NEWS

2018年04月28日 (土)

【ライヴレポート】<Chanty「桜舞い散る木の下で君が待ってるワンマンツアー2>2018年4月21日 吉祥寺CLUB SEATA◆「Chantyはまだまだ続きます。一緒に行きましょう。」

REPORT - 20:09:58

春ツアー終幕!そして再び聖地O-WESTへ。

Chanty 2018421日 吉祥寺CLUB SEATA

「桜舞い散る木の下で君が待ってるワンマンツアー2

 

====================

 

421日、3月より始まった活動再開後初の全国ワンマンツアー「桜舞い散る木の下で君が待ってるワンマンツアー2」のファイナル公演が吉祥寺CLUB SEATAにて行われた。

 

会場BGMは初日の「大地讃頌」から「1年生になったら」に変更されていた。思い返せば約二年前に行われた「桜舞い散る木の下で君が待ってるワンマンツアー」も卒業シーズンから入学シーズンをまたぐツアーだった。

 

開演を待つファンは、入学初日の新入生さながら、心躍らせ開演の時を待っていた。

 

SEを背に楽器隊の3人が登場すると、大きく吸った息を吐きだすように始まったのは「貴方だけを壊して飾ってみたい」。内に秘めた静かな狂気のようなイメージを裏切るように、最後に登場した芥は、マイクスタンドからマイクをぶんどるようにして力強く歌い始め、ライヴの口火を切った。

 

そして「不機嫌」、「冤罪ブルース」と更に勢いづける楽曲を畳みかけ、フロアも飛び跳ねたり、頭を振り乱したり、割れんばかりの声援でコール&レスポンスしたりと、ライヴが始まったことを大いに実感させてくれると、久しぶりに披露された「落ちる球体」では、Vo.芥からのタイトルコールに会場中から驚き交じりの歓声が上がる。続く「パセリ」をノスタルジックにお茶目に披露すれば、少し懐かしい思いに浸った人も多かったのではないだろうか。

 

正直、満員御礼とは言い切れないフロアの密度ではあったが、後ろのファンまでもが大きく声を上げ、楽しそうにはしゃぎ回っていた様子に、数ではなく各々が全力で楽しめる空間としてとても充実していたと感じることができ、心から嬉しくなった。

 

「ベースソロ始まりますけどいいですか!」普段は縁の下の力持ちのようにライヴの演奏を支えるBa.野中拓。芥に盛大にソロパートを振られると、少し恥ずかしそうにしながらも軽快なベースソロから始まる「インピーダンス」。カラフルな照明も相まって、フロアをかける観客たちがめいいっぱい楽しむ姿にこちらまで笑顔を誘われる。

 

最新アルバムから披露した「ミツケタ

は、パッケージされた音とは遥かに色を変え疾走感が味付けされた印象。「コバラがすいたなぁ・・・」という芥の呟きと気が触れたようなシャウトから始まった「魔が差した

はここまでの空気を一変させるほどの狂気を見せ、観客もそれに必死に食らいつく。

 

ツアー初日にも多く披露していた「Chantyの世界へようこそ2」の楽曲たち。

初日とは比べ物にならないほど熟成した演奏に、この全国ワンマンツアーでいかに新曲たちが育ってきたかを伺い知ることができた。

 

続いても「m.o.b.」、「謳う心臓」を披露し、鬼気迫る展開に拍車をかけたかと思えば、Gt.千歳が緩やかに音を紡ぎ、「天翔る」へ。優しい演奏はいつものままに、この日は少しだけ力強く凛として胸に直接響いてくるような、そんな感覚になったのが嬉しかった。

 

そして「yureru」へと流れると、ライヴも第2ラウンドへ。

エンジンをかけ直すように「ALIVE

を叩きつけると、芥がギターを手に取り「まだいけますかー!」と一声。「滅菌、消毒、絆創膏。」ではヘドバンにジャンプにとせわしない展開に満足そうにフロアを見下ろす芥。

 

その後もアグレッシブに飛び跳ねる楽曲「ミスアンバランス」、「衝動的少女」と熱の加速する展開を見せると、もはや綺麗にセットされていた登場時の髪型が思い出せないほどに乱れきった千歳。会場の熱気とその激しさを物語っていた。

 

