NEWS

2022年07月31日 (日)

【アンフィル】<anfiel LIVE TOUR 2022「NO PAiN,NO GAiN.」>開催決定!

LIVE - 22:00:32

本日SHIBUYA WWWXでのワンマン公演を大成功に収めたアンフィルよりワンマンツアー開催が解禁となった。

 

今ツアーにはファンにお馴染みのメンバーバースデー当日公演もあり、ツアーファイナルは4th Anniversary公演の会場でもあった代官山UNITでの開催となる。

 

今後名古屋ElectricLadyLandでのプレミアムワンマンや全国ワンマンツアーを行いライブがどう進化していくかを目に焼き付けて頂きたい。

 

ツアー前半、ファイナル公演のプレオーダーは詳細解禁と同時に開始されているのでお早めにお申し込みを!

 

====================

 

■Live情報■

 

▼anfiel PREMIUM LIVE 2022

「WALK the WALK」

 

09.18 (sun) 名古屋ElectricLadyLand

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥5,500/¥6,000(+D代)

…………………………………………

【プレオーダー2次先行】 

[受付期間] 07.31 22:00~08.05 23:59

https://t.livepocket.jp/e/anfiel220918

 

——————————-

 

▼anfiel LIVE TOUR 2022

「NO PAiN,NO GAiN.」

2021wintterTour_logo

09.30 (fri) 川崎セルビアンナイト[未月Birthday]

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥4,800/¥5,300(+D代)

…………………………………………

10.05 (wed) 渋谷REX[翔梧Birthday]

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥4,800/¥5,300(+D代)

…………………………………………

10.20 (thu) 梅田Zeela

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥4,000/¥4,500(+D代)

…………………………………………

10.21 (fri) 金沢AZ

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥4,000/¥4,500(+D代)

…………………………………………

10.27 (thu) 渋谷REX[倖人Birthday]

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥4,800/¥5,300(+D代)

…………………………………………

11.01 (tue) 名古屋ell.FITS ALL

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥4,000/¥4,500(+D代)

…………………………………………

11.02 (wed) 静岡Sunash[棗Birthday]

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥4,800/¥5,300(+D代)

…………………………………………

11.06 (sun) つくばパークダイナー

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥4,000/¥4,500(+D代)

…………………………………………

11.07 (mon) HEAVEN’S ROCK 宇都宮 2/3

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥4,000/¥4,500(+D代)

…………………………………………

11.12 (sat) 代官山UNIT[TOUR FINAL]

[OPEN/START] 17:00/17:30 

[前売/当日] ¥5,500/¥6,000(+D代)

…………………………………………

【プレオーダー(09.30~10.21公演、11.12公演)】 

[受付期間] 07.31 22:00~08.05 23:59

https://t.livepocket.jp/t/anfiel_npng

 

【プレオーダー(10.27~11.7公演)】 

[受付期間] 08.23 20:00~08.28 23:59

https://t.livepocket.jp/t/anfiel_npng2

 

====================

 

Official Site http://anfiel.tokyo/

Official LINE http://line.me/ti/p/%40dkw8556l

Official Twitter https://twitter.com/anfiel_official


2022年07月31日 (日)

メリー結成20周年を締め括るライブイベント「東京大ストリップショウ」が開幕!

REPORT - 18:00:55

 メリーが723日ダンスホール新世紀にて20th Anniversary 東京大ストリップショウ [幕開け]JAZZメリー・極楽結の2部公演を開催した。

 

1JAZZメリーでは、ゲストミュージシャンにピアノ 吉村 隆行 氏を迎え、バンドサウンドに華を添える。

新旧織り交ぜたセットリストはこの日の為に全曲ジャズアレンジされ、普段ダンスホールとして使用されている会場とも合わさり、洗練された大人な雰囲気を増していく。

途中、ジャズアレンジならではの各楽器のソロパートやセッションも挟まれ、この日ならではの楽曲達にVoガラのハスキーな歌声も乗り、メリー色に会場を染めていく。

 01_shuugou.jpeg

01_gara.jpeg

フロアのファンも着席スタイルで演奏される楽曲に聴き入り、曲が終わる度に大きな拍手を贈っていた。

01_yuu.jpeg

01_tetsu.jpeg

01_nero.jpeg 

アンコールではメンバーが履けた後のステージにガラとピアノだけが残り、Fleeting Prayer」が披露された。

 

当初セットリストに入っていなかったこの曲は今ガラがどうしても歌いたい、届けたい。

とメンバーに話し追加された曲であったと言う。

歌とピアノだけで披露されたこの曲はガラから空に向けてのメッセージであった。

歌い終わりに上を見上げ何か語りかけた様なガラの仕草が印象的だった。

こうして1JAZZメリーの幕は降りた。

 

1時間半の間を空けて2部 極楽結は幕を開けた。

このタイトルから何を想像出来ただろうか?

