NEWS

2022年09月30日 (金)

【AKi】クリスマスイヴに昨年大好評だったファンイベントを今年もSHIBUYA STREAM HALLにて開催決定!

LIVE - 21:00:49

ロックバンド・シドの明希(Ba.)によるソロプロジェクト“AKi”が、12月24日(土) にファンイベント<AKi FAN EVENT 2022 LIMITED SPACE #04 – X’mas Eve Special ->をSHIBUYA STREAM HALLで開催することが決定した。

 

本イベントは、2021年にも行われ大いに盛り上がったもので、今年もこの1年を支え続けてくれたファンへの感謝を届けたいという、AKiの熱い思いを受け実現したスペシャルイベントとなる。

2ショット写真撮影、トークショー、ライブ…etc. と内容盛りだくさんで、この1年を統括するものとなっている。

 

そして今年のライブパートは、バンドスタイルでお送りすることとなった。6月にはシングル「OVERRUN」をリリースし、それを引っ提げた2年越しの全国ツアーを経てさらにパワーアップした全力のロックサウンドを体感できるに違いない。

 

この1年の感謝を込めたファンイベントに渾身のバンドスタイルのライブを合わせ、2022年の「AKi納め」をクリスマスイヴの夜に共に楽しんでいただきたい。

 

チケットは、シド 明希のオフィシャルオンラインサロン「Resonants」会員を対象に本日9月30日(金) 21:00より優先予約が開始される。要チェックだ。

 

====================

 

<ライブ情報>

 

■AKi FAN EVENT 2022 LIMITED SPACE #04 – X’mas Eve Special -

2022年12月24日(土) SHIBUYA STREAM HALL

…………………………………………

OPEN 14:00 / START 15:00 / END 20:00(予定)

…………………………………………

【チケット料金】全席指定 25,000円(税込・ドリンク代別) ※4歳以上有料

…………………………………………

<イベント内容>

・会場特設フォトスポットでの2ショット写真撮影  

・トークショー

・バンドスタイルライブ

・プレゼント抽選会(衣装や私物など)

・特製記念品プレゼント

※イベント内容は若干変更になる可能性がございます。あらかじめご了承の上、お申込みください。

 

【オフィシャルオンラインサロン「Resonants」優先予約】 受付期間 2022年9月30

日(金) 21:00〜10月11日(火) 23:00

入会はコチラ https://lounge.dmm.com/detail/3041/ 

 

【ID-S BASIC先行予約】 受付期間 2022年10月14日(金) 18:00〜10月18日(火) 16:00

※2022年10月12日(水)時点でID-S BASIC会員の方が対象となります。

入会はコチラ https://sid-web.info/fanclub 

詳細はコチラ https://www.dangercrue.com/AKi/live.php 

 

====================

 

<リリース情報>

 

★「OVERRUN」

Out Now

…………………………………………

<通常盤(CD+DVD+ダウンロードカード)>

品番 DCCA-1088〜1089 価格 8,800円(税込)

【収録曲等詳細はコチラ】 https://www.dangercrue.com/AKi/disco.php 

【楽曲配信はコチラ】 https://aki.lnk.to/NQu2jc 

 

====================

 

■AKi「OVERRUN」Music Video  https://youtu.be/t37PrPwX1ZQ 

AKi オフィシャルサイト http://www.dangercrue.com/AKi/    

明希 / AKi オフィシャルTwitter https://twitter.com/AKiSID_official 

シド 明希 オフィシャルオンラインサロン「Resonants」 

https://lounge.dmm.com/detail/3041/ 

シド オフィシャルサイト http://sid-web.info/ 

シド オフィシャルTwitter https://twitter.com/sid_staff 

シド オフィシャルWeibo https://www.weibo.com/sidofficial 


2022年09月30日 (金)

【薔薇の宮殿】復活の狼煙は、超王道“薔薇メタル”の決定版!圧倒的な7分半『persona-紅蓮の戦士たち-』を配信限定リリース!

NEWS - 21:00:12

『魔界編』の活動の終幕から半年。

復活の狼煙となる、圧倒的な7分半が完成。

 

敢えて時代に阿ることはせず、自分たちの信じられるこのサウンドを!

