NEWS

2017年08月29日 (火)

【WOWOW】<MUCC 20周年記念LIVE>「20年間の中で出逢えた全ての人たちと、まだ見ぬ未来のあなたへ。心からの感謝を。」日本武道館2daysの模様を凝縮してお届け!9月3日(日) WOWOWで独占放送!

NEWS - 11:35:52

 MUCCは、1997年にボーカルの逹瑯とギターのミヤを中心に茨城で結成されたロックバンドだ。

 

 リーダーであり、メインコンポーザーであるギターのミヤのルーツがフォークソングであることから、MUCCのヘヴィなサウンドの中には混沌とした世界が宿り、人間の業が赤裸々に描かれた歌詞には、生きる意味がシニカルに唱えられる。結成当初は、それこそがMUCCというバンドの個性であったと言えるだろう。彼らの音楽は、単にノレる”“暴れられるということや、ファッション的感覚で支持されている若者だけに限定された音楽という訳ではない。古い時代の楽曲はより色濃くフォーク色が宿っていることもあり、哀愁を孕んだ旋律や、郷愁感に浸ることのできる体温を感じる胸を刺す歌詞は、幅広い年齢層を魅了する。そんなMUCCの楽曲は、混沌としたヘヴィロックという原点を根底に置きつつも、その時々で新鮮に感じる、自分たちの中での流行を貪欲に自らの個性と融合させ、自らの領域を広げ続け今日に至る。

 

 今回、620日と21日に日本武道館で行われたライヴは、MUCC史の20年の集大成といえる。フォーク、ヘヴィ・ロック、エレクトロ。そして、今年リリースされた最新アルバムで魅せた自らの原点と対面したバンドサウンドへの回帰。彼らは、この2日間で、20年間の変わらぬ軸と、変貌と進化のすべてを見せつけてくれたのである。

 

 公演1日目。突然響き始めた秒針音と共に客席の照明が落とされ、ステージから放たれていた強い光が1秒ごとに灯火を失い真っ暗な闇に会場は包まれた。と、次の瞬間、ドラム台を囲むように灯った2つの松明の明かりがその場を照らした。ゆっくりとステージに姿を現した4人が、松明の明かりに浮かび上がる。とても厳かな空気を受け、オーディエンスは静まり返った。そんな中、SATOちのどっしりと構えたドラムから1曲目「朽木の塔」のイントロが始まった。この曲は、MUCCが初めて武道館のステージに立った、200666日『MUCC WORLD TOUR “TOUR FINAL666』の始まりの曲と同じである。

 

 【終らぬ過去を引きずって 朽木の上を偽足で歩く】と歌われる、過去の罪への深い贖罪は、MUCCの歴史の中で特別な位置にある1曲だ。彼らは初の武道館でこの曲を封印し、未来へと歩むことを決めた。それから11年経ったこの日、その封印を解き「朽木の塔」から幕を開けたのである。20周年という節目に、徹底的に過去と対面することを選んだ彼らは、この封印を解く事で、MUCCというバンドと真正面から向き合う覚悟をしたに違いない。

 

「初めての武道館で『朽木の塔』から始まった時は、極度の緊張と、1曲目から全身の力を込めた唄い方によって、一気に喉のバランスを失ってしまったことから、ライヴの中盤くらいまで上手く力を抜くことが出来なくて、自分が納得いく唄が歌えなかったのがすごく悔しかったけど、この日は力が入り過ぎることなく歌えた。2日目は純粋に自分たちもライヴを楽しめたしね。何よりも、よくファンが付いて来てくれてるものだなって思ったね」と、ボーカルの逹瑯は2日間のライヴを振り返る。

 

 いつもMUCCのセットリストはミヤ(G)が決めているのだが、今回の武道館のセットリストは、逹瑯(Vo)とYUKKEB)とSATOち(Dr)であったと言う。

 

YUKKEと2人で近くのファミレスに行って、逹瑯とはその場でメッセージのやり取りをしながら3人で話して決めていったよ。最初は40曲くらい候補曲があったかな。そこからいろいろと話して、バランスを考えて組み立てていった感じ」(SATOち)

