VISUTV

lynch.2020.09.12

5人組ロックバンド・lynch.が、10月25日(日)に、日比谷野外大音楽堂にて有観客でのワンマンライブを開催することを発表した。

 

今回の公演は、「LIVE’20 “FACE TO FAITH” at 日比谷野外大音楽堂」と題して開催され、<音楽コンサートにおける新型コロナウイルス予防対策ガイドライン>を順守しての有観客ライブとして実施される。
バンドにとって日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブは今回が2度目の開催となり、今年2月の新宿BLAZE(東京都新宿区)での公演以来、約8か月ぶりとなる待望の有観客ライブとなる。

 

彼らは昨日と今日の二日間にわたり、バンドにとって初となる無観客生配信ライブ、「LIVE’20『DECIDE THE CASE』CASE OF 2013-2020」、「LIVE’20『DECIDE THE CASE』CASE OF 2004-2012」を開催。同公演中での発表となった、

 

なお、チケット等の詳細については、追ってバンドのオフィシャルHPおよびSNS等で発表されるということだ。

 

====================

 

<LIVE INFORMATION>


■LIVE’20 “FACE TO FAITH” at 日比谷野外大音楽堂

日程:2020年10月25日(日)
会場:日比谷野外大音楽堂
※詳細は後日発表

 

====================


<リリース情報>


★lynch. 最新作『ULTIMA』
2020 年3 月18 日(水)発売

…………………………………………

【数量限定豪華盤】


KICS-93904/¥9,000+税/2CD+Blu-ray+Photo Book
[CD]
・DISC1
1.ULTIMA
2.XERO
3.BARRIER
4.EROS
5.ALLERGIE
6.IDOL
7.ZINNIA
8.IN THIS ERA
9.RUDENESS
10.MACHINE
11.ASTER
12.EUREKA

 

・DISC2
ULTIMA VOICELESS DISC(全12 曲収録)

 

[Blu-ray]
・XERO MUSIC VIDEO
・XERO MUSIC VIDEO MAKING
・[XV]act:1-XV BIRTHDAY-SHADOWS ONLY 19.12.27 NAGOYA CLUB QUATTRO
1.ADORE
2.59.
3.dizzy
4.vernie
5.CRYSTALIZE
6.an illusion
7.SORROW
8.quarter life
9.GALLOWS
10.EVIDENCE
11.INVADER
12.A GLEAM IN EYE

…………………………………………

【初回限定盤】

KICS-93906/¥3,500+税/CD+DVD
[CD]
数量限定豪華盤 DISC1 と同内容
[DVD]
・XERO MUSIC VIDEO
・XERO MUSIC VIDEO MAKING

…………………………………………

【通常盤】

KICS-3904/¥3,000+税/CD only
[CD]
数量限定豪華盤DISC1 と同内容

 

——————————-

 

★葉月 最新作『葬艶-FUNERAL-』
2020年9月16日(水)発売

…………………………………………

【数量限定豪華版】

KICS-93949/¥ 10,000+税/CD+Blu-ray
[CD]
1.ETERNITY
2.PHOENIX
3.D.A.R.K.
4.軽蔑
5.密室(from BUCK-TICK)
6.水鏡(from Cocco)
7.月のしずく(from 柴咲コウ)
8.Ray(from LUNA SEA)
9.至上のゆりかご(from 黒夢)
10.Another day comes(from Pay money To my Pain)
11.玉響の灯

 

[Blu-ray]
1.軽蔑
2.D.A.R.K.
3.CRYSTALIZE
4.THIS COMA
5.密室(from BUCK-TICK)
6.街路樹(from 尾崎豊)
7.くちづけ(from 黒夢)
8.水鏡(from Cocco)
9.月のしずく(from 柴咲コウ)
10.PHANTOM
11.FOREVER & EVER(from LUNA SEA)
12.Another day comes(from Pay money To my Pain)
13.PHOENIX
14.ETERNITY
・MUSIC VIDEO収録予定
・インタビュー映像収録予定 
・オーディオコメンタリー収録予定 
※豪華スペシャルパッケージ仕様・フォトブック付き

…………………………………………

【通常盤】

KICS-3949/¥3,000+税/CD only
[CD]
数量限定豪華版と同内容

 

====================

 

