NEWS

2018年12月28日 (金)

【YOSHIKI】「紅」「白」両組での出演決定は紅白歌合戦の歴史上初

NEWS - 12:50:38

大晦日に放送される、 第69回NHK紅白歌合戦の曲順が発表され、 YOSHIKIが紅白史上
初となる、 「紅組」「白組」の両組で出演を果たすことがわかった。
「初出場」で話題になったYOSHIKI feat. HYDEの「Red Swan」は「白組」、 世界的ソプラノ歌手サラ・ブライトマンとの「Miracle」は「紅組」という両組での出演は、 今年で69回目を迎える紅白歌合戦で初めてのこととなる。 なお、 YOSHIKIは、 X JAPANとして8回、 HYDEもL’Arc~en~Cielとして5回、 今回「Red Swan」でギターを弾くことが発表されたSUGIZOは、 X JAPANとして3回LUNA SEAとして1回、 サラ・ブライトマンも27年前に一度、 紅白に出場している。

 

「初出場」という肩書きをひっさげサプライズで登場し、 場内の注目を一身に集めた出場歌手会見に始まり、 その後発表されたあの世界の歌姫サラ・ブライトマンとのステージ共演。 そして本番わずか数日前に発表された「紅」「白」両組での出演。 サプライズは続いてきたが、 まださらなる“度肝抜く”仕掛けは飛び出るのだろうか。

 

一昨年前はゴジラを倒し、 昨年は自身の首の手術以降初となるドラムプレイをサプライズ披露、 予測不可能、 本番を迎えるまで何が起こるかわからない。 毎年そうした驚きで視聴者を魅了し、 ここ数年は紅白の視聴率にも多大な貢献をしているYOSHIKI。
平成最後の紅白のステージで、 また圧巻のパフォーマンスを見せてくれるだろう。

 

今回、 YOSHIKIからのオファーにより世界的歌手のサラ・ブライトマンが紅白出演を
快諾、 また、 先日米ビルボード誌が、 サラ・ブライトマンの世界ツアーへYOSHIKIがピアニストとして参加すると報じた矢先の事である。

 

YOSHIKI Official Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial/ 
YOSHIKI Official Site: http://www.yoshiki.net/



2018年12月27日 (木)

【てんさい。】『蛾』MV FULLを解禁!!~1月15日リリース1st E.P『次回予告』収録~『衝撃的なシーンを含みつつ、今回はシリアスな世界観で新たな1面を魅せる────。

NEWS - 22:34:21

先日1周年を迎え、遂に5人となったてんさい。が来年115日にリリースする1st E.P『次回予告』より、『蛾』のMV FULLを解禁した。

こちらはハードな表現を含みつつも、今までの彼等のイメージとはうってかわってシリアスな内容となっている。

作品を見るものに問いかけるメッセージを是非読み取って欲しい。

 

また、20191月より開催される5都市7本無料ワンマンTOUR『真・値踏みis値踏み』は何と前回好評だった「後払い制ワンマン」ということで、無料で来場出来る神設定。

FINALは高田馬場AREAにて開催。

 

====================

 

てんさい。『蛾』MV FULL

https://youtu.be/eqw4uLVYFe0

 

====================

 

てんさい。後払い制ワンマンTOUR

「真・値踏みis値踏み」

全カ所無料で入場可能。

終演後に「本日のてんさい。の価値」に見合った金額をお支払い下さい。

 

全カ所共通

前売¥0 当日¥0(D)

各箇所

OPEN 17:30 START 18:00

 

——————————-

 

114(月・祝)心斎橋FanJ-twice

126() 福岡graf

210() 岡山Crazymama2nd Room

216() 新宿club SCIENCE

39() 札幌Crazymonkey

310() 札幌Crazymonkey

 

——————————-

 

TOUR FINAL

47() 高田馬場AREA

 

====================

 

★2019115()リリース

てんさい。アルバム2種同時発売決定。

 

0th FULL ALBUM

「前回までのあらすじ」

価格:1,000(税別) TNSI-005

1.悪童のテーマ(SE)

2.センパイの彼女

3.諭吉ROCK!!

