NEWS

2018年09月28日 (金)

【WING WORKS】最新リリース曲「ACID CASTLE」のMusic Videoを公開。──不思議の国のお茶会へ。

NEWS - 19:00:53

ex-少女-ロリヰタ-23区Ba.リョヲ丞(RYO:SUKE)によるソロ・ワークス「WING WORKS」が、最新リリース曲「ACID CASTLE」のMusic Videoを公開した。

これはかねてより9月下旬公開と予告されており、本日高田馬場AREAにて開催されたイベント「Takadanobaba AREA presents コスモタウン〜Magic Friday〜vol.1」のライブ冒頭のスクリーンにてサプライズ公開されたもの。

 

これまでのWING WORKSのソリッドで無機質な世界観から一転、ゴシック・ロリータかつファンタジーな不思議の国の物語が展開された、新機軸と呼ぶに相応しい映像緒作品となっている。

20180927_ww_03 

WING WORKSは本作を掲げての3本の主催ライヴが決定しており、どの日程も豪華ゲストバンドが目白押しの要注目イベントであるのみならず、

12月26日には待望の2nd Album「ENTITY」のリリースも決定している。

 

「ACID CASTLE」で見せた大きな変化からの今後のWING WORKSの向かう先を、是非とも見届けて欲しい。

 

====================

 

◆WING WORKS「ACID CASTLE」Music Video

 

 

◆WING WORKS「未完成サファイア」Music Video

 

 ====================

 

<リリース情報>

 

★WING WORKS 両A面SINGLE

「ACID CASTLE/未完成サファイア」

 2018年8月29日(水)RELEASE

20180927_ww_04

…………………………………………

WGWK-10010

完全限定盤:6,800円(税込) / 一般流通盤:1,280円(税込)

 …………………………………………

【完全限定盤(CD+写真集)】

[CD収録曲]

01 ACID CASTLE

02 未完成サファイア

 …………………………………………

[写真集]

WING WORKSヒストリー写真集第二弾

『WINGRAPHY II』

 …………………………………………

[発売/販売元]

G2TD records

 …………………………………………

[通販]

WING WORKS OFFICIAL SHOP

https://wingworks.stores.jp/

 

====================

 

<ライヴ情報>

——————————-

【WING WORKS主催EVENT「ACID CASTLE-赤の城-」】

2018年10月26日(金) 新宿Wildside Tokyo

 

[CAST] WING WORKS

[GUEST] K /DIMLIM / Rides In ReVellion

20180927_ww_05

 

20180927_ww_08

20180927_ww_07

——————————-

 【WING WORKS主催EVENT「ACID CASTLE-黒の城-」】

2018年11月15日(木) 新宿Wildside Tokyo

 

[CAST] WING WORKS

[GUEST] ユナイト / ベル

20180927_ww_09

20180927_ww_10

 ——————————-

【WING WORKS主催EVENT「ACID CASTLE-銀の城-」】

2018年12月14日(金) 新宿Wildside Tokyo

 

[CAST] WING WORKS ※Guest Gu.Cazqui(NOCTURNAL BLOODLUST)

[GUEST] Jin-Machine / ラッコ / アクメ

20180927_ww_14

 20180927_ww_11

20180927_ww_12

20180927_ww_13

====================

 

【OTHER SCHEDULE】

 

2018年10月10日(水) 巣鴨獅子王

2018年12月25日(火) 新宿MERRY-GO-ROUND(アコースティック)

 

====================

 

◆WING WORKS「ACID CASTLE/未完成サファイア」特設サイト

http://wingworks-official.com/special_01/

 

◆WING WORKS OFFICIAL SITE

http://wingworks-official.com/

 

◆WING WORKS RYO:SUKE Twitter

https://twitter.com/ryosuke_wing

 

◆WING WORKS RYO:SUKE Instagram

https://www.instagram.com/ryosuke_wing/



2018年09月28日 (金)

【Rayflower】12月12日(水)リリース Mini Album「ENDLESS JOURNEY」収録内容、詳細解禁!最新ビジュアルによる新曲トレーラー公開!