■lynch.
名古屋出身ロックバンド。ボーカル葉月の力強いシャウトや美しいビブラート、ロックジャンルの中でマルチに鳴らす重低音は、ロックキッズや海外ファンなど多方面から支持を得る。幕張メッセやTOKYO DOME CITY HALLでのワンマンライブを成功させるなど勢いを伸ばしている。

 

■lynch. 公式ウェブサイト/SNS
[OFFICIAL HP]http://pc.lynch.jp/
[OFFICIAL Twitter] https://twitter.com/lynch_staff
[lynch.15th ANNIVERSARY PROJECT [XV]]http://pc.lynch.jp/lynch._XV
[YouTube lynch. OFFICIAL CHANNEL] https://www.youtube.com/channel/UCH4a3Uy6viB3eLuOqQY7sHA

NoGoD2020.09.09

NoGoDの団長と、綾野ましろや崎山つばさなど数多くのアーティストのツアーにギタリストとして参加している広末慧。

二人が手を組み誕生した「団長×広末慧」が、MV「ヨル」の公開に合わせ、本格的に始動。

合わせて「ヨル」のデジタル配信もスタートした。

 

 

団長と広末慧の出会いは、さかのぼること15年前。

活動間もないNoGoDと広末慧のバンドは、何度も対バンを重ねていた。

だが、当時は互いに挨拶を交わす程度の関係。

その頃にやっていた広末慧のバンドは解散。

そこから互いに接点を持つ機会が減れば、広末慧自身が活動のフィールドを変えたことから、直接出会う機会は失われていった。


二人が再会したのは、約3年前。

広末慧が当時サポートしていたヴォーカリストとNoGoDが対バン。

そこで久しぶりに顔を合わせたことが、団長×広末慧の誕生の引き金となった。

その当時のことを、二人はこう語ってくれた。

 

====================

 

広末慧:俺から団長に声をかけたのがきっかけなんですけど、そもそもの出会いはすでに15年くらい前。

当時はお互いのバンドで対バンする関係でいたのですが、あの頃は挨拶程度で深い付き合いがあったわけでもなければ、その後俺自身のユニットも活動休止。

ここ数年は異なるジャンルの場で活動をしています。
俺はお客さんの立場で好きなNoGoDの活動を見て「団長っていいヴォーカリストだなぁ」とずっと思い続けてました。

もっと言うなら「一緒に活動したい」という気持ちもありました。

ただし、それは叶わない夢として心の中に閉まっていたことで。
だけどサポート活動の中でたまたま、一度NoGoDと共演する機会が生まれたんですね。

そこで久しぶりに団長と再会して、NoGoDのライブを観ながら「俺なら、団長のヘヴィメタルシンガーではない面での良い部分をカッコよくプロデュースできるんじゃないか」「俺だったら、団長にこういう曲を歌ってもらいたい」と想像を巡らせて、その気持ちがどんどん膨らんでいきました。

そこから「団長、一度話がしたいんでご飯に行きましょう」とライブ後に声をかけたのが、きっかけでした。

 


団長:広末くんからの誘いは、俺にとっても嬉しい転機でしたね。

もちろん、自分の表現したい音楽性はNoGoDを通して完結してる。

その気持ちがあるから15年も活動を続けてきたし、これからも続けていくわけだけど。

ただ、NoGoDでは出来ないというか、やることのない音楽性もある。

そのひとつが、先日出した俺のソロアルバム「凡人歌集」のようなアコースティック・スタイルでした。
俺、たまに他の方の作品に誘われてヴォーカリストとして歌うこともあるんですけど、どの現場でも「自由に歌ってください」と言われて、いつものように歌うと「本人が大丈夫であれば、これでOKです」と言われるし、楽曲を聞いたときにも、NoGoDで歌っている自分と同じ匂いをそこに感じていたんですね。

そんなときに広末くんから声をかけられて「こういう曲を歌ってもらいたい」といろいろ聞かされたとき、最初に「これは絶対にNoGoDで表現することはない」と思いました。

それこそ、同期がしっかり入った、いわゆるJ-POP寄りの音楽性が主(おも)。

だからこそ「自分の可能性を広げたい」という想いが強くなり、「一度、歌入れしてみようか」と返事をしたことから、一緒の活動が始まりました。
 

====================


驚くべきことに二人の活動は約3年前から始まり、すでにフルアルバムを満たすくらい楽曲を録り終えていた。

ただお互いに活動が忙しいことや、活動を発表したのは良いが互いの本業が忙しいことで、「団長×広末慧」の活動がおざなりになってしまうことを避けたかったことから、発表のタイミングを見計らっていたところ、今になったという。

