NEWS

2017年04月23日 (日)

【ライヴレポート】幻鬼、アコギ1本で歌いきった1st ワンマン [ 氷の世界 ]

REPORT - 14:02:13

4月22日、晴れた昼下がり。
高田馬場Live cafe monoという場所で、ex.MeteoroiDのボーカリスト幻鬼による初のソロライブが開催された。
MeteoroiD解散後、数ヶ月の時間を経てファンの前に姿を現した幻鬼。彼が用意したのはその歌声と、ギター1本。
マンスリーアコースティックライブ第1弾「氷の世界」の模様をお届けしようと思う。

 

派手なSEが鳴り、ステージに登場するメンバーの名前を叫んだり声を張り上げたりするのが慣習。そんなヴィジュアル系の世界とは少し違い、静かにステージに現れた幻鬼、そしてそれを見つめるファンたち。
ライブタイトルでもある「氷の世界」を連想させる幻想的な映像をバックに、おもむろにMeteoroiDの楽曲「DIVER」のサビを歌い、挨拶を告げた。


『ある程度セットリストは決めてるんですけど 、ある程度なんで。僕のさじ加減でやります』


そう言って始まったのは、METEOROIDの頃の楽曲だというバラード。
タイトルもないこの曲は、「愛してるとごめんねは時に同じ意味を持つ ごめんねの数だけ歌うよ 愛してると」というメッセージ性のある歌詞が並ぶ優しい曲。幻鬼の歌声とギターのみのシンプルなサウンドで、言葉がすっとダイレクトに入ってくる、そんな感覚を覚えた。


次に始まったのは切なさがメロディーに乗って届く「黄泉の風」。和風のメロディーはアコースティックギターの音との相性がとてもよく、高らかに歌い上げる姿に観客はじっと聞き入る。
どこか優しさを感じる空間。それはMCでも一緒。
幻鬼らしいアットホームで緩いトークを聴かせ、『出来るか分かんないけど』などという前置きもしつつ演奏されたのは「Vocalist」。


歌うこと、生きることをテーマにしたこの曲に見られるように、彼の歌詞は等身大な部分を見せつつも、心の中に潜む想いや人の弱さを投げ掛ける。バン ドサウンドでも生きていたその言葉たちは、ギターのみのシンプルなサウンドに乗ることによって更にダイレクトに届く。そんな気がした。
続いて披露された「anticlockwiseの心臓」では歌いながらも途中で演奏を止め、『ここから先は5月歌う』、とファンを焦らした。そんな幻鬼らしい一面が再びこうして見られることも、嬉しさの一つだ。


『(MeteoroiDの)前にRED universeってバンドやってたんだけど。知ってる人いる?』と呼びかけ、そのRED universeの楽曲である「CODE BLUE」の一節を歌い上げた幻鬼。
福山雅治のあのお馴染みの曲「桜坂」のカバーを披露したり、バンドをやることに対しての思いや経験を語ったりと、ソロならではの自由な身のこなしも見せつつ、続いてもRED universeの楽曲「Lover’s Lane」を弾き語る。彼の歴史も辿れる嬉しい演出だ。


MCでは終始観客に話しかけるように自然体で話す幻鬼だが、ここで観客に一つの質問を投げかける。『何の曲聴きたい?』
ファンが選んだのは、彼が書いた曲の中でも特に思いの込められた、大切にされてきたナンバー「リトルボーイ」だった。
ギターの優しい音色に乗って歌い上げられるこの曲に、涙するファンの姿も。
『ラストなんですけど、以前MeteoroiDというバンドをやっておりまして』と何度目かの自己紹介をした後、話はこの日のライブタイトルへ。


「氷の世界」というタイトルに、彼のファンならあの曲を連想するだろう曲。
『今日はやらないよ。あれはタイトルだからね。謳い文句。みんな釣られたね」と冗談を交えつつ も、きちんとファンの想いに応え、最後に「ice world」を歌い上げる。


「涙声の君はもう必要ないから その涙僕に預けてよ」


幻鬼が歌うラブソング、それはファンに向けての歌なのかも知れない。彼の優しい歌声を聴きながらふと、そんなことを考えた。

 

『一人は不安』と言いながらも、集まったファンたちと共に初のアコースティックライブを成功に終えた幻鬼。今回のライブで感じた手応え、それは確かなものだったはず。
次のマンスリーワンマンは5月20日、池袋RUIDO K3にて。「眠りの森」と題されたこの日はファーストライブよりもさらにドラマティックで、沁みる音が聴けることだろう。
是非、一度彼の思いが乗せられた歌声を、あなたも耳にして欲しい。

 

TEXT:ヴィジュアル博士のる

 

――――――――――

 

◆LIVE SCHEDULE


5月20日(土) 池袋RUIDO K3
Mini Acoustic Live [ 眠りの森 ]
【開場/開演】11:00/11:30


6月4日(日) 池袋RUIDO K3
Mini Acoustic Live [ エデンの園 ]
【開場/開演】11:00/11:30

 

◆オフィシャルサイト
https://genkipanman.wixsite.com/genki




2017年04月23日 (日)

【chariots】原点回帰とも言える2nd MINI Alubum「Revenir」2017年8月23日に発売決定!!