1部のステージとは全く違う異世界がそこには広がっていた。

Voの立ち位置には何やら鉄棒の様な器具が設置され花が飾られている。

これから始まるショウに誰しもが期待を膨らませていた。

 

オープニングSEの「S.trip theater 」が流れる中、サブステージにガラと黒い衣装に身を包んだ緊縛師が現れガラの身体に縄を縛っていく。

縛られたガラはそのまま一曲目の「erotica」を歌い始める。

真っ赤な照明に照らされたその姿はこのショウの始まりを告げた。

妖しく激しい曲が続いて演奏されガラの緊縛もエスカレートしていく。

紐に縛られ繋がれながら歌う姿は異様な雰囲気を醸し出していた。

02_shuugou01.jpeg

02_shuugou02.jpeg

02_gara.jpeg 

真ん中に置かれた鉄棒の様な器具にはブランコが吊るされ、そこに座りながら歌うガラに緊縛師はさらに紐を巻付け華を挿していく。

緊縛師の見事な手解きと綺麗な緊縛姿にフロアも見惚れてしまっていた。

 

ショウが進み本編最後には縄が外されブランコから解放されたガラが花を撒き散らし咥えたりとやりたい放題。

メンバーもここからだと言わんばかりにアッパーチューンを畳み掛け、フロアを挑発し、それに応えるように多くの人が手を挙げる。

大いに盛り上がりを見せ本編は終了した。

02_yuu.jpeg

02_tetsu.jpeg

02_nero.jpeg 

アンコールの拍手が響く中メンバーが登場し「薔薇と片隅のブルース」のセッションを披露。

その後アンコール3曲が演奏され、極楽結は終わりかと思いきや、鳴り止まない拍手に応え再度登場し、ネロの「皆んなまだやれんの?」と、メリー初期の代表曲「バイオレットハレンチ」が投下され最後は楽器隊のセッションでライブを閉じ全22曲の極楽結は終了した。

 

 

今回幕開けとなった「メリー 20th Anniversary 東京大ストリップショウ」4本開催されその全ての公演内容が異なる内容となっている。

公演日程は発表されていたが、xxxxと伏せられていた対バンも解禁された。

 

918()大阪 味園ユニバースには、この日が結成初ライブとなるthe stupidとの共演が決定した。

 

924()東京 ダンスホール新世紀にはあのcaligariの出演が決定し、

東京大ストリップショウ

夢の対決!! エログロvsエロトピア

「混ぜるなキ・ケ・ン」

とサブタイトルも発表された。

 

両公演共とても気になる何かが起こりそうな対バンとなりそうだ。

 

そして20周年のグランドフィナーレは1112()神田スクエアホールにてメリーの歌もの、バラード曲で構成される白い羊と激しい曲で構成される黒い羊のライブが決定している。

 

メリーが20周年を締め括るイベントとして打ち上げた「東京大ストリップショウ」。

今のメリーを是非、その目で確かめて楽しんでもらいたい。

 

 

ライブ写真◉中村 卓

 

====================

 

公式サイト http://merryweb.jp

 

 ====================

 

LIVE INFO

 

メリー 20th Anniversary

東京大ストリップショウ

…………………………………………

 918() 味園ユニバース 

~味園特別編~

メリー vs the stupid

 …………………………………………

924() ダンスホール新世紀

メリー vs caligari

夢の対決!! エログロvsエロトピア

「混ぜるなキ・ケ・ン」

………………………………………… 

東京大ストリップショウ

[グランドフィナーレ]

~白い羊・黒い羊~

20221112() 神田スクエアホール

 …………………………………………

東京大ストリップショウ詳細

http://merryweb.jp/schedule/7172/

 

―――――――――――――――――

メリー 20th Anniversary

【実演配信】

History of メリー

PEEP SHOW編~

…………………………………………

LIVE映像配信≫ 

配信日:86() 21:00

(アーカイブは814() 23:59)

 

配信URL   https://www.galacaa.com/concert/264

 

====================

 

◆メリー公式リンク◆

公式サイト http://merryweb.jp

公式Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/user/MERRYOfficial

公式Twitter https://twitter.com/merry_official

公式Instagram https://www.instagram.com/merryofficial/


2022年07月30日 (土)

謎バンド「屁」活動終了。我楽多(ガラクタ)、始動。YouTube、公式Twitterにて「めんどくさい」MVSPOT解禁!

