NEWS

2015年11月17日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【ライブレポート】★2015年11月16日(月)渋谷REX★ミュージック・ジャパンTV「ヴィジュアル刑事Z」presents 一斉検挙 vol.01

REPORT - 16:52:40

 2015年11月16日(月)、渋谷REXを舞台にミュージック・ジャパンTV「ヴィジュアル刑事Z」presentsによるイベント「一斉検挙 vol.01」が行われた。出演したのは、二面性メランコリア/NEiK/DEEP RAVE/Lig/GENGAH./Dear Lovingの6バンド。この日の模様をレポート。
 この模様は、12月1日よりミュージック・ジャパンTV「ヴィジュアル刑事Z」内でオンエア。番組自体はリピート放送も多いので、ぜひチェックしていただきたい。
                         
                二面性メランコリア

  冒頭から猛々しくも疾走さを持った『Ghost』を炸裂させたのが、二面性メランコリア 。デス声を重ねながら激しく煽る姿勢を魅せてくとはいえ、ときにゆったり転調したり歌を活かしたりと、楽曲内へ巧みにドラマを描き出してゆく手腕はなかなかのもの。激しい中にもつかみを持った表情を投影してゆくところが、この楽曲の、いや、二面性メランコリアの魅力だ。
  『イクス』でもデスボイスと歪む重厚な音で攻めつつ、1曲の中へメロ/デス硬軟巧みに表情を描き出していた。現状は、目の前の観客たちの感情に火を付けてゆく煽り系スタイル。だが、ドラマ性作り出すその手腕をもっともっと楽曲の中へ表情豊かに活かしてもらいたいとも、彼らのライブを観ていて素直に思ったこと。
  過激さはさらに増し出した。『letter』を通し、観客たちを熱く煽るメンバーたち。暴れる曲の中でさえしっかり歌を響かせてゆくところも、観てる側としては嬉しい。
  最後の『二面性メランコリア』でも猛り狂うアグレッシブな音を叩きつけ、場内の人たちの感情を熱し続けていた。終始暴走し続ける演奏とはいえ、メロや物語性を描き出す手腕を持っていそうな連中だけに、それを今後どう花開かせてゆくのかに期待したい。

                   NEiK

 NEiKも、ド頭から歪みを上げた激しい音を突き付け、場内の人たちを上へ上へと跳ねさせていた。『セツナガタリ』と記したように、刹那な歌メロもサビに投影。むしろ、サビで一気に頂点へ浸れる流れを持った楽曲構成と言えようか。全体的に激しさがあるとはいえ、あくまでもその要素は、観客たちの感情を煽るための手段とも捉えられた。
  続く『cry for pried』は、攻めを重視したナンバー。重厚なヘヴィグルーヴ音の上で、抑揚を持った歌を響かせてゆく。ライブに於ける臨場感を大切にしつつも、 NEiKの根っこにあるのは「歌」を届けてゆく姿勢。そのバランスをもっとライブで活かせるようになったら、バンドの魅力は倍加していきそうだ。
  軽快に、でも確かな重量感を持って駆け出した演奏。『JESTER』に触れながら、どんどん高ぶる気持ちを胸に抱いていた。疾走する演奏とシンクロする形で、聞き手の感情を高揚した歌がグイグイ押し上げてゆく。途中、煽りのバトルも組み込んだ理由も加味され、何時しか場内中の人たちが暴れの渦の中に巻き込まれていた。
  歌始まりの『Immediase』では一気に歌に心が惹かれ、そのまま荒れ狂う演奏に誰もが心地好く身を預けていた。まだまだ未完成とはいえ、その歌がもっともっと胸に響くようになったら、さらに気持ちがはしゃいでしまうかも知れない。
                    