幻想的に始まった「揺らめくあの日は万華鏡」では、ここまでの勢いと疾走感はそのままに、繊細なガラスの中を掛けめぐるような軽やかな演奏を届ける。続いた「君とこの部屋」もまた、雨あがりの晴れた空の下のまだ濡れている道を歩くような清々しい1曲。最後に芥が発した「夜が明けたよ」というフレーズは、これまでChantyに訪れた夜がここでやっと明けたような、晴れやかな気持ちにさせてくれた。

 

本編ラストを飾ったのは「最低」。どうしようもなかった気持ちを浄化してくれるように前を向かせてくれる楽曲。そんな楽曲を最後に本編は晴れ晴れしく幕を閉じた。

 

また、このツアーで再確認できたのがファンの熱量。割と控えめなイメージのChantyのファンだったが、ワンマン時のエネルギーは驚くほどで、止まないアンコールに自分も声を出さなければ・・・という気さえしてきた。

 

曲をたくさんやりたいという希望の元、口数少なく本編を終えたメンバーが盛大なアンコールに答え、再び登場。

 

まずは今回のワンマンツアーの思い出から終始和やかなムードでトークが進む。

 

実は節約のつもりで炊飯器を持ち込んで全国を回ったと話したこのツアー。楽屋でお米の炊ける音を聞く新鮮さや、それぞれ美味しかったご飯を語り合うなど飾らない彼ららしい緩い話題に会場からも常に笑いが起こっていた。

 

そんな中、ホテルの外にあるコインランドリーを野生のコインランドリーと表現したDr.成人の天然ぶりがフィーチャーされると、知らない物や場所を野生と例えた千歳。

 

「今回のツアーでは野生がなくなった。色んな地方に行って輪を広げてくってのは改めて大事な事だと思うし、怯えてちゃダメだなと。だからこのツアーやって良かったなとみんな思ってる」と、有意義なツアーを送ることができたことへの喜びを素直に伝えた。

 

千歳のアルペジオを背に、少しずつ口を開いた芥。

 

「アルバム出して、怒涛の流れでツアーに突入して。ツアーって結構地方回り終わって日常に帰ってきたりすると途切れる事もあったりするんだけど、今回は一切途切れずバンドのメンバーと常に一緒にいるような気持ちで今日に至ることができました。それは本当に、このツアーに参加してくれたみんなの道しるべがあったからそういう風に思えたんだなって改めて今思います。もちろん、どんな形でも想いを届けてくれたらこれからもその方向に向かって歩いて行きたいと思うので、辛かったら辛い、楽しかったら楽しい、ムカついたらムカつく、大好きな人にそういう気持ちを届けてください。そして僕らにも届けてください。

 

そんな芥らしい言葉から始まったアンコール1曲目は、「フライト」。このツアーで繋いできたものを素直に表現し、またこの日同じ時間を過ごすことを選んでくれたファンへの感謝をまっすぐに伝えたこの曲では、曲中互いに見合わせながらリズムを取り合うメンバーの姿が微笑ましく、とても印象的だった。

 

そして「答えが見つかったとしても、またぐるぐるぐるぐる繰り返す毎日が、少しでも救われますように、こうして群れましょう。」と前置きし始まった「無限ループ」。自身の卑屈さを荒々しく嘆くこの曲では、お馴染みの「俺を!しばく!」のコール&レスポンスに会場も更なる盛り上がりを見せた。

 

「このツアーが始まってから書こうと思ってた曲、やっと届けることができます。」と口を開いた芥。

 

もちろん事前に準備することもできたはずだが、どうしてもツアーを通してリアルなものをパッケージしたかったという思いから限られた時間で制作された楽曲となったことを明かした。

 

ここでこの日初めて披露された新曲「ゴーシュ」は、彼らのこのツアーに対しての思い、届けたい気持ちが純度高く表れた1曲と言っていいだろう。

 

「不思議とこのツアーで思ったのはツアーの終わりは始まりだなって。僕らのことを送り出してくれてありがとう。僕らのことを迎えてくれてありがとう。Chantyはまだまだ続きます。一緒に行きましょう。」

そう芥が言葉を紡ぎ、最後は結成当初から大切に歌い続けている「奏色」を届けた。

 

Chantyワンマンツアー最終公演これにて終了!!」という芥の言葉とともにこの日の公演はフィナーレを迎えた。と、思ったのも束の間、成人がお馴染みの祭囃子のリズムを刻み始めると、呆気にとられる芥を尻目にそのまま「やんなっちゃう」へなだれ込む。この日1番の歓声を上げたフロアも、タオルを振り回したり、割れんばかりの声援で答えたりと最後までしっかりと遊びつくし、正真正銘、Chantyワンマンツアーツアーファイナルは幕を閉じた。

