VISUTV

Ashmaze.2021.02.27

昨年の12月にミニアルバム「GENOM」を各種配信サービスでも発売し、2021年に入り精力的にライブ活動をリスタートさせたAshmaze.。

5月には初のワンマン公演となる「ENTRANCE」をharevutai IKEBUKURO LIVE SPACEにて行う。

 

びじゅなび激推薦継続中、そんな彼らの楽曲にぜひ触れて欲しい!という想いから、本企画でこの最新作「GENOM」のレビューをさせていただくこととなった。

前編・後編の2部構成、今回は後編。

オフィシャルから公開されている全曲トレイラーと共に読んで欲しい。

 

Ashmaze. “GENOM” 全6曲試聴Trailer

https://youtu.be/RxJ6Vpb7kyk

 

…………………………………………

4.ペンデュラム

…………………………………………

ヴォーカリストが作曲したナンバーで、メロディの素晴らしさが前面に押し出されているのだが、エキゾチックなフレーズを紡ぐギターや、意外性のあるリズムパターン等、負けじと個性を強めてくる楽器隊とのせめぎ合いも聴きどころと言えよう。
Ba.Яyuと、Dr.S1TKが生み出すハネるようなリズム、流れるような二人が織りなすギターフレーズには驚きの一言。

 

…………………………………………

5.見せかけの正常はバルーンの中身だった

…………………………………………

個性的なタイトルであるが、一歩踏み込んでメロディアスな要素を強めに出した、キャッチーな1曲に仕上がっている。

多くのリスナーにとって耳馴染みが良いであろう疾走感は、ナイーヴな心理状態をダイレクトに触りに行くような危うい衝動性に包まれていて、なんともドキドキさせられた。
音作りを含めてAshmaze.の楽曲では意外と思えるほどのストレートなサウンドは、緻密にアレンジが練られた楽曲が揃えられた本作において、絶妙なアクセントにもなっている。

 

…………………………………………

6.「時代」

…………………………………………

ポストロック/マスロックの要素を色濃く反映させた繊細なアレンジと、感情を乗せながらも正確に刻むテクニカルな演奏は、実に彼らの集大成的。
直球すぎるほどにメッセージ性を持たせた歌詞のインパクトは大きく、もがき苦しんだ負の連鎖から解き放たれようとする強い光を感じることができるのである。
間違いなく今後の代表曲になっていくであろう、ミニアルバムのトリを飾るにふさわしい1曲だった。

 

 

アルバム前半は精神的にもサウンド的にもヘヴィーなテーマをシアトリカルに描き、後半は素直にメロディの美しさ、歌詞の強さを武器とした楽曲を並べて、アルバム全体でコンセプトを表現。
源流とも言えるメタルコアサウンドを土台に、ポストロック/マスロック的なフレーズによって色付けした実験的なサウンドも、彼らの勢いにかかれば、すでに完成した音楽として存在していたようである。
2021年、Ashmaze.はロックシーンを駆け上がっていくに違いない。そう確信させるミニアルバムだ。

 

 

文:神埼 要

 

====================

 

【OFFICIAL SITE】https://www.ashmaze.com/

【OFFICIAL Twitter】https://twitter.com/AshmazeOfficial

【Ashmaze. Online Shop】https://ashmaze.buyshop.jp

 

====================

 

★2nd Mini Album RELEASE

【発売日】2020年12月9日(水)

【タイトル】「GENOM」

 

【収録曲】

1.GENOM

2.Focus

3.シニカルパレード

4.ペンデュラム

5.見せかけの正常はバルーンの中身だった

6.「時代」

 

DVD:MV FULL & オフショット

【品番】AMRCD-005 + DVD

【価格】¥4,000+税

 

====================

 

<ライヴ>

 

◆PICK UP LIVE

—————————————-

Ashmaze.1st ONEMAN「ENTRANCE」

2021.5.29(土) harevutai IKEBUKURO LIVE SPACE

—————————————-

Dr.S1TK バースデートーク配信

—————————————-

3/4(木)

official YouTubeにて

https://www.youtube.com/channel/UC487NtgzwWN5mKbfFhG8y7g

—————————————-

HOLLOWGRAM x Develop One’s Faculties x Ashmaze 3Man Tour

「Kerberos2」

03/13(土) HOLIDAY NEXT NAGOYA

03/14(日) アメリカ村 BEYOND

03/20(土) 仙台space Zero

03/21(日) 池袋EDGE

OPEN17:30 / START18:00

前売¥3,850 当日¥4,400(税込)(D代別)

—————————————-

Ashmaze. × Rides In ReVellion

2MAN LIVE『TRIGGER』

4/4(日)池袋EDGE

OPEN 17:00 / START 17:30

前売¥4,000 当日¥4,500(税込)(D代別)

