NEWS

2018年03月22日 (木)

★ライヴ直前動画プチ連載:Vol.9 静岡Sunash編★【Jin-Machine】<2018 tour「今日から一歩」>開催中!今週末は仙台&郡山で開催!!

NEWS - 18:27:55

現在、<2018 tour「今日から一歩」>絶讃開催中のJin-Machine。

現在13公演が終了し、今週末は24,25日に仙台、郡山にお伺いします!

 

そのジンマのみなさまより届いた動画を連続でお届けしているこのシリーズ、全てこのツアーの公演、開演直前に撮られているものとなっております♪

 

本日は、ツアー9日目となる2月25日(日)静岡Sunash開演前のコメントをお届け致します!

動画が溜まってきたので順次バンバンいきますよー!

 


ツアーは今週末

3月24日(土)仙台HooK
3月25日(日)郡山HIP SHOT JAPAN

にて開催致しまして、ファイナルは4月15日(日)CLUB CITTA’川崎となっております!!

是非みなさま、遊びにいらして下さいませ!

 

 

 


次回動画はまたすぐお届け予定です!!!

じゃんじゃん撮影してます!!
それでは皆様が会場に来るのをお待ちしております!
アディオース♪

 

====================


■Jin-Machine 2018 tour「今日から一歩」


——————————-

 

●週末公演●


3月24日(土)仙台HooK

OPEN 17:30 / START 18:00

 

<イープラス>
お申込みはコチラ

<ローソンチケット>
0570-084-002(L:22460)
お申込みはコチラ

<チケットぴあ>
0570-02-9999(P:100-831)
お申込みはコチラ

 

お問い合わせ GIP 022-222-9999

——————————-

3月25日(日)郡山 HIPSHOT JAPAN

OPEN 17:30 / START 18:00

 

<イープラス>
お申込みはコチラ

<ローソンチケット>
0570-084-002(L:22460)
お申込みはコチラ

<チケットぴあ>
0570-02-9999(P:100-831)
お申込みはコチラ

 

お問い合わせ GIP 022-222-9999

——————————-

 


3月31日(土)札幌KRAPS HALL
4月01日(日)札幌KRAPS HALL


——————————-


●ファイナル●

4月15日(日) 川崎CLUB CITTA’

OPEN 17:15 / START 18:00
前売券 ¥4,200(D別) / 当日券 ¥4,700(D別)


★チケット:

<イープラス>
お申込みはコチラ

<ローソンチケット>
0570-084-003(L:73760)
お申込みはコチラ

<チケットぴあ>
0570-02-9999(P:101-025)
お申込みはコチラ

 


[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

——————————-


★Jin-Machine★
http://www.jin-machine.net/

 

 



2018年03月22日 (木)

【夏の風物詩】Ains VS GOEMON RECORDS「闇戦!!!2018」開催決定!!

EVENT - 18:00:34

既に新たな夏の風物詩イベントとなりつつあるAins VS GOEMON RECORDS<闇戦!!!2018>が今年も開催決定!!

今回はAinsからDIAURAとゴシップ、GOEMON RECORDSからはアルルカンとPOIDOLが出陣する。

また今年より新たなる神風を巻き起こすため、キズとFEST VAINQUEURの参戦も決まっている。

そんな「闇戦!!!2018」より告知フライヤーが到着。今年の夏も「闇戦!!!」に大注目!!

====================

■Ains VS GOEMON RECORDS
「闇戦!!!2018」


7月27日(金)品川Stellar Ball
8月4日(土)大阪 BIGCAT
8月12日(日)名古屋 BOTTOM LINE
8月19日(日)仙台darwin
8月25日(土)福岡DRUM LOGOS

■出演
DIAURA/アルルカン /ゴシップ(大阪公演以外) /POIDOL / キズ / FEST VAINQUEUR(大阪公演のみ)