NEWS - 19:00:32

12月12日(水)にMini Album「ENDRESS JOURNEY」のリリースを発表しているRayflower。

MiniAlbumの収録内容、詳細が発表、さらに新曲4曲のトレーラーが最新ビジュアルにて公開された。

 

2018年に発表、配信リリースもされている超強力タイアップ楽曲「螺旋のピース」「FellowSoldier」2曲に加え、タイトルチューン「ENDLESS JOURNEY」を筆頭にRayflowerの魅力であるメロディアスなROCKサウンドが詰まった作品になっている。

 

「今回新たに書き下ろした4曲は、ツアーを前にメンバー全員が自然とライブを想定して曲作り、演奏をして仕上がったライブで映える楽曲になりました。

トレイラーをぜひチェックして、気になってくれた方は10月からスタートするツアーに足を運んで貰えると嬉しいです!

絶対に損はさせないライブをお約束します!」(都啓一/Key)

 

Ryayflowerの”新たな旅”が、いよいよスタートする!

 

====================

 

<New Release情報>

 

MiniAlbum「ENDLESS JOURNEY」

2018年12月12日(水)リリース!

 

超強力タイアップ楽曲2曲収録!

◆「螺旋のピース」コードギアス劇場版第3部『コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道(おうどう)』挿入歌

◆「Fellow Soldier」Vシネマ『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング』PartI『仮面ライダーブレイブ&スナイプ』 主題歌

 

◆「ENDLESS JOURNEY」作詞・作曲:都啓一

◆「憂いのFUNNY MAN」作詞:田澤孝介/作曲:IKUO

◆「Viola」作詞:田澤孝介/作曲:YUKI

◆「希望の歌」作詞・作曲/田澤孝介

 

QAIR-10144/税込:¥ 2,000+税

 

>>新曲TRALER公開!

 

 

====================

 

<ライヴ>

 

■Rayflower TOUR 2018〜Endless Journey〜

 

10/04(木)埼玉・HEAVEN’S ROCKさいたま新都VJ-3 <SOLD OUT>

10/06(土)愛知・NAGOYA ReNY limited

10/07(日)静岡・LiveHouse浜松窓枠

10/20(土)岡山・YEBISU YA PRO

10/21(日)福岡・DRUM Be-1

10/23(火)広島・SECOND CRUTCH

10/24(水)愛媛・松山サロンキティ

11/06(火)兵庫・神戸VARIT.

11/08(木)京都・KYOTO MUSE

11/14(水)神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!

11/27(火)北海道・札幌cube garden

11/29(木)宮城・仙台darwin

12/04(火)島根・松江AZTiC canova

12/05(水)鳥取・米子AZTiC laughs

12/07(金)奈良・奈良NEVER LAND<SOLD OUT>

12/13(木)長野・NAGANO CLUB JUNK BOX

12/14(金)金沢・金沢AZ

12/16(日)群馬・高崎clubFLEEZ

12/17(月)福島・郡山#9

12/27(木)東京・EXTHEATER ROPPONGI

 

【TOUR FINAL】

2019/1/5(土)大阪・なんばHatch

 

【チケット発売中!】

 

詳細はオフィシャルサイトをCheck! http://www.rayflower.net/

 

====================

 

———Profile———

 

Rayflower

 

2009年都啓一(Key)、Sakura(Dr)、IKUO(B)、YUKI(Gt)、田澤孝介(Vo)によって結成。

2010年『裏切りは僕の名前を知っている』主題歌「裏切りのない世界まで」でメジャーデビュー。

メンバー個々の卓越した演奏技術、アレンジセンスが光るクオリティーの高い楽曲が話題となる。

2014年より本格的にライヴ活動をスタートさせ、2015年5月渋谷公会堂公演を開催!

