NEWS

2018年04月12日 (木)

【優しさの代償】4ヶ月連続MVリリース、5月に「Swankiss 実写ver.」MV公開!7月に新曲のリリースが決定 !!

NEWS - 16:41:13


先日御紹介致しました、新しいバンド「優しさの代償(ヤサシサノダイショウ)」。

 


2018年4月10日より、優しさの代償の世界観、多彩な音楽性を凝縮した6曲のミニアルバム「Hurt.-EP」が全国の主要V系CDストアで発売開始となった。

そして、4月1日に公開された「Swankiss 2D ver.」を皮切りに4ヶ月連続でミュージックビデオのリリースが決定。

5月15日始動LIVEと同時に第二弾となる「Swankiss 実写ver.」が公開される。

続く6月10日、7月10に第三弾と第四弾が公開。​

 

====================


●音源情報


2018年4月10日発売
1st Mini Album
「Hurt」

◎全6曲からなる1st mini Album。
少ない曲数ではあるが全曲が確実に異彩を放つラインナップとなっている。
しかしながらその中に一貫したYDの世界を感じることができる作品。


♪収録曲:
1.Swan Kiss
2.INGNI
3.Ank Rouge
4.evelyn
5.Seraph
6.17℃

金額:1,500円(税別)
品番:YDNR-003
購入場所:Google Play、iTunes、CD販売は4/10より開始。販売店舗は決定次第告知。


——————————-


☆MVはこちら
Albumの1曲目を飾るSwan Kissの世界観を2Dに凝縮したMV。
極彩とモノクロが複雑に混ざり合う人間の感情を鮮明に映し出す。

 

 


====================


●ライヴ情報


2018/05/15
高田馬場AREA
Takadanobaba AREA presents “DESIRE”


☆2Dイラスト限定で活動を開始した優しさの代償が初めてその全貌を公にする始動LIVE。
Hurtに収録された各曲をメンバー全員が3Dとして生きたLIVEに体現する。


出演 夜櫻蟲學 /「Re:make」/ 優しさの代償 / ALEVAS / 電気茶道部 /ヴィジュアル系演歌歌手TAKASHI


公演時間 open16:30 / start17:00
料金 前売¥3,000 当日¥3,500 (D代別+¥500)


——————————-


◎他ライヴスケジュール


2018/05/30
池袋EDGE
​詳細決定次第更新


2018/06/26
池袋 音処・手刀-chop-
SHiFT 11TH ANNiVERSARY LiVE -TOKYO-
出演 SHiFT/ 優しさの代償/ VEPALAPIS/ BRANDROID/ The Super Sonic Soldier Boys
公演時間 open 18:00 / start 18:30
料金 前売¥2,300(+1d) / 当日¥2,800(+1d)

 


★優しさの代償 オフィシャルホームページ★
https://www.yd-official.com/







2018年04月12日 (木)

YOSHIKIドラム復活!命懸けのドラミングで全観客が熱狂のXジャンプ!! 「復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前PREMIUM GIGS 〜YOSHIKI 復活の夜〜」

NEWS - 15:16:49

4月10日(火)、11日(水)の2日間に渡り、Zepp DiverCity(東京・台場)にて行われた「復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前PREMIUM GIGS 〜YOSHIKI 復活の夜〜」が最終日を迎え、ドラマーYOSHIKI、そしてX JAPANの“完全復活”に相応しい圧巻のパフォーマンスで有終の美を飾った。

 

