NEWS

2018年06月17日 (日)

【Smileberry】新ヴィジュアル公開♪2018年7月11日(水)、7th Single「Timeleap」発売決定!2018年8月15日(水)渋谷WWWにてONEMAN LIVE<SUPER SMILE 2018>開催!

NEWS - 22:00:08

聞く者にに笑顔を届けるSmileberryの新作、「Timeleap」が7月11日に発売決定!
それに合わせ、毎シングル欠かさず行っている発売記念無料招待ワンマンも開催されることとなった。

招待ワンマンの会場は渋谷REX、「Timeleap」初回盤に封入されているチケットにて入場可能となるので、ぜひこの機会に彼らのライヴに触れてみて欲しい。

 

またSmileberryは8月15日(水)に渋谷WWWでのワンマン挑戦が決まっており、そのパフォーマンスにも注目だ。

====================

 

【Live】

 

■Smileberry ONEMAN LIVE
「SUPER SMILE 2018」
2018年8月15日(水)渋谷WWW

OPEN 17:00 / START 17:45
前売¥4,000+D / 当日¥4,500+D


★チケット:
【A】Smileberry FC「Club Smiley!!」先行
http://artnudesp.jp/smileberry/
受付:4月7日(土)12:00〜5月14日(月)23:59
※お一人様1枚まで、シャッフル販売となります。
【B】イープラス 一般発売 6月2日(土)より販売開始
お申し込みはこちら


※入場:A→B→当日
※Aチケットのお申込みにはFCサイト「Club Smiley!!」へのご入会後、チケット申込サイトにて「Club Smiley!!」チケット』へのご登録(無料)が必要です。


【主催】Smileberry
【制作】VR LABEL
【CONTACT】VR LABEL(03-5728-4911)
【ACCESS】〒150-0042東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下

 

——————————-

 

■Smileberry 7th Single「Timeleap」発売記念無料招待ワンマン

9/16(日)渋谷REX

OPEN 12:30 / START 13:00

 

★チケット:
※入場には7/11(水)発売Smileberry 7th Single「Timeleap」初回盤に封入されているチケットが必要です。
※整理番号順の入場となります。
※整列時間はNo.1-300の方はOPENの10分前、No.301以降の方はOPEN時間からの入場整列となります。会場の様子を見てからの判断となりますのでNo.301以降の方はご入場出来ない場合も御座います、予めご了承ください。


【主催】Smileberry
【制作】VR LABEL
【CONTACT】SHIBUYA-REX(03-5728-4911)
【ACCESS】東京都渋谷区道玄坂1-18-3 プレミア道玄坂ビルB1

 

====================


【Release】


★7th Single「Timeleap」
2018年7月11日(水)2type発売

…………………………………………

「初回限定盤」
VRSB-0017
¥1,500+税
※限定ジャケット仕様
※ミニポスター入り
※9/16(日)渋谷REX招待ワンマンチケット封入
JAN:4589942229084

…………………………………………

「通常盤」
VRSB-0018
¥1,200+税
JAN:4589942229091

…………………………………………

<両タイプ共通収録曲>
Tr.1 Timeleap
Tr.2 HELLO

 

…………………………………………

■CD販売店舗一覧
ZEAL LINK渋谷店
ZEAL LINK高田馬場店
ZEAL LINK大阪店
ZEAL LINK名古屋店
ライカエジソン東京店
Like an Edison.com ラフォーレ原宿店
ライカエジソン大阪店
ライカエジソン名古屋店
littleHEARTS.仙台店
littleHEARTS.新宿店
littleHEARTS.大阪店
littleHEARTS.札幌店
littleHEARTS.名古屋店
littleHEARTS.静岡店
littleHEARTS.高松店
ブランドエックス
自主盤倶楽部
fiveStars


2018年06月17日 (日)

【LIM】新ビジュアル公開!New SINGLE「BULLET」ミュージックビデオ解禁!さらに1stワンマン<SONG OF THE DAYBREAK>高田馬場CLUB PHASEにて開催決定!

