NEWS

2018年01月15日 (月)

【キズ】TSUTAYA O-WESTでの2ndワンマン、超満員・完全完売にて終幕!3月13日、3rdシングル「傷痕」リリース&SPOT公開。謎フライヤー『キズ通信』、深夜に一体何が…?

NEWS - 17:58:28

 今最も勢いのある新人バンド「キズ」。

 先日、113日(土)TSUTAYA O-WESTにて敢行された2nd ONEMAN<裏切リ>が終幕した。

始動僅か8ヶ月でe+プレオーダー2,000以上という驚愕的なエントリー数を叩き出し、たった1秒で二階席解放完全SOLD OUTとなった公演だけに会場は超満員、関係者が一切入れないという異例の公演となった。

ライブ演出についても異例づくし。

ステージ前面に設置された斜幕への映像投影、そして斜幕の振り落とし。

さらにステージ後方に設置されたLEDヴィジョンでは演奏される全曲にリンクした映像が映し出されるなどなど、

通常であればホールクラスで行われるレベルのライブ演出をライブハウスでの公演に詰め込んだ前代未聞のライブとなった。

 

そして、新情報として2018年313日に3枚目のSINGLEとなる「傷痕」をリリースする事を発表。

最新MV SPOTにも注目して頂きたい。

 

 

更に毎度何をやってくるか分からない彼らが『キズ通信』なる謎のフライヤーを公開。

24時という深夜の時間帯が記載されている。

これは一体何を意味するのか

 

2018年53日には恵比寿LIQUIDROOMにて3rd ONEMAN<怨ミ晴ラサズオクベキカ>公演を控えるキズ。

WESTワンマンの当選確率が4分の1という狭き門だった為、見る事ができなかった人は次回こそ楽しみに待っていて頂きたい。

 

ライブ写真●鈴木恵

 

==================== 

 

★キズ 3rd SINGLE

『傷痕』

2018313 RELEASE

——————————-

TYPE A】CD(3曲入) / DMGD-003A / 1,500(tax out)

[CD] 1.傷痕/2. —–/3.十九

——————————-

TYPE B】CD(3曲入) / DMGD-003B / 1,500(tax out)

[CD] 1.傷痕/2. —–/3.EMIL

——————————-

※収録曲・曲名・曲順、仕様は変更の可能性がございます。予めご了承ください。

発売元:DAMAGE

 

====================

 

■キズ 3rd ONEMAN<怨ミ晴ラサズオクベキカ>

201853日(木・祝)恵比寿LIQUIDROOM

 

開場17:15 / 開演18:00

前売¥4,000 / 当日¥4,500(D代別)※税込

 

★チケット:

Ae+プレオーダー先行予約

33日(土)12:00318日(日)18:00

Be+プレオーダー2次先行予約

324日(土)12:0041日(日)18:00

C】一般発売

47日(土)

 

==================== 

 

★キズ オフィシャルサイト★

http://ki-zu.com/

 





2018年01月15日 (月)

【イベント】PENICILLIN 千聖プロデュースイベント<MONSTERS OF ROCK NIGHT SHOW ~Spring Fes 2018~>チケット先着先行受付は本日23:59まで!!

EVENT - 16:24:06

PENICILLINのギタリスト千聖のソロプロジェクト“Crack6”が主催する、近年ヴィジュアル系界隈で話題のイベント<Crazy Monsters>(クレモン)。

そこから派生したイベントで、昨年の夏に千聖がソロデビュー20周年を記念してクラブチッタ川崎にて行ったイベント<MONSTERS OF ROCK NIGHT SHOW>が“~Spring Fes 2018~”と題し、二回目となる公演を2018年4月1日 TSUTAYA O-EASTにて開催することが決定した!

 

前回の<MONSTERS OF ROCK NIGHT SHOW>は、<Crazy Monsters>とは趣向を変え、“Gacharic Spin”や”DEADLIFT LOLITA”、ゲストに“森重樹一(ZIGGY) ”を迎え、世代とジャンルを超えたイベントであった。

今回の出演アーティストは<Crazy Monsters>ではお馴染みの“THE MICRO HEAD 4N’S”“Ricky”、同イベントでは準レギュラーの“アンティック-珈琲店-”、そして新たなアーティストとして千聖とは楽曲提供やイベント参加など多方面で交流のあった“BULL ZEICHEN 88”“D”“mitsu”の3アーティストが加わった。

さらに先日復活し、PENICILLINとインディーズ時代から公私ともに親交のあった“SHAZNA”がゲスト出演する。

 

新たな融合を求め豪華8バンドが集まったこのイベント、<Crazy Monsters>に続き要注目なイベントになるに違いない。

是非、4月1日はTSUTAYA O-EASTに足を運んで頂きたい。

チケット先着先行受付は本日23:59まで!