NEWS - 22:00:49

謎バンド「屁」活動終了。

そして全貌解禁

我楽多 始動。
YouTube、公式Twitterにて「めんどくさい」MVSPOT解禁!

 

…………………………………………

 

●Vo.Kōjiよりコメント


初めまして。「屁」のぶ改め、我楽多Kōjiです。
もう「屁」を出し切ったので始動します。
9月10日観に来てちょ♡︎

 

…………………………………………

 


︎・公式YouTubeアカウント 公式アカウントにて めんどくさいMV SPOT公開中
https://www.youtube.com/watch?v=WDN41peWQFY

 

====================

 

<ライヴ>

 

■ 我楽多 始動主催「名称決定。」

2022年9月10日(土)池袋BlackHole

 

・出演
【SPECIAL GUEST】
NAMELESS

 

【CAST】
我楽多/ぶえ / Hueye / ヤレナイ / 迷子のお知らせ

 

…………………………………………

 

OPEN 15:30 START 16:00
前売4000円/当日4500円

 

…………………………………………

 

【チケット販売】


■Aチケット
2022/08/07(日)10:00~
チケットe+

■当日券


■購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3677610001-P0030001

 

=========================================


【お問い合わせ】
・池袋BlackHole
03-5955-7396

・我楽多Official Mail
garakutanoinfo@gmail.com

 

====================

 

・バンド公式HP
https://garakuta.ryzm.jp/

 

・Twitter
我楽多公式
@GRKT_info
https://twitter.com/GRKT_info

Vo.Kōji

▲Vo.Kōji
@GRKT_koji
https://twitter.com/GRKT_koji

Gt.ウズ

▲Gt.ウズ
@GRKT_UZ
https://twitter.com/GRKT_UZ

Gt.蛍

▲Gt.蛍
@GRKT_hotaru
https://twitter.com/GRKT_hotaru

Ba.りく

▲Ba.りく
@GRKT_riku
https://twitter.com/GRKT_riku

Dr.RiU

Dr.RiU
@GRKT_RiU
https://twitter.com/GRKT_RiU

 


2022年07月30日 (土)

【MAGAZINE】2022年8月16日発売『BURRN! PRESENTS PERPETUAL Vol.3』◆悪魔的な魅力を持つ新作『PHALARIS』をリリース、ツアーもスタートさせたDIR EN GREYの5人に迫る!

NEWS - 13:15:31


雑誌情報をお届けです♪



——————————-

 

シンコー・ミュージック・ムック

BURRN! PRESENTS PERPETUAL Vol.3

A4判/128頁/定価1,650円(税込)/8月16日発売

 

——————————-

 

永久に朽ちぬ音魂に捧ぐロック・マガジン

BURRN! PRESENTS PERPETUAL


Vol.3の表紙巻頭は11枚目のニュー・アルバム「PHALARIS」をリリースしたDIR EN GREY。

5人のメンバーの個別インタビューを通して、その濃く、重く、速く、大きく、広く、深く、美しく、鮮やかな世界観に迫る。


その他にも4thアルバム「BETRAYER」をリリースした慟哭するデスラッシュ・メサイアことTHOUSAND EYESのKOUTA、メタル系スクリ―ミングアイドルを標榜し3rdフル「RISE into CHAOS」でメジャー・デビューを果たしたBroken By The Scream、4thアルバム「J.O.I.N.T.」をリリースしたエクストリーム・ヘヴィ・ポップ・バンドUNDEAD CORPORATION、デビューEP「First Utterance」が話題沸騰中の声優とメタル・ギタリストとロック・ドラマーのハイブリッド・バンドLonesome_Blueを特集!
 

