NEWS

2022年05月31日 (火)

【鴉-カラス-】新メンバー加入&「ぬけがら」MV公開

NEWS - 21:00:43

鴉-カラス-が、新メンバー・大地(だいち)の加入を発表した。

同時にVo.椋が始動当初から大切にしている楽曲「ぬけがら」のMusic Videoも公開された。

 

https://youtu.be/sqsFaHKFlUM

 

 

 

MVの後半シーンではDr.拓人、Gt.幽夕とGt.大地らしき人物の元へVo.椋が向かうシーンがあり、これからの鴉-カラス-への強い意志を感じる。

 

活動再開となる6月19日の無料ワンマン公演までに、新たな発表がある事を期待したい。

 

====================

 

■新体制再始動記念公演「巣立」

2022年6月19日(日)/池袋BlackHole

 

OPEN 17:00/START 17:30

ADV ¥0/DAY ¥0/Premium Ticket ¥10,000

 

・購入ページ(eプラス)
https://eplus.jp/sf/detail/3591340001-P0030001

 

====================

 

鴉-カラス- OFFICIAL SITE

https://karasu-web.com/

鴉-カラス- OFFICIAL Twitter

https://twitter.com/karasu_tweet

鴉-カラス- OFFICIAL instagram

https://instagram.com/karasu_pict?r=nametag


2022年05月30日 (月)

【KAKUMAY】新アーティスト写真公開&新メンバー・Gt.アザミ、Dr.晴加入!

NEWS - 22:15:33

本日1周年ライブを大成功に収めたKAKUMAYより、新アーティスト写真&新メンバー加入が発表された。

 

5人となったKAKUMAY最初のワンマン<新生KAKUMAY>は7月27日(水)に高田馬場CLUB PHASEにて行われるとのこと。
無料ワンマンとなっているので、初めての方も最近KAKUMAYを知った方も、是非足を運んでいただきたい。

 

そして11月9日(水)にはKAKUMAYとして初の赤羽ReNYでのワンマンライブ開催も発表された。

そちらも要チェックだ。

 

====================


<LIVE INFO.>

image2.jpeg 

■KAKUMAY無料ワンマン「新生KAKUMAY」

2022年7月27日(水) 高田馬場CLUB PHASE


開場/開演 18:00/18:30
出演:KAKUMAY

…………………………………………

<チケット詳細>
【PREMIUM】¥5,000 【FREE】 ¥0(6/26 21時発売)

 

====================

 

image4.jpeg

▲Vo.真虎

image5.jpeg

▲Gt.NERO

image6.jpeg

▲Gt.アザミ

image3.jpeg

▲Ba.ゆいと。

image7.jpeg

Dr.晴

 

 

====================

 

★KAKUMAY OFFICIAL SITE★

https://www.kakumay.com

 

 


2022年05月30日 (月)

【HAKUEI(PENICILLIN)のニコ生ラジオトーク番組】「居酒屋はくえい」第44回◆2022年6月27日(月)20時〜ゲスト:featuring16(Jin-Machine)が登場!

NEWS - 22:00:41

HAKUEI(PENICILLIN)がお送りするニコ生ラジオトーク番組「居酒屋はくえい」!

番組情報をお届けします♪

 

 HAKUEI×イチロー正方形

 

 

HAKUEI が毎月ゲストをお呼びして、ラジオ音声のみで楽しくトークする 60分~ 70分番組。

既に5年間続いています。

今回は2022年6月27日(月)20時より放送される第44回の情報が解禁!

ゲストにfeaturing16(Jin-Machine)を迎えて楽しいトークをお届けです!

