NEWS

2018年09月07日 (金)

★びじゅなびピックアップ連載.3★【SARIGIA】コメント動画到着!9月12日発売の2nd Single『AGARTHA』初回限定盤は予約完売!!!

NEWS - 22:00:22


今回びじゅなびで推薦ピックアップ連載をしております、「SARIGIA(サリジア)」!


2018年1月27日に始動。
人が心に抱える七つの欲望と呼ばれる「傲慢(Superbia)/強欲(Avaritia)/色欲(Luxuria)/嫉妬(Invidia)/暴食(Gula)/憤怒(Ira)/怠惰(Acedia)それぞれの頭文字(S.A.L.I.G.I.A)を並べつつ、Luxuria(色欲)のLをRUIN(破滅)のRに変え、そこへ反逆心も投影」し、「SARIGIA」と命名。

 

いよいよ来週、9月12日には2nd Single「AGARTHA」がリリースとなります…が!

ななな、ななななんと!!

お陰様で初回限定盤が予約の時点でオーダー分完売となりました!!

ありがとうございました!!!

詳細は下記オフィシャルtwitterのツイートもご確認ください!

https://twitter.com/SRGA_Official/status/1037898262915629057

 


そしてメンバーよりコメント動画が到着!

作品についてコメント頂きましたので、是非御覧下さい。

ではドラムの水希さーん、ナビゲートよろしくお願いします!

 

コメント内でも告知されておりましたが、ハロウィン主催と来年、1周年記念ワンマンも開催されます!

ライヴのSARIGIAもぜひぜひ!ご覧下さい !

 

====================

 

★SARIGIA 2nd Single
『AGARTHA』

2018.09.12(Wed) 2Type同時Release!!


【初回限定盤】(SRGA-003A) 1,800(tax in)

※予約完売致しました。


(CD)
1.Deep Silence
2.AGARTHA
(DVD)
『AGARTHA』 Music Video

 

【通常盤】(SRGA-003B) 1,200(tax in)
(CD)
1.SE -Sacrifice-
2.Deep Silence
3.AGARTHA


発売元:Indust-Real music
販売元:ONG DISTRIBUTION


【CD取扱店舗】
・全国のヴィジュアル系専門店
(ZEAL LINK / ライカエジソン / little HEARTS. / ブランドエックス / 自主盤倶楽部など)
・タワーレコード全店
・HMV全店
・TSUTAYA全店
・ヴィレッジヴァンガード全店
・ディスクユニオン全店
・Amazon など
※全国のCD SHOPでの取り扱いになります。
※全国のCD SHOPで「AGARTHA」がご予約、ご注文、お取り寄せ、ご購入が可能になります。
※ご購入予定の方は必ずご購入店舗でのご予約をお勧め致します。発売日に必ず全国の店舗に商品が並ぶ訳ではございません。


<CDに関するお問い合わせ>
ONG DISTRIBUTION (03-5784-9662)

 

====================

 

 <ライヴ>

 

■SARIGIA presents
『HALLOWEEN NIGHT』

2018.10.24(thu)HOLIDAY SHINJUKU

 

■1st ANNIVERSARY ONE MAN LIVE
『Where is the Sun』

2019.01.27(sun)新宿RUIDO K4

 

 

※詳細は後日発表!

 

 ====================

 


★SARIGIA★
http://www.sarigia.com/



2018年09月07日 (金)

【YOSHIKI feat.HYDE】コラボパフォーマンスをTVで初披露!9月17日(月・祝)放送の「MUSIC STATION ウルトラFES 2018」で『Red Swan』スペシャルバージョンを生演奏!