 

「『朽木の塔』で始まることは決まっていたから、そこは絶対として、全体の流れを見ながら並びを考えていった。旧曲と最新曲たちをどうバランス良く絡めていくかというところにも、すごく気を遣ったかな。20日に『朽木の塔』から始まって、21日のラストを『ハイデ』で締めくくっているのが、この2日間の武道館ライヴの肝だったと思うし、見所でもあると思う」(YUKKE

 

 MUCCとは、実に不思議なバンドである。新旧の曲が見事に溶け合っていた景色も、実に印象深いものだったのだ。中でも、最新曲である「りんご」が、旧曲か?と錯覚するほどの馴染み方をしていたことや、当時のままのアレンジで届けられた「1979」が、スキルアップしたサウンド感により、最新のMUCC曲かと思うほどに表情を変えていたことも、20周年を意識した、このセットリストならではの不思議であったように思えてならない。 「朽木の塔」という特別な序章からはじまった1日目は、彼らが歩んできた歴史を鮮やかに蘇らせた。

 

公演2日目。 ステージから客席を照らす透明な光が、宙を彷徨う中、4人が姿を現すと、オーディエンスは大きな歓声で彼らを迎え入れた。真っ白な衣装に身を包んだ逹瑯は、両手を大きく広げた後、ゆっくりと言葉を発した。

 

20年間の中で出逢えた全ての人たちと、まだ見ぬ未来のあなたへ。心から、心からの感謝を。ありがとう———」(逹瑯)

 

 美しくも激しい「脈拍」が客席へと流れ込む。20年という歴史を積み上げてきた彼らが生み出した、最新のMUCCである。ラウドなサウンドの中に、どこまでも現実的で赤裸々な感情を乗せながらも、ロマンチシズムなメロを漂わせる彼らの個性は、聴き手を一気にMUCCの世界へと引きずり込んだ。

 

前日の重く、暗い緊張感の漂う世界観とは異なり、ディスコサウンド的な4つ打ち曲や、デジタル要素が強く取り入れられたサウンドも多くみられた。「ファズ」は、彼らが初めてエレクトロニカを取り入れたナンバーでもあり、大きくバンドの音やイメージを変化させたきっかけとなった1曲だ。特別な開放感を含んだヘヴィチューンである「KILLEЯ」では、スタンディングエリアに巨大なサークルモッシュが出現するという、ここ最近のMUCCのライヴを眺めることが出来た。

 

 ならではの哀愁をおびたメロディの運びがMUCCの原点を感じる「空と糸」、マーチングドラムから始まるヘヴィなダンスナンバー「G.G.」、艶やかなフュージョンテイストのノリのダンス曲「秘密」も、前日のライヴ感を一掃した。このブロックでは、ロックバンドのライヴでありながらも、フロアは全身に音を浴び、体を音に委ねるといったクラブ的なノリで埋め尽くされていたのだ。

 

 本編の後半に届けられた「咆哮」「ENDER ENDER」「Mr.Liar」といった逹瑯のデスボイスを取り入れたボーカルが楽曲を力強く突き上げるラウドロックでは、フロアにサークルモッシュやダイブが起こり、中盤で魅せたクラブノリで会場を盛り上げていたバンドと同じバンドとは思えない激しいノリを見せつけてくれた。

 

 そして、YUKKEがコメントでこの2日間のライヴの肝であると語っていたラストの曲「ハイデ」では、結成当初のMUCCからは生まれてくることはなかった、鮮やかな景色を描き届けた。この曲の中程で舞い上がった真っ白な紙吹雪を浴びながら、オーディエンスは彼らの音に両手を高くかざし、盛り上げた。

 

2日間通して良いライヴだったと思う。『朽木の塔』はこの武道館で浄化されたから、もう一生やらない。そういう意味でも、今回の武道館のライヴは特別なライヴになったと思う。」と、ライヴを振り返ってミヤが語ったとおり、 この2日間で改めてMUCCというバンドの進化が感じられたように思う。そして、進化し続ける新たなMUCCの音を受け入れたファンたちが、MUCCというバンドをさらに飛躍させてきたとも言えるだろう。