いつも以上にメンバー各々の音が鮮やかにストレートに伝わってきたこの日の公演。

再出発として開催された今回のワンマンツアーを経て、また一つ大きく成長したバンドの姿を見ることができた。

 

改まって告知をしたとき、歓声が上がらないのが不安・・・だったらしく、アンコール中にさりげなく次の展開を口にしていた芥だが、ここで改めて2018916日にTSUTAYA O-WESTにて毎年おこなっているChantyの周年記念ライヴの開催を報告し、その近辺でミニアルバムのリリースがあることを発表。フロア中から大きな喜びの声が上がったことも記載しておこう。

4人で迎えた初めてのワンマンツアーを、無事ファイナル公演まで完走したChanty

 

最後のお決まりのカーテンコールで整列した4人の姿が晴れやかに見えたのは、全国各地で声援を届けてくれるファンに導かれながら、これからも変わらずに歩むべき道を再認識できたからだろうか。

まだまだChantyは続きます、と力強く断言した芥。

 

これからも途切れることなく、多彩な展開を見せてくれることを期待して、とりあえず、今は9月半ばリリース予定と発表されたミニアルバムの完成を楽しみに待つことにしよう。

 

 

文:糸永緒菓子

 

====================

 

【ライブ情報】

 

2018916日(日)

TSUTAYA O-WEST

5th anniversary oneman. Chantyの世界へようこそ~

 

2018年4月29日(土)

春の秘め事スペシャルエディション~芥生誕祭~

OPEN 17:30 / START 18:00
前売¥0/当日¥0(Drink代別)

[出演]
Chanty

[チケット]
・招待制になります。
2018228日に発売される2nd full albumChantyの世界へようこそ2」をご購入頂き、アルバムジャケットをお持ちになって429日当日の16時ライブハウス前にてお客様が並ばれた順に整理番号引き換えを行います。
引き換えの際にアルバムジャケットの提示をお願い致します。
お並び頂いたお客様がアルバムジャケットを何枚お持ちでも整理番号引き換えはお客様1人につき1枚とさせて頂きます。

・オープン時間前になりましたら再整列して頂き入場となります。

整理番号はランダム配布となります。

時間前からライブハウス付近にたむろする行為はライブハウス、近隣の建物のご迷惑となりますのでお控え下さい。スタッフが注意しても移動しない場合、お並び頂いても整理番号をお渡し出来ない場合も御座います。

整理番号には限りがあります。当日お並び頂いてもお渡し出来ない場合も御座います。

 

【リリース情報】

今夏ミニアルバムリリース決定!!

 

★Chanty★

http://chanty.jp/






2018年04月28日 (土)

ASAGI (D) × 樹威 (GOTCHAROCKA) × yo-ka (DIAURA)による東北三兄弟(トリオ)主催「MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2」一般チケット、本日4月28日(土)10:00~発売開始!!!

EVENT - 12:00:58

D / GOTCHAROCKA / DIAURA、公私共に親交のある東北出身ヴォーカリスト3人(長男:ASAGI、次男:樹威、三男:yo-ka)による主催イベントMICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2」の一般チケットが、本日428()10:00~発売開始!

 

東名阪に加え、各バンドのヴォーカリストの出身地である秋田、仙台、福島での公演も決まっているこの3マンライブは盛り上がること間違いなし。是非参加して頂きたい。

 

イベント開催に合わせ、Vocal Cover Mini Album 第二弾「手弱女(たおやめ)」リリース & 写真集発売も決定。

 

第一弾開催時にリリースされたコラボレーションCDと写真集は、「益荒男(ますらお)」と題されシーンで大きな話題になった。

 

CDDGOTCHAROCKADIAURAの楽曲を各々が一曲ずつボーカルカヴァーをするという激レアアイテム。楽曲タイトルを見て頂ければ分かるように、非常に貴重な内容になっている。3バンドの全メンバーがコーラスとしてゲスト参加もするとのことで、要チェックだ。

 

第一弾の写真集は雄々しく男らしさ溢れる和装姿が収められていたのだが、第二弾のタイトルは「手弱女(たおやめ)」ということで今回は女形を披露することが決まっている。

 

益荒男と対義語をなすこの言葉から、この機会でしか見ることが出来ない東北三兄弟(トリオ)の美麗な姿を想像し期待していてほしい。

 

CDと写真集は「MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2」の6公演で会場限定販売、完全数量限定生産となっており通販は未定。無くなり次第販売終了なので、ぜひ手に入れて頂きたい。

東北三兄弟の熱い絆、そして各バンドの本気のぶつかり合いを見逃すな!

