NEWS

2021年09月21日 (火)

【キズ】来夢(Vo)のセッション企画『一撃』-2nd season-、ラストを飾るのはROTTENGRAFFTY・NOBUYA(Vo)!

NEWS - 21:00:03

全箇所ソールドアウトのツアーファイナルを明日、923日に控えるバンド「キズ」。

ヴィジュアル系シーンの中で今、最も勢いのあるバンドといえる彼らが仕組んだ一大企画『一撃』が、遂に-2nd season-のファイナルを迎えた。

 

この『一撃』とはキズオフィシャルYouTube内での企画であり、来夢(Vo)がゲストボーカリストを迎え、キズの楽曲をセッションするというコラボレーション企画。

今年3月から始まり、名だたるボーカリストが名を連ねて大きな話題となった。

 

-1st season-では逹瑯(MUCC)、ガラ(メリー)、一聖(BugLug)などの大先輩6名を迎え、さらに9月から始まった-2nd season-では大森靖子、冠徹弥(THE冠)SHINなどジャンルの垣根を超えた6名のアーティストが参加、枠にとらわれず音楽を楽しむ企画としてファンを喜ばせた。

 

そして923日、『一撃』-2nd season-のトリを飾ったコラボアーティストは、大型フェス常連の人気ロックバンド・ROTTENGRAFFTYのVo.NOBUYA

NOBUYAソロメイン

来夢とNOBUYAの出会いは、招待制音声配信SNSClubhouse」の交流から。

正に現代のシステムが繋いだ縁、と言えるだろう。

 

2人は互いのSNSで以下のようなメッセージを書き込んでいる。

(※本人Twitterから引用)

 

…………………………………………

 

-来夢-

 

ROTTENGRAFFTYNOBUYAさんが一撃に来てくれました。と今の気持ちを伝えようと50分考えましたが言葉が見つかりませんでした。Twitterではとても伝えきれそうにないです。まずは一撃2期最終回、観て下さい。よろしくお願いします。」

 

 

…………………………………………

 

NOBUYA

 

 

「ロットンの曲ではなくキズの曲を1発録り。緊張した。心臓に悪い。でもまた成長出来た。キズファンの皆様に怒られないように自分らしく取り組んだ。ロットン好きなみんなも俺が歌わせてもらった曲気にいると思う。こんなえげつない企画に誘ってくれた来夢に感謝。92121時配信。お楽しみに。」

 

 

…………………………………………

 

 

2人の出会いがどのようなコラボレーションを完成させたのか。

ぜひその目で確かめてもらいたい。

 

 

====================

 

NOBUYA (ROTTENGRAFFTY)×来夢(キズ) / EMIL

https://youtu.be/QEWHUPgE-ls

 

 

https://youtu.be/hp1VWQXmlDU

 

 

■『一撃』特設サイト

https://ki-zu.com/special/ichigeki/

 プログラム表

 ====================

 

キズONEMAN

「オレンジ」「ストロベリー」

2021/10/30() Shinjuku BLAZE  -Member only-

 

「オレンジ」

[開場 / 開演]

13:15/14:00

 

「ストロベリー」

[開場 / 開演]

17:15/18:00

 

[チケット料金]

スタンディング

前売¥5,000(D代別)

 

【二次申込】ブログマガジン会員限定

■受付期間:2020/9/17()12:002020/9/21()23:59

■入金期間:2020/9/24()12:002020/9/27()23:59

 

※各申込受付期間内にブログマガジン会員登録が完了し、サイトにログイン可能な方がお申し込みいただけます。

 

——————————-

 

[キズ OFFICIAL BLOG MAGAZINE]

■来夢

http://www.co-yomi.com/lime/

reiki

http://www.co-yomi.com/reiki/

■ユエ

http://www.co-yomi.com/yue/

■きょうのすけ

http://www.co-yomi.com/kyonosuke/

 

 ====================

 

キズONEMAN TOUR

「七錠」 ※全箇所完売

8/28()【埼玉】HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3

8/29()【茨城】水戸LIGHT HOUSE

9/04()【千葉】柏PALOOZA

9/05()【神奈川】新横浜NEW SIDE BEACH!!