 

 このステージの模様は、93日(日)夜930からWOWOWで放送される。このライヴ映像をきっかけに、MUCCというバンドに触れてみて欲しい。彼らは今、まさに20周年イヤーの真っただ中に身を置き、この1年をかけ、徹底的に自らの過去と向き合っている最中だ。99日からは、グランキューブ大阪を皮切りに『MUCC 20TH ANNIVERSARY 殺シノ調ベ This is NOT Greatest Tour』と題したホールツアーが始まる。そして1227日には主催イベント『「えん7 FINALin 武道館』で、この武道館に帰ってくる。

 

 この先に続くMUCCという歴史は、まだまだ止まることを知らない。

 

====================

 

■■■WOWOW番組情報■■■

 

MUCC 20周年記念LIVE 日本武道館 2days公演

<放送日> 93日(日) 夜930 [WOWOWライブ]

<収録日/収録場所> 2017620日、21日/東京 日本武道館

 

★プレゼントキャンペーン実施中!

【テレビ会員限定】WOWOW × MUCC コラボ ラバーバンドを抽選で100名様にプレゼント!

締切は、930日(土)まで。応募方法は番組特設サイトをチェック!

★ライヴダイジェスト映像も公開中!プレゼントの応募方法や番組詳細情報については、番組特設サイトへ!

【番組特設サイト】http://www.wowow.co.jp/music/mucc/











2017年08月28日 (月)

【THE MICRO HEAD 4N’S】★★★三大ニュース解禁!★★★

NEWS - 23:13:20

THE MICRO HEAD 4N’Sが、冬へ向けて三大ニュースを解禁!

 

まずは全6公演、冬ツアーの開催。
そしてNimo(Vo)加入2周年 ANNIVERSARY LIVE開催。
そして2017年カウントダウンライヴの開催!

 

冬ツアー&Nimo加入2周年 ANNIVERSARY LIVEのチケット先行受付もスタートしております!
詳細はこれから随時発表となっていきますので、チェックしていて下さいませ!


―――――――――――――――――――――――――――



■THE MICRO HEAD 4N’S 2017 WINTER TOUR

11/23 (祝・木) Zirco Tokyo OPEN 17:30/ START 18:00
11/30 (木) 柏Thumb up OPEN 18:30/ START 19:00
12/01 (金) 仙台HOOK OPEN 18:30/ START 19:00
12/09 (土) 心斎橋VARON OPEN 17:30/ START 18:00
12/10 (日) HOLIDAY NEXT NAGOYA OPEN 17:30/ START18:00


12/16 (土) 新宿ReNY *全席指定 OPEN 17:15/ START18:00

——

・各地ライブハウス
前売り ¥4,500- DRINK別

・新宿ReNY *全席指定
VIP席 ¥9,000-
指定席 ¥4,500-

【VIP席特典】
・前方3列以内の指定席が確約されます。
・VIP席 オリジナル記念グッズ付き
・リハーサル見学 ご招待
・VIP席 専用入場口
・グッズ優先予約販売あり

 

★チケット:

チケット先行受付スタート!!
■抽選エントリー期間
2017.8.27(日) 21:00 〜 2017.9.11(月) 23:59

―――――――――――――――――――――――

■Nimo 加入2周年 ANNIVERSARY LIVE
10月9日(祝・月) 高田馬場AREA

17:30開場/18:00開演
税込4,500円 (スタンディング)

★チケット:
■抽選エントリー期間
2017.8.27(日) 21:00 〜 2017.9.4(月) 23:59

―――――――――――――――――――――――

12月31日(日 )カウントダウンライブ決定!!

