NEWS

2016年07月08日 (金)

DIR EN GREY 薫 × LM.C Aijiの対談が実現!あの噂の真相も!?

NEWS - 22:05:14


 
DIR EN GREYのギター薫のオフィシャルブログマガジン「TheThe Day」にて、薫とLM.CのギターAijiが対談を行い、本日7月8日(金)前編が公開された。


 
対談は、酒を呑み交わしながら行われ、二人の馴れ初めから、レコーディングや機材へのこだわり、プライベートでの親交など様々な内容に及ぶ。

DIR EN GREYがメジャーデビューを果たした1999年、AijiはPIERROTに在籍しており、両バンドは常にライバル関係であるとされ数々の噂が立っていた。

そんな当時の噂について、当事者である二人の口から初めて真相が語られている。さらには、Aijiの提案により“ある約束”が交わされるなど、ファン必見の内容となっている。
 
そんな気になる対談内容は、薫のオフィシャルブログマガジン「TheThe Day」にて、前編・後編に分けて掲載され、後編は7月22日(金)に公開される予定。この○○な対談を是非チェックしてみて欲しい。

 

——————————- 


 
DIR EN GREY 薫 オフィシャルブログマガジン
「TheThe Day」
http://www.co-yomi.com/thetheday/


【配信日】
第2・第4金曜日(月2回)


【料金】
月額¥800+税


【対応】
PC、スマートフォン(Android / iOS)
 
【決済方法】
携帯キャリア決済(au / docomo / SoftBank)
クレジットカード(VISA / MasterCard / JCB / American Express / Diners Club)

 


2016年07月08日 (金)

【Chanty】10月21日恵比寿LUQUIDROOM公演のチケット受付が本日より開始!9月14日発売のミニアルバムのインストア、アウトストアイベントも決定!!

NEWS - 21:05:26

 

先日、ワンマンツアー「ゆらゆら揺れる月明かり水面に映るキミとボク」の追加公演として恵比寿LUQUIDROOM公演を発表したChanty。

この公演のチケット最速先行受付が、本日7月8日(金)よりChantyモバイルファンサイトにて開始となった。

 

また、ワンマンツアー「ゆらゆら揺れる月明かり水面に映るキミとボク」の各公演についても、ソールドアウトとなった会場に加え、チケット残少公演も多数あるとのことなので、まだ手に入れていない方は早めに手に入れよう。

 

そして、9月14日に発売するミニアルバムのタイトルも発表された。

「不完全な音楽」と名付けられた今作は、全曲が書き下ろしの新曲となるとのことだ。

詳細は徐々に明らかになってゆくと思うが、Chantyが示す“不完全な音楽”とは何を意味するのか!? 続報を楽しみに待とう。

この「不完全な音楽」のリリースに伴い行われるインストアイベント、アウトストアイベントの詳細もお伝えしておこう。

 

Chanty初となるアウトストアイベントは、ワンマンツアー「ゆらゆら揺れる月明かり水面に映るキミとボク」と連動しており、各会場のライヴ終演後に撮影会などが行われるとのことだ。

 

詳しくはオフィシャルサイトをご覧いただきたい。

 

——————————-

 

◆リリース情報

初のミニアルバム『不完全な音楽』

2016年9月14日 2 TYPE同時リリース

 

【初回限定盤】CD+DVD

MNPK-011 / 2,500円(税別)

[CD]

全5曲収録

[DVD]

2016年4月29日「桜舞い散る木の下でキミが待ってるワンマンツアー」ファイナルのライヴ映像

※3曲収録予定

 

【通常盤】CD ONLY

MNPK-012 / 2,200円(税別)

[CD]

全5曲収録 ※初回限定盤と1曲違い

 

——————————-

 

◆インストアイベント情報

9月17日(土)

タワーレコード新宿店

15:00~:ミニライヴ、2ショット撮影会

ブランドエックス

19:00~:トーク+サイン会、2ショット撮影会

 

9月18日(日)

名古屋ZEAL LINK

16:00~:個人面談、2ショット撮影会

fiveStars

19:00~:トーク+サイン会、6ショット撮影会

 

9月22日(木・祝)

タワーレコード梅田NU茶屋町店

19:00~:ミニライヴ、2ショット撮影会

 

9月25日(日)

大阪ZEAL LINK

14:00~:個人面談、6ショット撮影会

リトハ大阪

17:00~:トーク+サイン会、2ショット撮影会

 

10月1日(土)

スカルローズ

13:00~:個人面談、6ショット撮影会

タワーレコード福岡パルコ店

16:00~:ミニライヴ、2ショット撮影会

 

10月2日(日)

マジカルスクエア

12:00~:トーク+サイン会、2ショット撮影会

 

10月8日(土)

音楽処

17:00~:個人面談、2ショット撮影会

 

10月9日(日)

HMV札幌ステラプレイス

12:00~:ミニライヴ、2ショット撮影会

 

10月14日(金)

タワーレコード仙台パルコ店

18:00~:ミニライヴ、2ショット撮影会

 

10月15日(土)

littleHEARTS.仙台店

12:00~:個人面談、6ショット撮影会

 

10月22日(土)

ライカエジソン東京店

14:00~:個人面談、6ショット撮影会

HMV大宮アルシェ

18:15~:ミニライヴ、2ショット撮影会

 

10月23日(日)

タワーレコード町田店

14:00~:ミニライヴ&6ショット撮影会

タワーレコード横浜ビブレ店

18:00~:ミニライヴ&2ショット撮影会

 

10月29日(土)

タワーレコード渋谷店

13:30~:ミニライヴ&2ショット撮影会

渋谷ZEAL LINK

17:00~:メンバー別個人面談会&6ショット撮影会

 

10月30日(日)

高田馬場ZEAL LINK

13:00~:ハロウィンスペシャル企画&2ショット撮影会(衣装:ハロウィン仮装)

 

——————————-

 

◆アウトストアイベント情報

2016.09.19(月祝)名古屋ell.SIZE → 6ショット撮影会

2016.09.20(火)名古屋ell.SIZE → 2ショット撮影会

対象店舗:

ライカエジソン名古屋店 052-229-8211

タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 052-586-3155

タワーレコード名古屋パルコ店 052-264-8545

 

2016.09.23(金)大阪RUIDO → 2ショット撮影会

2016.09.24(土)大阪RUIDO → 6ショット撮影会

対象店舗:

