NEWS

2018年12月21日 (金)

【AWA.】ヴォーカリスト・沫のソロプロジェクト初となる第1弾Official Music Video「shake a hand」を公開!2019年1月30日(水)池袋Black HoleにてOne-man live<1つの泡〜お花が咲いたよ〜>開催!

NEWS - 12:00:53

バンド解散後、ソロアーティストとして活動を続けているAWA.のヴォーカリスト・沫。
この度、頼もしいサポートメンバーを引き連れ、2019年1月30日(水)に池袋BlackHoleにてワンマン公演を開催することが決定!
また、会場限定音源「作詞作曲全部おれ」に収録されている楽曲「shake a hand」のOfficial Music Videoも公開された。
ジャンルレスな凄みを感じさせる迫力は、生のライヴも必見だ。

 

ワンマン当日はオリジナル限定グッズの販売や撮影会も予定されており、詳細は後日発表となる予定なのでこちらも是非チェックして欲しい。


====================


<映像>

 

「shake a hand」


====================


<ライヴ>


■AWA. One-man live
『1つの泡〜お花が咲いたよ〜』

2019年01月30日(水) 池袋Black Hole

OPEN19:00 / START19:30
前売:¥2,000(D別) / 当日¥2,500(D別)


出演:AWA.

★チケット:
▼Aチケット:イープラス 1〜100 
12月23日(日)予定

▼当日券

入場順:Aチケット→当日券


※この日は2部制となっており、AWA.は2部目のイベントにてワンマン出演となります。
尚、1部イベントのチケットは1日通し券とさせて頂き、1部にご来場された方は再整列の後、無料で2部に来場可能となります。
(2部入場の際の再入場料金はありません。)


問:池袋Black Hole 03-5955-7396


====================

 

★AWA.  Official Twitter★

 https://twitter.com/AWA_offi


2018年12月20日 (木)

【まみれた】まみれた×びじゅなび★Twitter動画連載スタート!★マイナビBLITZ赤坂ワンマン特別企画★2019年1月17日(木)マイナビBLITZ赤坂【バンド史上最大規模のワンマン】三擦り野郎の業界最早漏単独公演「-僕が射精された日-」開催!!

NEWS - 22:00:37

2019年1月17日(木)、マイナビBLITZ赤坂にてバンド史上最大規模のワンマンを開催するまみれた。
本日より、びじゅなびTwitterにて連載企画がスタートします!

 

詳細は…

 

Twitterを御覧下さい!!!


https://twitter.com/visunavi

 

毎日22時くらいにTwitterをぜひチェックして欲しいナリ。
よろしくナリ!!!!!


====================

 

【バンド史上最大規模のワンマン】

三擦り野郎の業界最早漏単独公演

「-僕が射精された日-」

 

日程:2019年1月17日(木)

会場:マイナビBLITZ赤坂

時間:Open17:00/Start18:00

料金:前売:¥4,500 / 当日¥5,000 D別

主催:PUNCH RECORDS

問)ネクストロード:03-5114-7444 (平日14~18時)

 

※公演日一ヶ月前となり会場でのAチケット購入ができないとのご意見を多数頂きましたのでAチケットを再度チケットペイにて発売致します。

★チケット:

・A:チケットペイにて再販売

■2018年12月20日(木)22:00〜

受付URL:https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=18799

・B:イープラスにて発売中

■2018年10月27日(土)10:00〜

受付URL:http://eplus.jp/mamireta190117/

・C:当日


====================


★まみれた Official HP★
https://mamireta.com/


2018年12月20日 (木)

ついに完成『最高傑作』YOSHIKIプロデュースワイン「Y by Yoshiki」最新作が12月26日いよいよ発売開始

NEWS - 20:17:41

カリフォルニアの銘醸地と言われるナパ・ヴァレー。
その地で「アイコンワイン」、 「カルトワイン」と呼ばれる赤ワインを多く産出するのがナパ・ヴァレーの中心に位置する「Oakville(オークヴィル)」。