NEWS - 21:14:52

 9月17日(月・祝)に放送される「MUSIC STATION ウルトラFES 2018」(テレビ朝日系) で、YOSHIKI feat.HYDEが、テレビで初となるコラボパフォーマンスを披露することが発表された。

 この日披露される 『Red Swan』 は、現在NHK総合で放送中のTVアニメ「進撃の巨人 Season3」のオープニングテーマとなっており、世界中で人気のあるアニメである上、YOSHIKIとHYDEという世界的アーティストのコラボということから、発表以降、『Red Swan』は全世界に瞬く間に拡散され、急速に浸透してきている。

 

 現在公開されているのはテレビバージョンの90秒のみであるにもかかわらず、既に英語圏はもちろんのこと、中国、アラビア、ノルウェー、チリ、アルゼンチン、プエルトリコ、タイ、など多くの国の人達に、それぞれの国の言語でカバーされており、世界各国のファンの熱狂ぶりは凄まじい勢いで広がっている。

 

 YOSHIKIとHYDEがついにミュージックステーションで豪華共演を果たすこの奇跡のコラボレーションは、音楽界に新たな歴史を作るに違いない。

 

以下 各国でカバーされている 『Red Swan』

 

■AmaLee’s English cover of “Red Swan” 36万回再生

  https://www.youtube.com/watch?v=QCqV0wtUh1w

■「English Cover」- Studio Yuraki

  https://www.youtube.com/watch?v=t24imVFEqUw

■English Cover | Jayn Arrange

  https://www.youtube.com/watch?v=SX3xHTNxXlQ

■PelleK(ノルウェーのアニソンYOUTUBER) 44万回再生

  https://www.youtube.com/watch?v=sEoCp3Tfybg

■ilonqueen (チリのアニソンYOUTUBER) 37万回再生

  https://www.youtube.com/watch?v=O5e3S72ro20

■Adrian Barba(スペインのYOUTUBER) 5.8万回再生

  https://www.youtube.com/watch?v=QiLTsMS6cKA

■PHYRDAOUD(アラビア)

  https://twitter.com/meiim10/status/1037468996105318400/video/1


2018年09月07日 (金)

【ライヴレポート】<SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR「いちばん好きな場所 2018」>2018年9月3日(月)川崎CLUB CITTA’◆「いちばん好きな場所」の、さらにその先へ。熱狂のライブハウスツアー、いよいよスタート!

REPORT - 18:33:47

 遂にこの日がやってきた。

SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」の初日、93日の神奈川・CLUB CITTA’だ。

「いちばん好きな場所」とは、2008年のインディーズ・ラストツアーで初めて掲げられ、2010年のライブハウスツアーでも使われた、シドの原点を示す重要なタイトル。

結成15年、バンド史上最大規模の31公演に及ぶ大ツアーに臨み、三たびそのタイトルを掲げた4人の思いとは? 

午後75分、期待、緊張、興奮が入り混じった会場内の空気は、すでに発火寸前だ。

 

 

「行こうか、川崎!」

 

 

ゆうやが叩き出す猛烈な2ビート、明希の重くうねるベース、Shinjiの高速ギターリフに乗ってマオが叫ぶ。

8月に出た新作ミニアルバム『いちばん好きな場所』の1曲目を飾った「VOICE」は、生で聴くとよりエモく激しく、サビで一気に空間が広がる感触がたまらなく気持ちいい。

同じく新作からの「reverb」は、エレクトロ・サウンドを大胆に取り込んだヘヴィなメタリック・ダンスロックで、前作『NOMAD』収録のメタルチューン「XYZ」と並べて聴くと、興奮が倍増する。

「頭からぶっ飛ばしていくぞ!」と叫び、マオが客席最前列に両足を突っ込んで歌っている。

差し出された何本もの腕でマオが宙に浮いているような、その光景が一枚の美しい画に見える。

 

「ここが俺たちとお前たちの、いちばん好きな場所です。待った? 俺も待ちまくった。やっと今日が来た」(明希)

18年前にここに立ったことがあるけど、お客さんが3人しかいなかった。でも俺はガンガン頭振ってた。

3人だろうと1000人だろうとやることは一緒です」(Shinji)

「緊張してたでしょ? 俺も緊張した。でもそろそろ、ちったー(ちょっとは)ほぐれてきたんじゃないの?」(ゆうや)

 

セットリストは、新作『いちばん好きな場所』を中心に、4月にリリースされた『SID Anime Best 2008-2017』の楽曲にも光が当てられる。

『劇場版アニメーション「黒執事( Book of the Atlantic」』の主題歌になった「硝子の瞳」は、スピード感と哀愁とポップさが絡み合うシドの得意技だ。

とにかくこの日のシドは力強く演奏し、しっかり歌うことに専念して、セットも含めて余計な装飾は一切ない。

これがライブハウス、シドの原点だという意識がビンビンに伝わってくる。

マオの表情も、いつも以上に笑顔いっぱいだ。

 