お見逃しのないように!!

 

====================

 

■千聖 Produce Event

「MONSTERS OF ROCK NIGHT SHOW ~Spring Fes 2018~」

2018年4月1日(日)

[東京] TSUTAYA O-EAST

 

OPEN 13:15 / START 14:00

 

[出演]

・千聖(from PENICILLIN/Crack6)

・BULL ZEICHEN 88

・THE MICRO HEAD 4N’S

・Ricky

・D

・アンティック-珈琲店-

・mitsu

・星野卓也(司会)

・SHAZNA(GUEST)  

 

★チケット:

イープラス チケット先着先行受付のご案内受付期間は本日、1月15日(月)23:59まで受付中!

URL:http://eplus.jp/mrns18/

※イープラスの会員登録(無料)が必要です。 

・1階スタンディング ¥6,000(税込/D別)

・2階バルコニー指定席 ¥6,500(税込/D別) ※SOLD OUT!!

  ※2階バルコニー指定席はイープラス限定販売になります。

★2/10(土)10:00より各プレイガイドにて一般発売

[プレイガイド]

・ローソンチケット(L:76311) http://l-tike.com/mor0401

TEL:0570-084-003

・チケットぴあ(P:104-221) http://w.pia.jp/t/monstersofrns

TEL:0570-02-9999

・イープラス http://eplus.jp(PC・携帯共通) 

 

(問)チッタワークス/TEL: 044-276-8841(12:00~19:00) 


2018年01月14日 (日)

【ASAGI】2018年1月31日(水)発売、メジャー1st Full Album 「斑(まだら)」全曲試聴動画公開!

NEWS - 16:14:41

昨年ソロアーティストとしてメジャーデビューを飾り、圧倒的な世界観と表現力でシーンに衝撃を与え、2018131()にメジャー 1st Full Album 「斑(まだら)」をavex内レーベル「HPQ」より発売するDのヴォーカリスト、浅葱(ASAGI)。

 

アルバムのゲストミュージシャンとしてSUGIZO (LUNA SEA / X JAPAN)の参加が発表となったばかりだが、ついに全曲試聴動画も公開!(試聴部分の歌詞、意訳付き)

まずは動画をチェックしてアルバムの世界観を感じ取り、期待に胸を膨らませてほしい。

 

記念すべきメジャー 1st Full Album 「斑(まだら)」、今作品は全曲が和をテーマにした自身初の和コンセプトアルバム。

MV収録曲であり表題曲の「月界の御子」は、誰もが知っているであろう竹取物語の世界に関連した楽曲で、かぐや姫の子孫を主人公に、過去、現代、そして未来へと繋がる新たな世界観を、浅葱ならではの表現で絵巻物のように描いている。

 

繊細な歌唱、美しいメロディと歌詞、和楽器をふんだんに取り入れつつヘヴィに落とし込んだロックなサウンドまさに唯一無二の仕上がりだ。

収録曲は全て書き下ろしの新曲で、参加ゲストミュージシャンはまさに錚々たる豪華メンバー。Dのメンバーもそれぞれ参加しているのでこちらも期待していてほしい。

 

フルアルバム発売を記念した全国ツアー、浅葱全国単独公演 二〇十八 「斑(まだら)」は、2018210() 新横浜公演からスタート、全国11箇所を廻り、千秋楽は2018324()の新宿BLAZE公演。

ツアーサポートメンバーにはDGt.HIDE-ZOUDr.HIROKIBa.亜季(Sadie / AXESSORY)Gt.MiAを迎え、現在ツアーチケット一般発売中!アルバム発売を記念したインストアイベントも充実した内容になっているので、ぜひ参加していただきたい。

 

先日、Dは年明け一発目のファンクラブ限定ライブを行ったばかりで、2018年はD結成15周年、メジャー10周年という記念すべき年であり、上半期ライブスケジュールも盛り沢山なので、是非チェックしてほしい。

“ASAGI”が繰り広げる唯一無二の世界観、そして”D”の活動から目を離すな!!

