NEWS

2018年03月14日 (水)

【Rayflower】主催2マンイベント Rayflower presents『Night which GLORIOUS vol.4』 東名阪にて開催決定! 待望の超強力2マンがここに実現!!

NEWS - 18:00:02

2012年よりスタートし2016年東京・大阪、2017年東名阪と超強力なアーティストと熱いステージを繰り広げてきた、Rayflower presents『Night which GLORIOUS』。

 

Vol.4となる今回も、必然の組み合わせとなる超豪華アーティスト陣を迎え、2018年6月、昨年に続き東名阪での開催が決定した。

全国21都市を廻るツアーを2月新木場STUDIO COASTのステージで終えたばかりにも関わらず、すでに10月からの全国ツアーも発表、その爆進はとどまらることを知らず輝きを増すRayflower。

各公演とも貴重な共演となるステージ、熱いライブになることは間違いない。ぜひ体感して欲しい。

 

====================

 

Rayflower presents 『Night which GLORIOUS vol.4』

 

——————————-

 

日時:2018年6月13日(水)18:15開場19:00開演

会場:大阪・BIGCAT

 

出演:Rayflower×FEST VAINQUEUR

 

問合せ:キョードーインフォメーション・0570-200-888(10:00~18:00)

 

——————————-

 

日時2018年6月14日(木)18:15開場19:00開演

会場:名古屋・Electric Lady Land

 

出演:Rayflower×ZIGZO

 

問合せ:サンデーフォークプロモーション・052-320-9100

 

——————————-

 

日時:2018年6月20日(水)18:00開場19:00開演

会場:東京・品川ステラボール

 

出演:Rayflower×D’ERLANGER

 

問合せ:DISK GARAGE・050-5533-0888(月-金/12:00~19:00)

 

——————————-

 

◆チケット料金◆

前売スタンディング¥5,000 *税込、ドリンク代別途必要*未就学児入場不可

4月22日(土)AM 10:00~プレイガイドにて発売!

<オフィシャルサイトチケット先行抽選予約受付期間>

3/29(土)18:00~4/8(日)23:59

 

====================

 

[Rayflower オフィシャルサイト] http://www.rayflower.net

[FEST VAINQUEURオフィシャルサイト] https://www.festvainqueur.com/

[ZIGZOオフィシャルサイト] http://zigzo.net/

[D'ERLANGERオフィシャルサイト] http://www.derlanger.jp/

              

                                  

*—————–*

Rayflower Profile

*—————–*

都啓一(Key)、 Sakura(Dr)、IKUO(B)、YUKI(Gt)、田澤孝介(Vo)によって 2009年に結成。2010年5月にシングル「裏切りのない世界まで」でメジャーデビュー。2014年より本格始動。2ndミニアルバム「Narcissus」のリリース後、初の全国ツアーを開催。同年、シングル「U-TOPIA」をリリース後2度目の全国ツアー、初のLIVE DVDリリースなど精力的な活動重ね、2015年5月には渋谷公会堂でのLIVEを成功させた。同年10月、初のフルアルバム「Color & Play」をリリース。全国10都市11公演、充実の全国ツアーを駆け抜け、2016年には初のLIVE ALBUMをリリース、全国12都市を廻る全国ツアーを開催。

2017年7月Single「Bloom Moment」9月には待望の2nd Full Album「Brilliant Anthology」をリリースし、10月より5ヶ月に渡り【TOUR2017~2018″Brilliant Place”】を全国21都市にて開催。2018年2月新木場STUDIO COAST公演をもって大盛況のうちに幕を下ろした。

そして2018年、主催2マンイベント「Night which GLORIOUS vol.4」の開催、そして10月より全国ツアーの開催も決定。

その勢いは止まることを知らず、更なる飛躍へと進み続ける。

 

====================

 

◆Rayflower Official Site

http://www.rayflower.net

◆Rayflower Channel

http://www.youtube.com/RayflowerChannel

 

====================

 

<Member Profile>

 

●都 啓一(みやこ けいいち)/KEYBOARD/SOUND PRODUCE

1995年、SOPHIAのキーボーディストとしてメジャーデビュー。

バンド活動の傍ら、他のアーティストのサウンドプロデュース、楽曲提供、ライブサポートのほか映画、ドラマや舞台のサウンドトラック制作など幅広く活躍している。

 

