NEWS

2017年12月06日 (水)

Share on Facebook
LINEで送る

【雑誌】12月25日発売『ROCK AND READ 075』表紙巻頭は逹瑯(MUCC)を全32P/2万字ロングインタビューで大特集!

NEWS - 13:39:35


雑誌情報をお届けです♪

これは必須の保存版!!!

うわあああ逹瑯さん(*´艸`*)


——————————-

ROCK AND READ 075

A5判/240頁/本体価格1,200円+税/12月25日発売予定 

 

——————————-

 

 

ミュージシャンのパーソナルロングインタビュー集『ROCK AND READ』74号の表紙巻頭を飾るのは、Ken(L’Arc~en~Ciel)。

11月22~23日に開催されるライブイベント“PARTY ZOO”のプロデューサーでもあり、実に11年ぶりの本誌登場となるKenに、“PARTY ZOO”の成り立ちや主旨、そして今の音楽活動のモチベーションについて聞きました。

また、そのKenが「仲間」と称するKENZOとの対談も掲載。

全40Pの大特集です。

 

■ミュージシャンの本音と本心に迫るパーソナルロングインタビュー集『ROCK AND READ』の最新刊(75号)の表紙巻頭は、結成20周年となる2017年をまさに怒涛の1年にしたMUCCのボーカリスト逹瑯が飾る。信じられないほどの数のリリースとライブを、しかも高密度、高品質で提示してきたが、どうやって逹瑯はモチベーションを維持してきたのか、そして生身の体が武器のボーカリストとしてどうやって1年を乗りきってきたのか。そうしたことにも踏み込んだ2万字ロングインタビューは、ファンはもちろん、ボーカリストも必読!全32Pの大特集だ。

 

■さらに、A9の将は、Alice Nine時代初期のようなキラキラ感が今再び出せるようになった経緯を、それまでに起こったバンド最大の窮地を含めてリアルに語ってくれた。また、LSNのRUKAは、昨年末に活動休止したNIGHTMAREへの思い、そして現在力を注いでいるソロプロジェクトLSNにかける思いを激白してくれた。

 

■今回は全10人が完全パーソナルで登場し、これまでよりさらにボリューミーに、パーソナルな部分をより深く追及し、しかも全員がカラーグラビアでの掲載

となっている。



[登場アーティスト]

逹瑯(MUCC)

将(A9)

RUKA(LSN)

長谷川 正(Plastic Tree)

ギル(Angelo)

晁直(lynch.)

七星(R指定)

奈緒(アルルカン)

Sacchan(DEZERT)

ASAGI(D)

 

——————————-

 

●Amazon
http://amzn.asia/4T2Bj4s