■開場/開演
開場17:00 / 開演17:30

■チケット料金
前売り ¥4,200-(税込/D別)
当日 ¥4,700-(税込/D別)
*3歳以上有料

■チケット
【A】イープラス最速先行
受付期間:4月21日(土)12:00 ~ 4月30日(月祝)23:59
入金期間:5月2日(水)13:00 ~ 5月4日(金)21:00
・アルルカン専用:http://eplus.jp/yamisen-arlequin/
・POIDOL専用:http://eplus.jp/yamisen-poidol/
・DIAURA専用:http://eplus.jp/yamisen-diaura/
・ゴシップ専用:http://eplus.jp/yamisen-gossip/
・キズ専用:http://eplus.jp/yamisen-kizu/
・FEST VAINQUEUR専用:http://eplus.jp/yamisen-festvainqueur/
・eプラス: http://eplus.jp/yamisen/

【C】一般発売
東京公演:5月12日(土)10:00~
大阪・名古屋公演:5月26日(土)10:00~
仙台・福岡公演:6月9日(土)10:00~

■入場順
イープラスバンド先行A001~ → 他先行B001~ → 一般C001~ → 当日券001~

■お問い合わせ
東京公演:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 (平日12:00-18:00)
大阪公演:夢番地大阪 06-6341-3525 (平日11:00〜19:00 土12:00〜17:00 日・祝 休み)
名古屋公演:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
仙台公演:キョードー東北 022-217-7788
福岡公演:GreeN Music 092-714-0230 (平日12:00-18:00)

 

====================


【各バンドオフィシャルサイト】


DIAURA OFFICIAL SITE http://www.di-aura.com/
ゴシップ OFFICIAL SITE http://gossip-psycho.com/
アルルカン OFFICIAL SITE http://arlequin-web.com/
POIDOL OFFICIAL SITE http://poidol-official.com/
キズ OFFICIAL SITE http://ki-zu.com/
FEST VAINQUEUR OFFICIAL SITE https://www.festvainqueur.com/


2018年03月22日 (木)

【怪人二十面奏】2018年7月8日、東京キネマ倶楽部ワンマン<三周年記念単独公演 「明日」-めいにち->開催決定!

LIVE - 13:49:28

怪人二十面奏、昨年開催されたワンマン<アルバム発売&2周年記念単独公演「命日」>から丸1年。

再び東京キネマ倶楽部にて、結成三周年記念単独公演が決定しました!

 

====================

 

2018年7月8日(日)
東京キネマ倶楽部
怪人二十面奏 三周年記念単独公演
「明日」-めいにち-

 

開場/開演 17:00/17:30
前売/当日 ¥3,800/4,800(共にD代別)

 

★チケット:

先行発売
2018年4月21日(土)~ライブ会場物販&2018年4月21日(土)~2018年4月30日(月)Badegg Box郵便振替
(先行チケットはスペシャルピクチャーチケットになります)

 

一般発売日2018年5月12日(土)~

 

★怪人二十面奏★

http://k20.jp/


2018年03月22日 (木)

「THE SLUT BANKS×Droog×首振りDolls=地獄ヘルズ」のメジャーリリースパーティーが渋谷La.mamaで開催

NEWS - 12:30:08

THE SLUT BANKS×Droog×首振りDollsという超個性派3バンドによって結成された「地獄ヘルズ」のメジャーリリースパーティー『地獄のロックンロールファイヤー』が、317日、渋谷La.mamaで開催された。

 

板谷祐(THE SLUT BANKS)、カタヤマヒロキ(Droog)、ナオ(首振りDolls)によるトリプルヴォーカル、荒金祐太朗(Droog)とジョニーダイアモンド(首振りDolls)によるツインギター、リーダー戸城憲夫による爆音ベース、そして金川卓矢(THE SLUT BANKS)と菊地哲(D’ERLANGER)によるツインドラム(菊地哲はレコーディングでの参加)という異色の構成の地獄ヘルズは、3バンドで行ったツアーのアンコールセッションの中で誕生し、この日が正式な初ライブとなる。待望の初ライブ、そしてこのライブに先駆けてリリースされた1stアルバム『地獄のロックンロールファイヤー』の完成度の高さと相まって、開演前から会場の空気は熱を帯びていた。