●Sakura/DRUMS

L’Arc~en~Ciel のドラマーとして1994年メジャーデビュー(1997年脱退)。

1999年の ZIGZO 結成、2002年解散(2012年再結成)から現在までに色々なアーティストのライブにサポートメンバーとして参加。レコーディングでは、ドラマー以外にサウンドプロデューサーとしても参加するなど、幅広い音楽活動を展開。ドラマーとして卓越したテクニックとシャープなグルーヴでミュージシャンにも多くのファンを持つ。現在、Rayflower以外では、gibkiygibkiygibkiy、ZIGZO、THE MADCAP LAUGHS のメンバーとして活動する他、数々のセッションに参加。

 

●IKUO/BASS

Ex-iT、Lapis Lazuli、を経て06年BULL ZEICHEN88を結成し、現在も活動中。

03年にはアニメ「テニスの王子様」主題歌「LONG WAY」でソロデビュー。超絶なベーステクニックを持ち、 T.M.Revolution、abingdon boys school、TETSUYAなどのサポ-トや、BREAKERZ、GACKT、Acid Black Cherryなど多くのアーティストのレコ-ディングに参加している。

2014年2月26日に1st soloアルバム「R.E.D.ZONE」をリリース。

 

●YUKI/GUITAR

99年アニメ「KAIKANフレーズ」の劇中バンドから派生したΛucifer(リュシフェル)を結成。確かなテクニックを持ったバンドとして話題となり、多くのヒット曲をリリースする。04年にDUSTAR-3を結成。早弾き、超絶テクニックはビジュアル系の中で屈指のギタリストと言われている。

現在はAcid Black Cherry、SOUND HORIZON及びLinked Horizonのサポートギタリストとしても活躍している。

 

●田澤孝介(たざわ たかゆき)/VOCAL

Waive、ストロボを経て、SPIRAL MIND、ボーカルユニットであるエルニシオン,Karmaを結成、活動中。

パワフルハイトーンなボーカルが魅力。ライブやラジオのMCも持ち味のひとつで多くのファンを持っている。

 





2018年03月14日 (水)

Scarlet ValseのKakeruより、3月27日に渋谷clubasiaで単独公演へ向けてのメッセージが到着!

NEWS - 14:46:33

分岐点…バンドにとっては、一つの人生を賭けた大切な場となる。でも、悲しいかな、人生を賭けた場のことをいまだ知らない人たちもいる。

ヴィジュアルシーン一つを取っても数多くのバンドが存在するように、すべてのバンドにスポットライトが当たらないのは致し方ない。でも、異ある毎に主張しているにも関わらず、その言葉や存在が流されてしまうのはとても悲しいこと。

 

Scarlet Valseは、脚光を浴びるチャンスとそのタイミングが上手く合致せず、実力を正当に評価される機会を逸してきた。本来、居るべき場所にいないことを、ファンやバンドにせいにするつもりはない。時代がScarlet Valseへ微笑むタイミングが、少しばかり早いから、そうなってしまうということでしかない。

別の捉え方をするなら、「なんで、その個性的な存在に世の中が気づかないのか?」ということ。いや、気づいている人たちは相応にいる。でも、もっと脚光を浴びてしかるべき存在だからこそ、こうやって言葉を届けたくなる。

 彼らは、ここに言葉を届けてきた。以下に、Scarlet ValseのヴォーカリストであるKakeruの、3月27日・渋谷clubasiaへ向かう意気込みの声を記そう。

 

「3月5日より会場限定で発売されているScarlet Valseの『Flames』、既に手に入れてくれた方々、いかがでしょうか?各方面から嬉しい感想が沢山戴いています。皆さん、ありがとう。その声があるから、過去を振り返らずに未来へ進むことができます。『Flames』に込めた、「過去を燃やして未来を手に入れる」ということが現実に叶えられ始めているのです。

そして我々はまた新しい扉の前に立つ。3月27日の渋谷clubasia。バンド史上トップレベルに入る大きな境遇となるワンマン。その扉を開き、また一歩未来へ進みたい。そのためには沢山の方々のご協力が必要なのです。

とは言っても、何をしてくれというわけでもない。会場に足を運ぶ、それだけでいい。そこからは俺たちに身を委ね、音楽の浴槽に浸れば良い。共に笑い、共に泣き、共に感動できる空間を約束します。まずは、公開になる『Flames』のMVのフルバージョンをご覧いただき、心に炎を灯してください」(Kakeru)

 