この日のハイライトをいくつか挙げるなら、その一つは間違いなく「その未来へ」だった。

『いちばん好きな場所』の3曲目に置かれたバラードは、ライブハウス空間の中で、想像を超える豊かな広がりを聴かせてくれた。その未来へ、あなたへ、繋げよう。この歌はきっと、ツアーのアンセムになる。

そう確信させる、真心のこもったパフォーマンス。

 

「昔はセットリストに、いろんな曲を入れて盛り上げようとしていたけど、今は流れを大事にしてる。

並べた時にどう響くかを、それが重要だと思うから」

 

マオの言葉通り、アッパーとスロー、激しさと柔らかさの区別だけではなく、流れの中で一つの大きな画を描いてゆく、パズルのような選曲が面白い。

だからこそ、「マスカラ」のように懐かしい曲も、サイケな妖しさと解放感を兼ね備えたダンスロックとして、耳に新しい。

ミニアルバムからの「ラバーソール」のような新しい曲も、屈託なくシンプルで明るいロックチューンとして、心に映える。

15年続けたライブバンドの定番を盛り込みつつ、その先の未来へ向け、新しい刺激を生み出す。バンドの狙いは明確だ。

 

やはり初日の緊張感があったのだろう。アンコールは本編とは違い、かなりリラックスした4人の姿が見られた。

メンバー紹介のタイミングを間違えてゆうやとマオが笑い合ったり、マオが観客に「どうやるんだっけ?」と聞いて場内が爆笑に包まれたり。

かっこよく決めたシドもいいが、ちょっとずっこけた飾らない素顔のシドもいい。

15年かけて彼らは、どちらの顔にも磨きをかけ、それが多くのファンを引き付けてきたのだと、幸福感いっぱいの客席を見ながらそう思う。

 

「この長いツアーのグランド・ファイナルを、来年3月、横浜アリーナでやります。

横浜アリーナは、「dead stock TOUR 2011」の時に、震災で一回飛ばしちゃってるから、絶対にやりたかった。

しかも震災の前日の310日。運命的なものを感じます」

 

突然の発表に、すさまじい歓声と拍手が湧き上がる。これはリベンジではなく、願い。

シドに関わるすべての人の思いは、きっと同じだろう。

そしてこの日、最後に披露されたのは、ミニアルバムのタイトル曲『いちばん好きな場所』だった。

弦楽器をフィーチャーした雄大なロックバラードは、「その未来へ」と並ぶツアーのアンセム候補だ。

Shinjiのギターソロの、震えるような気持ちのこもり方が普通じゃない。

少し前のMCで明希は「違うバンドじゃないの?っていうぐらいになって帰ってくるから」と言ってくれたが、ツアーが終わる頃、バンドが、そしてこの歌たちがどれだけ成長するか。その時が今から楽しみだ。

 

15年経っても、ライブハウスが「いちばん好きな場所」だと言える俺たちを、素敵だと思う。

これからも、そう思えたら素敵だよね」

 

マオの最後の挨拶に、15年の自信と、ファンへの愛情がにじみ出る。

まずはツアーを完走し、次の目的地、2019310日の横浜アリーナへ。

11本のライブに思いを積み重ね、15周年のストーリーはまだまだ終わらない。

 

 

写真◎今元秀明

文◎宮本英夫

 

====================

 

 ≪シドIFROMATION

 

<ライブ情報>

——————————-

 

■<SID 15th Anniversary GRAND FINAL

2019310() 横浜アリーナ

 

——————————-

 

SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018

Thank you SOLD OUT

 

93() 神奈川 / CLUB CITTA’ 

94() 神奈川 / CLUB CITTA’ 