2015年 秋、1stフルアルバム『Color & Play』をリリース。2016年、特別公演を含む計14公演の全国ツアーを実施。

2017年7月Singleリリース、9月には待望の2nd Full Album「Brilliant Anthology」をリリースし、バンド史上最大規模の全国21都市にて

ツアーを開催。2018年2月新木場STUDIO COAST公演をもって大盛況のうちに幕を下ろした。

そして2018年、10月より初上陸となる都市を含む全国21年を廻るツアーを開催。

その勢いは止まることを知らず、更なる飛躍へと進み続ける。

 

====================

 

◆ Rayflower Official Site・http://www.rayflower.net 

◆ Rayflower Channel配信中・http://www.youtube.com/RayflowerChannel

 

◎都 啓一(みやこ けいいち) / Keyboard / Sound Produce

1995年にSOPHIAのキーボーディストとしてデビュー。他のアーティストへの楽曲提供、ライブサポートのほか映画、

ドラマや舞台のサウンドトラック制作など幅広く活躍中。

 

◎Sakura / Drums                            

L’Arc~en~Ciel のドラマーとして1994年メジャーデビュー(1997年脱退)。デビューの頃より“歌うドラム”とも評される卓越した

  テクニックとシャープなグルーヴでミュージシャンにも多くのファンを持つ。

 

◎IKUO / Bass                              

Ex-iT、Lapis Lazuli、を経て BULL ZEICHEN 88 でも活動しているほか、T. M. Revolution、TETSUYAなどの

サポトも務める。超絶テクニックを持ち、Bass系音楽専門誌の常連でもある職人ベーシスト。

 

◎YUKI / Guitar                              

Λucifer のギタリストとしてデビュー。Acid Black Cherry、Sound Horizonのサポートも務める。

フルピッキングによる正確な速弾き、超絶テクニックはビジュアル系の中で屈指のギタリストと言われている。

 

◎田澤孝介(たざわ たかゆき) / Vocal                       

Waive、ストロボを経て、ソロ活動も展開中。パワフルハイトーンなボーカルを武器に、ライヴやラジオのMCも持ち味のひとつとして人気の、バンドの顔でもあるスーパーボーカリスト。ソロ活動としても、2018年5月16日に都啓一をサウンドプロデュースに迎えたソロ・ミニアルバム『想奏ノスタルジア』をリリース。


2018年09月28日 (金)

【イベント】2018年10月26日(金)<NEW SCREAM CIRCUIT’18 vol.5 -アメ村をハロウィンコスで埋め尽くせ!!->大阪:・FANJ-twice ・BRONZE ・hillsパン工場の3会場にて開催!タイムテーブルも公開!

EVENT - 18:00:13

遂にイベント<NEW SCREAM CIRCUIT>がアメ村へ進出!

タイムテーブルも公開されております!

 

ハロウィンコスプレで埋め尽くされたアメ村は圧巻!!

是非めいっぱい楽しんで下さい♪

 

——————————————————

 

■ CROW MUSIC PRESENTS

NEW SCREAM CIRCUIT’18 vol.5
-アメ村をハロウィンコスで埋め尽くせ!!-


2018年10月26日(金)
【全3会場】・FANJ-twice ・BRONZE ・hillsパン工場


【時間】開場11:30/開演12:00
【料金】前)¥3500/当)¥4000(D別)
※当日AM10:30よりFANJ-twice内特設本部にてチケットとリストバンドを引換え。
全会場出入り可能。
入場規制がかかった場合入替え待ちとなります。

【CAST】ARCHEMI. / Villers la vile / EviLA / L.A bate / L-THE WORLD / 午前零時。/ CieLGraVE / ジグソウ / ジャイロ / SLIVER. / DirtyDarkling / DIEALO / タスガレニ鳴ク。/ 繋がRe:ゼロ / ディレット / DEXCORE / DELUCIDE / 泣キ虫 / Vagu*Project / ヒル / Free Aqua Butterfly / Houts / 夢×喰らい。/ ラガディ / ラミヤ / Lilly Blackberry / Roub



★チケット:
9/2(日)よりFANJ-twice店頭、イープラスで一般発売中。バンド予約有り。
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002268526P0050001P006001P0030001

【入場順】1.CROW MUSIC優先、2.FANJ-twice店頭、3.イープラス、4.バンド予約
【主催・企画・制作】CROW MUSIC
【協力】FANJ-twice / BRONZE / hillsパン工場
【総合お問合せ】FANJ-twice:06-6484-3880



2018年09月28日 (金)

【イベント】2018年10月21日(日)開催!<池袋トライアングル2018>タイムテーブル公開!!リストバンド引換詳細、スタンプラリー特典情報も解禁!チェックしておこう!