 

 

——————————-

 
★シンコーミュージック★

https://www.shinko-music.co.jp/genre/books-2-2/


2022年07月30日 (土)

【ライヴレポート】<ユナイト 2022 Oneman Live Tour「CONTiNUE?」>2022.07.20 / 21 Veats SHIBUYA◆ツアー幕開け2daysで見せたバンドの希望と、繋いでゆくゲストヴォーカルのバトン。

REPORT - 12:12:00

 ユナイトのOneman Live TourCONTiNUE?」がいよいよスタートした。720日、21日と東京・Veats SHIBUYAにて行われたツアーの幕開けを飾った2daysをレポートする。

 0720_全景_1

0721_全景_1

 

 今年4月にヴォーカルの脱退を発表するも、メンバーはユナイトを続けていくことを選んだ。それは、彼らにとって自然な決定だったという。その理由としては、結成当初から「終わらないバンド」を掲げて活動してきたことはもちろん、昨年結成10周年を迎えたタイミングで「ユナイトとして在り続ける事に価値がある」というバンドの、ひいては集団としての在り方に対するヴィジョンを見出していたこともあるだろう。一連の流れを受けて、もともと発表されていた夏のツアーのタイトルを「CONTiNUE?」と改め、4人のゲストヴォーカル[夕霧(DaizyStripper)、翔梧(アンフィル)、mitsuCHISAACME)]を迎えて各地を回ることとなった。これはある意味、ユナイトにとって起死回生のツアーとなる。

 0720_全景_2

0721_全景2

 

迎えたツアー初日は、メンバーの意気込みと同等の「どのようなライヴになるのか?」という期待が入り混じる緊張感を持って幕を開けた。そこにすぐさま流れ出したのは、椎名未緒(G)が作曲した未音源化インストゥルメンタル曲「ユニコーン」だ。続いて初日のゲストヴォーカルを担う夕霧が登場し、自らの決めた道を突き進む意志を込めたメッセージを「レヴ」を通して力強く届けた。初っ端の“4人でのアプローチとバンドとしての指針を示すオープニングは、しっかりと攻めの姿勢を表し、「CONTiNUE?」という問いにメンバー自ら「YES」と答えるかのようだった。

 0720_椎名未緒_1

0720_夕霧_1

0720_夕霧_2

 

ライヴ中盤に用意されていたのは、既存曲をインストゥルメンタルアレンジで楽しませてくれた場面。ファンがお馴染みの振付を見せながら盛り上げた「ユキノシタ」と、可愛らしいミュージカル音楽を聴いているかのようだった「ベリアル」の2曲をLiNG)が歌メロをなぞる形にアレンジをして披露した。こうした“4人でのアプローチからなる方法で、ユナイトの楽曲の良さを新たに発見できるところは、間違いなくこのツアーのポイントになるだろう。

 0720_LiN_1

0720_ハク_1

0720_莎奈_1

 

再び夕霧がステージに戻ると、「FAQT」で屈伸する独自のノリを生み出し、「必殺」で高めたボルテージをキラーチューン「ice」でさらに白熱させていく。ここからドラマチックなエンディングへと導いたのが、夕霧の言葉から続いた「starting over」だった。

 

 

「終わらないバンドなんだろ?ユナイトは――俺たち4人が終わらせないから」

 

 

ここで言う“4というのはユナイトメンバーのことであり、4人のゲストヴォーカルのこととも受け取れた。後者の“4に関して言えば、普段は良きライバルでありバンド仲間でもあるユナイトへ手を貸そうと1つになっていることを意味しているようにも思え、「starting over」の終わらない歌を歌う為の決意を表す歌と演奏に強く胸を打たれた。「またrestartだ!」と強調した部分はユナイトの思いを代弁していたと同時に、同じく10年越えのバンドキャリアを持つ夕霧からのエールでもあったのかもしれない。ラストは、「何度でもやり直そうよ」と告げて届けた「シトラス」が、晴れやかにこの先のツアーへ幸先の良い光をさすかのようにして幕を閉じたのだった。

 0720_全景_3

 

2日目は、翔梧がゲストヴォーカルとしてバトンを引き継ぐ。ライヴは前日同様にインストゥルメンタル曲からのスタートとなったが、この日はLiN作曲による「krake」が披露された。ここで翔梧が登場し、「楽しもうぜ渋谷!」と客席にしっかりと目を向けながら「A Little Picture」を美しく歌い上げ、その歌声と翔梧の笑顔が会場の空気を柔らかく温かなものにシフトさせた。

 0721_翔梧_1

0721_翔梧_2

 