 

番組ページはこちら

http://bit.ly/1KTOBHY


※番組は途中、「club Zy.チャンネル」会員限定放送に変わります。

 

 

 

☆「居酒屋はくえい」今までのゲスト

 

1回:みく
2回:武瑠
3回:葵
4回:有村竜太朗
5回:鬼龍院翔
6回:Aiji
7回:SHIN
8回:将
9回:SHUSE
10回:逹瑯
11回:Chiyu
12回:栄喜
13回:九条武政
14回:MiA
15回:seek
16回:宏崇
17回:bo_ya
18回:千聖&O-JIRO
19回:夕霧
20回:幸樹
21回:ヒロト
22回:樹威
23回:Shindy
24回:団長
25回:Ricky
26回:みく
27回:葵
28回:Aiji
29回:鬼龍院翔
30回:HIZAKI
31回:東海林のり子
32回:平沼紀久監督&山口乃々華
33回:星七
34回:景夕&結良

35回:団長、seek、栄喜、Ricky、みく、 樹威、夕霧、星七&bo_yaAijiRyuji

36回:IKUO

37回:Ryuji

38ASAGI

39回:LEVIN

40回:KAMIJO
41回:団長、seek

42回:美月

 43回:HIZUMI

 

 

ご入会(月額330円)がまだお済みでない方はコチラから。

初月の月額料金が無料になります。

https://ch.nicovideo.jp/club-Zy

 

【会員限定コンテンツ】
1.各アーティストのオリジナル動画が見放題!ラジオ音声コメントも聴き放題!
2.会員限定スペシャルインタビュー、撮りおろしフォトの閲覧
3.ニコ生放送は「居酒屋はくえい」「宏崇 the World」「seekFish Dance Hour」「団長のオールナイトサイタマ」などを全て視聴
4.イベント「stylish wave」チケットの優先予約


2022年05月30日 (月)

BugLug主催フェス『バグサミ 2022』、9月3日(土)開催決定!

EVENT - 21:30:23

 

BugLugが毎年夏に主催しているヴィジュアル系フェス『バグサミ』が今年も開催される事が発表された。

 

『バグサミ』は複数ステージで同時進行されるライブを楽しむことが出来る事でV系ファンの中では夏の恒例行事として人気のイベントだ。

初開催の2018年から新木場STUDIO COASTを舞台として開催してきたが、会場が閉鎖となり、2022年以降の開催がどうなるのかと気に掛けていたV系ファンも多いはずだ。

 

そんなバグサミが今年も開催される。

日程は93日(土)。

気になる新会場は埼玉県・秩父ミューズパーク。

BugLug史上、初の主催野外フェス」というキャッチコピーがつけられており、これまでの屋内開催と違い、より夏フェス感が増すイベントになりそうだ。

 

出演者やチケットの詳細などはまだ発表されていないが、6162100に何らかの情報解禁があることが予告されている。

V系ファンは絶対に見逃せない情報解禁となりそうだ。

 

BugLug76日にニューシングル『ひとりごと。』のリリース。

加えて、78日を皮切りに東名阪ワンマンツアーとなる『BugLug BRAND NEW TOUR 2022「ひとりごと。」』の開催を発表している(ツアーファイナルとなる716()新宿BLAZE公演では来場者に会場限定音源配布)

2年振りのシングルリリースで勢いづくBugLug

初会場での開催となる『バグサミ 2022 』と併せて彼らの動向には要注目だ!

 

 

====================

 

バグサミ縦9 

『バグサミ 2022

日程:93日(土)

会場:秩父ミューズパーク[埼玉県]

詳細:616日 21:00発表

 

 ====================

 

RELEASE INFO

 

NEW SINGLE

『ひとりごと。』

2022.7.6 RELEASE

 

【完全生産限定盤】 RSCD-354/355 (CDDVD) 6,600(税込)

[CD]

1. ひとりごと。

2. MaMa

 

[DVD]

SECRETS OF A LIFE CIRCUS2021.10.09 なかのZEROホール

 

【初回生産限定盤】 RSCD-356/357 (CDDVD) 2,750(税込)

[CD]

1. ひとりごと。

2. MaMa

 

[DVD]

ひとりごと。 -Music Clip-

Documentary of 「ひとりごと。」

 