NEWS - 00:33:00

再始動から1周年記念のワンマンツアーを行ったchariotsから、それぞれの会場で新たな発表が行われた。

 

大阪公演では、1周年記念ワンマンの追加公演として名古屋での追加公演が発表され、この日にスタートしたLINE@で投票を行い、セットリストを決めるリクエストワンマンとなっており、1周年記念のFINALに相応しいファン参加型の企画だ。

 

東京公演では、8月23日に新曲2曲と追加公演の人気上位4曲の再レコーディングしたを収録したミニアルバム「Revenir(ルヴニール)」の発売と、8月20日に行われるKAZバースデーイベントが発表された。
タイトルのRevenirはフランス語で「戻る・帰ってくる」という意味ではあるが、今現在いる場所に戻ってくるという様なニュアンスで原点に一度立ち返り、新たな作品を生み出すスタンスを感じる。

 

過去に音源化されていない楽曲もリクエスト対象となっているので、公式LINE@を友だち登録して、リクエスト投票をぜひ行って欲しい。


文章:熊田 雪

 

====================

 

 

◆リリース情報
2nd MINI Alubum「Revenir」
2017年08月23日 リリース
——————————
【収録曲】新曲2曲+ファン投票による再録曲4曲
【価格】2,500円(税抜)
【品番】AISCD-007
【発売元】AIS
【販売元】FWD.inc
——————————

 


4th Single「Succubus」
2017年04月05日 リリース
——————————
j
【収録曲】
1.Succubus
2.Marygold
3.忌際 -LIVE ver.-
4.リビドー -LIVE ver.-
5.閃光 -LIVE ver.-
6.深紅に揺らめく、儚き鶺鴒 -LIVE ver.-

【価格】2,000円(税抜)
【品番】AISCD-006
【発売元】AIS
【販売元】FWD.inc
——————————
■トレイラー動画URL

 

====================


◆ライヴ情報
【1st anniversary ONEMAN追加公演】
——————————
【公演日】2017年07月20日(木)
【会 場】名古屋MUSIC FARM
【公演名】「NAGOYA “Ranking” MUSIC Night」
【時 間】開場18:30/開演19:00
【料 金】adv ¥4,000/day ¥4,500(D代別)
【出 演】chariots
【チケット】
・先行チケット
04/22(土)chariots 1st anniversary ONEMAN 「TOKYO EDGE Night」公演終了後、物販スペースにて販売開始(A001~A050)

・一般チケット
2017/04/29(土)イープラスにて販売開始
※バンド予約なし。
※お一人様2枚まで。
【主催・企画】chariots
【制作】rivabook
【問合せ】名古屋MUSIC FARM TEL:052-772-2314
——————————


【EVENT】
04月26日(水) 池袋EDGE
05月04日(木・祝) 池袋EDGE
05月08日(月) 池袋EDGE
05月13日(土) 高田馬場AREA
05月20日(土) 大阪RUIDO
05月21日(日) KANSAI ROCK SUMMIT’17
05月22日(月) 名古屋ell.SIZE
05月24日(水) Shinjuku club SCIENCE(「c」にて出演)

 

====================

 

★chariots Official web★
http://chariots.xyz/


2017年04月22日 (土)

【まみれた】5月31日に待望の1st SINGLE「食べたい」をリリース。5月29日、本格始動主催「下の下集会」を開催!