EVENT - 12:00:46

EDGE Ikebukuro、池袋BlackHole、池袋CYBERの3会場にて、2018年10月21日(日)に開催される「池袋トライアングル」のタイムテーブルがついに公開された。

お目当てのバンドのライブはもちろん、今まで観たことがなかったバンドもたくさん発見できるチャンス。

当日は3会場でのスタンプラリー企画も開催されるので、ぜひ、3会場の全てのスタンプを集めて豪華景品をゲットしていただきたい。

 

====================

 

特設オフィシャルTwitter
https://twitter.com/ikebukuro_trian

 

====================

 

【ライブ詳細】


「池袋トライアングル2018」
2018年10月21日(日)
会場:EDGE Ikebukuro、池袋BlackHole、池袋CYBER


OPEN 14:30 START 15:00
ADV ¥4,500(D代込)DAY ¥5,000(D代込)

 

<出演>
ABOO
BABOO
DIEALO
GARAK’S
GE+IM
HAKLO
HELLO.
IGGY
LOVE LOCK
LuLu
SHiSHi
アルファリア
アンドゥー
ヴァージュ
怪盗戦隊ヌスムンジャー
影喰イ
逆襲の自作自演屋。
ギャロ
グラビティ
ゴシップ
ヘルタースケルター
マーブルヘッド
マチルダ


(全23バンド/A〜Z、50音順)

…………………………………………
※リストバンド装着で出入り自由。
リストバンドの引換の詳細に関しましては池袋トライアングルオフィシャルTwitterをご確認下さい。
※3会場の全てのスタンプを集めた方に豪華景品あり。

…………………………………………

★チケット:

<プレイガイド詳細>
●先行受付 イープラスプレオーダー(抽選)Aチケット
受付終了
●一般発売 Bチケット
2018年9月29日(土)10時より発売

■購入URL
http://eplus.jp/ikebukuro_triangle/


購入制限:お一人様4枚まで

入場順 A→B→当日券
※バンド予約なし

主催/企画/制作:EDGE Ikebukuro、池袋BlackHole、池袋CYBER、株式会社Ains

 

——————————-

 

<2018年10月21日(日)池袋トライアングル2018 リストバンド引換詳細、スタンプラリー特典情報>

 


【前売りチケットのリストバンドの引き換えに関しまして】

…………………………………………


【晴天の場合】


下記の引き換え特設会場にて引き換えを行います。
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-23-6 KDG池袋ビル 1階屋外広場 特設会場
※ファミリーマートが隣にあるEDGE Ikebukuroの入っているビルの1階の屋外の広場となります。

引き換え時間:12:00〜20:00


※雨天の場合は屋外特設会場での引き換えは中止とさせて頂きます。

チケットを引換の受付にてご提示頂き、リストバンドをお渡しさせて頂きます。
リストバンドには整理番号は印字されておりません。

各会場での開場時の入場はチケットの整理番号順とさせて頂きます。
予めご了承ください。

リストバンド引換時に当日のタイムテーブル、スタンプカード、3会場共通のドリンクチケットをお渡しさせて頂きます。
※ドリンクチケットは当日限り有効となります。


特設会場でのリストバンド引き換え時間終了後、20時以降は各会場の受付にて引換えを行わせて頂きます。

 

…………………………………………

 

【雨天の場合】


雨天の場合、リストバンド引換場所が終日各会場での引き換えに変更となります。
雨天により引換所変更の場合は、前日までに告知をさせて頂きます。


雨天の場合の引き換え時間:各会場にて13:30〜より引き換え

【当日券に関しまして】
各会場にてオープン後、前売り券のお客様がご入場後より販売させて頂きます。
当日券 5,000円
※リストバンド引換え特設会場では当日券は販売しておりません。

 

——————————-


【スタンプラリー特典情報】


3会場の全てのスタンプを集めた方には下記の景品をプレゼント!!