                  DEEP RAVE

 とてもメロウで切ない歌を響かせた『Dear…』からの幕開け。なんて美しくも、胸をキュッと疼かせてゆく温かい始まりなんだ。DEEP RAVEの歌は、その場にいるDearsへ愛した想いを告げているよう。歌に口説かれる?!…何時しかその場に居た一人一人が、愛の告白を受けたヒロインになっていた。
  暖かな想いに情熱を注ぎ込むように、荒々しく歌と演奏が炸裂。『Labyrinth』が場内に作りあげた熱狂。でも、その狂騒は、歌に気持ちが煽られてのもの。体感的な衝動ではなく、楽曲が持つ説得力に惹かれ身体を揺らしてしまう。それが嬉しいじゃない。それにしてもヴォーカルは河村隆一のようだ。いや、DEEP RAVE自体がLUNA SEAフォロワーな存在と言うべきか。
  宇宙(そら)へ吸い込まれそうなくらい、とても雄大な楽曲だ。『Messiah』が、触れた人たちの感情を、その懐の中へ瞬時にして飲み込んでゆく、それくらい強い訴求力を持った歌。ライブハウスという空間では収まりきれないスケール大きな、しかも説得力を持った楽曲なのが嬉しいじゃない。彼ら、もしかしたら途轍もない存在になりそう?!
  続く『PIERROT』は、DEEP RAVE流の熱狂バトル系ナンバー。でも、気持ちを熱く揺さぶるつかみを持った楽曲のように、何時しか朗々とした歌と激烈な演奏に惹かれていた。
  最後は、DEEP RAVE流『WISH』ナンバーとも言うべき『CALM BLUE』だ。歌の持つ力に耳と心が惹かれ、エナジー放つ演奏に身体が熱を憶えてゆく。これからもっともっと”自分たちらしさ”を見い出したとき、DEEP RAVEは大きく翼を羽ばたかせるかも知れない…。

                   Lig

 なんて胸をキュンキュンとくすぐるキャッチーな歌なんだ。Ligの『DAYS』が、触れた人の心にキラキラと刹那二つの魅力を注ぎ込んでゆく。嬉しいのが、音量高い演奏で誤魔化した熱狂を作るのではなく、しっかりと歌で…楽曲の魅力で、観客たちをはしゃがせてゆく姿勢。そこへもっと説得力を加えるためには、もうちょっと演奏レベルの向上も必要だが…。
  一緒に振りをしながら。その場でともに想いと熱気を共有していった『自己中心希望観測的恋愛論』。胸くすぐるポップ性と身体弾ませる明るいビートをミックス。一緒に振り真似ながら踊りたくなるのも、納得だ。
  一転、とても哀愁味を持った歌が流れだした。が、サビ歌が終わったとたん、和ロックな演奏を描き出したのが『恋HANABI』。刹那や和という雅な要素を活かしながらも、演奏は明るくポップに弾んでゆく。とても、胸をそわそわはしゃがせる楽曲じゃないか。
  観客たちが左右に走り出した。場内を踊りの宴に変えたのが『ホロスコープ』。気持ち高ぶらせる歌を軸に据えながら、演奏も明るく駆け続けてゆく。はしゃがずにいれない?!。まさに、そんな気分だ。
  これまでのポップ感を活かしながらも、そこへ激しい毒を注ぎ込んだのが『ヒトリゴト』。身体を揺さぶる熱い演奏に触発され、場内でも暴れる人たちが続出。一緒に振りをし、ともに首を振りながら。でも、しっかり歌を心に感じつつ、誰もが笑顔で熱狂し続けていた…に違いない。

                  GENGAH.

 鋼のような重くもソリッドな音を、タイトなビートに乗せぶつけてきたのがGENGAH.。デス/ラウドロックな要素を持ちながらも、鈍い音を放つ演奏の上で朗々とした歌がゆったりと踊りだした。『the Blood』を通しGENGAH.は、楽曲が求めている姿勢を瞬時に、明瞭に提示してくれた。
 暗黒に…奈落へと観客たちを堕とし込むよう、重量感たっぷりに『Anonymous』が轟きだした。何時しか場内は黒い儀式(ミサ)の場にと変貌を遂げていた。
  祈りを捧げるような幕開け。だが、演奏は次第に重厚さと重量を増していく。ゆったりと、大きく重いうねりを場内に作り出した『eches』。場内の客たちは、その演奏と姿に圧倒されたのか、身体釘付け状態のままじっと舞台上を凝視し続けていた。
  クリーントーンのギターの音色の上で、今にも壊れそうな想い堪えるよう『COLD RAIN』を歌い上げてゆく。とても静かな、でも重厚な影を隠し持った刹那なバラードだ。
  演奏はふへたたび重い狂気を剥き出した。『Merry go round』が、感覚をぐるぐる奈落へと引きずり込んでゆく。重い唸りが、次第に激しさを増すそのうねりが、むしろ恍惚だ。最後に振り下ろした『Stub a knife into the heaven』まで、黒い熱狂と恍惚をGENGAH.は場内に塗りたくっていった。