 

この記念すべきライブのO.Aとして登場したのは、川崎寿広(VoG)、坂下丈朋(GTHE SLUT BANKS)、ジョン(B/首振りDolls)、多田拓斗(BDroog)、右田智弘(DrDroog)、KATSUMIVoDancing)、竹PVoDancing)という、地獄ヘルズに勝るとも劣らない強烈なインパクトの「天国ヘヴンズ」の面々。頭に天使の輪を付けた姿で登場し、「天国ヘヴンズです!アーメン」というキメ台詞とポーズでオーディエンスの心を鷲掴みにすると、首振りDollsの「悪魔と踊れ」「ロックンロール」、Droogの「環状線」「Johnny&Vicious」、THE SLUT BANKSの「Babybuster」「#0022」、そして唯一のオリジナル曲「オーティス・レディング」を披露。

 

「僕たち、お祝いするために天国から駆け付けました!」(竹P)、「昨日、笹塚に降り立ちまして、今日3時半にここに来ました。アーメン!」(川崎)と軽快なトークで会場を沸かせ、3バンドのハイライトナンバーばかりを揃えた豪華なセットリストで地獄ヘルズの門出を祝った。

 

そんな熱い応援を受け、インストゥルメンタル「地獄の一丁目」と共に地獄ヘルズの7人が姿を現すと、場内の熱気は一気に上昇し、歓声とハンドクラップが響き渡る。

 

地獄の饗宴の幕開けは「Welcome to the HELLZ」。極太のサウンドと板谷の「Come on!」の声を引き金に、身を乗り出した3人のヴォーカリストの三者三様の歌声が、競り合い、絡み合い、万華鏡のように変化しながら不思議に融合していく。このヴォーカル陣に負けじと、荒金とジョニーのギター隊も音を重ね、華やかなプレイを展開していった。

 

ジョニーの掻き鳴らすギターリフが始まりを告げる「ヘルズ・ボーイズ」では、閻魔大王こと戸城のベースソロに大歓声が上がり、響くハイハットと〈サンダー〉の歌声が鋭く空気を裂いた「地獄のサンダー超特急」では、ナオの強烈なハイトーンシャウトが更なる狂騒を巻き起こす。

 

力強く奏でられる音は圧巻の一言。11曲にライブならではの荒々しさと熱が加わり、ナオの「待たせたな!俺たちが地獄ヘルズだ!今日は地獄ヘルズのびっくりメジャーデビューパーティーへようこそ。びっくりしただろ。まさかあのアンコールのバンドがメジャーデビューなんてな!」という言葉にフロアは熱い咆哮で応えた。

 

この熱の渦に投下されたのは「地獄のrock ‘n’ roll fire」。ヴォーカル3人が入り乱れ、板谷の「来いよ!」という煽りにフロアに無数の力強い拳が上がる。怖いほどの熱気に板谷はサムズアップをして見せ、戸城の顔にも笑みが浮かんだ。続いて、高らかに左手を挙げた金川の渾身の一打で始まる「ヤバいヤツ」がドロップされると、ジョニーがトーキングボックスで参戦。共鳴し合う7人の音をヘヴィに轟かせた。さらに、満足げにフロアを見渡した板谷が「La.mama、すげー盛り上がってるな!」と笑うと、カタヤマは「まだまだやりましょうか。極楽に連れて行きましょうか!」と宣言。「極楽ANGEL」で甘やかな声を響かせ、フロアを極楽モードへと導いたのだった。

 

この日のMCで板谷が、「地獄ヘルズはこうやってアルバムを作ることができて、何よりTHE SLUT BANKSは友達がいないバンドなので、メンバーのDroogと首振りDollsに感謝しています。いろんなところに一緒に行かせてもらって、別府(Droogの出身地)にも小倉(首振りDollsの出身地)にも行けたりして。こんな感じで地獄ヘルズは生まれたんですけど、今日はちょっといいライブになったんじゃないでしょうか。これからもやりたいようにやっていくのでよろしくお願いします!」と語りかけるとオーディエンスとメンバーから拍手が沸き起こった。