9/10()【東京】Veats Shibuya

9/20(月・祝)【愛知】名古屋Electric Lady Land

9/23(木・祝)【大阪】梅田CLUB QUATTRO

 

開場16:45/開演17:30

9/10()東京公演のみ 17:15 / 18:00

 

[チケット料金]

全自由 ¥5,000(税込み・ドリンク別)

 

()

埼玉・茨城・千葉・神奈川・東京公演:NEXTROAD 03-5114-7444 (平日14:0018:00)

愛知公演:ズームエンタープライズ 052-290-0909

大阪公演:サウンドクリエーター 06-6357-4400

 

==================== 

 

キズ [KIZU]

SITEhttps://ki-zu.com/

Twitterhttps://twitter.com/ki_zuofficial?s=20

YouTubehttps://www.youtube.com/c/kizuofficial





2021年09月21日 (火)

【ゼラ】NEW SINGLE『マリオネットパレード』リリース決定!バンド史上最多となるワンマンツアーも開催!

NEWS - 21:00:00

本日、大阪BIG CATにて主催イベントを行ったゼラ。

新作となるNEW SINGLE『マリオネットパレード』を11月24日にリリースすることが決定。

また、バンド史上最多となるワンマンツアー<Kinetic Horror Parade>も発売日を初日として開催される。

パワフルに活動する彼らに注目しよう!

 

====================

 

●NEW LOOK

 

2X6A3095_1
▲Vocal.氷翠
https://twitter.com/zera_hisui

2X6A3064_1

▲Guitar.Aqui
https://twitter.com/zera_aqui

2X6A3196_1

▲Guitar.ミナギ
https://twitter.com/zera_minagi

2X6A3031_1

▲Bass.流
https://twitter.com/zera_ryu

 

====================

 

<リリース>

 

★New Single『マリオネットパレード』

2021年11月24日(水)

 

CD+DVD ¥2,000(税別)

[CD]

1.マリオネットパレード

2.傀儡

 

[DVD]1.マリオネットパレード (MUSIC VIDEO)

 

 

====================

 

<ライヴ>

 

■ゼラ『マリオネットパレード』Release Oneman tour

『Kinetic Horror Parade』

——————————-

前売 ¥4,000 当日¥4,500(D代別)
OPEN 17:00 / START 17:30

★チケット:

●11月24日〜11月30日公演

e+プレオーダー

受付期間:2021/09/25(土) 12:00 ~ 2021/10/10(日) 18:00

入金期間:2021/10/12(火) 13:00 ~ 2021/10/15(金) 21:00

e+一般発売

発売開始日:2021/10/23(土) 10:00 ~

●12月1日〜12月25日公演

e+プレオーダー
受付期間:2021/10/09(土) 12:00 ~ 2021/10/24(日) 18:00
入金期間:2021/10/26(火) 13:00 ~ 2021/10/29(金) 21:00(池袋BlackHoleは10/28(木) 21:00)
e+一般発売
発売開始日:2021/11/06(土) 10:00 ~

●2022年1月11日〜1月25日公演

e+プレオーダー
受付期間:2021/10/23(土) 12:00 ~ 2021/11/06(土) 18:00
入金期間:2021/11/09(火) 13:00 ~ 2021/11/12(金) 21:00
e+一般発売
発売開始日:2021/11/20(土) 10:00 ~

●2022年1月31日〜2月5日公演

e+プレオーダー
受付期間:2021/11/05(土) 12:00 ~ 2021/11/20(土) 18:00
入金期間:2021/11/23(火) 13:00 ~ 2021/11/25(木) 21:00
e+一般発売
発売開始日:2021/12/04(土) 10:00 ~

