NEWS

2018年12月25日 (火)

【DIAURA】最新ヴィジュアル公開!初の野外単独公演開催決定!「愚民の日2018-ダイバーシティを独裁せよ-」LIVE DVD発売決定!

NEWS - 22:00:03

本日、CLUB CITTA’川崎にて「THE MALICIOUS CELL」TOUR FINALを迎えたばかりのDIAURAより最新情報と最新ビジュアルが届いた。

 

来年3月よりスタートする「THE HUMAN DEFINITION」TOURのFINAL公演の詳細がついに発表された。
DIAURA初の野外での単独公演となる。

 

また今年、『愚民の日』の9月3日ZeppDiverCityTokyoにて開催された「愚民の日2018-ダイバーシティを独裁せよ-」のLIVE DVD発売も決定した。
今回はLIVE DVD作品としては初の2typeでのリリースとなる。
特に初回限定盤はメイキングやオーディオコメンタリーなど盛り沢山の内容となっている。

 

新しい、挑戦をし続けるDIAURAに来年も目を離さないで頂きたい。

 

====================


【TOUR FINAL 詳細解禁】

 

DIAURA 単独公演 2019
「THE HUMAN DEFINITION」

2019年7月13日(土)服部緑地野外音楽堂

 

OPEN 15:45
START 16:30

【チケット料金】
ADV ¥5,000-
DAY ¥5,500-
(D代別)
自由席(整理番号順入場)
*3歳以上有料
*雨天決行 荒天中止

 

★チケット:

【プレイガイド詳細】
◆FC先行
受付期間:2018年12月26日(水)16:00〜2019年1月6日(日)23:59まで
当落/入金期間:2019年1月10日(木)夕方〜2019年1月20日(日)23:59

※本公演への抽選申込みは、12月23日(日)までにご入会・ご継続された方が対象となります。
http://gumintou.com/


◆一般発売
2019年4月13日(土)10:00〜
イープラス http://eplus.jp
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:135-180)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:53380)

※購入制限
(FC先行):お1人様1IDにつき2枚まで
(一般):お1人様1IDにつき4枚まで

入場順:FCチケット→他先行→一般

主催/企画:Ains
制作:ALIVES
お問い合わせ:夢番地大阪 06-6341-3525(平日11:00〜19:00 土12:00〜17:00 日・祝 休み)

 

====================


【最新リリース情報解禁】

2019.3.6RELEASE

「愚民の日2018-ダイバーシティを独裁せよ-」
2018.09.03[mon]ZeppDiverCityTokyo LIVE DVD

 

-収録曲-(限定盤、通常盤共通)
01.FAKE[s]
02.シャングリラ
03.アウェイクネスダイヴ
04.DICTATOR
05.禁示録
06.REM
07.レゾナンス
08.ロストチャイルド
09.ホライゾン
10.is DEAD
11.MASTER

Encore
01.BeautifulCreature
02.赤い虚像
03.Garden of Eden
04.倒錯症レジスタンス
05.愚民党賛歌

…………………………………………
◆初回限定盤
DIAURAライブ本編+アンコール+メイキング映像+オーディオコメンタリー+ブックレット

品番:NDGD-001
仕様:スリーブケース仕様(2枚組)
価格:¥9,720(tax in)
発売元:N.D.G
販売元:ダイキサウンド

…………………………………………

◆通常盤
DIAURAライブ本編+アンコール

品番:NDGD-002
仕様:トールケース仕様(1枚組)
価格:¥6,480(tax in)
発売元:N.D.G
販売元:ダイキサウンド

…………………………………………

その他のスケジュールはOfficial Siteよりご確認下さい。

 

DIAURA Official Site
http://www.di-aura.com/





2018年12月25日 (火)

【B’LAIVE】最新アー写公開!そして謎に溢れる次回予告!?最新音源のリリースも決定!!

NEWS - 21:00:44

1周年ライブを直前に控えたB’LAIVEより、最新アー写の公開と非常に興味深い次回予告の告知が公開された。

その名も『メンヘラバスターズ / 整形のうた』。

次回リリース予定の1st Maxi Singleは、両A面Singleとしてリリースされることが発表された。


1周年を迎えたB’LAIVE。

2019年、大きな展開をしていくうえで非常に重要な作品になる──とのこと。

期待して今後の動きにも注目したい。

 

====================

 

<リリース情報>

 

2019.5.1 (水) Release
B’LAIVE 両A面 1st Maxi Single
『メンヘラバスターズ / 整形のうた』


※詳細は後日解禁

 

====================

 