【通常盤】 RSCD-358 (CD) 1,650(税込)

[CD]

1. ひとりごと。

2. MaMa

3. ハラキリ

 

 ====================

 

LIVE INFO

BugLug

BRAND NEW TOUR 2022

ひとりごと。

 

78() 名古屋ElectricLadyLand

開場  17:30 / 開演  18:00

 

79() ESAKA MUSE

開場  17:00 / 開演  17:30

 

716() 新宿BLAZE

開場  16:45 / 開演  17:30

【新宿BLAZE公演来場者に当日限定音源配布!】

 

チケット:前売5,800 / 当日6,800(D代別)

プレイガイド:TicketTown (https://www.tickettown.site/)

 

OFFICIAL FAN CLUB ASOVIP/BugLug MOBILE会員先行

受付期間: 68()12:00622()23:59

 

・一般発売 72()12:00

 

問い合わせ:NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:0018:00)

 

 ====================

 

BugLug OFFICIAL SITE

http://buglug.jp/

 

BugLug OFFICIAL YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCPdTM0o3JenJOoOUJOesIQA?view_as=subscriber

 

BugLug SNS

 

Twitter

●オフィシャル

https://twitter.com/RR_BugLug

 

●優 -Guitar

https://twitter.com/you_stg

 

●燕 -Bass

https://twitter.com/bame_ba

 

●悠介 -Drums

https://twitter.com/yusuke_bg

 

Instagram

●オフィシャル

https://instagram.com/buglug_staff

 

●一聖 -Vocal

https://instagram.com/buglug_issei

 

●優 -Guitar

https://instagram.com/buglug_you

 

●燕 -Bass

https://instagram.com/buglug_bame

 

LINE

●オフィシャル

https://line.me/ti/p/%40buglug

 


2022年05月30日 (月)

圭、初のスリーピース編成で6月から関東エリアを回るツアー開催

NEWS - 17:00:29

 圭が、6月からワンマンでライヴツアー<SENSE OF WONDER>を開催することを発表した。

 

同公演は66日、東京・代官山SPACE ODDを皮切りに毎月1本、3ヵ月連続でツアーのように継続性を持たせながら毎回場所を変え、関東エリアでワンマンライヴを行なっていくものとなる。4月に渋谷ストリームホールで開催したソールドアウト公演<MOONPHORIA-帰還の満月->で、ソロとして本格的に歌い始めて1年を迎えた圭。本公演の最後に「これからは歌も演奏もいままでとは違う」と予告していたことが、ついに本ツアーから徐々に明らかになっていく。

 

まずは先日発表されたばかりのサポートメンバーについて触れておこう。本ツアーは全公演、高松浩史(Ba/THE NOVEMBERS)とKENZODr/彩冷える)の2人のみで行なうことになっている。複数の音色、響き、コードやフレーズを組み合わせ、奥行きある音楽世界を得意としている圭は、ソロで歌いだして以降も5人編成のバンド演奏で、こだわりのある音楽をずっと表現してきた。そんな彼が、今回スリーピースという最小編成のバンドを選んだこと自体がまず、エポックメイキングなことなのだ。圭がスリーピースでライヴを行なうのは、おそらくこれが初。今回はサポートギタリストがいない分、必然的に本人が歌いながら全編ギターも弾くことになるだろう。そこも新しい挑戦だ。さらに、ツアー初日のような小さなライヴハウスで圭がソロ公演を行なうのも、今回が初となる。

 

本ツアーから予想をはるかに上回る勢いで、ネクストステージへの第一歩を次々と踏み出した圭。ステージ上で、3人のポジションはどんな配置になるのか。BAROQUEの演奏をずっと支えてきた気心知れたリズム隊を迎えて、彼らとともにバンド的衝動で作りだすサウンドはきっとアグレッシヴなものになるに違いない。それを浴びて熱量を増していった圭が、ギターとともにヴォーカリストとして覚醒していったとき、いったいどんな熱いパフォーマンスを見せていくのか。そのパッションを至近距離で感じたオーディエンスが熱量を増していって、ステージとフロアがエネルギーをぶつけあいながら、一緒に創り上げていくライヴ空間はどこまでエモーショナルなものになっていくのか。