——————————-

11月24日(水)心斎橋BEYOND

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030001

[問]BEYOND 06-6214-2900

——————————-

11月25日(木)神戸ARTHOUSE

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030002

[問]ARTHOUSE 078-334-1377

——————————-

11月30日(火)新潟CLUB RIVERST

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030003

[問]CLUB RIVERST 025-250-0430

——————————-

12月1日(水)仙台SpaceZero

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030004

[問]SpaceZero 022-266-0516

——————————-

12月3日(金)池袋BlackHole

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494360001-P0030001

[問]BlackHole 03-5955-7396

——————————-

12月8日(水)広島ALMIGHTY

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030005

[問]ALMIGHTY 082-542-8877

——————————-

12月9日(木)福岡graf

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030006

[問]graf 092-733-1199

——————————-

12月25日(土)心斎橋soma

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030007

[問]soma 06-6212-2253

——————————-

2022年1月6日(木)HOLIDAY NEXT NAGOYA

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030008

[問]HOLIDAY NEXT NAGOYA 052-249-2161

——————————-

2022年1月11日(火)高松TOONICE

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030009

[問]TOONICE 087-802-1069

——————————-

2022年1月12日(水)徳島CROWBAR

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030010

[問]CROWBAR 050-5277-5059

——————————-

2022年1月24日(月)浦和ナルシス

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030011

[問]Live House Narciss 048-824-8771

——————————-

2022年1月25日(火)静岡Sunash

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494100001-P0030012

[問]Sunash 054-288-0880

——————————-

2022年1月31日(月)OSAKA MUSE

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494870001-P0030001

[問]OSAKA MUSE 06-6245-5389

——————————-

TOUR FINAL

2022年2月5日(土)赤羽ReNY alpha

■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3494610001-P0030001

[問]赤羽ReNY alpha 03-6903-9020

 

 

——————————-

 

■ゼラ無料ワンマン

『PRICELESS』

10月1日(金)心斎橋BEYOND

 

OPEN 16:00 / START 16:30

入場無料!!

 

——————————-

 

■ゼラTシャツ限定ワンマン

『ゼラとTシャツと私』

10月1日 心斎橋BEYOND ※同日開催の無料ワンマン後に開催です。

10月13日 今池3STAR

10月21日 巣鴨獅子王

 

OPEN 18:00 / START 18:30

前売 ¥4,000 当日¥4,500(D代別)

 

——————————-

 

<OTHER SCHEDULE>

 

10月14日 HOLIDAY NEXT NAGOYA

10月15日 KANSAI ROCK SUMMIT

10月22日 池袋EDGE

 

====================

 

★ゼラ OFFICIAL SITE★

https://kalmian-joker.jp/zera/


2021年09月21日 (火)

【ライヴレポート】<mitsu 親密 vol.6「九月の奏」>2021年9月13日(月)◆7か月ぶりの親密、半年ぶりの有観客ライブ。昭和歌謡が織り交ぜられたセットリスト、ストーリー性がもたらす感動。

REPORT - 19:00:56

2021年9月13日(月)、mitsuがシリーズで開催している「親密」の6回目となるライブが開催された。

7か月ぶりとなる今回の親密ライブは、ゲストにギタリストの夢時(eStrialHOLLOWGRAM)を迎え、有観客で開催。同ライブの生配信も行われた。

 

有観客ライブは3月のみつの日「TRIAL」以来、半年ぶり。会場は5周年記念オンラインライブが行われた三軒茶屋のGRAPEFRUIT MOONだ。

温かみのある照明を配した壁面が印象的な会場は、5周年ライブをオンラインで見ていたファンにとって、実際に目にすることができる嬉しい機会にもなった。

 

7月に開催されたソロ始動6周年記念ライブ「DEEP LAYER」では、重厚なテーマをコンセプチュアルに表現したmitsu

ライブ終了後のインタビューで「次は何も考えずに単純に楽しめるライブをやりたい」と語っていたが、今回のライブでは単純に楽しめるを超えた感動をプレゼントしてくれた。

 

…………………………………………

親密史上初! 昭和歌謡が織り交ぜられたセットリスト

…………………………………………

 

 mitsu2

「九月の奏」と題された今回のライブは、mitsuが純粋に歌いたいと感じ、さらに演奏や歌唱、音楽そのものの素晴らしさをじっくりと味わえる楽曲でセットリストが組まれた。

昭和歌謡を含むセットリストは、親密メンバーにとっても過去にないラインアップとなった。

 

オープニングは『時代』(中島みゆき)。

ゆったりと、しかし確実に移り変わっていく時間を歌う名曲でスタートを切った。

優しく、伸びやかな歌唱は2曲目の『時の流れに身を任せ』(テレサ・テン)へと続き、情熱的な愛情を歌い上げる歌声と、優美なバイオリンの音色が溶け合っていた。誰かを想う気持ちは3曲目の『言いたいことも言えずに』へと受け継がれる。

