NEWS

2018年11月16日 (金)

【まみれた】苦しいほどの悲痛な感情をテーマにした最新シングル「俺を必要とする人はこの世の中に居ないよ」のMV FULLを公開!

NEWS - 21:00:23

マイナビBLITZ赤坂でのワンマンライブを控えたまみれたの最新作「俺を必要とする人はこの世の中に居ないよ」のMVフルバージョンが、発売に先駆けて公開された。

 

今作は「まみれた」の新たな一面を覗かせながらも、彼らのテーマでもある“人間の素直な感情”を取り上げた作品となっている。

ネガティブさが前面に押し出されたタイトルの最新作は、誰しもが無意識に求めてしまう、人に認められたいと思いながらもそれを感じることのできない日々に自分自身を否定し、生きているにもかかわらず何かに精一杯向き合うことができていない現実に死んでしまいたいとすら考えてしまう暗い負の連鎖を歌い上げている。

しかしながら、楽曲自体はストレートなロックチューンで、「捻くれ者」の彼ららしい新たな試みであろう。

 

この楽曲に込められた想いは抜け出せない絶望のループなのか、それとも彼ら自信の救いを求めるメッセージなのか?

その答えは1月に行われるマイナビBLITZ赤坂でのワンマンで感じることができるであろう。

 

文章:熊田 雪

 

====================

 

 

 

====================

 

<ライヴ情報>

 

【マイナビBLITZ赤坂ワンマン公演】

—————————————

三擦り野郎の業界最早漏単独公演

「-僕が射精された日-」

2019年1月17日(木)

マイナビBLITZ赤坂

 

Open17:00/Start18:00

前売:¥4,500 / 当日¥5,000 D別

主催:PUNCH RECORDS

問)ネクストロード:03-5114-7444 (平日14~18時)

 

<チケット発売>

・A:特別先行チケット(A1〜A300):10/26(金)かる。B.D公演終演後物販にて発売開始。

・B:イープラス:2018年10月27日(土)10:00〜

受付URL:

http://eplus.jp/mamireta190117/

・C:当日

 

——————————-

 

■3Days無料単独公演

「抜かずの3発」

…………………………………………

北海道

日程:2018年12月4日(火)、5日(水)、6日(木)

会場:札幌Crazy Monkey

問)札幌CRAZYMONKEY:011-211-4480

…………………………………………

宮城

日程:2018年12月10日(月)、11日(火)、12日(水)

会場:仙台SPACE ZERO

問)仙台SPACE ZERO:022-266-0516

…………………………………………

愛知

日程:2018年12月19日(水)、20日(木)、21日(金)

会場:名古屋HOLIDAY NEXT

問)名古屋HOLIDAY NEXT:052-249-2161

…………………………………………

大阪

日程:2018年12月25日(火)、26日(水)、27日(木)

会場:大阪LIVEHOUSE Rumio

問)大阪LIVEHOUSE Rumio:06-6367-6060

…………………………………………

福岡

日程:2019年1月8日(火)、9日(水)、10日(木)

会場:福岡graf

問)福岡glaf:092-733-1199

…………………………………………

※全会場共通

Open17:30/Start18:00

チケット無料 D別

主催:PUNCH RECORDS

<チケット発売>

・各会場特別先行通し券 ¥10,000(A1〜A50)各会場初日の先行物販(15:00)にて発売開始。

 

====================

 

◆リリース情報

2タイトル同時Release

—————————————

2018.12.3(月)Release 7th Single「粉砕するぞ!」

【A TYPE】

CD3songs/¥1,500+税/PRC-5

CD収録曲:

1.粉砕するぞ!

2.悲しみ三丁目

3.ベッドの下の性書

粉砕するぞA

【B TYPE】

CD3songs/¥1,500+税/PRC-6

CD収録曲:

1.粉砕するぞ!