抒情的にどこまでも鳴り止まないギターソロ。

目まぐるしい展開の中を疾走し続けるドラムプレイ。

世界観とメロディを大切に歌うハイトーンヴォーカル。

 

辿り着いたそこは、超王道「薔薇メタル」の新境地とも言える!

 

ミュージックビデオ

persona-紅蓮の戦士たち-】薔薇の宮殿-Rose’n Palace-MV size

https://youtu.be/v0tSMlO3KmE

 

リリースに合わせて、ミュージックビデオ(この映像のために再編集されたMV size)も公開された。

 

サウンド面だけにとどまらず、様式美ともいうべき耽美な世界観を感じてもらいたい。

 

====================

 

<作品情報>

ジャケット写真persona_30003000 

★薔薇の宮殿-Rose’n Palace-配信限定シングル
persona-紅蓮の戦士たち-

2022.10.1()Apple MusicAmazon MusicLINE MUSICSpotify他、全20以上のストアより同時リリース

https://linkcloud.mu/ce1b3c1c

 

====================

 

<イベント情報>

 

2022104()、上野音横丁にて本作リリースとバンド6周年を記念した主催公演の開催が決定。

 

■薔薇の宮殿6周年&Rosalia生誕記念 『persona-紅蓮の戦士たち-

10/4() 上野音横丁

…………………………………………

1700 OPEN / 1730 START

…………………………………………

【出演】

薔薇の宮殿-Rose’n Palace-Zeke DeuxTHE SOUND BEE HDDANGERGANGAmarna

 

====================

 

<バンド情報>

 

薔薇の宮殿-Rose’n Palace

薔薇・耽美・中世・ロマンティック……

そんな世界観を詰め込んだ耽美系メタルバンドとして、201610月より始動。

2019年には、新章・魔界編をスタートさせ、初の全国ツアー『人間界侵攻TOUR2019』を敢行し、FINALを池袋RUIDO K3での単独公演にて締めくくる。

2020年には、長年の目標でもあった、全編生サウンドにこだわってレコーディングされた初のFull Album『魔王伝』をリリース。

20223月には、目黒THE LIVE STATIONでの単独公演『魔王伝~終章~』にて魔界編が完結。

『薔薇メタル』と称するその本格的なメタルサウンドを手に、202210月新章開幕。

 

====================

 

<各種公式サイト>

オフィシャルサイト:https://bara-q.com

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UC05MyHzRF9eIUNeobXIFNFg

ツイキャス:https://twitcasting.tv/hirofuminoken/

Twitterhttps://twitter.com/hirofuminoken

Instagramhttps://www.instagram.com/bara_q_rosalia/


2022年09月30日 (金)

【NO VISUAL, NO LIFE】”notヴィジュアル系バンド”オムニバスアルバム第二段発売前夜!ex-[Alexandros]庄村聡泰よりコメントが到着!

NEWS - 20:00:16

10月1日にリリースを控えた、現役ヴィジュアル系バンド”ではない”アーティストによる、何処よりも”ヴィジュアル系”らしいオムニバスアルバム「NO VISUAL, NO LIFE~IDIOSYNCRASY~」。

 

発売開始に伴って、ヴィジュアル愛を公言している”notヴィジュアル系バンド”のひとり、ex-[Alexandros]庄村聡泰よりコメントが到着している。
※ 表記は原文のままとなります。

 

 

「俺だってそりゃ憧れましたよ成りたかったですよ出来れば中性的な感じの麺てヤツにでも鏡の中の自分が必死に止める訳ですよお前には無理だとか卑猥な言葉を浴びせる訳ですよでも誰にでも言えるそんな軽い言葉なんか理解っているからいいよなんですよてあれこれMUCCの娼婦やないかステージネームだって考えてあったんですよでも名前がサトヤスだからyasuはそらもう偉大な方が沢山いらっしゃるしsatoはそらもう偉大な製薬会社がいらっしゃるしサトヤとかトヤスとかもこんな感じでカナ表記にすりゃ今ならアリなステージネームに思えるけんどもやっぱコテが香る漢字表記が良かったんですよだから今度は名字であるショウムラに着目したんですよそこからラを抜いて翔ぶ夢或いは翔べ無いと書いて翔夢か翔無でショウムと読ませるあらまこれなら何かイイぞコテっぽいぞしかもROUAGEのSHONOさんっぽくもあるぞ俺SHONOモデルのスティックも使ってたぞと思い付いてから早20年余りの時が経過致しました本作DISC2のトリを飾る友人咲花-サカナ。-さんについて咲く花と書いてサカナと読ませるそのネーミングセンスには何だか凄く似た物を感じる次第でしたしくそう先を越されたとも思っておりますきいいそしてDISC1のПризракさんについては節子それV系やないブラックメタルやと思った次第でした。」

