NEWS

2022年07月25日 (月)

【グラビティ↗️↗️楽しさFULL VOLTAAAGE!!!】Spotify O-EASTがSOLD OUT寸前!新宿BLAZE公演よりライブ映像を公開!!9月9日(金)には渋谷WOMBでのびじゅなび主催イベントにも出演!

NEWS - 22:00:22

来月8/29(月)にTOUR FINALとなるSpotify O-EAST公演を控え、現在NEW SINGLE ONEMAN TOUR 2022 バン × U in 力 TOURを開催中のグラビティ↗↗楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!!。

 

そんな彼らの今年3月に行われた新宿BLAZE公演のライブより1曲『人生カワタニエン』のライブ映像が本日公開!!

 

https://youtu.be/FBFVvGAlJE0

もしかするとこの後も何曲か公開されるかも…?
グラビティをまだ見たことがないが名前も良く聞くし、興味はある…そんな貴方は画面越しにグラビティのライブをちょっぴり体験してみてはいかがだろうか?

 

また今月末7/29(金)には関西編のTOUR FINALとして大阪のBanana Hallでも公演が行われる!
どうやら無料枠もまだあるようなので無くならないうちにこちらもゲットして頂きたい!


pass market(無料)
https://ux.nu/YsdwA

 

ライブ映像を見て少しでも何か感じたのなら、直接彼らの勇姿とその熱い生のライブを目に焼き付け、グラビティの音に言葉に是非刮目して欲しい。

 

 ====================

 

<ライヴ>

6

 

 

——————————-

  flier_20220627

flier_20220627

■びじゅなびPRESENTS20周年記念主催「“Mixed Candies” SPECIAL」 ※入場特典あり!

…………………………………………

【公演日】2022年9月9日(金)
【会 場】渋谷WOMB ※クローク、ロッカーあり

…………………………………………
【時 間】開場14:00/開演14:30 ※再入場1回可
【料 金】前売3,500円(D別)/当日4,000円(D別)

…………………………………………

【出 演】

※各出演者演奏時間35分(OA:15分)

MC:庄村聡泰(ex.[Alexandros])

DazzlingBAD(OA)

Ashmaze.

DuelJewel

LIPHLICH

ZOMBIE

グラビティ↗️↗️楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!!

ビバラッシュ

戮〈サポートメンバー Gt.KEN(ex.D-SHADE)、Gt.YUKI(DUSTAR-3、Rayflower)、Ba.AKI(Sadie, ナナ, BLUEVINE, AXESSORY)、 Dr.shinpei(ex.SuG)〉

 


★チケット:

…………………………………………
A:ローソンチケットプレリクエスト:受付終了

…………………………………………
B:ローソンチケット一般(7月16日12:00) 

https://l-tike.com/visunavi20th/
(Lコード:74046)

…………………………………………
C:当日券

 

【主 催】びじゅなび

 

====================

 

<リリース>

 

★2022年05月31日(火)発売
1st ALBUM 『バン×U in 力』

…………………………………………

クモクモ盤

【クモクモ盤】GRA-021 / ¥2,400(tax in)

収録曲:

1.WEB PRISONER
2.スパイラル・スパイダー
3.人生カワタニエン
4.Your war.(feat.???)
5.なんだっけオーバー
6.キュンキュン警報
7.推しガチャ!
8.ヨイショ恐怖症
9.ギラギラ卍系
10.一生+TAX
11.決別BAD HEART
12.Karma(feat.BabyKingdom 咲吾&シェルミィ 豹&ビバラッシュ るいまる)
13.決意ゼロヒャクMAX!!
14.僕らSCRAPER
15.グララブ!!
16.憧れの炎

…………………………………………

ウズマキ盤

【ウズマキ盤】GRA-022 / ¥2,400(tax in)

収録曲:

