NEWS

2021年07月30日 (金)

【ライヴレポート】<ACME Live 2021「ACME×GRIMOIRE 2マンLIVE」>2021/07/23(fri)@Shibuya Milkyway◆ACMEが世界に轟かせたラウドミュージック

REPORT - 21:00:38

 「これが俺たちの音楽だ」

 

言葉に出さなくても一瞬で理解する事が出来た圧倒的なパフォーマンスだった。

 

多くの人がそれぞれに様々な思いを抱えざるを得ない20217月、ACME2日間連続のライブを決行した。

 

初日は旧友「GRIMOIRE」をゲストに迎えた2マンライブ。2日目は「キラキラ1部」と「コテコテ2部」とそれぞれ題した2公演のワンマンライブだ。

ライブ活動が当たり前では無くなってしまったこの状況をACMEがどのようにサバイブしているのかを楽しみに初日の会場に向かった。

感染症対策として大幅に客席の数を抑えられ、マスクの着用や大きな発声の自粛など色々と制限の多い中でのACMEなりのパフォーマンスを実際に感じたかったのだ。

偶然にも東京2020オリンピック開会式の日程でもあったこの日、まずはゲストのGRIMOIREがステージに登場した。

 

序盤から独特の言語感覚による世界観と一筋縄ではいかないポップセンスが織りなすダークファンタジーとも言うべき曲たちを次々と畳み掛けていくセットリストでフロアを沸かせる。

目に映るステージでのメンバーの佇まいと耳に飛び込んでくるどこか懐かしささえ感じるサウンドとのコントラストが不思議な感覚を呼び起こす素晴らしいライブだった。

 

演奏するメンバーの眼差しはとても真摯で、ACMEとの対バンを単なる2マンライブとは捉えてなく、まるで「ミュージシャンシップにのっとり正々堂々と戦うことを誓います。」と宣言しているような演奏だった。

インターバルを挟みステージに登場したACMEもその気持ちに応えるような顔つきだった。

 

「一発目から弾けていこうや!」

 

ライブの冒頭、CHISAVo)はフロアに向かってそう叫んだ。

1曲目の「ADVENTURE TIME」からバンドのグルーヴは最高潮。これでもかという爆音をフロアに叩きつける。

CHISA 

「もしもまだ そこにいるのなら 絶望 失望 今すぐstand up

雨も吹雪にも 立ち向かえ」

 

このフレーズに思わずハッとした。

彼らはロックバンドとしてステージに立つ事が出来る喜びを身体中で表現しながら演奏していた。

 

1曲の中で様々な表情を見せる将吾(G)のプレイをRIKITOB)とHALDr)の鉄壁のリズム隊が支え、オーディエンスもその音に身を委ねる。

世界レベルのラウドミュージックと例えても過言では無いとてつもない音の塊が会場を包み込む姿はまさに圧巻だった。

CHISAのボーカルはまるでオーディエンスの一人一人に歌いかけているようだ。

筆者もフロアで見ていながらボーカリストとこんなにも「目があった」と感じたライブは正直初めてだった。

当日、会場に来る事の出来ないファンの為にオンラインでもこのライブは配信されたのだが、画面の向こう側にいるオーディエンス達もきっとそう感じたはずだ。

 SHOGO

続く「嘘顔」そして最新シングルの「Come Back to You」と息つく間も無く攻撃を仕掛けていく展開に浴衣姿も見られた当日のフロアの熱気は早くもピークに達していく。演奏するメンバーの姿はとても頼もしく、「RISING SUN」のような重厚なギターリフからデスボイスそしてメロディアスパートを織り込みながら進んでいくドラマティックな構成の曲も以前より数倍に膨れ上がって世界に響いているように感じた。

個人的にこの日のハイライトは「罵詈雑言」~「モノノケレクイエム」と続くライブ終盤のパートだった。

 RIKITO

4人が一丸となって叩きつけるように鳴らす音の塊は、この先行きの見えない時代になんとしてでも「見えない壁」を壊そうと必死に世界に立ち向かっている姿に見え、それがひたすらに美しかった。