NEWS - 19:58:41

 謎の新バンドとして活動を発表し、そのヴィジュアル以外を公表せずにデモンストレーションライヴを行っている「まみれた」。

5月31日に待望の1st SINGLE「食べたい」のリリースが決定した。


すでに先行チケットがSOLD OUTしている5月29日の本格始動主催「下の下集会」では、この「食べたい」の先行発売も行われるとの事。

収録曲の「食べたい」はデモンストレーション活動ではすでに定番曲となっているナンバーで、切り裂くような激しいサウンドに独特で狂気的な歌詞とメロディが特徴的。
カップリング曲の「死因:被害妄想」は、「疑心暗鬼」がテーマで不穏感が漂う。


まだ「まみれた」を目にしていない方には、彼らの独特の世界観や中毒性を感じられる楽曲が収録されているのでチェックをして欲しい。

 

まだMVやメディア上で彼らのライブや映像は公開されていないが、他にはない独特の戦略や楽曲、そしてライブと今後の活動への期待が膨らむ「まみれた」をぜひ1st singleが発売されるその日まで、会場に足を運び生の音に「まみれて」楽しんでみて欲しい。

 

文章:熊田 雪

 

====================

 

★リリース情報

2017年5月31日発売
New Single「食べたい」


【収録曲】2曲入
1.食べたい
2.死因:被害妄想

 

【品番】MMRT001
【価格】1,080円(税込)
【発売元】まみれそ
【販売元】 株式会社ライカロリーポップ

====================

 

■本格始動主催「下の下集会」

2017年5月29日(月)池袋BlackHole

【時間】開場16:00 開演16:30
【料金】前売3,500円(D別) 当日4,000(D別)


【出演】まみれた / バク。 / ツキ酔ノ戯レ言 / クロノ×クラウン / Noulla / デイダラ


★チケット:
A: 2017/4/11(火)高田馬場AREA WIZ presents
「プロトカルチャー vol.2」よりまみれた物販でシャッフル販売(SOLD OUT)
B:バンド予約
※入場順 A→B→当日券


————————————

 

◆デモンストレーションライブ情報


2017年04月27日(木) 高田馬場AREA
2017年05月05日(金・祝) Shinjuku club SCIENCE
2017年05月19日(金) HOLIDAY SHINJUKU
2017年05月24日(水) Shinjuku club SCIENCE

 

 

——————————-

◆「まみれた」Official web
http://mamireta.com


2017年04月22日 (土)

【彩-イロドリ-】2ndワンマン<無料(タダ)ほど怖いものはない>開催!6月28日(水)1st singleをリリース★

LIVE - 17:30:04

3月に東名阪主催ツアーを敢行した彩-イロドリ-が7月1日(土)に自身2度目となるワンマンライブ「無料(タダ)ほど怖いものはない」の開催を決定!!

6月28日(水)には1st singleのリリースも決定した。

 

無料ワンマンライブのSチケットは、5月21日(日)池袋EDGEでの主催公演にて発売開始。

無料チケットは物販、各CDショップにて同日配布開始となる。

無料ということもあり少しでも彩-イロドリ-を気になっている方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

====================

 

◆ワンマンライブ情報

 

■彩-イロドリ-【無料】ONEMAN LIVE 「無料(タダ)ほど怖いものはない」

2017年7月1日(土)Shinjuku club SCIECE

 

開場 18:00 / 開演 18:30

Sチケット: \3000 / 無料配布チケット:¥0 / 当日: ¥0(D代別)

 

★チケット:

S 5月21日(日)?物販にて発売開始※お一人様4枚まで

特典1:新アーティスト写真入りチケット

特典2:終演後5SHOT撮影会

A 5月21日(日)〜物販、各CDショップにて配布開始

 

——————————-

 

◆主催イベント情報

 

■彩-イロドリ-コウ生誕主催「蒼き独眼」

2017年5月21日(日)池袋EDGE

 

【出演】彩-イロドリ- / KAVKA / アイオリン / リベリオ / ゼログミ / RIKUTO inck. / MEIDARA

 

前売 : \3,300(D別)/ 当日 : \3,800(D別)

開場 : 15:30 / 開演 : 16:00

 

★チケット:

A SOLD OUT!!

B e+(イープラス)にて発売中!

◆リリース情報

2017年6月28日(水)1st single発売

※詳細後日解禁

 

 

◆オフィシャルウェブサイト

http://irodori-official.com/


2017年04月22日 (土)

【MUCC】武道館の一般発売開始と共に、茨城県石岡・水戸両市にて史上初のダブル大使就任決定!

NEWS - 13:06:05

結成20周年記念ライヴ『家路 ~Happy Birthday to MUCC~』を5月4日に茨城県立県民文化センター大ホールで開催するMUCCだが、この度、ミヤ(G.)とYUKKE(B.)の出身地である、茨城県石岡市において『石岡市ふるさと大使』と、逹瑯(Vo.)とSATOち(Dr.)の出身地である、茨城県水戸市において『水戸大使』へ就任する事が明らかになった。
石岡、水戸両市はMUCCと共に魅力度ランキング最下位「茨城県」の汚名を返上すべく全国へ石岡市・水戸市の魅力を発信していく覚悟だ。