YOSHIKIの首の状態はまだ万全ではないものの、命懸けで自身の限界にチャレンジしようとするYOSHIKIの姿に、約2,500人の観客は熱狂。「JADE」「RUSTY NAIL」「I.V」「紅」など、昨年の日本ツアーでは見ることが叶わなかった、ドラマーYOSHIKIのパフォーマンスは、やはり圧倒的な存在感。会場の熱気がピークに達した「X」では、観客全員がYOSHIKIの復活を祝った大合唱と“歓喜のXジャンプ”で場内を揺らし、約2時間15分にわたる公演で、見事 『X JAPAN復活の瞬間』を見せた。また、この日特別ゲストとしてX JAPANのコーチェラ前哨戦に華を添えた、ガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータスと、リンプ・ビズキットのウェス・ボーランド、そしてMUCCのミヤたち豪華ギタリスト3名の共演も、大いに観客たちを魅了した。

 

都内ライブハウスでの単独公演は、2008年の赤坂BLITZ以来、実に10年ぶりとなった今回、東京ドームの約1/20という、限られたキャパでの特別な空間となった、この「復活の夜」に立ち会えた人はほんの一握り。だが、WOWOWでの放送視聴者、そして日本全国の映画館、香港、台湾、韓国の劇場にて開催された生中継ライブビューイングの観客を含めると、東京ドーム以上の盛り上がりがあったのではないだろうか。

 

そして今日、なんと本番開始たった数時間前に、SUGIZOのビザ申請が間に合ったという朗報が飛び込んできたことが公演中に発表され、半ば諦めかけていたX JAPANメンバー揃ってのコーチェラ上陸が叶うという“奇跡”が起こったのである。

X JAPANは休む間もなくこの後米国へと旅立ち、X JAPAN“メンバー7人”で、14日と21日遂にあの「コーチェラ」のステージに降り立つ。世界的アーティストであるBeyoncé(ビヨンセ)、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)、Eminem(エミネム)らと肩を並べて、全世界からの注目を集める大舞台に挑むのだ。X JAPANは、「MOJAVE STAGE(モハーヴェ・ステージ)」で、ビヨンセと同時刻にヘッドライナーとして登場することが決定しており、米グラミー賞のオフィシャル・ウェブサイトで発表された、「今年のコーチェラ・フェスティバルで最も期待されるパフォーマンス」に、ビヨンセ、ザ・ウィークエンドと並んで、3アーティストの中の1組として選出されているほど、世界中からの注目を集めている。そんな中、重くのしかかるプレッシャーに打ち勝ち、日本のロックバンドとしてどのようにこのコーチェラの舞台を切り開いていくのだろうか。吹き荒れるX JAPAN旋風に期待したい。

 

====================

 

「X JAPAN復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 

PREMIUM GIGS〜YOSHIKI復活の夜〜」

4月11日(水)@Zepp DiverCity(東京・台場)

 

1.MIRACLE (INTRO)

2.JADE

3.RUSTY NAIL

4.KISS THE SKY

5.I.V.

6.GUITAR SOLO

7.DRAIN

8.VIOLIN SOLO

9.BENEATH THE SKIN

10.FOREVER LOVE

11.PIANO SOLO

12.ART OF LIFE

13.紅

ENCORE

14.WORLD ANTHEM

15.ENDLESS RAIN

16.BORN TO BE FREE

17.X

18.TEARS (OUTRO)

 

 

====================

 

<関連リンク>

X JAPAN Official Site:  http://www.xjapan.com

YOSHIKI Official Site:  http://www.yoshiki.net/

Toshl Official Site:    https://toshi-samuraijapan.com/

PATA Official Site:   http://www.pata-official.com/

HEATH Official Site:  http://www.heath.co.JP

SUGIZO Official Site: http://sugizo.com/

HIDE Official Site:   http://www.hide-city.com/

TAIJI Official Site:  http://taiji-tsglaston.com/






2018年04月12日 (木)

【アンフィル】2018年4月25日(水)発売、LIVE DVD「アンフィル GRAND FINAL 3rd ANNIVERSARY ONEMAN LIVE「timeless & feel. -永遠のない世界-」」@マイナビBLITZ赤坂」ジャケット・収録内容が公開!Twitterでのリツイート企画も!