<ワンマン情報>


■1st ANNIVERSARY ONEMAN LIVE
「HOT L.E.mona.De」
1月4日(金)巣鴨獅子王


前売り¥3500+D/当日¥4000+D
open18:00/start18:30

 

☆1周年記念お年玉企画☆
来場者全員に Break It!! [English Ver]のCDを無料配布!!

e+にて一般チケット発売中
企画/制作 GLK MUSIC

 

====================

ジキルA

▲ジキル

ダイA

▲ダイ

可憐A

▲可憐

wayu A

▲wayu

愁A

 ▲愁

 

====================

◆オフィシャル
http://blaive.com/


2018年12月25日 (火)

【wyse vs Waive】2019年2月23日(土)、横浜 Bay Hallにて初の対決ライブ開催決定!

NEWS - 19:00:29

共に20世紀の終わりに大阪で結成され、その後ソフトヴィジュアル系と呼ばれたジャンルを牽引した2バンドwyse とWaive。

当時からライバル視されていたこの2バンドが、来年2月23日(土)横浜Bay Hallにて、ついに初の直接対決で火花を散らすこととなった。

 

過去にイベント等で一緒になることはあったものの、この2バンドだけのライブ対決は、何故か実現してこなかった。

 

奇しくも2005年に両バンドがその活動にピリオドを打ち、何の因縁か、現在は2バンドともに再び活動状態にある訳だが、ファンからもこの2バンドの直接対決を望む声は未だに多く、両バンドが動くたびに、SNSでは対バン待望論が巻き起こっていた。

そんな中、平成という一時代の終わりを迎えるこのタイミングで、満を持したようにファン待望の初対決が実現する運びとなった。

 

 

一つの時代を並走し、近くて遠かった2バンドの、最初で最後の可能性も大いにある直接決戦を、是非その目に焼き付けに行こう!

 

====================

 

 

 

 

【公演概要】

 

「決戦!! wyse vs Waive」 

2019年2月23日(土)横浜 Bay Hall

 

開場16:45 / 開演17:30

 

出演 wyse, Waive

チケット前売:スタンディング ¥6,000(税込・ドリンク代別)

 

★チケット:

一般発売:1/26(土)~

 

【各バンド最速オフィシャル先行受付スタート!】

受付期間:12/25(土)19:00~1/15(火)18:00

【wyseオフィシャルサイト】https://wyse-official.com/

【Waiveオフィシャルサイト】http://www.waivewaive.com

 

【総合問合】

Zeppライブ:03-5575-5170(平日13:00~17:00)

 




2018年12月25日 (火)

【雑誌】2018年12月27日発売『GiGS(ギグス)2月号』★巻末特集:SUGIZO、MIYAVIやthe GazettEも登場!

NEWS - 15:16:05

雑誌情報、おなじみ、GiGS (ギグス)!

巻末特集はSUGIZO、MIYAVIやthe GazettEも登場します!

 

——————————-

 

GiGS (ギグス)2月号

A4変型判/160頁/特別定価890円/12月27日発売

  

——————————-

 

■表紙巻頭:ヤバイTシャツ屋さん 本気でふざけて、本気で鳴らす!

プロフェッショナルなバンド・キッズ3人組

・ヤバT 解体新書〜セルフ解説〜

・メンバーズ・インタビュー 最新アルバム『Tank-top Festival in JAPAN』を語る

・拝啓、二十歳の君へ 〜キッズだった頃〜

・Band Score「かわE」+メンバーからの各パートアドバイス

※特製タンクトップくんステッカー付き!

 

■第2特集:BAND-MAID

2枚の新作で浮き彫りになる“BAND-MAIDらしさ”と“新しさ”

・最新作「glory」&「Bubble」インタビュー&最新メイン機材紹介

・最速公開! 別冊『BAND-MAID THE DAY BEFORE WORLD DOMINATION』の全貌

・Band Score「Bubble」

 

■巻末特集:SUGIZO

創造と破壊を繰り返し、今なお進化を続ける唯一無二のSOUND COSMO

・Best Album『COSMOSCAPEⅡ』に辿り着く10年の旅路—前編—

・すべての音を創り出す“ART TERROR STUDIO”の全貌

・最先端にして最高峰のSUGIZO SOUNDを生み出す鍵となる7つの至宝

・Best Album『COSMOSCAPEⅡ』に辿り着く10年の旅路—後編—

 

■MIYAVI/androp/OKAMOTO’S/the GazettE

■三者三様の輝き方で魅せるギター・プレイを徹底比較!!