 

ASAGI、樹威、yo-kaの東北三兄弟(トリオ)によるVocal Cover Mini Album 第二弾「手弱女(たおやめ)」、東北三兄弟(トリオ)和装美麗撮り下ろし写真集「手弱女(たおやめ)」が「MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2」にて会場限定発売決定!! 

 

====================

 

東北三兄弟(トリオ)Vocal Cover Mini Album 第二弾「手弱女(たおやめ)

(完全限定生産)会場限定販売決定!!! 

通販は未定。無くなり次第販売終了。 

DGOTCHAROCKADIAURAの楽曲を各々が一曲ずつカヴァーした激レアアイテム第二弾!

3バンドの全メンバーがコーラスとしてゲスト参加! 

GOD CHILD RECORDSGCR-167/¥3,000(税込)/6songsCD & ブックレット/Special Limited Edition 

特典:東北三兄弟(トリオ)ポストカード全7種ランダム封入! 

 

[収録曲

ASAGI 

Ash(GOTCHAROCKA) 

「ホライゾン」(DIAURA) 

樹威 

闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア(D) 

「胎動」(DIAURA) 

yo-ka 

Vampire Missa(D) 

Poisonous berry(GOTCHAROCKA) 

 

東北三兄弟(トリオ)和装美麗撮り下ろし写真集「手弱女(たおやめ)」(完全限定生産)会場限定販売決定!!! 

通販は未定。無くなり次第販売終了。

掲載アーティスト 「手弱女(たおやめ)」(長男:ASAGI 次男:樹威 三男:yo-ka 

GOD CHILD RECORDSAJY-002/¥2,500(税込)/Special Limited Edition 

東北三兄弟(トリオ)主催「MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2」にてCD&写真集を会場限定販売いたします。

一回のお買い上げに付き、お一人様それぞれCD3 、写真集3部まで。更にご購入を希望されるお客様は列の最後尾まで再度お並び直し下さい。

 

CD&写真集 W購入特典有り>

特典:「手弱女(たおやめ)CD&写真集 Making DVD(先着順。無くなり次第プレゼント終了)

・収録内容

メインヴォーカルやコーラスのレコーディング風景、コメント、撮影風景など盛り沢山!

下記会場にて販売。オープンの2時間前より先行販売開始(仙台15:30~/郡山14:30~/秋田14:30~/名古屋15:30~/大阪15:30~/東京15:15~)

 

====================

 

◆東北三兄弟(トリオ)主催 「MICHINOKU THREE KINGDOMS vol.2」

 

531() 仙台CLUB JUNKBOX 

OPEN / 17:30    START / 18:00 

チケットぴあ 0570-02-9999

Pコード : 113-062] http://pia.jp/t 

ローソンチケット 0570-084-002

Lコード : 21600] http://l-tike.com/ 

イープラス http://eplus.jp/ 

【問】GIP / 022-222-9999   

 

62() 郡山CLUB#9 

OPEN / 16:30    START / 17:00 

チケットぴあ 0570-02-9999

Pコード : 113-062] http://pia.jp/t 

ローソンチケット 0570-084-002

Lコード : 21600] http://l-tike.com/ 

イープラス http://eplus.jp/ 

【問】GIP / 022-222-9999   

 

63() 秋田Club SWINDLE

 OPEN / 16:30    START / 17:00 

チケットぴあ 0570-02-9999

Pコード : 113-062] http://pia.jp/t 

ローソンチケット 0570-084-002

Lコード : 21600] http://l-tike.com/ 

イープラス http://eplus.jp/ 

【問】GIP / 022-222-9999   

 

67() 名古屋Electric Lady Land 

OPEN / 17:30    START / 18:00 

チケットぴあ 0570-02-9999

Pコード : 116-379] http://pia.jp/t 

ローソンチケット 0570-084-005

Lコード : 45057] http://l-tike.com/ 

イープラス http://eplus.jp/ 

サンデーチケットセンター 052-320-9000

http://www.sundayfolk.com/ 

【問】サンデーフォークプロモーション / 052-320-9100  

 