 

現在発表しているのが、団長×広末慧のオリジナル曲「ヨル」。

そして、twitter上にメドレー曲として動画でアップしている「吉原ラメント」(和楽器バンド・亜沙の人気曲)と「ideal white」(綾野ましろによるアニメ「fate/staynight」のOP曲)の3曲で、内2曲がカバー。

しかも両方とも女性ヴォーカルナンバーというのも新鮮だ。

この選曲と楽曲の魅力についての二人の言葉も記そうか。

 

 ====================

 

広末慧:カバーした2曲とも、自分が近しいところで関わっている人たちの楽曲なんですけど、一番の理由が、俺がこの2曲を歌った団長の音源が欲しかったからなんです(笑)。

オリジナル曲の「ヨル」は、団長をイメージして書き下ろした曲。

俺、普段から恋愛映画とかドラマを見るのが好きなんですね。

そこから団長に「結婚もテーマに盛り込んだ、大人の女性の恋愛感情をドラマ仕立てで歌ってもらったら面白そうだなぁ」と思ったことが始まりでした。

その曲をゆったりした曲調や切ないバラードにすると在り来りになるので、あえて団長が得意そうな疾走感のある曲に投影しています。

 


団長:女性目線の楽曲を歌うのも、すごく新鮮でしたね。

どの曲も、NoGoDでは絶対にやらない(笑)。

「吉原ラメント」で見せたような色っぽい歌い方は、NoGoDでは極力省いてきた部分。

「ideal white」は力強い楽曲だから、そこは自分の得意な面を活かせたように、割とすんなり歌えましたね。

どの曲も演奏で聴かせるのではなく、いかに歌声の魅力で楽曲を引っ張っていくかが勝負なので、洗練されたポップスを歌うのは自分の身にもなる。

しかも俺は女心がよくわからないから、歌っていてすごく勉強になる。

俺の中では、広末くんが団長×広末慧の最初の曲として「ヨル」を持ってきたのは嬉しい意外性だった。

むしろ、そこが広末くんのセンスというか、NoGoDの団長の姿から遠いところにある楽曲を持ってきたことで、NoGoDとは絶対にイメージが重ならない。

まぁ、そこが良いところだし、だからこそ団長×広末慧の存在する意味がお互いにあるわけだからね。

 

====================

 

まずはフルアルバムの発表のときまで、これからも団長×広末慧は、オンライン上で楽曲やMVを配信し続けていく。

次のアクションもそんな遠くない時期に示されそうなので、これからも彼らの動きを追いかけ続けていただきたい。

 

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

「ヨル」MV

 

 

配信サイト一覧
https://linkco.re/gpAP7Q8c

 

====================

 

団長×広末慧 Web

http://www.dancho-kei.com

団長×広末慧 twitter

https://twitter.com/danchokei

団長×広末慧 Instagram
https://www.instagram.com/p/CE4U7L5p1hj/?igshid=1ees0t1p3uuxz

INORAN2020.09.07

9月30日(水)にニュー・アルバム『Libertine Dreams』をリリースするINORANが先週に続き、ティーザー映像の第二弾を緊急公開した!!

 

 

 

第二弾となるティーザー映像は、前回同様リード曲「Don’t Bring Me Down」の世界を再現した内容となっているが、今回はMusic Videoのダイジェストともいえる内容で構成されており、様々なグラフィックがコラージュされた世界観が印象的だ。

 

「Don’t Bring Me Down」の歌詞で表現されているクールな世界観を背景にスタイリッシュなスーツを身に纏い歩くINORANがシンクロしていく演出は、美しいだけでなく、現代社会を緻密に描写した内容にも感じ取れる。今後公開予定のMusic Videoにも胸が高まるばかりだ。

 

また、今回INORAN本人からのコメントも届いた。

 

====================

 

 『世の中が”コロナ渦”になり数ヶ月が経とうとしています。
この期間、多くのアーティストの公演やイベントが中止や延期となってきました。
僕自身も9月に予定していた「TOKYO 5 NIGHTS」を来年に延期する結果になってしまい、楽しみにしてくれていたファンのみんなには申し訳なく思っています。
もちろん僕も本当に残念で悔しい思いです。
未だ終息の目処も見えず、何が正解なのかも解らない状況の中
現在、当たり前になってきた配信ライブというスタイルも僕にとってはメンバー・スタッフ、そしてみんなの熱量や表情、会場の空気や勢いを感じれないのでは本当に「LIVE」と呼んでいいのかと自問自答も繰り返してきました。
それと同時に今僕が出来る事、そしてきっとみんなが望んでくれている事も日々考え模索してきました。