 

 

SNSを中心にじわじわと浸透している、総勢27組が参加したボトムアップ型オムニバスアルバム。
「独自の表現方法」という意味を持つ”IDIOSYNCRASY”の名に恥じない多彩な作風に仕上がっている。
庄村氏のように、自身のV系史を振り返り、熱い想いを湧き上がらせる1枚となるだろう。
参加アーティストごとに特典も用意されているが、それぞれ販売枚数が限られているので、機会を逃さず確実に手に入れてほしい。

 


====================

 

庄村聡泰

 

2010年、[Alexandros]のドラマーとして加入。
2021年の勇退以降は、ファッションプロジェクト「SNACK NGL」の立ち上げ、歌劇な過激団「不楽足ル」のプロデュースなど、マルチな活動を展開。
ヴィジュアル系にも造詣が深く、直近では『びじゅなびPRESENTS 20周年記念主催「Mixed Candies」』のMCを務めた。

 

====================


「NO VISUAL, NO LIFE~IDIOSYNCRASY~」

発売日:2022.10.1(土)

¥2,000-

…………………………………………

<視聴動画>

https://www.youtube.com/watch?v=Bb64kVTlCqk

…………………………………………

《収録内容》

[DISC 1]

1. 夜に/AYAMIR.-あやみる-
2. 女の夜は…/ヴィジュアル系演歌歌手TAKASHI
3. DAYBREAK/CHRONOLYZE LAB
4. ザ・グレートフリークショー/こんとどぅふぇ with Shizuki
5. 残心/HUMA+暁人
6. 離島†Rittoh†/明後日-ASATTE-
7. 白紙の命/中村椋
8. 黙/DTMするぬいぐるみ
9. L’Oiseau bleu/夏姫
10. 二丁目哀歌/FULL EFFECT’
11. недоверие/Призрак
12. 幻蓮-GenRen-/人外商店 from 巡神蓮
13. 春風/THE HUGE
14. Сeргeйへ/Herpet

 


[DISC 2]

1. 静寂な夜/岡崎
2. PHOENIX 2022/MSGEX
3. 終わらない夢/Eramthgin Retfa Llod-Gnab
4. Promised tonight/GARAGELAND
5. Glory/ANOTHER CHRONICLE
6. センチメンタルナイフ/ガートルード
7. Nausea/KAUXS
8. silent[a]prayer/Călătorie-カラトリア-
9. Elizabeth Icon/Happy Days
10. RESISTANCE/Rysrh
11. 無名碑/panta rhei
12. Cruel Fate/天上院リュウ
13. 神様が死んだ日/咲花-サカナ。-

 

…………………………………………

 

■販売店/特典

ライカエジソン東京・大阪店 ・・・ 特製ジャケットデザインステッカー

◆ヴィジュアル系演歌歌手TAKASHI

ライブ会場物販にて
特典:準備中

◆CHRONOLYZE LAB

販路/特典:準備中

◆HUMA+暁人

https://8h8.base.shop
特典:未発表曲をダウンロードできるURLとパスワード封入予定

◆明後日-ASATTE-

https://jp.mercari.com/user/profile/514305793
特典:直販限定特製アー写セット

◆中村椋

https://nkmrmuku69.booth.pm
特典:初回限定特別仕様パッケージ&約10曲入り「中村椋アレンジ祭」CD

◆夏姫

https://jp.mercari.com/user/profile/120426045
特典:「赤い絲」別バージョン音源

◆FULL EFFECT’

ライブ会場物販にて

◆Призрак

DMでお問合わせください

◆人外商店 from 巡神蓮

https://twitter.com/JINGAI_SHOTEN へDMにて
特典:巡神蓮サイン&新作ステッカー(ランダム)

◆THE HUGE

https://twitter.com/thyele へDMにて
特典:配信音源のオリジナルCDR(ご希望のいずれか一枚)