NEWS - 22:00:06

6月で結成1周年を迎えたLIM。
スタイリッシュなヴィジュアルとストレートなサウンドで着実にファンを獲得し続ける彼らが、新ヴィジュアル&初のミュージックビデオを発表!

 

◆LIM『BULLET』MV

 

New SINGLE「BULLET」は2018年8月1日(水)発売。

そして、12月7日(金)高田馬場CLUB PHASEにて1st ONEMAN LIVE<SONG OF THE DAYBREAK>を開催することも発表された。

 

まだLIMを知らない全ての人も百発百中で撃ち抜くキラーチューン、気に入ったのなら是非ライブへ。

 

====================

 

▼Vo.タツミ
Vo.タツミ

▼Gt.宗馬

 Gt.宗馬

▼Ba.MZK

 Ba.MZK

▼Dr.カイト

 Dr.カイト

============================

 

★LIM 2nd SINGLE「BULLET」

2018.08.01.[WED]RELEASE

 

LIM-0002 / ¥1,200(tax out)

[CD]
01. BULLET
02. Empty human
03. BULLET -Instrumental ver.-

 

販売店舗、インストアイベント、店舗別特典などの詳細はオフィシャルサイトより随時更新。

http://www.lim-official.com/

 

============================

 

■LIM 1st ONEMAN
「SONG OF THE DAYBREAK」

2018.12.07[FRI]高田馬場CLUB PHASE

 

OPEN 18:00 / START 18:30

ADV ¥3,500(+D) / DOOR ¥4,000(+D)

 

〈出演〉LIM

 

★チケット:
[A]イープラスにて7/21(土)10:00〜発売
[B]当日券

 

入場順:A→B

 

============================


【Twitter】
@LIM_Official
https://twitter.com/LIM_OfficiaI

【Official Site】
http://www.lim-official.com


2018年06月17日 (日)

新バンド情報!【イヴリス】2018年8月2日㈭ 池袋EDGEにて始動主催【零れおちた、】開催決定!

NEWS - 20:00:41

新バンドの情報です!
バンド名は「イヴリス」。

 

“内に潜む悪魔”をコンセプトに、8月の主催より始動となります。

 

メンバーは


Vocal.ジュカ
Guitar.メノ
Guitar.Zel
Bass.柚希
Drums.レイジ


★Twitter★
ジュカ
メノ
Zel
柚希
レイジ
Official Twitter

 

の5人。

今後の情報も随時お届けしますので、チェックして下さい†


====================

 

 

2018年

——————————-

 

■イヴリス始動主催【零れおちた、】

8月2日(木)池袋EDGE

 

OPEN16:30/START17:00
前売¥3,500(D別)/当日¥4,000(D別)

 

出演:イヴリス / マゼラン / MISERIA / DIVEIN / リヴェーナ / だるま喰ったら龍ニ成ル/

 

★チケット:07月02日(月)10:00~

イープラス http://eplus.jp お申し込みはこちら

 

問:池袋EDGE 03-6907-1811

 

 

★イヴリス★

http://www.evlis.info/

 

▼Vocal.ジュカ

vo
▼Guitar.メノ

2
▼Guitar.Zel

3
▼Bass.柚希

4
▼Drums.レイジ

5


2018年06月17日 (日)

【JACK+MW】名古屋を牽引する正統派ヴィジュアル系バンドが3周年を記念した無料ワンマンを開催!びじゅなび限定でライブを収録したコメント動画を配信!!

NEWS - 20:00:34


名古屋を中心に活動を続け、現在では全国にその活動を広げるJACK+MWは、2018年6月に活動3周年を記念するワンマンライブを開催する。

今回は各メンバーの紹介をコメント動画としてびじゅなび限定で配信するのだが、「JACK+MW」初めての試みとしてライブ映像を併せて公開している。

 

このライブは入場無料で開催され、チケットも物販や専門店で配布を行っているがチケットを持っていなくても入場可能である。
正統派と言われる彼らの世界観に触れる絶好の機会となるライブなので、ぜひ会場に足を運び、非日常であるライブを感じてみて欲しい。

 


文章:熊田 雪


====================


◆official HP
http://jack-mw.com/


====================


◆コメント動画

 

