NEWS

2019年07月17日 (水)

Share on Facebook
LINEで送る

【YOSHIKI】 「Rakuten Optimism 2019」のチケット制ビジネスカンファレンスに登壇が決定 楽天CEOの三木谷と、5Gがもたらす新時代のコンテンツについて対談

NEWS - 17:14:33

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)の楽天グループ最大規模のイベント「Rakuten Optimism 2019」におけるチケット制のカンファレンス、8月2日(金)開催日程においてYOSHIKIがスペシャルスピーカーとして登場することとなった。

「Rakuten Optimism 2019」は、2019年7月31日(水)から8月3日(土)の計4日間、パシフィコ横浜にて『5G時代を、先取りしよう。』をテーマに開催されるイベント。

YOSHIKIの出演は、講演・パネルディスカッションで構成するチケット制ビジネスカンファレンスの3日目となる8月2日(金)12:30~12:50のセッション(注1)で、楽天CEOの三木谷 浩史と、5Gがもたらす新時代におけるコンテンツの在り方について語う。


なおYOSHIKIは、本イベントの8月3日(土)に予定されるスペシャルライブパフォーマンス「Rakuten YOSHIKI Night」への出演も決定している。(注2)


(注1)YOSHIKIのセッションは8月2日(金)12:30~12:50を予定しておりますが、日時および内容に変更がある場合がございます。

最新情報は公式サイトをご確認ください。
(注2)「Rakuten YOSHIKI Night」(https://event.rakuten.co.jp/optimism/2019/performance/)のチケットプレゼントキャンペーンの応募期間はすでに終了しています。

 

====================


◆ 「Rakuten Optimism 2019」開催概要:


名称: 「Rakuten Optimism 2019」(読み仮名: ラクテンオプティミズム)
会期: 2019年7月31日(水)~ 8月3日(土)計4日間
会場: パシフィコ横浜・展示ホール(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
https://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx
入場料: 1) チケット制カンファレンス「ワールド・ビジョナリー・カンファレンス」: 有料
◇ 会場: パシフィコ横浜 展示ホール HALL A・B/アネックスホール
◇ 4日間通し券 10,800円(税込)
◇ チケット購入ページURL: https://ticket.rakuten.co.jp/features/rakuten-optimism/
2) 体験型イベント&フェスティバル「フューチャー・ワールド」: 無料
◇ 会場: パシフィコ横浜 展示ホール HALL C・D
公式サイトURL: https://corp.rakuten.co.jp/optimism2019/ 
主催: 楽天株式会社

 



◆ YOSHIKI プロフィール:
作詞家、作曲家、「X JAPAN」リーダーとしてピアノ、ドラムを担当。
これまでに天皇陛下御即位十年記念式典の奉祝曲、愛知万博公式イメージソング、ハリウッド映画のテーマソング、そして世界最高峰の米ゴールデングローブ賞の公式テーマ曲を作曲するなどグローバルに活動。ハリウッド超大作映画「xXx(トリプルX)」シリーズ最新作の「xXx 4」では、音楽総指揮を務めることが発表されている。
 YOSHIKI率いる「X JAPAN」は、これまでアルバム・シングルを合わせ3,000万枚を超える売上げを誇り、55,000人収容の東京ドームを18回にわたりソールドアウトにした記録を持つ伝説のバンド。2014年に米ロックの殿堂マディソン・スクエア・ガーデン公演、2017年に英ロックの殿堂ウェンブリー・アリーナ(現SSEアリーナ・ウェンブリー)公演を成功させ、米クラシックの殿堂カーネギーホールでの単独公演とあわせ、アジア人として初めて音楽の3大殿堂を制覇。そして2018年4月には世界最大級の米国野外フェス「コーチェラ」に出演し、世界中を熱狂させた。
 音楽活動以外にも、米国“501(C)(3)” 非営利公益法人 Yoshiki Foundation Americaの設立や、
外務省が開設した日本文化の発信施設「JAPAN HOUSE」のアドバイザー就任、また自身が立ち上げた着物ブランド「YOSHIKIMONO」のデザイナーとしての顔も持つほか、日本人男性として初めて「VOGUE JAPAN」の表紙を飾るなど活動は多岐に渡る。バンドの壮絶なドラマに迫ったハリウッド制作のドキュメンタリー映画「WE ARE X」(2017年日本公開)は世界29の国・地域で公開され、今尚世界中から注目を集めている。