Scarlet Valseのメンバーたちが、とても挑戦的な姿勢を示した『Flames』へどんな想いを込めたのか。その真意を汲み取ったうえで、3月27日・渋谷clubasiaの単独公演へ足を運んでいただけたら幸いだ。この日はペアチケット制だけに、仲間を誘い足を運び、彼らの存在を、あなたの耳と心でしっかり抱きしめてくれ。

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

Scarlet Valse [Flames] MV FULL

 

                              

★LIVE情報★

 

2018.03.27(火) 渋谷club asia

Starwave Records presents

■Scarlet Valse単独公演TOUR FINAL Remind of Secret Eden~美しき真紅の舞踏会~」■

 

【開場 / 開演 】18:00 / 18:30

 

【出演】Scarlet Valse

 

※ペアチケットになりますので、1枚のチケットでお二人が入場可能です!

揃ってのご入場をお願いします。

【前売 / 当日】 ペアチケット前売¥3,000 / ペアチケット当日¥3,500(D代別)

 

★チケット:

■A:Eプラス

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002245615P0030001

■B:ライブ物販&レーベルオンラインショップ

■C:バンド予約

■D:当日券

入場順:A→B→C

 

====================

 

Scarlet Valse Web

http://scarletvalse.com/

Starwave Records Web

http://www.starwaverecords.jp  


2018年03月13日 (火)

歌姫Kaya、ダンスチューン『FABULOUS』4月1日発売決定!

NEWS - 23:57:27

歌とドレスで性別やジャンルの壁をあざやかに飛び越えるソロシンガーKayaが送るニューシングルは、EDMサウンドを全面に押し出したアッパーなダンスチューン!!

 

Los Angelesでのクラブイベントへのゲスト出演や、全世界ドラァグクイーンの祭典・DragConへの参加でクラブディーヴァとしても頭角を現し始めたKayaの現状をそのまま歌にした表題曲『FABULOUS』と、シンガーソングライター鈴木結女がKayaの想いやビジョンを具現化させ書き下ろした全英詞の『NUOVO』の2曲入り。

 

歌い方や歌詞も過去の作品とはまったく異なり、Kayaの新たな一面を知ることが出来る意欲作。『歌うフランス人形』と評されるKayaの豪奢で耽美なドレスを、総エナメル素材で作りあげたドレスや、今回の為のアバンギャルドなヘアスタイルでも、新生Kayaを感じることが出来る。
配信に先駆け321(/)渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてソロワンマンライブにて先行発売もあり。

 

耽美EDMを歌うDIVAKayaの快進撃が今、始まる。

 

 

====================

 

★配信

201841日より全世界配信開始!!

iTunesを始め、LINEMusicApple MusicSpotifyなどストリーミング配信を含め全世界展開!

 

CD

CD3種類販売

 

通常盤(会場およびオフィシャル通信販売SHOP KFSにて発売)

CD

収録曲:1.FABULOUS2. NUOVO

価格:¥1,500

※3/21公演より先行販売!

 

通信販売限定盤(オフィシャル通信販売SHOP KFSにて発売)

CDDVD

収録曲:1.FABULOUS2. NUOVO

DVD内容:

税抜価格:¥2,500

※4/1より販売開始

 

プレミアム限定セット(数量限定/会場およびオフィシャル通信販売SHOP KFSにて発売)

【通常盤CD+豪華BOX仕様+16Pフォトブック+非売品チェキケース】

税抜価格:¥8,000

※3/21公演より先行販売!(通信販売は3/22 18:00から)

 

★アウトストアイベント開催!

対象商品ご購入でアウトストアイベントご参加券をお渡しいたします。

対象商品:通信販売限定盤、プレミアム限定セット(一点につき参加券一枚進呈)

 

日程:2018429()

会場:サラヴァ東京

時間:14:0015:00

内容:トークショー&サイン会&2ショット撮影会サイン私物一点

お問い合わせ:info@kaya-rose.com

本作はCD店舗での販売はございません。

プレミアム限定セットはなくなり次第終了です(会場、通信販売それぞれに販売数を確保いたします)

 

====================


Kaya ONEMAN LIVE SHOWDiva’s Dream Dance

日程:2018321日(水/祝)

会場:渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

 

出演:Kaya

ゲストミュージシャン:Ba:Toshi / Dr:YAMATO(UCHUSENTAI:NOIZ) / Key:おおくぼけい(アーバンギャルド)

 

開場:18:00

開演:18:40

前売:5,800円(全席自由・drink別)

VIP7,800円(全席自由・drink別)

当日:6,800円(全席自由・drink別)

 

お問い合わせ:PLEASURE PLEASURE 03-5459-5050

 