 

====================

 

◆PICK UP LIVE
【3周年記念ワンマン 】

 

【公演日】2018年6月29日(金)
【会 場】HOLIDAY NEXT NAGOYA
【公演名】JACK+MW 3rd ANNIVERSARY ONE MAN LIVE 「THE IIID MORTALITY」


【料 金】入場無料(D別)


★チケット:

<30枚限定プレミアムチケット>

イープラス http://eplus.jp

5月13日発売

¥4,000 お申し込みはこちら

 

●特典
・CDプロトタイプ版「蜃気楼」
・DVD【ヒストリーオブジャックミュー2018】
・サイン入りポスター(二月の時計草)
・5ショット撮影券
・無料配布チケット
・各V系ショップ、ライブ会場、他

 

【入場】プレミアムチケット→無料配布チケット→当日(チケット無し)

 

 


2018年06月17日 (日)

【ライヴレポート】アルルカン × lynch. 2MAN LIVE<laughing in the dark>2018年6月10日(日)、TSUTAYA O-EAST

REPORT - 18:00:09


2018年6月10日(日)、TSUTAYA O-EASTにてアルルカン vs lynch.によるツーマン「laughing in the dark」が開催された。
アルルカンからオファーする形で実現した夢のツーマンのチケットは前売りの段階で完全にソールドアウト。この両者による「タイマン」を多くのファンが臨んでいたことが伺え、開演前から会場のフロア全体は異様なまでの熱気に包まれていた。

 

先攻はlynch.。
挑まれた側であるにも関わらず、余裕すら感じさせる貫禄をたたえながら登場するメンバーと共に「lynch.」と掲げられた巨大なドロップがゆっくりとステージにせり上がる中、葉月(Vo)の「聞かせてくれ!」という声で「EVOKE」からライヴはスタート。伸びやかな葉月の歌声と、貫禄たっぷりの楽器陣のヘヴィ・サウンドがO-EASTにたちまち大きなうねりを生み出す。

 

「ようこそ処刑台へ!」と葉月が投げかけ放たれたのは「GALLOWS」、そして「I’m sick, b’cuz luv u.」、「THE OUTRAGE SEXUALITY」と続いていく。カオティックな光景の中でも、葉月の立ち振る舞いはあくまでもスタイリッシュさを貫き紳士ささえ感じさせる。

 

そんな葉月のMCスタイルは先ほどまでのステージとはうって変わりどこまでも自然体。真っ赤の照明の中で繰り広げられる屈託のないトークは、良い意味でシュールさすら感じさせる。今回のツーマンに誘ったアルルカンへの感謝を述べると、あろうことかおもむろに自身のスマホを取り出し、アルルカンVo.暁のツイートを読み上げる。「行くぞ、ダメ人間!」というTwitter上のファンへの呼びかけに対し、「ダメ人間って言われて怒らないんですか皆さん?」と投げかけ会場が笑いに包まれる。「それでも今日はアルルカンのファン全員を奪う気満々だぞ!」とぶち上げ放たれたのは、まさかのアルルカンの「リビドー」のカヴァー。「今夜だけは愛し合いませんか?」「この時間が愛しい!」と、アルルカンのファンの呼び名である“ダメ人間”達への惜しみない愛を届けた。

 

「アルルカンのようにlynch.のことをルーツと言ってくれるバンドがいてくれて本当に嬉しかった」と、まばゆいばかりの光を歌った「ADORE」で締めくくり、lynch.をこれでもかというほど刻み付けステージを後にした。


後攻はこの日の仕掛人であるアルルカン。
「挑んだからには必ず勝って帰る」とでも言いたげな鬼気迫る気合が、閉じられた幕越しからですら漂ってくる。

 

「exist」のイントロと共に幕が開くと、そこにはダークなアートワークが施されたドロップを背に、逆光の中俯いたメンバーの姿が。「アルルカンです。よろしくお願いします」と暁(Vo)がつぶやき、「exist」からライヴはスタート。
1曲目から爆音の中で心の闇を吐き出し感情をぶつける暁の姿は、まるで彼一人だけがどこか違う世界に立っているかのような錯覚すら覚える。そんな彼をこの世界に引き戻そうとするかのように、拳を振りあげ、歌と音を受け止めるオーディエンスたち。