1.WEB PRISONER
2.スパイラル・スパイダー
3.人生カワタニエン
4.Your war.(feat.???)
5.なんだっけオーバー
6.キュンキュン警報
7.推しガチャ!
8.ギラギラ卍系
9.一生+TAX
10.決別BAD HEART
11.Karma(feat.BabyKingdom 咲吾&シェルミィ 豹&ビバラッシュ るいまる)
12.決意ゼロヒャクMAX!!
13.僕らSCRAPER
14.たとえ夢を叶えるを選べなくても
15.グララブ!!
16.憧れの炎

 

 

====================

 

 

「ヨイショ恐怖症」LIVE MV

https://youtu.be/C3lzmAoGQYk

『たとえ夢を叶えるを選べなくても』

https://youtu.be/JFvh8o77afY

「スパイラル・スパイダー」

https://youtu.be/125wpnm-LX0

『決別 BADHEART』LIVE MV

https://youtu.be/bx_CChSXTzI

 

 憧れの炎(Official Lyric Video)
https://youtu.be/cn-O0Uol9UM

 

 

 

 

★グラビティ OFFICIAL SITE★

http://gravioffi.com/

★グラビティ OFFICIAL Twitter★

https://twitter.com/official_gravi


2022年07月25日 (月)

DAIGOがMCの「ヴィジュアル系主義」、7月31日(日)午後4:00から放送&配信の-真天地開闢集団-ジグザグ、コメント入りプロモーション映像と収録中写真を公開!番組ナレーションは人気声優の日野聡!

NEWS - 18:00:11

BREAKERZDAIGOを番組ナビゲーターに、人気ヴィジュアル系バンド1組を1時間たっぷり特集する、WOWOWのレギュラー 番組「ヴィジュアル系主義」の第10弾は今注目の3人組-真天地開闢集団-ジグザグ。731()午後4:00から放送&配信されるのに先駆けて、収録中の写真を公開。さらに、番組サイトでは、コメント入り番組プロモーション映像も公開中だ。

 

また、毎回大好評をいただいている人気声優によるナレーション、今回は日野聡が担当、美声での語りも必聴だ。

 

ジグザグメンバー個別のロングインタビュー、歴代のMVやライブ映像、DAIGOとの和やかな対談を通して、独特の世界観と確固たる信念、多彩な楽曲、変幻自在の歌声を支える高い演奏力、斬新なパフォーマンスで今熱い注目を浴びる彼ら にたっぷり1時間迫る。龍矢と影丸のあふれんばかりの命愛がさく裂した3人の絶妙な関係性に、DAIGOも驚きを隠せない。鳥居、キツネ、石灯籠、風車など神社風な世界観を表現した美術セット、ジグザグメンバーに合わせ浴衣姿の DAIGOにも注目。

 

メンバー個人にフィーチャーした配信限定番組「ヴィジュアル系主義 -Member’s ver.-」も、WOWOWオンデマンドで817()より3週連続配信される。

 

なお、これらの番組はTVBS視聴環境が整っていない方でも、スマホやタブレット、PCFire TV Stick等各種デバイスで視聴が可能。無料トライアルを実施しており、申し込み月内は無料でお楽しみいただける。

 

【番組サイト】 https://www.wowow.co.jp/visual/

 

====================

 

-真天地開闢集団-ジグザグ×WOWOW「ヴィジュアル系主義」スペシャル

 

・「ヴィジュアル系主義 -真天地開闢集団-ジグザグ」 : 60分版 ナレーション:日野 聡

731()午後4:00 <WOWOWライブ><WOWOWオンデマンド:アーカイブ配信あり>

 

・「ヴィジュアル系主義 -Member’s ver.- -真天地開闢集団-ジグザグ」 : メンバー個人をフィーチャーした番組3

817()午後6:00より3週連続でメンバー3人分を配信 <WOWOWオンデマンド:アーカイブ配信あり>

817() : 影丸、824() : 龍矢、831() :

 

…………………………………………

 

「ヴィジュアル系主義」フェス ~アリス九號./Versailles/己龍/PENICILLIN/SHIN~

 

821()午後5:30 <WOWOWライブ><WOWOWオンデマンド:アーカイブ配信あり>

6月に横浜で開催された番組発のライブイベントを放送・配信。V系シーンを代表する5組のバンドの華麗な饗宴を、ライブはもちろんインタビュー&ドキュメントも交え3時間にわたりお届け!