RELEASE - 14:33:38

アンフィルから今月25日にリリースされるLIVE DVDのジャケット・収録内容が解禁となった。
情報解禁に合わせSPOTも公開、リツイート企画もスタートする。

SPOT告知のオフィシャルツイート(https://twitter.com/anfiel_official)が対象となり、500RTで収録内容から1曲配信、800RTでもう1曲配信となる予定だ。

 

そして、4月21日に開催するファンミーティングイベント、6月からスタートするワンマンツアーも是非期待していただきたい。

チケットは共に現在発売中。

 

====================


▼「アンフィル GRAND FINAL 3rd ANNIVERSARY ONEMAN LIVE「timeless & feel. -永遠のない世界-」」@マイナビBLITZ赤坂」SPOT


====================


■Release情報■

——————————- 

▼LIVE DVD
「アンフィル GRAND FINAL 3rd ANNIVERSARY ONEMAN LIVE「timeless & feel. -永遠のない世界-」」@マイナビBLITZ赤坂」
4月25日(水)発売


DSI-013/¥5,000(+tax)


[収録内容]
全26曲
01.光
02.Red&Black
03.迷い姫
04.ラヴァ
05.モノポリー
06.RIP
07.パロ二リア
08.A.C.T.C
09.I Be
10.charming love
11.arousal&feel.
12.暁月
13.螢の瞳
14.冬桜
15.ひだまりアンサンブル
16.オフレコディスコ
17.ルピナスアンハピネス
18.determination
19.Sense of wonder
20.パラダイム・ロスト


EN01.アクア
EN02.鑰孔の続
EN03.賛否両論ストラテジー
EN04.trigger
EN05.unfil
EN06.timeless -re sings ver.-


[発売元] dotSIX Inc.
[販売元] TOWER RECORD DISTRIBUTION

 

——————————- 

 

<発売記念インストアイベント>


[参加条件]
1枚購入で参加可能


[日程] 5月19日(土)
(両部参加で2ショット撮影会参加可能)
[会場] 渋谷ZEAL LINK
[時間] 1部 13:00
[内容] DVD鑑賞会(前半)&6ショット撮影会
[衣装] 私服

[会場] 渋谷ZEAL LINK
[時間] 2部 17:00
[内容] DVD鑑賞会(後半)&6ショット撮影会
[衣装] 私服

 

——————————-

 

■Live情報■

——————————- 
ファンミーティングイベント
「祭&feel.2018 春」
4月21日(土) 新宿 RUIDO K4


[OPEN/START]
1部 14:30/15:00 (カヴァーソングライブ&6ショットチェキ撮影会)
2部 18:00/18:30 (ミニライブ&6ショットチェキ撮影会)
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[チケット] 現在発売中
・1部
お申し込みはこちら
・2部
お申し込みはこちら
[INFO] 新宿RUIDO K4 03-5292-5125

 

【撮影会についての注意事項】

■6ショット撮影会
・撮影会はお1人様につき1回のみとなります。
・撮影会は各部終了後に行います。
・入場時に撮影会への参加券をお渡しします。
・参加券を紛失された場合、ご参加頂けませんのでご注意ください。
・撮影会はこちらで準備したカメラ、フィルムでの撮影となります。
■2ショット撮影会(当日会場物販で『マイナビBLITZ赤坂』LIVE DVDを購入された方が対象となります)
・2ショット撮影はメンバー指定可。
・撮影会は1回のご購入につき1回のみとなります。
・ご購入された際に参加券をお渡しします。
・参加券をお渡しした後の、メンバーの変更は出来ませんので予めご了承ください。
・撮影会はこちらで準備したカメラ、フィルムでの撮影となります。

 

——————————-

 

▼anfiel ONEMAN TOUR 2018
「KiLLER GOURMET」


●6月09日(土) 仙台spaceZero
[OPEN/START] 16:00/16:30
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[INFO] Zeppライブ 03-5575-5170