98() 静岡 / Live House浜松 窓枠

99() 岐阜 / 岐阜club-G

911() 愛知 / 名古屋ダイアモンドホール 

914() 群馬 / 高崎club FLEEZ

915() 茨城 / 水戸LIGHT HOUSE   

918() 栃木 / HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2 

921() 石川 / 金沢EIGHT HALL

923(日・祝) 長野 / 長野CLUB JUNK BOX 

924(月・休) 新潟 / NIIGATA LOTS   

103() 宮城 / 仙台Rensa 

105() 青森 / 青森Quarter 

106() 岩手 / 盛岡CLUBCHANGE WAVE

108(月・祝) 福島 / 郡山HIP SHOT JAPAN

1013() 北海道 / 釧路NAVANA STUDIO

1014() 北海道 / 帯広MEGA STONE

1018() 大阪 / なんばHatch

1020() 香川 / 高松MONSTER

1021() 愛媛 / 松山WstudioRED

1027() 岡山 / 岡山CRAZYMAMA KINGDOM

1028() 広島 / 広島CLUB QUATTRO 

111() 京都 / KYOTO MUSE 

113(土・祝) 兵庫 / 神戸CHICKEN GEORGE

114() 滋賀 / 滋賀USTONE

117() 佐賀 / 佐賀GEILS

118() 福岡 / 福岡DRUM LOGOS

1110() 熊本 / 熊本B.9 V1

1111() 鹿児島 / 鹿児島CAPARVO HALL

1117() 埼玉 / HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3

1121() 東京 / マイナビBLITZ AKASAKA

 

====================

 

<リリース情報>

 

Mini Album『いちばん好きな場所』 822 Release!!

【初回生産限定盤(CDDVD)】 KSCL-3076/7 2,778+

【通常盤(CD)】 KSCL-3078 1,852+

 

「いちばん好きな場所」(Music Video)YouTube ver. https://youtu.be/wXP_ZZnjmV8 

 

——————————-

 

■購入者特典

【シド「いちばん好きな場所」スペシャルくじ付きステッカー】

A賞:シド「いちばん好きな場所」スペシャルどでかバッジ

B賞:シド「いちばん好きな場所」スペシャル防滴スマホポーチ

※対象店舗はコチラをご確認ください。

 http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sid/shoplist/180822/  

 

——————————-

 

【シド「いちばん好きな場所」スペシャルポストカード】

  【対象店舗】Sony Music Shop、ぐるぐる王国、タワーレコードオンライン、HMV&BOOKS Online

  TSUTAYAオンラインショッピング(予約分のみ)Amazon.co.jp、楽天ブックス、ネオウィング、セブンネットショッピング

 

——————————-

 

■「いちばん好きな場所」発売記念!シド旧譜キャンペーン実施決定!

 

「いちばん好きな場所」の発売を記念して、シド旧譜キャンペーンを実施いたします!

シド対象旧譜商品を対象店舗にてご購入で、オリジナルクリアファイルをプレゼント!

※新作、DVDBD他、こちらのページに掲載されていないタイトルは全て対象外となります。

※数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。

※下記店舗以外での配布はございません。ご了承ください。

 

【対象期間】2018821日(火)~ 特典がなくなり次第終了

【特典内容】オリジナルクリアファイル

【対象店舗】

<オンラインショップ> Sony Music Shop、タワーレコード オンライン、ネオウィング

<東京都>  タワーレコード渋谷店、タワーレコード新宿店

<新潟県> タワーレコード新潟店

<静岡県> イケヤ、沼津イシバシプラザ店

<愛知県> タワーレコード名古屋近鉄パッセ店

<大阪府> タワーレコード梅田NU茶屋町店、山野楽器イオンモール鶴見緑地店

<兵庫県> タワーレコード神戸店

<広島県> タワーレコード広島店

 

【キャンペーン対象商品】(発売日 / タイトル / 形態 / 品番 / 価格)

▼アルバム

2017/09/06 NOMAD 初回生産限定盤A KSCL-29512952 ¥3,611(税抜)

2017/09/06 NOMAD 初回生産限定盤B KSCL-29532954 ¥3,611(税抜)

2017/09/06 NOMAD 通常盤 KSCL-2955 ¥2,870(税抜)

2016/01/13 SID ALL SINGLES BEST 通常盤 KSCL-26752676 ¥3,600(税抜)

2014/03/12 OUTSIDER 初回仕様限定盤 KSCL-2385 ¥2,952(税抜)

2013/08/21 Side B complete collection e.B 2~ 初回仕様限定盤 KSCL-2291 ¥2,286(税抜)

2013/08/21 Side B complete collection e.B 3~ 初回仕様限定盤 KSCL-2292 ¥2,286(税抜)

