NEWS

2016年10月29日 (土)

【ニコニコ生放送】SuG★<2ndミニアルバム『SHUDDUP』リリース特番!>メンバーが全員揃ってニコ生に生出演!ミニアルバム『SHUDDUP』収録曲についてメンバー直々生解説!

NEWS - 13:08:57

 

2016年11月2日(水)に2nd Mini Album『SHUDDUP』をリリースするSuGが 発売日当日にメンバー全員でニコ生特番に生登場!!

増田セバスチャンが手掛けたMVも話題のリード曲「KILL KILL」をはじめ、 アルバム収録曲の徹底解説はもちろん、 今月中旬からスタートする恒例のシリーズツアー「SuG VersuS 2016 EXTRA」の話題、 さらに!“SHUDDUP”と“VersuS”にかけた勝負企画も!
ビリになったメンバーには泣く子も黙る罰ゲームが!?
 

 

——————————-

 

SuG 2nd Mini Album『SHUDDUP』発売記念特番 Supported by ニコびじゅ

2016/11/02(水) 開場:20:50 開演:21:00

番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv280174824

 


本放送の一部にプレミアム会員だけが視聴できるパートがあります。
全編視聴するにはプレミアム会員にご登録をお願い致します。

ご視聴は、プレミアム会員にご登録頂いた方が対象です。
また、プレミアム会員は回線混雑時の優先視聴
番組を高画質でお楽しみ頂けるようになれます。

 

INFORMATION

▼RELEASE

2016.11.2(WED)
SuG 2nd Mini Album『SHUDDUP』



【LIMITED EDITION】
[CD]STANDARD EDITIONと同内容
[特典DVD]
「KILL KILL」Music Video ほか未公開特典映像
 ¥2,778+tax


【STANDARD EDITION】
[CD]
1. ANARCHY IN THE REAL
2. KILL KILL
3. FLY WYVERNS
4. WORLD FAMOUS
5. BLOODY MARY
6. ZIG ZAG
7. SCREAM IT LOUDER
[初回封入特典]
「SuG VersuS 2016」バックステージ招待応募券
 ¥1,852+tax


▼LIVE
SuG VersuS 2016 EXTRA
11 月12 日( 土) 大阪 松下IMP ホール【極悪】
11 月13 日( 日) 大阪 松下IMP ホール【極彩】
11 月19 日( 土) 福岡 DRUM SON【極悪】
11 月20 日( 日) 熊本 B.9 V2【極彩】
11 月22 日( 火) 愛知 名古屋E.L.L(Electric Lady Land)【極悪】
11 月23 日( 水・祝)⦆愛知 名古屋E.L.L(Electric Lady Land)【極彩】
11 月26 日( 土) 東京 品川インターシティホール【極悪】
11 月27 日( 日) 東京 品川インターシティホール【極彩】
12 月03 日( 土) 宮城 仙台MACANA【極悪】
12月 04 日 ( 日 ) 山形⦆ ミュージック昭和 Session【 極彩】
12 月16 日( 金) 広島 Cave-Be【極悪】
12 月17 日( 土) 岡山 IMAGE【極彩】
12 月22 日( 木) 新潟 CLUB RIVERST【極悪】
12 月23 日( 金・祝) 長野 松本ALECX【極彩】
12 月26 日( 月) 京都⦆MOJO【極悪】
12 月27 日( 火) 兵庫 神戸VARIT.【極彩】
12 月30日( 金) 東京・豊洲PIT FINAL「COUNTDOWN」

 


2016年10月29日 (土)

【BAROQUE】新作「GIRL」iTunesオルタナティブ・チャート3日連続1位!ワンマンライブチケットも即完売!