 

4曲目、それまでとガラッとイメージを変えた演奏で、『異邦人』(久保田早紀)が奏でられる。

ドラマチックなアレンジと力強いmitsuの歌声が、楽曲の個性をよりいっそう引き立てていた。

異国情緒にあふれる雰囲気はそのまま5曲目の『蜃気楼』へと続く。

ライブで披露されるたびに新しいアレンジを聴かせてくれる曲。

ギタリスト・夢時氏が参加する今回のバージョンも必聴だ。

 mitsu3

新型コロナウイルス感染予防のため観客は声を出すことができないライブではあるが、そんな状況でも、mitsuにはコミュニケーションを取るのにうってつけの楽曲がある。

6曲目は、観客とともに手拍子でリズムを作る『シュガー』。

mitsuと同じ場所で同じ時間を過ごしていることを強く実感できるひとときとなった。

 

切ない想いを歌う7曲目の『キンモクセイは君と』は、秋がはじまる今の季節にぴったりの曲でもある。

ぎゅっと胸が締め付けられるような感覚は8曲目『蛍』でさらに強まり、9曲目『会いたい』(沢田千可子)で深い悲しみへと変わっていき、情緒豊かに歌うmitsuの歌声が涙を誘う。

10曲目『さよならの向こう側』(山口百恵)では、別れを悲しむだけではない、心の奥底にある強さを表現していた。

 

MCをはさみ、11曲目には、愛する人と寄り添う未来を歌う『Hikari』(androp)、さらに12曲目では、これまでの、そしてこれからの人生を大切にしていこうと思わせてくれる『未来へ』(Kiroro)と続く。

優しい曲で手渡された前向きな気持ちは、ラストの曲『Live Your Life』でさらにパワフルになり、これから先を見つめ、歩みを進めるエネルギーになった。

 

…………………………………………

ストーリー性がもたらす感動

…………………………………………

mitsu4 

「九月の奏」のセットリストは、抗えないもの=時の流れ・時間” “誰かを想う気持ち”“希望を持つことの3つのセクションに分けることができ、ストーリー性のある内容だ。

MCでもmitsuは「言葉だけでは伝えきれない想いを曲に込めた」と語っている。

単純に楽しいだけのライブであれば、アップテンポで明るい歌詞の曲ばかりで構成することもできたはずだ。

しかし、単純に楽しいだけにしなかったのは、6周年記念ライブを経たmitsu自身の変化によるところが大きい。

今回のライブ前のインタビューで、「俺が楽しく歌うためには、カバー曲でも自分の曲でも、ストーリー性が欲しくなってしまっている自分に気付いた」と話している。

楽曲セレクトに込められた想いやライブへの意気込みを語ったインタビューは、パンフレット(ネットプリント)で配布しているので、ライブのアーカイブ視聴とともにぜひご一読を。

 mitsu5

MCで「音を楽しんで」とも話していたmitsu

メッセージを込めた楽曲たちは、音楽のそのものの素晴らしさを楽しめる名曲たちでもある。

季節の移り変わりをじっくりと味わうように、心に沁みる演奏と歌声を堪能してほしい。

 

====================

 setlist0913

SET LIST

 

1.時代(中島みゆき/cover

2.時の流れに身を任せ(テレサ・テン/cover

3.言いたいことも言えずに(ν[NEU]

4.異邦人(久保田早紀/cover

5.蜃気楼

6.シュガー

7.キンモクセイは君と

8.