◆Herpet

https://twitter.com/kyo_hauen へDMにて
特典:未発表音源orデモ音源

◆岡崎

https://okazaki3.booth.pm
特典:初音源化楽曲CD-R

◆MSGEX

https://msgex.booth.pm
特典:未発表新曲の先行公開バージョンを含む「SPECIAL CD」

◆Eramthgin Retfa Llod-Gnab

https://undead.booth.pm
特典:アナザーテイクCD-R(ver-長渕,-TM)

◆ANOTHER CHRONICLE

https://rustynail.theshop.jp
特典:ARcaDia、GROWのデモ音源

◆ガートルード

https://twitter.com/carmillasnow へDMにて

ライブ会場物販にて
特典:ステッカー

◆KAUXS

https://kauxs.booth.pm
特典:シリコンリストバンド(特典限定カラー)

◆Călătorie-カラトリア-

https://norunoru.thebase.in
特典:未発表曲CD

◆Rysrh

https://shian0626.booth.pm
特典:・セルフMV「DEADMAN’S CARNIVAL」&mp3

◆天上院リュウ

https://ryu1031official.booth.pm
特典:「Cruel Fate」vocal:天上院リュウver.の動画を視聴できるリンク付きカード

◆咲花-サカナ。-

https://ozworks.theshop.jp
特典:新録2曲入りCDR「屋上思春期/あめあがり」



2022年09月30日 (金)

★バンドマン(特にギタリスト!)のみなさんへ★【MAGAZINE】Magazine for Young Guitar Player YOUNG GUITAR 11月号◆至高のサウンドを生み出したギター・レジェンド・機材システムの秘密『伝説のリグ』~時代を作り上げたギタリスト25人の特選ギア~

NEWS - 19:58:32

びじゅなびをご覧の皆様へ、本の情報をお届けです!

バンドマン(特にギタリスト!)のみなさん、是非チェックして下さい!!!

 

——————————-

 

ヤング・ギター2022年11月号
AB判/176頁/定価:1,200円(税込)/10月7日 発売/Web映像連動

   

——————————-

 

 ■表紙・巻頭特集:『伝説のリグ』。


至高のサウンドを生み出したギター・レジェンドたち、その機材システムの秘密を探ります!

ロック・ギタリストの個性を決定付ける重大な要素の1つは “機材”。

ギター、アンプ、エフェクト、その他のスイッチャー/コントローラー系などをいかにして自分の音楽ジャンルやプレイ・スタイルに合わせて選び抜くか…。

特集では25人のギタリストを厳選し、ヤング・ギター秘蔵のアーカイヴの資料などを元に、そのリグを徹底分析します。

 

 

高崎 晃/アンガス・ヤング/ブライアン・メイ/カルロス・サンタナ/ダイムバッグ・ダレル/エドワード・ヴァン・ヘイレン/エリック・ジョンソン/ゲイリー・ムーア/グレン・ティプトン/ジェイムズ・ヘットフィールド/ジョー・ペリー/ジョー・サトリアーニ/ジョン・フルシアンテ/ジョン・ペトルーシ/ポール・ギルバート/リッチー・コッツェン/リッチー・サンボラ/ロバート・フリップ/スラッシュ/スティーヴ・モーズ/スティーヴ・ヴァイ/スティーヴィー・レイ・ヴォーン/トニー・アイオミ/イングヴェイ・J・マルムスティーン/ザック・ワイルド

 

 


■LOUDNESS “第3期”30周年を祝う大特集

短期間の活動ながら大きな歴史を刻んだ“第3期”編成によるアルバム『LOUDNESS』が30周年を迎え、その記念盤がリリースされることに際し、高崎 晃の最新インタビューを掲載。

当時最強のラインナップと言われた樋口宗孝、山田雅樹、沢田泰司と駆け抜けた濃密な時代を振り返り、さらに貴重なライヴや機材の写真、そしてメンバー全員による復刻インタビューなども必見!

 


■インタビュー

2年ぶりにソロ・アルバム『GONE TO STAY』をリリースするジョン・ノーラムは、ロング・インタビューとライヴ機材を本人自ら紹介してくれるウェブ映像の2本立てでお届け!