2013/01/16 SID 10th Anniversary BEST 通常盤 KSCL-2182 ¥2,857(税抜)

2012/08/01 MW 初回仕様限定盤 KSCL-2095 ¥2,952(税抜)

2011/02/23 dead stock 通常盤 KSCL-1754 ¥2,952(税抜)

2009/07/01 hikari 通常盤 KSCL-1414 ¥2,952(税抜)

 

▼映像商品

2017/12/27 SID 日本武道館 2017 「夜更けと雨と/夜明けと君と」 通常盤2DVD KSBL-62976298 ¥10,000(税抜)

2017/12/27 SID 日本武道館 2017 「夜更けと雨と/夜明けと君と」 通常盤2BD KSXL-252253 ¥12,000(税抜)

2017/03/29 SIDNAD Vol.4 TOUR 2009 hikari 通常盤BD KSXL-236 ¥4,500 (税抜)

2017/03/29 SIDNAD Vol.6 LIVE 2010~ 通常盤BD KSXL-237 ¥5,000(税抜)

2017/03/29 SIDNAD Vol.7 dead stock TOUR 2011~ 通常盤BD KSXL-238 ¥4,000(税抜)

2017/03/29 SIDNAD Vol.8 TOUR 2012 M&W~ 通常盤BD KSXL-239 ¥4,500(税抜)

2017/03/29 SIDNAD Vol.9 YOKOHAMA STADIUM 10th Anniversary LIVE> 通常盤BD KSXL-240 ¥4,500(税抜)

2016/12/21 SIDNAD Complete Blu-ray Box 完全生産限定盤 KSXL-213221 ¥37,963(税抜)

2015/03/18 SID TOUR 2014 OUTSIDER 通常盤2DVD KSBL-61766177 ¥6,800(税抜)

2014/09/03 SID 10th Anniversary TOUR 2013 ~福岡 海の中道海浜公園 野外劇場~ 初回仕様限定盤 KSBL-61456146 ¥6,800(税抜)

2014/09/03 SID 10th Anniversary TOUR 2013 ~宮城 スポーツランドSUGO SP広場~ 初回仕様限定盤 KSBL-61476148 ¥6,800(税抜)

2014/09/03 SID 10th Anniversary TOUR 2013 ~大阪 万博記念公園もみじ川芝生広場~ 初回仕様限定盤 KSBL-61496150 ¥6,800(税抜)

2014/09/03 SID 10th Anniversary TOUR 2013 ~富士急ハイランド コニファーフォレストⅠ~ 初回仕様限定盤 KSBL-61516152 ¥6,800(税抜)

2014/09/03 SID 10th Anniversary TOUR 2013 ~富士急ハイランド コニファーフォレストⅡ~ 初回仕様限定盤 KSBL-61536154 ¥6,800(税抜)

2014/04/09 SID NAD Vol.10 CLIPS THREE~ 初回仕様限定盤 KSBL-6127 ¥4,500(税抜)

2013/12/11 SIDNAD Vol.9 YOKOHAMA STADIUM 10th Anniversary LIVE> 通常盤2DVD KSBL-61186119 ¥6,476(税抜)

2013/03/06 SIDNAD Vol.8 TOUR 2012 M&W~ 初回仕様限定盤 KSBL-60236024 ¥6,476(税抜)

2011/10/05 SIDNAD Vol.7 dead stock TOUR 2011~ 通常盤DVD KSBL-5974 ¥4,571(税抜)

2011/03/16 SIDNAD Vol.6 LIVE 2010~ 通常盤2DVD KSBL-59575958 ¥7,429(税抜)

2010/07/28 SIDNAD Vol.5 CLIPS TWO~ 通常盤DVD KSBL-5942 ¥3,800(税抜)

2010/02/10 SIDNAD Vol.4 TOUR 2009 hikari 通常盤2DVD KSBL-59225923 ¥6,476(税抜)

 

====================

 

■全楽曲が各サブスクリプションサービスにて一挙配信開始

サブスクリプションサービス 各サイトURL https://kmu.lnk.to/sid_digital 

 

====================

 