9.会いたい(沢田千可子/cover

10.さよならの向こう側(山口百恵/cover

11.Hikariandropcover

12.未来へ(Kirorocover

13.Live Your Life

 

 

Text:板垣可奈子

PhotoKONAN,櫻本麻純

 

====================

 

■親密「九月の奏」

2021913日(月) 

 

ボーカル/mitsu

キーボード/藤原 泰斗

バイオリン/柴 由佳子(チーナ)

ゲスト:ギター/夢時(eStrialHOLLOWGRAM

 

配信視聴チケット:¥4,800-

・購入特典:当日の演奏曲より1曲、楽曲データのダウンロードURLをお送りします

有観客ライブのチケット購入特典と同じ楽曲となります

チケット購入:https://twitcasting.tv/neu_mitsu/shopcart/96882

…………………………………………

【アーカイブ視聴可能期間】

927日(月)23:59まで

会場:GRAPEFRUIT MOON

http://grapefruit-moon.com/

 

====================

 

mitsu INFORMATION
mitsu Official Website

http://mitsu-official.com/

mitsu Official Twitter
https://twitter.com/neu_mitsu

mitsu Official instagram
https://www.instagram.com/mitsu_11tb/

mitsu STAFF Official Twitter
https://twitter.com/mitsu_official

mitsu Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/c/mitsuOfficial

mitsu Official SoundCloud

https://soundcloud.com/mitsu-official-882610076







2021年09月20日 (月)

【MAGAZINE】TOHOKU V-ROCK FREE MAGAZINE「DayVreaK」、1年4ヶ月振りに発行!2021年10月1日(金)より順次配布開始!特別インタビュー:淳(TAKE NO BREAK)×平一洋(3470.mon)が登場!

NEWS - 20:00:10

必読!!!

TOHOKU V-ROCK FREE MAGAZINE「DayVreaK」が、1年4ヶ月振りに発行されることとなりました!

 

SENDAI MACANA 25th Anniversary Live”ディアカンパニーを開催する、淳(TAKE NO BREAK)×平一洋(3470.mon)2人が特別インタビューで登場!

そのイベントに出演するリダフトにも緊急取材!

 

そして、Mini Album「女子」発売中の“Jin-Machine”、結成2周年を控えるミスイなど、今号も東北愛盛りだくさんでお届けします!

 

====================

 

【タイトル】

DayVreaK vol.4

 

【配布予定日】

2021101日(金)より順次配布開始

  

【巻頭インタビュー】

・淳(TAKE NO BREAK)×平一洋(3470.mon)

 

PICK UP ARTIST企画】

・リダフト

Jin-Machine

・ミスイ

 

【東北V-ROCKアーティスト連載コーナー】

・メイ (DOG inThePWO)

REIKA (ZOMBIE)

U (SCAPEGOAT)

Jekyll (Drive at your Brain)

・レム (LIQUID)

・良乃 (邪威)

 

【配布予定箇所】

https://dayvreak.com/freemagazine/

※都度更新予定

 

DayVreaK Official Site: https://dayvreak.com/

DayVreaK Twitter: https://www.twitter.com/dayvreak_vk

 


2021年09月20日 (月)

【イベント】BadeggBox 9th & Rex 10th Anniversary 5DAYS EVENT開催決定!

EVENT - 20:00:00

音楽レーベル BadeggBoxの設立9周年を記念したイベント開催決定!

今年は10周年を迎えるライブハウス 渋谷REXとWタイトルにて5デイズ敢行!
アコースティックから所属バンドによりワンマン、ツーマン、スリーマンライブ、そしてお笑いまで?
オールスタンディング、着席スタイル、配信など様々な形式で盛り上がります!

 

====================

 

【公演概要】

タイトル:
BadeggBox 9th & Rex 10th Anniversary Premium 5 DAYS

——————————-

211104

◆Day1 「Premium Acoustic」◆
日程:2020年11月4日(木)
形式:着席&配信ライブ
出演:
ミネムラ“Miney”アキノリ(The Benjamin/THE BEETHOVEN)/マコト(怪人二十面奏/THE BEETHOVEN)
ツブク“Mashoe”マサトシ(The Benjamin) / リウ(メトロノーム) /加藤透
唯(umbrella)/情次2号(ハイダンシークドロシー) / YAMATO(UCHUSENTAI:NOIZ)

開場/開演:17:30/18:00

——————————-

211105

◆Day2 「Premium Twoman」◆
日程:2020年11月5日(金)
形式:オールスタンディングライブ
出演:怪人二十面奏/ギャロ
開場/開演:17:30/18:00