68() umeda TRAD(旧:梅田AKASO

 OPEN / 17:30    START / 18:00 

SOGO OSAKA オンラインチケット

http://sogoosaka.pia.jp/ 

チケットぴあ 0570-02-9999

Pコード : 112-976] http://pia.jp/t 

ローソンチケット 0570-084-005

Lコード : 51880] http://l-tike.com/ 

イープラス http://eplus.jp/ 

CNプレイガイド 0570-08-9999

http://www.cnplayguide.com/ 

【問】SOGO大阪 / 06-6344-3326  

 

 615() 新宿BLAZE 

OPEN / 17:15    START / 18:00 

チケットぴあ 0570-02-9999

Pコード : 112-410] http://pia.jp/t 

ローソンチケット 0570-084-003

Lコード : 74469] http://l-tike.com/ 

イープラス http://eplus.jp/ 

【問】DISK GARAGE / 050-5533-0888  

 [出演]D / GOTCHAROCKA / DIAURA

 [料金] 立見¥4,000(税別) / DRINK代別  

※3歳以上チケット必要   

【一般発売日】2018428()10:00   

 

東北三兄弟 第一弾「益荒男(ますらお)」はこちら

https://youtu.be/5EUFlj9RRDE

詳細につきましては、各バンドOfficial siteをご確認ください

 

D Official site http://www.d-gcr.com/

GOTCHAROCKA Official site http://www.gotcharocka.com/index2.html

DIAURA Official site http://www.di-aura.com/


2018年04月27日 (金)

【イベント】<Earliest Memories2018>L’luvia、杉本善徳を含む5アーティストの参戦が決定!

NEWS - 21:00:14

本年で3回目となる「Earliest Memories」の開催が発表された。

 

毎年、出演アーティストに注目が集まる中、特設サイトで発表された出演者には、恒例になりつつあるwyse・JURASSIC・LAIDに、初参加のL’luviaと杉本善徳を加えた計5組が名を連ねている。

 

L’luviaは、「夜空に輝く星を集めて」で一躍インディーズシーンの注目を集め、その後メジャーデューを果たしたが、2000年に解散。以降、地元新潟で1日限定復活を遂げているが、関東でのLIVEは18年振りとなる。今回の公演には、ボーカルKAORUとベースのマースケが出演し、サポートドラマーとしてshuji(Janne Da Arc)が参加することが決定している。ギターリストも近日中に発表との事。

 

続く杉本善徳は、喉の不調による活動休止から復活を遂げた以降、ライブ本数を控えた活動を行っていることもあり、このような形でイベント出演をすることは、とてもレアなケースではないだろうか。現にこの出演が、本年の初ステージになる可能性大とのこと。

 

昨年、再メジャーデビューを果たしたwyseに加えて、本イベントに初回からフル出演しているJURASSICとLAIDのステージにも注目が集まる。

 

今もなお、シーンに大きく影響を与え続けているロックミュージシャンたちの夢の共演を見逃すな!

 

公演の概要は以下の通り。

 

====================

 

<Earliest Memories2018>

 

2018年9月15日(土)

TSUTAYA O-WEST

 

OPEN15:00 START16:00

前売5,000円 当日5,500円

 

★チケット:

(プレイガイド) e+プレオーダー

4月28日(土)12:00~5月6日(日)23:59

http://eplus.jp/earliestmemories/

 

一般発売5月26日(土)10:00~

 

 

(出演アーティスト)

wyse

JURASSIC

LAID

杉本善徳

L’luvia with shuji(Janne Da Arc)


2018年04月27日 (金)

バンド史上初の夏限定ツアーを発表したAnli Pollicinoが、夏仕様の新ビジュアル公開!

NEWS - 20:40:03

6月2日(土)より夏限定ワンマンツアーをスタートさせるAnli Pollicinoが、浴衣姿の新ビジュアルを公開!