2.死因:腹上死

3.実録!!宇部市少年、大人との戦争

粉砕するぞB

発売元:合同会社PUNCH RECORDS

販売元:ダイキサウンド株式会社

 

——————————-

 

2018.12.3(月)Release 8th Single「俺を必要とする人はこの世の中に居ないよ」

【A TYPE】

CD3songs/¥1,500+税/PRC-7

CD収録曲:

1.俺を必要とする人はこの世の中に居ないよ

2.隣の席の卑猥ちゃん

3.48手のお品書き

俺をA

【B TYPE】

CD3songs/¥1,500+税/PRC-8

CD収録曲:

1.俺を必要とする人はこの世の中に居ないよ

2.死因:煙草

3.挿入歌

粉砕するぞB

発売元:合同会社PUNCH RECORDS

販売元:ダイキサウンド株式会社

—————————————

 

★まみれた オフィシャルサイト★

http://mamireta.com/

 


2018年11月16日 (金)

【シド・Shinji(Gt.)】“ラーメンが作れるラオタ”。ラーメン料理番組、第4回目の配信が決定!今回のメニューは「二郎風豚骨醤油ラーメン」。

NEWS - 19:00:39

「ラーメンが作れるラオタ」で話題のシドのギタリスト・Shinjiのラーメン料理番組、第4回の配信が決定!

今回は「二郎風」のレシピをお届け。

 

…………………………………………

 

最近ラーメンの企画で「有吉反省会」や「ラーメン店 軒先の明と暗」のテレビ番組などに出演し、“ラーメンが作れるラオタ”としてTwitterのトレンドに入るなど話題を集めたシドのギタリスト・Shinji。

そのShinjiと日本最大の料理レシピサービスとして有名な「cookpad」とのコラボレーション番組『シド Shinjiの今日何ラーメンにする?』第4回が、11月23日に配信される事が決定した。

 

Shinjiは、年間400杯以上のラーメンを200万円以上つぎ込んで食べ歩き、さらに自前の製麺機で麺を自作するなど、全ていちから作ってしまうほど大のラーメン好き。

そんなShinjiのレギュラー番組がcookpadのクッキングLIVEアプリ「cookpadTV」にて現在配信中だ。

第4回の生放送では、番組MCにムートン伊藤を迎え、「二郎風豚骨醤油ラーメン」のレシピを公開。

スープもチャーシューも煮込まずにできる作り方をポイントごとに紹介し、番組を視聴しながらユーザーと一緒に作れる内容になっている。

 

番組では Shinjiへの質問も受け付けているので、シドファンのみならずラーメン好きの方もコメントで参加してみては如何だろうか。

 

====================

 

▼cookpadTV『シド Shinjiの今日何ラーメンにする?』

第4回放送 2018年11月23日(金・祝) 17:00〜 ※生放送

出演者:Shinji(シド)、MC:ムートン伊藤

 

====================

 

cookpadTVアプリ】

Android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cookpad.android.cookpad_tv 

iOS版 https://itunes.apple.com/app/id1344736966 

 

番組twitterアカウント https://twitter.com/cookpadtv_live 

公式ハッシュタグ #cookpadTV #クッキングLIVE

番組URL https://www.cookpad.tv/ 

 

 

====================

 

≪シドIFROMATION

 

——————————-

 

<ライブ情報>

 

■SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」※Thank
you SOLD OUT!

2018年11月17日(土) 埼玉 / HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3 OPEN 17::00 /
START 18:00

2018年11月21日(水) 東京 / マイナビBLITZ AKASAKA OPEN 18:00 / START 19:00

…………………………………………

■SID 15th Anniversary ASIA TOUR “THE PLACE WHERE WE LOVE MOST 2019”

 2019年2月15日(金) 台湾 / Legacy Taipei  OPEN 19:00 / START 20:00

 2019年2月20日(水) 香港 / MacPherson Stadium, Mongkok, Kowloon  OPEN 19:
00 / START 20:00

 and more…

…………………………………………

■SID 15th Anniversary GRAND FINAL

2019年3月10日(日) 神奈川 / 横浜アリーナ

 詳細近日発表!