タワーレコード梅田大阪マルビル店 06-6343-4551

HMVグランフロント大阪 06-6359-1980

ライカエジソン大阪店 06-6649-5775

 

2016.09.29(木)福岡DRUM SON → 2ショット撮影会

2016.09.30(金)福岡DRUM SON → 6ショット撮影会

対象店舗:

タワーレコードアミュプラザ博多店 092-413-5491

ミュージックプラザインドウ 092-751-3140

 

2016.10.02(日)広島BACK BEAT → 6ショット撮影会

2016.10.03(月)広島BACK BEAT → 2ショット撮影会

対象店舗:

タワーレコード広島店 082-240-0063

HMV広島本通 082-545-7660

 

2016.10.09(日)札幌スピリチュアルラウンジ → 6ショット撮影会

2016.10.10(月祝)札幌スピリチュアルラウンジ → 2ショット撮影会

対象店舗:

タワーレコード札幌ピヴォ店 011-241-3851

玉光堂パセオ店 011-213-5888

玉光堂四丁目店 011-231-5501

 

2016.10.15(土)仙台BIRDLAND → 6ショット撮影会

2016.10.16(日)仙台BIRDLAND → 2ショット撮影会

対象店舗:

リトルハーツ仙台店 022-264-8003

HMV仙台EBeanS 022-716-6770

 

2016.10.21(金)LIQUIDROOM → 2ショット撮影会

対象店舗:

タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

タワーレコード新宿店 03-5360-7811

タワーレコード池袋店 03-3983-2010

ライカエジソン東京店 03-3369-3119

ライカエジソン原宿店 03-3746-6002

渋谷ZEAL LINK 03-5784-9666

高田馬場ZEAL LINK 03-6908-9682

リトルハーツ新宿店 03-6380-0421

ブランドエックス webmaster@brand-x.jp

自主盤倶楽部 03-3371-3851

ヴィレッジヴァンガード池袋サンシャインシティアルタ 03-5956-5861

 

※商品の予約方法につきましては各店舗ごとに異なりますので、詳しくは店舗へお問い合わせください。

 

——————————-

 

◆ライヴ情報

「ゆらゆら揺れる月明かり水面に映るキミとボク」追加公演

2016年10月21日(金) 恵比寿LIQUIDROOM

OPEN 17:30 / START 18:30

前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500 (D代別)

[チケット先行]

一次先行:モバイルファンクラブ

2016年7月8日(金)12:00〜2016年7月17日(日)23:59

※スマートフォンにて、http://chanty.jp/ (Chanty Official Smartphone Site)にアクセス下さい。

※お申込みには、Chanty Official Smartphone Siteの有料会員登録が必要です。

※チケット申込数が先行予定枚数を上回る場合は抽選となります。予めご了承ください。

二次先行:イープラス

2016年7月30日(土)12:00〜2016年8月14日(日)23:59

一般発売:イープラス/ローソンチケット/チケットぴあ

2016年8月27日(土)12:00~

 

——————————-

 

Chanty 3rd Anniversary oneman「Chantyの世界へようこそ」

2016年9月16日(金) TSUTAYA O-WEST

OPEN 18:00 / START 19:00

前売 4,000円 / 当日 4,500円

 

——————————-

 

Chantyワンマンツアー「ゆらゆら揺れる月明かり水面に映るキミとボク」

2016年09月19日(月祝) 名古屋ell.SIZE ※チケット残少

2016年09月20日(火) 名古屋ell.SIZE

2016年09月23日(金) 大阪RUIDO

2016年09月24日(土) 大阪RUIDO

2016年09月29日(木) 福岡DRUM SON

2016年09月30日(金) 福岡DRUM SON

2016年10月02日(日) 広島BACK BEAT ※チケット残少

2016年10月03日(月) 広島BACK BEAT

2016年10月09日(日) 札幌スピリチュアルラウンジ ※Sold Out!!

2016年10月10日(月祝) 札幌スピリチュアルラウンジ

2016年10月15日(土) 仙台BIRDLAND ※Sold Out!!

2016年10月16日(日) 仙台BIRDLAND ※Sold Out!!

 

——————————-

 

◆Chantyオフィシャルサイト

http://chanty.jp/


2016年07月08日 (金)

【ライヴレポート】カメレオ★『Zirco Tokyo オープン記念イベント「Zirカメ Tokyo」【BAND DAY】』6月29日(水)新宿Zirco Tokyo★

NEWS - 18:08:04

 

 6月29日(水)、カメレオが、新宿Zirco Tokyoにて『Zirco Tokyo オープン記念イベント「Zirカメ Tokyo」【BAND DAY】』を行なった。

 

 先日、全国7カ所をまわるプチワンマンツアーを終えたばかりのカメレオ。ソールドアウト続出となったツアーの興奮冷める間もなく、彼らは今年5月出来たばかりのライヴハウス・Zirco Tokyoのオープン記念イベントとして2デイズワンマンを開催した。初日となったこの日は【BAND DAY】と銘打たれ、カメレオを語る上で欠かせない、メンバー全員がマイクをとる5人ボーカル曲を、敢えて封印したミニライヴと、彼らが不定期配信しているインターネット番組「カメちゃんねる」で行なっている身体を張った企画を生でお届けする「リアルカメちゃんねる~ちょっと過酷なカラオケ大会~」の2部構成で行なわれた。

 

 第1部のミニライヴは、「初っ端から声出して行こうぜ!ここはどこだ!?」と、「新宿。」からスタート。大きな声をあげるカメコカメオ達(カメコカメオはカメレオファンの愛称)を、HIKARU.は「まだ足りない!」と激しく煽り、そのまま「宇宙旅行」へ。さらに間髪入れずに「両手あげて!拳にぎって!ヒジをちょっと曲げて!ファイティングポーズとった?」と突入した「戦え、己と。」の間奏では、口に水を含んで吹きかけようとしているDaisukeを、Takashiがギタースタンドでブロックしながら、そのままステージ端まで追いやるというパフォーマンスも。「“ミニ”ってついてますけど、気持ちはビッグに行こう!」というHIKARU.の発言通り、熱いバンドサウンドをかき鳴らしながらも、ユニークさを忘れない彼ららしいステージを繰り広げる。そして、「まだオープンしたばかりのライヴハウスだけど、今日でぶっ壊しちゃうぐらいブチあがっていこう!」と「パリピポ」へ。ミラーボールが煌めく中、ハッピーな空間を作りあげれば、続く「現代病写」ではシリアスに、「なぞなぞ」ではコミカルに、パワフルなライヴナンバーを矢継ぎ早に畳み掛けていった。