 

====================

  

●2018131() “浅葱” メジャー1st Full Album 「斑(まだら)

全曲試聴動画

 

こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

▼全曲試聴ページ

URL : http://www.god-child-records.com/asagi/

 

——————————-

 

<GUEST MUSICIANS>

…………………………………………

第五弾最終発表

SUGIZO (LUNA SEA / X JAPAN)

…………………………………………

第四弾発表

MiA

…………………………………………

第三弾発表

TOSHI (Gargoyle)

…………………………………………

 ※第二弾発表

千聖 (PENICILLIN / Crack6)

Leda (Far East Dizain)

LEVIN (La’cryma Christi)

…………………………………………

 ※第一弾発表

aie (the god and death stars / gibkiy gibkiy gibkiy / THE MADCAP LAUGHS / KEEL)

亜季(Sadie / AXESSORY)

天野攸紀

岡野ハジメ 

K-A-Z (Sads / DETROX / STEALTH / カイキゲッショク)  

-kanade-

沙我 (A9)

咲人 (NIGHTMARE / JAKIGAN MEISTER) 

Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO) 

SYU (GALNERYUS)

SHUSE (†яiк / La’cryma Christi) 

真矢 (LUNA SEA)

Shinya (DIR EN GREY / SERAPH)

樹威 (GOTCHAROCKA)

JUN (GOTCHAROCKA)

淳士 (BULL ZEICHEN 88 / ex. SIAM SHADE) 

DAITA (BREAKING AROW / BINECKS / ex. SIAM SHADE) 

Tsunehito (D)

TERO (†яiк)

十夜 (GOTCHAROCKA)

遠海准司 (己龍

Tomoko (HEAVENESE)

中村佳嗣 (Eins:Vier / alcana / 青天の霹靂 / yohiaco

HIDE-ZOU (D)

人時 (黒夢 / Creature Creature) 

HIRO (La’cryma Christi / Creature Creature)  

HIROKI (D)

藤原いくろう

MOTOKATSU

Motoki (HEAVENESE)

you (Janne Da Arc) 

(摩天楼オペラ)

yo-ka (DIAURA)

Ruiza (D)

 (50音順、敬称略)

 

====================

 

★2018131()発売

メジャー1st Full Album 「斑

…………………………………………

【ALDVD】

品番:YICQ-10401/B

POS454211410401/5

価格:¥4,000(本体価格)+税

 

<収録楽曲>全13

[CD] 1.天地(あめつち)行き来る小船 2.月界の御子 3.畏き海へ帰りゃんせ

4.花雲の乱 5.隠桜(おぬざくら) 6.螢火

7.大豺嶽(おおやまいぬだけ)~月夜(つくよ)に吠ゆ~ 8.冬椿 ~白妙の化人~

9.白面金毛九尾の狐火玉 10.鬼眼羅(きめら) 11.雲の通ひ路 12.物の怪草子

13.アサギマダラ

[DVD] 

DVD-1.月界の御子 (Music Video)

DVD-2.月界の御子 (Music Video with lyrics)

DVD-3.月界の御子 (Music Video Making)

…………………………………………

【CD】

品番:YICQ-10402

POS454211410402/2

価格:¥3,000(本体価格)+税

 

<収録楽曲>全14
[CD] 
1.〜11. 同上

12.妖刀玉兎(通常盤のみ収録) 13.物の怪草子 14.アサギマダラ

…………………………………………

★初回特典:トレーディングカード封入(全3種類よりランダム1枚)

 

——————————-

 

収録曲「月界の御子」MV公開中!

「月界の御子(げっかいのみこ)」

 

こちらは試聴版として映像・音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな画質・音質にてご視聴いただけます。

 

====================

 

★「斑」リリースイベント第一弾決定!

…………………………………………

<特典会参加券発行対象商品 およびCD販売について>

2018131日発売 アルバム「斑」

CD+DVDYICQ-10401/B 4,000(本体価格)+税

CDYICQ-10402 3,000(本体価格)+税

いずれの特典会も、対象商品1枚のお求めで、参加券1枚をお渡しいたします。

※各会場共通の注意事項や禁止事項、参加方法など詳細はこちら→ASAGI solo works http://www.god-child-records.com/asagi/

 

お問い合わせ先:エイベックス・カスタマーサポート

https://ssl.avexnet.or.jp/form/ask/avexportal/

TEL : 0570-064-414 (対応時間 平日/11:0018:00)

システムメンテナンスの為、電話対応をお休みさせて頂く場合がございます。

…………………………………………

 

<リリースイベント日程>

 

2018126 () HMV 大宮アルシェ イベント開始20:30

「握手会&恋文(手紙)やプレゼント手渡し可」

 

2018130 () 渋谷 ZEAL LINK イベント開始19:00

「トーク&衣装2ショットチェキ撮影会」

 

2018131 () little HEARTS.SHINJUKU イベント開始19:00

「トーク&衣装2ショットチェキ撮影会」

 

201821 () ライカエジソン 東京店 イベント開始19:00

「トーク&衣装2ショットチェキ撮影会」

 

201822 () 自主盤倶楽部 イベント開始19:00

「トーク&衣装2ショットチェキ撮影会」

 

201823 () ブランド エックス イベント開始16:00(一部) / 18:00(二部)

「一部 : トーク&握手&ジャケットサイン / 二部 : トーク&私服2ショットチェキ撮影会」

 

201824 () SHIBUYA TSUTAYA イベント開始13:00

「私物サイン会&恋文(手紙)やプレゼント手渡し可」

 

201824 () タワーレコード 新宿店 イベント開始17:30(一部) / 19:00(二部)

「一部 : 衣装2ショットチェキ撮影会&直筆サイン入りポスター手渡し会 / 二部 : 衣装2ショットチェキ撮影会&恋文(手紙)やプレゼント手渡し可」

 

==================== 

 

メジャー1st Full Album 発売記念 全国単独公演決定!

