NEWS

2018年09月18日 (火)

【YOSHIKI feat.HYDE】 テレビ朝日「MUSIC STATION ウルトラFES 2018」で初コラボレーション! 話題作『Red Swan スペシャルバージョン』を披露! SNSには感動のコメント殺到!!

NEWS - 21:22:48

9月17日(月・祝)に放送された「MUSIC STATION ウルトラFES 2018」(テレビ朝日系)でYOSHIKI feat.HYDEが 『Red Swan ウルトラFES スペシャルバージョン』 を披露し、 テレビ初となる二人のコラボパフォーマンスが実現した。

 

 この日のパフォーマンスは、 テレビ朝日社屋の屋上から届けられた。 夕方から降り始めた雨は2人のパフォーマンスと同時に止み、 雨上がりに煙る幻想的な東京タワーをバックに、 テクニカルなフレーズにもかかわらず白鳥のように美しくクリスタルピアノを奏でるYOSHIKIと、 夜空を突き抜けるようなHYDEのボーカルが、 この世のものとは思えない世界を作りだした。

 

二人がテレビで初めて披露した、 その美しいパフォーマンスにSNS上では、 「最高に神がかってた」、 「XJapanでもないラルクでもない また新しい素敵な世界が見れました」「二人が並ぶと華やか」「Red Swanを見て震えた。 YOSHIKIさん、 HYDEさんの二人の神は偉大です」「YOSHIKIさんもHYDEさんもちょっと次元の違いすぎるアーティストだね」「神の共演」「YOSHIKIとHYDEが美しすぎて感動で泣きました」「YOSHIKIの作曲家としてのレベルがさらに増している」「曲名のごとく白鳥がピアノを弾いているようだった」と、 熱狂的なコメントが殺到した。 プライベートでの親交も深いYOSHIKIとHYDEだが、 こうしてテレビでの共演パフォーマンスは初めてのこと。 音楽界のトップに君臨するこの2人の共演を喜ぶ声は、 ファンのみならず多くの視聴者から寄せられた。

 

 NHK総合で放送中のTVアニメ「進撃の巨人 Season3」のオープニングテーマ曲である『Red Swan』 は、 発表以来、 YOSHIKIとHYDEという世界的アーティストの夢のような共演に“奇跡のコラボレーション”と大きな話題を呼んでいた。 様々な国の言葉で『Red Swan』はカバーされ、 世界各国でYouTube上にアップされており、 それは今なお増え続けている。 先日放送されたYOSHIKI CHANNELでは、 完成した『Red Swan』全編楽曲が、 ジャケット写真とともに世界初公開となり、 本作品は10月3日(水)にリリースされることも発表されたばかり。

 

 テレビ出演後に行われた「YOSHIKI CHANNEL」で、 「2回のリハでは雨が結構降ってたけど、 その後雨が止んで・・・神がかってた。 」とYOSHIKI自身も語ったほど、 雨をも味方につけたYOSHIKIとHYDEのテレビ初コラボは感動的なステージであった。

 

 10月28日にはHYDE主宰の「HALLOWEEN PARTY 2018」で二人は再び共演を果たす予定。 また11月に開催される「YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」には、 HYDEがゲストとしていずれかの日に出演することも発表されている。

 

…………………………………………

 

<CD情報>

 

——————————-

 

■YOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」

発売日:2018年10月3日(水) 同日世界配信もスタート

 

…………………………………………

 

【YOSHIKI feat. HYDE 盤】PCCA-70532 / ¥926( 本体)+ 税

M-1 Red Swan

M-2 Red Swan (Instrumental)

 

…………………………………………

 

【進撃の巨人盤】 PCCA-70533 / ¥1,111( 本体)+ 税

M-1 Red Swan

M-2 Red Swan (Instrumental)

M-3 Red Swan -TV Edit-

YOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」特設サイト: http://yoshiki-hyde.com

※予約購入先着特典情報などはこちらをご確認ください。

「進撃の巨人」Season 3 Official HP: https://shingeki.tv/season3/

 

====================

 

<公演概要>

 

■「HALLOWEEN PARTY 2018 supported by XFLAG」

日時 / 会場

2018年10月26日(金)・27日(土)・28日(日)

※YOSHIKIの出演は28日(日)

幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

 

開場 15:30 / 開演 17:00

チケット料金(税込)

スタンディングブロック指定 S / 指定席 S ¥12,000

スタンディングブロック指定 A / 指定席 A ¥9,300

※3歳未満入場不可、 3歳以上要チケット

 

チケット一般発売

2018年10月13日(土) 10:00より

HALLOWEEN PARTY 2018 特設サイト

http://hwp2018.hyde.com/

 

——————————-

 