NEWS - 13:02:19

 

BAROQUEが今週10月26日(水)、1年5カ月ぶりにニューシングル『G I R L』を発売した。

同日にiTunes Storeで配信が始まると、たちまち配信日当日にオルタナティブチャート1位を堂々獲得。

その日から3日間連続でそのままトップを独走し続けたことからも、BAROQUEの本作が世の中から熱い注目を集めていることがよく分かる。


今作『G I R L』はL’Arc〜en〜CielのKenをプロデューサーに迎えて制作したこともあり、まずBAROQUEも出演したKen主催のライヴイベント<PARTY ZOO~Ken Entwines Naughty stars~>で、9月25日(日)から会場限定盤(シングルから表題曲「GIRL」のみを収録)の先行販売をスタートさせた。

すると、予想以上にCDはぐんぐん売れ行きを伸ばし、場所によっては完売を達成。

この限定盤の好調なセールス、並行して旧作となるアルバム『PLANETARY SECRET』まで再び売れ始めたことを受けて、シングル「GIRL」の発売が始まると全国のCDショップが競うようにこの曲のミュージッククリップの世界観に合わせたガーリーなポップを制作して、店頭のディスプレイでBAROQUEの新曲リリースをバックアップ。

その影響もあってか、シングル『G I R L』は発売日から驚くほどのスピードで売れ続け、CDの在庫は早々に品薄状態になってしまった。

初回盤はメーカー在庫切れとなり、確実に手に入るのは現在店頭に並んでいるもののみとなるので、まだCDを持ってない人は急いで入手した方がよさそうだ。


また、本作リリースに合わせて現在BAROQUEは約3年7ヵ月ぶりにインストアイベントを全国で開催中。

その初日となったHMV大宮アルシェで開催したイベントはメンバーと握手ができるというもので、この日は平日にも関わらずたくさんの人が会場に駆けつけた。

会場によってイベントの内容は異なるが、今回はどの会場も怜(Vo)、圭(Gt)2人揃って訪問するので、「GIRL」の感想などを直接彼らに伝える絶好のチャンスとなる。


そして、BAROQUEはこのシングルをひっさげ、12月25日(日)に東京・SHIBUYA WWW Xにて去年にひき続きXmasワンマンライヴ<PERFECT WORLD>を開催する。

このライヴのチケットは、先行予約の段階から会場のキャパを大きく上回る応募が集まり、激しくバースト。

そして、本日10月29日(土)に一般発売がスタートすると、またたく間にチケットはソールドアウトしてしまった。

そんなプレミアムなチケットを手にすることができた人は、今年の聖なる夜をBAROQUEとともに素敵な一夜を過ごして欲しい。

 

 

 ——————————-

 

BAROQUE
NEW SINGLE
G I R L
2016/10/26 Release


<初回限定盤>PGSK-007/008 (CD+DVD) ¥1,800+税 ※紙ジャケット仕様
<通常盤> PGSK-009 (CD) ¥1,200+税


Manufactured by sun-krad Co., Ltd.  Distributed by FWD Inc.



[収録曲]
≪初回限定盤≫
[DISC 1:CD]
1: GIRL
2: PLAY
[DISC 2 : DVD]
GIRL – MUSIC CLIP-
≪通常盤≫
1: GIRL
2: PLAY
3: ILA. REMIX by TAKEYUKI HATANO
Produced by Ken (L’Arc~en~Ciel)、圭 (BAROQUE)

 

——————————-


NEW SINGLE 『G I R L』 INSTORE EVENT
10/30(日) HMV&BOOKS TOKYO
11/3(木・祝) タワーレコード町田店
11/3(木・祝) HMV立川
11/12(土) タワーレコード大高店
11/13(日) タワーレコード難波店
11/27(日) 新星堂サンシャインシティアルタ店
11/27(日) タワーレコード横浜ビブレ店
詳しくは▷http://www.pigmy.jp/release/

——————————-


THANK YOU SOLD OUT!!
BAROQUE ONEMAN LIVE
「PERFECT WORLD」
2016/12/25(sun) SHIBUYA WWW X
OPEN 17:15 / START 18:00


【LIVE MEMBERS】
BAROQUE Vocal 怜 / Guitar 圭
Support Members Bass 中西 智子 / Drums KENZO 


info. NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

——————————-

 