 

20211月にスタートした番組「ヴィジュアル系主義」発のライブイベントを放送・配信する。華やかなルックスとキャッチーなメロディーで魅せて聴かせるアリス九號.、この日が4年半ぶりのライブとなったVersailles、和製ホラーな独特の世界観とアグレッシブなパフォーマンスで支持を得る己龍、「ロマンス」で知られる結成30周年のレジェンドPENICILLIN、そしてオープニングアクトにはカバー曲にも定評のあるシンガーとして活躍の幅を広げる、元ViViDのボーカルSHINが出演。

各バンドが多彩さと世界観を存分に魅せるステージを繰り広げ、さらには、Versaillesによる豪華アレンジと演奏、HAKUEI KAMIJO、将、SHINという垂涎の共演で、LiSA「紅蓮華」、急逝したシーンの先輩をしのんでLa’cryma Christi「未来航路」をセッション。ヴィジュアル系愛に満ちた温かな空間と出演メンバーのあふれる魅力を20台のカメラを駆使して収録、あらゆる角度から堪能いただきたい。

 

…………………………………………

 

「ヴィジュアル系主義」 9バンド分&各メンバー個別版アーカイブ配信中

<WOWOWオンデマンド>(※随時WOWOWでのリピート放送もあり)

 

・「ヴィジュアル系主義 アリス九號.」 ナレーション : 鈴木達央

・「ヴィジュアル系主義lynch.」 ナレーション:梅原裕一郎

・「ヴィジュアル系主義 PENICILLIN」 ナレーション : 置鮎龍太郎

・「ヴィジュアル系主義Angelo」 ナレーション:緑川光

・「ヴィジュアル系主義シド」 ナレーション:小野大輔

・「ヴィジュアル系主義Versailles」 ナレーション:小西克幸

・「ヴィジュアル系主義己龍」 ナレーション:谷山紀章

・「ヴィジュアル系主義 NIGHTMARE」 ナレーション : 細谷佳正

・「ヴィジュアル系主義DIAURA」 ナレーション:石川界人

 

…………………………………………

 

「ヴィジュアル系主義」 <己龍/Versailles/PENICILLIN/アリス九號.>4バンド分リピート放送

819()午前0:00~<WOWOWライブ><WOWOWオンデマンド>

 

【番組サイト】 https://www.wowow.co.jp/visual/

 









2022年07月25日 (月)

【キズ】8月6日広島・9日長崎で開催の単独公演が即日完売!

NEWS - 18:00:08

 

キズが86() 広島SECOND CRUTCH89() 長崎アストロホールで開催する単独公演『再望 [Peace begins with]』を即日完売させた。

 

2022年全ての単独公演のチケットが売切れとなっているだけに、幸運にもチケットを手に入れたファンは大いに喜んでいる事だろう。

 

831日にはニューシングル「リトルガールは病んでいる。」をリリース。その興味深いタイトルからファンの間で賛否が巻き起こっており、楽曲リリースに注目が集まっている。

 

さらに109日には自身最大キャパシティーの野外単独公演『「そらのないひと」』を

東京・日比谷野外大音楽堂(日比谷野音)にて開催予定であり、勢いの止まらない活動にシーン内外から期待の声が上がっている。

 

最速チケット先行はオフィシャルブログマガジンにて8512:00~受付開始。彼らの勇姿を見に、是非足を運んでみよう。

 

 

★キズ オフィシャルサイト★

http://ki-zu.com/

 

 

 

LIVE情報】

キズ 単独公演

「そらのないひと」

2022109() 日比谷野外大音楽堂

開場 16:30 / 開演 17:30

 

[チケット]

前売¥6,000 (税込)/当日¥7,000 (税込) 全席指定

 