<公演概要>

 

■YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra

<会場>

東京国際フォーラム ホールA

<日程>

11月12日(月)18:00開場/19:00開演

11月15日(木)18:00開場/19:00開演

 

<チケット代>

10,800円(税込)全席指定

お一人様1公演4枚まで。

未就学児童入場不可

 

——————————-

 

<スケジュール>

 

9月13日(木)発表と同時にYOSHIKI CARD FC先行(抽選)

【受付期間】9月13日(木)~ 9月21日(金)23:00

9月20日(木)各メンバーFC先行(抽選)

【受付期間】9月20日(木)18:00 ~ 9月28日(金)23:00

9月27日(木)各プレイガイド先行(抽選)

10月6日(土)一般販売

 

====================

 

<関連リンク>

YOSHIKI Official Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial/

YOSHIKI Official Site: http://www.yoshiki.net/

YOSHIKI MOBILE: http://www.yoshiki-mobile.jp/

YOSHIKI CHANNEL: http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial

YOSHIKI Official Twitter: https://twitter.com/YOSHIKIOfficial

YOSHIKI Official Facebook: https://www.facebook.com/YoshikiOfficial

X JAPAN Official Site: http://xjapan.com/










2018年09月18日 (火)

【YOSHIKI】サラ・ブライトマンの近日リリースアルバム「HYMN」に、YOSHIKI作曲「MIRACLE」の新バージョンが収録決定!

NEWS - 17:23:28

Superstar soprano Sarah Brightman has chosen YOSHIKI’s composition “Miracle” for her new album HYMN.

世界的ソプラノ歌手、 サラ・ブライトマンの新アルバム「HYMN」への収録楽曲として、 YOSHIKI作曲の「MIRACLE」が選ばれた。

 


YOSHIKI – composer, classically-trained pianist, rock drummer, and leader of the rock group X JAPAN – also plays piano on the new recording. YOSHIKI was invited by Brightman to collaborate on “Miracle” for the new album, placing YOSHIKI in the company of her distinguished list of past musical collaborators, including Andrew Lloyd Webber and Ennio Morricone.

X JAPANのリーダーでもあるYOSHIKIは、 作曲家そしてピアニストとしても、 今回の「MIRACLE」のレコーディングに参加。 これまでサラ・ブライトマンがコラボレーションしてきたアンドリュー・ロイド=ウェバーやエンニオ・モリコーネと言った超一流アーティストと肩を並べた。

 


“It’s the number one masterpiece on the album,” explains Sarah Brightman. “It has elements of Carl Orff’s ‘Carmina Burana’ and I’m very excited about it. Yoshiki has so much talent.”

サラ・ブライトマンは以下のようにコメントしている。
「このアルバムの中で一番の大作だと思います。 カール・オルフのカルミナ・ブラーナの様な要素があり、 とても気に入ってます。 YOSHIKIは、 とても才能があります。 」

 


YOSHIKI will join Brightman for a special TV performance and cinema taping at Festspielhaus Füssen, one of Europe’s most modern musical theaters, on Friday, September 21, in German

9月21日(金)、 ドイツのバイエルン州にあるヨーロッパで最もモダンな音楽劇場の一つであるルートヴィヒ祝祭劇場にて行われるサラ・ブライトマンのテレビスペシャル及び映画収録にYOSHIKIが参加する。

 


Sarah Brightman is the world’s most successful soprano and the queen of crossover — a blend of classic and pop — on the world stage, with over 30 million records sold and more than 180 gold and platinum awards in over 40 countries. Milestones in Brightman’s career include the opening of the Olympic Games in Barcelona and Beijing, her role in the premiere production of “Phantom of the Opera” in London’s West End and on Broadway in New York, and her hit song “Time to Say Goodbye”, one of the world’s best-selling singles of all time.

サラ・ブライトマンは、 これまで3000万枚以上のCD(レコード)を売り上げ、 40カ国以上で180以上のゴールド・プラチナ・アルバムを獲得している世界で最も成功しているソプラノ歌手として知られている。 クラシックとポップスを融合させたクラシカル・クロスオーバーの女王としても名高い。 バルセロナと北京で開催されたオリンピックの開会式でもパフォーマンスを行ったほか、 ロンドンのウェストエンドやニューヨークのブロードウェイの「オペラ座の怪人」初演にも出演し、 また彼女の代表的なヒット曲である「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は、 世界で史上最も売れたシングルの一つとして知られている。

 


YOSHIKI’s work as a classical composer includes “Anniversary”, commemorating the tenth anniversary of the Japanese Emperor’s reign, I’ll Be Your Love,” the official theme song of the 2005 World Expo, and the “Golden Globes Theme” composed for the 69th Golden Globe Awards. His classical solo album Yoshiki Classical included works co-produced and arranged by acclaimed Beatles producer Sir George Martin and debuted at #1 on the iTunes Classical Music chart in 10 countries, featuring performances by YOSHIKI as both composer and pianist alongside the London Philharmonic Orchestra.