 

【ID-S BASIC優先予約】 受付期間 2018年11月22日(木) 12:00〜11月27日(火)
16:00

※2018年11月20日(火)中に入会が完了している方が対象となります。

【ID-S LIGHT優先予約】 受付期間 2018年11月28日(水) 12:00〜12月4日(火)
16:00

  ※2018年11月26日(月)中に入会が完了している方が対象となります。

 

====================

 

<リリース情報>

■Mini Album『いちばん好きな場所』 8月22日 Release!!

【初回生産限定盤(CD+DVD)】 KSCL-3076/7 ¥2,778+税

【通常盤(CD)】 KSCL-3078 ¥1,852+税

====================

 シド オフィシャルサイト http://sid-web.info/  

シド 15th Anniversary 特設サイト http://sid-web.info/15th/  

シド オフィシャルTwitter https://twitter.com/sid_staff  



2018年11月16日 (金)

【イベント】心に響く「歌」を届ける事をテーマにした新規イベント<slod1 PRESENTS「歌舞伎町飲みながら歌を楽しむ夜会」>。「昇歌(Vogus Image、portablerain)」をゲストに迎え、豪華キャストで送る注目イベント開催!!

EVENT - 18:00:36

12月に開催される新規イベントの開催情報が先ごろ公開された。

このイベントの趣旨は、オリジナル・カバーと、それぞれが思い思いの届けたい楽曲をいつもと違ったこの日だけのスタイルで届けるというもの。

バンド形態でのライブを行っているアーティスト達が、いつもと違った表現をすることはもちろんの事だがもう一つ注目したいのはこの日のキャストだ!

 

ゲストとして出演となる「Living Property」はVogus Image / portablerain、そしてソロボーカリストとしても活動している昇歌と、バイバイリグレットのギタリストでportablerainでも昇歌と活動を共にしている村国貴裕によるアコースティックユニットだ。

昇歌はコンスタントに楽曲配信を行っているが、ライブ活動は不定期で今回のライブは直接「歌」を感じる大チャンスだ。

 

そのほかの出演者も、その世代のファンにとっては豪華すぎると言っていい面子が集まっている。

wyseのドラマーとして活動し、現在はL.O.V.Eのボーカリストや声優などマルチに活動する「ロア健治」。

Phantasmagoriaで正統派ヴィジュアル系ながらも異彩を放っていたボーカリスト「戮」。

元Black Gene For the Next Sceneのボーカリストで、現在はソロ活動を行っている「ice」。

海外での華々しいデビューから一貫して、和の世界を表現し続ける「龍-OROCHI-」。

重厚な演奏に耳なじみのよいメロディを乗せた楽曲で激しいライブを魅せるSclaimの内部ユニット「唯一」。

どのアーティストも必見の出演者が揃った。

 

この日は平日ということもり、時間に都合がつかないお客さんの事も考慮してか、イベントのタイムテーブルは公開となっている。

ふらっとライブハウスに立ち寄り、気軽にお酒をのみながら、音楽を楽しむという本当の意味での娯楽として、ライブを楽しむことのできるイベントになるだろう。

 

文章:神崎 要

 

====================

 

■slod1 PRESENTS「歌舞伎町飲みながら歌を楽しむ夜会」

【公演日】2018年12月4日(火)

【会 場】新宿club SCIENCE

 

 

【時 間】開場17:00/開演17:30

【料 金】前売3,000円(D別)/当日3,500円(D別)

 

【出 演】

・Guest:Living Property(昇歌、村国貴裕アコースティックユニット)

・ice with Gt.刻 Key.Mao

・唯一 from Sclaim

・龍-OROCHI-

・戮(ex.chariots) with Gt.N∀O(ex.REALies) / Gt.ユッキー(ギガマウス) / Dr.KENZy(ex.A&D)

・ロア健治(L.O.V.E) with 叶真(L.O.V.E)

 

★チケット:

A:イープラス http://eplus.jp (11月17日発売)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002277578P0030001

B:バンド予約

C:当日

 

【入場順】A→B→C

 

———————————————————————-

 

【タイムテーブル】

17:30~18:00 龍-OROCHI-

18:10~18:40 唯一 from Sclaim

18:50~19:20 戮

19:30~20:00 ice

20:10~20:40 Living Property

20:50~21:20 ロア健治


2018年11月16日 (金)

【YOSHIKI CLASSICAL 2018】オーケストラを従えYOSHIKI feat. HYDEが魅せた荘厳な『Red Swan』!演奏直後からSNSには歓喜のコメント殺到!