 

ビジュアル系界 初!?の” Gt. & DJ “でもあるYo-1(写真左から2番目)をメインとした
「アフターDJパーティー」開催などツアーの企画内容も同時に発表された。

DJパーティーはライブに来て頂いた方であれば誰でも参加出来、各地限定企画、パートチェンジ演奏なども行われる予定とのこと。


ライブ当日に赤を1点でも身に付けて来て頂いた方には「夏ツアー限定フォト トレカ」プレゼントなどといった赤をトレードマークとするAnli Pollicinoらしい特典や、7都市それぞれ7名限定で「バックステージ招待&5ショットチェキ撮影」の企画も発表された。

 

チケットは4/28(土)より一般発売開始!
この夏しか見られない特別感満載な彼らのライブを見逃すな!

 

====================

 

オフィシャルサイト:http://www.anlipollicino.jp/

 

====================


6月2日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
ローソンチケット0570-084-003 [Lコード :72091]
(問)サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822

 

6月17日(日) 札幌Crazy Monkey
ローソンチケット0570-084-001 [Lコード :11508]

(問)札幌Crazy Monkey 011-211-4480

 

6月23日(土) 阿倍野ROCKTOWN
ローソンチケット0570-084-003 [Lコード :72091]
(問)サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822

 

6月24日(日) 名古屋ell.FITS ALL
ローソンチケット0570-084-004 [Lコード :43262]
(問)名古屋ell.FITS ALL 052-211-3123

 

7月8日(日) 新潟CLUB RIVERST
ローソンチケット0570-084-003 [Lコード :72091]
(問)サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822

 

7月14日(土) 福岡DRUM SON
ローソンチケット0570-084-003 [Lコード :72091]
(問)サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822

 

7月21日(土) 仙台HOOK
ローソンチケット0570-084-003 [Lコード :72091]
(問)サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822

 


<全公演>
開場17:30/開演18:00 ※札幌のみ 開場16:00/開演16:30
スタンディング3,800円(税込/D別)
※3歳以上チケット必要
※サポートベース : Toshi
一般発売日:4月28日(土)

 

<先行受付>
●FC [CLUB EUCLID]
終了致しました。

●OFFICIAL WEB 有料会員
終了致しました。

【入場順】A番:FC[CLUB EUCLID] ・WEB有料会員→B番:一般発売

 

…………………………………………


<アフターDJパーティー開催決定!>
※各地限定企画、パートチェンジ演奏、etc…
※ライブの後に行います。ライブチケットをお持ちの方は誰でもご参加頂けます。


<来場者特典>
”【赤】を身につけて限定プレゼントゲット!”
ライブ当日に赤を1点でも身に付けて来て頂いた方には
「夏ツアー限定フォト トレカ」をプレゼント!

※「夏ツアー限定フォト トレカ」 は全4種(各メンバーバージョン・両面印刷)となります。
※「夏ツアー限定フォト トレカ」 はランダムでお一人様につき1枚のお渡しとなります。
指定は出来ませんのでご了承下さい。
※身につける 【赤】 は、服 / 靴 / 鞄 / マニキュア / 髪色 / グッズ / アクセサリーなど全てが対象となります。
※入場時にチケット1枚につき「夏ツアー限定フォト トレカ」を1枚配布させて頂きます。
配布は入場時のみとなりますので、受取り忘れにご注意ください。
ご入場後はお渡しできませんので予めご了承下さい。

 

<7都市それぞれ7名限定、バックステージ招待企画決定!>
※アフターDJパーティー終了後、抽選で7名の方を楽屋へご招待。
※5ショットチェキ撮影(隣のメンバーをお選び頂けます)。
※ポーズはご指定いただけませんので予めご了承下さい。
※メンバーの「髪」「顔」に触れる行為はご遠慮ください。また、危険ですので椅子の上に登っての撮影もお断りさせて頂きます。予めご了承ください。

 

[抽選会について]
※抽選会はライブ中に行います。
※対象はお持ちのチケット番号となります。半券をお手持ちの上、ご入場下さい。
※5ショットチェキ撮影ご当選のお客様は会場内に案内板を設置致します。アフターDJパーティー終了後、速やかに案内板設置場所へお集り下さい。スタッフがご案内致します。

 

====================


SOLD OUTを記録した2017年 30都市ワンマンツアー
「Deadly Dance TOUR」 TOUR FINAL 11月19日(日) 新宿BLAZE公演のDVD発売中!


2018年04月27日 (金)

【DOGinTheパラレルワールドオーケストラ】<DOG inThe狂犬病-感染5大都市->ツアーファイナル公演開催間近!ツアー連動特典CD『伝染るんだ君』が配布!!