詳細は、後日発表いたします。

―――――――――――――――――――――――


★THE MICRO HEAD 4N’S オフィシャルサイト★
https://themicrohead4ns.jp/


2017年08月28日 (月)

【グラビティ】Twitterでの緊急企画を発表!「始動成功祈願!!意味不明だけどRTされた分だけ高い山登ります。そして山頂でSNOW撮ります企画!!」【登ります】

NEWS - 21:00:55

2017年9月24日 池袋EDGE公演より始動、同日、始動記念 MINI ALBUM「売れたい!!」を限定100枚発売する予定の若手新人バンド、グラビティ。

 

振り付け動画「HIGH Hi!!!」「客が欲しい」を公開、両曲共に順調な滑り出しで視聴回数を稼いでいる。

しかし、先日公開された振り付け動画「SNOW」「意味不明3連発」が思いの外広まらず、悩みに悩んだ末、両曲をもっと多くの人に知ってもらうために何が出来るか!
また始動を祈願して挑戦出来ることはあるか!それら2つを熟考して急遽!新たな緊急追加企画を発表!

 

その名も

 


「始動成功祈願!!意味不明だけどRTされた分だけ高い山登ります。そして山頂でSNOW撮ります企画!!」

 


この企画は、グラビティのオフィシャルTwitterアカウントに本日投稿された「意味不明3連発」と「SNOW」それぞれの振り付け動画ツイートの合計RT数によって、決まった高さの山にメンバーが登る、というもの。
合計1,000RT達成で何と富士山に挑戦します!!!(ガチです)

 

締め切り期限は 9/3(金)0時 まで!!

 

※登山マナーをきちんと守り、ちゃんと真面目に登ります。

 


詳しくはグラビティ OFFICIAL Twitterにて!!

◆グラビティ OFFICIAL Twitter 
@official_gravi

◆グラビティ OFFICIAL WEBSITE
http://gravioffi.com/

 


2017年08月28日 (月)

【イベント】注目の若手V系バンドが集まるイベント<千歌繚乱vol.13>、明日渋谷REXにて開催!

EVENT - 19:00:44

明日8月29日(火)、渋谷REXにて若手V系バンドを集めたイベント<千歌繚乱vol.13>が開催される。

 

<千歌繚乱vol.13>にはヴァージュ、GRIMOIRE、シェルミィ、DIMLIM、MEIDARA、メリーバッドエンドの6組が出演。

会場では来場者に出演バンドへのインタビューとアンケートを掲載した「千歌繚乱ARTIST BOOK」が配布されるほか、バンドのレアグッズが当たる「バンドくじ」企画、当日のライブ写真を購入できる「ライブ写真即売会」なども行なわれるので、ぜひ会場に遊びに来て欲しい。当日券も開場時間より販売される。

 

また、どうしても会場に足を運ぶのが難しい方のために、YouTubeライブにて生中継の実施も決定! 

 

視聴は→https://www.youtube.com/watch?v=_88qfbad5Ok

 

====================


公演概要:


<千歌繚乱vol.13>


出演:ヴァージュ/GRIMOIRE/シェルミィ/DIMLIM/MEIDARA/メリーバッドエンド


日時: 2017年8月29日(火)開場17:00/開演17:30
会場:渋谷REX


料金:【先行チケット】3,500円 【一般チケット】3,800円 【当日券】4,000円

 

※ご来場の方に出演バンドのインタビューが掲載された「千歌繚乱ARTIST BOOK」を差し上げます
※当日会場ではバンドのレアグッズが当たる「バンドくじ」企画実施
※その日のライブの写真がすぐに手に入る「ライブ写真即売会」開催

 

開場時間より当日券販売

 

====================

 

関連リンク:
◆千歌繚乱 オフィシャルTwitter 
◆千歌繚乱 オフィシャルサイト https://v-live.futureartist.net/
◆【BARKS】千歌繚乱 特集ページ https://www.barks.jp/keywords/senkaryoran.html









2017年08月28日 (月)

【Sclaim】10月11日、New Maxi Single「鳳凰RAVE」リリース決定!インストアも東名阪にて開催!