 

僕の出した答えは
INORANだけに出来るSpecialな空間をみんなと共有したい。
この想いで今回「SUITE ROOM#929」というSpecialな場所を用意しました。
メインタイトルになっている
- VISION -
これは今回の自粛という日々の中で、僕自身が自分と向き合い気づけた事、人の頭の中の世界がどんな場所よりも広大であり無限であるという事。

 

今、僕の中にあるVISION
そしてみんなとこれから一緒に見ていくVISION
今日しかないVISION

 

様々なVISIONをこれから共有できるようにという願いを込めた、僕から発信する新しい第一歩となります。

 

この一歩をみんなと一緒に踏み出せる事を願って』

 

====================


INORANからメッセージにもある先日公開された画像「VISION SUITE ROOM#929」の詳細も待ち遠しい。
ニュー・アルバムで新たな世界と音楽性を追求したINORAN、本映像では更にその魅力を感じ取ることが出来るだろう。これからどのような展開をしていくのだろうか?
―今後の続報に期待したいところである。

VISION SUITE ROOM929

本作のマスタリングはレディー・ガガやジャスティン・ビーバー、テイラー・スイフト、アリアナ・グランデ、MUSE、アデルなど、数々のビッグ・ネームの作品を担当し、2016年にはアデルの作品『25』でグラミー賞『最優秀アルバム賞』を受賞したキャリアを持つ、ニューヨーク州のマスタリング・スタジオSTERLING SOUNDのランディ・メリル氏が担当し、INORANとのコラボレーションが実現した。INORANの新たな魅力が満載のオリジナリティ溢れる楽曲をワールド・ワイドな水準へと押し上げた注目作と言える。

 

今作は【初回限定盤】と【通常盤】更に【完全生産限定盤 -LP SIZE BOX-】の3形態で発売される。
【初回限定盤】と【通常盤】のCDには新曲10曲が収録されるほか、【初回限定盤】は「Don’t Bring Me Down」のミュージック・ビデオとINORANのインタビュー映像を収録したBlu-ray付きで発売。
一方、KING e-SHOPのみの限定販売となる【完全生産限定-LP SIZE BOX -】は同内容のCDに加えて「Don’t Bring Me Down」のミュージック・ビデオとインタビュー映像のフル・ヴァージョン、更には全28ページの豪華写真を加えたLPサイズの特別仕様で発売となる。

 

今後、「Don’t Bring Me Down」のMusic Videoの解禁も予定されているので、引き続き、続報に期待して頂きたい。

 

====================


<NEW RELEASE>


★『Libertine Dreams』(読み:リバティーン・ドリームス
2020年9月30日(水)発売

…………………………………………

Print

【完全生産限定盤-LP SIZE BOX-】
NKCD-6929 /¥12,000+税/CD+Blu-ray+写真集

[CD]
M-1. Don’t Bring Me Down
M-2. Soul Ain’t For Sale
M-3. Libertine Dreams
M-4. Purpose
M-5. Missing Piece
M-6. Soundscapes
M-7. ‘75
M-8. Kingdom Come
M-9. Shaking Trees
M-10. Dirty World
[Blu-ray]Don’t Bring Me Down (Music Video) 、INTERVIEW (Full Version)
[写真集]全28ページ予定
※KING e-SHOP限定販売
※KING e-SHOPオリジナル特典:「オリジナルコメントDVD」付き
販売ページURL:https://kingeshop.jp/shop/g/gNKCD-6929/

…………………………………………

Print

【初回限定盤】
KICS- 93940/¥4,800+税/CD+Blu-ray

[CD]全10曲収録(※完全生産限定盤-LP SIZE BOX-と同内容)
[Blu-ray]Don’t Bring Me Down (Music Video) 、INTERVIEW
※三方背BOX仕様予定

…………………………………………

Print

【通常盤】
KICS- 3940/¥3,000+税/CD

[CD]全10曲収録(※完全生産限定盤-LP SIZE BOX-と同内容)