SID 15th Anniversaryリリース&全国ツアー決定!https://youtu.be/niFXRwSNawY 

シド オフィシャルサイト http://sid-web.info/  

シド 15th Anniversary 特設サイト http://sid-web.info/15th/  

シド オフィシャルTwitter https://twitter.com/sid_staff   







2018年09月07日 (金)

【ライヴレポート】<ユナイト全国ツアー『強くてNEW GAME』FINAL>9月2日(日)恵比寿LIQUIDROOM◆“これまで”と“これから”を示した『強くてNEW GAME』の本質

REPORT - 18:11:39

バンドとして心が折れそうになった時期を乗り越え、6月に3年ぶりとなるフルアルバム『NEW CLASSIC』をリリース。

これまでの作風とは一線を画し、彼らの新機軸となった今作で新たな一歩を踏み出したユナイト。

彼らが決して過去を否定しているわけではないことを示すワンマンツアー『強くてNEW GAME』のツアーファイナルが、92()、東京・恵比寿LIQUIDROOMで行われた。

まだ沖縄での裏ファイナルが残ってはいるものの、全国18箇所に及ぶツアーで『NEW CLASSIC』の楽曲がどのように成長したのか、そしてユナイトのこれまでとこれからをどう提示したのかをここに記したいと思う。

180902ユナイト-126

 180902ユナイト-151

180902ユナイト-176

ほぼ定刻、暗転し幕が開くとメンバーは板付きで登場し「リーベリ」からライヴはスタート。

(Vo)の伸びやかな歌声が会場を包み、ギターソロでは椎名未緒(Gt)LiN(Gt)が息の合ったユニゾンを見せた。

つづく「無限ピクセル」では会場を色とりどりのフラッシュリングやルミカが彩る中、ここで終われるはずがないよと歌い、はやくもユナイトとしての決意を示してくれた。

 結_2

「さぁリキッド!U’s(ユナイトファンの総称)の想いを届けてよ!!」と結が叫び、それに応えるようにU’sが声をあげるとライヴは「universe」でスピードアップ。

「瞼に残光、」では勢いをそのままに自らの選択で今この場所にいることを歌い、「アンハッピータイムリーパー」の冒頭では結が「過去に戻ってもこの道を選択するよ!」と胸を張ったのが印象的だった。

さらに会場のミラーボールがまわった「RomanticTrampoline」ではフロアがダンスフロアと化し、「絶望クリエイター」では一転、結の雄々しいシャウトを合図にヘッドバンギングの嵐が巻き起こった。

 

ここからはユナイトの強みでもあるメロディの美しさが際立つしっとりとした曲を、と「五月已」「good night」を届け、「栞」ではメロディの美しさもさることながら楽器陣の巧緻なアンサンブルが耳を引いた。

 

そしてライヴは後半戦、口火を切った「ubique」ではハク(Ba)がクールな面持ちで軽快にスラップを決め、small world order」では莎奈(Dr)が軽やかで歌うように表情豊かなドラムを叩いた。

そして業界初の縦型MVという意味でも、これまでのユナイトにはなかったという意味でも話題を呼んだポップな中華風EDMナンバー「隕石系スタジオパンダ」では、結が「この曲はツアーで育ったよね!」と言ったように、ツアーを通してファンと共に曲そのものを育てた様を感じられる一曲だった。

 

「僕らの始まりの曲」という紹介で始まった「レヴ」は言葉の通り、ユナイトが現在の五人になって最初の曲であり、いまこのタイミングであえて始まりの曲を演奏するということに意味を感じずにはいられなかった。

当時から4年が経ち、様々な困難があったがユナイトの革命の火種はまだ消えていないことを示すワンシーンだった。

 

ライヴは終盤戦に差し掛かる。ユナイト随一のハードさを誇る「ice」では、「今日一番U’sの狂ってる姿を見せてよ!」と煽ると、それに応えるようにどんどんと乱れていくフロア。さらには昂ぶるフロアに触発され結がハクの顔を引き寄せ口づけたシーンには悲鳴があがった。

そして「今の僕らを届けます」と披露されたパーティーファンクチューン「-ハロミュジック-」では、未緒とLiNのエッジィなカッティングを軸に、メリハリの効いたハクのベース、莎奈のダイナミクスのあるドラムと、ユナイトの「今」がこれでもかと詰まっていた。

 