 

 MCでは、2日目に控えている【5VOCAL DAY】についての話に。楽器を一切演奏しない5人ボーカル曲のみで構成するライヴに対して、「曲が終わった後に(メンバー全員が音を出して)ジャーン!って締めるアレができない」など、とにかく不安しかないというメンバー達。しかし、「5人ボーカル曲を作り始めた頃から、いつかこれだけのアルバムを出して、そのライヴがやりたいねと話していた」ということもあり、満を持してのステージに「あなたは歴史の目撃者になりますよ!」と、熱く意気込んでいた。

 

 後半戦は、Takeshiの気合い入りまくりなカウントから、ポップなスカチューン「D・S・K」で開幕。陽性のサウンドで再び会場のテンションをグっと持ち上げると、「今が楽しいだけじゃ意味がないから。“楽しかった!”っていうこの最高の空間をパワーに変えて、明日からの毎日にちゃんと繋げてください。俺らから思いっきりパワーを送るんで、一粒残らずしっかりと受け止めてください!」と「幸あれっ!」を披露。力強いメッセージをまっすぐにフロアへぶつけ、ラストナンバーの「♪ラララ♪」へ。カメコカメオ達の大合唱も巻き起こり、ポジティブな空気に満ち満ちた“2016年上半期最後のバンド演奏”となった。

 

 数分間の休憩を挟み、第2部となる「リアルカメちゃんねる〜ちょっと過酷なカラオケ大会〜」がスタートした。司会進行を務めたのは、カメレオとはAbemaTVでも放送中の「禿夢×カメレオ 新感覚ネットバラエティ 禿レオ」で共演している、禿夢の“ETチャン”ことムートン伊藤氏。普段共演している間柄ということもあり、息の合った掛け合いを交えながら進んでいったのだが、今回のカラオケ対決は、第一興商のDAMに内蔵されている採点機能を使ったワンコーラス勝負。しかし、フツーに歌うだけではHIKARU.が有利になってしまうということもあり、ムートン氏がボックスから引いた紙に書かれた「ちょっと過酷なこと」をしながら歌うというもので、最下位だったメンバーには罰ゲームが与えられるというルールで行なわれた。

 

 トップバッターを務めたのはHIKARU.。フロントマンとしてバッチリ決めたいところだが、ムートン氏が引いた紙に書かれていた指令は、「歌詞の画面が変わるたびに、ビリビリボールペンをカチっとする」というもの。選曲したASIAN KUNG-FU GENERATIONの「Re:Re:」を歌いながら、自らボールペンをノックし、凄まじい絶叫をあげながらも、なんとかワンコーラス歌い切ったHIKARU.だったが、どうやら採点機能が設定されていなかったようで、もう一度歌うことに……(苦笑)。落胆しながらも再び歌い始めたHIKARU.だったが、今度は途中でビリビリペンが稼動しなくなるトラブルが発生。おそらく、曲を再入力しているときの繋ぎで、メンバー達がビリビリボールペンで遊んでいたときに落としてしまった衝撃で壊れてしまったらしく、「これ大丈夫なの?」とスタッフに確認し、ほぼ歌っていなかったこともあって、69.931点とかなり低めな記録となってしまった。

 

 下手したらフロントマンが最下位になりかねない波乱の幕開けとなったカラオケ対決は、続いてベースのKouichiが登場。紙に書かれていた指令により、「口の中にマシュマロをいっぱい入れて歌う」こととなった。かなり大きめなサイズのマシュマロ4つを口に押し込み、カメレオの「時給¥850」を歌い始めたKouichiだったが、もちろんまともに歌えるわけがなく、むしろ、マシュマロをいつ吹き出してもおかしくない緊急事態に!「みんな気をつけて!」というメンバー達の絶叫と、逃げたくても超満員状態で逃げる場所がないカメコカメオ達の悲鳴と、口の中をパンパンにしたKouichiの「うーうーうー」といううめき声が混ざり合う阿鼻叫喚な空間となり、得点は57.793点と早くも最低記録を更新。腹いせなのか、自分の口から出したマシュマロをDaisukeの口にねじ込むという暴挙も飛び出した。

 

 おそらくこの得点を下回ることはないのではないかと思われる中、次に登場したのはドラムのTakeshi。彼には「フラフープをしながら歌う」という指令が出たのだが、ややハードルが低めということで、1回落とすごとに1点減点されるというルールが急遽導入されることに。マイクのコードにフラフープがひっかからないようにHIKARU.がアシスタントを務める中、選曲した「残酷な天使のテーゼ」を歌いながら、勢いよくフラフープを回すTakeshiは、なんと、出だしのサビ部分を一度も落とすことなく熱唱!メンバーもカメコカメオも大興奮していたが、ライヴ後ということもあり、ただでさえ減っていた体力がぐんぐん削られ、その後はミスを連発。18点減点され、70.488点という好記録が52.488点になってしまった。

 

 続くギターのTakashiは、「低周波マッサージ器をつけて歌う」という本日2度目のビリビリ系に挑戦することに。歌い始める前にどれぐらいの強さなのか試したところ、レベル3で悲鳴をあげていたTakashiは、AAAの「恋音と雨空」を選曲。満面の笑みでコントローラーを持つTakeshiによる、レベル1とレベル3を何度も往復する激しい攻撃に耐えていたTakashiだったが、サビで強さがレベル5に到達。肩をすぼませて、「トーーー!」という奇声を発しつつ、それでもなんとか歌い続けていたものの、ラップパートに辿り着く頃には、もうただひらすら泣き叫んでいるだけという、ある意味エモーショナルな歌唱で76.363点を叩き出した。

 