日本的なメロディが際立つ「絶唱謳歌」でラストを締めくくり、オーディエンスはそれぞれの思いをのせてフロアに扇子を揺らす。

ACMEらしい爆音のバンドサウンドは、逆に世界にあたたかく響き、次に来るポジティブな季節の訪れを予感させた。

 HAL

最後はこの2マンならではのスペシャルセッションタイムに。

ACMEの呼びかけに試合を終えた選手のような顔つきのGRIMOIREのメンバーがステージに再登場する。お互いの健闘を讃え合うように次回のステージ上での再会を誓った姿が印象的だった。

セッション曲はACMEの代名詞であるROTTEN ORANGE」だった。この時代に対するACMEなりの反骨精神のテーマともいえる曲でこの日の幕は降りた。

ACME-2 

最後にCHISAが「どうにかしてこの闇を抜けていきましょう」と呼びかけた。

その気持ちに一点の曇りも無かったはずだ。

両バンドメンバーが名残惜しそうにステージを去っていく。

オーディエンスからはこの困難な状況の中で現実と対峙しながら精一杯の衝動を燃やし進もうとするバンドの姿に惜しみない拍手が贈られていた。

 

この秋には2年ぶりのアメリカツアー開催が決まっているACME。彼らの「次なる未来」はもうすでに始まっている。

ACMEの圧倒的な轟音がこの暗い世界を明るく照らす日が来るのもそう遠くないはずだ。

 

==================== 

 

-ACME Live 2021「ACME汁祭り」-

ACME/SILHOUETTE FROM THE SKYLIT

2021年08月28日(土)渋谷 CYCLONE

 

[OPEN / START] 17:00 / 17:30

[ADV] 全自由¥3,500-

[Ticket]https://l-tike.com/acme2021/

 

====================

 

★ACME OFFICIAL SITE★

https://acme-official.com/

★ACME OFFICIAL Twitter★ 

 https://twitter.com/ACMEOFFICIALJP







2021年07月30日 (金)

【凛-Lin-】新作音源「九天攬樂-Ninth Heaven-」発売記念!特別映像を公開!

NEWS - 18:00:36

次世代中華メタルとして発表された「九天攬樂-Ninth Heaven-」のリリースを記念して、特別映像が公開された。

 

映像の内容は新鋭ゴシックメタル/ロックバンドのボーカルであり、凛-Lin-の後輩でもある、NOCTIS ZANG(ノクティス・ザン)と共に、対談形式で制作の秘話や、これまでの経緯などを話しているもの。

オリジナル言語は北京語であるが、字幕は日中英と三ヵ国語に対応している。

 

国際的な活動を目指している彼らならではの充実したコンテンツとなっているので、是非一度チェックして欲しい。

 

====================

 

-Lin- × Noctis(The VERSUS) Special Talk Session

YouTubehttps://youtu.be/2t2NZKm7zPM

 

「九天攬樂-Ninth Heaven-MV Full

YouTubehttps://youtu.be/CMr9KPFSqds

Bilibilihttps://www.bilibili.com/video/BV11V411W7kc/

 

====================

 

★凛-Lin- New EP

「九天攬樂-Ninth Heaven-

[発売日] 2021623

 

[录曲]

1.-夢境- (Daydream)

2.九天攬樂 (Ninth Heaven)

 

[発売元] Grows Independent Music

 

デジタル音源

[配信先] iTunes

 

====================

 

[PROFILE]

-Lin-

中国生まれ日本育ちの V 系ギタリスト。

関西を中心に音楽活動を行った後、2012 年より上海へと渡り、Lilith(リリス)を結成。破竹の勢いで中国のロックシーンにその名を刻み、バンドの代表曲である「Arcadia」は 2016 年にアニメ「一人之下 the outcast」のオープニングテーマ曲に選ばれた。