●6月13日(水) 川崎セルビアンナイト
[OPEN/START] 18:00/18:30
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[INFO] DISK GARAGE 050-5533-0888


●6月16日(土) club SONIC mito
[OPEN/START] 16:00/16:30
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[INFO] DISK GARAGE 050-5533-0888


●6月20日(水) TSUTAYA O-Crest
[OPEN/START] 18:00/18:30
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[INFO] DISK GARAGE 050-5533-0888


●6月27日(水) 福岡DRUM SON
[OPEN/START] 18:00/18:30
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[INFO] Zeppライブ 03-5575-5170


●6月29日(金) 梅田Zeela
[OPEN/START] 18:00/18:30
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[INFO] Zeppライブ 03-5575-5170


●7月01日(日) 名古屋ell.SIZE
[OPEN/START] 16:00/16:30
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[INFO] Zeppライブ 03-5575-5170


●7月07日(土) 金沢vanvan V4
[OPEN/START] 16:00/16:30
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[INFO] Zeppライブ 03-5575-5170


●7月13日(金) 新宿ReNY
[OPEN/START] 18:00/18:30
[前売] ¥3,500(税込) /DRINK代別
[INFO] DISK GARAGE 050-5533-0888

 

★チケット:

■各公演発売中(※公演ごとにLコード、Pコードは異なります)
・イープラス
http://eplus.jp/anfiel/
・ローソンチケット
http://l-tike.com/anfiel
・チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/anfiel-t/

 

====================

 

■Official Site
http://anfiel.tokyo
■Official LINE
http://line.me/ti/p/%40dkw8556l
■Official Twitter
https://twitter.com/anfiel_official
■Official ONLINE SHOP
http://shop.anfiel.tokyo


2018年04月12日 (木)

【ライヴレポート】LapLus始動主催イベント<羅針盤の上、変動兆し>2018年4月8日(日)高田馬場AREA

NEWS - 00:07:20

4月8日(日)、ex.DIVのsatoshiが満を辞して結成した新バンドLapLus 、初ライヴであるLapLus Presents「羅針盤の上、変動兆し」が、高田馬場AREAにて開催された。

バンドの始動を祝うかの如く、チケットはSOLD OUT、盟友であるユナイト、Blu-BiLLioN、Develop One’s Facultiesの4バンドが集結しスペシャルな一夜となった。

 

開演の18時をまわり、トップバッターとして登場したのはDevelop One’s Faculties。

ときにyuya(Vo)のスラップ奏法が炸裂し、rui(Gt)がステージを華麗に動き回り演奏するなどパワフルな姿を見せてくれた。

そして、二番手にはBlu-BiLLioNが登場。

4月3日にリリースしたばかりの「Fate」も披露し、熱狂の中ライヴは終了した。

続いてステージに現れたのはユナイト。

6/20リリースになるNEWアルバムのリードトラック「-ハロミュジック-」からライヴはスタート。

「新人バンド」であるLapLusに「先輩バンド」としての貫禄を見せつけた。

 

ラストには初ライヴとなるLapLusが登場。

「始めようか」と行来(Vo)が一言告げ、始動と同時にMVを公開し話題を呼んだ「HAKUMEI」からライヴはスタートした。

『夢の続きを今 空に届くようにと』と感情を込めて歌いあげる行来(Vo)からは早くもLapLusへの強い想いを感じさせられた。

つづく、RED QUEEN-禁断の果実-ではステージを縦横無尽に動き回るRyuichi(Ba)に幾度となく目を奪われ、曲中ではモッシュピットや手拍子が巻き起こりライヴバンドとしての一面を魅せつけた。

後半戦は「夢幻に消えた翼は砂上に歌う」「NightDrive」と、独特の浮遊感のあるギターフレーズをTakuya(Gt)が弾き上げ、LapLusの音楽で会場を染め上げた。