●メーカー特典情報 
内容:A5サイズクリアファイル
※特典は先着となります。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。 
※ご予約及びお買い上げになる前に必ず各店舗にてご確認いただきますようお願いいたします。 
※詳細は各店舗へお問い合わせ下さい。

 

====================


レーベルサイト:https://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=33839
INORAN OFFICIAL SITE: http://inoran.org/
INORAN OFFICIAL FAN CLUB「NO NAME?」: http://inoran.org/no-name/

ハイダンシークドロシー2020.09.05

鏡の向こうの世界から「こっちで あそびましょう」と誘いをかけてきた一人の少女。

闇(病み)の中に居心地のよさを覚える愛らしい女の子の無邪気な心模様を、ハイダンシークドロシーはジェットコースターのように展開目まぐるしい哀愁ロックオペラに乗せ表現。

1stデジタルシングル「メーズ」は、哀切さも覚える幻想浪漫曲(病みかわソング)として支持を受け、心の奥に安住を求める大勢の人たちの癒し/高揚曲として親しまれている。

 

あれから約1ヶ月、95日(土)にハイダンシークドロシー<AuteCoutureの谷琢磨(Vo)、犬神サアカス團のメンバーだった情次2号(G)とジン(B)、元Kraの靖乃(Dr)>2ndデジタルシングル「ページェント」を配信する。

野外劇(ページェント)と題したこの楽曲を耳にしたとき、あなたの心にどんなときめきが生まれるのか、それを想像するだけでわくわくする。

 

重厚な音で繰り出すシャッフルビートの上へ、歪みを上げたギターコードが印象深い旋律を重ねだす。

軽快に走る演奏の上で、谷琢磨が影を背負った物語の舞台情景を快活に語りだす。

スリリングさの中へ心地好さを覚えるのも束の間、谷琢磨の歌声がオクターブを上げると同時に、楽曲は一気に華やかな光をまといだす。

躍動する演奏に合わせ、谷琢磨の感情的な歌声がキーを上げながら高揚。

心をキュッと揺さぶる哀愁メロウなサビ歌に触れる頃には、心昂る想いに身体中が満たされていた。

 

熱情的なギターの旋律を通し、興奮した心模様を情次2号が描き出せば、ジンのベースと靖乃のドラムだけの演奏の上で、叫ばずにいれない気持ちを、憂いを持った声で谷琢磨が吐き出すように歌うブロックも登場。

何より、この楽曲の一番の肝が、テンポチェンジをし、ゆったりとしながらも跳ねた演奏の上で、妖しく絡むように歌うパートだ。

次第に速度を上げる演奏に合わせ、触れている側も恍惚とした気持ちを膨らませるよう彼らと一緒にいつしか絶頂を覚えていた。

なんてドラマチックな。でも、拭えない影も覚えれば、そこへ惹かれてもゆくのだろう。

「ページェント」は跳ねたリズムと、胸踊らせる躍動感を持った楽曲。「メーズ」とは相反する表情だ。むしろ、対極と言ってもいいだろう。

なのに「メーズ」「ページェント」の両方に同じ哀愁と浪漫やドラマを覚えるのは、歌詞にこんな想いを詰め込んでいたからだ。

 

…………………………………………

「ページェント」のテーマは影絵です。

観客席と我々がいるステージの間にスクリーンがあり、我々はそこへ「過去の自分」や「未来の自分」などの人生模様を影絵にして映し出していく。

そんな演者側が映し出す様々な「記憶」を、観客たちは「今の自分」に投影しながら楽しんでゆく様を歌の中に描きました。

でも、この楽曲の真意を語るなら、演者(「メーズ」と「ページェント」に登場した少女)の人生をずーっと傍で見てきたぬいぐるみ(「メーズ」と「ページェント」のジャケットに登場)が、彼女の生まれてから死ぬまでの人生の記憶(記録)をスクリーンに映し出してゆく内容。

影絵に映し出されるのは少女の面影や、大人になった彼女の姿。

つまり、少女が生涯大切にし続けてきたぬいぐるみが、彼女の人生を懐かしむようにスクリーンへ記憶(思い出や人生模様)を映し出す物語なんです」

(谷琢磨)

…………………………………………

 

歌詞もジャケットも、「メーズ」と「ページェント」は連なる作品に仕上がっている。

谷琢磨は

「このバンドの作る楽曲には、それぞれに物語がある。

それが時に繋がっていれば、まったく異なる人生劇を描いてゆく。

だけど、どの曲も聴く方一人一人の物語と重ね合わせられる。

そんな歌たちがひしめき合う場(LAND)がハイダンシークドロシーの音楽なんだと思います」

と語ってくれた。

 