バンド活動終了後はコンポーザーとしても多岐に渡って活動を展開。

2017 年にアニメ「THE KING OF FIGHTERS DESTINY 拳皇命运」に挿入曲を提供。

2019 年には「陰陽師・平安物語」第二期主題歌「真夏絵巻」を作詞・作曲した。

日本の楽器メーカーESP のオフィシャルエンドーサーであり、デモンストレーションムービーに度々登場している。

 

…………………………………………

 

-代表作-

2016

アニメ「一人之下 the out cast」第一期OP曲「Arcadia」、ED曲「In the Dawn

2017

アニメ「THE KING OF FIGHTERS DESTINY-拳皇命-」挿入曲集「Music for KOF-拳皇命-

2019

アニメ「陰陽師・平安物語」第二期主題歌「真夏絵巻」

ギターインストゥルメンタル作品「INNOCENCE

 

====================

 

[LINKS]

-Lin-

Official Web  http://lin-official.com

微博(Weibo)→ https://weibo.com/u/2730593292

Twitter https://twitter.com/AS_LinLin

Instagram https://www.instagram.com/lin_guitarist/

YouTube https://www.youtube.com/user/AffectiveSynergy

 

 

[PROFILE]

NOCTIS ZANG (ノクティス・ザン)

中国出身のロックアーティスト。

幼少期を中国で過ごし、その後シンガポール、ポーランドと様々な地を渡り歩く。

四ヵ国語を操り、アパレルブランドRoenFINAL FANTASYシリーズのエキシビジョンモデルを務めるなど多岐に渡って活動。

2021年、東京でゴシックメタル/ロックバンドThe VERSUS (ヴェルサス)を結成。

 

The VERSUS – Lost Soul – Official Lyric Video

https://youtu.be/bcs_BPjskxk

 

[LINKS]

The VERSUS Official Web

http://www.the-versus-official.com

NOCTIS ZANG SNS

Twitter https://twitter.com/NoctisZang

Instagram https://www.instagram.com/noctiszang/

微博(Weibo)→ https://weibo.com/noctiszang




2021年07月30日 (金)

【NOCTURNAL BLOODLUST】2021年9月1日発売シングル「THE ONE」アートワーク・新アーティスト写真公開! 9月の6days公演日程も発表!

NEWS - 17:00:15

 NOCTURNAL BLOODLUSTが、91日発売となるシングル「THE ONE」のアートワークと新アーティスト写真を公開した。

 

昨年12月に発売されたミニアルバム以来の、新体制になってから初のシングル発売となる今作。

メンバーそれぞれの卓越した技術力に裏付けされるテクニカルな側面と、バンドが塊となって襲い掛かるような破壊力も併せ持つ、「まさにノクブラ」としか言いようの無い楽曲が収録されている。

また、今回公開されたビジュアルから楽曲をイメージしてみるのも一興ではなかろうか。

 

そしてシングル発売と同じく、9月に開催が発表されていた6days公演の会場と日程も発表された。

渋谷サイクロンにて6日間にわたり、対バン形式として公演が実施される。

同期とも言える盟友バンドから、ラウドシーンにて暴れまわる新進気鋭のバンドもラインナップされている。

出演バンド、チケット発売等の詳細は追って発表される。

これも心して情報を待とう。

 

NOCTURNAL BLOODLUST2021年後半戦、まずはシングル「THE ONE」のリリースと渋谷サイクロン6日間対バンシリーズにて怒涛の進撃が始まる。

バンドとしてのスケール感を更に増し、激しくシーンを疾走する彼らの姿を見逃すな。

 

====================

 尋(Vo)_ アー写

▲Vocal.尋
https://twitter.com/hiro__NB

Valtz(G)_アー写
▲Guitar.Valtz

Yu-taro(G)_アー写
▲Guitar.Yu-taro

Masa(B)_アー写
▲Bass.Masa
https://twitter.com/masa_nb

Natsu(Dr)_アー写[1]
▲Drums.Natsu
https://twitter.com/Natsu_NB

 

====================

 

Release

 

★202191日発売 NEWシングル「THE ONE

…………………………………………

THE ONE_初回盤JK写

【初回限定盤(CD+DVD)】価格:5,350円(税込) 品番:DCCA-1052/1053

仕様:二つ折りデジパック仕様

 

CD 

1.THE ONE

2.Corruption

3.THE ONE Instrumental

 

 DVD

NOCTURNAL BLOODLUST SPECIAL ONLINE LIVE”収録

20201220日に行われた新体制での初のオンラインライブを完全収録!