「派手にやろうぜ!」と会場を煽る行来にsatoshi(Dr)が呼応し「Mr.PRAYER」に突入。

急加速するドラムフレーズから始まるLapLusのラインナップの中で最もライヴ映えする楽曲にオーディエンスも初披露とは思えないレスポンスで応える。

MCでは6月23日(土)に渋谷REXにて『LapLus 1st Oneman Live「HAKUMEI」』の開催を発表し、本編ラストでは未発表曲の「星屑リグレット」を披露、更なる未来への進化を予感させ初ライヴの幕を閉じた。

 

初ライヴを大成功に収め、早くもワンマンライヴを発表と常に話題に事欠かないLapLus。

オフィシャルサイトでは、初ワンマンのチケット先行を受付中。

今後のLapLusの動きにも引き続き大注目だ!

 

写真◎達磨
文◎森菜 叡

====================

 

<LapLus Presents「羅針盤の上、変動兆し」SETLIST>

…………………………………………

Develop One’s Faculties  http://d-o-f.jp/ 

1.monochro

2.フラスコを振ると天秤揺れた

3.アンインテリジブル

4.斑

5.My World

6.ケサランパサラン

…………………………………………

Blu-BiLLioN  http://blu-billion.jp/ 

1.H&H

2.Mr.Freedom

3.Ready?

4.響心identity

5.Fate

…………………………………………

ユナイト http://www.unite-jp.com/ 

1. -ハロミュジック-

2. timeSICKness

3. 造花と嘘

4. Cocky-discuS

5. ノゾキアナ?

6. ice

…………………………………………

LapLus

1.HAKUMEI

2.RED QUEEN-禁断の果実-

3.「夢幻に消えた翼は砂上に歌う」

4.NightDrive

5.Mr.PRAYER

6.星屑リグレット

 

====================

 

【LapLusライヴ情報】

 

■LapLus 1st Oneman LIVE 「HAKUMEI」

 6月23日(土)渋谷REX OPEN 17:30 / START 18:00

【チケット料金】 前売 4.000円 / 当日 4.500円 (D代別)

【プレオーダー】 

  eplus  https://goo.gl/rvHA6B      4月9日(月)12:00~4月22日(日)23:59          

 LAWSONチケット https://goo.gl/PfBqcr  5月12日(土)12:00~5月20日(日)23:59 

【一般発売】 6月2日(土)10:00

 (問) 渋谷REX 03-5728-4911

 

■LapLus Presents「ラプラスの間 」  

#1 4月19日(木)渋谷REX 

#2 4月26日(木)渋谷REX 

#3 5月9日(水)渋谷REX 

 

■LapLus Presents「LapLus x ソニックデスモンキー”ビコロールマーチ”」

5月17日(木)川崎セルビアンナイト

5月23日(水)渋谷REX

5月30日(水)柏Thumbup

6月7日(木)浦和ナルシス

 

====================

 

【リリース情報】

 

■1st Digital Mini Album「HAKUMEI」

※主要ストリーミング&ダウンロードサイトにて配信

<収録曲> 01.HAKUMEI 02.RED QUEEN-禁断の果実-

03.「夢幻に消えた翼は砂上に歌う」04.Night Drive 05.Mr.PRAYER

「HAKUMEI」MV https://youtu.be/ffDOLBQY3KQ 

 

====================

 

LapLus オフィシャルサイト http://laplus-official.com/  

オフィシャルTwitter   @Laplus_official 

オフィシャルinstagram  laplus.official









2018年04月11日 (水)

【X JAPAN】米グラミー賞オフィシャルウェブサイトGRAMMY.COMにてBeyonce、The Weekndと並び『最も期待される3アーティスト』に選出!HIDE、TAIJIのホログラム・スペシャルステージでドラマーYOSHIKI完全復活!