 

おもむろに「アハハハハ!」と、何かを嘲笑うかのような暁の笑い声と共に届けられた「in the dark」、「omit」とライヴは展開していく。
「白死蝶」では会場全体をミラーボールの光が包み、さながら満点の星空のよう。しかし、その星空の下でアルルカンが歌う人間模様は決して生やさしいものなどではなく、いつも哀しくて残酷な現実だ。その対比がなおさら聞き手の胸を打つ。

 

MCでは「今日この場所を選んでくれた皆さんとlynch.に感謝しつつ……」と言いながらも、「ここにいる皆さんに1つお願いがあります。人の過去のツイートを勝手に朗読しないで下さい!」と、先ほどの葉月のMCへのアンサーを繰り出し、会場の空気をほころばせる。
「今日はもらえるものは全部もらいに来ました。ここにいる人が欲しいものを持って帰れますように」と「lullaby」が届けられ、暁の名前と同じ名を授けられた「暁」では、さらにお立ち台の上からオーディエンスに己の思いを訴えかける。
ラウドなサウンドやファンと共に巻き起こす熱いノリだけではなく、人間という生き物の心の底をえぐり、ごまかしてしまいがちな生きることへの問題提起こそが、アルルカンというバンドの本質だ。

 

「欲しいものを求めてやってきて、ここまでの時間でまだ満たされていないということは、ここにいる全員はダメ人間ということです!」とはっきり言い切る暁。「俺の愛すべきダメ人間、見せてくれ!」と、先ほど葉月が「あなたたちはダメ人間なんかじゃない」と、かっさらっていた会場の気持ちを見事なまでに取り返してみせたのだった。そんな彼に言葉に心を掴まれたオーディエンスは本日最高のカオスと一体感で応えて見せた。
ラストの「Eclipse」では通じ合えた手応えからだろうか、一筋の希望を確かに残し、今日一番の笑顔をメンバー全員が浮かべながらアルルカンのライヴは幕を閉じたのだった。

 

この貴重な夜が当然名残惜しく、鳴りやまないアンコールに呼び戻される形でアルルカンの
メンバーが再び登場。
高校生のころからlynch.が憧れの存在であり、今日のツーマンが実現したことへの感謝をしみじみと語りながら、思わず涙ぐむ奈緒。こらえる涙をおさえきれないまま「バンドをやっていてよかった」と本音を語る彼の姿を見て、「嬉しい」とつぶやくlynch.ファンの声があったことをここに記しておきたい。

 

そんな中演奏されたのは、アルルカン結成にあたりこの5人で最初に音を出したというlynch.の「pulse_」のカヴァー。葉月をゲストボーカルとして呼び込み、6人による豪華な競演が繰り広げられた。
そして最後の最後に「puzzle」で今一度会場の心をひとつにし、挑む者と挑まれる者同士による、夢のような夜は幕を閉じたのだった。

 

TEXT:二階堂晃
PHOTO:山本貴也 (ViSULOG)

 

 

◆セットリスト
lynch.
01.EVOKE
02.GALLOWS
03.I’m sick,b’cuz luv u.
04.THE OUTRAGE SEXUALITY
05.リビドー ※アルルカンカヴァー
06.GEREED
07.INVINCIBLE
08.melt
09.AMBIVALENT IDEAL
10.MIRRORS
11.ALL THIS I’LL GIVE YOU
12.CREATURE
13. pulse_
14.ADORE


アルルカン
01.exist
02.in the dark
03.omit
04.墓穴
05.NEGA ABILITY
06.白死蝶
07.lullaby
08.暁
09.影法師
10.「私」と”理解”
11.像
12.ダメ人間
13.Eclipse

En1. pulse_ ※lynch.カヴァー
En2. puzzle




2018年06月16日 (土)

【シド】自身初のミニアルバム「いちばん好きな場所」8月リリース決定!全国31か所ライブハウスツアー開催決定!