 そして、この日のインストゥルメンタルセクションでは「flower of reunion」と「ふわり」をセレクトし、椎名未緒が歌メロをリードして披露した。それぞれに個性のあるギタリストだからこそ、椎名未緒の美しいクリーンな部分と、LiNの遊び心のあるアバンギャルドな部分は、2daysで展開していく今ツアーにおいて各日のお楽しみな部分でもある。

0721_椎名未緒_1

0721_LiN_1 

 

翔梧が再び登場したステージ上は、和気藹々とした雰囲気に包まれた。前日の屈伸ノリを引き継いだ「FAQT」や、ちょこモ(※ちょこっとモッシュ)に沸いた「Licks」「ice」でテンションが急上昇する会場に、目一杯の楽しいが溢れたのも、翔梧のモチベーションを筆頭にしての事。ユナイトに対するリスペクトから、ユナイトの楽曲を歌える嬉しさを爆発させていたようにも思える翔梧が、「俺も本気で歌うから、ついてきてくれよ」とキリっと表情を変えて届けたのが「starting over」だ。客席へ手を伸ばしながら、ただただひたむきに言葉を紡ぐ歌には、物事の初期衝動を再確認させる力があった。「-ハロミュジック-」で豪快にフィナーレを迎え、「本当に楽しかった!」と満面の笑みでステージを後にした彼がMCで伝えた、人の気持ちを一つにするユナイトのパワーは、このツアーを通してどんどん連鎖していくことだろう。

 0721_ハク_1

0721_莎奈_1

0721_全景3

 

 こうして、好調なスタートを切ったワンマン・ツアー「CONTiNUE?」。この先に控えているゲストヴォーカルmitsuCHISAが登場する日には、どんなカラーが発揮されるのだろう? また、今回登場した夕霧と翔梧の日がどのようにグレードアップしていくのかにも注目したい。多彩な楽曲を持つバンドだからこそ、まだまだ計り知れない可能性が秘められている。この先、そんな期待でいっぱいにしてくれた東京2daysの幕開けだった。1012日&13日には新宿BLAZEにてツアー・ファイナル公演の追加も発表。この先ユナイトが歩んでいくのは、“LEVEL UP”しかない未来だ。

 

 

 

ライター:平井綾子

写真:藤川正典

 

====================

 

7/20

Guest vocal.夕霧(DaizyStripper)]

 

SE.Whopper

1.ユニコーン

2.レヴ

3.ふわり

4.BadRequest

5.timeSICKness

6.狐媚

7.ユキノシタ

8.ベリアル

9.FAQT

10.必殺

11.ディシバダルツ

12.ice

13.starting over

14.アイ –‘ation-

15.シトラス

 

——————————-

 

7/21

Guest vocal.翔梧(アンフィル)]

 

SE.Whopper

1.krake

2.A Little Picture

3.ナユタの秘密

4.さよならユーフォリア

5.ベリアル

6.THEATER-LA-

7.flower of reunion

8.ふわり

9.FAQT

10.必殺

11.Licks

12.ice

13.starting over

14.ビリブオアノ

15.-ハロミュジック-

 

====================

 

LIVE情報〉

 

ユナイト 2022 Oneman Live TourCONTiNUE?

7/20() Veats SHIBUYA 〈guest vo:夕霧 (DaizyStripper)

7/21() Veats SHIBUYA 〈guest vo:翔梧 (アンフィル)

7/29() 前橋 DYVER 〈guest vomitsu

7/30() 前橋 DYVER 〈guest vo:翔梧 (アンフィル)

8/03() 仙台darwin 〈guest vomitsu

8/04() 仙台darwin 〈guest vomitsu

8/08() HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3 guest vomitsu

8/09() HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3 〈guest vo:夕霧 (DaizyStripper)

8/13() 広島SECOND CRUTCH 〈guest voCHISA (ACME)

8/14() 広島SECOND CRUTCH 〈guest voCHISA (ACME)

8/16() ESAKA MUSE 〈guest voCHISA (ACME)

8/17() ESAKA MUSE 〈guest voCHISA (ACME)

8/25() 水戸LIGHT HOUSE  guest vo:夕霧 (DaizyStripper)

8/26() 水戸LIGHT HOUSE  guest vo:夕霧 (DaizyStripper)

9/03() 札幌PLANT 〈guest vomitsu

9/04() 札幌PLANT 〈guest vomitsu

9/09() 金沢AZ  guest vomitsu

9/10() 金沢AZ  guest vomitsu

9/15() 新横浜NEW SIDE BEACH  guest vo:翔梧 (アンフィル)