 

本編のラストを飾ったのは、このアルバム唯一のバラード「腐るまで」。これまでの疾風怒濤のステージからガラリと空気を変え、〈ふたりはまた 踊り続けるのさ 腐るまで〉という歌詞に彩られたどこか懐かしい空気を纏ったラブソングを、丹念に歌い上げたのだった。

 

アルバムの曲順に忠実なセットリストで構成された本編を終え、鳴りやまないアンコールに応えて姿を現した戸城、荒金、ジョニーの頭に揺れているのは天国ヘヴンズのメンバーが付けていた天使の輪。オーディエンスから「カワイイ!」という歓声が沸き起こり、板谷は「地獄が天国化してきてるな」と笑う。そうかと思えば「昨日リハーサルやったけど、その倍以上の時間、酒飲んでたぜ!」とナオが吼え、開始早々なかなかのカオスぶりだ。

 

そんなアンコールで披露されたのは、昨年会場限定で発売された1stシングルに収められたエロティックなナンバー「あの娘プリティベイビー」、そして最高のドライヴ感が光る「悪魔のモンキースパナ」。この2曲でトドメの狂乱を巻き起こし、むせ返るような熱気の中、彼らのロックンロールの激情を会場にいた全員と共有したのだった。

 

記憶に残る灼熱のライブを展開した地獄ヘルズ。彼らはこれから一体どんな驚きを我々に与えてくれるのだろう。「これからもやりたいようにやっていく」――そんな頼もしい言葉の先に何が待っているのか、このバンドの次なる展開が楽しみでならない。

 

====================

 

セットリスト◆

01Welcome to the HELLZ

02.ヘルズ・ボーイズ

03.地獄のサンダー超特急

04.地獄のrock ‘n’ roll fire

05.ヤバいヤツ

06.地獄の影

07.極楽ANGEL

08.デストロイヤー

09.腐るまで

EN

01.あの娘プリティベイビー

02.悪魔のモンキースパナ

(文・後藤るつ子)

 

====================

 

<作品情報>

地獄ヘルズ「地獄のロックンロールファイヤー」

発売日:2018/0314

 

品番:KICS-3680

価格:¥2,600+税

 

【収録曲】 

01.地獄の一丁目(作曲:戸城憲夫)

02.Welcome to the HELLZ (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)

03.ヘルズ・ボーイズ (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:荒金祐太朗)

04.地獄のサンダー超特急 (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:ジョニーダイアモンド)

05.地獄のrock ‘n’ roll fire(作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)

06.ヤバいヤツ (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:ナオ)

07.地獄の影  (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)

08.極楽ANGEL (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)

09.デストロイヤー (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)

10.腐るまで (作詞:板谷祐、カタヤマヒロキ、ナオ/作曲:戸城憲夫)

 

====================

 

地獄ヘルズメンバー≫

板谷祐 (Vocals) from THE SLUT BANKS

カタヤマヒロキ (Vocals) from Droog

ナオ (Vocals) from 首振りDolls

荒金祐太朗 (Guitars) from Droog

ジョニーダイアモンド (Guitars) from 首振りDolls

戸城憲夫 (Bass) from THE SLUT BANKS

菊地哲 (Drums) from D’ERLANGER *M1,2,4,7,9

金川卓矢 (Drums,Percussions) from THE SLUT BANKS *M1,3,5,6,8,9,10

 

 

THE SLUT BANKS オフィシャルサイト

http://slutbanks.jp/

Droog オフィシャルサイト

http://www.droogweb.jp/

首振りDolls オフィシャルサイト

https://kubihuri.com/




2018年03月22日 (木)