4.MARIA~禁断の呪われし堕天使の涙と共に繰り返す悲しきワルツと終わらないレクイエムに支配されし女王の亡骸に添えし一輪のたんぽぽ~

5.クソワロタ音頭

6.Mr.エンプティ

7.夢見ガチ村☆ふぁっきん少女

8.ベストセフレンド

9.ペルソナイフ

10.バンギャ好きそう

11.水仙

12.チャラ男番長

——————————-

2019115() RELELASE.

てんさい。1st E.P「次回予告」

…………………………………………

「次回予告」Atype

価格:2,000 TNSI-006A

収録曲

1.TENSAI LAND(SE)

2.Super dark mad suck kill

3.『蛾』

4.テノヒラガエ死

5.裏切りの彼へ~信じてたのに~

6.バブみ100%!!!!

…………………………………………

「次回予告」Btype

価格:2,000 TNSI-006B

収録曲

1.TENSAI LAND(SE)

2.Super dark suck mad kill

3.『蛾』

4.テノヒラガエ死

5.裏切りの彼へ-信じてたのに-

6.City

—————————-


2018年12月27日 (木)

【己龍】来年3月にシングル『閃光』の発売と新たな巡業を発表。千秋楽公演は5月6日、ZEPP TOKYO!! TOKYO DOME CITY HALLで行われた「転生輪廻」千秋楽公演の模様も報告!!

NEWS - 18:22:13

  通算6枚目となるアルバム『転生輪廻』を手に行った単独巡業「転生輪廻」も、1221()TOKYO DOME CITY HALLで千秋楽公演を迎えた。活動も12年目へ突入。この日の公演の中、己龍から新たな報せが届けられた。

 

  目にも眩しい華やかなヴィジュアル姿を公開した己龍が伝えた最新情報。一つ目が、2019320()に通算20枚目のシングル『閃光』を4-TYPE発売すること。『閃光』は、2019年の己龍がやりたいことを徹底してやり尽くすことを最初に提示した作品になる。「やりたいことをやり尽くしたほうが楽しくない?と問いかけている」とも、参輝は語っていた。曲調も、華やかで雅な要素を強く押し出した歌物色の強い表情になりそうだ。

 

  二つ目が、『閃光』を手にした新たな単独巡業「光芒一閃」を910公演行うこと。千秋楽公演は、56日にZEPP TOKYOで行われる。最近は長大な巡業ではなく、濃縮した形での公演が増えている。そこにどんな意味や想いがあるのかは、己龍の行動を追いかけてゆく中で見えてくるはずだ。メンバー全員が、生涯、己龍を背負い続ける意思を持って活動をしているように、そこは我々も長い視点で観ていくべきところ。

 

  ここからは、上記の情報も告知した1221()TOKYO DOME CITY HALLで行われた千秋楽公演「転生輪廻」の模様をお伝えしよう。

 

 先に伝えておくと、この日の公演では、アルバム『転生輪廻』へ収録した楽曲をすべて演奏。ライブは、アルバム『転生輪廻』の冒頭を飾った『吊』から幕を開けた。おどろおどろしくも切なさを抱いた演奏の上で、胸張り裂けんばかりの痛い感情を、痛みを吐き出すようにぶつける眞弥。フロアーには頭を振り乱す観客たちの姿も。気持ちを熱く掻きむしる始まりの風景だ。

 

  灯った篝火が熱狂へ連れ出す合図だった。『私ハ傀儡、猿轡ノ人形』が導いた猛り狂う演奏と眞弥の叫び声に触発され、暴れ出す観客たち。緩急効かせた表情を抱いた楽曲のように、そこへは熱狂と陶酔の様も描き出されていた。「百鬼夜行、我等に続け」、眞弥の声へ呼応するように牙を剥き出し荒れ狂う『百鬼夜行』の演奏へ、同じく感情を剥き出して挑みかかる観客たち。身体を大きく揺さぶり演奏するメンバー、その姿に負けまいと絶叫と身体を折り畳み暴れゆく観客たち。互いに感情をさらけ出し想いを交わしあう。それぞ、己龍のライブらしい光景だ。

