に先駆けてMVスポットも公開です!!
6月は結成記念主催&ワンマンが決まっております♪

ぜひチェックして下さい♪

 

——————————-

 

 

★NEW SINGLE
『ex.SIGHT』

2016年6月8日発売


CD(2曲入)+DVD / ¥2,300+税 / PCM-189

 

[CD]
1.ex.SIGHT
2.iSOLATioN
3.Knot

 

[DVD]
1.ex.SIGHT (MUSIC VIDEO)

 

——————————-

 

■Link始動一周年記念主催
『ex.SITE-エキサイト-』


2016年6月18日(土)心斎橋VARON


[OPEN / START] 15:00 / 15:30
[ADV / DOOR] ¥3,500 / ¥4,000(1D別)


[ACT]
Link/ZON/Axkey/wonder【Age】plus+/sliver/Baby Kingdom/Free Aqua Butterfly/-真天地開闢集団-ジグザグ/NEXT.R

 

★チケット:
e+
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002184777P0030001


[お問い合わせ] VARON 06-6243-1400

 

——————————-

 

■Link始動一周年記念ワンマン
『ex.SITE~強くてニューゲーム~』
2016年6月24日(金)心斎橋soma

 

[OPEN / START] 18:00 / 18:30
[ADV / DOOR] ¥3,000 / ¥3,500(1D別)


[ACT]
Link

 

★チケット:
A.Link物販特典付チケット(A1~)
B.e+ペアチケット(B1~)
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002184779P0030001
C.物販ペアチケット(C1~)

 

[お問い合わせ] soma 06-6212-2295

 

★Link★

http://planet-child.jp/link/

 



1 / 2112345...1020...最後 »