 

2008年、 YOSHIKIとロブ・モンダヴィJr.が「Y by Yoshiki」プロジェクトをスタートして10年。
ついにオークヴィルのブドウだけから造られた10周年記念特別限定品「Y by Yoshiki」が完成致しました。

 

多品種をブレンドする事で複雑味を表現するボルドー系赤ワインのスタイル。
その中で敢えてカベルネ・ソーヴィニョン100%で造られたこのワインにオークヴィルで栽培されたブドウへの自信とクオリティの高さが感じられます。
フレンチオーク樽の中でゆっくりと熟成を重ねたワインがこの冬、 門出を迎えます。

 

芳醇な香りと、 力強さの中にある複雑味とふくよかさを感じるこのワインはYOSHIKIの追求する一流の芸術性を表現し10年の時を経てようやく生まれた最高傑作と言えるでしょう。

 

====================

 

1

<商品名 / 参考小売価格>

Y by Yoshiki Cabern et Sauvignon Oakville Napa Valley 2016
ワイ・バイ・ヨシキ カベルネ・ソーヴィニョン オークヴィル ナパ・ヴァレー
¥ 28 , 000 (税別)
輸入代理店発売開始日: 2018年12月26日

 

品種: 100% カベルネ・ソーヴィニョン アぺレーション: オークヴィル、 ナパ・ヴァレー
熟成: フレンチオーク樽(85%新樽、 15%1年使用済)で21か月   アルコール度: 15.2%
pH: 3.64 総酸度: 6.5g/L 残糖: 0.25g/L 生産量: 限定4,320本  
醸造 責任者 : ロブ・モンダヴィJr.

 

ティスティングコメント :
ナパ・ヴァレーの中でも最も畏敬の念をもって称賛されるブドウ栽培地区「オークヴィル」。 その土地から選び抜かれたこのブドウは、 オークヴィルの土壌だけが持つ象徴的な個性である、 完熟したフレーバー、 奥深い重厚さ、 滑らかな舌触りをワインに与えます。 このカベルネ・ソーヴィニョンは、 切りたてのチェリー、 フレンチプラム、 乾燥ハーブ、 トーストしたオーク樽、 なめし皮等のアロマが美しいハーモニーを奏でています。 口に含むと、 リッチなマホガニーや赤いチェリー、 カシスが堂々とした主旋律のように響き、 挽きたてのココアのフレーバーが、 スムーズで複雑な舌触りと圧倒的で印象深い後味に導きます。

 

ロブ・モンダヴィ Jr. からのコメント:
「このY by Yoshikiオークヴィル・カベルネ・ソーヴィニョン2016の生み出す果実味と舌触り、 そして多くのアロマが奏でるハーモニーに感動しました。 口に含んだ直後・その後・終わりとそれぞれの部分で、 ユニークさや、 スムーズなボディと豪華さがうまく溶け合っている味わいが感じられます。 この味わいが調和して溶け合っている事と滑らかさは、 YOSHIKIにとってこの上なく重要な事です。 ミュージシャンとして、 ハーモニーを作りバランスを取ることは、 それが音楽であろうとワインであろうと、 彼にとってはとても重要なのでしょう。 私自身、 YOSHIKIとワインをティスティングする事を楽しんでいます。 彼は真の熱狂的ワイン愛好家であり、 ワインのそれぞれの側面に対する彼の見方を私は高く評価しています。 それはまるで魅力的な交響曲を造り上げる音符のようです。 」

 

「神の雫」原作者、 亜樹直こと樹林ゆう子様、 樹林伸様のコメント
(「 Y by Yoshiki 第三弾発表会でのプレリリース・ティスティングにて」):
「これはオークヴィルの香りですね…良い畑のブドウの香り。 タンニンが滑らかなところが凄い」
「第三弾がスマートカジュアルなら、 オークヴィルはブラックタイ」
「Y by Yoshikiに共通していることは優しさ。 向こうから近づいてくる。 これはこのオークヴィルにも言える。 YOSHIKIさんの生き方とか哲学が反映されているのかも…歴史に残るワインかもしれない…」