 トリを務めたのは、こういった企画を行う際に、度々ミラクルを起こすことから「奇跡の男」と呼ばれているギターのDaisuke。「勝ちに行きますから」と豪語する彼が受ける「ちょっと過酷なこと」は、「洗濯バサミを顔や手につけて歌う」。しかも、洗濯バサミひとつひとつにヒモがくくりつけられていて、途中でおもいっきり引っ張られるという妨害込みで行なわれた。鼻、耳、腕、乳首などなど、身体中の至るところに洗濯バサミをつけられたDaisukeが選曲したのは、B’zの「ultra soul」。イントロではエアギターを披露する余裕を見せていたが、引っ張られてはまたつけられの繰り返しに、徐々にダメージが蓄積されていく。そして、サビのラストの「ヘイ!」のところで全身につけられた洗濯バサミを全部同時に引っ張られるという、選曲と指令が抜群の相性をみせたパフォーマンスで60.532点を獲得。結果、最下位となったTakeshiは、罰ゲームとして、バラエティの王道中の王道である「ゴムパッチン」をうけることとなった。ひたすらビビりまくりながらも、ステージ端まで伸びに伸びたゴムを顔面で受け止めたTakeshiは、ステージに崩れ落ちたまま「いはい(痛い)」とコメント。大盛り上がりの中、初日のステージを終えた。

 

 音楽のみでなく、身体を張りまくったエンタメスピリッツをみせつけたカメレオは、8月24日にニューシングル「運命開華ディスコ」をリリースすることを、この日発表した。既報の通り、本作には、カメレオ初となる作詞共同制作者として、椎名慶治氏(ex:SURFACE、JET SET BOYS)が参加。爽快感のある夏ピッタリのカメレオ流応援ソングとなっているそうで、9月14日の渋谷WWW公演を皮切りに、全国14カ所15公演で開催される『カメレオ ワンマンツアー2016 #カメレオ維新』でも重要なポジションを担う曲になりそうだ。

 

 また、8月21日に約3年振りとなる赤坂BLITZでのワンマンライヴ『「運命開華ディスコ」スーパーフラゲ日』を行なうことも発表された。ツアー開始直前となるタイミングでのワンマン公演になるわけだが、関係者の話によると、「2016年問題」の影響で、週末のライヴ会場をなかなかおさえることができないものの(「2016年問題」については、彼らが現在アップしている「#カメレオ維新」の告知動画をご覧いただくとわかりやすいかと)、なんとかおさえることができたのが、8月21日の赤坂BLITZだったとのこと。しかし、告知解禁日と公演日がそこそこ近いこともあり「スタッフ一同このタイミングに震えている」とのことだった。また、ライヴタイトルにかけて、当日会場ではCDのスーパーフライングゲット(最速先行販売)ができ、ライヴ後にはリリースイベントも行なう予定とのこと。内容盛りだくさんの1日となりそうだ。

 

 現在、赤坂BLITZ公演のチケット先行予約を、彼らのオフィシャルモバイルサイトである「カメレオマニア」とオフィシャルホームページにて実施中。受付締切は両サイトともに7月11日16時までとなっているので、気になる方はお早めに!

 


ライター:山口哲生
カメラマン:MASANORI FUJIKAWA

 

——————————-

 

カメレオ Official HP http://www.kameleo.jp/
カメレオ Official Blog http://ameblo.jp/kameleojp
カメレオ Official Twitter https://twitter.com/kameleojp/

 

——————————-

 

●ニューシングル「運命開華ディスコ」8/24発売決定!!


【初回生産限定盤】CD+エムカード(絵柄全5種類) 価格 1,800+税 DCCSG-009
<CD>
1.運命開華ディスコ
2.変化論
3.♂ or ♀
<エムカード特典>運命開華ディスコMV、MVメイキング、※追加コンテンツあり

 

【通常盤】CD ONLY 価格 1,400+税 DCCSG-010
<CD>
1.運命開華ディスコ
2.変化論
3.♂ or ♀<5VOCAL ver.>
4.カメトーク

 

●「運命開華ディスコ」リリースイベント開催決定!!
「運命開華ディスコ」スーパーフラゲ日
8月21日(日)赤坂BLITZ
【時間】OPEN 15:15 / START 16:00
【料金】前売 4,500円(税込・スタンディング・ドリンク代別途)
【チケット】<オフィシャルHP先行> 
■受付期間:2016/6/29(水)21:00~2016/7/11(月)16:00
■受付URL:http://urx3.nu/uQiJ
※ディスクガレージオフィシャルホームページからはお申込みできません。必ず上記申込ページURLよりアクセスして下さい。
■受付について
・お申込みはディスクガレージ インターネットチケット販売サイト「GET TICKET」をご利用頂きます。
・初めてご利用の方は、「GET TICKET」への会員登録(無料)が必要です。
・本受付は、必ずしも優先的に良いお席・整理番号をご用意するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。
■受付に関するお問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

<カメレオマニア先行>
■受付期間:2016/6/29(水)21:00~2016/7/11(月)16:00
■抽選結果確認・お支払期間:7/13(水)12:00~7/19(火)23:59(銀行 15:00)
■受付URL: http://sp.kameleo-mobile.jp/ (スマートフォン・タブレット端末専用)
※お1人様4枚まで。
※抽選受付となります。受付期間内にお申込みください。
※お申込みにはカメレオマニアの有料会員登録(月額500円・税別)の他に、カメレオマニア専用の「チケットデリ」への会員登録(無料)が必要です。
ご利用ガイドをご確認の上、お申込みください。

 

——————————-

 

●カメレオ ワンマンツアー2016 #カメレオ維新
【チケット料金】前売 4,500円 / 当日 5,000円(税込・スタンディング・ドリンク代別途)

 

9月14日(水) 渋谷WWW
OPEN 18:00 / START 18:30
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

9月23日(金) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
OPEN 18:00 / START 18:30
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

9月25日(日) HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
OPEN 17:00 / START 17:30
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

10月7日(金) 盛岡club Change WAVE
OPEN 18:00 / START 18:30
キョードー東北 022-217-7788

 

10月9日(日)札幌ペニーレーン24
OPEN 17:00 / START 17:30
WESS 011-614-9999

 

10月16日(日)高松MONSTER
OPEN 17:00 / START 17:30
DUKE高松 087-822-2520

 

10月18日(火)岡山IMAGE
OPEN 18:00 / START 18:30
キャンディープロモーション岡山 086-221-8151

 

10月19日(水)神戸VARIT.
OPEN 18:00 / START 18:30
キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

 

10月21日(金)福岡DRUM Be-1
OPEN 18:00 / START 18:30
BEA 092-712-4221(月~金 / 11:00~18:00◆第2・第4土曜日 / 11:00~15:00)

 

10月23日(日)熊本DRUM Be-9 V1
OPEN 17:00 / START 17:30
BEA 092-712-4221(月~金 / 11:00~18:00◆第2・第4土曜日 / 11:00~15:00)

 