 「ここまで生きてくるなかで、辛い事、楽しい事、嬉しい事、悲しい事、色々な事があったと思うけど、それがあって今僕らはこうして一緒に音楽を楽しむ空間を作ることが出来ている。

だから僕はそのすべてに感謝して、最後この曲をみんなに贈ろうと思います」と本編最後に演奏されたのは『NEW CLASSIC』の中で最も高さと広さを持つ「ホワイトスイマ」だった。

その高さ、広さはまるでこれまでのすべてを許して、包んでくれるような大きさがあった。

曲中に「出会ってくれてありがとう」とフロアに結が投げかけると、フロアからはお返しと言わんばかりに大合唱が起こり、心地よい余韻を残してライヴは幕を閉じた。

 

ユナイトは必ずアンコールに応えるバンドではない。ただ、この日の鳴り止まないアンコールに彼らは応えてくれた。

アンコールに用意されたのは「アイ-‘ation-」。このツアーを通じて感じたU’sへの感謝を込めて歌われたこの歌で、結はU’sに向けてだけではなく、メンバーの事もひとりひとり指差して歌っていたのが印象的だった。

 

こうしてユナイトの新たな一歩となるツアー、『強くてNEW GAME』はひとまず幕を閉じた。

彼らが決して過去を否定して変化したわけでないことは、間違いなく会場に駆けつけたオーディエンス全員に伝わったことだろう。

これは「リセット」ではなく、過去を引き継いだ「ニューゲーム」なのだ。

彼らはしっかりとこれまでのすべてを連れてゲームのコンティニューボタンを押し、さらに新しいステージへ連れて行ってくれるはずだ。

 

まずは残された沖縄でのボーナスステージともいえる裏ファイナルと、9/23に予定されているLINE LIVEで発表される今後に関するお知らせ(明るい)を楽しみにしていてほしい。

 

 

写真◎MASANORI FUJIKAWA、さいちょー

文◎オザキケイト

 

====================

 

UNiTE. ONEMAN TOUR 2018 「強くてNEW GAME」>

2018.09.02() @恵比寿LIQUIDROOM セットリスト

 

01.リーベリ

02.無限ピクセル

03.universe

04,瞼に残光、

05.アンハッピータイムリーパー

06.RomanticTrampoline

07.絶望クリエイター

08.五月已

09.good night

10.

11.ナユタの秘密

12.ubique

13.small world order

14.隕石系スタジオパンダ

15.レヴ

16.ice

17.-ハロミュジック-

18.ホワイトスイマ

 

ENCORE

19.アイ-‘ation-

 

 ====================

 

<オフィシャルLINE LIVE

923日(日)ユナイトオフィシャルLINE LIVEにて20:00より発表あり!

https://live.line.me/channels/48883 

 

====================

 

LIVE情報>

——————————-

■ユナイト 2018 ハロウィン ワンマンライヴ「May the Force be with you!

1031() 下北沢GARDEN OPEN 18:15 / START 19:00

【チケット料金】 前売¥4,300 当日¥4,800(税込・ドリンク代別) ※未就学児童入場不可

【チケット一般発売】 98()  

イープラス https://bit.ly/2CtoeiM

——————————- 

■椎名未緒フィーチャーイベント「レムリア」

1124() 渋谷REX OPEN 17:00 / START 17:30

【チケット料金】 前売¥4,000 当日¥4,500(税込・ドリンク代別) ※未就学児童入場不可

【チケット一般発売】 98()  

イープラス https://bit.ly/2wQEunU

 ——————————-

■ユナイト&キズ 2マンツアー 「水と油」

1128() 名古屋E.L.L OPEN 18:00 / START 18:30

1129() OSAKA MUSE OPEN 18:00 / START 18:30

1203() 渋谷TSUTAYA O-WEST OPEN 18:00 / START 18:30

【チケット料金】 前売¥4,200 当日¥4,700(税込・ドリンク代別) ※未就学児童入場不可

【チケット先行期間】1012()18:001017()16:00

【チケット一般発売】113()

キズ オフィシャルサイト http://ki-zu.com/

 ——————————-

UNiTE. ONEMAN TOUR 2018 「強くてNEW GAME

98() 沖縄 桜坂セントラル <TOUR FINAL> OPEN 16:00 / START 16:30

99() 沖縄 桜坂セントラル <TOUR FINAL> OPEN 16:00 / START 16:30

【チケット料金】 当日¥4,800(税込・ドリンク代別) ※未就学児童入場不可

 

====================

 

ユナイト オフィシャルサイト http://www.unite-jp.com/ 











2018年09月07日 (金)

ソーシャルミュージックシーン発の人気アーティスト【luz】初のオフィシャル・ピアノ曲集が登場!『ピアノ・ソロ luz selection』2018年9月28日発売!