⦿BAROQUE OFFICIAL SITE http://www.pigmy.jp/
⦿BAROQUE OFFICIAL Twitter @BAROQUEofficial
⦿BAROQUE OFFICIAL YouTube https://www.youtube.com/c/BAROQUEofficial

 





2016年10月29日 (土)

関西V系シーンに新星誕生!? オーディエンスに衝撃を与えた謎のバンド “甘い暴力” とは!?

NEWS - 00:20:56

 

10月28日(金)、umeda AKASOにて「VISUAL GRAFFITI Vol.5 ~ハロウィンナイト~」が開催された。


関西V系シーンの次世代を担うバンド達の登場をオーディエンスが待つなか、突然!仮面を被った4人の男達がステージに登場した。
「何コレ!?」というざわめきで客席は騒然、瞬く間に2曲を演奏し、観る者全てに衝撃を与えてステージを去っていった。


この日のオープニングアクトについての詳細は全く公開されておらず謎のままの幕開けとなったが、
唯一の手がかりであろう、当日会場にて配布されたフライヤーには

「11.23 SHIBUYA REX」

「12.03 OSAKA RUIDO」

そして「甘い暴力とは。」の文字が…。


演奏中にも聞こえてきた“甘い暴力”という言葉が、どうやらキーワードとなりそうだ。


関西V系シーンに新たな起爆剤が投げ込まれることを祈りつつ、11.23、12.03という運命の日を待ちわびるとしよう。


http://sweet-violence.jp

 


2016年10月28日 (金)

【ライヴレポート】FEST VAINQUEUR 6th Anniversary TOUR「VI」◆10月27日(木)新宿ReNY!◆そしてLINEスタンプもおすすめ♪

REPORT - 23:50:52

先日開催されたヴィジュアル系のビッグ・イベント、「VISUAL JAPAN SUMMIT」にも出演。
これからのシーンを担う若手急先鋒として、パフォーマンスに気合いが入りまくった結果…時間が無くなり演奏中に強制終了、という事態となったFEST VAINQUEUR。
それは、何事にも一生懸命で真面目に取り組む5人の姿勢と、ピュアで一途な音楽への思いが伝わってくる一件でもあった。

 

数多くのステージをこなしつつ、更なる高みを目指す彼等が、最新シングル「ヒガンバナ〜花魁道中〜」を10月26日にリリース。
その華やかで激しい新作を携えて、6th Anniversary TOUR「VI」の東名阪公演初日、新宿ReNYでワンマンを開催した。

 

 ◆    ◆    ◆    ◆

 

ツアー初日という事でまだ名古屋&大阪の公演が控えている為、そこへ参戦される方々の楽しみを奪わないよう、セットリストや演出については、敢えて控えた形でレポートする。

 

ハードなSEとともにメンバー4人が登場。HAL(Vo)が最後にステージに姿を見せると、ひときわ大きな歓声があがる。ボルテージの上がったフロアからは、既にSEのグルーヴに煽られて上がる拳で、熱気が立ち昇る。
「さあ東京!暴れるぞ!」
HALのかけ声でこの日のライブがスタート。
伸びやかで切ないメロディを持つ1曲、早速I’LLが手を客席へ差し伸べてクールに煽る。ギタリスト然としたプレイやたたずまいは、男女問わず支持を得ている下手の王子だ。

 

HAL「会いたかったぜ!俺たちがFEST VAINQUEURだ!」

 

パワーチューンが繰り出されると、ド頭からオーディエンスも全力全開だ。
FEST VAINQUEURファンの熱量の高さはシーントップと言っても過言ではないのではないか──そう思わせるほどに、毎回とてつもないうねりを客席から会場全体に生み出している。
メンバーとファンが正に一体となって作り上げるLIVE空間は、FEST VAINQUEURの大きな魅力のひとつである事は間違いない。