クラシックの作曲家としてYOSHIKIはこれまで、 天皇陛下御即位十年のお祝いに際して、 77人構成のオーケストラとともに演奏するピアノ協奏曲「ANNIVERSARY」を作曲しパフォーマンスを行い、 2005年国際博覧会公式テーマソング「I’LL BE YOUR LOVE」、 第69回ゴールデングローブ賞の公式テーマソング「GOLDEN GLOBES THEMES」の作曲を担当。 クラシック・ソロ・アルバム「Yoshiki Classical」では、 ビートルズのプロデューサーであるジョージ・マーティンと共に作品のプロデュース・アレンジにも取り組んでいる。 同アルバムは、 10カ国のiTunesクラシック音楽チャートで初登場No.1を獲得。 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団との共演とともに、 作曲家そしてピアニストとしてのYOSHIKIがフィーチャーされている。

YOSHIKI launched his first Yoshiki Classical World Tour in 2014, with sold-out shows in 10 countries, and in 2017, YOSHIKI performed two sold-out classical concerts at New York’s Carnegie Hall with the Tokyo Philharmonic Orchestra. YOSHIKI will perform two classical concerts — “YOSHIKI CLASSICAL ~Two Violet Nights~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra” at Tokyo International Forum November 12 and 15.

 

2014年に最初に開催された「Yoshiki Classical World Tour」では10カ国を巡り、 チケットはソールドアウト。 2017年には東京フィルハーモニー交響楽団とともにニューヨーク・カーネギーホールでクラシックコンサート2公演を行った。 2018年11月12日及び15日に東京国際フォーラムにて”YOSHIKI CLASSICAL ~紫染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra”が行われる。

 

VIDEO: YOSHIKI CLASSICAL 2018


YOSHIKI is also the leader of X JAPAN, the biggest rock band in Japanese history, who has sold-out the 55,000-seat Tokyo Dome a record 18 times. X JAPAN made their Coachella debut in 2018, and will perform their largest live concert since 2010, “X JAPAN LIVE IN JAPAN 2018 THREE DEEP RED NIGHTS AT MAKUHARI MESSE”, taking place over 3 days, September 28-30, for 100,000 fans.

YOSHIKIは日本最大のロックバンドX JAPANのリーダーでもあり、 55,000人動員の東京ドーム公演を18回ソールドアウトにした記録を持つ。 X JAPANは2018年に初めてコーチェラ・フェスティバルにも参加したほか、 2018年9月28日~30日に幕張メッセにて、 2010年以来最大級となる10万人動員予定のライブも控えている。

 

 

Sarah Brightman Official Website: http://www.sarahbrightman.com

YOSHIKI Official Website: http://www.yoshiki.net

YOSHIKI Official Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial


2018年09月18日 (火)

【JILL-PRINCE】11/21(水) 3rd Single「#ガチで恋する5秒前」MV FULL公開、10月3日(水)心斎橋somaにて結成2周年記念ワンマンライブ開催!

NEWS - 16:56:37

関西を中心に活動中の個性派バンド「JILL-PRINCE」より、2018年11月21日(水)に発売となる3枚目のNew Single 「#ガチで恋する5秒前」のMVが公開された。

Twitterの企画で“100RT達成記念”として公開された今回のMV。

バンド史上初のMVとなる今作は、男女の恋愛模様や欲望をテーマとしたコミカル且つスタイリッシュな作品となっており、一部メンバーやSNSで話題の「愛理たん」も出演しているとの事。

 

来る10月に結成二周年を迎えるJILL-PRINCE。

10月3日には心斎橋somaにて<JILL-PRINCE結成2周年記念ワンマンライブ「花より和也〜バンギャルハンティング大作戦リターンズ〜」>を開催する予定なので、気になる方はチェックしよう。

 

====================

 

2018年11月21日(水)
3rd Single「#ガチで恋する5秒前」
発売決定!