 

< Y by Yoshiki とは >
“ W h en I compose a song, I write the score on a piece of paper, rarely do I use a musical instrument. I can hear everything in my head. It ’ s almost always complete. Wine to me is a song. My imagination flows with every sip and my mind is set free.
Together with Rob Mondavi, Jr., Y was created out of my passion for wine and music. ” – YOSHIKI

 

訳:
「作曲をする時、 私は五線紙に音符を書いていきます。 楽器は滅多に使いません。 頭の中で全てのメロディが聞こえるからです。 そしてこの工程でほとんどが完成します。 ワインは私にとって音楽と同じです。 一口口に含む度にイマジネーションが広がり、 心が解き放たれます。
“Y”は、 ロブ・モンダヴィ Jr. と共に、 私のワインと音楽への情熱から創造されました。 」

 

X JAPANのリーダーでドラマー、 ピアニスト。 そして作詞・作曲を手掛ける音楽家として、 世界的に活躍するYOSHIKIがプロデュースする「Y by Yoshiki」(ワイ・バイ・ヨシキ)。
2009年に誕生した「Y by Yoshiki」は、 YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワインです。

 

カリフォルニアに居を構え、 ワインに親しんできたYOSHIKIは、 常にモンダヴィ・ファミリーを称賛し、 彼らの造るナパ・ヴァレーのワインを購入しコレクションし続けてきました。 そして彼がコラボレーションの相手として選んだのが、 カリフォルニア・ワイン業界で最も尊敬されるファミリーの1つであるマイケル・モンダヴィ・ファミリーでした。

 

2009年2月、 ナパ・ヴァレーを訪れたYOSHIKIは、 マイケル・モンダヴィとロブの親子と会い、 彼らの自宅で夕食を共にし、 マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステートではロブと共にワインのティスティングを行い、 シャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンのブレンドを行いました。 その時にブレンドした最初のヴィンテージである2008年カベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネは2009年の秋に日本でリリース。 このワインは、 YOSHIKIの好きな味わいやフレーバーを、 彼自身がティスティングから選び、 造られました。

 

その後、 2016年秋に新しくリリースされた2011年カベルネ・ソーヴィニョンと2012年シャルドネは、 カリフォルニアの銘醸地であるナパ・ヴァレーのブドウだけから造られたプレミアムワインでした。 2017年末、 テレビ番組で紹介されたことをきっかけにそのワインは大注目され即完売。 「Y by Yoshiki」は日本の市場から姿を消してしまいました。

 

そこでYOSHIKIは、 より多くの人々にカジュアルに飲んでもらえるワインを造りたいと考え、 再びロブと試飲を重ね新たな「Y by Yoshiki」を発表。 前作同様それぞれの品種の個性を十分に表現し、 且つカリフォルニアらしさも楽しめる「スマートカジュアル」なワインを2018年7月にリリースしました。 ところが発売されたのも束の間、 半年もたたないうちにまたしても完売する事態となり、 未だ大きな反響は続いています。

 

話題を呼び続け、 入手困難な状況が続くほど多くの人々に愛されるワインとなった「Y by Yoshiki」は、 こうしてついに2018年12月、 待望のオークヴィル ナパ・ヴァレーをリリースします。

 

ロブ・モンダヴィ Jr.
マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステート、 醸造担当社長兼共同設立者