 

柔らかなアクションで舞うようにギターを奏でるGAKU。華やかな美しさは、バンドの重要な上手担当だ。この日も艶やかにステージを彩ってみせていた。
そして、顔芸!?と言わんばかりに、満面の笑みで表情豊かにドラムで自身を表現するKAZI。その笑顔に反して、プレイは超攻撃的。FEST VAINQUEURのハードサウンドを支えている大黒柱は、どこまでも手抜き無しで爆走する!

 

HAL「男元気かー!」「うおーい!」
そう、この日は男性ファンの姿も目立っていた。
初めてきた人いますか?の問いかけには、いくつもの手が上がる。

 

そしてここでHALから、6周年ということでツアータイトルには分かり易く「VI」(シックス)と名付けたが、ここには「去年節目の5年目を終え、一歩先の未来へという意味で“5+1”」、そして「メンバー5人といつも応援してくれるファンの事を思って“5+1”」という意味合いが含まれている、ということが語られた。
続いて繰り出される柔らかく温かなメロディ、体を揺らしながら歌詞を口ずさむファン。
メンバー5人がピュアであるように、ファンもまた純粋にFEST VAINQUEURの音楽を愛するピュアな思いでステージを見つめているように見えた。これが“5+1=VI(シックス)”を体現するそのままの景色なのだ、とも思わせた。

 

FEST VAINQUEURの楽曲はバラエティに富んでいる。明るい元気ソングから、柔らかなミドルチューン、そして激しい曲はスピード感のあるものから、重厚なものまで。
この公演では、いわゆる「ヘヴィで激しい」楽曲に関しては、特に「重めのヘヴィネス」がとても美味だった。
HALのパフォーマンスも、艶っぽい色気を見せたかと思うと攻撃的な表情を見せたり、更に幅が広がっているように感じさせ、見るものを飽きさせない。

 

ゴツゴツと迫るサウンドに合わせ、場内には芸術的とも言えるヘドバンの嵐が巻き起こる。
日本三景が「松島・天の橋立・宮島」であるならば、V系の“絶景ベスト3”のひとつとして記したいのがこの「ヘドバン」の絶景だ。
感動さえもたらす会場の隅から隅まで溢れるこの「ヘドバン」の景色は、この後ラストの曲まで幾度も新宿ReNY場内で繰り広げられていた。
一体感、などという言葉だけでは語れないグルーヴと熱いうねりを伴ったこの景色は、どこにでもある光景ではないだろう。

 

奇遇な事に、この日誕生日であるメンバーが二人。I’LL(G)とHIRO(B)だ。
アンコールでは曲に入ると演奏がストップ。ステージにケーキが登場し、二人に祝福の拍手が送られた。
HIRO「同じタイミングで産まれた僕とI’LLですけど…こうもキャラが違う(笑)」。
時空をもゆがめる(?)ほんわか癒しトークのHIROと、どこまでもクールにふるまうI’LLは確かに対照的だ。
トークが終わり、ステージから片付けられてゆくケーキに「あっ…」と手を伸ばしたHIRO(食いしん坊)は、なんどもケーキを惜しそうにチラ見して未練たっぷりであった。終演後には思う存分、堪能したのであろうか。
そういえばメンバー紹介のMCでHIROは「コンビニのロールケーキ。あれほんの一切れやねんけど…幸せになれんねん。」と心から幸せそうに話していた。「食いしん坊」の鏡である…。

 

6年前のこの日のステージから、FEST VAINQUEURは始まった。その6年間には辛い事も本当にたくさんあった、とMCでHALは言った。

 