 

JILL-PRINCE #ガチで恋する5秒前 MV full

 

====================

 

■JILL-PRINCE結成2周年記念ワンマンライブ
「花より和也〜バンギャルハンティング大作戦リターンズ〜」

2018年10月3日(水)心斎橋soma


TIME 開場 / 18:30 開演 / 19:00
TICKET 前売 ¥ 2,000 / 当日 ¥ 2,500

 

★チケット:

Aチケット(No.1〜50):8/31(金)ファンミーティング(246JUSO)物販にて販売開始

Bチケット:バンド予約
jillprince0901@gmail.com
メールにて受け付けております。
件名に「チケット予約」、本文には「お名前」「ライブの日付」「枚数」を書いて、ライブの前日までに上記のアドレス宛に、送信してください。
こちらからメールを返信させていただいた時点で予約は完了となります。
ご来場、心からお待ちしております。

Cチケット:当日券

入場順A→B→C

 

====================

 

◆MEMBER

Vo.たかひろ(@takahiro696969)
Gt.麗也(@visual_reirei)
Ba.和也(@tkkzby_jill)
Dr.RINO(@rinorinopink)

 

★JILL-PRINCE★

http://artist.aremond.net/prince/

★JILL-PRINCE オフィシャルTwitter★

https://twitter.com/JILLPRINCE_jp



2018年09月18日 (火)

【INORAN】<TOUR 2018 “Override 66”>初日、新宿BLAZEよりスタート!──「とにかく皆のハートを掴みたい」

REPORT - 14:00:55

Photo by:ヤマダマサヒロ

 

 ライブという表現に拘り抜いた新作『Override』をリリースした、INORAN。彼の全国ツアー『TOUR 2018 “Override 66”』が、9月14日の新宿BLAZEからスタートした。

 

 ライブ当日の新宿は、今年の記録的な猛暑が嘘のように、もう秋の気配を感じる涼しさだったが、会場のBLAZEには満員のオーディエンスが集結し、開演前から強い熱気を帯びていた。

 

 開演時刻、ダンサブルなエレクトロニカのBGMが流れる中、聴衆の大きな歓声を受け、INORAN、Yukio Murata(g)、u:zo(b)、Ryo Yamagata(ds)がステージに登場。EP作『Somewhere』収録の疾走感溢れるロックナンバー、「REDISCOVER ON ANOTHER」でライブはスタートした。

 

昨年のツアー『SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR-INTENSE/MELLOW』は、メロウな世界観のインスト曲「Come Away With Me」でスタートしたが、今回のオープニング「REDISCOVER ON ANOTHER」のロックらしい力強いグルーヴは、前回とは全く違った世界観を見事に描き出し、今回のセットリストの印象をガラリと変える劇的な効果をもたらしていた。

 

 このイントロの出音で確信したが、今のバンドのエネルギッシュさは本当に凄い。INORAN、Murata、u:zo、Ryoによる現在のバンド編成は6年以上続いてきたもので、作品をリリースしてツアーをする度に、驚くべき成長を遂げてきた。

 

 筆者は、そんな彼らの目覚ましい進化の過程を見てきたが、今、この会場に轟く躍動感溢れ、生命力に満ちたバンド・サウンドは、もう「凄まじい」の一言でしか表現できない。INORANとMurataのスリリングかつ表現力豊かなギターワーク、u:zoとRyoの野生的でダイナミックなリズム、どの音もクールでとにかくカッコ良いのだ。

 

その後、「Awaking in myself」「grace and glory」という、近年ライブ前半の鉄板となる4曲が披露された。これらは、どれもINORANのピュアで、ストレートなロックさを証明するナンバーである。MCで、INORANが「ヘイヘイ東京、約1年振りにこのバンドで帰ってきました。4曲目だけど満足しちゃったよ。いや、んなワケないか(笑)」と、ジョークを交えて心境を語っていたが、そのコメントも納得なほど、開始4曲の説得力と演奏は圧倒的なものだった。やはりこの感覚は、ライブでしか味わえない、最高に至福な瞬間である。

 

INORANは、MCで「1年振りのツアーでさ、今こんなことを言うと不謹慎に思われるかもしれないけど、俺はこのツアーで嵐になろうと思っているんだ。音のね」と話していたが、この「ロックな音の嵐」というワードが、今回のツアーの鍵になることは間違いない。

 

 新作『Override』(通常盤)は、映像盤とCD2枚組で構成されており、INORANの“ライブに対する情熱”がたっぷりと詰まっている。本作に収録された、新曲の「I’m Here for you」と「Turn It Around」は、INORANがこのツアーにおいて、オーディエンスと共に歌いたいという、強い想いを込めて作ったナンバーだ。

 

 『Override』について、INORANは「ライブという行為の中で皆の声がもっと欲しくて、そういう想いから生まれたもの。彼らの声を受けて、導かれるように“その先”が続いていくと思う」と語った。

 

 その言葉通り、「I’m Here for you」と「Turn It Around」は、どちらもライブでオーディエンスの声を求める曲だ。リラックスしたムードの「Turn It Around」は、激しい初期衝動を宿した前半パートから、オーディエンスの声がさらに求められる中盤部分でプレイされ、スピーディで疾走感溢れる「I’m Here for you」は、終盤のライブ恒例となる「Get Laid」のオーディエンスとのシンガロングの後で披露され、会場のボルテージをさらに盛り上げる役割を果たしていた。