〈オフィシャルブログマガジン会員先行〉※最速先行

■受付期間:85()12:00821()23:59

■入金期間:826()12:0091()21:00

※ご登録の各ブログマガジンにつき、おひとり様12枚までのお申し込みとなります。

≪キズ OFFICIAL BLOG MAGAZINE

http://www.co-yomi.com/

各メンバー別:月額550(税込み)

※各申込受付期間内にブログマガジン会員登録が完了し、サイトにログイン可能な方がお申し込みいただけます。

 

〈イープラスプレオーダー〉

■受付期間:824()12:0095()23:59

■入金期間:98()12:00912()21:00

 

〈一般発売〉イープラス/ローソンチケット/チケットぴあ

2022917()10:00

 

 

▼キズ単独公演

再望 [Peace begins with]

※両日チケット完売※

202286() 広島 SECOND CRUTCH

202289() 長崎 アストロホール

 

[問い合わせ]

8/6 広島公演:キャンディープロモーション広島 082-219-8334

8/9 長崎公演:グリーンミュージック 092-775-2233

 

 

▽各LIVE詳細

https://ki-zu.com/schedule/

 

 

RELEASE情報】

11th SINGLE

「リトルガールは病んでいる。」

2022831日 リリース

 

TYPE ADMGD-025A (CDDVD) 4,400(tax in)

*“キズ Ballade sessionPremium Ticket 総数120枚限定封入

12Pブックレット封入

 

[CD]

1. リトルガールは病んでいる。

2. 日向住吉

 

[DVD]

キズ 単独公演「天獄」 2022.5.14 日本青年館ホール

1. 地獄

2. ストロベリー・ブルー

3.

4. ラブソング

5. レモンティー

 

TYPE BDMGD-025B (CD)

1,650(tax in)

 

[CD]

1. リトルガールは病んでいる。

2. 日向住吉

3. 症状その⑵

 

※収録曲・曲名・曲順、仕様は変更の可能性がございます。予めご了承ください。

発売元:DAMAGE

 

https://ki-zu.com/discography/3529/

 

 

 

 

======

 

◉キズ [KIZU]

OFFICIAL SITEhttps://ki-zu.com/

Twitterhttps://twitter.com/ki_zuofficial?s=20&t=82INjI_s9Xi5jB0o1QrNEQ

YouTubehttps://www.youtube.com/c/kizuofficial

 

YouTubehttps://www.youtube.com/c/kizuofficial



2022年07月25日 (月)

KIRITO、自身過去最小編成でのアコースティックライブ終幕。次回公演&フルアルバム『NEOSPIRAL』リリース決定!

NEWS - 12:26:40

 今年56月にバンドスタイルでの全国ツアーを完遂したばかりのKIRITOが、72324日、KANDA SQUARE HALLにて『KIRITO Acoustic live 22’Phantom」』を開催した。

 

去る2018年に約10年ぶりにソロ活動を再開して以降、2021年までのアコースティックライブではギター、ピアノ、弦楽カルテットを迎えた大所帯でのステージを重ねてきたキリトだが、Angeloが無期限活動休止に入った後の20222月、“KIRITO”名義の始動と50歳という節目に行われたアコースティックライブはギター、ドラムとのトリオ編成で行われた。そして今回の公演ではさらにミニマムな形態を取り、先述の全国ツアーや2月公演でもサポートを務めたJOHNと共に、ヴォーカルとギターのみという自身過去最小編成でのステージを実施したのだ。

 KIRITO_引1

一般的に、ミュージシャンにとって音の引き算とは勇気を要するものだと耳にする。ことバンド出身のヴォーカリストが最小限の音数の中、歌で勝負するということは、それ相応の力量はもちろん、自信と覚悟がなければ踏み入ることができない領域でもあるはずだ。つまり、ヴォーカリストとして新章に突入した2022年、この「Phantom」公演はKIRITOの未来を切り開く重要なファクターの一つになるに違いない。