NEWS - 18:00:24

ソーシャルミュージックシーン発の人気アーティストluz、初のオフィシャル・ピアノ曲集が登場!

代表曲「SISTER」「R-18」をはじめとする全16曲を、原曲の雰囲気を生かし中級向けにアレンジしました。

巻頭カラーページには本人コメントも掲載。

 

——————————-♪

 

ピアノ・ソロ luz selection

菊倍判/132頁/本体価格2,100円+税/9月28日発売

 

曲目●全16曲

 

SISTER

光彩

REFLEXIÓN

R-18

ビーストインザビューティ[Reflexión ver.]

ハートイーター

カメリア・コンプレックス

With you

Labyrinth

ロスティナメイズ

kiss my eyes

シンデレラ・パラドックス

僕の外側

クイーンオブハート

ピーターパン・シンドローム

 

 

★luz★

http://luz-web.com/


2018年09月07日 (金)

バーティカルプラットフォーム「VisUnite」、8月度マンスリーランキングの結果を公開!

NEWS - 18:00:18

バーティカルプラットフォーム「VisUnite」の醍醐味とも言えるランキングイベント。

8月度のマンスリーランキングの結果を公開!

 

マンスリーランキング とは、VisUniteアプリ内のLO▼E数が一番多かったバンド及びアーティストの月間のランキングとなる。

バンドは上位1位(所属バンドのアーティストの合計LO▼E数)、アーティストは上位3位まで表彰される。

 

VisUnite皆勤賞とは、VisUniteを毎日投稿してくれたアーティストの表彰となる。

 

そして今回からVisUniteオフィシャルバンドのランキングも公開!!オフィシャルバンドは今後随時追加となるのでお楽しみに!

 

あなたが応援したバンド・アーティストは表彰されたか!?

 

是非チェックしてほしい!

 

====================

 

 

★8月 マンスリーランキング バンド編

マンスリー_Scarlet Valse

1位 Scarlet Valse

 

★8月 マンスリーランキング VisUniteオフィシャルバンド編

マンスリーダウト

1位 ダウト

 

 ★8月 マンスリーランキング アーティスト編

マンスリーアーティスト

 

1位 まくらネム(ユメリープ)

2位 hikaru(re:gletA)

3位 You.(Scarlet Valse)

 

8月 皆勤賞

皆勤賞

Kakeru(Scarlet Valse)

 

====================

 app_icon

■アプリ概要

アプリ名:VisUnite(ヴィジュナイト)

アンバサダー:YOHIO(ヨヒオ)

対応OS:iOS(iOS7 以上)、Android(4.03 以上)

利用料金:無料(アプリ内課金あり)

◆「VisUnite」iOS 版ダウンロード URL

https://itunes.apple.com/us/app/vu-ijuaru-xipurattofomuapuri/id1156748781?mt=8

◆「VisUnite」Android 版ダウンロード URL

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.visunite.vunite

 

公式HP:http://visunite.com/

公式Twitter:https://twitter.com/VisUnite

 

====================

 VisUnite_main

■VisUnite 機能説明

VisUniteはヴィジュアル系アーティストが投稿した写真・動画の閲覧、

ユーザーからのLO▼U(応援)でアーティストを応援するユーザー参加型のSNSアプリ。

 

アプリに参加しているヴィジュアル系アーティストはLO▼U数(応援数)に応じて

イベントの出演機会・雑誌/CM広告の出演などバンド活動に必要な機会を手にする事ができる。

またユーザーにも使用したLO▼U数(応援数)に応じて、VisUniteから特別なプレゼントを提供する。

「VisUnite」のアンバサダーには、ヴィジュアル系アーティスト”YOHIO”を起用している。