<収録楽曲(全16曲)>

1 Life is Once

2 ONLY HUMAN

3 THE BEGINNING

4 銃創

5 Punch me if you can

6 VENOM

7 PROPAGANDA

8 REM

9 ZeTeS

10 Malice against

11 the strength I need

12 The Wasteland

13 FACELESS

14 Left behind

15 Feel myself alive

16 Reviver

………………………………………… 

THE ONE_通常盤JK写

【通常盤(CD)】

価格:1,500円(税込) 品番:DCCA-1054

 

CD

1.THE ONE

2.Corruption

3.THE ONE Instrumental

 

——————————-

 

<インストアイベント開催決定!>

[日程]91日(水)、18日(土)、102日(土)   ※詳細後日発表

 

====================

 

 

LIVE

 

NOCTURNAL BLOODLUST presents DAYS OF CHAOS

94日(土)  渋谷サイクロン  17:30/18:00

95日(日)  渋谷サイクロン  17:30/18:00

912日(日)  渋谷サイクロン  17:30/18:00

920日(月・祝)  渋谷サイクロン  17:30/18:00

925日(土)  渋谷サイクロン  17:30/18:00

926日(日)  渋谷サイクロン  17:30/18:00

 

詳細・チケット情報近日発表!

 

====================

 

 

NOCTURNAL BLOODLUST – 2021. 5.2526 LIVE DIGEST MOVIE』 https://youtu.be/jGpCAh1YqRY  

 

====================

 

 

Official Web site http://www.nocturnalbloodlust.com/

Official Twitter https://twitter.com/nokubura

Official Facebook https://www.facebook.com/pg/nocturnalbloodlust

Official Instagram https://instagram.com/ncbl_official_jp/

 








2021年07月30日 (金)

【ライブレポート】<Eins:Vier Short Tour 2021“Side Stories”>2021年7月22日(木)渋谷Eggman◆「同じ空間で同じ時間を共有すること」──。

REPORT - 12:00:04

 Eins:Vierが7月にツアー<Eins:Vier Short Tour 2021“Side Stories”>を行なった。

このツアーは、2021年5月のゴールデンウィークに開催するはずだった延期状態のツアー<Eins:Vier LIVE 2020“three stories”>の追加公演として用意されていたサプライズ・ツアーだった。

しかしゴールデンウィークの公演が緊急事態宣言下で再延期となり、サプライズという趣向ではなくなってしまった。

とはいえ、ファンにとって生のライブが1本でも多く開催されるのは嬉しい限り。

ツアー・ファイナルとなった7月22日(木)の渋谷Eggmanのチケットはソールドアウト。

また会場に足を運べない多くのファンに向けて、急遽、生配信も行なわれることになった。

 hirofumi_01_1YK1558 チェック用

Luna_01_1YK1534 チェック用

yoshitsugu_04_1YK3012 チェック用

SEが響くなか、笑顔をこぼしながらステージに登場したLuna(B)とYoshitsugu(G)、そしてサポート・ドラマーの岡本唯史(Apes From Nine)。