じつはこの言葉が、920日にCD/配信リリースになるアルバム「ヒトリランド」を紐解く鍵にもなっている。

 

 

アルバム「ヒトリランド」の発売日となる920日(日)には<1st PREMIUM ONEMAN LIVE「ハイド」アンド「シーク」>が行われる。

「ハイド」は観客を入れた形で60分間行うプレワンマン公演。

「シーク」は観客も入れつつ、配信で世界中の人たちへ届けるデビュー公演となる。

ハイダンシークドロシーが、一人一人の心にどんな胸をキュッと疼かせる人生劇場を映し出すのか。

ぜひ「ページェント」のように観客となり、彼らの描く思い出の景色へ想いを重ね合わせ、素敵な夢物語を楽しんでいただきたい。

 

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

「ページェント」MV

公開までお待ち下さいませ・・

https://hsd.tokyo/live/

 試聴↓

「メーズ」MV

 

====================

 

<リリース情報>

 

★2nd digital single「ページェント」

95()リリース

 

DL(¥255) / デラックスエディションパックDL (¥500)

 

——————————-

 

★1st digital single「メーズ」

DL(¥255) / デラックスエディションパックDL (¥500)

 

デラックスエディションパック版

(アットワークスストアのみで取扱い)

@WORKS STORE

https://at-works-project.stores.jp/

 

 

★ハイダンシークドロシー1st alubum

『タイトル未定』                             

920日(日)CD&配信リリース予定

 

====================

 

<LIVE情報>

 

■1st PREMIUM ONEMAN LIVE「ハイド」アンド「シーク」 

920()/赤羽ReNY alpha

 

「ハイド」op16:30/st17:00 「シーク」op19:00/st19:30

「ハイド」S\9,800/A\4,800 「シーク」S\8,800/A4,200  ※各D代別

 

act : ハイダンシークドロシー

——————————-

■1st PREMIUM ONEMAN プレ公演

「ハイド」

(配信なし/有観客公演のみ/60min)

OPEN 16:30 / START 17:00

チケット販売終了

——————————-

■1st PREMIUM ONEMAN 本公演

「シーク」

OPEN 19:00 / START 19:30

(配信あり/有観客/90min)

配信チケット(ツイキャス プレミア) \3,000

——————————-

202096日~発売予定

有観客公演の実施が状況により開催困難となった場合は「配信のみ」となる場合があります。

詳細は、以下へ。

https://hsd.tokyo/live/

 

====================

 

ハイダンシークドロシー Web

https://hsd.tokyo/

ハイダンシークドロシー twitter

https://twitter.com/HSDorothy2020

ハイダンシーク ツイキャス

https://twitcasting.tv/hsdorothy2020/

ハイダンシークドロシー Instagram

https://www.instagram.com/hide_and_seek_dorothy/?hl=ja

アルルカン2020.09.03

7月に開催された前回の生配信ライブ「シネマティックサーカス#001」での経験と、そこで得た感覚をもとに、映像作品においても更なる挑戦を続けるアルルカン。

8月30日には、深夜から早朝にかけて一面の海で撮影を行った「シネマティックサーカス#002 -暁闇-」が配信された。

 

漆黒の闇の中、波が打ち寄せる音を切り裂くかのような鋭い演奏と浮かび上がるメンバーのたたずまいに圧倒されつつ、徐々に明るくなる風景と共にメンバーの表情も明らかになっていく映像美に、SNS上でも感嘆の声が上がった。
ドローンなども撮影に使用し、朝日が登る広大な海原を背景に砂浜でメンバーが演奏する光景は圧巻の一語に尽きた。

 

そして、この日にはまだ公式音源としては発表されていない新曲「刻ヲ紡グ唄」も初披露され、本日よりオフィシャルYouTubeチャンネルにて“switch out for MV”とした映像も公開された。

 

そして最新情報として、9月26日(土)、9月27日(日)の21:00より「シネマティックサーカス#003 -灯火-」2daysの配信が発表。
次回は一体どのような作品を見せてくれるのだろうか。

 

10月26日(月)にはLINE CUBE SHIBUYA(旧:渋谷公会堂)にてアルルカン結成7周年、無観客生配信ライブも予定されている。

どちらの詳細発表も楽しみにしておこう。

 

