NEWS

2019年01月19日 (土)

Share on Facebook
LINEで送る

【対談】有栖川塁(未完成アリス) × Kakeru(Scarlet Valse)◆Starwave Fest Vol.20~レーベル設立9周年記念イベント~へ向けて。

NEWS - 18:00:17

 Starwave Recordsが誕生して今年で9周年を迎えることから、219()HOLIDAY SHINJUKUを舞台に「Starwave Fest Vol.20~レーベル設立9周年記念イベント~」を開催する。

Starwave Fest」は、設立1周年時から定期的に開催。

今は、周年時期と大晦日に行われる恒例のレーベルイベントとしても定着している。

 

  今回で20回目を数える同イベントへ出演するのは、Starwave Recordsに所属しているScarlet Valse/未完成アリス/La’veil MizeriA/ラヴェーゼ/THE SOUND BEE HD/L.A bate/ALEVAS

加えて、現在活動休止中のUNDER FALL JUSTICEのメンバーらによるセッションバンド星波UNDER FALLの系8バンド。

今回、同レーベルの中心バンドである未完成アリスとScarlet Valseのヴォーカリストである有栖川塁とKakeruが対談。

まずは、Starwave Recordsの魅力について語ってくれた。

 

====================

 

有栖川塁:Starwave Recordsは、何かしら意欲があって、こういう風にやりたいという前向きな意思を示せば、それを後押ししてゆく姿勢を持ったレーベル。

「あれはやりたくない、これはやりたくない」に対しては、逆に厳しいかも知れない。

 

Kakeru:ただ「やりたくない」じゃなくて、「やりたくないのなら、変わりに何か代案を立てなよ」という話になりますからね。

ただやりたくないは、子供のわがままと同じ。

バンドとして成長していくためには、やらなきゃいけないこともある。なのに「やりたくない」では済まない話で。

それが本当に嫌なら、それに変わるアイデアを持ってこいというのがレーベルの姿勢でもあること。

別の言い方をするなら、バンド側がしっかりビジョンさえ持っていればそれを伸ばしてくれる環境を用意してくれのがここのレーベルの魅力であり、特色ですからね。

 

——————————-

Starwave Recordsは、定期的にレーベルイベント「Starwave Fest」を開催している。

このイベントについても、2人はこんな言葉を投げかけてきた。

——————————-

 

有栖川塁:4年前から、周年のときに行うイベントとして「Starwave総選挙」が始まりました。

これは「Starwave Fest」に来てくれた人たちに、好きなメンバーに自分の持つ1票を投票してもらう企画。

そこで1位になったら翌日からの1年間、レーベル内での扱いが変わると言いますか。

1位になることで、レーベルから推してもらえるチャンスをつかめます。

ファンのみなさんには、自分の好きなメンバーが推してもらえるように奮って参加してもらえたらなと思っています。

  じつはわたくし、第一回目の総選挙で1位を取りました。でも、そのあとはズーッと2位でして。

それこそ一昨年は1票差で2位だったから、その1票がどれだけすごい力を持っているかは痛感していること。

ファンのみなさんって、「別に今日、わたしが行かなくても」「わたしの1票がなくても何も変わらない」と思ってしまいますけど、そんなことはない。

その1票があれば、僕は2位じゃなかったわけですよ。

それで1年間の扱いが変わってしまうように、11票がどんなにも大切なことなのか

 

Kakeru:219日にHOLIDAY SHINJUKUで行われる「Starwave Fest Vol.20~レーベル設立9周年記念イベント~」でも、お馴染み「Starwave総選挙」もあるし、転換中にレーベルメイトどうしが行う「Starwaveなんでやねんトーク」も見どころの一つ。

普段はあまり絡みのない人たちどうしがトークで絡む可能性だってあるように、そこも楽しんでもらいたいですね。

 

有栖川塁:応援するバンドさんを見て楽しむのはもちろん、せっかくだから応援しているバンドが所属しているレーベルなので、その日のイベント全体を楽しんでもらえたらなぁという気持ちを込めて、当日はいろんな企画をやりますから。

 

——————————-

Starwave Fest」では、これまでにもいろんな企画を設けてきた。

2人は、こんな思い出も語ってくれた。

——————————-

 

有栖川塁:Starwave Fest」のカウントダウンイベント後、毎年朝まで行う新年会のイベントではビンゴ大会からメンバー対応腕相撲チャンピオン決定戦など、いろんな催しをやってきました。

 

Kakeru:他にも「バンド対抗逆ダイ競争」ということで、各バンドから21組が参加し、1人が布団になり、そこへ向かってもう1人のメンバーが30秒で何回ダイブできるかを競いあったり。

あれ、見ているお客さんたちは大爆笑でしたからね。

 

有栖川塁:Starwave Recordsは所属バンド数も多いように、だからこそ出来ることもいろいろあります。

今後やりたいアイデアとして、「運動会」も出ていますから。

 

Kakeru:もちろん、フルメイク,ステージ衣装での運動会をね。

 

  「所属バンドたちの絆はもちろん、ファンどうしの結束力も強いのが、このレーベルの特色」(Kakeru)と語るように、あなたも「Starwave Fest」に参加し、会場の中に生まれるフレンドリーな空気を感じ取り、仲間の一員として加わるのは如何だろうか。

 

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

★Starwave Records Web★http://www.starwaverecords.jp

★Starwave Records twitter★https://twitter.com/starwaverecords

 

====================

 

<LIVE情報>

 

2019219()HOLIDAY SHINJUKU

[Starwave Fest Vol.20~レーベル設立9周年記念イベント~]

Starwave Records presents

 

OPEN 16:00 / START 16:30

前売 3,500 / 当日4,000 (D代別)

 

出演:Scarlet Valse / 未完成アリス / La’veil MizeriA / ラヴェーゼ / THE SOUND BEE HD / L.A bate / ALEVAS / 星波UNDER FALL<Vo.愛郎(UNDER FALL JUSTICE) / Gu.渉真(UNDER FALL JUSTICE) / Gu.RinScarlet Valse) / Ba.暁兎(UNDER FALL JUSTICE) / Dr.知哉(ex.シュヴァルツカイン)>

 

・イベントラストに集合写真撮影あり!

・大セッションあり!

・転換中にStarwaveなんでやねんトークあり!

・第4Starwave総選挙あり!

 

★チケット:

A:eプラス (チケット発売日201911910:00)

https://eplus.jp/sf/detail/2837180001-P0030001

B:当日券

バンド予約無し

入場順:整理番号順