【シュヴァルツカイン】解散を発表。終止符を打つのは5月22日・渋谷VUENOSでの単独公演。4月25日には、ベスト盤『MOMENT』も発売

NEWS - 11:43:42

  「人は生まれたときから、死へ向かって沢山のドラマを描き出す」。誰が最初に言い出したのかはわからないが、まさに言い得た言葉だ。

 

  人の命が永遠でない以上、人が直接関わる物事には、必ず始まりがあれば、必ず終わりも待ち受けている。とくにバンドという個性の集合体は、その輝きが眩しいほど、光を維持し、さらに輝かせてゆくのはとても大変なこと。

 

  すでにご存じの方もいるだろう。シュヴァルツカインは、2018522()渋谷VUENOSで行うシュヴァルツカイン最終単独公演「Finale」を以て解散する。

 

  誕生から、約2年。2年という時の流れをどう解釈するかは、それぞれの心に委ねたい。ただ、解散するにも理由がある。時として、それは避けたくても避けようがないときもある。シュヴァルツカインがなぜ「解散」という道を選んだのかは、バンドのWebsite(http://schwarzkain.com/977)へメンバー自身の文章によって記されている。詳しく知りたい方はこちらを読んで欲しい。きっと、この選択肢の理由を理解していただけると信じたい。

 

  バンドの歴史に終止符を打つ前に、シュヴァルツカインは2年間の活動を集大成したベスト盤『MOMENT』を425日に発売する。全部で15曲収録した楽曲たちはどれも、シュヴァルツカインの歩みに強い彩りを与えてきた。その歩みを忘れさせない記録として、ぜひ、あなたの音楽の歩みの歴史の中へ加えて欲しい。

 

  この作品には、昨年1218日に渋谷VUENOSで行った単独公演の模様も収録している。こちらも、ファンにとっては永遠の記録として残しておきたいアイテムだ。

 

  残されたライブ本数は、すでに限られている。東京公演以外は、次が最期となる地方公演ばかりになる。終止符を打つ単独公演前となる58日には、盟友バンドFIXERと共に繰り広げたツーマンシリーズ「S.o.Y Scream of envY 3」も池袋RUIDO K3で行われる。

 

  すでにカウントダウンは始まっている。その雄姿をぜひ自身の瞼と心に焼き付けて欲しい。そして、シュヴァルツカインというバンドが輝きを放っていた証をベスト盤『MOMENT』を通し、改めて感じていただきたい。

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

シュヴァルツカイン Web

http://schwarzkain.com

シュヴァルツカイン  twitter

https://twitter.com/schwarzkain

Starwave Records Web

http://www.starwaverecords.jp

 

====================

 

ベストアルバム「MOMENT」視聴動画

 

CD情報★

 

シュヴァルツカイン ベストアルバム「MOMENT

2018425日発売

 

2年間の集大成としてベストアルバムをリリース。DVDには昨年1218日渋谷VUENOSにておこなわれた単独公演の模様を収録!

 

型番:GLSK-8

発売元:Glendia

販売元:FWD Inc.

価格:4,320(税込)

限定:完全限定1000

 

CD収録曲:

1. 愛すれど 虚しく、

2. Limit

3. Hypnotic drug of sexuality

4. Envy

5. Distress

6. Lost Sleep

7. Grim reaper

8. in Myself

9. 君が描く瑠璃色の世界

10. 闇宵に亡く

11. gaze on grief

12. Unconscious guilty

13. ひがごとの眼 悔いてのち

14. 瓦礫の墓標 帰心の碧き

15. Moment glow

 

DVD収録曲:

1. XXX

2. Moment glow

3. Limit

4. Distress

5. At infinity

6. in Myself

7. gate

8. 君が描く瑠璃色の世界

9. Lost Sleep

10. Ripple

11. 瓦礫の墓碑、帰心の碧き

12. 愛すれど 虚しく、

13. 闇宵に亡く

14. gaze on grief

15. Unconscious guilty

16. ひがごとの眼 悔いてのち

17. GrimReaper

18. Hypnotic drug of sexuality

19. Envy

 

ご購入方法:

オンラインショップでのご購入

https://starwave.official.ec

 