 

●A賞 池袋トライアングル限定Tシャツ
※サイズフリーサイズ/Tシャツカラー 白
バックプリントは全23バンドのロゴ入りの予定です。
Tシャツのフロントにプリントする写真に関しましてはスタンプを集めたお客様に下記よりお選び頂けます。
ご希望頂きましたバンド様又はメンバー様の写真をTシャツにプリントさせて頂きます。

㈰出演バンドの中でご希望のバンドの集合アーティスト写真
㈪出演バンドの中でご希望のバンドのメンバー1人の個人アーティスト写真

※Tシャツは写真を印刷して作成後、後日郵送でのお渡しとなりますので、
景品を当てたお客様はスタンプラリーの裏面の住所記入欄に必要事項を記入し、
会場スタッフにお渡しください。

 

●B賞 池袋トライアングル特製ステッカー
※景品は先着順でA賞がなくなり次第、B賞をお渡しさせて頂きます。

※景品の数には限りがございますので、なくなり次第、終了とさせて頂きます。
予めご了承下さい。

 

【スタンプラリー景品交換会場】(15:00〜20:00まで受付)
晴天の場合:KDG池袋ビル 1階屋外広場 特設会場
雨天の場合:EDGE Ikebukuro受付

上記の会場以外ではスタンプラリーの景品交換は出来かねますので、予めご了承下さい。





2018年09月27日 (木)

【ライヴレポート】2018年9月24日 池袋EDGE<一周念&リクト。Birthday ONEMAN LIVE 「向き合いたい!!」>「みんなが1人で頑張ってる時に、グラビティがいるから頑張ろうって思ってもらえるような存在でいたい」

REPORT - 22:54:47

グラビティが “一周念&リクト。Birthday ONEMAN LIVE 「向き合いたい!!」” を2018年9月24日、東京・池袋EDGEにて開催した。

 

活動を開始してからちょうど1周年、そしてリクト。(Ba)のバースデーを祝うとあって、チケットは発売から3日と10時間というスピードでソールドアウト。会場は満員のオーディエンスで埋め尽くされた。

 

暗転すると、スクリーンに「本日はたくさんご来場いただき ありがとうございます」とメッセージが表示された後、突如グラビティの新しいアーティスト写真が!
オーディエンスが喜びの声をあげるも、その写真はすぐに画面から消え、「やっべ、ミスった、LIVE終了後に出すつもりだった…」と文字が表示され、不手際をアピール。オーディエンスからは小さく笑う声が聞こえた。

 

映像が終わり幕が開くと現れたのは、先程解禁されてしまったアーティスト写真と同じ格好をしたメンバーであった。オーディエンスにとって嬉しいアクシデント&サプライズで始まるライブとなった。

 

六(Vo)は「さぁ東京!ぶっ飛んでこーぜ!まずは座れ!1曲目、これで何がくるか分かるよなー!?」とオーディエンスに呼びかけ、弦楽器隊はステージ上手側に集合。
すると、オーディエンスは演奏と楽器隊の動きに合わせ、上手から下手、下手から上手へと綺麗なウェーブを作っていった。この1年間を通して培ってきたバンドとファンの絆を早くも感じとることができた瞬間であった。

 

その流れで始まった1曲目『HIGH Hi!!!』では、フロアに眩しいほどのフラッシュリングが輝き、オーディエンスのボルテージが一気に上がったことが手に取るように分かった。
サングラスをかけた杏(Gt)とmyu(Gt)がオーディエンスを煽ってから始まった『WE ARE THE 兄弟』では、ダンスフロアのようにオーディエンスが踊り散らかした。「エビバリ!!!」と叫ぶ声の大きさからも、最高級に楽しんでいることが伝ってきた。

 

その後、一度幕が閉まると、「髪切った?」でおなじみの超有名司会者による某有名音楽番組にグラビティが出演するというパロディ映像が流れる場面が。

 