——————————-

211106

◆Day3 「アキのりみねむラ-TOKYO 2020 AKINOLYMPIC-」◆!
日程:2020年11月6日(土)
形式:着席&配信ライブ
出演:
リーダー(オシャレ)/ぶう(えんそく)/Joe(えんそく)/クラオカユウスケ(えんそく)
ウスイ“Tacky”タクマ(The Benjamin) /ツブク“Mashoe”マサトシ(The Benjamin)
チャーリー/マコト(怪人二十面奏/THE BEETHOVEN)
開場/開演:17:30/18:00

——————————-

211107

◆Day4 「Premium Threeman」◆
日程:2020年11月7日(日)
形式:オールスタンディングライブ
出演:The Benjamin/HERO/3470.mon
開場/開演:16:00/16:30

——————————-

211108

◆Day5 「Premium Streaming」◆
日程:2020年11月8日(月)
形式:配信ライブ
出演:THE BEETHOVEN
BGM START/開演:18:00/18:30

——————————-
[5日間共通(一部除く)]
会場:渋谷REX 〒150-0043. 東京都渋谷区道玄坂1-18-3 プレミア道玄坂ビルB1
チケット料金:前売 4,500円 当日5,000円 (1Drink別途)/配信3,800円

 

配信元:ツイキャス
配信アカウント:badeggbox
https://twitcasting.tv/badeggbox
チケット発売:10/2(土) 10:00

 

《会場チケット販売URL》
11/4
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=34682
11/5
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=34684
11/6
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=34685
11/7
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=34687
※チケット番号はランダム発券となります。
※出演者の変更及びキャンセルに関する払い戻しはございません。ご了承ください。
※開場/開演時間の変更による払い戻しはございません。ご了承ください。

——————————-

《配信チケット販売URL》
11/4
https://twitcasting.tv/badeggbox/shopcart/101850
11/6
https://twitcasting.tv/badeggbox/shopcart/101851
11/8
https://twitcasting.tv/badeggbox/shopcart/101852

——————————-
※出演者の変更及びキャンセルに関する払い戻しはございません。ご了承ください。
※開場/開演時間の変更による払い戻しはございません。ご了承ください。
※詳しいご購入方法、ご視聴方法はこちらをお読み下さい。
https://twitcasting.tv/helpcenter.php?pid=HELP_PREMIER_LIVE_BUY

 

主催・企画・制作:BadeggBox
問い合わせ:渋谷REX

詳細:
http://www.badeggbox.jp/news/1082/


2021年09月20日 (月)

【David】ゴシックシンフォニアな音楽の探求人、David。彼が追い求めた理想の舞台劇「Hexagramearth -運命の糸と意図-」、10月12日に上演!

NEWS - 19:00:15

 耽美/ゴシック/シンフォニックビジュアル系スタイルの究極を追求したのが、Davidの作り上げた1st FULL ALBUMHexagramearth」(ヘキサグラマース)。同作品の世界観を、視覚・聴覚・感覚を刺激する形で具現化してゆくのが、1012日にSHIBUYA PLEASURE PLEASUREで行うワンマン公演「Hexagramearth -運命の糸と意図-」になる。

 

 

  この日は、有観客/ライブ配信と2つの形で上演。バンドを従えたライブでありながら、魅せる/体感する要素を備えた「舞台劇」として作り上げる。それが臨場感を味わう会場でも、視覚的な演出効果を味わえるライブ配信だろうと、Davidの公演に触れることで現実を忘れ、幻惑する幻想的な世界へ浸ることができる。

 

 

  この公演に参加した方全員に、アルバム「Hexagramearth」のエピローグとなる楽曲をプレゼント。この日の公演を持って、アルバム「Hexagramearth」に綴った物語が完結する。

 

  もちろん、アルバムを未聴でもライブは楽しめる。むしろ、予備知識なく観た映画や舞台劇を通して感動を覚え、より深くその世界観を知りたくなるのと同じ感覚を味わえるだろう。

 

  この日の公演へ向けたDavidことSUIの想いを以下へ記した。少し長くなるが、彼の想いを受け止めていただきたい。

  1012日、DavidSHIBUYA PLEASURE PLEASUREを舞台にワンマン公演「Hexagramearth -運命の糸と意図-」を行います。Davidにとって、今回が初のホール公演。毎年、節目となる(周年)公演を行い続けてきた中、アルバム「Hexagramearth」の物語を伝えてゆくうえでは、視覚的な面でも魅了できるホールが最適と判断してのことでした。