NEWS - 17:59:35


15日(木)東京国際フォーラムにて開催された、 YOSHIKIのクラシックコンサート「YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」に、 スペシャルゲストのHYDEが登場。
約5,000人の観客を前にオーケストラを従え、 息をのむほど荘厳な「Red Swan」のパフォーマンスを披露した。
前日に「NHK紅白歌合戦」への初出場が発表されたばかりの2人に、 客席からは割れんばかりの盛大な拍手が送られ、 YOSHIKIは紅白のステージに向けた、 皆の“度肝を抜く”ような構想が既に出来上がっていることを明かした。 さらにHYDEから、 「Red Swanは“歌詞から意思が伝わってくる楽曲」と言われたYOSHIKIは、 感動しきりの様子をみせ、 「この曲に素晴らしい命を与えてくれてありがとう。 」と感謝の言葉を口にし、 互いに大晦日のステージでの再会を誓い合った。

 

2017年1月の米カーネギーホール公演以来、 約1年10カ月の凱旋公演となった本公演は、 12日の公演に、 世界的ソプラノ歌手 サラ・ブライトマンがゲストとして登場し、 共演楽曲「Miracle」を披露。 オーケストラをバックに16名のクワイアと共に見せた圧巻のパフォーマンスが、 翌日各メディアで大きく報じられた。 本公演では、 「THE LAST SONG」「紅」「ART OF LIFE」などのX JAPANの楽曲や、 天皇陛下御即位10年奉祝曲「Anniversary」、 米ゴールデングローブ賞テーマ曲「Golden Globe Theme」などYOSHIKIが手掛けた名曲の数々が48名のオーケストラとともに披露された。 さらに、 「Forever Love」と「SWAN LAKE」では牧阿佐美バレエ団のバレエダンサーたちが、 華麗な舞いでステージに華を添えた。 最高のショーを作り上げる為に、 ヴォーカリスト、 オペラシンガー、 指揮者、 コンサートマスター、 照明、 音響のスペシャリストたちがアメリカやヨーロッパなど世界中から集結した。

 

公演終了後には、 「天才の奏でる音。 時間がたつのを忘れるほどの空間。 」「YOSHIKIが世界を舞台に活躍している訳が今夜よくわかった。 世界水準の音に触れることのできる最高の空間だった。 」「I am so glad it’s available in YouTube channel! !! I have now watch the show, it was magic 」「まさに“奇跡”の空間。 死ぬまでに一度は聴くべき音と演奏。 」「演奏、 トーク、 ステージのライティングや会場、 すべてにおいて神がかっていた。 世界レベルとはこういうことか。 」「新しいクラシックの時代は、 このYOSHIKIという天才が作っていくんだと確信した。 」「今年の紅白歌合戦の1番の目玉はYOSHIKI feat. HYDE で間違いない。 今夜このコンサートをみた全観客が確実に思ったはず。 」など、 SNS上には多くのコメントが飛び交った。

 

15日の公演は、 『YOSHIKI CHANNEL』、 『YOSHIKI CHANNEL International(YouTube有料・海外専用)』、 WOWOW及び、 WOWOWメンバーズオンデマンドで全編生中継され、 公演終了後からは、 YOSHIKI CHANNELの会員限定でアーカイブ動画として1週間の視聴が可能となっている。 このアーカイブ放送では、 12日に共演したサラ・ブライトマンとの共演ステージも視聴することができる。