NEWS - 21:00:07

写真◎今元秀明

 


シドが、7月25日(水)にライブ映像商品『SID TOUR 2017「NOMAD」』を、8月22日(水)にはMini Album『いちばん好きな場所』をリリース、さらに9月より全国ツアー<SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」>を開催することが決定した。
これは6月16日(土)東京・Zepp Tokyoにて行われた<SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018>の最終公演にて発表されたもの。

7月25日(水)にリリースされるライブ映像商品『SID TOUR 2017 「NOMAD」』は、昨年の10月に行われた<SID TOUR 2017 「NOMAD」>の東京国際フォーラム ホールA公演の模様を余すところなく全楽曲収録したもの。Blu-ray&DVDにてリリースとなる。

そして8月22日(水)、立て続けにリリースされるのは『いちばん好きな場所』と題された、自身初の5曲入りミニアルバム。
過去2度のツアータイトルにもなった、シドやファンにとっては大切なキーワードである
『いちばん好きな場所』がタイトルになっているあたり、今年結成15周年を迎える彼らの、強い思い入れが感じられる作品だ。
収録される楽曲は5曲全てが新曲で、ツアーやライブでのファンとの一体感を感じられる作品になっているとのことなので、続報を楽しみに待とう!


全国ツアー<SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」>は9月3日(月)のCLUB CITTA’ 公演を皮切りに、11月21日(水)マイナビBLITZ AKASAKA公演まで実に31公演を予定している。
Blu-ray&DVDのリリース、ミニアルバムのリリース、そして全国31か所をめぐるツアーと、結成15周年のアニバーサリーイヤーをまだまだ駆け抜け続けるシドに今後も目が離せない。


====================

<リリース情報>


★LIVE DVD&Blu-ray『SID TOUR 2017 「NOMAD」』 7月25日 Release!

 2017年10月27日に行われた<SID TOUR 2017 「NOMAD」>、
 東京国際フォーラム ホールA公演の模様を余すところなく全楽曲収録。
 初回生産限定盤にはメイキング映像&ライブ写真集付。

【初回生産限定盤DVD(DVD+写真集)】 KSBL-6322/3 ¥6,000+税
【通常盤DVD】 KSBL-6324 ¥5,000+税
【初回生産限定盤Blu-ray(Blu-ray+写真集)】 KSXL-268/9 ¥7,000+税
【通常盤Blu-ray】 KSXL-270 ¥6,000+税

<収録曲>
01. NOMAD
02. XYZ
03. Dear Tokyo
04. KILL TIME
05. 螺旋のユメ
06. 硝子の瞳
07. スノウ
08. 刺と猫
09. 嘘
10. 低温
11. 躾
12. バタフライエフェクト
13. ANNIVERSARY
14. V.I.P
15. 夏恋
16. one way
17. 青
18. 循環
19. Re:Dreamer
20. 普通の奇跡

Documentary
SID TOUR 2017 「NOMAD」 2017.10.27 東京国際フォーラム

 

——————————-

 

★Mini Album『いちばん好きな場所』8月22日 Release!

【初回生産限定盤(CD+DVD)】KSCL-3076/7 ¥2,778+税
【通常盤(CD)】KSCL-3078 ¥1,852+税

<収録曲>※初回生産限定盤、通常盤CD共通
01.VOICE
02.Reverb
03.その未来へ
04.ラバーソール
05.いちばん好きな場所

====================


<ライブ情報>


■SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018 追加公演

6月27日(水) 豊洲PIT ~昭和歌謡曲限定LIVE~ OPEN 18:00 / START 19:00
6月28日(木) 豊洲PIT ~インディーズ曲限定LIVE~  OPEN 18:00 / START 19:00
[問] キョードー東京 0570-550-799

【チケット料金】 ¥7,300(税込/ドリンク代別)※未就学児童入場不可
【チケット一般発売日】6月17日(日)10:00~

<プレイガイド>
ローソンチケット http://l-tike.com/sid15th/  0570-084-003(Lコード 74891)
チケットぴあ http://w.pia.jp/t/sid-tt/  0570-02-9999(Pコード 114-435)
イープラス http://eplus.jp/sid15th-livehouse/ 
Yahoo!チケット http://r.y-tickets.jp/sid1801 
キョードー東京 https://ticket.kyodotokyo.com/sid_15th.do 0570-550-799 