再び幕が開くと、映像と同じくカラーのつなぎを着たメンバーが登場し、ステージ手前側に横並びのフォーメーションで披露する『super 6 power』へ。歌い踊るだけでなく、ステージを暗転させ、サイリウムをオタ芸のように振り回すなど、アイドル現場のようなひとコマもあった。
続く『よいしょ!わっしょい!グラビティ!』では、リクト。(Ba)が自分の誕生日を祝うよう、オーディエンスにコールアンドレスポンスを呼びかけ、他のメンバーも(誕生日ではないが)それに続いた。グラビティでは、楽しければ何でもOKなのだ。

 

それ以降はバンドスタイルに戻り、六(Vo)が「無理や無茶できるのは、生きている今だけだからな!」と熱く叫んだ『爆走+覚醒+無敵タイム』や、ビジュアル系には“コテ系“や“キラキラ系“などのジャンル分けがあるが、それよりも「伝えたいものがあるかないか」が重要だと断言した『アウトオブアウト』などを披露した。

 

再びスクリーンに映像が映されると、そこには「重大発表」の文字が。まず、10月17日に会場限定でCDを発売すること、そして来年2月11日に高田馬場AREAでワンマンライブ「壊したい」を開催することが発表され、オーディエンスからは一際大きな歓喜の声があがった。

 

その後、大きく「黒歴史」と書かれた黒いTシャツで登場したメンバーは、それぞれの想いをオーディエンスに伝えた。

 

社長(Dr)「まずはみんなにお礼を言いたい。うちのバンドは悪い意味でも良い意味でも目立つバンドだなと、この1年やっててすごく思った。ふざけるときは全力でふざけるし、何もかも全力でやってるから、誤解されることもある。でも、みんなはここに来て楽しいか楽しくないか、それだけ考えてくれればいい。」

 

リクト。(Ba)「自分たちの曲とか見せ方とか、自信持ってやってるつもり。でも、俺はどうなりたいんだろう?俺がグラビティのベースでいいのかな?と思ってしまうこともある。それでも、最近の活動を通して、俺、ここにいてもいいのかな、って思えた。ありがとうございます。」

 

myu(Gt)「俺らって『夢』みたいな明るい歌詞って多いじゃないですか。ある人に『今のビジュアル系好きな人にはお前らの明るい歌詞は響かないよ』と言われました。でも、めげずにやってったら、今日は良い景色です。ありがとうございます。」

 

杏(Gt)「とりあえずありがとう、終わり!」
※六(Vo)が「でもその『ありがとう』にはめちゃくちゃ思いがこもってるんやろうな。」と補足

 

六(Vo)「自分は今までと変わらず、思ったことだけをしっかり伝えていこうかなって相変わらず思ってます。そうやって、今、みんなに思ってることは、しっかりあの曲に詰めました。だから、ちゃんとそれが響いてるかなってことは、曲で確認したいと思います。」

 

その言葉のあと、披露された『グララブ!!』では、目の前にいるオーディエンスへの愛を六(Vo)なりの伝え方で叫び、六(Vo)の伝えたいことはまさにこの曲に込められているということが分かった。

 

ライブ後半戦では、ヴィジュアル系の楽曲には珍しい“MIX“や“ガチ恋口上“のある『ギラギラ卍系』などを披露。
『SNOW』では曲中にも関わらず、プリントシール機のようなアナウンスが流れ、オーディエンスをバックに記念撮影を行うなど、グラビティらしい自由度の高さが感じられた。

 

六(Vo)「今日楽しんだ分は、自分の私生活に持ち帰ってくれよ。今はこうやってみんなで楽しんでいられるけど、私生活に戻って戦わなきゃいけない時、成長できる時はいつも1人の時なんだよ。俺もそう。だから自分たちもお互いを高めあえるような存在でいたいし、みんなも俺たちと高めあえる存在でいてほしい。そういう関係を仲間って呼べる存在だと思ってる。俺たちもみんなが1人で頑張ってる時に、グラビティがいるから頑張ろうって思ってもらえるような存在でいたい!」

 

そんな思いを書き下ろしたという新曲を終盤で初披露。真剣にオーディエンスと向き合い、「高めあえる関係でいたい」という熱い思いが歌詞いっぱいに込められていた。

 