                 Dear Loving

 その演奏に触れた瞬間、一気に身体が弾み出した。無条件に気持ちをウキウキ弾ませてゆく、なんて胸を爽やかにくすぐるポップナンバーなんだ。『今世紀最大限のラブソング』は、今世紀最大の?!キャッチーな歌。そう言いたくなるくらい、すでに場内は、Dear Lovingの作りあげたウキウキとした気持ちの躍動抑えられないロックなワンダーランドに変貌していた。
  胸をくすぐるソリッドでタイトなロックンロールナンバーが流れだした。『サムライソウル』を通し、Dear Lovingは観客たちを熱狂のパーティへと招き入れた。ストレートアヘッドなバンド。だからこそ、その音に身体を預け、一緒に無邪気に暴れたくなる。
  小芝居仕立てのMCも挟みつつ、A型以外の人をボロクソに貶した?!『A型のA型によるA型のためのええ歌』へ。この手のシニカルさとつかみを持ったロックナンバーも、Dear Lovingの魅力の一つ。さすが、そこは関西人気質活きた表情か…?!。
  好きな人へ想いを告白するように?!。アコギの音色に乗せ、暖かな想いをたっぷりと歌へ注ぎながら、ハートフルな『幸せのカタチ』を温もりたっぷりに歌いかけてきた。この優しさが胸にグッとせまってきた。だから、Dear Lovingの歌から離れられなくなる人たちも多いのだろう。素敵な幸せのカタチを、彼らの歌を通して受け取った気分だ。
  ここで、いきなりミネムラ刑事とツブク巡査が乱入。しかもミネムラ刑事は、舞台上でDear Lovingのメンバーと一緒に自撮り!!。これは、完全に予定外の行動。この模様も、番組では流れるかも!?なので、お楽しみに。
  ライブも終盤戦へ。『RABBIT JUMP!!』では、その名の通り観客たちもゴキゲンなロックンロールナンバーに乗せ跳ね続ければ、最後の、胸をグッとくすぐり高ぶらせる『LOVE ME』では、誰もがDear Lovingの演奏に合わせ大きく手を振り、この一体化した熱狂を存分に楽しんでいった。
 止まない熱狂の声を受け演奏したDear Loving流クールだけど熱いアンコールナンバーまで、場内に生まれた熱気をしっかりとDear Lovingは高ぶらせ続けてくれた。


  次の収録ライブは、1月中旬に渋谷REXを舞台に行われる予定だ。次回のイベントにも、ぜひ足を運び、一緒に体感していただきたい。もちろん、番組もしっかり観てくれよ。

                  PHOTO:豊島麻由美 /TEXT:長澤智典


ヴィジュアル刑事Z 
http://www.mjtv.jp/lineup/visual_deka_z/
http://v-deka-z.net/


二面性メランコリア
『Ghost』
『イクス』
『letter』
『二面性メランコリア』


NEiK
『セツナガタリ』
『cry for pried』
『JESTER』
『Immediase』


DEEP RAVE
『Dear…』
『Labyrinth』
『Messiah』
『PIERROT』
『CALM BLUE』


Lig
『DAYS』
『自己中心希望観測的恋愛論』
『恋HANABI』
『ホロスコープ』
『ヒトリゴト』


GENGAH.
『the Blood』
『Anonymous』
『eches』
『COLD RAIN』
『Merry go round』
『Stub a knife into the heaven』


Dear Loving
『今世紀最大限のラブソング』
『サムライソウル』
『A型のA型によるA型のためのええ歌』
『幸せのカタチ』
『RABBIT JUMP!!』
『LOVE ME』


 







2015年11月17日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

※解禁※【弾丸 NO LIMIT】新体制での初ワンマンにてニューシングル・リリース、2周年記念ワンマンを発表!