BanG Dream! 3 BANDS’s Guitar Party!!

Poppin’Party/Roselia/RAISE A SUILEN 

 

——————————-

 

 Amazon★http://amzn.asia/d/5rrKemJ

 

 

ぜひぜひよんでくれたまえ(¬з¬)☆ 


2018年12月25日 (火)

【ライヴレポート】<umbrellaメンバープロデュースワンマン【Case唯「持論」】>2018年12月23日池袋手刀◆

REPORT - 14:59:15

 今年10月からメンバーそれぞれがプロデュースするワンマンライヴを連続して行うという企画をスタートさせたumbrella

その締め括りとなる【Case唯「持論」】と名づけられた公演が、1223日にネオ東京池袋手刀ドームで行われた。

歌を核に据えたバンドのヴォーカリストによるプロデュースライヴとなれば、相当観応えのあるライヴになるに間違いない。そんな期待を胸に会場へと足を運んだ。

 

暗転した場内にオープニングSEの「雨に唄えば」が流れ、ステージにメンバー達が登場。

客席から拍手が湧きあがる中、艶やかなギターの音色が響き、ライヴは翳りを帯びたミディアム・テンポの「月」から始まった。

落ち着いた雰囲気の幕開けに少し意表を突かれたが、深みのある唯の歌声やタイトさと躍動感を併せ持った良質なサウンド、感情を込めて演奏するメンバー達の姿などがひとつになって生まれるエモーショナルな世界は実に魅力的。

ライヴが始まると同時に、強くステージに惹き寄せられた。

 唯(Vo.G) 1

柊(G) 1

春(B) 1

将(Dr) 1

 

その後は疾走感を押し出した「箱庭」と洗練された味わいの歌中と力強いサビの対比を活かした「anima」に続けて、唯がumbrellaの前に在籍していたバンドLOKIの「荊」と「カナリア」を披露。

パワフルなサウンドと抑揚を効かせたヴォーカルのマッチングをフィーチュアした「荊」もスローチューンの「カナリア」も完成度が高くて、唯が昔からコンポーザーとして秀でていたことを実感できた。

また、LOKI時代の楽曲も織り交ぜて様々な表情を見せながら深度を深めていく流れも秀逸で、それを実現させるumbrellaの表現力の高さも見事。

MCを挟むことなく、ひたすら世界観を見せつけるライヴでオーディエンスを強く魅了したのはさすがといえる。

 

ライヴ中盤ではアッパー&キャッチーな「ヨルノカーテン」やハードチューンの「シェルター」、パワフルにいきあげる「叩けば誇り。」などをプレイ。唯プロデュース・ライヴということで、歌をじっくり聴かせるナンバーやバラードを並べたライヴになるのかなという気もしていたが、激しいナンバーも入れ込む辺りは彼らしい。

この辺りからは“静と動の両方を表現してこそROCK”という唯のスタンスがうかがえた。

 

多面性をアピールしつつ、全編を通してよりヴォーカルにスポットをあてた曲が多いことも印象的だった。

深みのある声質や幅広い声域、安定したピッチ、繊細系から力強い歌声まで自在に使い分ける表情の豊かさ、心地好いビブラート等々、唯のヴォーカリストとしてのポテンシャルの高さは群を抜いている。

抑揚を効かせて歌いあげるバラードはもちろん、ハードチューンでも“響く歌”を聴かせることに圧倒された。

 唯(Vo.G) 2

「次の曲は、昔の僕と今の僕を繋げてくれた曲です。これを歌うと、自分と向き合える気がします」

という唯の言葉が添えられたスロー・チューンの「管」からライヴは後半へ。

煌びやかな「WALK」やメロディアスかつせつない味わいの「レジスタンス」(LOKI曲)、ウォームなバラードの「レクイエム」などが演奏された。

激しくいきあげるパターンとは異なり、美しさを湛えた情景を描いていく後半も実にいい。

オーディエンスもumbrellaが構築するエモーショナルな世界に浸る喜びを味わっていることが伝わってきた。

 唯(Vo.G) 2

柊(G) 2

春(B) 2

将(Dr) 2

その後は、本編のラストソングとしてスローチューンの「夕立」をプレイ。

訴えかけるようなヴォーカルと抒情的なサウンドでオーディエンスを強く惹き込んで、感動的な余韻を残してメンバー達はステージから去っていった。

 

唯が歩んできた道のりを示すライヴで、バンドとしての懐の深さや楽曲クオリティーの高さなどを改めて見せつけたumbrella

ライヴ中のMCで唯は「LOKIといい、umbrellaといい長く続けてきて、僕がやってきたことが色褪せてないということを確信できました」と語ったが、その言葉は間違いではない。