 

圭自身、さらにはファンも予想不可能な未体験ゾーンにあるといえる今回の<SENSE OF WONDER>。ステージでも客席でも、新しいものが次々と生まれていくであろうこのツアーにぜひとも参加して、圭とともに<SENSE OF WONDER>を会場で体験し、新しいライヴ空間を創っていってもらいたい。

 

 

====================

 

<圭 TOUR//SENCE OF WONDER

…………………………………………

202266() 代官山SPACE ODD

OPEN 17:45 / START 18:30

…………………………………………

2022718(月・祝) 横浜Bronth. LIVE

OPEN 16:45 / START 17:30

…………………………………………

2022812() 渋谷PLEASURE PLEASURE

*To be announced

………………………………………… 

Support Members

Bass :高松浩史(THE NOVEMBERS)

Drums KENZO(彩冷える)

 …………………………………………

◉チケット料金 6/6&7/18公演共通

スタディング

(6/6公演のみ) バルコニーVIPチケット:\14,000(諸経費込) *スペース内フリー(座席有)・特典付

・フロアVIPチケット:\12,000(諸経費込) *前方エリア・特典付

Aチケット:\6,500(諸経費込)

※ドリンク代別途必要

…………………………………………

◉チケット発売日

6/6 代官山SPACE ODD公演>

Ticket Town先行 (抽選) ※電子チケット 

受付期間: 5/28()12:005/30()23:59

入金期間: 6/1()12:006/2()23:59

https://www.tickettown.site/

※枚数制限:12枚まで

■一般発売(先着)  ※電子チケットのみ

・イープラス 

6/1() 12:00

………………………………………… 

7/18 横浜Bronth.LIVE公演>

Ticket Town先行 (抽選) ※電子チケット 

受付期間: 6/7()21:006/13()23:59

入金期間: 6/16()12:006/19()23:59 

https://www.tickettown.site/

※枚数制限:12枚まで

■一般発売(先着)  ※電子チケットのみ

・イープラス 

6/25()12:00

…………………………………………

8/12 渋谷PLEASURE PLEASURE公演>

*To be announced

info.NEXTROAD 03-5114-7444(Weekdays 14:0018:00)

 

 ====================

 

 

RELEASE INFO.

 

NEW ALBUM

utopia.

NOW ON SALE

………………………………………… 

収録曲 // COMPLETE 12 TUNES

scene1____spirit in heaven.

scene2____longing star.

scene3____helix.

scene4____mobius.

scene5____sanctuary.

scene6____cell structure.

scene7____monolith.

scene8____the sin.

scene9____eve.

scene10____in the light.

scene11____embrace.

scene12____utopia.

 …………………………………………

All Music & Produced :

Guitar & All Instruments :

Recording & Mixing, Mastering Engineer :

………………………………………… 

<通常盤>PGSK-038 (CD) 3,500

Manufactured & Distributed by sun-krad Co., Ltd.

 …………………………………………

<会場・通販 限定盤>【数量限定】 PGSK-037(CD) 6,500

※特殊パッケージ LPサイズジャケット仕様

 …………………………………………

詳細▷http://pigmy.jp/news/1133/

 

 ====================

 

サブスク配信中

■圭

Amazon Music Unlimitedhttps://music.amazon.co.jp/artists/B085XQWR3Y

Apple Musichttps://music.apple.com/us/artist/kei/1465709836

Spotifyhttps://open.spotify.com/artist/0maFrI7WiLIRflewebbNeF?si=W_ypbJb9SVujxq-HpkMU6Q

LINE MUSIChttps://music.line.me/artist/mi0000000012988b5f

AWAhttps://mf.awa.fm/2WI5gxn

KKBOXhttps://kkbox.fm/Lr18Rt

 