====================



朗読劇『SALOME

日程:2018412日(木)13日(金)

会場:吉祥寺スターパインズカフェ

 

出演:Kaya / 麻宮チヒロ /

声の出演:篠井英介(特別ゲスト)

 

原作:オスカー・ワイルド

脚本:倉垣吉宏

演出:Kaya / 倉垣吉宏

伴奏:鴇田望

 

開場:19:30

開演:20:00

前売:¥4,000Dr代別)

当日:¥4,500Dr代別)

 

プレイガイド:オフィシャル通信販売KFShttp://traumerei.theshop.jp/)、イープラス

お問い合わせ :吉祥寺スターパインズカフェ TEL0422-23-2251

発売日:2018311日(日)10:00

オフィシャル通信販売KFSは前日1022:00より開始(販売時間まで表示されません)

入場順:1.オフィシャル通信販売KFS  2.イープラス  3.当日券

 

====================


【Kaya Profile】
性別やジャンルの壁を、歌とドレスであざやかに飛び越える美しきソロシンガー。

2006年よりソロを開始、2008年シングル「ショコラ」でメジャーデビュー。

耽美な歌詞とダンスミュージックを融合させた楽曲で独自の世界観を確立し、

アメリカ、南米、ヨーロッパなど海外公演も多数開催。
シャンソン歌手としても活動、大槻ケンヂやROLLY、チャラン・ポ・ランタンなど個性派アーティストが参加する『新春シャンソンショウ』のプロデュースも行っている。

 

====================



【Kaya ソロLIVE情報】
3月21日(祝)
Kaya ONEMAN LIVE SHOWDiva’s Dream Dance渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
4
12日(木)13日(金)朗読劇『SALOME』@吉祥寺スターパインズカフェ
5
5日(土)『J’Fest2018』@Mexico

511日(金) RuPaul’s DragCon in Los Angeles』@Los Angeles

 

====================

 

★Kaya★

http://kaya-rose.com/

★Schwarz Stein★
http://schwarz-stein.jp/





2018年03月13日 (火)

九州発!【Devil’sParty】2017年12月より始動。呪われし悪魔の声を今…。今夏、九州ツアーも決行!

NEWS - 22:01:50

 

新規で掲載となるバンドを御紹介!
九州発、Devil’sParty(デビルズパーティー)。


——————————-


闇の住人「Devil’sParty」。

キャッチーなメロディと独自のパフォーマンスで、観る者、聴く者をその世界に引きずり込みます。


ここでしか聴けない音楽を創ってゆきたい。
そして、呪われし悪魔の声を今──。


——————————-


●MEMBER

Vo.MAIYA
Gu.トマ
サポートBa.ユラ
Dr.Goichi


——————————-

●スケジュール

2018/04/09/心斎橋FANJ
NIL UNDER RAIN主催”THE SUMMIT Vo.1~大阪編~”


2018/04/13/福岡DRUMSON
Dolls presents VISUAL SHOWCASE

2018夏九州ツアー決行!

——————————-


★Devil’sParty Official HP★
http://devils-party.com/


2018年03月13日 (火)

新バンド「HAKLO」(ハクロ)第1弾情報解禁。衝撃的なドラマの幕開けは少女の死から…?

NEWS - 21:00:32

1st LIVE522日池袋BlackHole

5人組のシルエット、そこに寄り添う一人の少女。その少女は同時に公開された映像の冒頭で死を選択する。

 

次回情報解禁は44日。まだ確かな情報が少ないが今後の動向が気になるバンドだ。

 

====================

 

HAKLO情報解禁動画

 

 

====================

 

522()池袋BlackHole

HAKLO 1st Presents.

詳細後日解禁

 

====================

 

HAKLO OFFICIAL WEBSITE

http://haklo.jp/


2018年03月13日 (火)

【ライヴレポート】バーティカルプラットフォームアプリ“VisUnite”主催のフェスイベント“VisUnite Fest Special Edition Vol.2”、大盛況!業界の枠組みを超えた新しい取り組みを実現!