 

 実際、MCでINORANが「他のバンドのライブも観に行くんだけどさ、ファンも凄かったぜ。ウチらの場合はまぁこんな感じなんだけど(笑)。でもさ、お前達に歌ってほしいから、新曲は絶対に一緒に歌ってくれよな」と語っていたが、この2曲のシンガロングは今後のツアーにおける、大きなハイライトとなるだろう。

 

 その後、INORANは「ライブって良いね。昨日は早く寝すぎちゃったよ(笑)。でさ、そこからライブ、MC、ツアーのことを色々と考えたけど、全部吹き飛んだよ。そんなことを考えるよりも、とにかく皆のハートを掴みたいから」と、語りかける。そんな気持ちが込められた彼らの演奏に、会場のオーディエンス達も全力のレスポンスを返し続ける。

 

 “オーディエンスと共にライブを全力で楽しむ”というテーマを掲げて、ライブで新たな試みが行われたのが、中盤に披露された新曲「adore」だ。ツアーに向けて書かれた未発表のこの新曲を、INORANはこのライブで敢えてデモのイメージのまま演奏するというチャレンジをした。そして、ツアー各会場のオーディエンスの反応を感じた後に、そこから得たイメージをまとめて曲を完成させるという。

 

 また、この曲ではu:zoがドラム、Ryoがギター、Murataがベースと、INORAN以外のメンバー全員が、メイン以外の楽器に持ち替える演奏上のサプライズがあり、その大胆な発想に会場のファンも大いに湧いた。

 

 INORANは、MCで「ツアーのために4曲くらい書いたけど、この曲はデモ段階で演奏したイメージを基に、皆の反応を感じて形にしていきたいんだ。だから、ライブでバンドのパートを変えたら、もっとおもしろいものになる」と話していた。もしかすると、ラフスケッチのようなデモのイメージに、バンド・サウンドを近づける狙いがあったのかもしれないが、そんな従来と異なったアンサンブルの中で、INORANは雄弁にギターを弾いてバンドをリードし、エモーショナルにメロディを歌いながら、オーディエンス達の反応を確認し、何かしらの手応えを掴もうとしていた。

 

 ライブを通し、バンドとオーディエンスがひとつになる喜びを追求した「adore」が、今回の『TOUR 2018 “Override 66”』を経て、どのような形に仕上がるか楽しみだ。

 

 「adore」を終え、いよいよライブは終盤に向かう。ここでは、壮大なスケール感を持つロック曲「raize」から始まり、今やライブの定番となる名曲「Beautiful Now」、シンガロングで盛り上がる新曲「I’m Here for you」など、起承転結のメリハリが効いたナンバーが並ぶ。

 

 その中で、今回筆者が心を強く揺さぶられのが、『INTENSE/MELLOW』でリアレンジされて生まれ変わった「raize」だ。「躊躇せず飛ばしてゆこう、諦めず信じて走ろう〜」という、サビのポジティブなメッセージが実に彼らしく、強く胸に響く。ライブの序盤にプレイされ、同じく『INTENSE/MELLOW』で新たなイメージで蘇った「Daylight」もそうだが、ストレートな日本語の歌詞だと、INORANならではの独自なワードチョイスの魅力が、より明確に伝わってくる。

 

ラストナンバーは、近年のライブで定番となっている「All We Are」。MCで、INORANは「最近思うんだけど、良いことも悪いことも辛いこともあるけど、今日1日をピークだと思ってみな。そうすると必ず乗り越えられるし、その先のピークも迎えられるようになるから」と語り、また「このツアーで、旅でドキドキしたい。でも旅をしていると、行った場所から家や自分の居場所に戻ることこそが、本当の旅だと思うようになった。最後の曲になるけど、この曲を歌って帰りましょう。気を付けて帰れよ」と、自身の気持ちをファンに語りかける。そんな彼の想いに応えるように、「All We Are」では会場のオーディエンスから、一際大きなシンガロングが巻き起こった。バンドとファンを結ぶ強い絆が現れたこの感動的な光景を見たINORANは、ライブ終了後に「また必ずこの4人で会いにくるからな!」と次の再開を約束し、笑顔でステージを後にした。

 

 これからINORANは、『TOUR 2018 “Override 66”』で、9月17日(月)に梅田CLUB QUATTRO、21日(金)に仙台darwin、24日(月)に名古屋ElectricLadyLandを回り、自身の誕生日となる29日(土)、品川Stellar Ballでツアー・ファイナルのファンクラブ限定公演、『-Tour Final-NO NAME? MEMBERS’ LIMITED LIVE-INORAN PREMIUM B-DAY-』を行う。