NEWS - 23:33:40

世界で最も権威のある音楽賞として知られる、 米グラミー賞のオフィシャル・ウェブサイトgrammy.comは、 「今年のコーチェラ・フェスティバルで最も期待されるパフォーマンス」に、 Beyonce(ビヨンセ)、 The Weeknd(ザウィークエンド)と並んでX JAPANを、 3アーティストの中の1組として発表した。 

 

また、 ヘッドライナーを含む232ある出演アーティストの中で、 現在最も注目度の高いアーティストの一つとなっているX JAPANは、 なんとBeyonceと並び、 同時間帯23:10にヘッドライナーとして、 「MOJAVE STAGE(モハーヴェ・ステージ)」でパフォーマンスすることが決定した。 世界の音楽シーンはヒップホップ全盛の傾向があるが、 そんな中ビヨンセやザウィークエンドなどに交じりこのフェスにX JAPANが出演することは、 X JAPANが世界中で画期的成功を収めている証拠である。 X JAPANが出演する「MOJAVE STAGE」は、 1万人をはるかに超える会場で、 過去にペットショップボーイズや、 アンダーワールド、 ジェームス・ブラント、 リリーアレンなど、 世界的有名アーティストがパフォーマンスを披露しており、 今回その場所でヘッドライナーという大役を任されたX JAPANに、 重くのしかかるステージ成功へのプレッシャーは計り知れない。 

 

X JAPANは、 HIDE、 TAIJIと共に7人のメンバーで、 コーチェラのステージに向かう。 ショーでは、 HIDEとTAIJIのダブルホログラムが予定されており、 さらにバンドのステージを盛り上げるゲストとして、 ガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータスと、 リンプ・ビズキットのウェス・ボーランドも共演する。 YOSHIKIはこのステージでいよいよ完全復活を果たすこととなる。 

 

アメリカ最大級にして、 今や世界屈指の音楽フェスとして認知されるコーチェラ・フェスティバルは、 出演枠獲得だけでも至難の業であり、 まさにここは世界のトップアーティストへの登竜門と言われている。 X JAPANは、 唯一のハードロックバンド、 そして数少ない日本人アーティストとして、 どのようにこの世界の大舞台に挑むのか。

 

X JAPANの歴史的一幕になるであろうコーチェラでのパフォーマンスは、 youtubeのオフィシャルチャンネルで全世界に生中継されることが決定しており、 日本からもパフォーマンスの様子が視聴可能となっている。 

 

 

「コーチェラ」youtubeオフィシャルチャンネル  https://www.youtube.com/user/coachella 

「コーチェラ」オフィシャルHP  https://www.coachella.com/ 

 

 

“If [X JAPAN] were born in America, they might be the biggest band in the world.”

– Gene Simmons of KISS, WE ARE X film

“もし[X JAPANが]アメリカ生まれのバンドだったら、 世界一のバンドになっていたと思う”

-ジーンシモンズ(KISS) 映画「WE  ARE X」より

“Beyonce, The Weeknd, X Japan: Most Anticipated Coachella 2018 Performances”

– Grammy Awards

“ビヨンセ、 ザウィークエンド、 X JAPAN: Coachella 2018最も期待される3アーティスト”

- 米グラミー賞 

“One of the best [Coachella] bookings… a real treat”

-Consequence of Sound

“[今年のCochellaで、 X JAPANは]最高のブッキングの一つ… ごちそうだ”

-米コンセクエンス オブ サウンド

“5 Takeaways from Coachella’s 2018 Lineup…

Japanese metal heroes X Japan… sure to be a blast”

– Billboard

“Coachella 2018年のラインアップ発表から得た5つのもの…

日本のメタル・ヒーローX JAPAN… 最高になること間違いなし”

-米ビルボード誌

“11 bands to see at Coachella 2018…

Legendary — seriously, it’s hard to overstate how huge these guys are in Japan.”

— Time Out L.A.

“Coachella 2018で見るべきバンド11組の一つ 

“伝説的 – 真剣にどれだけ彼らが日本でビッグか、 大げさに言うのが難しいと言ってもおかしくない”

-米タイムアウトL.A誌

“X Japan’s addition to a stellar Coachella lineup will make the festival one not to miss.”