新譜を発表するメガデスのキコ・ルーレイロ、オリアンティも登場。また、スリップノットのジム・ルートはシャーベル製の新モデルの詳細を語ってくれています。

 


■奏法企画
オジー・オズボーン『PATIENT NUMBER 9』に参加した名だたるゲスト・ギタリストたちのプレイを分析。

 


■THE SCORE
「Firestorm」 /LOUDNESS
「Believer」 /OZZY OSBOURNE

 

 

https://twitter.com/young_guitar

 

 

かっこいいギタリストになってくれよな(¬з¬)☆ 


2022年09月29日 (木)

【INORAN】アコースティック編成で制作した作品『IN MY OASIS Billboard Session』を全曲完全映像化したBlu-ray、発売決定!

RELEASE - 21:00:11

LUNA SEAのギタリストとしてだけでなく、ソロ・アーティストとしても精力的な活動を続けるINORANが、今年6月にソロ活動25周を記念して制作したセルフ・カバー・アルバム『IN MY OASIS Billboard Session』を全編映像化したBlu-ray作品をリリースすることを発表した。

 

最新アルバム『IN MY OASIS Billboard Session』は、INORANがBillboard Liveとタッグを組む形で定期的に行っているアコースティック・ライブを初めて作品化。

ソロ名義でリリースしてきた楽曲をアコースティック編成でリアレンジし、全編がBillboard Live YOKOHAMAでのライブ・レコーディングによって制作されている。

 

本作は、そのBillboard Live YOKOHAMAでのセッション・ライブを全編完全収録した映像作となっており、INORANのBillboard Sessionの魅力をより多面的に伝えるものに仕上がっている。

 

アルバム同様、葉山拓亮 (Piano)、Yui(Violin)、島津由美 (Cello)という実力派のミュージシャン達が揃い、ゲストヴォーカルとしてR&Bヴォーカリスト傳田真央を迎えた編成での作品となるが、新曲『Glorious Sky (feat. Mao Denda)』は、アルバム収録バージョンとは異なるアレンジとミックスが施された“Origin version”を収録しており、よりアコースティック色の強いアプローチで表現されている。

 

さらに、“The Story of IN MY OASIS”と題し、収録の舞台裏を収めたメイキング映像も特典映像として追加する収録される予定だ。

 

今後はジャケット写真など、詳細を随時公開していく予定なので、続報にも期待していて欲しい!!

 

====================

 

<リリース>

 

★Blu-ray
INORAN「IN MY OASIS Billboard Session」
2022年12月14日(水)発売

…………………………………………
価格:¥8,580 (税抜価格:¥7,800) / 品番:KIXM-515
販売・発売元: KING RECORDS


商品情報はこちら:https://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=33839

…………………………………………

【収録予定曲】

01. 千年花
02. Beautiful Now
03. I swear
04. raize
05. Daylight
06. Starlight
07. Fading Memory(feat. Mao Denda)
08. Time After Time(feat. Mao Denda)
09. Glorious Sky(feat. Mao Denda)* Origin version
10. Long Time Comin
11. Rise Again
12. Thank you

…………………………………………

【特典映像】:
The Story of IN MY OASIS

 

====================

 

<ライヴ>

 

■-solo works 25th anniversary special act.3-

INORAN TOUR BACK TO THE ROCK’N ROLL 2022
NO NAME? MEMBERS’ LIMITED LIVE

9月30日(金) 恵比寿LIQUIDROOM

…………………………………………

[OPEN]18:15 [START]19:00

…………………………………………
[チケット料金]
オールスタンディング
当日券 ¥6,800(税込)
※ドリンク代別(¥600)/3歳以上有料

…………………………………………

[当日券販売時間]
9月30日17:30~

 

 

====================

 

★INORAN OFFICIAL SITE★

http://inoran.org/ 

★INORAN OFFICIAL Twitter★

https://twitter.com/INORAN_OFFICIAL/


2022年09月29日 (木)

【ライヴレポート】<PENICILLIN 30th anniversary とのさまGIG 2022「The Time Machine」>2022年9月11日(日)新宿BLAZE◆O-JIRO 50歳記念[とのさまGIG]2デイズでPENICILLINがみせた、陰陽の二面性──。

NEWS - 19:00:42

陰と陽。黒と白。裏と表。

森羅万象は対極的二要素によって構成されている、という理(ことわり)は東洋文化におけるひとつの重要な概念であるというが。

このたび、91011日にわたってPENICILLINが新宿ReNYを舞台に繰り広げた2デイズ公演は、彼らの持つ二面性をあらためて感じさせてくれるものとなったのではなかろうか。