NEWS - 12:00:52

5人バンドとして2014年に結成され活動を続けて来た弾丸 NO LIMITが今年8月のメンバー脱退を経て、4人バンドとして志を新たに急きょ開催を決定したワンマンライブ「BANG!!! PIRE NIGHT」が11月15日(日)、東高円寺二万電圧で行われた。

今回のワンマンは突然の新体制となってしまったにも関わらず、彼らの活動を支えてくれているファンに感謝を込めて、楽しい企画が沢山盛り込まれた「ファン感謝祭」的な趣旨の元開催される事になったもの。

まず、タイトルからも分かるとおり、このイベントには少し遅れた「ハロウィン・パーティー」という意味合いが込められており、会場はメンバーの手によってハロウィン一色に装飾された。
また入場者にはキラキラリングが無料配布された上、メンバーは思い思いの仮装をした姿でステージに登場しライブが進行される。
いつもの硬派な彼らのライブからは180度打って変わったパーティースタイルを彼ら自身も全力で楽しんでいるようだ。

さらに、このワンマン前に3回に渡ってツイキャス上でメンバー全員とファンが意見交換する形で行われた企画会議「モイ!弾丸 GO SUMMIT」の中で採用された企画、各メンバーの「隠し技披露対決」が行われ、投票で一番評価の低い芸を披露したメンバーには罰ゲーム(どぎついギャル服を着たままエンディングまで演奏)も用意されていた(結果Vo.未夢が罰ゲームを受けることに)。

アンコールではファンからのリクエストによって最後に演奏する曲を決定するなど「どうせいつもと違うスタイルでやるなら、中途半端ではなくトコトン振り切った形でやって、ファンのみんなに楽しんで貰いたい」と事前に宣言していたメンバーの言葉通り、軟派に振り切ったライブが展開された。
 
メンバー脱退後も、活動を少しも止めることなく活動を続行した彼ら。

「これまではメンバーが一人少なくなった部分を補う事に必死で、これまでの「弾丸 NO LIMIT」を守る形の活動になってしまっていたかもしれない。でもそんなバンドはもうやめます。この4人だからこその、この4人にしか出来ないバンドを追及して行きます(Vo.未夢)」
と集まったファンに宣言してライブを締めくくった。

4人での初音源となるニュー・シングル「ソノ嘘ホント」を2016年1月27日にリリースする事、またそのリリースに先駆けて1月23日(土)池袋EDGEにて始動2周年を記念するワンマンライブ「Reload 4 Bullets」を開催する事も併せて発表、新たなヴィジュアル・イメージを提示したアーティスト写真も公開された。

メンバーの宣言を具現化する活動がこの日始まった。


——————————-

★弾丸 NO LIMIT
3rdシングル
「ソノ嘘ホント」
2016年1月27日リリース
 
【初回盤】 (CD+DVD) RIOC-028/0290 ¥1,800+税
【通常盤】 (CD)RIOC-030 ¥1,200+税
 
発売元:Riostar Records
 
「ソノ嘘ホント」発売記念インストアイベント決定!
◎詳細は http://www.dangan-nolimit.com/schedule/schedule-instore/
 

——————————-

 
■2nd Anniversary ワンマンライブ
「Reload 4 Bullets」
2016年01月23日(土) 池袋EDGE
 
OPEN 17:30 / START 18:00
前売 ¥3,300 / 当日 ¥3,800 (D代別)
 

★チケット:
■A.先行販売
11/30(月)新宿RUIDO K4公演・物販にて発売開始
■B.一般発売
12/05(土)イープラスにて発売開始
入場順:A→B→当日

(問)池袋EDGE 03-6907-1811
 
 

——————————-

弾丸 NO LIMIT オフィシャルサイト
http://www.dangan-nolimit.com
 
 
———-
未夢(Vo)
https://twitter.com/miyuu_dangan
http://ameblo.jp/dangan-nolimit-miyuu/
 
Leo(G)
https://twitter.com/Leo_dangan
http://ameblo.jp/dangan-nolimit-leo/
 
ちか(B)
https://twitter.com/chika__dangan
http://ameblo.jp/dangan-nolimit-chika/
 
悠介(Dr)
https://twitter.com/yusuke_dangan
http://ameblo.jp/dangan-nolimit-yusuke/

 

 

新たに進み出した弾丸 NO LIMIT。
素敵な時間をたくさん作ってくれそうです!