Photo by Jason Tinacci

sub5 

ナパ・ヴァレーでワイン造りを営む4代目の醸造家。 子供の頃はロバート・モンダヴィ・ワイナリーが遊び場で、 その後、 畑、 セラー、 ホスピタリティの分野で働き、 高級ワインの大手流通問屋の営業としても勤務。 ワイン業界での経験を積む。
一時、 国際ビジネス文化を学ぶためにパナマに移住し、 帰国後シガー輸入販売会社をナパに立ち上げる。 その後ロバート・モンダヴィ・ワイナリーに入社しセールス・ディレクター、 マーケティング・ディレクターを歴任。
1999年、 父マイケル、 母イザベル、 妹ディーナと共にマイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステートを設立

 

ロブ・モンダヴィ Jr. からのコメント
「YOSHIKIは日本の音楽界の常識を破った人物だと思います。 YOSHIKIはステージ上の圧倒的な存在感を持つ人物と、 柔らかな口調でこの上なく優美で優しい人間が並列で同居している人物です。 彼はクラシック音楽の教育を受けたピアニストであり、 ロックバンドのドラマーであり、 その時の状況により気品や雄弁さそして冒険心を持ってカメレオンのように変化する事が出来ます。
また、 YOSHIKIはいつもユニークな物の見方をしています。 伝統に敬意を払いつつ、 限界や枠を超える本来の願望も持ち、 いつも心躍らせフレッシュであり続ける。 これは私がワインを造る時と全く同じ姿勢です。 」

 


<商品についてのお問い合わせ>
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-30 十番董友ビル2階
ワイン・イン・スタイル株式会社
Tel: 03-5413-8831 Fax: 03-5413-8833
www.wineinstyle.co.jp info@wineinstyle.co.jp



2018年12月20日 (木)

【ライヴレポート】バーティカルプラットフォームアプリ「VisUnite」主催<VisUnite Fest Special Edition Vol.4>、話題のラインナップでソールドアウトの大盛況!

REPORT - 18:00:53

ヴィジュアル系バンドを応援する話題のバーティカルプラットフォームアプリ「VisUnite」。その「VisUnite」が主催するフェス“VisUnite Fest Special Edition Vol.4”が12月10日、渋谷ストリームホールで開催された。

初開催となった2017年10月のVol.1から1年と少しで、すでに4回目を迎えるというのは、なかなかの快挙! 

 

そして、開演前のロビーには、すっかりおなじみとなったスポンサーブースが設置され、賑わいをみせた。今回はWILLOW Inc./BLEA学園グループがビューティーブース(ヘアメイク体験や新作美容グッズ体験、新作着物の展示など)を、Studio仕組が日本刀ブース(日本刀や

工芸、アクセサリーの展示)、God of rosesがアパレルブースで参加。

 

ブース1 

ブース2

ブース3

ブース4

ブース5

ブース6

ブース7

ブース8

 

海外からの来場者が目立ったのも印象的だった。ちなみに、この日のMCを担当したmasato(METROPOLICE de ONELIA/ex.SuG)着用の羽織袴と、椎名ひかりが着こなした和テイストのドレスは、VisUniteのビューティープロデューサーの柳延人氏(WILLOW Inc.)とStudio Ciel提供の特別衣装のコラボ。

また、楽屋ではTENGAが提供するエナジードリンクもバンドのメンバー達に好評で、スポンサーと出演者との交流も様々な形で実現した。

 MC

 さて、この日のフェスだが、チケットはソールドアウトの大盛況! それもそのはずで、ラインナップはRides In Revellion、Initial’L、摩天楼オペラ、そしてNOCTURNAL BLOODLUSTという実力派バンドが揃うという豪華さだったのである。

こうして、平日にも関わらず、開場と同時にフロアは観客で埋まっていった。

 