— Paste Magazine

“X JAPANが素晴らしいラインアップに追加されたことで、 見逃してはならないフェスになった”

- 米ペーストマガジン誌 

 

またコーチェラ・フェスは2週末に渡って開催されるのだが、 その週末を挟む4/18(水)には、 グラミーミュージアム共催で、 彼らの受賞音楽ドキュメンタリー「WE ARE X」の特別上映も予定されている。 イベントのチケットはすでにソールドアウトとなっている。 

ニューヨークタイムズ紙に「魅力的で自信に満ちたドキュメンタリー」と評された映画「WE ARE X」は、 サンダンス映画祭とSXSWフィルムフェスティバルで受賞し、 その後世界20か国以上で封切上映され、 そのサウンドトラックは日本を含む世界のチャートの上位に入った。 

 

<関連リンク>

X JAPAN Official Site:  http://www.xjapan.com 

YOSHIKI Official Site:  http://www.yoshiki.net/ 

Toshl Official Site:    https://toshi-samuraijapan.com/ 

PATA Official Site:   http://www.pata-official.com/ 

HEATH Official Site:  http://www.heath.co.JP 

SUGIZO Official Site: http://sugizo.com/ 

HIDE Official Site:   http://www.hide-city.com/ 

TAIJI Official Site:  http://taiji-tsglaston.com/ 




2018年04月11日 (水)

【THE BEETHOVEN】新アー写公開!結成5周年を記念したシングルリリースと、ワンマンツアー開催決定!

NEWS - 20:58:48

V系シーンで各々が確立した存在感を持ったメンバーが結集したドリームバンド THE BEETHOVENが新アー写を公開!

 

さらには結成5周年も記念したシングルリリース、そしてワンマンツアーも決定!
ニューシングル「Masquerade」は”喜怒哀楽の仮面”をコンセプトにメンバー全員の楽曲を収録!
TYPE-Aには1stシングル「Neverland」の現メンバー編成によるリメイクバージョンを収録!
ワンマンツアーは5周年になぞらえて5カ所で敢行、ファイナルは5年前の初ライブを行った5/31に同場所TSUTAYA O-WESTにて!
5人の才能が集まり、5年という時間の中で熟成された作品とライブに要注目です!

 

====================


[リリース情報]


タイトル:「Masquerade」
発売日:5月16日(水)

 

TYPE-A [CD+DVD]
【CD収録曲】4曲+BonusTrack「Neverland-ver.2018-」全5曲
1.哀-Ai- 作詞:マコト/作曲:福助。
2.Face of Masquerade 作詞:マコト/作曲:ミネムラアキノリ
3.背徳のサロメ 作詞:マコト/作曲:YURAサマ
4.HEAVEN 作詞:マコト/作曲:那オキ
5.Neverland-Ver.2018- 作詞:マコト/作曲:那オキ


【DVD】『Face of Masquerade』 MUSIC VIDEO
販売価格:¥3,000- ( tax out )
品番:BDBX-0051A

 

TYPE-B [CD only]
【CD】全4曲
1.哀-Ai-
2.Face of Masquerade
3.背徳のサロメ
4.HEAVEN
販売価格:¥2,000- ( tax out )
品番:BDBX-0051B

発売元:BadeggBox
販売元:Timely Records

 

====================

 

[ライブ情報]
THE BEETHOVEN 5th Anniversary ONEMAN TOUR 2018
「Masquerade」
05.16(水) 浦和Narciss
05.19(土) HOLIDAY NAGOYA NEXT
05.23(水) Music Lab.濱書房
05.26(土) 大阪Zeela

FINAL「Classical×Masquerade」
05.31(木) TSUTAYA O-WEST

 

====================


THE BEETHOVENオフィシャルサイト
http://thebeethoven.net/