 

今回スペシャルゲストとして登場し、 「YOSHIKI CLASSICAL」でしか見ることのできない特別な、 ステージを作り上げてくれたサラ・ブライトマンとHYDE。 本日16日には、 サラ・ブライトマンの新譜アルバムにも収録されている共演楽曲「Miracle」の、 デジタルシングルが全世界リリースされており、 来年は彼女のワールドツアーの一部にYOSHIKIの出演も予定されている。
また、 1月23日にリリースが決定したHYDEの2019年第一弾シングル「ZIPANG」に、 YOSHIKIがピアニストとして参加することも決定。 そしていわずもがな、 大晦日「NHK紅白歌合戦」の2人のステージには、 各方面から熱い視線が注がれている。 YOSHIKIの勢いはとどまることを知らない。

 

====================

 

【公演概要】
YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra
東京国際フォーラム ホールA
11月12日(月)18:00開場/19:00開演
11月15日(木)18:00開場/19:00開演
https://udo.jp/concert/YoshikiClassical

 

====================

 

■11月15日(木)セットリスト
ACT 1
1. I’LL BE YOUR LOVE
2. THE LAST SONG
3. GOLDEN GLOBE THEME
4. HERO
5. LA VENUS
6. KISS THE SKY
7. FOREVER LOVE
8. MOONLIGHT SONATA
9. ANNIVERSARY

ACT 2
10. AMETHYST
11. TEARS
12. MIRACLE
13. SWAN LAKE
14. BOHEMIAN RHAPSODY
15.   RED SWAN
16. RIVER OF THE LIGHT
17. WITHOUT YOU
18. KURENAI
19. TRANSITION
20. ART OF LIFE
21. ENDLESS RAIN

 

====================

 

■「YOSHIKI CLASSICAL 2018」 15日公演全編 タイムシフト視聴(22日(木)23時59分まで)
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv316705482

 

■サラ・ブライトマン 最新アルバム 『HYMN~永遠(とわ)の讃歌』
共演楽曲「Miracle」収録

 

■デジタル・シングル版 『Miracle』
https://lnk.to/Sarah_Miracle
収録曲
[1] Miracle
[2] Miracle (Van Laack Remix)
[3] Miracle (Instrumental)

「Miracle」ミュージック・ビデオ(フル尺バージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=MCEIc76J2tg

 

■HYDE 「ZIPANG」
発売日:2019年1月23日

<関連リンク>
YOSHIKI Official Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial/ 
YOSHIKI Official Site: http://www.yoshiki.net/ 
YOSHIKI CHANNEL: http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial



2018年11月16日 (金)

【Angelo】10枚目となる最新アルバム『RESONANCE』を引っ提げた全国ツアー<Angelo Tour 2018-2019「WAVY EFFECT OF RESONANCE」>がTSUTAYA O-EAST公演よりスタート!

NEWS - 09:46:35

Angelo1114日にリリースしたばかりの最新アルバム『RESONANCE』を引っ提げ、1115TSUTAYA O-EASTよりAngelo Tour 2018-2019WAVY EFFECT OF RESONANCE」をスタートさせた。

 

RESONANCE』の1曲目を飾る「ACTIVATE RESONATE」でスタートを切り、初日ならではの緊張感と高揚感の中、作品の世界観を表現していった。後半戦では「LOVE STORY」を皮切りに現メンバーでの1枚目のアルバム『BABEL』(201110月リリース)に収められた楽曲たちを立て続けにプレイ。さらに様々な場面を経ながら、満場の拳が上がったラストナンバー「Script error」に至るまで、アンコールを含め全24曲を繰り広げた。

 

各メンバーから「最高」「言うことなし」等の言葉が発せられた中、キリト(Vo)からは今ツアーを通して「この年齢でMAXな狂人を目指す」という宣言も。また、「なぜ若いバンドではなくてここに来たんですか? お前たち、俺のこと好きなんだろ!? 俺も好きだ!!」という愛ある言葉が投げかけられたのだった。