9/16() 新横浜NEW SIDE BEACH  guest vo:翔梧 (アンフィル)

9/21() 名古屋E.L.L.  guest vo:翔梧 (アンフィル)

9/22() 名古屋E.L.L.  guest vo:翔梧 (アンフィル)

——————————-

ユナイト 2022 Oneman Live TourCONTiNUE? FINAL DAY1

10/12() 新宿BLAZE guest vomitsu & CHISA (ACME)

来場者特典】 来場者限定CD配布「AGREE 1

収録曲:01.ふわり(CONTiNUE? ver.) / 02.必殺(mitsu ver.) / 03.イオ(CHISA ver.)

——————————-

ユナイト 2022 Oneman Live TourCONTiNUE? FINAL DAY2

10/13() 新宿BLAZE guest vo:夕霧 (DaizyStripper) & 翔梧 (アンフィル)

【来場者特典】来場者限定CD配布「AGREE 2

収録曲:01.ふわり (CONTiNUE? ver.) / 02.シトラス ( ver.) / 03.PiNKY_she_SWeAR (翔梧 ver.)

 

====================

 

★ユナイト OFFICIAL SITE★

https://www.unite-jp.com/


2022年07月29日 (金)

【nurié】来年、2023年7月29日に新宿BLAZE公演の開催を発表!

LIVE - 22:00:23

nuriéが、7月29日(金)に池袋EDGEで行った3周年ワンマンライブ「生きてて偉い」で4つの最新情報を発表した。

 

1つ目は、最新のアーティスト写真。常に新しい色を見せてくれる彼らだが、その新たなビジュアルは良い意味で期待を裏切るものとなっている。今回は、大きなクマのぬいぐるみやピンクのカーテンといったこれまでのnuriéからは想像もつかないアイテムの中で、メンバーとのホームパーティーを想像させるような現実と非日常が混ざり合う不思議な世界観を表現。テーブルのミルクティーは、8月10日リリースのニューシングル「生きてて偉い」の収録曲「ミルクティートリップ」を思わせる。

 

2つ目は、「ミルクティートリップ」のMV公開だ。ボーカロイドのような疾走感のあるメロディやピアノ、エフェクトが効いたサウンドが特徴的で、nuriéが作る楽曲の幅広さを感じられる1曲に仕上がっている。MVは、笑顔が弾ける女の子のイラストと共にスイートな歌詞が展開し、バンドの新たなアプローチが伝わってくる。

 

3つ目は、毎年恒例となっているヴォーカル・大角龍太朗の生誕ワンマンライブ「大角を祝ってよ!」シリーズ第4弾の開催。今年は「僕を愛す為の幸福論」と題して、10月23日(日)高田馬場CLUB PHASEで行われる。

 

そして、nuriéにとって最重要発表である4つ目は、1年後の7月29日(土)に開催されるバンド史上最大キャパとなる新宿BLAZEでのワンマンライブだ。今年5月23日に行われた「bouquet」での復活ライブから現在までの短期間で著しい成長を見せたnuriéが、新宿BLAZEに向かってどの様なヴィジョンを見据えているのか。今後解禁されていく情報も含め、楽しみに待ちたい。


====================


【ミルクティートリップMV】
https://www.youtube.com/watch?v=r6__6gzhqjM

 

====================


<ライブ情報>

2022大角生誕フライヤー
■大角を祝ってよ!4th
「僕を愛す為の幸福論」
2022年10月23日(日)
高田馬場CLUB PHASE
…………………………………………
OPEN 17:30 / START 18:00
前売り ¥4,000 / 当日 ¥4,500
チケット発売:FC先行 8月13日(土) / 一般 8月28日(日)


====================


<リリース情報>

 

★4th Single「生きてて偉い」
2022年8月10日(水)発売
…………………………………………
NRNR-006 
¥1,500(税別)
…………………………………………
[収録曲]
1.生きてて偉い
2.ミルクティートリップ
3.阿呆やん。

 

====================

 大角龍太朗

▲Vocal.大角龍太朗

廣瀬彩人

▲Guitar.廣瀬彩人
https://twitter.com/nurie_ayato

染谷悠太

▲Drums.染谷悠太
https://twitter.com/nurie_yuta


====================


★nurié OFFICIAL SITE★
https://nurie-web.jp/




1 / 1912345...10...最後 »