 

  「死に物狂いでむさぼりついて来い!!」。眞弥の叫びを合図に飛び出したのが、『転生輪廻』だ。手数多くタイトなビートを叩き出す准司のリズムの上で、荒ぶる音をぶつける演奏陣。刺々しい演奏の上で、雄々しく歌う眞弥の姿の、なんて神々しかったことか。フロアーからは無数の拳が付き上がる。

 

  吹き上がる炎を背に、悪鬼の首領と化したメンバーたちが『夢幻鳳影』を唱えだす。雄々しき姿へ、叫ぶ声と拳で熱狂を捧げるファンたち。絶叫が会場中を支配する。舞台上の5人は、その絶叫を喰らいながら、みずからの熱に変え、突き刺さる音をぶつけていた。『無垢』の演奏に合わせ、フロアー中の人たちがくるくる周り出す。場内に生まれた無数の渦潮。その様をさらに掻き回すように刺激を与えるメンバーたち。乱れ狂う?。いや、まだまだこれは熱狂と絶叫を迎えるための助走段階だ。ダークでシンフォニックな演奏に合わせ大きく身体を揺らす観客たち。熱狂の祈りを捧げるように突きつけた『反芻』。「いないないばー」で両手を広げる様も、この巡業ではお馴染みの光景だ。

 

  眞弥の「もういいかい」の呼びかけに、「まーだだよ」と応える観客たち。胸に痛みと高揚する熱を与えた『後ノ今宵』を通して作りあげたやりとり。もの悲しい音色から始まった『歪』は、演奏が進むごとに気持ちを熱く震わせ、どんとん熱を帯びてゆく。心を酔わせたサビ歌の、なんて美しくも儚かったことか。刺々しい音の中から匂う哀愁を帯びた香り。『死人花』に合わせ、狂い咲くように暴れ、跳ねる観客たち。何時しか場内は、頭を振り乱し咲き乱れる様の広がる狂騒とした風景に支配されていた。

 

  一瞬の沈黙を置き、演奏は『真紅』へ。奈落へ引き込むように重厚で妖艶なドラマを彼らは描き出す。やがて演奏は、絶叫する眞弥の感情を描くように猛りだした。そして。武政のギターがむせび泣く音色を奏でると共に、演奏は、『黒闇ニ惑ウ絵空事』へ。「消えればいい」と悲痛な声で歌う眞弥の歌声が、触れた人たちの心を闇の底へ落としてゆく。絶望にむせぶその歌声と演奏に優しさを覚えるのは、彼らが痛みへ痛みで寄り添ってくれるからだ。

 

 『春時雨』の演奏と共に、己龍は痛みに浸る心へ温かい熱と光を差し伸べ、共に羽ばたこうと羽根を授けてきた。フロアーでは大勢の人たちが振り回したタオルを心の翼に変え、光をつかもうとしていた。これも、つねに闇と光、二つの手を差し伸べ、痛みに寄り添い、共に未来をつかもうとする己龍らしいスタイルだ。もっともっと暴れ狂えと突きつけた『自惚レテ愛玩』。メンバーらに煽られ、タオルや拳を振りまわし熱した声を上げる観客たち。魂が熱を欲してゆく。もっともっと気持ちを剥き出しに我を忘れたい

 