岡本の叩くリズムに、フィードバックを響かせながらYoshitsuguが絡み、さらにLunaがベースをとどろかせていく。

そのバンド・サウンドを全身で浴びながらHirofumiが「お待たせいたしました!」と挨拶しながらステージに姿を表わした。

1曲目は「Words for Mary」。

過去に何度も演奏してきたナン バーだが、この日、一段と力強さと輝きを増している。

というのも今回のツアーは、メンバーにとって有観客ライブ自体が1年半以上ぶりとなる。

ミュージシャンにとって曲を届けるべき相手が目の前にいるというのは、最高の喜びのひとつだろう。

その思いは一音ずつ、そして歌詞の一言ずつに自然に宿り、曲をどんどん輝かせているのだ。

 yoshitsugu_01_1YK2816 チェック用

hirofumi_02_1YK2009 チェック用

ファンもまた同じ気持ちだ。今回のツアーは、2018年の<Eins:Vier Tour 2018“Searching For You”>以来、約3年ぶりとなる。

前回のツアーは、もともと“ラスト・ツアー”と銘打たれていたもので、ファンにとってバンドが終わってしまう悲しみも常に並走していた。

しかし今は違う。

Eins:Vierは2020年に結成30周年を記念したミニ・アルバム『five sights』を発表し、再び動き始めた。

コロナの影響で予定されていたライブやツアーが延期になっているものの、今はEins:Vierと一緒に未来のストーリーを描いていくことができる。

Eins:Vierとファンがほとばしらせる喜びと幸せがガッチリと噛み合いながら、ライブは高揚感で上昇し続ける。

Luna_02_1YK2470 チェック用

yoshitsugu_02_1YK3374 チェック用 

またライブ前半には『five sights』からの曲たちも、もちろん披露。

ご存じだと思うが、最初はEins:Vierとして 21年ぶりに新曲を作るというのはイメージできなかったというメンバー。

しかし作曲に取り組んでいったところ、 曲となるカケラたちに自分自身が突き動かされ、いつしか自発的にのめり込んでいった。

結果、形になったのが『five sights』。

背伸びとチャレンジを繰り返した若き日とは違って、メンバー3人とも自然体の自分自身を各楽曲に投影させてもいる。

フレーズや音がまとう空気はUKロックに通じる艶っぽさもありながら、生命力に満ち溢れている。

 hirofumi_03_1YK2414 チェック用

 

yoshitsugu_03_1YK1703 チェック用

「今日、1回こっきりで配信をやっているんですけど、正直言うと、今、この同じ空間で同じ時間を共有することに、ライブをやる意味があると思うんですよ。

配信もどうするか迷ったけど、今、いろんな事情がある人もいると思います。

配信では同じ空間を共有できていないかもしれへんけど、同じ時間だけは共有できているから。

次々に起こることにうろたえて、去年は俺もおかしくなりそうになったけど、もうここらへんで、俺らはこうやっていくんやってのを心に決めて、芯を一本通して、俺らにとってとても大切な場所があるってことを誇りに思い、 ここから先を進んでいけたらと思っています」(Luna)

 Luna_03_1YK2235 チェック用

Luna_04_1YK1484 チェック用

ライブ中盤にLunaはメンバーを代表して語った。その大切な場所に向けるメンバーそれぞれの熱い気持ちと情熱はライブ・パフォームにも表われている。

メロウな曲であっても会場にいるファン一人ひとりと視線を合わせ、あるいは今までのライブだったらコーラスも自然に起こるような場面では、歓声を出せないファンに代わってメンバーがでかい声で口ずさみながら演奏も繰り広げる。

その間もずっとファンと表情を確かめ合っている。

そして全身を汗で光らせるHirofumiは、客席に飛び込んじゃう一歩手前の勢い。

 hirofumi_04_3Y3_5618 チェック用

「今日、今までにないぐらい熱いライブしているよ。こういうとき声援あったらええなと思うけど。

また声援出せるときも来るでしょ。でも、この一瞬ってのは二度と訪れるもんでもないからね。

“またある”って、ライブに限らず、人生の中からそんな考えは捨て去ったほうが、深く、濃い人生を送れるなと思って。50歳すぎてそう思い 始めました」(Hirofumi)

 

大切に思うからこそ全身全霊を尽くす。その考えが貫かれたライブは、Eins:Vierらしからぬといってはなんだ が、ハジけるエネルギーの凄さが常にあった。

サプライズという本来の趣向と違うツアーになってしまったが、 Eins:Vierが聴かせる音も見せるライブ・パフォームもサプライズばかり。

結成から30周年を超えて、さらにバン ドとして活性化し続けるEins:Vierを体感した。

また2度に渡って延期になっていた結成30周年記念ツアーは、9月から開催されることも決まっている。

 