10月26日(水)仙台darwin
OPEN 18:00 / START 18:30
キョードー東北 022-217-7788

 

10月28日(金)浜松窓枠
OPEN 18:00 / START 18:30
サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

 

11月2日(水)名古屋E.L.L.
OPEN 18:00 / START 18:30
サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00~18:00)

 

11月4日(金)大阪BIG CAT
OPEN 18:00 / START 18:30
キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

 

●ワンマンツアー2016 #カメレオ維新 ファイナル
11月25日(金)EX THEATER ROPPONGI
OPEN 18:00 / START 19:00
【チケット料金】1Fスタンディング 4,500円 / 座席数限定SS席 10,000円(※特典付き!詳細は後日発表!) / 指定席 5,000円 / 平日お試し半額席 2,500円 / ハートフルファミリー席 4,000円

 

【チケット】<カメレオマニア先行予約> 
■受付期間:6月10日(金)22:00~6月16日(木)16:00
■抽選結果確認・お支払期間:6月21日(火)12:00~6月27日(月)23:59(銀行 15:00)
■受付:スマートフォン http://sp.kameleo-mobile.jp/
※お1人様4枚のみ。
※抽選受付となります。受付期間内にお申込みください。
※お申込みにはカメレオマニアの有料会員登録(月額500円・税別)の他に、カメレオマニア専用の「チケットデリ」への会員登録(無料)が必要です。
ご利用ガイドをご確認の上、お申込みください。

 

【ハートフルファミリー席に関するご注意】
ハートフルファミリー席は小学生(12歳)以下のお子様とその保護者が対象となります。
ハートフルファミリー席はお子様連れのお客様のために設ける着席指定のチケットになります。どなた様も必ず座ってご覧いただきます。
ハートフルファミリー席は小学生(12歳)以下のお子様とその保護者を対象とします。保護者のみ、お子様のみでのご入場は出来ません。
ハートフルファミリー席は3歳以上有料となります。ただし座席が必要な場合は2歳以下でも1名につき1枚のチケットが必要です。
2歳以下のお子様で座席が不要な場合、保護者1名につきお子様1名のみ膝上で鑑賞可能となります。
1公演につき最大購入枚数4枚まで、最大入場人数6名まで可能ですが、保護者は2名までの購入および入場とさせていただきます。
ご入場時にはお子様の年齢が証明できるものをご提示いただきます。

 

【お問い合わせ】HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

——————————-

 


●カメレオ vs Brand New Vibe 2MAN 関東TOUR決定!!
2016/8/5(金) HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
【時間】OPEN 18:00 / START 18:30
【料金】前売 4,000円(スタンディング・税込・ドリンク代別途)
【チケット発売日】2016/7/3(日)
LAWSON TICKET(http://l-tike.com/) 0570-084-003
チケットぴあ( http://t.pia.jp/) 0570-02-9999
e+(http://eplus.jp)
【お問い合わせ】DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

 

2016/8/14(日) 柏PALOOZA
【時間】OPEN 17:00 / START 17:30
【料金】前売 4,000円(スタンディング・税込・ドリンク代別途)
【チケット発売日】2016/7/3(日)
LAWSON TICKET(http://l-tike.com/) 0570-084-003
チケットぴあ( http://t.pia.jp/) 0570-02-9999
e+(http://eplus.jp)
【お問い合わせ】DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

 

——————————-

 

■「DDTフェス2016」
11月6日(日)東京・新木場Studio Coast「DDTフェス2016」にカメレオ出演決定!
詳細は後日発表
DDTプロレスリングオフィシャルサイト http://www.ddtpro.com/

 

 











2016年07月08日 (金)

【ギガマウス】3周年記念単独公演ツアーの先行チケット受付:7月10日(日)23:59まで!最新個人アーティスト写真公開+ギガマウス オリジナル特攻服 受注生産開始!!

NEWS - 17:59:16

ギガマウスからお知らせです!

 

——————————-●

 

9月14日からスタートする
ギガマウス3周年記念単独公演ツアー「GIGA PARTY ROCK SHOW!!!!」
3周年を迎えるギガマウス
進化し続ける彼らの新たな姿を観に
是非、各会場に足を運んで頂きたい!
先行チケットの受付は7月10日(日)23:59まで!

更に!最新個人アーティスト写真も公開!!

 

————


■ギガマウス3周年記念単独公演ツアー
「GIGA PARTY ROCK SHOW!!!!」

 

[先行チケット]7月10日(日)23:59まで!
http://www.getticket.jp/g?t=ehxhcoz

 

9/14(水) 札幌Spiritual Lounge
OPEN 17:30/START 18:00
前売\3,500-/当日\4,000-(D別)

 

9/15(木) 札幌Spiritual Lounge
OPEN 17:30/START 18:00
前売\3,500-/当日\4,000-(D別)

 

9/17(土) 仙台23:59MACANA
OPEN 17:00/START 17:30
前売\3,500-/当日\4,000-(D別)

 

9/20(火) 福岡INSA
OPEN 17:30/START 18:00
前売\3,500-/当日\4,000-(D別)

 

9/22(木) 心斎橋VARON
OPEN 17:30/START 18:00
前売\3,500-/当日\4,000-(D別)

 

9/23(金) 名古屋ell.FITS ALL
OPEN 17:30/START 18:00
前売\3,500-/当日\4,000-(D別)

 

[先行チケット]7月10日(日)23:59まで!
http://www.getticket.jp/g?t=ehxhcoz


————


10/9(日) 渋谷RUIDO K2
「3周年ワンマン直前戯画猫決起集会」
OPEN 18:00/START 18:30
前売\4,500-/当日\5,000-(D別)
[チケット]8/6(土)より一斉発売!

 

※当日昼間
「Super Strong Magnets」
CD特典で発表されていた
あたり企画当選者対象
「ギガライブ〜ギガマウスを独占〜」
1人ワンマン開催!!!!


————

 

TOUR FINAL
10/10(月) 東京キネマ倶楽部
「ギガマウス3周年&seiya誠誕祭」
OPEN 17:00/START 17:30
前売\4,000-/当日\4,500-(D別)
[チケット]先行受付7/24 10時よりディスクガレージにて受付開始!


——————————-●


ギガマウス 3周年記念連続リリース!
過去シングル曲再録音ミニアルバム!!!!
2016年9月7日発売『GIGAGAIN』収録内容発表!