「振り返ってみれば6年前の今日、SHIBUYA-AXでライブが始まって、FEST VAINQUEURが始動したわけやけど…本当にいろんな事がありました。
前のギター、TOMO君が脱退してどうしようか迷っていた時に、運命的にこの二人…GAKUとI’LLに出逢いました。
そこからのFEST VAINQUEUR、もっともっと上に上がろうという気持ちでたくさんライブして。
みんなと一緒に過ごす時間は楽しいけど、辛い事もいっぱいあって。個人としてはステージに立てるかギリギリの時もありました。
苦しかったけど無事、乗り切る事が出来た。
メンバーみんな辛い事もあるけど、それでもステージに上がりたいって思うのはみんなが待ってくれてる、それを生き甲斐にしてくれてる人がいるから。そしてみんなが俺らにエネルギーをくれるから。」

 

「これから7周年、8周年、10周年、20周年、100周年、というくらいの気持ちで走り続けたいと思います。
俺たちにとってもたくさんの夢があります。みんなにも夢があると思うけど、夢を一緒に叶えるために───これからも一緒に生きてくれますか?」

 

ビッグイベント「VISUAL JAPAN SUMMIT」が開催された幕張メッセ。
40,000人の大観衆の前でプレイした5人が、いまはこの新宿ReNYという会場のステージで、全身全霊でステージに立っている。あの幕張メッセの会場よりも、もっともっと広く大きな夢を持って。
終始笑顔が絶えなかった5人と、同じように笑顔が絶えなかったファンの表情が、ここに居る全員でこの夢を本当に叶えてしまうのではないだろうか、と強く思わせた。

 

 ◆    ◆    ◆    ◆

 


FEST VAINQUEURは、この後11月1日・GAKU(G)の誕生日に名古屋E.L.L、11月5日には地元大阪・味園ユニバースにてワンマンを開催。
年内は多くのイベント出演も予定されているので、是非この激アツライブを生で体感して頂きたい。

 

また、メンバーのキャラクターが可愛いLINEスタンプも発売となった。
CDの「なにわ盤」に描かれているイラストで、パターンもたくさんあるので是非!

https://store.line.me/stickershop/product/1336122

 

====================


★9th Single 「ヒガンバナ~花魁道中~」
2016.10.26(wed)on sale!!

 

人気ボカロPとして活躍中の亜沙をアレンジャーとして迎えたFEST VAINQUEUR初の和曲!

 

【CD収録曲】(全Type共通)

M-1.ヒガンバナ~花魁道中~ 

(arranged by 亜沙&FEST VAINQUEUR)
M-2.SUCCUBUS
M-3.Happy Birthday To You


【初回盤】 CD(3曲)+DVD(MV[ヒガンバナ~花魁道中~]) PRWC-26 ¥1,800+tax
【通常盤】 CD(3曲)のみ PRWC-27 ¥1,500+tax
【なにわ盤】 CD(3曲・台湾道中ブックレット)+DVD(MUSIC SLIP+台湾オフショット) PRWC-28 ¥1,800+tax
※なにわ盤は関西地区(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)のCD販売店での完全予約販売


——————————-


■FEST VAINQUEUR 6th Anniversary TOUR「VI」


【チケット料金】前売¥4,000- 当日¥4,500- 税込・オールスタンディング ※入場時ドリンク代別途必要


—————-


11/1 (火) 名古屋Electric Lady Land

★GAKU(G)バースデイ!★  


開場18:30 / 開演19:00
(※会場が発表時の名古屋ell.FITS ALLから 変更になっておりますのでご注意ください。 )

 

★チケット:

【TANK! the WEB】http://www.sundayfolk.com/livlog/644hzba/
【ダイレクトセンター】052-320-9000
チケットぴあ (Pコード:305-231)】0570-02-9999
ローソンチケット (Lコード:45168)】0570-084-004
【イープラス】http://eplus.jp/

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002049260P0050001P006001P0030146


問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100


—————-


11/5 (土) 味園ユニバース 大阪  


開場17:15 / 開演18:00

 

★チケット:

チケットぴあ 0570-02-9999 (P:304-431)
ローソンチケット 0570-084-005 (L:55584)
イープラス http://eplus.jp

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002049260P0050001P006001P0030144

 

問)夢番地大阪 06-6341-3525 

 

★FEST VAINQUEUR★
https://www.festvainqueur.com/

 

昨年のライブ映像も御覧下さい!名古屋GAKUはぴば&大阪お待ちしております!