 KIRITO_引2

SIGHT」(Angelo)で幕を開け、ラストナンバー「TEAR」に至るまで全17曲が披露された第二夜。編成の大小問わずKIRITOはさすがの表現力で楽曲を届けてくれたわけだが、視覚的にも良い意味でステージの広さを感じさせないのは、舞台セットと照明の効果はあるにせよ(シンプルながら楽曲のストーリーを存分に引き立たせる素晴らしいものだった)、何よりKIRITOというアーティストの存在の大きさが表れた結果だろう。なお、これまでのアコースティックライブとは異なり、本公演では二人編成であることから全曲においてKIRITOがギターを弾きながらの歌唱となったことも付記しておきたい。

KIRITO寄1 

また、初日は「ECO=System」(PIERROT)、二日目は「HOME SICK」(PIERROT)が久々に披露されたのもファンには嬉しい場面だったと推測する。セットリストをあえて振り分けるなら、両日ともソロ5曲、PIERROT3曲、Angelo9曲という結果になったが、名義を問わずKIRITOの全キャリアの楽曲の中からセットリストを組み立てるのが彼のアコースティックライブのスタイル。無論それはKIRITOがこれまで描いてきたことに一切のブレがないからこそ可能であり、むしろ年数を重ねることで、より説得力を増していく。

 KIRITO寄2

第二夜の本編ラスト「壊れていくこの世界で」(PIERROT)を披露する直前、KIRITOはこう告げた。「これからも色々嫌なことが起こるかもしれませんが、心配するな、俺がいる」――彼はいつだって前を向き、何一つ諦めない姿勢を自ら示すと同時に、楽曲にその思いを込めている。だからこそリアルであり、聴く者の胸を打つ。人としての考え方も、アーティストとしての姿勢も、彼にとって最も大切な部分は何一つ変わっていない。そんなメッセージ性も、このミニマムな編成だからこそ、より鮮明に伝わってくるのだった。

 KIRITO_引3

Phantom」と冠したアコースティックライブは、KIRITOのライフワークとして今後も継続的に行っていくとのこと。その第2弾公演が早くも918日、恵比寿ガーデンホールで開催される。さらに、119日にはフルアルバム『NEOSPIRAL』のリリースが決定。過去15年間のAngeloの活動の中で、ほぼ毎年アルバムを発表する(フルアルバム13枚、ミニアルバム3枚)という、KIRITO曰く「アスリート」的な曲作りを続けてきたわけだが、バンドが休止してもなお、彼がそのペースを緩めることはなく、最新作には12曲もの楽曲が収録されるという。「意地を貫き通す姿を見ていてください」とはMCでのKIRITOの発言だが、彼のSNSには「意地がある。それ以上に届けたい曲がたくさんある。そして実現できる俺がいる」との言葉も。『NEOSPIRAL』に期待を寄せながら、まずは次回「Phantom」公演を見逃さないでほしい。

 

 

(文・金多賀歩美)

 

====================

 

【セットリスト】

KIRITO Acoustic live 22′ Phantom

KANDA SQUARE HALL

2022.7.23(sat)  

1.Enter the NEOPHASE
2.METHOD
3.Beginning 
4.逆光
5.砂丘
6.ホログラム

7.光の記憶

8.ECO=System
9.Cherry trees
10.Voice of the cradle
11.BIRTHDAY 
12.壊れていくこの世界で
13.PRAY 
14.EXIT  

Encore

1.ティアドロップ
2.SIGHT 
3.CRUELWORLD

 

——————————-

 

2022.7.24(sun)

1.SIGHT 
2.Enter the NEOPHASE
3.METHOD
4.砂丘
5.ホログラム
6.光の記憶
7.Cherry trees
8.HOME SICK
9.ティアドロップ
10.Voice of the cradle
11.BIRTHDAY 
12.CRUELWORLD
13.Beginning 
14.壊れていくこの世界で  

Encore

1.PRAY 
2.EXIT
3.TEAR

 

====================

 

Release

 

NEW ALBUMNEOSPIRAL
2022.11.09 Release
詳細は後日発表

 

====================

 