 

文◎長谷川幸信

写真◎小松陽祐(odd job)

 

====================

 

<Eins:Vier Short Tour 2021“Side Stories”>

2021年7月22日 渋谷Eggman

セットリスト

 

01.Words for Mary
02.メロディー
03.Notice

04.three stories

05.100年の幻想

06.and I’ll
07.Not saved yet

08.碧い涙

09.Passion

10.L.e.s.s.o.n

11.after

12.Dear song


ENCORE
01.I mean what I say
02.touch or don’t touch you know

03.In your dream
04.In a void space

 

====================

 

『Eins:Vier Live 2020“three stories”』

…………………………………………

9月04日(土) 東京・渋谷WWW X

開場 16:00/ 開演 16:30

…………………………………………

9月05日(日) 東京・渋谷WWW X

開場 16:15/開演 17:00

…………………………………………

10月02日(土) 大阪・OSAKA MUSE

開場 16:00/開演 16:30

…………………………………………

10月03日(日) 大阪・OSAKA MUSE

開場 16:45/開演 17:30

…………………………………………

チケット再販:6/5(土)各プレイガイド

 

====================

 

【オフィシャルHP】 https://eins-vier.wixsite.com/eins-vier

【five sightsデジタル配信】 https://linkco.re/T7D7R9S2

【five sightsティザー映像】 https://youtu.be/CcY4C0krUE4

【Eins:Vier Youtube Channel】








2021年07月29日 (木)

【ジグソウ】最新MV解禁。そして0930は高田馬場AREA単独SHOW!

NEWS - 22:00:38

先程SHOWを終えたジグソウから、最新作であるDouble A-side Single【アカツキ/トランスリッパーなら仕方ない。】収録の「トランスリッパーなら仕方ない。」MVが解禁された。

アカツキの方は既にSNS等で観る事が出来るので合わせて是非観てほしい。

 

そして9月30日にギターのマルの生誕(ジグソウの場合は製造記念と言うそうだ)が行われると発表されていたが、この度会場が高田馬場AREAと言う事も合わせて発表。

こちらは明後日31日よりチケットプレオーダーの受付がスタート。

 

そして更にドラムの詩季製造記念も解禁。

こちらはなんとチケットの種類が豊富。ドラム周りの指定席まで販売する事が発表された。

次々と面白い戦略をぶつけてくるジグソウに今後も目が離せない。

 

====================

 

トランスリッパーなら仕方ない。MV(Promotion Edit Ver.)

https://youtu.be/q7R4zUKB3hM

 

アカツキ MV(Promotion Edit Ver.)

https://youtu.be/eM_usBqLYAA

 

====================

 

<リリース>

 

★2021.07.28(wed)Double A-side Single

【アカツキ/トランスリッパーなら仕方ない。】

ジャケット

CD:01.アカツキ/02.トランスリッパーなら仕方ない。

DVD:01.アカツキ MV/02.トランスリッパーなら仕方ない。MV

定価¥2,420(税抜価格¥2,200)BLML-038

——————————-

Double A-side Single【アカツキ/トランスリッパーなら仕方ない。】

インストアイベント開催決定!

詳細近日発表!

 

08.25(wed)13:00~ライカエジソン東京店

09.13(mon)13:00~littleHEARTS.新宿店

 

====================

 

<ライヴ>

 

■マル製造記念単独SHOW『カランコロン』

09.30高田馬場AREA

 

OPEN 17:30/START 18:00

ADV ¥3,500/DAY ¥4,000(D別)

 

★チケット:

購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3465660001-P0030001

Aチケット:プレオーダー

【受付期間】:7月31日(土)12:00~8月4日(水)23:59

【入金期間】:8月7日(土)13:00~8月9日(月)21:00

Bチケット:一般(8月15日(日)10:00)

Cチケット:当日

入場順:A→B→C

 

…………………………………………

 