 

 

新宿ReNYのLIVE PHOTOはこちら!

Photo by Toshinaga okamoto

 ↓    ↓    ↓    ↓











2016年10月28日 (金)

【RAZOR(レザー)】<Vo,猟牙(ex.BORN)、Gt,剣(Sadie)を中心に結成>11.30(水)新宿ReNYのワンマンライブから正式始動始動!!

NEWS - 21:54:21

 

ビッグな情報が到着です!!

いよいよ情報公開、「RAZOR」(レザー)。

 

Vo,猟牙(ex.BORN)とGt,剣(Sadie)を中心に結成した新バンド。

11.30(水)新宿ReNYのワンマンライブから正式始動!!

 

——————————-

 

Vocal … 猟牙(ex.BORN)

Guitar … 剣(Sadie)

Guitar … 衍龍(ex.My BACTERIA HEAT IsLAND)

Bass … IZA (ex.DOWNER)

Drums … 哲也(ex.My BACTERIA HEAT IsLAND)

——————————-

 

RAZOR 1st ONEMAN TOUR 2017

RED INVITATION

2017.1.6(金)仙台MACANA

2017.1.8(日)OSAKA MUSE

2017.1.9(月)名古屋ell fits all

2017.1.15(日)TSUTAYA O-WEST

 

——————————-

2016年11月30日(水)  1st Mini Album

「RED INVISIBLE」(CD+DVD)発売決定。

【CD】

1.ANOTHER

2.PRIMARY

3.ギブミー不気味

4.埋葬

5.MISSING PIECE

6.RED ZONE

【DVD】

1.RED ZONE( MUSIC VIDEO )

価格:¥2,500- ( tax out )

 

 

——————————-

★RAZOR★

http://razor-web.jp/

 



2016年10月28日 (金)

【DIAWOLF】初のワンマンツアーDIAWOLF TOUR 2017〝IGNITION〟開催決定!!

NEWS - 19:58:41

 

A9のShow(Vo)とTora(Gt)によるラウドプロジェクトDIAWOLF初の東名阪ワンマンツアーが発表、また最新アーティスト写真も公開された。

それに伴いイープラスにて抽選先行販売を本日20時より受付開始。

東京以外でのワンマンは今回が初となるDIAWOLF。

また当日は何かしらの形で新しい音源もお届けする形となる予定となっている。

 

——————————-

 

<ライブ情報>

 

DIAWOLF TOUR 2017〝IGNITION〟

DIAWOLF (ワンマン)

———–

2017年2月5日(日)下北沢GARDEN

開場17:00/開演17:30

前売り¥3,800- 当日¥4,300- (D代別)

———–

2017年2月17日(金)名古屋ell.FITSALL

開場17:00/開演17:30

前売り¥3,800- 当日¥4,300- (D代別)

———–

2017年2月19日(日)大阪club vijon

開場18:00/開演18:30

前売り¥3,800- 当日¥4,300- (D代別)

———–

抽選先行受付URL

http://eplus.jp/diawolf2017/

受付期間:10/28(金) 20:00~11/13(日) 23:59

 

——————————-

 

<関連URL>

DIAWOLF HP http://diawolf.com/

DIAWOLF Twitter https://twitter.com/diawolf_info

Show Ohara Twitter https://twitter.com/sw_a9

DIAWOLF「Rebellion」

https://youtu.be/fzX6JdPcoaU

DIAWOLF「Turbulence」

https://youtu.be/zvAL9GhOty8