————

ギガマウス 3周年記念連続リリース!
2016年9月7日発売
『GIGAGAIN』
過去シングル曲再録音ミニアルバム!!!!

 

タイプAにはSCRAP ROCKのMV、タイプBには未発表新曲1曲収録!!!!

 

GGMS-004A
GGMS-004B

 

Aタイプ(CD+DVD) \2,500+税
Bタイプ(CDのみ) \2,000+税

 

収録曲
1.GIGA SPEAKER
2.SCARY GODS SHOW
3.プラトニック
4.東京
5.監獄ロックメン
6.ノンフィクション
7.Mirror,Mirror(未発表新曲、タイプBのみ)

 

DVD収録内容
1.SCRAP ROCK (Music Video)

 

——————————-●


ギガマウス オリジナル特攻服受注生産開始!!!!

メンバーとお揃いのデザイン、あなただけのオンリーワンの特攻服を完全受注生産受付致します。
これを着て3周年を迎えるギガマウスとの一体感をより高めましょう!

 


◆金額
商品代金¥33,333(送料、手数料込)

 

◆仕様
ジャケット、パンツ各一着

 

◆サイズ
M.L

 

Mサイズ
肩幅46cm
袖丈56cm
胸囲110cm
着丈45cm

 

Lサイズ
肩幅48cm
袖丈58cm
胸囲115cm
着丈45cm
※特攻服は元々全体的に大きめな作りとなっておりますのでご注意下さい。

 

◆納期
受付から約3週間程度

 

◆イメージ図
※実際の製品とは多少異なる場合もございます。ご了承ください。

 


ジャケットにはオリジナルの刺繍入りワッペンを3箇所貼り付けます。(左右胸ポケット上、右上腕)あなたの名前、好きなメンバーの名前やメッセージなど、あなただけのオンリーワンのワッペンです!


◆申し込み方法

ご自身でご用意頂いた紙に
○お名前
○ご住所
○電話番号
○メールアドレス
○刺繍したい言葉3種類

 

一枚に付き文字数が最大で
平仮名片仮名…7文字まで
アルファベット…9文字まで
となります。(漢字不可)

 

刺繍の糸の色を一枚毎に
金、赤
のどちらかからお選びください。
例:
左胸 GIGAMOUS 金
右胸 ギガマウス 赤
右腕 SHIKI 赤

 

このような形で明記下さい。

 

○お客様のウエストからくるぶしまでの長さ
※パンツの丈を調整する為に必要となりますのでお手数ですがご自身で計測の上ご明記下さい。

 

以上を明記の上、

 

商品代金¥33,333をご用意頂き、郵便局より現金書留にて下記宛先へお送り下さい。

 

〒150-8799
東京都渋谷区代々木2-10-8
東京都渋谷郵便局留
「ギガマウス特攻服受注生産申し込み 宛」


メンバー着用のオリジナル腕章もライブ会場物販にて販売中!
人気商品につき在庫残少となっております!
お早めにお求め下さい!

 

¥2,000


——————————-●


2016年5月18日 Release
ギガマウス 1st Full Album
「Super Strong Magnets」発売中!

 

ギガマウスYouTubeチャンネル
https://youtu.be/3vHs1vKLarc

 

ギガマウス オフィシャルHP
http://gigamous.com

 








2016年07月08日 (金)

夏だ!!!【i.Rias】NEW SINGLE『L.L.サマー!!!』発売&次回ワンマンが決定!!!

NEWS - 17:33:32

 

元気に活動中☆

i.Riasから最新情報をお届け!!

ニューシングル発売、そして大阪RUIDOでワンマンも開催致しますーっ!!

 

——————————-

 

i.Riasニューシングル全国発売!!
『L.L.サマー!!!』
発売日 2016年8月24日(水)


全国CDショップにて予約開始!!

 

TYPE-A
価格 2,160円
収録曲
[CD]1.L.L.サマー!!! / 2.タイトル未定
[DVD]1.L.L.サマー!!!(MUSIC VIDEO)

 

TYPE-B
価格 1,620円
収録曲
[CD]1.L.L.サマー!!! / 2.タイトル未定 / 3.タイトル未定

 

——————————-

 

INSTORE EVENT
8月18日(木)名古屋fiveStars
8月19日(金)ライカエジソン大阪店
8月23日(火) ライカエジソン東京店
9月7日(水)新潟community space 6 studio
9月8日(木)仙台little HEARTS.
9月11日(日) 新宿little HEARTS.
9月19日(祝)ライカエジソン名古屋店
9月20日(火)浜松Ash-LD’50
9月26日(月)大阪little HEARTS.
9月27日(火)大阪ZEAL LINK

 

——————————-

 

■i.Riasワンマン『Apostrophe』
2016年10月1日(土) 大阪RUIDO


OPEN 18:00 / START 18:30
前売り¥3,000 / 当日¥3,500(1D別)


★チケット:
7/20~先行発売
i.Rias物販(A1~A100シャッフル)

 

8/6~一般発売
e+(B1~)

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002196476P0030001

 

[出演]i.Rias

 

[問]大阪RUIDO 006-6252-8301

 

 

OFFICIAL SITE
http://planet-child.jp/i.rias/

 

夏全開のアーティスト写真はこちらっ!!

 


2016年07月08日 (金)

【The Benjamin】 7月13日(水)発売★3rdシングル『ベイクドチーズ』をメンバーが全曲解説♪

NEWS - 14:57:50

 

 

7月13日(水)に3rdシングル『ベイクドチーズ』をTYPE-A/Bと2 STYLEで発売するThe Benjamin。

今回は、夏のライブで盛り上がるに相応しいポップなサマーロックチューンを集めた作品として完成。

どの楽曲も口づさみたくなるメロディアスな歌であり、60年代マージービートを彷彿させる身体が弾みだすビートロックナンバーとして完成している。

その作品の魅力を示そうと、メンバーが楽曲解説をしてくれた。

 

——————————-

トロけるようにアツなって。『ベイクドチーズ』は爽やかだけどライブで熱くなれるホットチューン

      

ウスイタクマ 『ベイクドチーズ』は、ライブで心地好い一体感を描くに相応しい爽やかなマージービートナンバー。間奏のギターでは灼熱の夏を描きながらも、軸にあるのは爽やかに弾けた表情のように、まさに夏にピッタリな楽曲です。

ミネムラアキノリ 『ベイクドチーズ』に関してはね、ライブに於いても”夏”らしさを反映させたかった。ただし暑苦しい夏ではなく、そこには爽快さも感じさせながら。となると、ツブクの持つ清涼感を持った歌声こそピッタリなんですよ。事実、清涼感ボーイな彼の歌声には涼しさや爽やかさがあふれていますからね。楽曲面ではシタール風の音など、民族音楽の要素も隠し味として組み込んでいます。

ツブクマサトシ 『ベイクドチーズ』では「トロけるように~トリコになって~トロけ過ぎたら」など、ひっかかりの強い言葉を連投しながら面白く可笑しく遊んでいます。全体を通し爽やかな曲ですが、間奏ではタクマが熱いギターソロを弾いてるところも、いい夏のアクセントになりました。実際ライブって、ベイクドチーズのように熱くとろけてこそですからね。

 

——————————-

『ビルディング』は人生の悲哀をリアルに、さりげなく描いたミドルエイジな人生讃歌!!