全ての演奏を終えると、六(Vo)を筆頭に挨拶。
六(Vo)「演奏中、お客さんの顔見てたんだけどさ、この子はあの時から来てくれてたなとか、そんないろんな思い出を振り返りながら感慨深くなってました。ありがとうございました!」
そして、社長(Dr)とリクト。(Ba)による一発芸で和やかに“1周念“ワンマンを締めくくった。

 

グラビティにとって初めての”周念”ライブは、この1年間で感じた想いをぎゅっと詰め込んだステージとなった。彼らに「伝えたい」という想いがある限り、その輝きは増していく。

 


TEXT:白乃神奈

 

★グラビティ OFFICIAL SITE★

http://gravioffi.com/


2018年09月27日 (木)

【LAVANS】2018年12月25日(火)★Acoustic Night Merry Lonely X’mas★開催決定!!10月24日(水)池袋EDGEにてshion(Vo)、玲(Gt)、ナツ(Gt)の生誕祭開催♪

LIVE - 20:00:35


LAVANSから新しい情報が届いた!

 

2018年12月25日(火)のクリスマス当日に、<LAVANS presents【Acoustic Night Merry Lonely X’mas】>開催決定!

LAVANS初のAcoustic ONEMAN。
どのようなLIVEになるのか今から楽しみだ!

 

来たる10月24日(水)には、shion(Vo)、玲(Gt)、ナツ(Gt)の生誕祭が池袋EDGEにて行われる。

こちらも合わせて要チェックだ。

 

====================

 

「光」PV FULL 


「光」PV SPOT


「千歌繚乱」 lyric video

 

====================


<リリース情報>


★10月24日「光」※全世界同時配信
★12月5日「ニューシングル(タイトル未定)」※全世界同時配信
以下主要サイトにて配信!
iTunes Apple Music レコチョク Mora Amazon Spotify Line Music AWA 他

 

LAVANS 0th Single「光」
2018年 8月22日(水) release


LVS-003 / ¥1,500(税込)


<CD収録曲>
01.光
02.Hello,New world
03.千歌繚乱

発売元:LAVANS
販売元:ONG DISTRIBUTION

 

====================

 

<ライブスケジュール>

 

【タイトル】LAVANS presents
【Acoustic Night Merry Lonely X’mas】
【日程】2018年12月25日(火)
【会場】渋谷ROTT
【時間 】OPEN 18:00 / START 18:30
【料金】 前売り ¥2.500 当日 ¥2.800
※別途ドリンク代
【チケット】・A e+ 10/28(日)〜(URL後日)
・当日券
【入場順】A→当日
【お問い合わせ】渋谷ROTT
tel:0367126960

 

====================


【タイトル】 LAVANS shion 玲 ナツ 生誕祭 〜10×12+10×28+11×6=?〜
【出演】 LAVANS / Hey!Say!5
【日程】2018年 10月24日(水)
【会場】 池袋EDGE
【時間】OPEN 17:30/ START 18:00
【料金】前売3,500/当日3,800 (1ドリンク別途)
【チケット】
◾︎Aチケット(特典付)
2018年 9月1日 (土) イープラスにて販売開始
購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P0022706
◾︎Bチケット(当日券)
入場順 A→B

 

——————————-

 

【10月】
1.2日 札幌 CRAZY MONKEY
5日 池袋EDGE
10日 名古屋 HOLIDAY NEXT
11日 大阪 LIVE HOUSE D
19日 池袋EDGE
24日 池袋EDGE(生誕祭)
31日 池袋EDGE

 

【11月】
27日 HOLIDAY SHINJUKU

 

【12月】
18日 池袋EDGE
25日 渋谷ROTT 【アコースティックワンマン】

 

——————————-

 

〜LAVANS 既発曲配信サイト〜
iTunes
Apple Music
レコチョク
Mora
Amazon
Spotify
Line Music
AWA

 

====================


★LAVANS OFFICIAL SITE★http://lavans.main.jp/
★LAVANS OFFICIAL twitter★https://twitter.com/official_lavans
★LAVANS OFFICIAL you tube★https://www.youtube.com/channel/UCRvL2E6P1XNrgaIgkAbGKGA