Live


KIRITO Acoustic live 22′Phantom Ⅱ -Cells to be remodeled-

2022.09.18()恵比寿ザ・ガーデンホール 1700開場/1730開演 ディスクガレージ050-5533-0888
サポートメンバー:Ag.JOHN



<チケット詳細>
[
販売チケット]
全席指定
料金:11,000円(ドリンク代別・税込)
ファンクラブ先行料金:10,000円(ドリンク代別・税込)

ファンクラブ先行受付期間:723()200087() 2359

制限枚数:お一人様1公演につき2枚まで ※同行者は非会員可
3歳以上有料/別途手数料あり
詳細はこちらhttps://kiritoweb.com/info/live/1117/

 

====================

 

 

【ファンクラブ旅行】
KIRITO FC TOUR 2022 in KOBE

・申込期間: 91() 13:00
先着順ではございません。お申し込み順に関わらず抽選となりますので、予めご了承ください。

・旅行日程/旅行代金
2022.10.15()2022.10.16()12 / 現地集合 74,200

入会のお申込みは、https://account.kiritocells.com/ より。

詳細・お申込はこちら→https://kk-kanko.com/kirito_fctour2022

 

====================



【配信リリース情報】
3曲連続配信リリース
・第1弾配信リリース 323()ANTI-MATTER https://linkco.re/hUz1AQ5m

・第2弾配信リリース 46()INTO THE MIRRORhttps://linkco.re/fcvSY20X

・第3弾配信リリース 420()RAID https://linkco.re/UZfdaMuT

 

====================

 

KIRITOオフィシャルサイト】 https://kiritoweb.com

KIRITOオフィシャルTwitter https://twitter.com/kirito_0fficial

KIRITOオフィシャルファンクラブ『cells』】
チケット優先予約やFC限定コンテンツ等、あらゆる情報を掲載。 皆様のご入会、心よりお待ちしております。
https://account.kiritocells.com/

KIRITOオフィシャルYouTubeチャンネル】

 https://www.youtube.com/channel/UCROwGYdxNBNeS8Xvdvd-yPQ

【公式ニコニコチャンネル「KIRITO CHANNEL」】 

https://ch.nicovideo.jp/kiritoofficial


2022年07月25日 (月)

【我が為】1st mini album「我-ガ-」、2022年9月14日にリリース決定!10月2日には高田馬場CLUB PHASEにてミケBirth Day Eventも開催!

NEWS - 12:00:26

「我が為」の1st mini album「我-ガ-」が、2022年9月14日にリリースされることが発表された。

 

昨日公開されたSPOT映像では、新曲「new tone」のMVの一部を見る事が出来るので、チェックして欲しい。

爽やかで疾走感のあるトラックにミケの突き抜けるボーカルが印象的だ。

 

https://youtu.be/rvOocqH1K5k

 

また2022年10月2日には<我が為主催・ミケBirth Day Event「みけを祝い隊」>が開催されることも発表された。

 

本格的に動き始めたミケのソロプロジェクト「我が為」のこれかに期待したい。

 

====================

 

<リリース>

 

★我が為 1st mini album「我-ガ-」

…………………………………………

<初回生産限定盤>
品番:CACD-001/002(CD+DVD[new tone MV])
価格(税抜):3000円

…………………………………………

<通常盤>
品番:CACD-003
価格(税抜):2500円

 

====================

 

<ライヴ>

 20221002

■我が為主催 ミケBirth Day Event
「みけを祝い隊」
2022年10月2日(日)高田馬場CLUB PHASE

 

====================

 

-ミケOFFICIAL SITE-
https://mike-solo.com/

-ミケTwitter-
https://twitter.com/HangermanNgaNga

-ミケの知らせTwitter-
https://twitter.com/mikenoshirase

-ミケYouTubeチャンネル「ミケchannel」-
https://youtube.com/channel/UCN5_EwlZ0pD7jj0kjWf3g_w


2022年07月24日 (日)

【ライヴレポート】<mitsu ONEMAN TOUR 2022「SEVEN AS A TRIGGER」>2022年7月22日(金)渋谷REX◆ロックもポップもバラードも!全部乗せ特盛のライブ。

REPORT - 20:00:10

…………………………………………

ツアーファイナル&7周年記念!