■浅葱 全国単独公演 二〇十八「斑」

0210 () 新横浜NEW SIDE BEACH!! 

02月17日 (土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
02月18日 (日) 金沢AZ
02月22日 (木) 岡山IMAGE
02月23日 (金) 広島SECOND CRUTCH
02月25日 (日) 福岡DRUM SON
03月03日 (土) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
03月08日 (木) 仙台MACANA
03月11日 (日) 札幌colony
03月17日 (土) OSAKA MUSE
03月18日 (日) 名古屋ell.FITS ALL

 

【千秋楽】

0324 () 新宿BLAZE

 

…………………………………………

 

[料金]

前売 ¥4,200 (税込) / 当日 ¥4,700 (税込) ※別途ドリンク代必要

新宿BLAZE公演のみ 前売¥4,700 (税込) / 当日 ¥5,200 (税込

 

…………………………………………

 

★チケット一般発売中!

詳細はこちら

http://www.god-child-records.com/asagi/

 

…………………………………………

 

<ツアーサポートメンバー>

Gt.HIDE-ZOU (D)

Gt.MiA

Ba.亜季 (Sadie / AXESSORY)

Dr.HIROKI (D)

 

====================

 

<「あきたこまち~浅葱オリジナルパッケージ~」発売>

秋田県出身である浅葱が、なんとあきたこまちのオリジナルパッケージになり発売!

見るも艶やかなパッケージは一見の価値あり!

ぜひ手に入れて、ご鑑賞・ご賞味ください。

 

無洗米 1袋 / 5kg

3,500(tax in) / ARK-329

 

★第一次受付中!

第一次受付期間:20171210日~2018131日まで

お支払い方法は郵便振替のみです。お申込みから10日以内にお振込ください。

発送時期:20182月下旬より順次発送予定

第一次受付分限定予約特典:浅葱オリジナルクリアファイル

ご注文はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/products_akitakomachi.html

 

====================

 

ASAGI solo works http://www.god-child-records.com/asagi/

ASAGI solo works official Twitter https://twitter.com/ASAGI_SOLO

D official website http://www.d-gcr.com

GOD CHILD RECORDS website http://www.god-child-records.com

Ruiza solo works http://www.d-gcr.com/profile/solo_ruiza.html





2018年01月14日 (日)

【コドモドラゴン】ツアー最終単独公演の地、Zepp Diver City Tokyoで新しい声明を発信。──「今は信じて待ってみようと思ってる」

NEWS - 00:01:42

  今年に入り、世の中を賑わせた一つのハプニング。華那の失踪により心に大きな痛手を負った4人は、Zepp Diver City Tokyoの舞台に、その足でしっかりと立っていた。

 

  シングル『DIRTYxDIRTY』を手に、昨年11月よりスタートしたコドモドラゴン11th Oneman TourDirtful World.」。そのツアーファイナル公演が、113()Zepp Diver Cityで行われた。

 

  吹き上がる無数の火花へ導かれように舞台へ姿を現した4人。重厚なSEへ折り重なるように、最新シングル『DIRTYxDIRTY』が飛びだした。このまますべてを受け入れたならと歌うハヤト。会場を埋めつくした仲間たちへ牙を剥き出しにメンバーたちが挑めば、4人に負けじと、ファンたちも絶叫をぶつけてゆく。冒頭から、コドモドラゴンのライブはヤバい熱気と興奮を孕んでいた。

 

  駆けだした勢いを加速するようにぶつけた『WOLFMAN』。フリーキーな『Can’t stop MAD teens.』の演奏に触発され、頭振り乱し騒ぐ観客たち。序盤から、場内は早くもクライマックス状態だ。

 

  「俺たちがコドモドラゴンだ!!」と、自信みなぎる言葉で叫ぶハヤト。「おしゃれシティ、Zepp Diver Cityで一緒に暴れ狂おうな。きっちり暴れ倒そうぜ!!」、ハヤトの煽りに続いて飛びだした『この世界は終わりだ。』。この世界は終りだと歌い、この場に日常を忘れた風景を描き出せば、『自絞首』を通し、彼らは観客たちの身体を大きく折り畳んでゆく。「俺たちと一緒にお化け退治に行かないか。一番怖ぇのは、目にも見えねぇでっちあげで人をぶっ壊すことだ」、挑戦的なハヤトの言葉を音に変換するよう、攻撃的な演奏で観客たちと暴れ続けた『Sixth SenSe』。