 

今ツアーはこの後各地を巡り、2019145日のマイナビBLITZ赤坂まで続いていく。さらに、キリトの誕生日前夜となる223日には新木場 STUDIO COAST公演が行われることも決定している。最新が最高、常に更新し続けるバンドAngeloとオーディエンスの共鳴の果てにどんな波が生まれるのか、ぜひ各地で体感していただきたい。

 

(文・金多賀歩美)

 

====================

 

NEW RELEASE

 

2018.11.14 Release

10th AlbumRESONANCE

 

初回限定盤(CD10曲+DVD)IKCB-9564~65/¥3,500(本体価格)+税

DVD→LIVE映像(10/4@豊洲PITより「CREVASSE」)

通常盤(CD10曲)IKCB-9566/¥2,800(本体価格)+税

 

====================

 

【ライブ情報】

 

■Angelo Tour 2018-2019WAVY EFFECT OF RESONANCE

 

2018

1115日(木)TSUTAYA O-EAST

1117日(土)YOKOHAMA Bay Hall

1118日(日)YOKOHAMA Bay Hall

1121日(水)新宿BLAZE

1122日(木)新宿BLAZE

1129日(木)広島CLUB QUATTRO

121日(土)福岡DRUM Be-1

122日(日)福岡DRUM Be-1

128日(土)札幌 PENNY LANE 24

129日(日)札幌 PENNY LANE 24

1215日(土)仙台 darwin

1216日(日)仙台 darwin

1222日(土)umeda TRAD

1225日(火)TSUTAYA O-EASTFC限定)

1227日(木)名古屋CLUB Diamond Hall

 

2019

14日(金)マイナビBLITZ赤坂

15日(土)マイナビBLITZ赤坂

——————————-

Angelo LIVE at 新木場 STUDIO COASTPENETRATE RANGE

2019223日(土)新木場 STUDIO COAST

——————————-

「RESONANCE」発売 & ツアー開催記念企画

11/13(火)より、10th ALBUM「RESONANCE」& Angelo Tour 2018-2019「WAVY EFFECT OF RESONANCE」の開催を記念し全国のファミリーマート、サークルKサンクスに設置されている(一部店舗を除く)マルチメディア端末のサービス、「ファミマプリント」にて『Angelo 2019年カレンダー』と『アーティスト写真 ブロマイド』の販売を開始。

※全国の店頭(一部店舗を除く)のマルチメディア端末上にAngeloのポスターも掲載。

今後は毎週水曜日、過去のアーティスト写真や2018年のライブより選りすぐったプレミアムフォトを期間限定で販売します。

次回は11/21(水)商品追加予定。

情報はファミマプリント公式サイト

http://fp.famima.com/talent/angelo

 

====================

 

TOTAL INFO

http://angeloweb.jp




2018年11月16日 (金)

【MIMIZUQ】1stアルバム「ナミダQUARTET」2019年3月06日(水)リリース決定!

NEWS - 00:00:56

CASCADEのTAMA、Psycho le CemuのAYA、seek、元Hysteric Blueの楠瀬タクヤの4人からなる「MIMIZUQ」の1stアルバムが、2019年3月6日に発売されることが決定した。

 

2018年6月22日に結成したMIMIZUQ。

「MIMIZUQが奏でるナミダミュージック」をコンセプトに活動を開始、10月から3ヵ月連続配信シングルをリリース中の彼らだが、遂に待望のアルバムがリリースされる。

確かな経験に裏打ちされる四者四様の個性が混ざるともなく弾くでもなく、重層的に新たな音象風景を紡いでゆくMIMIZUQのアルバムがどのような作品になるのか、今から楽しみだ。

 

まずは本日、11月16日(金)岡山からスタートする<ヘクトウ/MIMIZUQ 2MAN TOUR「犬VS鳥」>ツアーの各会場で受付する予約特典も決定。

3月6日(水)発売1stアルバム「ナミダQUARTET」初回限定盤または通常盤をご予約のお客様に、9月8日に新宿BLAZEで行われたライブ<MIMIZUQ 60min Showcase ONEMAN LIVE>より「angel song」のライブ映像を収録したDVDをプレゼント。