 

  そもそもは、2020年に発売したConsept AlbumGothculture」が始まりでした。そこから今度は、1年かけて6枚連続でシングル盤を発売し続けてきました。折しもコロナ禍の影響もあり、ライブに重きを置いた作品作りではなく、Davidが追い求めている「ゴシック」を極めた世界観を究極まで描き出すことへ集中。その制作を通しDavidが求める音楽性の輪郭が明瞭になったからこそ、そこで得た想いを突き詰める形で作りあげたのがアルバム「Hexagramearth」でした。

 

  この作品に確かな手応えを感じたからこそ、物語として綴った世界観を、今度は目の前で存分に楽しんでもらおうとの意図で組んだのが、1012日にSHIBUYA PLEASURE PLEASUREで行うワンマン公演「Hexagramearth -運命の糸と意図-」になります。

 

  アルバム自体がとてもストーリー性を持っているからこそ、今回は、最新作「Hexagramearth」に沿った展開を描きます。ただし、曲順通りの再現ではなく、物語の道筋を変え、そこへいろんな楽曲を加え肉付けをしたうえで、アルバムに描いた世界観をたっぷりお届けします。今回は、物語に合わせて映し出す映像もかなり作り込めば、ホールだからこその高さと奥行きを活かした臨場感あふれる演出もいろいろと用意しています。それもあって、いわゆるスタンディングで熱狂するのではなく、じっくり世界観へ浸ってもらおうと、今回はホールという形を取りました。

 

  今回の公演は、舞台劇や映画を観る感覚で楽しめるように、まったくDavidの音楽に触れたことのない方でも物語の世界へ入り込み、楽しめる内容になります。むしろ観始めると同時に引き込まれ、圧倒されるままにライブは進んでいくと思います。

 

  もう少し深く僕の意図を語るなら、アルバム「Hexagramearth」は六芒星をイメージして作りあげています。六芒星は、正三角形と逆三角形を組み合わせた形で出来ている。物事には常に表と裏があれば、対角をなす二つの面があるからこそ、それが一つの形として成立してゆく。今回の公演で語るなら、三角形の一つがステージ側であり、もう一つの三角形が客席側になる。それが合わさることで意味の生まれるライブにしていきたい。それこそ、自分をさらけ出した姿を示すライブになるからこそ、それを全身で受け止めてもらい、一緒に想いを極めたい。その覚悟を持って向かうライブにもなります。その臨場感を、この日、存分に感じてください。SUI

 

 完売目前の席種もあるように、気になった方は、まぶす特設サイトをご覧になっていただきたい。

 

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

★インフォメーション★

DavidStory TellerMV FULL

https://www.youtube.com/watch?v=o8ccGAUWEpA

Hexagramearth」全曲FULL試聴 期間限定公開!(10/12まで)

https://youtu.be/VGlZqNM1wE4

 

 

Tour FINAL ONEMAN

Hexagramearth -運命の糸と意図-

10/12() SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (8/31振替公演)

開場 / 18:00 開演 / 18:30

 

[出演]

David (ワンマン)

 

各チケット販売URL

https://wizardstore.stores.jp/

特設ページはこちら:https://davidofficial.net/oneman1012/

1st FULL ALBUMHexagramearth

https://davidofficial.net/1st-full-album-hexagramearth/

 

David 7タイトルを配信開始!

Gothculture -Nightimage-

https://lnk.to/ZDsf9zfy

Gothculture -断章-

https://lnk.to/ccCv9oRG

Gothculture -Reunion-

https://lnk.to/7ovDZn93

Gothculture -Claustrophobia-

https://lnk.to/XJ5a3tFH

Gothculture -Decadent Art-

https://lnk.to/eqmgCg

Gothculture -dawn-

https://lnk.to/y0L8KYI2

Hexagramearth(Story Teller / Hexagramearth)

https://lnk.to/AYHB4FmT

 

====================

 

David  Web

https://davidofficial.net/

David  twitter

https://twitter.com/_David_SUI

David  YouTubeYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCqf-zKVCmz_kTQHnbX6SgRg