NEWS - 18:00:46

バーティカルプラットフォームアプリ「VisUnite」が、初の主催フェス“VisUnite Fest Special Edition vol.01”を新宿ReNYで開催したのが昨年の1024日のこと。ただのライブイベントにとどまらず、ロビーにはスイーツや占いのブースも出現。その企画性が話題となったのは記憶に新しい。

 

 その1回目から約4ヶ月が経った228日、第2回目の“VisUnite Fest Special Edition Vol.2”Vol.1同様、新宿ReNYで行なわれた。この日のオープニングアクトには、VisUniteアプリ内ランキング1位に輝いたマーブルヘッドとフェス出演をかけたイベントで動員1位を勝ち取ったRides In ReVellionが登場。本編には少女-ロリヰタ-23区、FEST VAINQUEUR RAZORのほか、豪華メンバーによる“VisUniteスーパーセッションや、MUCCのボーカリスト、逹瑯が率いるPSYCHOMMUNITYが参加。レアなメンツの競演を見届けようと、多くの観客が集まった。

 

 このイベントの特徴は、開演前から楽しめるところ。ロビーではアリスをモチーフにしたことで知られる画家、金子國義氏の作品をフィーチャーした“KANEKOKUNIYOSHI LISAMELODY”のブースが出店。ファッションにこだわりのあるビジュアル系ファンの注目を集めた。また、楽屋にはTENGAがプロデュースするエナジードリンクが提供されるなど、ライブ以外の仕掛けも満載で、VisUniteらしさが打ち出されていた。

 

 開演時間は16時半。早い時間にもかかわらず、場内は後方まで観客がビッシリ! まず、オープニングアクトのマーブルヘッドが白い制服風の衣装で登場。1曲目の「『デス知育』¥1980」からアグレッシヴなプレイを展開。個性的な楽曲で、堂々のパフォーマンスをやってのけた。2番手はRides In ReVellion。いきなりアカペラで始まる「Eternal~渇望の空~」で一気に聴衆を引き込むと、メロディーを重視したハードサウンドで盛り上げていく。2バンドとも臆することなく、キッチリと会場の空気をあたためた。

 

 さて、ここから先は本編へ。1番手は完成度の高いビジュアルに定評のある少女-ロリヰタ-23区。20129月に活動休止となったが、20171月にZepp Tokyoのワンマン公演を成功させ、現メンバーで完全復活。以降、精力的に活動を続けている。この日は復活後に発表した「ジョーカーゲーム」「マイム」「S.Y.U.E.N W.A.R.S」に加え、復活前の代表曲「ホシノカケラ」「螺子時計リビドゥー」を加えた計5曲をプレイ。華やかさと激しさが混在したパフォーマンスで魅了した。MCではボーカルの颯が「俺たちはギラギラした感情で臨んでいる!」と、熱く宣言。イベントに弾みをつけた。

 

 続いて登場したのはFEST VAINQUEUR。関西出身の彼らは、ここ数年でメキメキと頭角を現してきたバンドだ。この日は、2月にリリースしたコンセプトアルバム『GENERATION 2 7Colors~』の1曲目「SAHDOW」でライブを開始。幅広い音楽性を持つ彼らは、バリエーションのあるサウンドが強み。ポップな曲もしっかりこなす。「ソレイユ」では、ボーカルのHALが「まだまだいける? 楽しもうよ!」観客をうながし、タオルを振らせて一体感を高めていく。ラストは激しさ全開の「ヴァレンシアとヴァージニア」で、フロアを燃焼させた。

 

 3番手はRAZOR。彼らは昨年、1周年を迎えたばかりだが、ボーカルの猟牙、ギターの剣を中心に集まったメンバーは、それぞれが実力派。熱狂的なファンも多い。オープニングSEが流れるやいなや手拍子が起こり、場内のテンションも急激にアップ。猟牙も「もっと呼んでもらっていいですか!」と観客を挑発する。セットリストには「LIQUID VAIN」や「DNA」など、ライブの人気曲がズラリと並び、気づけば観客もすっかりRAZORの激しいペースに巻き込まれていく。短い時間ながら、ラウドなサウンドを存分に響かせ、重厚なパワーを見せつけた。

 

 このあとは、豪華な面々によるVisUnite Special Sessionの出番。セッションバンドを構成しているのは、ボーカルが真緒(Sadie/The THIRTEEN)、ギターにMiA(MEJIBRAY)SARSHI(HERO)、ベースが燿 (摩天楼オペラ)、そしてドラムがShinpei(ex.SuG)という華やかな5人。この時間帯では、観客がさらにふくれあがり、出入り口のドアが閉まらなくなるほどの大入りに! セットリストには、各メンバーが所属するバンドの代表曲が選ばれた。これは盛り上がらないわけがない。激しい曲の連発に、Shinpeiが思わず「激しいっす!」と苦笑いするひと幕も。ステージ上では、普段あまり見られないメンバー同士の絡みも見られ、観客は大興奮。ラストはMEJIBRAYの「サバト」でヘドバンが波打ち、後半に向けて大きなヤマ場を作った。