 

ミネムラアキノリ 爽やかな『ベイクドチーズ』に対して、TYPE-A/B共通のC/W曲として収録した『ビルディング』は、人生の悲哀もさりげなく盛り込んだ楽曲。僕はツブクのような爽やかボーイじゃないんで(笑)。そこは、僕なりの視点で「苦悩が多いミドルエイジたちの人生の悲哀」を書いてみました。僕自身サラリーマン経験はないですが、たとえどんな職業だろうと、ある程度社会の中で人生を経験していれば感じることは同じだと思うんですよ。会社員もミュージシャンも、いろんなしがらみの中で生きていれば、歌詞に書いた♪シャレにならない事態に♪陥ることだっていろいろあると思いますからね。

曲調も、あえてキャッチーさからはかけ離れ、旬な洋楽のエッセンス(3人が共通して好きなクーラーシェイカーの要素)も自分らなりに昇華しながら出してみました。

ウスイタクマ 社会勉強と思い、社内恋愛をして洒落にならない事態へ陥る様や、いろんな枠に縛られてしまう姿など、まさに「あるある」なことを巧みに悲哀を持って皮肉ってゆく姿勢がいいよね。

ミネムラアキノリ 僕らが作りたい音楽は「日常に溶け込む歌」であること。昨今の奇麗事を並べる歌ではなく、ときにはシュールに捉えられようと、その歌にリアリティを持たせたい。そんな人生の悲哀を描いたうえで、それでも明るく楽しく生きようとメッセージしたかったんです。

ツブクマサトシ 『ビルディング』はライブで強い引きを得れる、ノリノリで騒ぐのとは違う盛り上がりを作りだす楽曲なんです。あえて言うなら、演奏の持つ(ダウナーな)グルーヴに呑み込まれてゆくような。この曲はぜひ、ライブで体感して欲しいですね。

 

——————————-

秘めたエロチシズムが歌から滲みでた「11PM」的良質なポップソング『バニー』。

 

ミネムラアキノリ TYPE-Aの3曲目には、とてもポップでチャッチーな『バニー』を収録。歌詞から滲み出るエロチシズムさ含んだ表現はねぇ、僕の得意とするところ。聴く人にエロチシズムなセンスがあると、僕の中にある秘めたセクシーさが届くはず。大体、ラビットと言わずバニーと言ってる時点で「11PM」を彷彿させるちょっとアダルトな感じがしますからね。

ツブキマサトシ 『バニー』は爽やかさを持った、ポップで明るい表現がとても似合う歌。触れた人たちが自然と口づさみ、笑顔になれる楽曲なんですね。しかも、懐かしい感じもするんだけど、でも新しい感覚もある。そこが特色にもなっています。面白いのが、『ベイクドチーズ』が若い人の心情を、『ビルディング』はミドルエイジの心情と捉えるなら、『バニー』はどの世代にも当てはまれば、世代によっての解釈もいろいろ変わってゆく楽曲であることなんです。

ウスイタクマ 楽曲自体がただのポップスじゃないというか、歴を重ねてきた人だからこそ作れる良質な楽曲なんですよ。具体的に言うなら、楽曲のコードの使い方の細かいセンスが巧みでお洒落。複雑で難しいコード展開を繰り広げているのに、聞き手にはまったくそれを感じさせないどころか、良質なポップスとして響かせているのが嬉しいポイント。まさに「上質なポップス」に仕上がっています。

ミネムラアキノリ むしろ、そこがポイントなんですよ。スーッと耳に溶け込む良質なポップナンバーって、大体がテンションコードなとを用いた難解で複雑なコード進行なんです。それが、スーッと胸に歌が溶け込んでゆく要因を作っているんでしょうね。

 

——————————-

チキン発言も飛び出した、タクマの本性が見えた『バンジージャンプ』。

 

ツブキマサトシ 『ベーゼ』を作ったときに、3人で歌をまわしたんですね。その感覚が面白かったし、それってThe Benjaminの特徴になると思ったことから、暑苦しい夏らしさも少し出しつつ、ライブに於いてのキラーチューンになって欲しくて書いたのが、TYPE-BのC/Wに収録した『バンジージャンプ』でした。

ウスイタクマ ミネさんと僕とのギトギトとした歌の掛け合いの後に流れるツブクさんの歌声が、とても爽やかに響いてくる楽曲ですからね。

ミネムラアキノリ 歌詞もツブクが書いたんだけど、僕がタクマのことを「チキン」呼ばわりするなど、言いたい放題言ってますからね。

ウスイタクマ これねぇ、事実だから仕方ないんですよ。過去に3人でバンジージャンプをしに行ったときも、俺だけ飛べなかった事件があって。むしろ、これを俺が歌わなきゃ誰が歌うんだって感じだから。この曲、Aメロでゴチャゴチャしつつも、サビでバーンと開ける感じが素晴らしいですよね。

 

——————————- 

と3人が語ってくれたように、それぞれの楽曲の魅力にどっぷり浸っていただきたい。

The Benjaminは『ベイクドチーズ』を手に、7月に世代の近い仲間たちが集結したイベントツアー「BEGINNING BURNING SUMMER TOUR 2016」へ、8月もイベントツアー「CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’16-」に参加し、全国各地を駆け巡ってゆく。さ

らに9-11月にはメンバーの誕生日当日を中心に据えた、初の全国ワンマンツアー「The Benjamin ONEMANSHOW TOUR 2016『Boys Tricolore Birthday』」も決定。

メンバーの誕生日とも重ね合わせたように、各メンバーのルーツや個性も反映された内容を見せてくれそうだ。

 