…………………………………………

2022722日(金)、渋谷REXにてmitsu ONEMAN TOUR 2022SEVEN AS A TRIGGER」ファイナル公演が開催された。511日にスタートした都内ツアーは全7公演、ツアー途中の718日にはソロ始動7周年の記念日を迎えるという、7づくしのツアーだ。

 

前ツアー「ZEAL 4 ROMANCE」から1ヶ月半ほどでスタートした今回のツアーは、mitsuをはじめ、メンバー全員が前ツアーを一歩進めたものというイメージで臨んだという。確かに、メンバーのイメージどおり、激アツだった前ツアーの熱はそのままに4人のグルーヴはさらに高まり、多彩なサウンドを聴かせてくれた。

 

…………………………………………

ロックもポップもバラードも!全部乗せ特盛のライブ

…………………………………………

ライブは、このツアーを振り返るムービーからスタート。オフショット満載のムービーがファイナルの特別感を演出する。楽しかったツアーも今日で終わり……という感慨とともに、これから始まるライブへの期待感も自ずと高まる。

 

1曲目は「エトリア」。パチッ!と勢いよくスイッチが入ったかのように、演奏が始まると同時に、フロアはステージに釘付け。爽やかな疾走感にあふれる曲が、彼らが奏でる音の世界へと一気に連れていく。続く「蛍」もこの日は爽やかさに重点を置いたアレンジ。続いて、曲が持つロックな部分を強調したLive Your Life」は、拳を突き上げるmitsuの姿が印象的だった。

 

MCmitsuは「この2ヶ月は、あっという間だったんだけど、長い旅をしているような時間でした。そういう気持ちを話そうとすると長くなりすぎるので、全部、曲で伝えます。耳で、心で、楽しんでいって!」と話す。

 

MC明けは、すっかり馴染んだ感のある、横揺れで大人っぽいアレンジの「It’s So Easy」。この曲は楽器隊それぞれのソロがあるのも聴きどころだ。続いてはこのツアーでRENAが作曲した新曲。気怠い、ぐるぐるとめまいを起こしているようなイメージの新曲は、ツアー初期とは比べものにならないくらい格好良くなっている。これまでのmitsuの曲にはない雰囲気をまとう新曲は、mitsuの新境地を見せてくれた。ヘヴィーであやしげな格好良さを堪能できるこのパートは「MIDNIGHT LOVER」「蜃気楼」と続く。湿度の高い熱帯夜のような熱さが会場を包んでいたが、次の「じゃないか」で一転。明るくポップな曲で一気に除湿した。この4人に出せない音色はない!と見せつけんばかりのサウンドの違いに高揚する。

 

「遥か」では透明感に胸がぎゅっとなり、「Naked」では深い想いに心打たれる。そして「キンモクセイは君と」と、誰かを強く想う切ない曲が続き、それぞれにまったく異なる切なさを聴かせてくれた。ラブソングパートの締めは「君がいないなら」。こちらもこのツアーで生まれた新曲で、風弥の作曲だ。希望にあふれた曲で、前向きな気持ちにしてくれる。もしも会場にいる全員でこの曲を一緒に歌うことができたら、半端ない一体感を味わえるだろう。

 

mitsu2

 

MCで「人生で一番いい歌が歌えている」と話すmitsu。2本の都内ツアーを通して、音楽の楽しさに改めて気付いていると語る。風弥も「まだライブは終わっていないけど、間違いなく今日が一番いいライブ!」と断言。「今日ここでドラム叩けてよかった」と話す。mitsuも「ファイナルにこんなライブができるなんて、ちょっと出来過ぎ」と笑っていた。

 

kazami

 