本編が始まる前には、オープニングアクトとしてre:gletAが登場。

ゴシックな衣装とサウンドが印象的な彼らは、VisUniteアプリ内のランキングで見事1位を獲得したバンド。

短い時間ながら「盲目マリオネット」など、計3曲を披露した。若手バンドにもこういうスペシャルな場が提供できるのもVisUniteらしい試みだろう。

 regletA

regletA2

 このあと、いよいよ本編へ。トップバッターは、Rides In Revellion。

彼らはVol.2が開催された時、オープニングアクトとして出演した実績を持つ。今回は本編にステップアップということで、気合いも十分。

伸びやかな黎のボーカルと、キャッチーなメロディーとハードなサウンドをミックスさせた楽曲で、一気に観客を引き込んでいく。「F.A.T.E.」や「HORISON」など、ノリのいい鉄板ナンバーを武器に、成長したパフォーマンスを見せた。

Rides In ReVellion 

Rides In ReVellion2

 二番手はInitial’L。前身バンドであるLycaonのメンバーで結成され、2016年に始動。

場数を踏んだ熱いパフォーマンスに定評のあるバンドだ。そんな彼らのオープニングナンバーは今年7月にリリースした3rdシングル「Can You Feel It? 」。

デジタルサウンドをフィーチャーしつつもヘヴィーでラウドなロックを展開し、瞬く間に会場を彼ららしいワイルドな空間に塗り替えていく。

2曲目の「ALL I WANTED」では悠希(Vo)が「手拍子お願いします!」と、観客をまとめあげ、その後も「WAKE UP」など、デジタルシングル曲を中心に、骨太でパワフルなプレイで盛り上げてくれた。

 Initial'L

Initial'L2 

 続いて登場したのは摩天楼オペラ。

合唱やクラシックの要素を盛り込み、海外での人気も高い実力派だ。苑(Vo)のハイトーンボーカルと厚みのあるテクニカルなバンドアンサンブルは、幅広い年齢層から支持されている。

そんな彼らだが、今年は制作時間が多かったようで、MCでは苑が

「今年初めてのイベントです。そして今年最後のイベントです!」と告白。

メンバー自身も存分に楽しもうとばかりに、セットリストも「Invisible Chaos」や「Psychic Paradaise」「ANOMIE」など、ライブの鉄板曲をズラリと並べてきた。

普段はキーボードに囲まれている彩雨(Key)も、ショルダーキーボードメインで動きまわり、大きな声援を浴びる。ラストナンバーは「GLORIA」。彼ららしい壮大さのある曲で、観客から熱い合唱を引き出し、荘厳な世界観を作り上げた。

摩天楼オペラ

 摩天楼オペラ2

 そして、この日のトリはNOCTURNAL BLOODLUST。

彼らのライブ前には来場者のほとんどが会場に押し寄せたような密集ぶりで、異様な緊張感が漂う。

そんな中、メンバーはいつも通り圧倒的な存在感を漂わせて登場。

Cazquiがギターを歪ませながら、優雅な身のこなしで上手にスタンバイ、1曲目の「Pleasure of Torture」につなげた。フロアでは一斉にヘドバンが起こり、そこにさらなる喝を入れるように尋(Vo)がタフなグロウルで熱唱。

「Punch me if you can」「Unbreakable」、そして「V.I.P」などで、グイグイ煽っていく。フロアではモッシュが起こり、ラストの「銃創」まで、ひたすら攻撃的なパフォーマンスが続いた。

終演後はアンコールの声援が起ったが、会場の都合もあり、残念ながらここで全行程が終了。名残惜しさとイベントの余韻を残しながら、来場者は帰路についた。

NOCTURNAL BLOODLUST

NOCTURNAL BLOODLUST2 

 帰り際には出演バンドなどのフライヤーに加え、浅田飴など、スポンサーからのお土産も来場者に配布され、最後までイベントの“お楽しみ”を演出。

今回も記憶に残るフェスとなったのは間違いない。

次回開催にも期待が高まるが、現時点ではまだ“Vol.5”のアナウンスは未定(とはいえ、近いうちに何らかの発表がありそうだ)。

また面白いラインナップでの開催を期待したい。 

 

Text:海江敦士

Photo:Anastasia

 

====================

 