何より、The Benjaminの持つ「ポップな万華鏡」とも言うべきカラフルに弾けた世界観を思いきり味わえるように、ぜひ、じっくりとワンマンライブに身を浸していただきたい。

 

 

                        TEXT:長澤智典

 

 ——————————-

 

The Benjamin Web

http://thebenjamin.jp/

 

 ——————————-

 

『ベイクドチーズ』映像 

 

 ——————————-

 

★CD情報★

 

『ベイクドチーズ』

The Benjamin

 

【初回限定盤TYPE-A】

品番 : BDBX-0035A

価格 : \1,500 (税抜)

CD収録曲:

1.ベイクドチーズ

2.ビルディング

3.バニー

 

【初回限定盤TYPE-B】

品番 : BDBX-0032B

価格 : \1,500 (税抜)

CD収録曲:

1.ベイクドチーズ

2.ビルディング

3.バンジージャンプ

 

発売 : 株式会社BadeggBox                                 販売 : BM.3

 

 ——————————-

 

★LIVE情報★

 

The Benjamin ONEMANSHOW TOUR2016『Boys Tricolore Birthday』

出演:The Benjamin

 

9月10日(土) 名古屋HOLIDAY NEXT

開場/開演:17:30/18:00

9月11日(日) 大阪梅田 Zeela

開場/開演:17:00/17:30

10月15日(土) 宇都宮HELLODOLLY

開場/開演:17:30/18:00

10月16日(日) 宇都宮HELLODOLLY

開場/開演:16:00/16:30

11月05日(土) SHIBUYA DESEO

開場/開演:18:00/18:30

11月06日(日) SHIBUYA DESEO

開場/開演:17:00/17:30

 

料金:adv.,¥3,500/door¥4,000   *1DRINK別途

 

□BadeggBoxオンラインショップ先行:

期間:2016年6月27日(月)00:00~7月10日(日)23:59

お一人様3枚まで

http://badeggbox.shop-pro.jp/?pid=101824597

□一般発売:7/16(土)~

・e+

入場順:チケット番号順 A→B

問い合わせ:各会場

詳しくは[スケジュール]にて!

http://thebenjamin.jp/schedule.php

 

 ——————————-

 

  • BEGINNING BURNING SUMMER TOUR 2016』

7月16日(土) SHIBUYA DESEO

出演:The Benjamin/ADAPTER。/怪人二十面奏/絶リン☆ハグキ/TЯicKY/ムシケラトプス

7月22日(金) 名古屋JAMMIN’

出演:The Benjamin/ADAPTER。/怪人二十面奏/絶リン☆ハグキ/星と三日月(from Dear Loving)

7月23日(土) 神戸マージービート

出演:The Benjamin/ADAPTER。/怪人二十面奏/ 絶リン☆ハグキ/ 星と三日月(from Dear Loving)

7月24日(日) 大阪2nd LINE

出演:The Benjamin/ADAPTER。/怪人二十面奏/絶リン☆ハグキ/星と三日月(from Dear Loving)

 

イベント詳細はこちら

http://thebenjamin.jp/schedule.php

 

——————————-

 

  • ライブ日程

 

2016.07.16 (Sat) SHIBUYA DESEO

2016.07.17 (Sun) ヴィレッジヴァンガード池袋サンシャインシティアルタ店

2016.07.17 (Sun) 池袋Brand X

2016.07.22 (Fri) 名古屋JAMMIN’

2016.07.23 (Sat) 神戸マージービート

2016.07.24 (Sun) 大阪2nd LINE

2016.07.24 (Sun) little HEARTS.大阪店

2016.07.30 (Sat) TSUTAYA O-EAST

2016.08.06 (Sat) 新潟GOLDEN PIGS RED

2016.08.07 (Sun) 仙台MACANA

2016.08.07 (Sun) little HEARTS.仙台店

2016.08.13 (Sat) 名古屋SPADE BOX

2016.08.13 (Sat) 名古屋fiveStars

2016.08.23 (Tue) 岡山IMAGE

2016.08.24 (Wed) 高松DIME

2016.08.25 (Thu) 松山サロンキティ

2016.08.27 (Sat) 広島CLUB QUATTRO

2016.08.27 (Sat) 広島マジカル・スクエア

2016.08.28 (Sun) 福岡DRUM Be-1

2016.08.28 (Sun) 福岡SKULLROSE

2016.09.03 (Sat) 札幌KRAPS HALL

2016.09.04 (Sun) 札幌KRAPS HALL

2016.09.04 (Sun) 札幌音楽処

2016.09.10 (Sat) 名古屋HOLIDAY NEXT ※ワンマン

2016.09.10 (Sat) ライカエジソン名古屋店※アウトストアイベント

2016.09.11 (Sun) 大阪梅田 Zeela ※ワンマン

2016.09.11 (Sun) 大阪ZEAL LINK ※アウトストアイベント

2016.09.15 (Thu) 渋谷REX

2016.09.25 (Sun) ライカエジソン東京店

2016.09.25 (Sun) 新宿自主盤倶楽部

2016.09.25 (Sun) little HEARTS.新宿店

2016.10.15 (Sat) 宇都宮HELLODOLLY ※ワンマン

2016.10.16 (Sun) 宇都宮HELLODOLLY ※ワンマン

2016.10.16 (Sun) 新星堂ララスクエア宇都宮店

2016.10.30 (Sun) 渋谷ZEAL LINK

2016.11.05 (Sat) SHIBUYA DESEO ※ワンマン

2016.11.06 (Sun) SHIBUYA DESEO ※ワンマン

 

——————————-

 

  • インストアイベント

 

7/17(日) ヴィレッジヴァンガード池袋サンシャインシティアルタ店

7/17(日) 池袋Brand X

7/24(日) little HEARTS.大阪店

8/07(日) little HEARTS.仙台店

8/13(土) 名古屋fiveStars

8/27(土) 広島マジカル・スクエア

8/28(日) 福岡SKULLROSE

9/04(日) 札幌音楽処

9/10(土) ライカエジソン名古屋店※アウトストアイベント

9/11(日) 大阪ZEAL LINK※アウトストアイベント

9/25(日) ライカエジソン東京店

9/25(日) 新宿自主盤倶楽部

9/25(日) little HEARTS.新宿店

10/16(日) 新星堂ララスクエア宇都宮店

10/30(日)渋谷ZEAL LINK