  「やるなら徹底的にやれ!!」、眞弥の煽る声を増幅させるように轟きだした『婆娑羅』。フロアー中の人たちが全力で頭を振り回せば、場内へ巨大な逆ダイの光景を作りあげる。暴れろ!暴れる!!もっと暴れさせろ!!!。剥きだした心の野生を荒ぶる声と拳に変えてぶつける観客たち。メンバーらもステージ最前まで踊り出て、煽り続けていた。吹き上がる炎を背景に叩きつけた、和装轟音曲の『野箆坊』の登場だ。フロアーは、激しく蠢く観客たちの狂騒の風景が支配している。ノイズにも似た凄まじい狂騒音を叩きつけた『鏖』。誰もが眞弥と共に声を荒らげ、己を開放してゆく。それこそが、至福の快楽だと知っているからこそ

 

 最後に己龍は、これまでの熱狂を熱く昇華し、己の生きた証を天へ示すように『情ノ華』を演奏。心を開放する歌に触れながら、誰もが絶えることなき熱を燃やし、熱狂し続けていた。「咲き誇るその様に今、何思う」と共に歌いなから、その熱した花を会場中に咲き誇らせていた。

 

  准司が「東京ドームでやりたい」と語り、眞弥が「売れる気のない曲で売れたいんです」と述べた後に、アンコールへ。無数の扇子も舞い踊った華やかで雅な『月下美人』を通し、色鮮やかな熱狂の様を描きだせば、『朧月夜』を奏で、己龍は観客たちを熱狂と共に奈落へ堕としていった。フロアー中から沸き上がる絶叫と凄まじい逆ダイの風景。炸裂した日和のベース音から幕開けた『邪一輪』で場内に作りあげた騒ぎ狂う宴の様。そして

 

  最後は、「僕の叫びは君に届いてますか 言葉が声にならずとも」と歌う『叫声』だ。会場中の人たちが、5人と心を一つに『叫声』を抱きしめていた。天へ向かい大きく揺らし咲かせたその無数の手の花が、彼らの想いを包み込んでいった。これは、僕らと彼らの心を一つに結び合う約束の歌。会場中の人たちが、眞弥と共に『叫声』を歌い叫び続けていた。

 

  2019111日には,己龍のドラマー遠海准司の生まれたことを祝おうと、同じく川崎CLUB CITTA’で「遠海准司生誕祭」を,224日には、ギタリスト酒井参輝の生誕祭「酒井参輝生誕祭」を新潟LOTSで行う。こちらもぜひ楽しんでいただきたい。

                                 

PHOTO: 田辺佳子

TEXT:長澤智典                                       

 

====================

 

己龍 twitter

https://twitter.com/kiryu_official

己龍 Web

http://www.kiryu-web.net/

 

====================

 

★音源情報★

 

20thマキシシングル

「閃光」(読み:せんこう)

2019320()4タイプ同時発売

…………………………………………

Atype【初回限定盤】CD+DVD

1,800(税別)/BPRVD-332

CD2曲+DVD「閃光」MV・メイキング

…………………………………………

Btype【初回限定盤】CD+DVD

1,800(税別)/BPRVD-333

CD2曲+DVD「閃光」マルチアングルMV

…………………………………………

Ctype【通常盤】

1,500(税別)/BPRVD-334

CD2曲+ボーナストラック+インスト3

…………………………………………

Dtype【通常盤】

1,500(税別)/BPRVD-335

CD2曲+ボーナストラック+インスト3

★全タイプ共通封入特典:トレカ2枚(全10種)

★全タイプ購入応募特典有

 

「閃光」全タイプ購入特典■

己龍「閃光」Aタイプに封入されているハガキに「閃光」ADタイプの帯についている各応募券を貼って送ると、単独巡業「光芒一閃」巡業パンフレットを応募者全員にプレゼント!