音源、楽しみにしていましょうねっ♪

 おニュー写真、おお素敵っ(*゚艸゚)♪


2015年11月16日 (月)

Share on Facebook
LINEで送る

VRZELが12.16発売の1st Mini Album「MUZZLE」よりMV”JINGLE BED”のSPOT映像を 公開!ワンマンツアーはいよいよ今月末から。

NEWS - 17:48:29

2nd Maxi Single『MIND MONSTER』が全国各地で品薄状態になっているVRZEL。
そんな彼らから早くも12月16日発売の1st Mini Album【MUZZLE】の詳細と収録MV 【JINGLE BED】のSPOT映像が届いた。
VRZELの新境地が垣間見える渾身の1枚になったようだ。
そんなVRZELがレーベルメイトのXII-Destructive Agent of JAPとDiSPiИAを OPENING ACTに迎え、今月11/30よりワンマンツアーを開催する。
東京はじゃんけんで入場料が決まり、仙台はワンコイン、名古屋は無料となって いる。
Thorny path#3~sleep drunkennessと銘打って行われてるイベントツアーも終盤 いよいよ終盤。
VRZELから今後も目が離せないだろう。
#3のファイナルである12/22池袋EDGE単独公演、そして#4を迎えてVRZELは来年4 /1に高田馬場AREAにてThorny path#4~stoxicosis~finalVRZEL 3rd Anniversary単独公演【怨】を開催する。今後のVRZELに大注目してほしい。

——————————-

◆VRZEL Thorny path#3~sleep drunkenness OFFICIAL TEASER◆




——————————-


◆Release◆
2015.12.16 Release
1st Mini Album
【MUZZLE】全国流通版、会場限定版2type Release

<全国流通版>
[CD]
01.NOBLE FOOL
02.UGLINESS
03.JINGLE BED
04.DELUSION
05.Dear Tears
[DVD]
01.JINGLE BED MUSIC CLIP
02.JINGLE BED MUSIC CLIP MAKING
品番:BLML-007
価格:\3,024(TAX IN)
発売元:Bloom

◆「JINGLE BED」MV TEASER SPOT◆
https://www.youtube.com/watch?v=FNLCcIZV5Bw


——————————-


<会場限定版>
[CD]
01.NOBLE FOOL
02.UGLINESS
03.JINGLE BED
04.DELUSION
05.Dear Tears
06.NO FORGET NAME
品番:VR-0005
価格:\2,500(TAX IN)
発売元:Bloom

——————————-

↓VRZELが所属するBloomからSPLIT ALBUMの発売が決定!!

2016.1.13 Release
Bloom SPLIT ALBUM【DJV-dejavu-】
1.Evil/VRZEL
2.愁色滴り終わる頃に。/DiSPiИA
3.fucki’n/XII-Destructive Agent of JAP
4.SCARED-re:recording-/VRZEL
5.救いの縄-re:recording-/DiSPiИA
6.agent/XII-Destructive Agent of JAP
品番:BLML-008
価格:\2,700(TAX IN)
発売元:Bloom

——————————-


◆単独公演情報◆

■11/30(月)HOLIDAY SHINJUKU
VRZEL Thorny path#3~sleep drunkenness
~semi final~東京特別編
MUZZLE発売記念無料?有料?単独公演
【SUCK OF THE MUZZLE in TOKYO】

VRZEL

OPENING ACT:DiSPiИA/XII-Destructive Agent of JAP?

 

OPEN 17:00/START 17:30
チケット/0円または500円または1000円(D代別途)

 

※入口でVRZELメンバー1人とじゃんけんをして頂きます。
VRZELに勝った場合は0円、あいこは500円、負けた場合は1000円をお支払いして 入場して頂きます。
※じゃんけん後の入場拒否はお断りします。
START後は一律1000円とさせて頂きます。
※以下の方はじゃんけん無しで無料となります。(顔写真付身分証が必要となります)
▼11/29.30.12/1がお誕生日の方
▼苗字が笠原/土屋の方
▼本名がVRZELメンバーと同じ方(しおん、りょうや、きら、こと)読み方が一緒で あればOK
▼危険物取扱免許をお持ちの方
※本公演でのMUZZLEの先行発売はございません。
※バンド予約無し(ご来場者全ての方がご入場頂けます)
※お並び頂けるのは16:45からとなります