 

  気持ちが昂るたびに、演奏が重さと速度を上げてゆく。『救われない世界』を用い痛い感情を吐き出せば、ゆめの破壊的なギター音から始まった『ネジレ』では、嘆く心の叫びを4人は歪む重厚な演奏に投影。轟く音に触発され、弱い感情を勢い良く解き放った『君と嘘と赤い部屋』。彼らは重い演奏を通し、心の奥に抱えた痛い心模様を身体の外へと引きずり出してゆく。

 

  「俺たちの歌が聞こえてるか!!」。フロアー中から飛び交う絶叫をガソリンに、コドモドラゴンは感情を高揚させる『アリア』を突き付けた。爆走する演奏、サビでは、胸くすぐる歌に興奮を覚えずにいれなかった。「踊ろうぜ!!」、サイコフリーキーなダンスロックナンバー『naked』の演奏へ触発され、大きく手を振り、身体を揺らす観客たち。互いに感情を剥き出しに騒ぐ様が、なんて享楽的だったことか。

 

  「お利口さんなら頭でこいや!!」。アイツガニクイと叫びながら、会場中をノイジックな黒い音で熱狂に染め上げた『修羅』。暴れ騒ぎたい観客たちの感情へ、狂喜へ導く毒々しい音を注入。フロアー中に飛び跳ね騒ぐ光景を『heroin(e)』が描きだす。つねに裸の感情を叩きつけるコドモドラゴン、だからこそ誰もが、同じく感情を裸に、4人と全力で熱い戦いを繰り広げていた。

 

  「お前らの大きな声が加わることで、俺らの楽曲は完成していく。わかるよな!!」。『無脳bot』が飛びだすと同時に、満員の観客たちが右へ左へ激しくモッシュ。覚悟はいいかいの歌へ呼応するよう、会場を震撼する勢いで暴れ狂うファンたち。やったもん勝ち、まさに、その通りの心境だ。

 

  腹の底から声を張り上げ、暴れ狂い、観客たちがフロアー中へカラフルな熱狂の花を咲かせた『ISOLATION』。「俺らがなんで苦しいことがあってもここに立ちたいと思うかって、伝えたい想いがあるからなんだ。何かへ向かって進むとき、意味の無いことなんて一個もあってはいけないんだよ。もしも迷ったら俺らの音楽に続いてこい、後ろに答えはねぇ、正面からぶつかってこいよ!!」、ハヤトの声に続いて流れた、ラウドでカラフルなダンスロック曲『廃SOCIETY』。楽しい衝動へ突き動かされ、誰もが極彩色な演奏に溺れ狂ってゆく。「道に迷ったときは、絶対に自分の大好きなものを疑うな」、最後は『halo.』を演奏。Zepp Diver City Tokyoを騒ぎ祭る宴の場に染め上げていった。

 

 「今回のツアーは、すごくいい状態で廻れました。ファイナルもみんなが笑顔で、僕らもすごく楽しいです。僕らが出来ることを全力で返しながら、一つずつ、少しずつ歩みながら進んでいくので、これからもよろしくお願いします」(チャム)

 

 「あっと言う間のツアーでした。今回は最初から一体感がすごくて、とても力を増してきたツアーだったなと思います。今日も最初からみんなの声がすごくて、不安も吹き飛んで楽しいライブになっています。今をちゃんと大事に生きてください。残りも全力で、思い残すことなくイケますかイケイケイケイケイケますかー!!(meN-meN)

 

 「ツアーが始まった頃から11日を全力で過ごしていたら年が明けて、ファイナルを迎えてたという気持ちなんですけど。4人変わらず、気合いを入れて突き進んでいきます。11日、目の前に向かって全力で進んでいくし、全力を出していくので、みなさんも楽しんでもらえたらと思います」(ゆめ)

 

 「人数が多いと、それだけで熱くなれるな。仲間がいることのありがたさを痛感するツアーでございます。自分たちが用意した武器になる楽曲が、ライブでどういった姿になっていくのか気になってたけど、お前らの協調性といったら最高だよな。これから先も自分たちの音楽を大切にしていきたいし、また、今日を越えるために俺らは全力で突き進んでいきます。これからも一緒に俺らの求めるものを求めていこうじゃないか」(ハヤト)

 