 

ちなみに、PENICILLINは毎年9月にドラマー・O-JIROのバースデー企画として、その名も[とのさまGIG]と称したライヴを長年ずっと継続して来ているのだが、今年はO-JIRO50歳という大きな節目を祝う場であると同時にPENICILLIN自体もちょうど30周年イヤーの最中ということもあり、恒例のとのGIG”にプラスアルファの要素を加え、今春に集中開催された[30th anniversary 関東サーキット2022 The Time Machine」]の続編的な位置づけで第1夜は[PENICILLIN 30th anniversary とのさまGIG 2022 The Time Machine Return of 劇薬」~]、そして第2夜は[PENICILLIN 30th anniversary とのさまGIG 2022 The Time Machine Return of MAD MEN」~]というかたちで行われたのだ。

 

 

「昨日に引き続き、今年のとのさまギグは「The Time Machine」シリーズの一環ということで、過去のツアーをリバイバルするというコンセプトでやっております。

昨日は2003年にアルバム『赫赫』(かっかく)を出した時のツアー[劇薬]のセットリストを元にお送りしましたが、今日は1998年に出したアルバム『Ultimate Velocity』の時の[MAD MEN]ツアーの再現ですね。

このアルバムはPENICILLINにとっての代表曲も入っている作品ですが、意外と久しぶりにやる曲もあったりするんですよ。

でも、24年前のことだとはいえ当時たくさんツアーを廻ったので、カラダで覚えているというか刻み込まれてる感覚が自分としては凄くあって、ほんとにこの曲たちをやっているとタイムマシンに片足を突っ込んでいるような感覚がします()

というわけで、今日はみんなで3日後に控えているO-JIROくんの50歳の誕生日もお祝いしながら、楽しい時間を過ごしていきましょう!」(HAKUEI

 IM5_5858

 

ここであらためてふれておくと、かれこれ四半世紀前に発表された『Ultimate Velocity』とはPENICILLINのメジャー3rdアルバムであり、アニメ『すごいよ!!マサルさん』のOP曲として話題となった“愛に気づいてください”の歌い出しで有名な「ロマンス」も収録している、オリコンチャート最高位2位の記録を誇る偉大なる1枚。

 

 そして、アルバム『赫赫』の世界を体現していった第1夜ではメンバー全員が黒をベースとしたダークなモードの衣装をまとっていたのに対し、この『Ultimate Velocity』の世界を表現していくことになった第2夜での彼らは、珍しく白を大胆にフィーチャーしたコスチュームにてステージへと登場することに。

これはつまり、それぞれのアルバムについての音楽的な質感やトーンとシンクロした表現手法であり、前者が攻撃的で尖ったサウンドの目立った仕上がりだったのに比べて、いわゆるヒットチューンを擁した後者は明るくポップセンスを漂わせた作風が特徴となっているため、その違いを端的にヴィジュアルの面でも体現してくれていたわけだ。

さすが、ヴィジュアル系黄金期の覇者として今に至るまで30年間もサバイブし続けて来たバンドだけあって、PENICILLINの音と視覚を融合させたパフォーマンスの充実ぶりは今もって顕在であると言えよう。

 

 

「今回のオレたちの衣装なんだけど、昨日HAKUEIが言ってたように『赫赫』のジャケットはデザインが黒っぽかったから衣装も黒にすることになったんだよね。

だったら2日目の方は「『Ultimate Velocity』の収録されてる「make love」のPVが全員衣装が白かったんで今日の[MAD MEN]の方は全員、白い衣装で行こう」っていうアイディアを出してみた」(千聖)

 IM6_9200

 

どうやら、筆者の勘ぐりをよそにリアルな背景は意外とアバウトな流れだったようなのだが、それでも結果として見せ方と音を完全にマッチングさせてしまうあたりが30周年選手だからこその貫録なのかもしれない。

 

 

「楽しいねぇ。合計250いや、260曲くらいあるとなかなか普段はライヴで出来ない曲たちも出てきちゃうけど、こうやって「The Time Machine」でいろんな曲たちを久しぶりにやってみると凄く楽しいなって思います。

あとですね。僕もこのたび2日後にレベル50になるわけですが、これでPENICILLINもようやく全員50代に突入ということで、今日はこうしてみなさんにこれだけ祝っていただいてるわけですし、もう今日から50ということで良いです(笑)」(O-JIRO