——————————-


■12/1(火)仙台spaceZero
VRZEL Thorny path#3~sleep drunkenness
~semi final~仙台編
MUZZLE発売記念ワンコイン単独公演
【SUCK OF THE MUZZLE in SENDAI】
VRZEL
OPENING ACT:DiSPiИA/XII-Destructive Agent of JAP?
OPEN 17:00/START 17:30 ADV/DOOR ¥500(D代別途)
※バンド予約無し(ご来場者全ての方がご入場頂けます)
※本公演でのMUZZLEの先行発売はございません。

——————————-
■12/17(木)名古屋MUSIC FARM
VRZEL Thorny path#3~sleep drunkenness
~semi final~名古屋編
MUZZLE発売記念無料単独公演
【SUCK OF THE MUZZLE in NAGOYA】
VRZEL
OPENING ACT:DiSPiИA/XII-Destructive Agent of JAP?
OPEN 17:00/START 17:30 ADV/DOOR ¥0(D代別途)
※当日はOPENの30分前からしか整列出来ません。それ以前にお並びのお客様は最 後尾に移動して頂きます。
※バンド予約無し(ご来場者全ての方がご入場頂けます)
※本公演でのMUZZLEの先行発売はございません。

——————————-

■12/22(火)池袋EDGE
VRZEL Thorny path#3~sleep drunkenness
~final~東京編
MUZZLE発売記念単独公演
【SUCK OF THE MUZZLE】
OPEN 18:00/START 18:30
ADV \2500/DAY \3000(D代別)
【チケット】
物販手売り/e+にて販売中
※バンド予約無し

——————————-


◆Event Schedule◆
11/26 HOLIDAY SHINJUKU(GUEST 60分ステージ)
12/09 HOLIDAY SHINJUKU
12/11 HOLIDAY OSAKA

 

——————————-


01/05 HOLIDAY SHINJUKU
SPLIT ALBUM【DJV-dejavu-】先行発売記念&Bloom 2nd Anniversary
【DXJXV】
VRZEL/XII-Destructive Agent of JAP/DiSPiИA
OPEN 17:00/START 17:30(開会式17:20~)
ADV¥3000/DOOR¥3500(Drink代別)
※全バンドをお楽しみ頂く為に演奏中のドリンク交換、喫煙は禁止となります。
(喫煙所は閉めさせて頂きます。)
※会場内、物販席で座り込む行為は他のお客様にご迷惑になりますのでおやめ下 さい。
※会場付近では出待ち、入り待ち等はおやめ下さい。
上記の行為を見つけ次第、退場、公演を中止する事がございます。

 

——————————-


【チケット発売情報】
<Aチケット>
各バンド物販
(お1人様5枚までシャッフル販売)
<Bチケット>Bloom一括予約(info@bloom-l.jp)
<Cチケット>当日
<<入場順>>A→B→C


——————————-

【information 】
Bloom(ブルーム)
URL:http://bloom-l.jp/
Mail:info@bloom-l.jp

OFFICIAL SITE:http://vrzel.jp
OFFICIAL Twitter:@VRZEL_OFFICIAL
VRZEL Mail:info@vrzel.jp

 






2015年11月16日 (月)

Share on Facebook
LINEで送る

【lynch.】新宿ロフトプラスワンで開催されるスペシャルイベントを、ニコニコ生放送で中継決定!!

NEWS - 17:32:15


11月23日(月祝)に新宿ロフトプラスワンで開催されるlynch.スペシャルイベントがニコニコ生放送で中継されることが決定した。
(配信URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv242088140

このイベントは、全国ツアーファイナル翌日の11月23日(月祝)に開催される招待制トークイベントで、MCは音楽雑誌「MASSIVE」編集長の増田勇一氏が務める。(応募締切済)イベント中には、lynch.と縁あるアーティストからのメッセージ動画も公開予定。


lynch.の最新フルアルバム「D.A.R.K. –In the name of evil-」は好評発売中で、2016年1月13日にはライブDVD 『HALL TOUR’15「THE DECADE OF GREED」-05.08 SHIBUYA KOKAIDO-』を発売する。
現在、全国ツアーlynch.TOUR’15「DARK DARKER DARKNESS」を実施中で、12月2日(水)には、カラオケ本舗まねきねこ「プレミアムライブ実現キャンペーン」で開催が決定したライブが池袋Black Holeにて開催される。
(詳細URL:https://www.skit-net.com/web/pc/kikakuWeb/lynch2/