 

常にストイックな深化を続けるINORAN。そんな彼を象徴する言葉が、新作『Override』のドキュメンタリー映像の中にある。「ミュージシャンである前に、音楽ファンだと自分は思っているんですよ。朝起きたりとか、夜寝る前とか、なんかリラックスする時に音楽を聞くんだけど、昨日より今日の方が音楽を好きって思っちゃうよね」

 

 この彼らしい情熱に溢れる言葉に、筆者はINORANの強い音楽愛を感じている。

 ライブという表現に拘り抜いたこの『TOUR 2018 “Override 66”』を経て、彼が一体どんな音楽の“その先”を見つけるか、今からとても楽しみだ。 

 

Text by 細江高広

 

====================

 

 

LIVE


■INORAN TOUR 2018 “Override 66”

9月14日(金)新宿BLAZE [OPEN/START] 18:30/19:00 THANK YOU SOLD OUT!!

9月17日(月・祝)梅田CLUB QUATTRO [OPEN/START] 17:15/18:00

9月21日(金)仙台darwin [OPEN/START] 18:30/19:00

9月24日(月・祝)名古屋ElectricLadyLand [OPEN/START] 17:15/18:00

 

[料金] 立見¥5,800(税込)/DRINK代別

※3歳以上チケット必要 ※当日学生証提示で¥1,000キャッシュバック

 

——————————-

 

9.29 品川Stellar Ball公演、追加チケット販売決定!

ステージプラン決定、機材エリア開放につき、NO NAME?会員限定INORAN BIRTHDAY LIVEの追加チケット販売が決定!
追加チケットお申込みは、9月17日(月・祝)正午より受付開始!!
新規ご入会の方も、会員登録後すぐにお申込みいただけますので、この機会をお見逃しなく!!!

 

INORAN TOUR 2018 “Override 66”
– Tour Final –
NO NAME? MEMBERS’ LIMITED LIVE
– INORAN PREMIUM B-DAY –

 

9月29日(土) 品川Stellar Ball
[OPEN/START] 17:00/18:00
[料金] オールスタンディング¥5,800(税込)/DRINK代別
※3歳以上有料

 

[追加チケット受付期間]
9月17日(月・祝)12:00~9月23日(日)23:59

★現在会員でない方も、NO NAME?ご入会手続(入金)完了後、すぐにお申込みいただけます。
 (ただし、締切間際を避け、なるべく余裕をもってお手続をお願いいたします)
ご入会はコチラ >> http://inoran.org/no-name/

 

——————————-

 

■INORAN TOUR 2018 “Override 66”トレーラー映像

■INORAN LIVEトレーラー

 

RELEASE

 

「Override」2018年8月22日(水)発売

 

【DVD版】KIZB-281/¥6,000+税/DVD+CD

[DVD]

■SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-<B-DAY LIVE CODE929/2017>

at SHINKIBA STUDIO COAST ライブ映像

■INORAN 20th DOCUMENTARY(約53分収録)

[CD]M1.I’m Here for you M2.Turn It Around

 

INORAN「I’m Here for you」Music Video>>https://youtu.be/KNADB2eJWfk

商品情報詳細>>http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=33839

NO NAME?限定Blu-ray版販売に関する詳細>>http://inoran.org/14304

 

——————————-

 

■INORAN「Override」【DVD版】発売記念イベント「DVDジャケットサイン会」

9月25日(火)18:30 ~愛知・HMV栄

詳細>>http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t11199/

 

——————————-

 

INORAN OFFICIAL FAN CLUB「NO NAME?」>>http://inoran.org/no-name/

INORANオフィシャルサイト>>http://inoran.org/

 

Photo by:ヤマダマサヒロ








2018年09月17日 (月)

ex.AvelCain・業-karma- 新バンド情報

NEWS - 20:11:18

ex.AvelCain・業-karma-の新バンド情報が到着…

現時点では下記MOVIE、そしてHPが開設されている。

 

蘭図『Inferiority Complex』

 

蘭図 OFFICIAL WEBSITE
https://www.rands112358.com/

2018年09月17日 (月)

【YOSHIKI CHANNEL】ビッグサプライズ連発の神回に!YOSHIKI feat.HYDE「Red Swan」全編楽曲世界初公開

NEWS - 17:18:27

「YOSHIKI CLASSICAL 2018」&「HALLOWEEN PARTY 2018」への出演発表も、YOSHIKI×HYDEの最強のコラボにパンク寸前になるほどのコメントが殺到!