 ====================

 

BAROQUE official SNS

site http://pigmy.jp/

Twitter @BAROQUEofficial

Facebook https://www.facebook.com/BAROQUEofficial.JP/


2022年05月30日 (月)

弱い心に寄り添うのがヴィジュアル系の音楽なら、前田愛郎(UNDER FALL JUSTICE)の歌う『遠き思い出』と『離々』も、その言葉を証明する音楽だ。

RELEASE - 13:26:30

 春にオンライン限定シングル『壊れたオモチャ』をリリース。ライブ活動を行っているUNDER FALL JUSTICE。精力的な活動の合間を縫い、ヴォーカリストの前田愛郎が新たな音源を作りあげた。それが、531日よりライブ会場とオンライン限定でリリースするソロシングルの『遠き思い出』だ。

 

  UNDER FALL JUSTICEでも、前田愛郎としても、根底にあるのは、答えが見えないからこそもがき葛藤する想い。それをUNDER FALL JUSTICEでは、狂気に満ちた想いで表現。前田愛郎としては、痛みや嘆きという心を闇へ落とす感情を通して伝えてきた。                                        

 

  だが、今回の『遠き思い出』では、純粋に幸せを想い願う気持ちを歌に乗せてきた。前田愛郎の言葉を借りるなら、『遠き思い出』の根底にある想いは「コロナ禍で色々なバンドの解散やファンとのサヨナラをたくさん見てきた」愛郎自身が、今、感じている純粋な想い。

 

  大切なものほど、戻らない思い出になってしまう悲しい現実に涙し、愛しき人たちへ想いを馳せる。この歌は、前田愛郎の涙であり、抑えられない想いを嗚咽するように言葉にした心の声だ。2曲目へ収録した『離々』も含め、受け入れがたい現実を必死に受け止めようとするが、それでも無き存在を求めてしまう、どうしようもない心の苛立ちと悲しみを歌にしている。

 

  この2曲は、大切な人を失った人たちの心にも、同じように痛く胸を掻きむしる歌として響くだろう。それが親友や仲間との旅立つことでの別れでも、失恋による離れたくないのに離れなければいけない悲しみにも、この2曲に綴った想いは重なって見えてくる。

 

  今にも心壊れそうな声色で歌う前田愛郎の歌は、あまりにも無垢で、そして悲しすぎる。だけど人は、悲しみに浸ることで前を向くことも出来る。弱い心に寄り添うのがヴィジュアル系の音楽なら、この2曲は、それを示した歌。ときには、無理に笑顔を繕うことも必要だろう。でも、吐き出したい声や枯れるまで流したい涙を素直に解き放ちたいとき、そのきっかけとしてこの歌に触れてほしい。前田愛郎の歌声や言葉が琴線に触れた瞬間、きっとあなたも自分の堪えてきた強さを壊し、涙で気持ちを浄化していけると思う。

 

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

★インフォメーション★

 swai-004

Starwave Records 前田愛郎

 ライブ会場&オンライン限定ソロシングル

[遠き思い出]2022531日発売 

…………………………………………

予約商品をあわせてご注文されますと、それらの商品のうち、最長の発送可能時期(発売日)にまとめて発送されますので、単品でのご注文をおすすめします。

スペシャルパッケージをご購入の方は特典の発送の関係上63日以降の発送となります。

…………………………………………

型番:SWAI-4

発売元:Starwave Records

価格:2,000(税込)

限定:完全限定100

…………………………………………

CD 収録曲:

01. 遠き思い出

02. 離々

 

====================

 

Official WebSite

http://underfalljustice.info

https://twitter.com/u_f_justice

…………………………………………

ご購入方法:

オンラインショップでのご購入

https://starwave.official.ec

…………………………………………

INFORMATION

CDに関する問い合わせ先 E-MAIL: info@starwaverecords.jp

 


1 / 1812345...10...最後 »