詳しくはAタイプ封入の応募ハガキをご覧ください。

 

====================

 

★巡業情報★

 

己龍単独巡業「光芒一閃」

330()【愛知】ボトムライン

331()【大阪】大阪BIGCAT

43()【香川】高松MONSTER

46()【福岡】福岡DRUM LOGOS

48()【広島】広島CLUB QUATTRO

411()【静岡】浜松 窓枠

413()【宮城】仙台darwin

420()【北海道】札幌cube garden

421()【北海道】札幌cube garden

 

-千秋楽-

56(月・祝)【東京】ZEPP TOKYO

 

FC先行受付期間 201919()122()

一般発売 2019223()

チケット料金

前売り\4,500/当日\5,000

ファイナルのみ 前売り\5,000/当日\5,500

OPEN/START

名阪福 17:15/18:00

北海道2日目 17:00/17:30

その他地方 17:30/18:00

 

====================

 

己龍単独公演「酒井参輝生誕祭」

日程:2019224()

会場:新潟LOTS

時間:[OPEN] 17:15 / [START] 1800

価格:¥4,500(税込)ドリンク代別途

演目―

『吊』(つるし)

『私ハ傀儡、猿轡ノ人形』(わたしはかいらい、さるぐつわのにんぎょう)

『百鬼夜行』(ひゃっきやこう)

『転生輪廻』(てんしょうりんね)

『夢幻鳳影』(むげんほうよう)

『無垢』(むく)

『反芻』(はんすう)

『後ノ今宵』(のちのこよい)

『歪』(いびつ)

『死人花』(しびとばな)

『真紅』(しんく)

『黒闇ニ惑ウ絵空事』(くらやみにまどう えそらごと)

『春時雨』(はるしぐれ)

『自惚レテ愛玩』(うぬぼれて あいがん)

『婆娑羅』(ばさら)

『野箆坊』(のっぺらぼう)                 

『鏖』(みなごろし)

『情ノ華』(じょうのか)

-戻演-

『月下美人』(げっかびじん)

『朧月夜』(おぼろづきよ)

『邪一輪』(よこしまいちりん)

『叫声(きょうせい)





2018年12月27日 (木)

【キズ】規制された「0」MV FULL『完全版』の上映会を異例な形で開催

NEWS - 18:00:49

キズが規制されていた「0」のMV FULL『完全版』の上映会を開催した。


 
まず1部は、「0」MV FULL上映会&キズ×近藤監督トークセッション。

「0」は12月11日に5thシングルとしてリリースされ、“規制バージョン”だけがyoutube上に公開されていた。

 
この上映会にはトークセッションも含まれており、MVの監督を務めた”鬼才”近藤廣行氏も交えて行われた。
近藤監督はこれまでのシングルのMVやライブDVDの編集ライブで流す映像作品にも携わっている。
 


そこで明かされた内容は、『天気予報の雨マークが黒い意味』という細部に留まらなかった。
1stシングル「おしまい」や福島第一原発事故との繋がりなどキズの作品が過去と今を繋ぎ、さらには社会の大きな流れも汲んでいるということも明かされた。
 


キズはいわゆる「ヴィジュアル系ロックバンド」に括られるのだろうが、その目線はシーンを飛び越えて社会を捉えていると言えるだろう。
 
そして、2部はキズ初となるアコースティックライブが、完全招待制で行われた。
これはキズが発した問いに”自分の答え”と共に応募して、
その中から抽選で招待状が届くというものだった。
キズは「あなたは何故生まれ、何故幸せを求めるのでしょうか」という究極の問いを提示した。
 


抽選で選ばれたその数は20名。
曲たちがライブとは違った優しさや柔らかさで表現され、キズの新しい一面が披露された。

 
メンバー同士の会話もはにかみながらリラックスした空気で展開された。
ユエ(Ba)がこの日のイベントの趣旨を丁寧に語り始める。
そう思ったら来夢(Vo)が「良いこと言う空気作ろうと思って」とギターを鳴らし始めると、reiki(Gt)もきょうのすけ(Dr)も音を奏で始める。
さらにはきょうのすけ(Dr)によるきょのすコールはアコースティックバージョンで公開された。
 


reikiが「知らない人の気がしない」と話したようにキズはファンが考えていること、感じていることを知った上で音楽を届けるという、新しい音楽表現を追求していた。
 
 
これからもキズはファンとの新しい関係を作り続けていくのだろうか。
しかし、キズは答えは提示しない。
その答えはライブで明かされるのか、それともキズを目撃した私たち一人ひとりが答えを出す必要があるのか。