——————————-


■lynch.スペシャルイベント〜ニコ生独占中継〜
全国ツアーファイナル翌日に新宿ロフトプラスワンで開催されるlynch.スペシャルイベントをニコニコ生放送にて生中継!

lynch.と縁あるアーティストからのメッセージ動画も公開予定です。


放送日時:2015年11月23日(月・祝) 19:00~
出演:lynch.メンバー全員/MC:増田勇一


視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv242088140

 

  
※lynch.スペシャルイベントは、8月5日発売シングル『EVOKE』、9月2日発売シングル『ETERNITY』、10月7日発売フルアルバム『D.A.R.K. -In the name of evil-』の3作品購入者対象の招待制トークイベントです。(応募締切済。詳細はHPに記載。)
HP  http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=41281

 


2015年11月16日 (月)

Share on Facebook
LINEで送る

【REVINE】NEW SINGLE「万世ナル旭日ノ神國」2015年12月9日全国一斉散布!!主催ツアーとワンマンも決行!!

NEWS - 16:45:30

関西を中心に活動中のREVINEが前作「帝國革命主義者」発売から早くもニューシングの発売が決定。
リリースと同時に初の5大都市主催ツアー「アナタノゼッタイテキシハイシャサマ-非国民上等行脚-」を決行!

ファイナルは来年1/22(金)心斎橋VARONにて五大都市主催TOUR FINALワンマン「愛國宣言単独演説会」を行う。
勢いが止まらないREVINEの最新作を必ず体感せよ!( ̄^ ̄)ゞ敬礼 !

 

——————————-

 

■REVINE New single「万世ナル旭日ノ神國」
2015.12.9(水)2タイプ同時全国一斉散布!
・Aタイプ 2songsCD+DVD(万世ナル旭日ノ神國 PV) ¥1800(税抜) CMCD-184
・Bタイプ 3songsCD ¥1500(税抜) CMCD-185


 
 ——————————-
■インストアイベントスケジュール
12/16(水) 14:00~ライカエジソン新宿店
12/17(木) 14:00~ライカエジソン名古屋店
12/20(日) 15:30~ライカエジソン大阪店、17:00~ZEAL LINK大阪店
12/23(水) 14:00~浜松Ash-LD’50
2016年
01/15(金) 14:00~京都Ai-華龍
 
 ——————————-
【トーク&撮影会】
1タイプ購入の方はメンバー4名+お客様1名での5ショット撮影となります。2タイプ購入の方は更に好きなメンバーと2ショット撮影可。カメラはお客様でご持参下さい。撮影シチュエーションは下記6つから選んで頂きます。
①ノーマル ②銃でアゴクイ ③相合刀(メンバーとお客様で刀を持って撮影)
④鞭で首絞め ⑤後ろから刀でハグ ⑥お客様の携帯で自撮り2ショット
 
 ——————————-
■各店舗特典内容
【CROW MUSIC ONLINE特典】個人アー写4枚セットA(サイン入)
【バンド物販特典】3曲入1カメLIVE DVD
【ライカエジソン全店】1タイプ購入:コメントDVD(ライカver.)、2タイプ購入:集合アー写A
【ZEAL LINK全店】1タイプ購入:コメントDVD(ZEAL LINK ver.)、2タイプ購入:集合アー写B
【京都Ai-華龍】1タイプ購入:コメントDVD(Ai-華龍ver.)、2タイプ購入:サイン入りポスター
【浜松Ash-LD’50】1タイプ購入:コメントDVD、2タイプ購入:個人アー写4枚セットB(サイン入)
【リトルハーツ全店】コメントDVD(リトルハーツver.)
【ピュアサウンド】コメントDVD(ピュアサウンドver.)