  「俺たちとこの一個一個の出会いを大切にしていこうな、残された時間一緒に大暴れしていこうなー!!」。ハヤトの煽りを体現するように観客たちが頭を振り出した。『戯楼コンチネンタルジャパニーズファッカー』から始まったアンコールのステージ。「すべての煩悩を振り払え」、フリーキーで破壊的な演奏に熱狂をぶつけた『水槽』。「音楽は誰も傷つけたりなんかしねぇよ、音楽は人の心を救ってゆく。世の中の知らない奴らが何を言っても関係ねぇ。俺は大切な仲間が笑ってくれてたらそれでいい。そういうことに命を賭けて俺らはぶつかってきたんだよ。お前の拳を全部受け止めてやる、すべての感情をよこせ!!」。最後は、いろんな局面でコドモドラゴンの運命を未来へ導いてきた『RIGHT EVIL』だ。メンバーも観客たちも、気持ちを一つに拳を振り上げ、歌声を、叫ぶ声を張り上げていた。

 

そして、新しい未来を提示。

 

  この日のライブを通し、コドモドラゴンは新しい二つのニュースを提示した。一つ目が、314()に通算13枚目となるシングル『脳壊ス。』の発売。どんな楽曲になるのか、内容がとても気になるところだ。

 

  二つ目が、『脳壊ス。』を手にした通算12回目となる全国ツアー『コドモドラゴン 12th Oneman Tour「脳壊スツアー。」』の発表だ。今回は全15公演と短いとはいえ、日程をギュッと凝縮。きっと、,破壊力満載なライブを今回も突きつけてゆくだろう。今回のツアーファイナル公演の地は、53(木・祝)Zepp DiverCity。前回のFINALよりもさらに熱狂的なLIVEを彼らなら見せつけてくれるに違いない。

 

  今のコドモドラゴンの魅力に少しでも興味を持ったのなら、まずは彼らに触れて欲しい。そのうえで、あなたなりの答えを導き出せばいい。あなたの脳が、どんな風に壊れるのか楽しみだ。

 

今は信じて待ってみようと思ってる。

 

 最後に、彼らは「俺らはまだ華那のことを待ってるんだよ。まだ連絡も取れてないし、居場所すらわからない。大切な仲間だと俺らは思ってる。だからこそ今は信じて待ってみようと思ってる。何時まで待ってるなんて無責任な綺麗事は言えないけど、今は、まだ俺たちは待ちたいと思ってる。まだ、華那のことを待たせてください」と語っていた。彼らがコドモドラゴンという場所を大切な仲間たちと一緒に守り続けたいと願っている以上、僕らも、その言葉を今は共に信じていこうじゃないか。

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

コドモドラゴン Web

http://codomo-dragon.net/

コドモドラゴン twitter

https://twitter.com/codomo_official

 

====================

 

CD情報★

 

コドモドラゴン

13th maxi single「脳壊ス。」

2018314() 4type同時発売

…………………………………………

Atype【初回限定盤】CD+DVD

1,800(税別)/BPRVD-287

CD2曲+DVD「脳壊ス。」PV・メイキング

[封入]全タイプ購入特典応募券「A」+応募ハガキ

…………………………………………

Btype【初回限定盤】CD+DVD

1,800(税別)/BPRVD-288

CD2曲+DVD「脳壊ス。」マルチアングルPV

[封入]全タイプ購入特典応募券「B

…………………………………………

Ctype【通常盤】

1,500(税別)/BPRVD-289

CD2曲+ボーナストラック+インスト3

[封入]全タイプ購入特典応募券「C

…………………………………………

Dtype【通常盤】

1,500(税別)/BPRVD-290

CD2曲+ボーナストラック+インスト3

[封入]全タイプ購入特典応募券「D

…………………………………………

★全タイプ共通封入特典:トレカ2枚(全10種)

★全タイプ購入応募特典有

 

====================

 

LIVE情報★

…………………………………………

コドモドラゴン 12th Oneman Tour「脳壊スツアー。」

…………………………………………

ツアー日程

317()【千 葉】柏 PALOOZA

318()【埼 玉】HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3

321(水・祝)【群 馬】高崎 club FLEEZ

323()【栃 木】HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2

325()【宮 城】SENDAI CLUB JUNK BOX

327()【秋 田】Akita Club SWINDLE

329()【福 島】郡山 CLUB#9

45()【茨 城】mito LIGHT HOUSE

47()【神奈川】新横浜 NEW SIDE BEACH!!