RELEASE - 18:11:08

東京を中心に活動するヴィジュアル系ロックバンド、Sclaim。

活動休止期間を経て2014年7月1日新生Sclaim始動。
ヴォーカルYUITOの透き通る歌声に、KEITA、ICHIRO、TAKECHIのハードかつ繊細でテクニカルな演奏が魅力のバンド。
ストリングスを取り入れた壮大な楽曲、メロディアスでありながらヘヴィでテクニカルな楽曲、スリリングな変拍子が聴ける楽曲など、多彩な曲がある。

 

このSclaimが、10月に新作Maxi Singleを発売することが決定!
同月には主催イベントも開催予定なので、そちらもチェックしてみて下さい!

 

====================


【リリース情報】

 

★2017年10月11日発売
3曲入りMAXI SINGLE
「鳳凰RAVE」

 

CD(3曲入) / ¥1,620(tax in)

 

[収録曲]
1. 鳳凰RAVE
2. Dark valley
3. Aの蜜約


ライカエジソン店頭独占販売
※ライカエジソン東京店、原宿店、名古屋店、大阪店、ジャケット(4種)別仕様
[通信販売をご利用の場合]
インストアイベント参加のお客様には、インストア参加店舗のジャケット仕様をお送り致します。
インストアイベント不参加のお客様には、東京店のジャケット仕様をお送り致します。


——————————-

【イベント情報】


—————♪

【ライカエジソン原宿店】
日時:10/14(土)14:00〜
内容:トーク&サイン(私物)&握手会
ライカエジソン原宿店で10/11発売「鳳凰RAVE」をご購入の方にのイベント参加券を1枚配布致します。
※サインは私物1点となります。
※トークは人数制限が御座いますので予めご了承下さい。
10/9までにご予約頂いた方の参加券は優先的に確 保致します。イベント参加券の発券は発売日の10/11(水)AM11:00より開始します。
※こちらのイベントは発売日と実施日の日程が近い為、通信販売からの参加受付(電話・サイト)は行っておりません。
問:03-3746-6002