就任式は5月1日に水戸市内で行われることが決定しているが、他の自治体が同日、同会場で委嘱状の交付(自治体からお願いされる事)を行うことは極めて稀であり、石岡市・水戸市においては今回が初めての事になる。
残念ながら、この儀式は一般の方々には公開してないので、是非 後日のニュースを楽しみにして欲しい。

就任後初ライヴは上記通り、5月4日に茨城県立県民文化センター大ホールで行うのだが、既にチケットはソールドアウトしていることから、当日は大使として多いにふるさとを盛り上げてくれることになるだろう。

そして。20周年イヤーの折り返し地点でもある6月20日、21日に日本武道館で行われる、5回目、6回目となる単独ライヴ『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~ 第Ⅰ章 97-06 哀ア痛葬是朽鵬6』、『MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~ 第Ⅱ章 06-17 極志球業シ終T』のチケットの一般発売が本日から開始された。

このライヴでは、今年の頭にリリースされた、結成から20年の自らのバックボーンを追った、MUCCの初期衝動とルーツと挑戦が詰め込まれた最新アルバム『脈拍』はもちろん、封印した楽曲の披露もあるというから見逃せない!

また上記公演では会場限定先行シングル『家路』のリリースも発表されている。
一般発売はされない貴重な作品とのことなので是非会場に足を運んでもらいたい。

“ふるさとである茨城が大好き”だと語る、茨城が生んだロック・スターMUCC。
彼らを育てた景色と風を感じる、いなたく、熱いサウンドと、実に人間らしい体温を感じる唄は、きっと心の隙間を埋めてくれるに違いない。

新たにMUCCを知ったという人は20年という歴史を積み重ねてきたバンドのライヴには、参戦し辛いというのが心情かもしれないが、見逃して来た20年の歴史を一気に埋める利点があるのも“周年ライヴ”の良さである。
是非ともこの機会にMUCCを体感し、知られざる石岡と水戸両市の奥深い魅力を知るきっかけを作ってもらいたい。

 

====================


<<MUCC LIVE情報>>

■家路 ~Happy Birthday to MUCC~
2017年5月4日(木)茨城県立県民文化センター ※SOLD OUT
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888

■MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY
飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~

第Ⅰ章 97-06 哀ア痛葬是朽鵬6
2017年6月20日(火)日本武道館
OPEN PM5:00 START PM6:09
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888

第Ⅱ章 06-17 極志球業シ終T
2017年6月21日(水)日本武道館
OPEN PM5:00 START PM6:09
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888

【チケット料金】
アリーナスタンディング ¥6,920(税込・粗品付)
指定席 ¥6,920(税込・粗品付)
※粗品は当日会場にお越しの方へのみのお渡しとなります。

【プレイガイド情報】
<イープラス>
http://bit.ly/2pnloEF

ローソンチケット
0570-084-003(L:75674)

チケットぴあ
0570-02-9999(P:320-743)

<楽天チケット 海外向けチケット販売>
http://bit.ly/2pnq3GJ

 

(問)DISK GARAGE 050-5533-0888

 

====================



◎MUCCイベント情報
■ニコニコ超会議2017 “超音楽祭2017″
2017年4月29日(土)幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール

■THE BACK HORN「KYO-MEI対バンライブ in KAWASAKI Vol.3」
2017年5月31日(水)川崎CLUB CITTA’

====================


◎RELEASE情報
■会場限定Single『家路』 MSHN-026 ¥1,667+tax
【収録曲】
01. 家路 -2017 飛翔-
02. 家路 -3 Piece Ver. 2007 New Mix-
03. 家路 -Original Mix from 2001 (青盤)-
04. 世界の終わり -2017 飛翔-
05. 世界の終わり ~END OF THE EARTH Ver.~
06. 世界の終わり -Original Mix from 2002 (葬ラ謳)-
07. NO!? -2017 飛翔-
AND…

<販売公演>
2017年5月4日(木・祝)「家路 ~Happy Birthday to MUCC~」@茨城県立県民文化センター大ホール
2017年6月20日(火)、21日(水)「MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~」@日本武道館

<購入者全員特典>
「見開きガキムック ~無垢なMUCC~」
※A5変形片抜きサイズ

■「BEST OF MUCC Ⅱ」 NOW ON SALE
2CD ¥3,500+tax(AICL3311~2)

■「カップリング・ベスト Ⅱ」NOW ON SALE
1CD ¥2,500+tax(AICL3313)

■「BEST OF MUCC Ⅱ & カップリング・ベスト Ⅱ」NOW ON SALE
4CD ¥6,920+tax(AICL3314~7)
※5,000枚限定販売スペシャルパッケージ