是非、会場で予約して特典を手にして頂きたい。(※特典DVDのお渡しは、商品お渡し時となります)

 

今後はリリースイベント等も発表されるとのことなので、オフィシャルサイト等を引続きチェックしていて欲しい。

 

====================

 

<リリース情報>

 

MIMIZUQ

1stアルバム「ナミダQUARTET」

2019年3月06日(水)発売

 

CD+PHOTOBOOK(初回限定盤)\3,426+税 TKCA-74772

CD(通常盤)¥2,778+税 TKCA-74773

 

収録曲

  1. SE「ナミダQUARTET」 
  2. ずっと好きでした
  3. NEW HOPE 
  4. 東京INVADERZ 
  5. VIOLET SKY 
  6. 鎮む森に降る慈しみの雨 -ナミダQUARTET ver.-
  7. angel song
  8. Piggyback 
  9. ジグザグザ
  10. PINKY PUNKY PARTY!!
  11. Grand Guignol

 

====================

 

■配信シングル3ヶ月連続リリース

2018.10/17 第1弾 配信SINGLE「PINKY PUNKY PARTY!!」

2018.11/14 第2弾 配信SINGLE「ジグザグザ」

2018.12/12 第3弾 配信SINGLE「鎮む森に降る慈しみの雨」

 

====================

 

【LIVE INFORMATION】

 

■ヘクトウ/MIMIZUQ 2MAN TOUR「犬VS鳥」

2018/11/16(金)岡山IMAGE

2018/11/18(日)graf福岡

2018/11/20(火)アメリカ村BEYOND

2018/11/21(水)HOLIDAY NEXT NAGOYA

2018/11/25(日)仙台LIVE HOUSE 88

2018/11/27(火)札幌DUCE

2018/11/28(水)札幌DUCE

2018/11/30(金)新宿LOFT

 

[料金]

スタンディング¥5,500(税込)

※入場時ドリンク代別途必要 ※13歳以下チケット不要

チケット発売中!!

INFORMATION Zeppライブ:03-5575-5170(平日13:00~17:00)

 

——————————-☆

※上記ツアー会場にて3月6日(水)発売1stアルバム「ナミダQUARTET」初回限定盤または通常盤ご予約のお客様に「「MIMIZUQ 60min Showcase ONEMAN LIVE」 より「angel song」映像DVD」を差し上げます。

※特典DVDのお渡しは、商品お渡し時となります。

——————————-☆

 

■2018 WINTER ONEMAN TOUR「PINKY PUNKY PARTY!!」

2018/12/02(日)心斎橋DROP

OPEN/START 16:30/17:00

 

2018/12/30(日)Shibuya WWW X

OPEN/START 16:30/17:00

 

——————————-

 

■TAMA 2019 BIRTHDAY ONEMAN LIVE

「MIMIZUQの玉子生まれました。」

2019/01/13(日)目黒鹿鳴館 OPEN/START 17:30/18:00

問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888 チケット料金:スタンディング¥5.000-(tax in/ドリンク代別)

チケット備考※年齢制限3歳以上有料 ※枚数制限4枚

チケット発売中!

 

====================

 

◎MIMIZUQ オフィシャルサイト https://mimizuq.com

◎オフィシャル YouTube https://www.youtube.com/channel/UCPc23k2V5UBeX9juhP2eiLg

◎オフィシャル Instagram https://www.instagram.com/mimizuq_official/

◎オフィシャル Twitter https://twitter.com/mimizuq_staff

 

◎TAMA Twitter https://twitter.com/TAMA_CASCADE

◎AYA Twitter https://twitter.com/ayagt3

◎seek Twitter http://twitter.com/seek_bonshisya

◎楠瀬タクヤ Twitter https://twitter.com/takuyakusunose