—————♪

【ライカエジソン名古屋店】
日時:11/22(水)12:00〜
内容:トーク&サイン(私物)&握手会
ライカエジソン名古屋店で10/11発売「鳳凰RAVE」をご購入の方にのイベント参加券を1枚配布致します。
10/9までにご予約頂いた方の参加券は優先的に確保致します。イベント参加券の発券は発売日の10/11(水)AM11:00より開始します。
※サインは私物1点となります。
※トークは人数制限が御座いますので予めご了承下さい。
【通信販売をご利用の方へ】
通信販売からのご参加をご希望 の場合は以下をご利用ください(サイトからのご注文が可能になりました!)
※トークなど先着のチケットも確保致しますが、整理番号は店頭にてご購入の方を優遇と致しますので、
早番をご希望の方は来店購入をおすすめします。
・電話注文⇒ライカエジソン東京店(03-3369-3119)までお電話ください。
・サイト注文⇒http://la-edison.comにアクセスの上、内容をご確認頂きご注文手続きを行ってください。
問:052-229-8211
—————♪
【ライカエジソン大阪店】
日時:11/24(金)14:00〜
内容:トーク&サイン(私物)&握手会
ライカエジソン大阪店で10/11発売「鳳凰RAVE」をご購入の方にのイベント参加券を1枚配布致します。
10/9までにご予約頂いた方の参加券は優先的に確保致します。イベント参加券の発券 は発売日の10/11(水)AM11:00より開始します。
※サインは私物1点となります。
※トークは人数制限が御座いますので予めご了承下さい。
【通信販売をご利用の方へ】
通信販売からのご参加をご希望の場合は以下をご利用ください(サイトからのご注文が可能になりました!)
※トークなど先着のチケットも確保致しますが、整理番号は店頭にてご購入の方を優遇と致しますので、
早番をご希望の方は来店購入をおすすめします。
・電話注文⇒ライカエジソン東京店(03-3369-3119)までお電話ください。
・サイト注文⇒http://la-edison.comにアクセスの上、内容をご確認頂きご注文手続きを行ってください。
問:06-6649-5775 (4/28(木)より住所・TEL・FAX番号が変更になりました)
—————♪
【ライカエジソン東京店】
日時:12/2(土)18:00〜
内容:トーク&サイン(私物)&握手会
ライカエジソン東京店で10/11発売「鳳凰RAVE」をご購入の方にのイベント参加券を1枚配布致します。
10/9までにご予約頂いた方の参加券は優先的に確保致します。イベント参加券の発券は発売日の10/11(水)AM11:00より開始します。
※サインは私物1点となります。
※トークは人数制限が御座いますので予めご了承下さい。
【通信販売をご利用の方へ】
通信販売からのご参加をご希望の場合は以下をご利用ください(サイトからのご注文が可能になりました!)
※トークなど先着のチケットも確保致しますが、整理番号は店頭にてご購入の方を優遇と致し ますので、
早番をご希望の方は来店購入をおすすめします。
・電話注文⇒ライカエジソン東京店(03-3369-3119)までお電話ください。
・サイト注文⇒http://la-edison.comにアクセスの上、内容をご確認頂きご注文手続きを行ってください。
問:03-3369-3119
—————♪
【ライカエジソン特典】
オリジナルコメントDVD※各店別内容
アーティストフォト(集合)
[通信販売をご利用の場合]
インストアイベント参加のお客様には、インストア参加店舗の特典がつきます。
インストアイベント不参加のお客様には、原則、東京店の特典をおつけします。
これからお電話からのご注文で他店舗の特典をご希望の場合は、ご注文時にスタッフまでお申し付けください。ご希望の無い場合は東京店特典とさせて頂きます。
これからサイトからのご注文で他店舗の特典をご希望の場合は、ご注文時の「備考欄」に希望特典店舗をご記入ください。ご記入の無い場合は東京店特典とさせて頂きます。
既にご注文済の方で他店舗特典の変更希望のお客様は、発売日5日前までにメールにて(tsuhan@la-edison.com)ご連絡ください。
上記のメールの内容には以下の必要事項を明記の上、お送りください。
・名前
・電話番号
・注文方法(WEBサイトor電話注文) ※WEBサイトの方は、注文番号、電話注文の方は注文日のご記入をお願いします。
・ご希望の特典の店舗名
※インストアイベント参加の場合、イベント実施店舗とは異なる店舗内容の特典はお付けできませんので予めご了承ください。


====================


■Sclaim主催「YUITO&TAKECHI生誕祭」
10月12日(木) : 目黒LIVE STATION

※詳細後日発表

 

====================

 


★Sclaim★
http://www.sclaim-official.com/


2017年08月28日 (月)

【イベント】Ken(L’Arc〜en〜Ciel)の主宰イベント<PARTY ZOO 2017>★Kenのセッションバンド「Ken with Naughty stars」メンバーが発表!

EVENT - 18:00:35

11月22日(水)、23日(木)の2日間に渡ってZepp Tokyoにて開催されるKen(L’Arc〜en〜Ciel)主宰のライヴイベント「PARTY ZOO 2017」。


両日とも出演がアナウンスされているKenのセッションバンド「Ken with Naughty stars」のメンバーが発表された。


Vo/GtはKen、そしてA9から虎(Gt)、沙我(Ba)、Nao(Dr)、さらにsukekiyoの匠(Key)からなる5名。
この仲間たちとどんな楽曲が演奏されるのか。
また、ライヴの締めくくりとして恒例の「PARTY ZOO SONG」は、出演者総出の豪華なステージとなることは間違いない。

「MIDNIGHT PARTY ZOO」が昼間に新宿ロフトから会場を移し、さらにパワーアップし、様々なミュージシャンが入り乱れてのセッション満載のDAY1、A9、BAROQUE、MUCC、sukekiyo、Ken with Naughty starsの出演が決定しているDAY2。
それぞれ趣の異なった熱いステージの2DAYSはどちらも見逃せない! 