414()【愛 知】名古屋 SPADE BOX

415()【大 阪】umeda TRAD

417()【岡 山】岡山 CRAZYMAMA KINGDOM

419()【香 川】高松 DIME

421()【福 岡】福岡 DRUM Be-1

 

-Tour Final-

53(木・祝)【東 京】Zepp DiverCity

…………………………………………

FC先行受付 2018115()-129()まで

一般発売  2018224()

チケット料金

前売り\4,000/当日\4,500

ファイナルのみ 前売り\4,800/当日\5,300

OPEN/START

ファイナル 17:00/18:00

名古屋/大阪 17:15/18:00

その他 17:30/18:00

 

====================

 

セットリスト―

DIRTYxDIRTY

WOLFMAN

Can’t stop MAD teens.

『この世界は終わりだ。』

『自絞首』

Sixth SenSe

『救われない世界』

『ネジレ』

『君と嘘と赤い部屋』

『アリア』

naked

『修羅』

heroin(e)

『無脳bot

ISOLATION

『廃SOCIETY

halo

-ENCORE-

『戯楼コンチネンタルジャパニーズファッカー』

『水槽』

RIGHT EVIL


2018年01月14日 (日)

【Soanプロジェクト】新情報解禁!!DaizyStripper・ホタル・えんそく・アンフィルとの2man Liveが決定!!

NEWS - 00:00:50

 それぞれの在り方と深く向き合い音を紡ぎだすSoanプロジェクトから、今年最初の嬉しいニュースが届いた。

 

 20184月、Soanプロジェクトwith手鞠とSoanプロジェクトwith芥が4組の素晴らしいアーティストを招いて2man Liveを行う。

 

『穿つ歌声、射抜く詩声。』と銘打たれたwith手鞠の公演は、1日目にDaizyStripper2日目にホタルと、そのタイトルが表すとおり歌と詩を特に大切に表現するバンドとの共演となっている。

 

予てより交流も深く、Soan・手鞠にとって共にシーンを切り拓き駆け抜けてきた大切な仲間であるDaizyStripper。結成11周年目に突入し、強い絆をもって更なる挑戦と進化を続けるバンドの現在進行形のサウンドを存分に味わいたい。

 

昨年13年ぶりとなる新曲【社会に散った日】をリリース、その存在が如何に唯一無二であるかを改めて証明したホタル。手鞠も強くリスペクトする慎一郎の圧倒的な歌声と、この4人だから生み出せる空気感。貴重なライヴを逃さず心に焼き付けよう。

 

そして、『躁狂の踊り子』というタイトルからもご想像頂けるであろうwith芥の公演は、1日目にえんそく・2日目にアンフィルと、のパワーのぶつかり合いが楽しみなバンドを迎えての開催。

 

 他の追随を許さぬ音楽力とエンターテイメント力の高さをSoanも絶賛、55日には中野ZERO大ホールでワンマンを行う えんそく。オーディエンスも一体となる迫力のライヴは見どころ・聴きどころ満載、彼らの世界をたっぷりとご堪能あれ。

 

 芥と共に歌を中心としたイベントを開催したこともある翔梧のエモーショナルな歌声と、ジャンルにとらわれない幅広い音楽性の楽曲が武器のアンフィル。3周年を迎え、着実にステップアップしながら輝きを増す5人が魅せるステージに注目だ。

 

気になる日程は、以下のとおり。44様のオリジナリティーに溢れた音楽とSoanプロジェクトが交差した時、どのような色が生まれ描き出されていくのか。ここでしか観ることができない組み合わせでのプレミアムな4公演、完売必須なチケットを何としても手に入れ駆けつけて欲しい。

 

Text:富岡 美都(Squeeze SpiritsOne’s COSMOS

 

====================

 

日付:2018.4.10(tue)

会場:池袋EDGE(東京都)

公演名:『穿つ歌声、射抜く詩声。』~Soanプロジェクト VS DaizyStripper

 

開場:18:30

開演:19:00

料金:adv4,000 day4,500

(D代¥500別・オールスタンディング)

 

出演者:順不同・敬称略

Soanプロジェクトwith手鞠 / DaizyStripper

Soanプロジェクトwith手鞠Member

Soan / 手鞠 / 健希(ex.yazzmad) / 祐弥 / Sachi(from 黒色すみれ)

 

★チケット:

プレイガイド:

e+(一般発売)

2017.2.3(sat)10:00

イープラス(http://eplus.jp)

購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002248634P0030001

申込み回数制限1回、申込み枚数制限4枚まで

お問合せ:池袋EDGE(03-6907-1811)

 

…………………………………………

 

日付:2018.4.11()

会場:池袋EDGE(東京都)

公演名:『穿つ歌声、射抜く詩声。』~Soanプロジェクト VS ホタル~

 

開場:18:30

開演:19:00

料金:adv4,000 day4,500

(D代¥500別・オールスタンディング)

 

出演者:順不同・敬称略

Soanプロジェクトwith手鞠 / ホタル

Soanプロジェクトwith手鞠Member

Soan / 手鞠 / 健希(ex.yazzmad) / 祐弥 / Sachi(from 黒色すみれ)