 IM5_7173-2

 

そんな今宵のO-JIROは千聖からプレゼントしてもらったという、スターウォーズ柄のネクタイを着けた姿で終始とても嬉しそうな笑顔でプレイしていたのだが、正直その姿は50歳には見えないほどパワフルにしてどこかキュートでもあり、彼はやはりPENICILLINにとってのマスコットキャラ的な存在であるのだなと再確認するに至った。

 

かくして、この[PENICILLIN 30th anniversary とのさまGIG 2022 The Time Machine Return of MAD MEN」~]はここぞの「ロマンス」で本編ラストを締めくくったほか、配信終了後にさらに続けられたWアンコールで聴けた「天使よ目覚めて」までの計19曲で音楽を通じて、我々は疑似タイムリープを体験したと言えるはず。

 

陰と陽。黒と白。裏と表。

2夜にわたり対極的二要素を表現したPENICILLINの2デイズ公演はこれをもって終わったものの、PENICILLIN 30th anniversaryにまつわる動きはこの先も続いていくとのことで、まず来月101日、2日は恵比寿LIQUIDROOMにて千聖の誕生日を祝う[ROCK×ROCK]シリーズと、またこの「The Time Machine」を連動させた PENICILLIN 30th anniversary ROCK×ROCK2022 The Time Machine Return of BLUE HEAVEN’S DOOR~」]と[PENICILLIN 30th anniversary ROCK×ROCK2022 The Time MachineReturn of mouth to mouth~」]が2デイズで執り行われることになっているそう。

 

その後、112日にフルアルバムとしては2014年の『瑠璃色のプロヴィデンス』以来、実に8年ぶり(!!!)の作品となる『パライゾ』が待望のリリースとなるうえ、1123日からはコロナ禍発生以降としては初であり3年ぶりとなる全国ツアー[PENICILLIN 30th anniversary 『パライゾ・マスター』]が、タイミング良く【HAKUEI BIRTHDAY LIVE】の意味も持つ1216日のSpotify O-EAST公演まで続いていくことも決定。

2022年いっぱい、PENICILLINの記念すべき輝きの日々はまだまだ続いていくのである。

 

 

PHOTO: オリタタクヤ

TEXT:   杉江由紀

 

====================

 

PENICILLIN 30th anniversary とのさまGIG2022

2022年9月11日(日)新宿ReNY

The Time Machine Return of MAD MEN TOUR

<セットリスト>

 

01地球

02 CRASH

03 99番目の夜

04  QUARTER DOLL

05  make love

06  そして伝説へ

07  anti beauty

08  prison

09 love&peace

10 Buttrefly

11 XXX

12  Melody

13  REAL

14 fantasia

15 ロマンス

EN1

01 Tomorrow

誕生日セレモニー

02 Mr.Freeze

03 Chaos

EN2

01天使よ目覚めて

 

====================

 

LIVE INFORMATION

 

■PENICILLIN30th anniversary ROCK ×ROCK 2022

【千聖BIRTHDAY LIVE

…………………………………………

The Time Machine Return of BLUE HEAVEN’S DOOR~」

101()恵比寿LIQUIDROOM

…………………………………………

The Time Machine Return of mouth to mouth~」

102()恵比寿LIQUIDROOM

…………………………………………

一般チケット発売中!

 

====================

 

<リリース>

 

★NEW ALBUM「パライゾ」発売決定!!

2022112()発売

 

各ショップ、ECサイトにて予約受付中。

詳しくは

https://www.penicillin.jp/information/17668

 

====================

 

<ライヴ>

 

■PENICILLIN30th anniversary 『パライゾ・マスター』 TOUR

11/23(水祝) HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3<QD限定>

11/27() 新横浜NSB 12/03() PALOOZA

12/10() 名古屋Electric Lady Land

12/11() 梅田Shangri-La

12/16() Spotify O-EASTHAKUEI BIRTHDAY LIVE

…………………………………………

105()よりファンクラブ(QUARTER DOLL)会員先行受付開始

 

====================

 

★PENICILLIN OFFICIAL SITE★

https://www.penicillin.jp/

★ファンクラブ入会案内★

https://www.penicillin.jp/fanclub/enrollment

 





1 / 1512345...10...最後 »