 

====================


■PARTY ZOO 2017 DAY1

2017年11月22日(水) Zepp Tokyo


OPEN 16:45 / START 17:30


出演:

●「Ken with Naughty stars」
Vo. & Gt. Ken / Gt.虎(A9) / Ba.沙我(A9) / Dr.Nao(A9) / Key.匠(sukekiyo)

 

●「アリビエ(アリス九號×彩冷える)」
Vo.将(A9) / Gt.夢人(ベル) / Gt.虎(A9) / Ba.沙我(A9) / Dr.KENZO(BVCCI HAYNES、GREMLINS)

 

●「kannivalism」NEW! Vo.怜(BAROQUE) / Gt.圭(BAROQUE) / Ba.YUCHI(sukekiyo) 

 

●「HAPPY FARM」Vo.maya(LM.C) / Gt.悠介(lynch.) / Gt.冬真(CL∅WD) / Ba.YUKKE(MUCC) / Dr.莎奈(ユナイト)


●「コーン杉並」Vo.taama(ROACH) / Gt.ミヤ(MUCC) / Gt.奈緒(アルルカン) / Ba.Sacchan(DEZERT) / Dr.SORA(DEZERT)


●「Merry Go Round Respects」Vo.kazuma(gibkiy gibkiy gibkiy) / Gt.aie(gibkiy gibkiy gibkiy) / Gt.ミヤ(MUCC) / Ba.愁 / Dr.sakura(gibkiy gibkiy gibkiy)


●「X SUGINAMI」Vo.団長(NoGoD) / Gt.ミヤ(MUCC) / Gt.ヒロト(A9) / Ba.Masa(NOCTURNAL BLOODLUST) / Dr.DAISUKE(Jupiter)


●「Ken with Naughty stars」and more



A to Z
aie(gibkiy gibkiy gibkiy)、AKi、DAISUKE(Jupiter)、団長(NoGoD)、ヒロト(A9)、kazuma(gibkiy gibkiy gibkiy)、
圭(BAROQUE)、Ken、KENZO(BVCCI HAYNES、GREMLINS)、Masa(NOCTURNAL BLOODLUST)、maya(LM.C)、
ミヤ(MUCC)、Nao(A9)、奈緒(アルルカン)、怜(BAROQUE)、Sacchan(DEZERT)、沙我(A9)、
sakura(gibkiy gibkiy gibkiy)、莎奈(ユナイト)、SATOち(MUCC)、将(A9)、愁、SORA(DEZERT)、taama(ROACH)、
匠(sukekiyo)、逹瑯(MUCC)、虎(A9)、冬真(CL∅WD)、YUCHI(sukekiyo)、YUKKE(MUCC)、夢人(ベル)、悠介(lynch.)


(問)DISK GARAGE 050-5533-0888

 

——————————-


■PARTY ZOO 2017 DAY2
2017年11月23日(木・祝) Zepp Tokyo


OPEN 15:45 / START 16:30


出演:A9、BAROQUE、MUCC、sukekiyo、Ken with Naughty stars


(問)DISK GARAGE 050-5533-0888

 


【チケット料金】
 <1階スタンディング> 前売券 7,000(税込・ドリンク代別) 当日券 8,000(税込・ドリンク代別)
 <2階指定席> 前売券 8,000(税込・ドリンク代別)当日券 9,000(税込・ドリンク代別)

【チケット受付】
<チケット受付サイト>Ticket Every!にて抽選受付

https://ticket-every.jp/all/partyzoo2017 
<チケット抽選受付期間>2017年8月26日(土)11:00〜9月3日(日)23:59
<当落発表・入金受付>2017年9月8日(金)12:00〜9月11日(月)23:59

※お一人様4枚までとなります。
※ご利用にはTicket Every!の会員登録(無料)が必要となります。https://ticket-every.jp/all/login/ 
※今回の公演はデジタルチケットとなります。
※チケットをご購入された方は、公演日の1週間前よりTicket Every!内のマイページにて
デジタルチケット(QRコード)を取得していただきます。入場整理番号は抽選にて決定いたします。

チケットについてのお問合せ:Ticket Every!https://ticket-every.jp/all/info/faq 

 

★PARTY ZOO Official Site★

http://www.party-zoo.com