 
来夢(Vo)がファンに伝え続けている『救われたい奴だけ付いてこい』という言葉が見せる未来を待とう。
 

 


文:神谷敦彦 

 

 

====================

 

NOW ON SALE

 

5th SINGLE0

DMGD-005 1,000(tax out)

[CD]

1.0

2.悪い夢(映画『メサイア ー幻夜乃刻ー』オープニング曲)

発売元:DAMAGE

 

——————————-

 

2018.12.11 RELEASE

LIVE DVD4th ONEMAN さよなら 2018.9.24Zepp TOKYO

[初回限定盤]DMGD-006007(2DVD) 6,800(tax out)

DISC 1

4th ONEMAN「さよなら」Zepp TOKYO

傷痕

十五

ステロイド

EMIL

へのへのもへじ

美しき日々

中庭

ラブソング

ELISE

おしまい

-Kawazu-

天誅

十九

 

DISC2

2nd ONEMAN「裏切り」TSUTAYA O-WEST DIGEST

3rd ONEMAN「怨ミ晴ラサズオクベキカ」恵比寿LIQUIDROOM DIGEST

 

…………………………………………

 

2018.12.11 RELEASE

LIVE DVD4th ONEMAN さよなら 2018.9.24Zepp TOKYO

[通常盤]DMGD-008(DVD) 4,000(tax out)

DISC 1

4th ONEMAN「さよなら」Zepp TOKYO

傷痕

十五

ステロイド

EMIL

へのへのもへじ

美しき日々

中庭

ラブソング

ELISE

おしまい

-Kawazu-

天誅

十九

 

発売元:DAMAGE

 

 

====================

 

■キズ ホールワンマンツアー

「天罰」X「天誅」

 

2019.3.30()「天罰」

大阪・松下IMPホール

 

2019.4.07()「天誅」

東京・国際フォーラムC

 

[出演] キズ

[開場 / 開演] 17:15 / 18:00

[前売 / 当日] 5,000 / 5,500

 

★チケット:

e+プレオーダー先行予約

受付期間:2019/1/11(金)21:001/20(日)18:00

結果確認・入金期間:1/22(火)13:001/30(水)21:00

 

e+プレオーダー 二次先行予約

受付期間:2019/1/31(木)12:002/3(日)18:00

入金期間:2/5(火)13:002/7(木)21:00

 

■各種プレイガイド先行(ローチケ・ぴあ)

受付期間:2019/2/8()

 

■一般発売:2019/2/16()

 

====================

 

★オフィシャルサイト★

http://ki-zu.com/






2018年12月26日 (水)

【アスティ】新ヴィジュアル公開!無料ワンマンは満員御礼!次作はキラキラ和風★2nd Single『夢舞う大泥棒』!

NEWS - 22:00:58

2018年12月26日、アスティは新宿club SCIENCEにて無料ワンマンを決行。

始動から数ヶ月にも関わらず満員御礼!

アスティとティアーズ(アスティファンの名称)で作り上げられた幸せな空間は大盛況で幕を閉じた。

 

そんな彼らから新たなお知らせが届いた!

 

▼12/26アスティからの解禁情報

https://youtu.be/Pa_sb-fWNcE

 

まずは、12/26の無料ワンマンライブ映像をYouTubeにて連続公開が決定!(詳細は後日発表)

アスティとしては初のライブ映像公開となる。

この日の幸せな空間がまた蘇るだろう。

 

そして2nd Single『夢舞う大泥棒』のリリースが決定!