CDに関する問い合わせ先 E-MAILinfo@starwaverecords.jp

 

====================

 

LIVE情報★

 

201858()池袋RUIDO K3

シュヴァルツカイン vs FIXER ツーマン

S.o.Y Scream of envY 3

Starwave Records Presents

 

OPEN: 18:00 / START 18:30

前売 3,500 / 当日 4,000 Drink代別

 

出演:シュヴァルツカイン / FIXER

 

【チケット】

A:eプラス (チケット発売日201832410:00)

お申し込みはこちら

B:当日券

バンド予約無し

入場順:整理番号順

 

「シュヴァルツカイン / FIXER合同チェキ販売」情報▼

1(シャッフル) 500

お一人様1会計10枚までとさせて頂きます。

追加購入の場合は並び直しをお願い致します。

 

「シュヴァルツカイン / FIXER」情報▼

物販にて合同チェキ¥5,000以上を物販でお買い上げの方に撮影券を配布致します。

両隣のメンバーのみ指定可。

撮影時にスタッフまでメンバー名をお伝え下さい。

ポーズ指定はご遠慮下さい。

プレゼント等の手渡し可。

整列の際、スタッフが指示、誘導致します。

お客様のカメラの撮影になります。

 

====================

 

2017522()渋谷VUENOS

シュヴァルツカイン最終単独公演「Finale

GLENDIA Presents

 

OPEN 17:00 / START 17:30

プレミアムチケット ¥4,500

前売 3,500 / 当日 4,000 Drink代別

 

出演:シュヴァルツカイン

オープニング1日限定復活:Tokami

プレミアムチケット特典: 8ページミニパンフレット

 

【チケット】

A:レーベルオンライン プレミアムピクチャーチケット (チケット発売日201833110:00)

https://starwave.official.ec

B:eプラス (チケット発売日201833110:00)

お申し込みはこちら

C:当日券

バンド予約無し

入場順:整理番号順    

 

====================

                                

他、ライブ情報

2018323()HOLIDAY SHINJUKU

2018416()福岡graf

2018418()心斎橋SHOVEL

2018419()名古屋HOLIDAY NEXT

2018423()新潟club RIVERST

2018424()仙台Space Zero

2018426()池袋RUIDO K3







2018年03月22日 (木)

「リズ-現役高校生バンド-」メンバーが遂に本格活動スタート!新V系アイドルユニット【虹彩☆RaveL】!

NEWS - 11:33:41

「リズ-現役高校生バンド-」として活動していたメンバーが、新V系アイドルユニット【虹彩☆RaveL】として遂に本格活動!

 

もうガキなんて言わせないぜ!!と気合いはバッチリ!

1st SINGLE『パラレル』のリリース、ボリュームたっぷりのライブスケジュールも発表となった。

 

色鮮やかな少年たちのキセキをお見逃しなく!!

 

——————————-

-虹彩☆RaveL- 

 

・Vo斗詩 
@kousai_toshi

 

・Gt耀 
@kousai_you

 

・Ba莉翔 
@kousai_rito

 

・虹彩☆RaveL official Twitter
@kousairavel

 

・king zeebra Official website
http://kingzeebra.net

 

—————————-

 

●RELEASE


2018/6/6
1st SINGLE
『パラレル』発売!!

 

タイトル: 『パラレル』
種類: 1st SINGLE
発売日: 2018/6/6
品番: KZKR-001
価格: ¥1,500+税

 

[収録曲]

1.パラレル

2.現状リテラシー

3.君にとって

 

—————————


-live schedule-

 

・4/8(日) 池袋EDGE 
・4/12(木) OSAKA RUIDO
・4/13(金) HOLIDAY NEXT NAGOYA 
・4/28(土) OSAKA RUIDO 
・5/2(水) SHIBUYA REX
・5/5(土・祝) 大阪 難波Mele
・5/18(金) HOLIDAY SHINJUKU
・5/22(火) 都内某所
・6/7(木) 岡山CARAZYMAMA 2ndRoom