 

★チケット:

プレイガイド:

e+(一般発売)

2018.2.4()10:00

イープラス(http://eplus.jp)

購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

お申し込みはこちら

申込み回数制限1回、申込み枚数制限4枚まで

お問合せ:池袋EDGE(03-6907-1811)

 

…………………………………………

 

日付:2018.4.17(tue)

会場:渋谷REX(東京都)

公演名:『躁狂の踊り子』~SoanプロジェクトVS えんそく~

 

開場:18:30

開演:19:00

料金:adv4,000 day4,500

(D代¥600別・オールスタンディング)

 

出演者:順不同・敬称略

Soanプロジェクトwith / えんそく

SoanプロジェクトwithMember

Soan / (from Chanty) / Shun / K / Ivy(from ラッコ)

 

★チケット:

プレイガイド:

e+(一般発売)

2017.2.10(sat)10:00

イープラス(http://eplus.jp)

購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

お申し込みはこちら

申込み回数制限1回、申込み枚数制限4枚まで

お問合せ:渋谷REX(03-5728-4911)

 

…………………………………………

 

日付:2018.4.18()

会場:渋谷REX(東京都)

公演名:『躁狂の踊り子』~Soanプロジェクト VS アンフィル~

 

開場:18:30

開演:19:00

料金:adv4,000 day4,500

(D代¥600別・オールスタンディング)

 

出演者:順不同・敬称略

Soanプロジェクトwith / アンフィル

SoanプロジェクトwithMember

Soan / (from Chanty) / Shun / K / Ivy(from ラッコ)

 

★チケット:

プレイガイド:

e+(一般発売)

2017.2.11()10:00

イープラス(http://eplus.jp)

購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

お申し込みはこちら

申込み回数制限1回、申込み枚数制限4枚まで

お問合せ:渋谷REX(03-5728-4911)






2018年01月13日 (土)

YOSHIKI出演「ダウンタウンなう」またしても大反響!「もっとテレビでYOSHIKIが見たい!」の声続出!世界的ロックバンドKISSからのメッセージも!

NEWS - 23:59:54

12日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」に、X JAPANのYOSHIKIが出演。

生い立ちからX JAPANの結成、解散、そして再結成までの道のりを年表で辿り、更には自身の持つ音楽論や日頃語られることのない恋愛観まで、11年ぶりの共演となったダウンタウンらと軽快なトークを繰り広げた。

また、「世の為になっていると思える瞬間があると、自分に存在意義があるような気がする。」と、東日本大震災復興支援やハリケーン被害者への寄付などYOSHIKI自身がチャリティー活動に力を入れる理由を語った。

 

また、親交の深い世界的ロックバンド KISS のジーンシモンズからは「YOSHIKIは地球上でもっとも品格の高いもっとも才能のある人。俺の知っているどのミュージシャンとも違う。多才に多様な楽器を使いこなしファンをこよなく愛する男だ。We are X」というビデオコメントも届いた。

さらにHYDEからは20年以上リリースされていないアルバムについて「まるでガウディのサグラダファミリアだ」というメッセージが届くなど、YOSHIKIならではのスケールの大きな展開には、出演者全員が驚きを隠しきれない様子だった。

 

今回、映画「WE ARE X」Blu-ray、DVDのプロモーションのため、日頃あまり出演することのないバラエティ番組に登場し、放送のたびに視聴者から大絶賛されたYOSHIKI。

「こんなすごい人だったとは…。」「これを機に知りたくなった。」「もっとテレビに出てほしい!」

などと反響が大きく、実際、今映画「WE ARE X」のDVDはamazonで一時売れ切れ状態となり、またサウンドトラックのチャートが1位に返り咲くなど、あまりの影響の凄さに関係各所からも驚きの声があがっている。

 

バラエティだからこそ垣間見えるYOSHIKIの人間性に心奪われた視聴者からは、更なるテレビ露出を希望する声が後を絶たない。

次は4月に米国で行われる世界最大のフェスティバル「コーチェラ」に向かって、頚椎の手術から1年足らずで心配ではあるが、どのようなドラムの復活劇があるのか期待が高まる。

 

====================

 

■関連サイト

YOSHIKI Official Site:http://www.yoshiki.net/

YOSHIKI MOBILE:http://www.yoshiki-mobile.jp/

YOSHIKI CHANNEL http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial

YOSHIKI Official Instagram : https://www.instagram.com/yoshikiofficial/

YOSHIKI Official Twitter:https://twitter.com/YOSHIKIOfficial

YOSHIKI Official Facebook:https://ja-jp.facebook.com/YoshikiOfficial

X JAPAN Official Site : http://xjapan.com/