それに伴い新アーティスト写真も公開された。

今回のアスティのテーマは「キラキラ和風」。

同時に2nd Single『夢舞う大泥棒』のPV SPOTも公開され、早くも作品の全貌が気になるところだ。

 

▼2nd Single『夢舞う大泥棒』PV SPOT

https://youtu.be/C2F-NJeyKjU

 

更に、2019年3月21日に高田馬場AREAにて開催が予定されている<アスティワンコイン1st ONEMAN>へ向け、“八大発表”も告知された!

この日を目にしなければ後悔することとなりそうなこの1st ONEMAN。

彼らの全身全霊をかけたライブを、その目で感じてほしい。

 

====================

 

 

<ライブスケジュール>

 

http://asty.kill.jp/schedule/index.htm

 

■アスティ1stONEMAN ワンコイン(¥500)

『退屈な明日、奪います』~キラキラ世界の新生児~

2019/03/21(木•祝) 高田馬場AREA

 

[OPEN/START] 18:00/18:30 

[ADV/DAY] ¥500/¥1000

・特典多数付!!最優先Sチケット(¥3,800)

 

★チケット:

2018/10/17(水)会場の物販にて販売開始

・Aチケット(¥500)

2018/09/14(金)会場の物販にて販売開始

・Bチケット(e+ペアチケット/¥1,000)2018/09/14(金)販売開始

お申し込みはこちら

 

[入場順] S→A→B

 

====================

 vo

▲Vocal.タケル
https://twitter.com/Asty_takeru

gt

▲Guitar.ずぅ
https://twitter.com/Asty_zuu

ba

▲Bass.優希
https://twitter.com/Asty_yuuki

dr

▲Drums.純弥
https://twitter.com/Asty_junya

 

★アスティ official HP★http://asty.kill.jp/

★アスティ Twitter★https://twitter.com/Astyofficial

★アスティ LINE@★http://line.me/ti/p/%40cmu9092z







2018年12月26日 (水)

【イベント】GLK MUSIC所属バンド・B’LAIVE、アンドゥーを中心に2019年2月、無料LIVE TOUR<キラ侍 VS コテ武者~無料であるが故に、深く傷跡残すで候~>開催決定!!

EVENT - 22:00:55

昨晩、新アー写が解禁となったばかりのGLK MUSIC所属バンド「B’LAIVE」「アンドゥー」を中心に、2019年2月にFREE LIVE TOURが開催されることが発表された。


最新音源のリリースを前に、彼らのLIVEパフォ-マンスを無料で見れる大盤振舞な企画!
ナゴヤの陣、ナニワの陣、ブクロの陣と、各所にゲストも迎え全バンドをなんと無料にて楽しめるイベントとなっている。
絶対に見逃してはいけないこの大チャンス!今すぐチェックしよう!

 

====================


☆GLK MUSIC PRESENTS☆
WINTER FREE LIVE TOUR
【キラ侍 VS コテ武者~無料であるが故に、深く傷跡残すで候~】

 

…………………………………………


◆ナゴヤの陣
2月18日(月)HOLIDAY NEXT NAGOYA


プレオーダー先行前売り¥3000+D/当日¥0+D
open16:30/start17:00


ACT:アンドゥー / B’LAIVE / マチルダ / SHIVA

 

…………………………………………

 

◆ナニワの陣
2月19日(火)大阪Bigtwin Diner SHOVEL


プレオーダー先行前売り¥3000+D/当日¥0+D
open16:30/start17:00


ACT:アンドゥー / B’LAIVE / アルケミ / HAKLO

 

…………………………………………

 

◆ブクロの陣
2月22日(金)池袋BlackHole


プレオーダー先行前売り¥3000+D/当日¥0+D
open16:30/start17:00


ACT:アンドゥー / B’LAIVE / マチルダ / 午前零時。/ Veinrot

 

…………………………………………

 

※先行前売りチケット e+プレオーダー受付期間
全三箇所共に 1月6日(日)~1月14日(月・祝)まで

 

入場順
先行前売りチケット

当日整列順(当日定員に達した場合は入場規制をさせていただく場合もございます)

企画/制作 GLK MUSIC