■New Album「脈拍」 NOW ON SALE!!
[初回生産限定盤A(CD+DVD+Art Book)]※3000セット限定販売:豪華盤 ¥6,920+税(AICL-3266~3268)
[初回生産限定盤B(CD+DVD)] ¥3,800+税(AICL-3269~70)
[通常盤(CD only)] ¥3,000+税(AICL-3271)

====================


◎書籍情報
ヒストリーブック「M」

【発売日】2017年7月19日(水)
※タワーレコード独占販売
※一般発売分のみ特殊仕様予定
【価格】3,200+tax

<オンライン予約>
ご予約はコチラ http://tower.jp/item/4496335 
※先行発売の予約は不可

<先行発売>
2017年6月20日(火)、21日(水)「MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~」にて先行発売
(問)音楽と人販売係 03-5452-4266


=============

<Official Twitter> https://twitter.com/muccofficial 

<Official Facebook> https://www.facebook.com/facemucc 

<Official HP> http://www.55-69.com/ 

 

<MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 “飛翔“>

特設ページ http://www.55-69.com/20th/ 


2017年04月22日 (土)

【游彩】2nd New Single「雨」2017年7月26日(水)発売決定!初単独公演巡業「会心ノ咆哮」、本日4/22よりチケット先行開始!

NEWS - 12:00:53

和を基調に、優美かつ哀愁味を帯びたメロディーとヴィジュアルで「哀愁ショック」という独自のコンセプトを展開中の游彩(ゆうさい)。

本拠地の大阪のみならず、全国へ活動の幅を広げている彼等の2nd New Singleの発売が決定!

游彩の真骨頂ともいえる、感情的で壮大なミディアムバラード「雨」。

そしてLIVEでも大好評の「渇望」「真宵路」が収録される。

 

4月末からは全国イベントツアー、6/23からは東名阪でベル、アンフィルと共に3マン主催公演、更に8/19からは初東名阪ワンマン公演を開催。

怒涛の勢いで全国を行脚する游彩に注目だ。

 

====================

 

Release情報>

 

★2017726()発売

New Single

「雨」

 

【A-TYPE】SINGLE(CDDVD) / 1,944(税込) / NSRC-0014A

CD収録内容:01. / 02.渇望

DVD収録内容:雨 Music Video

 

【B-TYPE】SINGLE(CD ONLY) / 1,620(税込) / NSRC-0014B

CD収録内容:01. / 02.渇望 / 03.真宵路

 

発売元:ONG/販売元:ONG DISTRIBUTION

CD INFORMATIONONG DISTRIBUTIONTEL03-5784-9662

 

====================

 

ONEMAN LIVE

 

■游彩初単独公演巡業「会心ノ咆哮」

 

422()12:00~先行販売開始!(57()18:00まで)

 

0819() 名古屋ell.SIZE  

★チケット:http://bit.ly/2p1bEwG

 

0826() 渋谷REX

★チケット:http://bit.ly/2oyACBS

 

0902() 大阪RUIDO

★チケット:http://bit.ly/2p5nCr1

 

——————————-

 

EVENT LIVE

 

■游彩主催 3マン東名阪巡業

「昵懇臨戦」(じっこんりんせん)

出演:游彩 / ベル / アンフィル

※4月29日(土)e+にて一斉発売!

 

0623() OSAKA RUIDO

★チケット:http://bit.ly/2pnai2g

 

0624() 名古屋 CLUB 3STAR IMAIKE

★チケット:http://bit.ly/2pNFhkZ

 

0702() 高田馬場AREA

★チケット:http://bit.ly/2oSLOwE

 

====================

 

○OTHER EVENTS

 

0429() 京都MUSE

0430() 名古屋E.L.L

0503(水・祝) 大阪BIGCAT

0505(金・祝) 岡山CRAZY MAMA KINGDOM

0507() 福岡DRUM Be-1

0513() 仙台darwin

0514() 郡山CLUB#9

0520() 長野CLUB JUNK BOX

0521() HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3

0527() 金沢AZ

0528() 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE

0604() 渋谷O-EAST

0709() 高田馬場AREA

0716() HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3

0723() 仙台MACANA

0730() 新横浜NEW SIDE BEACH!!

0805() OSAKA MUSE

0806() 名古屋ell.FITS ALL

0820() 新宿ReNY

 

====================

 

BAND INFORMATION

OFFICIAL HPhttp://yusai-web.net

OFFICIAL Twitterhttps://twitter.com/YUSAI_Official

 

 

上から

唄:雨音 類(アマネ ルイ)

六弦:慶(ヨシ)

四弦:大蛇(オロチ)

太鼓:沙久(サク)






1 / 2012345...1020...最後 »