 

——————————-


■SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」

9月3日(月) 神奈川 / CLUB CITTA’ OPEN 18:00 / START 19:00
9月4日(火) 神奈川 / CLUB CITTA’ OPEN 18:00 / START 19:00
9月8日(土) 静岡 / Live House浜松 窓枠 OPEN 17:00 / START 18:00
9月9日(日) 岐阜 / 岐阜club-G OPEN 17:00 / START 18:00
9月11日(火) 愛知 / 名古屋ダイアモンドホール OPEN 18:00 / START 19:00
9月14日(金) 群馬 / 高崎club FLEEZ OPEN 18:00 / START 19:00
9月15日(土) 茨城 / 水戸LIGHT HOUSE OPEN 17:00 / START 18:00
9月18日(火) 栃木 / HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2 OPEN 18:00 / START 19:00
9月21日(金) 石川 / 金沢EIGHT HALL OPEN 18:00 / START 19:00
9月23日(日・祝) 長野 / 長野CLUB JUNK BOX OPEN 17:00 / START 18:00
9月24日(月・休) 新潟 / NIIGATA LOTS OPEN 17:00 / START 18:00
10月3日(水) 宮城 / 仙台Rensa OPEN 18:00 / START 19:00
10月5日(金) 青森 / 青森Quarter OPEN 18:00 / START 19:00
10月6日(土) 岩手 / 盛岡CLUBCHANGE WAVE OPEN 17:00 / START 18:00
10月8日(月・祝) 福島 / 郡山HIP SHOT JAPAN OPEN 17:00 / START 18:00
10月13日(土) 北海道 / 釧路NAVANA STUDIO OPEN 17:00 / START 18:00
10月14日(日) 北海道 / 帯広MEGA STONE OPEN 17:00 / START 18:00
10月18日(木) 大阪 / なんばHatch OPEN 18:00 / START 19:00
10月20日(土) 香川 / 高松MONSTER OPEN 17:00 / START 18:00
10月21日(日) 愛媛 / 松山WstudioRED OPEN 17:00 / START 18:00
10月27日(土) 岡山 / 岡山CRAZYMAMA KINGDOM OPEN 17:00 / START 18:00
10月28日(日) 広島 / 広島CLUB QUATTRO OPEN 17:00 / START 18:00
11月1日(木) 京都 / KYOTO MUSE OPEN 18:00 / START 19:00
11月3日(土・祝) 兵庫 / 神戸CHICKEN GEORGE OPEN 17:00 / START 18:00
11月4日(日) 滋賀 / 滋賀U☆STONE OPEN 17:00 / START 18:00
11月7日(水) 佐賀 / 佐賀GEILS OPEN 18:00 / START 19:00
11月8日(木) 福岡 / 福岡DRUM LOGOS OPEN 18:00 / START 19:00
11月10日(土) 熊本 / 熊本B.9 V1 OPEN 17:00 / START 18:00
11月11日(日) 鹿児島 / 鹿児島CAPARVO HALL OPEN 17:00 / START 18:00
11月17日(土) 埼玉 / HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3 OPEN 17:00 / START 18:00
11月21日(水) 東京 / マイナビBLITZ AKASAKA OPEN 18:00 / START 19:00

 

★チケット:
【ID-S BASICチケット優先予約】受付期間 6月22日(金)12:00~6月26日(火)16:00
【ID-S LIGHTチケット先行予約】受付期間 6月27日(水)12:00~7月3日(火)16:00
【SID MOBILEチケット先行予約】受付期間 6月27日(水)12:00~7月3日(火)16:00
【チケット料金】¥7,300(税込/ドリンク代別) ※未就学児童入場不可
【チケット一般発売日】8月11日(土・祝)

 

====================



シド オフィシャルサイト http://sid-web.info/ 
シド 15th Anniversary 特設サイト http://sid-web.info/15th/ 
シド オフィシャルTwitter https://twitter.com/sid_staff