■会場限定Double A-side Single【Re:少女TYPE[B]/Re:死垂桜ノ木ノ下デ。】

発売記念無料Special単独SHOW

【ハンプティ・ダンプティ】

2021.08.25(wed)HOLIDAY SHINJUKU

 

OPEN 18:00/START 18:30

 

★チケット:※解禁※

Sチケット ¥3,000(S1-S60)7/29公演終了後物販にて販売開始)

Aチケット ¥1,000(e+8/1 10:00~発売開始)

Bペアチケット ¥0(事前購入やご予約はございません。入場時必ずペアでご入場下さい)

当日券¥1,500

【入場順】S→A→B→当日

 

…………………………………………

 

詩季製造特別単独SHOW『バビロン』

2021.10.25(mon)HOLIDAY SHINJUKU

 

OPEN 17:30/START 18:00

 

★チケット:

8/8一斉発売開始(二階アリーナ後方のみ前売り及びご予約はありません)

※ロイヤルシート(Dr周り指定席)\10,000(限定6枚特典付)

※アリーナA(最前列)¥5,000(限定9枚特典付)

※アリーナB(真ん中付近)¥2,000

※二階アリーナ前方(段差上)¥1,000

※二階アリーナ後方(段差上)¥0

 

====================

 

【SHOW SCHEDULE】

 

08/14 埼玉会館

08/23 池袋BlackHole

08/25 HOLIDAY SHINJUKU(単独SHOW)

08/31 池袋EDGE

09/13 HOLIDAY SHINJUKU

09/19 HOLIDAY SHINJUKU&新宿FATE

09/30 都内某所(マル製造記念単独SHOW)

10/14 KANSAI ROCK SUMMIT’21 REVENGE!! 【前夜祭・5/15大阪リベンジ公演】

10/15 KANSAI ROCK SUMMIT’21 REVENGE!! EXPLOSION CIRCUIT vol.9

10/16 KANSAI ROCK SUMMIT’21 REVENGE!!【後夜祭・5/17京都リベンジ公演】

10/19 池袋BlackHole

 

====================

 

Vo.ブキミA

 Vo.ブキミ

▲Vo.ブキミ
https://twitter.com/Bukimi_jigsaw

 

Gt.マル

Gt.マル

▲Gt.マル
https://twitter.com/Maru_jigsaw

 

Ba.エマ

Ba.エマ

▲Ba.エマ
https://twitter.com/Ema_jigsaw

 

Dr.詩季

Dr.詩季


▲Dr.詩季
https://twitter.com/Shiki_jigsaw

 

====================

<INFORMATION>

Bloom(ブルーム)

URL:http://bloom-l.jp

Official Twitter:@Blooml_official

Mail:info@bloom-l.jp

ジグソウ

URL:https://jigsaw-official.jp/

Official Twitter:@jigsaw_offi

Mail:info@jigsaw-official.jp



2021年07月29日 (木)

【グラビティ↗↗楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!! 】9th SINGLE『推しガチャ!』より、「先輩アレルギー」のMVを公開!!

RELEASE - 21:00:09

来月、いよいよ9th SINGLE『推しガチャ!』をリリースするグラビティ↗↗楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!!。

本日、収録曲の「先輩アレルギー」MVが解禁となった。

 

7月上旬には同「推しガチャ!」のカップリング曲から「MAXWELL’s DEMON」のLIVE MVが解禁されたばかりだが、今回解禁された「先輩アレルギー」は教室の風景から映像がスタートする。

「先輩」への不満が大爆発するグラビティ、是非ご覧ください!!!

(あるある!!!わかる!!!と思った人は多いはず!!!)

 

https://youtu.be/BYW5b4vV3Jc

 

====================

  

<リリース>

 

★2021年8月31日(火)発売

9th SG 「推しガチャ!」

…………………………………………

【超絶池真面目王子盤】

GRA-017  ¥1,200-(tax out)

 

[CD]

1.推しガチャ!

2.先輩アレルギー

3.天ツ空

4. 推しガチャ!(instrumental)

5.先輩アレルギー(instrumental)

6.天ツ空(instrumental)

…………………………………………

【墨ピアスバチバチ沼ヒモ盤】

GRA-018  ¥1,200-(tax out)

 

[CD]

1.推しガチャ!