RENAは「7周年に立ち会えて光栄です。mitsuが最後まで気持ちよく歌えるように演奏します。おめでとう!」と隠しきれない真面目さが滲む温かいコメントを贈った。


rena


mitsu
のソロ始動以前からの付き合いとなる夢時は「ライブを中心に活動しているミュージシャンは、みんな厳しい状況にある。その中でmitsuが呼んでくれるから、ステージに上がれる。ありがとう」と感慨深げ。「打ち上げの午前5時みたい(笑)」と照れ隠しも忘れない。


yumeji

 

感動的な空気に包まれたMCの後は、ラストまで一気に駆け抜けるゴリゴリの激アツパート。前ツアーで誕生し、今回のツアーでさらにブラッシュアップされた「ZEAL 4 ROMANCEのテーマ」から、「Crazy Crazy」「Into DEEP」「ラストヒーロー」と、拳を突き上げ、暴れたくなる曲のオンパレード。何も考えずにリズムに乗り音を浴びる、ライブの楽しさをこれでもかとぶつけられるような、最高の時間だ。実際に、最高に楽しかった。

 

ラストは「For Myself」。mitsuのソロ活動のスタート飾った曲で、ツアーファイナル兼7周年記念ライブを締めくくった。いつだってエモーショナルな気持ちにしてくれるこの曲だが、この日のこの曲はいつにも増して胸に迫るものがあった。


mitsu3jpg
mitsu4.jpg

 

…………………………………………

mitsuの音楽はますますパワーアップ!

…………………………………………

mitsuはこの2ヶ月、ツアーに加え、イベント出演やν[NEU]のライブなど、この2年間で最も忙しい日々を送っていた。mitsuはこの期間中に起こったさまざまな出来事が刺激となり、音楽の楽しさ、歌うことの楽しさに改めて気付いたと話す。実際に、mitsuの歌唱は今までと変わっている。単に技術が向上したというだけではない。歌詞の内容を超え歌声で想いを伝える、声でメロディーを奏でて曲を表現するといった、聴く者の心を震わせる歌を聞かせてくれるのだ。だから、切ない曲はより切なく、ポップな曲はよりポップに、ヘヴィーな曲はよりヘヴィーに、エモーショナルな曲はより感動的になった。

 

ファイナル当日、本番前のインタビューで「この4人なら絶対にカッコいい音が出せる!」とメンバー全員が感じていると話してくれた。まさしく、表現できない音はないんじゃないか思うような、ひたすらに格好良いライブを見せてくれた。

 

ツアーは終わってしまったが、目覚ましい成長を遂げたmitsuは精力的に活動を継続する。ゲストボーカルとしてユナイト 2022 Oneman Live TourCONTiNUE?」に参加するほか、夢時と出演する「Unplugged Live #10」、今回のツアーメンバーで出演する対バンイベント「ホントノミリョク」、10月~12月にはν[NEU]のライブと無料ワンマンライブを予定している。

 

Mitsuの歌を聴くことができるチャンスはまだまだ用意されているので、ぜひ足を運んでほしい。彼の声で奏でられるメロディーを、音楽を、聴きにきてほしい。音楽の素晴らしさを、ライブの楽しさを、実感させてくれるから。

 

mitsu1

 

====================

 

スケジュール詳細はこちら

mitsu Official Web Site

https://mitsu-official.com/

 

====================

 

SET LIST


1.
エトリア

2.
3. Live Your Life
4. It’s So Easy
5.
新曲(タイトル未定)
6. MIDNIGHT LOVER
7.
蜃気楼
8.
じゃないか
9.
遥か
10. Naked
11.
キンモクセイは君と
12.
君がいないなら
13. ZEAL 4 ROMANCE
のテーマ
14. Crazy Crazy

15. Into DEEP

16. ラストヒーロー

17. For Myself

 

====================

 

Text:板垣可奈子
Photo
Intetsu 

 

====================

 

2022722() 渋谷REX
mitsu ONEMAN TOUR
2022

SEVEN AS A TRIGGER


【出演】
mitsu

【サポートメンバー】
Guitar
:夢時(eStrial / HOLLOWGRAM
Bass : 
RENA3470.mon / CRAZY PUNK KID
Drum
風弥~KazamiDaizyStripper