 

…………………………………………

 

 9月15日(土)に放送された、 日本最大級の動画サービス「niconico」のニコニコチャンネルでアーティスト部門1位の「YOSHIKI CHANNEL」に、 ゲストとしてHYDEが登場。 NHK総合「進撃の巨人 Season3」のオープニングテーマ曲であるYOSHIKI feat.HYDE「Red Swan」が、 ついに世界初で全編公開され、 楽曲完成後初のお披露目となった。 そして番組内では「Red Swan」のリリース日が10月3日に決定したことも発表され、 あわせてジャケット写真2種類も初公開された。

 

 楽曲の完成は、 LAでつい数日前のことと明かしたYOSHIKIは、 さらに「Red Swan」にはX JAPANの名曲「Rusty Nail」を一部意識しているパートがあるという秘話も語った。 また、 今回のコラボレーションについて、 YOSHIKIは「あらゆる意味で壁を壊していくような曲を作ることが、 ある種、 僕の使命だった。 まさか引き受けてくれるとは思わなかった(笑)」と語り、 HYDEも「YOSHIKIさんに頼まれて断れる人はいない(笑)でも本当に喜んで引き受けました」とコメントし、 HYDE自身も「Red Swan」の完成版をヘビロテしていることを明かした。

 

 番組内で、 全編公開となった楽曲を聴いたファンたちからは「YOSHIKI史上過去最高曲出た!」「何度でも聴きたい。 泣きそう」「トリハダものの神曲!」「ヒデの鼓動がある」「杉様、 HYDE、 YOSHIKIって御三家やな」「凄すぎて鳥肌が立った」などと、 生放送中の画面は興奮のコメントで埋め尽くされた。
 またYOSHIKIから、 初公開されたジャケット写真の【YOSHIKI feat. HYDE 盤】については、 「Rusty Nail」のジャケット写真では青い血が流れているのでそれをイメージしてみたこと、 【進撃の巨人盤】では、 この曲の為に新たにイラストが書き下ろされたことなどの裏話も語られた。

 

 そして、 HYDE主宰「HALLOWEEN PARTY 2018」にYOSHIKIが出演することも発表され、 10月28日のステージに立つことが明らかになった。 「HALLOWEEN PARTY」への出演は今年で3度目となり、 YOSHIKIからの「今年の目玉は?」という言葉にHYDEが「YOSHIKIさんが出ることですよ」と返した。 今年はどのようなハロウィンコスプレにしようかという話にYOSHIKIは、 「進撃のYOSHIKI!」と即答し、 会場に笑いが起きる一面も。

 

 さらにこの日はもう一つ、 先日開催を発表したばかりのソロクラシックコンサート「YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」に、 HYDEがゲストとしてどちらかの日に出演することも発表された。

 

 番組の最後には、 YOSHIKIがHYDEに「本当にコラボレーションができて感謝している。 10、 20年前では、 このようなバンドの垣根を超えたコラボレーションは考えられなかった。 刺激しあって前に進むことができたことが嬉しい。 」と長年の親交の中から生まれたコラボレーションを改めて振り返り、 「X JAPANとしても前に進む原動力になった。 」と語った。

 

 日本の音楽業界のトップに君臨し世界でも活躍する二人によるこのビッグサプライズ連発の放送は、 勢いを増すYOSHIKI CHANNELにさらに拍車をかける神回となった。

 

 9月17日(月祝)には、 「MUSIC STATION ウルトラFES2018」(テレビ朝日系)にYOSHIKI feat.HYDEが出演し、 いよいよテレビ初となるコラボパフォーマンスが実現する。 現在世界各国へ急速に広がりを見せている『Red Swan』。 その勢いは、 今後さらに増していくことに違いない。

 

 そして11月12日(月)、 15日(木)には、 東京国際フォーラムで「YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」が開催されることが先日発表になったばかり。 2017年1月の米カーネギーホール以来、 1年8ヶ月ぶりとなる凱旋公演には、 早くもチケット購入希望者が殺到している。

 

 次回のYOSHIKI CHANNELは17日、 “MUSIC STATION ウルトラFES 2018″に同じく出演するSILENT SIRENを迎えての放送となる。

 

※文中敬称略

 

 

 

■YOSHIKI CHANNEL緊急決定~YOSHIKI & HYDE生出演~Red Swan全編独占初視聴~ 放送概要

放送日時:2018年9月15日(土)21:30~

ゲスト:HYDE

番組URL: http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial/blomaga/ar1667522

※会員はタイムシフト(アーカイブ)視聴可能

 

【次回放送】

■MUSIC STATION ウルトラFES2018出演直後生放送YOSHIKI直撃インタビュー&

 YOSHIKI CHANNEL 伝説対談SP VOL.28~SILENT SIREN生出演~

放送日時:2018年9月17日(月)22:30~

ゲスト:SILENT SIREN

番組URL: http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial/blomaga/ar1669238