約4年振りとなるサードフルアルバム『The laughing man』の発売と共に矢継ぎ早に映像配信を行うなど、積極的な活動を続けるアルルカンの活動から目を離すな。

 

====================

 

「刻ヲ紡グ唄」switch out for MV

 

★各サイトにて配信開始

□iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/toki-wo-tsumugu-uta-single/1528955687?app=itunes

□ドワンゴ
https://pc.dwango.jp/portals/artist/109227

□amazon、レコチョクなど
https://linkco.re/Uc6A9h2T

 「刻ヲ紡グ唄」画像

====================

 

<配信・ライヴ>

 

■「シネマティックサーカス#003 -灯火-」
9月26日(土)、9月27日(日)21:00~ 2daysの配信が決定。
詳細は後日発表致します。

 シネマティックサーカス#003 -灯火-画像

——————————-

 

■アルルカン結成7周年 無観客生配信ライブ

10月26日(月) LINE CUBE SHIBUYA(旧:渋谷公会堂)

 

詳細は後日発表致します。

 

———————————————————————————–

 

<リリース>

 

★2020.8.19 3rd full ALBUM
「The laughing man」 RELEASE

 

「イン・ザ・ミラー」MV FULL

全曲試聴TRAILER

 

【通常盤】ANMA-005B / ¥3,500(tax out)
DISC1.(CD):1.イン・ザ・ミラー 2.ビロード 3.如何様 4.空に落ちる 5.瘡蓋
6.とどめを刺して 7.FIREWORKS 8.向日葵 9.君とのあいだに 10.The laughing man

 

——————————-

 

★3rd full ALBUM「The laughing man」より『ビロード』配信中

□iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/veludo-single/1511877300?app=itunes

□Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/veludo-single/1511877300

□LINE MUSIC、Spotify、amazon、AWA
https://linkco.re/SUe8a108

 

====================

 

★アルルカン official website
http://arlequin-web.com/

★Twitter
アルルカン official
https://twitter.com/Arlequin_offi

暁 Twitter
https://twitter.com/arlequin_aki

來堵 Twitter
https://twitter.com/arlequin_kuruto

奈緒 Twitter
https://twitter.com/arlequin_nao

祥平 Twitter
https://twitter.com/arlequin_shohei

堕門 Twitter
https://twitter.com/arlequin_tamon

ADAPTER。2020.09.02

メトロノームのギタリストである福助。が、ADAPTER。として活動を始めて今年で15周年を迎えた。

彼は“15周年を祝うようにアルバムを制作。

それが、99日に通販/配信(shop MECANOでのみ店頭販売)リリースの「虹始見。」(にじはじめてあらわる。)になる。

 

このたびアルバム収録曲より、最新MV第一弾として「僕と君の幸せ」が公開された。

 

「第一弾」と語るように、今後も新しいMVが公開になる?

今回の作品も気になるが、他にどんな楽曲が、どんな内容を持って映像化されるのかも楽しみだ。

 

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

「僕と君の幸せ」MV

 

 

 

<音源情報>

 

タイトル虹始見。

品番:APCRD-2003G

価格:\3,500+税

発売日:202099

 

収録曲:

01_大義乃唄

02_残念な子

03_また咲き誇る頃に

04_みちしるべ

05_記憶桜

06_合縁奇縁

07_ご自由にどうぞ

08_超越論的主観性

09_沈黙の中の君

10_凸凹へちゃむくれ

11_奇しき運命

12_好事家な君

13_僕と君の世界で

14_僕と君の幸せ

15_四季並べ

 

====================

 

<LIVE情報>

 

日程 202099()

配信元 ツイキャス

配信アカウントART POP ENTERTAINMENT

https://twitcasting.tv/c:artpop_event

開演19:00

 

料金無料

ART POP ENTERTAINMENT045-650-2155(平日12:0019:00)

info@artpop.org

 

9/09に活動開始15周年を記念した最新フルアルバム「  虹始見。」リリースするADAPTER。発売記念LIVEの無料配信が決定!

SPACE ODDの巨大LEDを背景に、映像と融和したスペシャルなライブをお届けします。

*本LIVEは再編集の上、DVDにて発売予定です。

詳細はADAPER。オフィシャルサイトにて近日発表いたします。

 

====================

 

ADAPTER twitter

https://twitter.com/ada_official

ADAPTER Web

http://www.adapter-web.net/