NEWS

2019年02月20日 (水)

Share on Facebook
LINEで送る

【V系フリーペーパー「V’ELONIKA」】<Vol.14>最新号は表紙にシェルミィとUCHUSENTAI:NOIZが登場!2019年3月7日~配布開始!

NEWS - 14:15:54

今のヴィジュアルシーンの動きをつかむ場合、何よりも大事なのが「ライブハウスという現場に足を運ぶこと」。

そこで起きている現実こそが、何よりも「今」を物語っている。

とはいえ、連日のようにライブが行われていると、どのバンドに視線を注げば良いのか…。

そんなとき、一つの指針となるのがライブハウスに置いてあるフリーペーパー。

中でも、隔月で配布している「V’ELONIKA」は配布直後から次々手にしていく方が多いことから、何時しか店頭から無くなってしまうこともよくあると聞いている。

そんな「V’ELONIKA」の最新号が、3月7日より配布になる。

詳しい内容は、以下にいただいた内容をご覧になっていただきたい。



あえて「V’ELONIKA Vol.14」のポイントを上げるなら、ベテランのUCHUSENTAI:NOIZと若手人気上昇中のシェルミィが、同じフリーペーパーの中で共に巻頭を飾っているところ。

加えて、「【闇ヨリ出ズル者】」と題し、独創的な世界観を持つバンドをまとめて特集している面。

バンドのキャリアとは裏腹にベテランメンバーが中心になっている怪人二十面奏と、若手なのに古な音を奏でるLa’veil MizeriAが同じ誌面に載っているのも、「V’ELONIKA」だからこそ。

ぜひ、配布になったら手に取っていただきたい。

 

====================

 

V’ELONIKA Vol.14

2019年3月7日~配布開始

地域により、配布日が前後する可能性がございます。ご了承ください。

…………………………………………

□□□【表紙】□□□

W巻頭インタビュー

 

◆シェルミィ
〜「4-需要-の【大罪】と【美徳】ツアー」と言うツアー真っ最中のシェルミィ
前代未聞のプロジェクトも敢行も決定している彼らの「負け犬見世物小屋」を覗き見!!〜


◆UCHUSENTAI:NOIZ
〜彼らの想像力と実行力には毎度驚かされるばかりだが、今回も、奇想天外な企画に挑戦することが発表された。“1日で3都市”?!なんだかよく分からないと思っている方も、この記事を読み終わる頃には、きっと平成最後の日をUCHUSENTAI:NOIZと一緒に過ごしたくなるはず!移動手段は、宇宙船?海賊船?ではなく…〜

 

…………………………………………

 

□□□【アーティストインタビュー】□□□

 

◆Scarlet Valse
〜遂にScarlet Valseが待望のセカンドフルアルバム「Metamorphosis」を発表!結成時から歩んできたKakeru&You.に本誌が直撃!〜


◆La’veil MizeriA
〜ファン待望の1stフルアルバムのリリース!そして47都道府県ツアーをスタートさせるLa’veil MizeriAの祈狂と渚月の2人に楽曲への思い入れやツアーへの意気込みを聞いてみた!〜


◆怪人二十面奏
〜ファン待望のセカンドフルアルバムのリリースとそれに先駆けて1年ぶりとなるシングルをリリースする怪人二十面奏
彼らの新作の内部に潜入!!〜


◆『正義』崇拝教團JUSICE KING
〜UNDER FALL JUSTICEの原点である『正義』崇拝教團JUSICE KINGを限定復活させた彼らの真意に迫る

 

…………………………………………

 

□□□【闇ヨリ出ズル者】□□□

 

V’ELONIKA本誌がPOWER PUSHするイチオシバンド特集!
ここで気になるバンドを大発掘!



◆モンストロ
すべてを飲み込み「嘘」を吐き出す怪物バンド!貴方の初期衝動に刺激を与える!!


◆zicross
一度聞いたら耳に残る、王道的なカッコ良いサウンドを世の中に発信!聞く者の生きる希望となる!


◆Sclaim
まわりに流されないで良質な音楽を良質な音で届ける!バンドとファンで作り上げる空間をご堪能あれ!


◆魅裟
貴方は神に見えますか?それとも悪魔に見えますか?「反抗」をテーマに始動する期待のバンドが登場!


◆JACK+MW
バンドコンセプトは、「人の心にある痛みと哀しみ『人間哀』を世に伝える」!さぁ貴方も彼らの音楽にJACK(支配)されてみては!?

 

 

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

V’ELONIKA twitter

https://twitter.com/velonikamagazin

V’ELONIKA Web

https://velonikamagazine.themedia.jp/