■イベント概要 

【公演名】VisUnite PRESENTS「VisUnite Fest Special Edition Vol.4」 

【公演日】2018年12月10日(月) 

【会 場】渋谷ストリームホール 

 

【時 間】開場16:30/開演17:00

 

【料 金】前売4,860円(D別)/当日5,400円(D別) 

【出 演】摩天楼オペラ / NOCTURNAL BLOODLUST / Initial’L  / Rides In ReVellion

               OA:re:gletA(VisUniteアプリ内ランキング 1位のバンドに出演権獲得)

【M C】  masato(METROPOLIS de ONELIA / ex.SuG)、椎名ひかり

 

 

【企画/主催】VisUnite(UNITED DREAM Inc.) 

【制作】connect HEART / 株式会社キョードー東京 

【スポンサード】

  WWS channel / 激ロック / BLEA学園グループ / WILLOW Inc. / God of roses / 株式会社美心舎 / 株式会社浅田飴 / Studio Ciel / Studio仕組 / 株式会社TENGA / Green Dining

【URL】https://visunite-fest.com/


2018年12月20日 (木)

【breakin’ holiday】新ヴィジュアル公開!待望の1stワンマン<breakin’ holiday 1st ONEMAN〜good morning breakin’ holiday〜>2018年12月22日(土)渋谷CHELSEA HOTELにて開催!

NEWS - 15:09:28

今年頭から精力的に活動を続けているVo.Juri (ex.DELUHI)、Gt.酒井洋明 (12012)、Ba.Aggy (ex.DELUHI)、Dr.KAJI (ex.アンド)の4人からなるbreakin’ holiday(ブレイキンホリデー)。

11/28に発売された2nd Single「FANTASIA」が好評につき残りわずかであり、完売必至!

 

そんな彼等の最新アーティスト写真が公開された。

いよいよ待望の1st ワンマンも今週末12/22(土)に迫り、期待値がより高まっている。

まだ音源化されていない新曲達が逸早く聴ける貴重な機会であり、breakin’ holidayの全貌が明らかになる重要なLIVEになる為、是非足を運んで頂きたい。

 

Vo.JuriとBa.Aggyが在籍していた「DELUHI」が結成10周年記念Anniversary BEST発売と限定復活4/12 マイナビBILITZ、追加公演4/19 TSUTAYA O-EASTもSOLD OUTという状況の中、益々注目度が増したbreakin’ holidayを見逃すな!

 

====================

 

<breakin’ holiday最新情報>

 

——————————-

 

■Release情報

 BHCD-002_jk

NOW ON SALE!

2nd Single「FANTASIA」残少!

BHCD-002/¥1,500 (税込)

収録曲:01. FANTASIA / 02. Voice

発売元:B.H RECORDS

販売元:ONG DISTRIBUTION

 

※1st CD 「LILITH」 SOLD OUT!

 

====================

 

■LIVE SCHEDULE

 

★breakin’ holiday、待望の1stワンマン決定!

「breakin’ holiday 1st ONEMAN

〜good morning breakin’ holiday〜」

2018年12月22日(土)渋谷CHELSEA HOTEL

 

18:00 OPEN / 18:30 START

TICKET:前売¥3,000 / 当日\3,500(tax in)+DRINK¥500

 

★チケット:

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002276063P0030001

(前売券12/21(金)まで購入可!)

イープラス⇒12/21(金)18:00まで

渋谷ZEAL LINK店頭⇒12/21(金)20:00まで

 

主催/企画:B.H RECORDS

制作:(株)ONG

Info:渋谷CHELSEA HOTEL TEL:03-3770-1567

 

====================

 

★other LIVE

12/29(土)池袋Black Hole

1/5(土)池袋Black Hole

1/15(火)高田馬場 AREA

3/30(土)GARRET udagawa

 

====================

 

■info

breakin’ holiday OFFICIAL

WEB→http://www.breakin-holiday.com/

Twitter→https://twitter.com/breakin_holiday

 