 

 豪華セッションが終わると、イベントは大詰めへ。トリをつとめたのはPSYCHOMMUNITY。ボーカルの逹瑯(MUCC)を中心に、ベースがちょび(ex.DIV)、ギターはLiN(ユナイト)とJUNGOTCHAROCKA)、そしてマニピュレーターが足立房文(ex.フジファブリック)、ドラムには一朗(initial’L)というユニークなメンツが集まった。セットリストは逹瑯が敬愛するhide名義の楽曲とhide with Spread Beaverの代表曲。幕が開くとステージには椅子が置かれ、逹瑯がピアノ伴奏のみで、シンプルに「good-bye」を歌い上げていく。演奏が進むにつれ、メンバーがひとりずつ加わり、最後はバンドサウンドになるという心憎い演出。曲が終わり、メンバーが揃うと、ステージで円陣が組まれ、気合い入れが行われた。この気合いは観客にもダイレクトに伝わり、「doubt」「ピンクスパイダー」といったキラーチューンでノリは最高潮に。4曲目の「dice」をプレイする前には、逹瑯自身が「中2の時、テレビでこの曲を聴いて心臓をブチ抜かれた」というエピソードを語り、hideに思いをはせる。hideが亡くなって20年が経つが、彼の音楽は時代を超えてカッコいい。逹瑯はhideへのリスペクトを込め、ラストの「Rocket Dive」までの全9曲を楽しそうに歌いきった。

 

 これで全行程終了となったが、会場を出る観客にはTENGAがプロデュースするエナジードリンクや浅田飴などのお土産が配布される。暴れまくったファンには嬉しいプレゼントだったに違いない。ちなみに、620日にはTSUTAYA O-EAST“VisUnite Fest Special Edition Vol.3”の開催が決定した。出演バンドもゲストにLM.Cを迎え、A9やダウト、CHIYU、そしてVisUnite Special Sessionという強力なラインナップがアナウンスされている。次回も盛り上がりは必至だろう。バンドにとっても刺激的なイベントになるのは間違いなさそうだ。 

 

 

レポート:Atsushi Kaie
写真:Anastasia

 

====================

 

「VisUnite Fest Special Edition Vol.2

 2:28_フライヤー2

【公演日】2018年2月28日(水)

【会 場】新宿ReNY

 

【時 間】開場16:00/開演16:30

【料 金】前売4,860円(D別)/当日5,400円(D別)

 

【出 演】少女-ロリヰタ-23区 / FEST VAINQUEUR / RAZOR / VisUnite Special Session / PSYCHOMMUNITY2

OA:Rides In ReVellion / マーブルヘッド

 

【主 催】VisUnite

【制 作】VisUnite / RINethics Inc                                                                                                                    【スポンサード】Tune Core Japan / WWS channel / TENGA株式会社 / 株式会社チャンピオンカレー / 株式会社浅田飴 / KANEKOKUNIYOSHI LISAMELODY / 有限会社アールディオ / 株式会社エアリー 随時更新【問合せ】新宿ReNY 03-5990-5561

 

====================

 

■次回イベント概要

 A4たて_表面 [更新済み]

【公演名】VisUnite PRESENTSVisUnite Fest Special Edition Vol.3

【公演日】2018620()

【会 場】TSUTAYA-O-EAST

 

【時 間】開場16:00/開演16:45

【料 金】前売5,500(D)/当日6,000(D)

 

【出 演】LM.CGuest / A9 / ダウト / CHIYU / VisUnite Special Session / OA 2組

              *OAは、VisUniteアプリ内ランキング / 動員ランキング 1位のバンドに出演権

 

【チケット】

HP先行 1

抽選受付日程 3/10()10:00 ~ 3/18()23:59

チケットURLhttp://bit.ly/2p18RnI

HP先行 2

抽選受付日程 3/24()10:00 ~ 4/1()23:59

チケットURL:http://bit.ly/2Fpe2Zt

 

【企 画】VisUnite(UNITED DREAM Inc.)

【制 作】Com agent/Glitterbest.LLC

【主 催】DISK GARAGE

【スポンサード】WWS channel / 株式会社TENGA / WILLOW Inc. 他 随時更新

【問合せ】TSUTAYA-O-EAST 03-5458-4681

 

【イベントHPhttps://visunite-fest.com