2.先輩アレルギー

3.MAXWELL’s DEMON

4. 推しガチャ!(instrumental)

5.先輩アレルギー(instrumental)

6.MAXWELL’s DEMON(instrumental)

 

——————————-

 

 

<予約会>

2021/08/01 都内某所 9th SINGLE 予約会
2021/08/08 都内某所 9th SINGLE 予約会
2021/08/15 ライカエジソン 東京店 9th SINGLE 予約会
2021/08/20 名古屋 fiveStars 9th SINGLE 予約会
2021/08/29 自主盤倶楽部 9th SINGLE 予約会
2021/08/30 ライカエジソン 東京店 9th SINGLE 予約会

 

 

====================

 

<ライヴ>

 

■NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021
2021/08/14 高田馬場CLUB PHASE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜東京〜
2021/08/21 HOLIDAY NEXT NAGOYA グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜愛知〜
2021/08/22 江坂MUSE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜大阪〜
2021/08/24 福岡DRUM SON グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜福岡〜
2021/08/25 福岡DRUM SON グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜福岡〜
2021/08/27 岡山IMAGE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜岡山〜
2021/08/31 高田馬場CLUB PHASE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜東京〜
2021/09/08 池袋EDGE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜東京〜
2021/09/14 OSAKA RUIDO グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜大阪〜
2021/09/16 Electric Lady Land グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 リクト。生誕

2021/09/30 仙台MACANA グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜宮城〜

2021/10/17 高田馬場CLUB PHASE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 六生誕

2021/10/25 高田馬場CLUB PHASE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜東京〜

2021/10/30 OSAKA RUIDO グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜大阪〜
2021/10/31 HOLIDAY NEXT NAGOYA グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜愛知〜
2021/11/11 高田馬場AREA グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜東京〜
2021/11/19 福岡DRUM SON グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜福岡〜
2021/11/20 福岡DRUM SON グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜福岡〜
2021/11/23 ESAKA MUSE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 myu生誕
2021/12/05 高田馬場CLUB PHASE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜東京〜
2021/12/18 HOLIDAY NEXT NAGOYA グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜愛知〜
2021/12/19 江坂MUSE グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜大阪〜
2021/12/22 渋谷Veats グラビティ NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2021 〜東京〜

 

…………………………………………

 

■グラビティ4周年ONEMAN 『グラビティ・コンティニュー』

2021/09/23 赤羽ReNY 

 

2021/10/22 HOLIDAY SHINJUKU グラビティSチケ特典ワンマン

 

——————————-

 

 

●イベント出演


2021/07/31 池袋EDGE グラビティ VS jack&Prince
2021/08/04 高田馬場AREA BLUESounds presents 『ユメノツヅキ act.9』

2021/08/05 池袋BlackHole グラビティBlackHole – 12th Anniversary 『真夏の聖戦』
2021/08/07 USEN STUDIO COAST BugLug 主催 Fes. バグサミ 2021
2021/08/10 池袋EDGE ライカザライブ -Relive- vol.3
2021/08/11 池袋BlackHole BLUESounds presents 『ユメノツヅキ act.10』
2021/08/17 池袋BlackHole BLUESounds presents 『セカイのハジマリ Vol.2』
2021/09/05 池袋BlackHole BLUESounds presents『ユメノツヅキ act.11』
2021/09/26 高田馬場AREA 『すべては此処からハジマッタ-DAY2-』
2021/10/15 KANSAI ROCK SUMMIT’21 REVENGE!! EXPLOSION CIRCUIT vol.9

 2021/10/28 TSUTAYA O-WEST Sick²主催イベント『やっぱりハロウィンって渋谷なの?』

 

====================

 

★グラビティ OFFICIAL SITE★

http://gravioffi.com/

★グラビティ OFFICIAL Twitter★

https://twitter.com/official_gravi


1 / 1812345...10...最後 »