====================

 

■Band Profile

バンド名:breakin’ holiday(ブレイキンホリデー)

 

★Member

 vo juri_jpg

▲Vo.Juri (ex.DELUHI) 

https://twitter.com/Juri_Vocal

gt sakai_jpg

▲Gt.酒井洋明 (12012) 

https://twitter.com/hsakai12012

ba aggy_jpg

▲Ba.Aggy (ex.DELUHI) 

https://twitter.com/Aggy_neutral

dr kaji_jpg

▲Dr.KAJI (ex.アンド)

https://twitter.com/kaji_jika

 






2018年12月20日 (木)

【YOSHIKI】サラ・ブライトマンのワールドツアーに出演決定!サラが歌うYOSHIKI作詞作曲「Miracle」、世界のクラシックチャートを席巻中。米国、ブラジル、ドイツなど15カ国でトップ10入り!

NEWS - 14:44:03

YOSHIKIが、 サラ・ブライトマンのワールドツアー「HYMN Sarah Brightman In Concert」に出演することが決定し、 その出演都市と日程が正式に発表された。 YOSHIKが出演するのは、 ニューヨーク、 サンフランシスコ、 ロサンゼルス、 横浜の全4都市5公演となる。 行われるのは、 世界最大の観劇ホールであるラジオシティミュージックホール(ニューヨーク)や、 アカデミー賞の授賞式で有名なドルビー・シアター(ロサンゼルス)といったアメリカ屈指の会場だ。

 

サラが歌うYOSHIKI作詞作曲「Miracle」は、 先月シングルとして全世界リリースされ、 メキシコ、 シンガポール、 日本で1位、 ブラジルで2位、 米国とドイツでは5位を獲得するなど15 カ国でTOP10にランクインし、 世界のクラシックチャートを席巻している。 本楽曲は、 サラ・ブライトマンの新アルバム「HYMN~永遠(とわ)の讃歌」に収録されている他、 シングルにはリミックスされた「Miracle」も収録されており、 世界中から熱い反響が寄せられている。

 

11月に行われた「YOSHIKI CLASSICAL 2018」では、 サラ・ブライトマンがスペシャルゲストとして出演し、 日本ではじめてとなる「Miracle」のコラボパフォーマンスを披露。 オーケストラをバックに繰り広げられた壮大なステージは大きな感動を呼び、 日本のみならず世界各国のメディアでも大きく報じられた。

 

YOSHIKIのゲスト出演が決定したワールドツアー「HYMN Sarah Brightman In Concert」の公演は以下の通り。 ここ数年、 YOSHIKIの活躍は世界各国でさらに大きな広がりを見せているが、 サラ・ブライトマンとの世界的アーティスト同士の共演は、 音楽史に新たな歴史を刻む、 まさに“Miracle(奇跡)”なステージとなるに違いない。

 

====================

 

2/ 6/2019 New York City – Radio City Music Hall
3/ 9/2019 San Francisco, CA – The Masonic
3/10/2019 Los Angeles, CA – Dolby Theatre
4/23/2019 Yokohama, Japan – Yokohama Arena
4/24/2019 Yokohama, Japan – Yokohama Arena


MIRACLE (Sarah’s Version) feat. YOSHIKI
http://smarturl.it/urtfp1

 


■デジタル・シングル版 『Miracle』
収録曲
[1] Miracle
[2] Miracle (Van Laack Remix)
[3] Miracle (Instrumental)

iTunes: https://deccagold.lnk.to/Miracle/itunes
https://lnk.to/Sarah_Miracle

 

「Miracle」ミュージック・ビデオ(フル尺バージョン)

■サラ・ブライトマン 最新アルバム 『HYMN~永遠(とわ)の讃歌』
共演楽曲「Miracle」収録


<関連リンク>
YOSHIKI Official Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial/ 
YOSHIKI Official Site: http://www.yoshiki.net/