今回のライヴはLOKI時代の曲も織り交ぜたためオーディエンスは知らない曲が多かったと思うが、常にいい反応を見せていたことが心に残った。

 

もう一つ、今回のメンバープロデュースライヴという企画は、彼らに大きなものをもたらしたと思う。

それぞれの個性を活かしたライヴをすることで、メンバー達は改めてumbrellaの魅力に気づいたり、バンドは秘めている可能性を感じたに違いない。

今回のシリーズを経て、彼らが次はどんな顔を見せてくれるのか本当に楽しみだ。

 

 

文◎村上孝之

写真◎やわらかゆーすけ

 

====================

 

2018.12.23 池袋手刀

umbrella Member Produce OneManCase 「自論」】

SETLIST

 

01.「月」remix

02.箱庭

03.anima

04.荊(LOKIカバー)

05.カナリア(LOKIカバー)

06.ヨルノカーテン

07.イト。

08.「シェルター」改

09.叩けば誇り。

10.真夜中衛星(LOKIカバー)

-MC-

11.「管」

12.WALK

13.レジスタンス(LOKIカバー)

14.レクイエム

15.夕立

 

EN01.Frontier

EN02.ユキノシロ(LOKIカバー)

EN.03Powdery Snow

 

 ====================

 

umbrella INFORMATION

 

<リリース情報>

 

★2019324日発売 

会場限定アコースティックCD

※タイトル未定

価格:1300

収録曲2曲をファン投票によって決定

↓投票フォームhttps://xxumbrellaxx.futureartist.net/acreleaseproject  

投票期間201812/23()201913()

 

====================

 

LIVE情報> 

 

■危険因子~東京アウトブレイク~

124() EDGE Ikebukuro 開場18:00 開演18:30

【出演】Mr.ChickenHat TimersTHE NOSTRADAMNZumbrella

【チケット料金】 前売:¥3500 当日:¥4000 (ドリンク代別途)

【チケット発売中】イープラス https://goo.gl/fjEmtE  

 

■危険因子~大阪アウトブレイク~

131() 北堀江Club Vijon 開場18:00 開演18:30

【出演】Mr.ChickenHat TimersTHE NOSTRADAMNZumbrella 

【チケット料金】 前売:\3500 当日:¥4000 (ドリンク代別途)

【チケット発売中】イープラス https://goo.gl/GTRSZt 

 

umbrella 唯 生誕祭 【アマヤドリ~とある唄うたいの一日~】

2019 217() EDGE Ikebukuro  開場 16:30 開演 17:00

【出演】umbrella、ユメリープ、MoreUCHUSENTAI:NOIZ、白塗り傘〈団長(NoGoD)&(umbrella)

 

umbrella 将 生誕祭 【アマヤドリ~人生~】

2019 223() アメリカ村 BEYOND  開場 16:30 開演 17:00

【出演】umbrella$Casper.for severe addicts only、ピノキヲ、タソガレニ鳴ク。

【チケット料金】 前売¥3,500 / 当日¥4,000  (入場時ドリンク代別途)

【チケット発売中】

 217日公演 http://u0u0.net/OHKZ 

 223日公演 http://u0u0.net/OHL  

 

umbrella 9th anniversary All songs onemanChapter.8「全部」

2019324() 高田馬場AREA 

OPEN 15:00 START 15:30

【チケット料金】前売4000円 当日4500円 ※来場者に全曲解説DVD配布

【チケット発売中】イープラスhttp://ur2.link/MKoR 

 

====================

 

<配信情報>

 

「キネマトグラフ」、「アラン」、「ヨルノカーテン」、「Frontier」、「管」

旧譜計5タイトルが各音楽配信サイトにて、ダウンロード&サブスクリプションにて順次配信開始。

詳細 https://xxumbrellaxx.com/news/120719  

 

====================

 

★umbrellaオフィシャルサイト★http://xxumbrellaxx.com/



2018年12月25日 (火)

【MUCC】コンセプトアルバム『壊れたピアノとリビングデッド』ジャケット公開&ファンクラブ限定盤受注開始!