—————————————-

lynch.2021.02.25

5人組ロックバンドlynch.が、バンドのオフィシャルYouTubeチャンネルにて無料配信ライブ「STREAMING LIVE “THE RESISTANCE”」を開催し、ライブ中のMC5月から7月にかけて全国ツアー「TOUR’21 -ULTIMA-」を開催することを発表した。

 

このライブは、本来であれば本日行われるはずだった初の日本武道館公演が中止になったことを受け、急遽開催が決定したもの。本編中では、今夜初披露となった昨年1223日(水)にリリースされた最新シングル「ALLIVE」を含む全8曲が披露された。

 

そしてライブ中のMCで、5月から7月にかけて全国ツアー「TOUR’21 -ULTIMA-」を開催することが発表された。「TOUR’21 -ULTIMA-」は、昨年新型コロナウイルス感染拡大の影響によって中止となった全国ツアー「[XV]act:5 TOUR’20 -ULTIMA-」のリベンジ公演となる。

 

これに併せて、延期となっていた「[XV]act5 TOUR’20 –ULTIMA-」の東名阪での振替公演の詳細と、中止となった日本武道館公演「15TH ANNIVERSARY “THE FATAL HOUR HAS COME” AT 日本武道館」の「goods付きチケット」のグッズセットが販売されることが同時に発表となった。

 

なお、チケット等の詳細については、追ってバンドのオフィシャルHPおよびSNS等で発表されるということだ。

 

====================

 

lynch.STREAMING LIVE “THE RESISTANCE”SETLIST

M1. EVOKE

M2. DONT’GIVE UP

M3. CREATURE

M4. INVINCIBLE

M5. GALLOWS

M6. pulse_

M7. ADORE

M8. ALLIVE

 

====================

 

<LIVE INFORMATION>

 Print

TOUR’21 -ULTIMA-

——————————-

 

ライブハウス公演

510() KT Zepp Yokohama 17:00/18:00

602() Zepp Fukuoka 17:00/18:00

603() Zepp Fukuoka 17:00/18:00

605() BLUE LIVE HIROSHIMA 16:00/17:00

611() SENDAI GIGS 17:00/18:00

612() SENDAI GIGS 16:00/17:00

615() Zepp Sapporo 17:00/18:00

616() Zepp Sapporo 17:00/18:00

 

Ticket

全席指定7,500(税込/D)

未就学児童入場不可

FC[SHADOWS]先行:3月下旬頃

オフィシャル先行:4月上旬頃

その他詳細後日発表

 

——————————-

 

ホール公演

714() LINE CUBE SHIBUYA 17:00/18:00

717(日本特殊陶業市民会館 フォレストホール16:00/17:00

723(金祝フェニーチェ堺 大ホール16:00/17:00

 

Ticket

全席指定8,000(税込)

未就学児童入場不可

FC[SHADOWS]先行:5月中旬頃

オフィシャル先行:5月下旬頃

その他詳細後日発表

 

——————————-

 

[XV]:act5 TOUR’20 –ULTIMA-(振替公演)

529() Zepp Nagoya 開場16:00/開演17:00

521()  Zepp Osaka Bayside開場17:00/開演18:00

704() TACHIKAWA STAGE GARDEN 開場16:00/開演17:00

総合問合せ:サイレン・エンタープライズ03-3447-8822(平日12:00-18:00)

 

——————————-

 

15TH ANNIVERSARY “THE FATAL HOUR HAS COME” AT 日本武道館

日程:202123日(水)

会場:日本武道館

開場17:30/開演18:30

開催中止

 

…………………………………………

 グッズ付チケットグッズ

【「goods付きチケット」グッズセット】

FC[SHADOWS]サイト内にて2/3(水)22:00~販売開始

料金:5,000円(税込)

 

====================

 

<リリース情報>

 lynch-ALLIVE JK-FIX

lynch. NEW DIGITAL SINGLE ALLIVE

20201223日(水)配信リリース

品番:NOPA-2464

20201223日(水)より、各主要ダウンロード配信サイトおよび定額制音楽聞き放題(サブスクリプション)サイトにて配信中。

ストリーミング・ダウンロードはこちら

https://lnk.to/ALLIVE

 

====================

 

lynch.

名古屋出身ロックバンド。ボーカル葉月の力強いシャウトや美しいビブラート、ロックジャンルの中でマルチに鳴らす重低音は、ロックキッズや海外ファンなど多方面から支持を得る。幕張メッセやTOKYO DOME CITY HALLでのワンマンライブを成功させるなど勢いを伸ばしている。

 

====================

 

lynch. 公式ウェブサイト/SNS

[OFFICIAL HP]http://pc.lynch.jp/

[OFFICIAL Twitter] https://twitter.com/lynch_staff

[lynch.15th ANNIVERSARY PROJECT [XV]]http://pc.lynch.jp/lynch._XV

[YouTube lynch. OFFICIAL CHANNEL] https://www.youtube.com/channel/UCH4a3Uy6viB3eLuOqQY7sHA

 

アリス九號.2021.02.24