※会員はタイムシフト(アーカイブ)視聴可能

 

 

<CD情報>

 

■YOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」

発売日:2018年10月3日(水) 同日世界配信もスタート

【YOSHIKI feat. HYDE 盤】PCCA-70532 / ¥926( 本体)+ 税

M-1 Red Swan

M-2 Red Swan (Instrumental)

【進撃の巨人盤】 PCCA-70533 / ¥1,111( 本体)+ 税

M-1 Red Swan

M-2 Red Swan (Instrumental)

M-3 Red Swan -TV Edit-

YOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」特設サイト: http://yoshiki-hyde.com

※予約購入先着特典情報などはこちらをご確認ください。

「進撃の巨人」Season 3 Official HP: https://shingeki.tv/season3/

 

 

<公演概要>

 

■「HALLOWEEN PARTY 2018」

日時 / 会場

2018年10月26日(金)・27日(土)・28日(日)

※YOSHIKIの出演は28日(日)

幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

開場 15:30 / 開演 17:00

チケット料金(税込)

スタンディングブロック指定 S / 指定席 S ¥12,000

スタンディングブロック指定 A / 指定席 A ¥9,300

※3歳未満入場不可、 3歳以上要チケット

チケット一般発売

2018年10月13日(土) 10:00より

HALLOWEEN PARTY 2018 特設サイト

http://hwp2018.hyde.com/

 

 

<公演概要>

 

■YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra

<会場>

東京国際フォーラム ホールA

<日程>

11月12日(月)18:00開場/19:00開演

11月15日(木)18:00開場/19:00開演

<チケット代>

10,800円(税込)全席指定

お一人様1公演4枚まで。  

未就学児童入場不可

 

<スケジュール>

9月13日(木)発表と同時にYOSHIKI CARD FC先行(抽選)

【受付期間】9月13日(木)~ 9/21(金)23:00

9月20日(木)各メンバーFC先行(抽選)

【受付期間】9/20(木)18:00 ~ 9/28(金)23:00

9月27日(木)各プレイガイド先行(抽選)

10月6日(土)一般販売

 

<関連リンク>

YOSHIKI Official Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial/

YOSHIKI Official Site: http://www.yoshiki.net/

YOSHIKI MOBILE: http://www.yoshiki-mobile.jp/

YOSHIKI CHANNEL: http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial

YOSHIKI Official Twitter: https://twitter.com/YOSHIKIOfficial

YOSHIKI Official Facebook: https://www.facebook.com/YoshikiOfficial

X JAPAN Official Site: http://xjapan.com/

■YOSHIKI CHANNELとは

「niconico」が提供する「ニコニコチャンネル」内の有料会員制チャンネルとして2015年8月にスタート。 現在、 ニコニコチャンネルの音楽アーティストチャンネルのランキングで1位の会員数を誇る。

YOSHIKI CHANNELでは、 X JAPANの石巻チャリティーライブを始め、 日本ツアー、 ウェンブリー・アリーナ公演、 またYOSHIKIソロクラシックツアーYOSHIKI CLASSICALやプレミアムディナーショー等、 数多くのライブ会場生中継を実施。 そして2016年始の小室哲哉との新春対談に始まり、 ゴールデンボンバー、 GACKT、 THE ALFEE高見沢俊彦、 シド、 LUNA SEA、 ポルノグラフィティ、 ピコ太郎、 CHEMISTRY川畑要、 清春、 マーティ・フリードマン、 乃木坂46の生駒里奈と高山一実、 AI、 そして盟友HYDEや、 あのKISSジーン・シモンズやポール・スタンレー、 マリリン・マンソンまで、 更には新経済サミット2017での小泉元首相、 2018年のSalesforce会長兼CEOマーク・ベニオフ、 代表取締役会長兼社長 楽天・三木谷浩史との対談など、 超豪華ゲストとの貴重なトークも数多く放送。 またX JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」の公開に合わせ、 プロモーションの為世界中を飛び回るYOSHIKIに密着し、 米国「サンダンス映画祭」「サウスバイサウスウエスト」、 ロシア「Beat Film Festival」、 中国「上海国際映画祭」、 メキシコ「グアナジュアト国際映画祭」、 「香港国際映画祭」、 オランダ「アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭」、 香港「Asian Film Awards」などの各国映画祭や、 最近では劇場公開タイミングでヨーロッパ10カ国を訪問した超過密スケジュールのツアーやロシアのプレミアツアーにも同行。 日本のみならず海外からの生中継も積極的に実施している。











1 / 1512345...10...最後 »