NEWS - 14:51:03

北陸地方を集中的に周るツアー『MUCC 2018 Lock on snipe Tour #3「北陸型収監6days」』を完走させたMUCCが、来年213日にリリースを予定しているコンセプトアルバム『壊れたピアノとリビングデッド』のジャケットを公開した。

 

今回のアートワークは楽曲11つのイメージを全て手描きのイラストのみで世界観を表現していくこだわりの内容で、Kirari Mizuno氏がイラストを担当した

またジャケット公開に伴い、アルバムの追加情報の解禁とMUCCファンクラブ・朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤(FC盤)の受付がMUCCオフィシャルサイトにて開始された。

 

FC盤には2019年に開催される東名阪ツアー『壊れたピアノとリビングデッド』、『壊れたピアノとリビング デッド feat. 殺シノ調ベ』の完全密着撮り下ろしライヴ写真をまとめたブックレットが購入者に後日届けられるとのこと。

そして通常盤を購入した人を対象にしたインストアイベントが、215()518()に名古屋某所、218()68()に大阪某所にて開催されることも決定した。

さらに東京での開催も予定しているとのこと。イベントの詳細等は後日発表される。

 

また12/24()から「北陸型収監6days」会場でデモテープという形で販売開始した『メルト DEMO』の配信もスタート。

各サイトからストリーミング、ダウンロードが可能となっている。

さらに1227()に日本武道館で開催されるイベント「JACK IN THE BOX 2018LAST BUDOKAN~」の会場でも『メルト DEMO』のデモテープが特別に販売されることが決定。

こちらは数量限定となっているので、もしまだ手に入れていない人はチェックしてみてほしい。

 

====================

 

Information

Release

 

★『壊れたピアノとリビングデッド』 2019213()Release!

…………………………………………

【朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤】(CD+スペシャルブックレット) MSHN-056 5,000+tax

CD>全8曲収録予定

<スペシャルブックレット>

東名阪ツアー『壊れたピアノとリビングデッド』、『壊れたピアノとリビング デッド feat. 殺シノ調ベ』

完全密着撮り下ろしライヴ写真をブックレットにまとめ後日発送。

[受注受付期間]

20181224()2019110()まで

朱ゥノ吐への入会はコチラ https://55-69.com/fanclub

朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤受注受付はコチラ https://55-69.com/store/123269

 …………………………………………

【通常盤】(CD ONLY) MSHN-057 3,000+tax

CD収録曲は朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤と通常盤共通となります。

 

——————————-

 

★Demo Tape『メルト DEMO』 MSHN-053 1,000 (tax in)

【収録曲】01. メルト DEMO

1227()JACK IN THE BOX 2018LAST BUDOKAN~」グッズコーナーにて会場限定販売。

 

iTunes、レコチョク、ドワンゴなどで随時配信開始!

配信サイト一覧はコチラhttp://55-69.com/news/104540

 

====================

 

Live

 

■壊れたピアノとリビングデッド

2019216() Zepp Nagoya     OPEN 17:00 / START 18:00 ()ジェイルハウス 052-936-6041

2019217() Zepp Osaka Bayside     OPEN 17:00 / START 18:00 ()キョードーインフォメーション 0570-200-888

2019331() Zepp Tokyo     OPEN 17:00 / START 18:00 ()DISK GARAGE 050-5533-0888

201941() Zepp Tokyo     OPEN 18:00 / START 19:00 ()DISK GARAGE 050-5533-0888

 

【チケット料金】前売:1Fオールスタンディング\6,000(tax in /ドリンク代別) / 2F 指定席\7,000(tax in /ドリンク代別)

【チケット一般発売】2019112(

 

——————————-

 

■壊れたピアノとリビングデッド feat. 殺シノ調べ

201951(中野サンプラザ

201952(中野サンプラザ

2019519()名古屋特殊陶業市民会館ビレッジホール

201969()グランキューブ大阪

※詳細は後日発表いたします。

 

====================

 

In Store Events

 

♪『壊れたピアノとリビングデッド』通常盤購入者対象インストアイベント

2019215()名古屋某所

2019218()大阪某所

2019518()名古屋某所

201968()大阪某所

※上記の他に東京での開催も予定しております。

詳細は後日発表。

※インストアイベントは『壊れたピアノとリビングデッド』通常盤の購入者を対象に行います。

“朱ゥノ吐VIP会員限定受注生産盤”を購入しましても参加の対象外となりますので、予めご了承ください。

 

====================

 

Subscription Service

メジャー音源を含むMUCCの楽曲をApple MusicSpotifyLINE MUSICPrime Musicなどで配信中!

 

====================

 

<Official HP> http://www.55-69.com/

<Official Twitter> https://twitter.com/muccofficial

<Official Instagram> https://www.instagram.com/mucc_official/

<Official Facebook> https://www.facebook.com/facemucc

<Official Weibo> https://www.weibo.com/muccofficial