NEWS - 18:00:27

昨年9月より40本に迫るイベントライブ集中砲火『DOG inThe狂犬病』を敢行し、約半年振りとなる待望のワンマンツアー『DOG inThe狂犬病-感染5大都市-』を開催中のDOG inTheパラレルワールドオーケストラ。


その最終公演が4月30日(月・祝) TSUTAYA O-EASTで開催される。
公演当日には、ツアー連動特典CD『伝染るんだ君』が配布されることがアナウンスされており、


3月11日(日) 仙台darwin
3月17日(土) 名古屋Electric Lady Land
3月25日(日) 梅田CLUB QUATTRO
4月7日(土) 福岡DRUM Be-1


上記4公演のチケット半券のどれか1つと
TOUR FINAL 4月30日(月祝) TSUTAYA O-EAST公演のチケット
合計2枚をTOUR FINAL公演にお持ち頂いた方が対象。

 

なんとも言えない、それでいて癖になるあのクオリティの楽曲第三弾『伝染るんだ君』をお楽しみに!!
(引き換えは当日物販コーナーにて行います。交換の際はあらかじめチケット2枚をお手元にご用意のうえスタッフの指示に従ってGETして下さい。)


また、1/3の確率でメンバー集合・個人のプリクラが当たりとして入っている<缶バッジ(全6種類・ランダム販売/¥500)>がファイナル限定GOODSとして販売。

こちらもお見逃しのないように。


====================


狂える犬たちの五大都市行脚
NEW SINGLE『バイバイ。』を携えた待望の全国ツアー
『DOG inThe狂犬病-感染5大都市-ONEMAN TOUR』 FINAL
4月30日(月・祝)TSUTAYA O-EAST

開場 16:30 / 開演 17:00

【チケット料金】
前売り¥4,800(D別)
当日券¥5,800(D別)

[問]NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

——————————-


2018年5月29日リリース
LIVE DVD『THE LOVE』~project『Love』ファイナルシーズン~
2017.9.9 Zepp DiverCity

RSBD-047 (DVD) ¥5,500+税



———-
◆DOG inThePWO OFFICIAL WEBSITE◆ 
http://www.inu-para.com/
———-
DOG inThePWO オフィシャルモバイルサイト
『DOGマニア』
『れじ☆モバ』総合トップ
【スマートフォン】http://www.sp-freewillonline.com/doginthepwo/
【携帯】http://www.freewillonline.com/?art=doginthepwo
———-
◆DOG inThePWO Twitter◆
@RR_DOGinThePWO
———-
◆Resistar Records オフィシャルYouTube◆
れじちゃん http://www.youtube.com/ResistarRecords
———-



2018年04月27日 (金)

元カメレオDaisuke、ソロ活動初のフルアルバム&ワンマンライブの日程が決定!

NEWS - 17:00:53

 2017年に解散したヴィジュアル系バンド、「カメレオ」の元ギタリストであるDaisukeが、配信限定フルアルバムの配信を発表。さらにそれに伴ったソロアーティストとして初のワンマンライブを行うことを発表した。

 

 Daisukeはカメレオ解散後の同年7月から様々な分野でのソロ活動を開始。その一環として発足させたYoutubeチャンネルにて自作のミュージックビデオを発表し、その後各方面のアーティスト達のステージに共演してきた。そんなDaisukeのソロアーティストとしてのフルアルバム発表とワンマンライブの決定は、今回が初めてとなる。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Y2tnslG-mXA

 

 Daisukeは昨年12月に発表したMVLARme」の中で、フルアルバムのリリースを発表しており、今回そのリリース日が725日(水)に決定。そして一ヶ月後の825日(土)に、池袋Black Holeにてワンマンライブ「初めまして、大川原大輔です。よろしくお願いします!」が行われることとなった。さらに6月と7月には新宿BANKARA ZONE-DSでのアコースティックライブ「独り立ち」も決定している。独り立ちした彼はどのような姿をステージで見せてくれるのであろうか。

 

なお、8月のワンマンライブ「初めまして、大川原大輔です。よろしくお願いします」は、e+にて52日(水)12:00よりプレオーダーが開始。67月のアコースティックライブ「独り立ち」は58日(火)、59日(水)より、それぞれPassMarketにてチケット販売開始となる。

 

Daisuke公式HP http://www.daisukeokawara.com

Twitter https://twitter.com/kameleo_daisuke

Instagram https://www.instagram.com/daisuke_okawara/