 

——————————-

 

2015年

 

◆11/17(火) 広島SECOND CRUTCH
CROW MUSIC PRESENTS 天下布武TOUR’2015【広島公演】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆12/2(水) HOLIDAY OSAKA
CROW MUSIC PRESENTS NEW SCREAM  vol.161
開場16:00/開演16:30 前)¥3000/当)¥3500(D別)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■「万世ナル旭日の神國」発売記念
REVINE五大都市主催TOUR
アナタノゼッタイテキシハイシャサマ-非国民上等行脚-
 
◆12/11(金) HOLIDAY OSAKA
アナタノゼッタイテキシハイシャサマ-非國民上等行脚- 大阪炎上
開場16:00/開演16:30 前)¥3000/当)¥3500(D別) 【問】HOLIDAY OSAKA:06-6362-5288
【CAST】REVINE / SAVAGE(ゲスト) / ENVIOUS / JOKER / VRZEL / Hiz / A≠ris
【チケット】HOLIDAY OSAKA店頭、e+イープラスにて絶賛発売中!バンド予約有り。
 
 ——————————-
◆12/16(水) 池袋CYBER
アナタノゼッタイテキシハイシャサマ-非國民上等行脚- 東京炎上
開場16:00/開演16:30 前)¥3000/当)¥3500(D別) 【問】CYBER:03-3985-5844
【CAST】REVINE / ROMiO. / KRAD / Hiz / Paranoid≠circuS / IGGY
【チケット】CYBER店頭にて絶賛発売中!バンド予約有り。
 
 ——————————-
◆12/17(木) 名古屋HOLIDAY NEXT
アナタノゼッタイテキシハイシャサマ-非國民上等行脚- 名古屋炎上
開場16:00/開演16:30 前)¥3000/当)¥3500(D別) 【問】HOLIDAY NEXT:052-249-2161
【CAST】REVINE / UNDER FALL JUSTICE / Altair / Paranoid≠circuS / Hiz / JACK+MW / SITL
【チケット】HOLIDAY NEXT店頭、e+イープラスにて絶賛発売中!バンド予約有り。
 
 ——————————-
◆12/23(祝・水) 浜松FORCE
アナタノゼッタイテキシハイシャサマ-非國民上等行脚- 浜松炎上
開場16:00/開演16:30 前)¥3000/当)¥3500(D別) 【問】Ash-LD’50:053-451-3227
【CAST】REVINE / SAVAGE(ゲスト) / UNDER FALL JUSTICE / Lilly
【チケット】Ash-LD’50店頭にて絶賛発売中!バンド予約有り。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆12/24(水) OSAKA RUIDO
CROW MUSIC PRESENTS
心斎橋極月宴革命~X’mas night~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆12/30(水) HOLIDAY OSAKA
mine presents CYBER CIRCUS TV
COUNTDOWN SPECIAL 2DAYS [DAY-1]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆2015/12/31(木)~2016/1/1(祝) KYOTO MUSE
今年もCROW MUSICが! 大晦日のKYOTO MUSEを!! 遂に10回目の独占!!!
CROW MUSIC PRESENTS SUPER COUNTDOWN LIVE vol.10
『未~申』 (祝)10回記念公演!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
◆1/15(金) 京都GROWLY
アナタノゼッタイテキシハイシャサマ-非國民上等行脚-FINAL 京都炎上
開場16:30/開演17:00 前)¥3000/当)¥3500(D別) 【問】GROWLY:075-343-3182
【CAST】REVINE(40分ステージ)
【GUEST】HOLYCLOCK / Paranoid≠circuS / Lucifer’s underground
【チケット】e+イープラスにて絶賛発売中!バンド予約有り。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
■TOUR FINAL
2016/1/22(金) 心斎橋VARON
五大都市主催TOUR FINALワンマン「愛國宣言単独演説会」
開場18:00/開演18:30 前)¥3000/当)¥3500(D別)【問】VARON:06-6243-1400
【チケット】e+イープラスにて絶賛発売中!バンド予約有り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆2/14(日) 浜松FORCE
Ryuook×Roub 主催
『Grim’s booty』
開場15:00/開演15:30 前)¥3000/当)¥3500(D別)

【CAST】Roub / Ryuook / Aloud / @LgoS. / Since Fall Sin / 暗黒狂戯界/乱世
【GUEST】REVINE
【チケット】12/5(土)よりAsh-LD’50店頭にて発売開始。12/14(月)よりe+イープラスにて一般発売開始。バンド予約有り。
【入場順】1.Ash-LD’50店頭販売、2.e+イープラス、3.バンド予約
【問】FORCE:053-415-9988

 

 

★REVINE★

http://crowmusic.jp/?page_id=4866

 

 

 音源、ライブとがっつり濃厚に活動です!!

バイオレットな新しい写真はこちら!!