NEWS

2020年09月23日 (水)

【ヴァージュ】9月30日発売、5th Single「千」MV&全曲試聴Trailer同時解禁!10月4日(日) 東京キネマ倶楽部にて単独公演開催!

RELEASE - 19:00:22

ヴァージュが、9月30日に発売となる5th Single「千」のMusic Videoを公開した。


バンドにとって特に大きな変化を感じさせる「千」は、遼(Vo)により楽曲も大幅にアレンジが施され、コロナ禍による人の弱さの現れや、生きていく事への変化を汲み取れる内容となっている。

カップリング曲含め、込められたメッセージが気になるところ。
今作「千」の全曲試聴TrailerもMusic Videoと共に同時公開されている。

 

また、10月4日には「東京キネマ倶楽部」にて「千」リリース後初となる単独公演<人の上には何が立つ?>も決定している。
当日はまさに彼らが伝えたい「今」をより鮮明に感じる事ができるだろう。

 

====================

 

■千 MV FULL

https://youtu.be/Ohb8WkGb7Ns

 

■5th Single 千 全曲視聴Trailer

https://youtu.be/i5inIc7KtfQ

 

====================

 

<Release>

 

★5th Single「千」2020年9月30日 Release!
…………………………………………

IMG_2090.jpeg

【A タイプ】

収録曲:
1.千
2.堕落部屋
3.万華鏡

価格:¥1.800+税
…………………………………………

IMG_2091.jpeg

【B タイプ】

収録曲:
1.千
2.堕落部屋
3.「怨ミ言」

価格:¥1.800+税

 

====================


<LIVE>


■ヴァージュ単独公演「人の上には何が立つ?」
2020年10月4日(日)
東京キネマ倶楽部

 

OPEN/START 17:00/17:30
全席自由席 前売¥5,600/当日¥5,600(税込/ドリンク代込)
入場整理番号付

 

★チケット:

●イープラス 9/13(日)10:00~
https://eplus.jp/sf/detail/2897350001-P0030002?P6=001&P1=0402&P59=1

(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

 

【主催】H.I.P.
【企画/制作】SPEEDDISK
【協力】名古屋ell.SIZE
お問い合わせ:H.I.P. 03-3475-9999

 


■新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、会場・自治体などのガイドラインに沿った上で開催をいたします。

■ご来場の前に、必ずオフィシャルホームページ掲載のご案内・注意事項をご確認ください。

■質問表を事前にご記入いただき、来場時に提出をお願いいたします。

※詳細は、イープラスより後日ご案内をお送りいたします。

■当日の会場内のソーシャルディスタンス確保の観点から、誠に申し訳ありませんがバルーンスタンド及びスタンド花等はご遠慮頂きますようお願い致します。
尚、楽屋花につきましては受け付けさせていただきます。
予めご了承ください。

 

====================

 

★ヴァージュ OFFICIAL SITE★

 

★ヴァージュ OFFICIAL Twitter★

https://twitter.com/virge_official


2020年09月23日 (水)

【INORAN】9月30日発売NEW ALBUM『Libertine Dreams』リード曲「Don’t Bring Me Down」のMV公開!!STERLING SOUNDのランディ・メリル氏からコメントも到着!

RELEASE - 18:00:29

9月30日に発売するINORANのニュー・アルバム『Libertine Dreams』より、リード・トラックである「Don’t Bring Me Down」のミュージック・ビデオが公開された。

 

■INORAN 「Don’t Bring Me Down」Music Video (Short Version)

 

 

 

先日公開されたティーザー映像ではエモーショナルなINORANの姿が印象的だったが、今回の映像では新たにMVの世界観を華麗に渡り歩くINORANを観る事ができる。
その自身に満ちた表情からは、「目まぐるしく変化していく現代社会においても、己を見失うことなく、自由に歩いていく」という、今作のテーマが如実に映し出された内容とも解釈出来る。
そして、ソロとしての新たな一歩を踏み出したというINORANの強いメッセージが込められているとも言えるだろう。

 

 

また、アルバムリリース目前に今作のマスタリングを担当し、グラミー賞を受賞したキャリアを持つSTERLING SOUNDのランディ・メリルからINORANのニュー・アルバムを賞賛する下記のコメントが、ニューヨークから届いた!!!!

 

…………………………………………

 

「INORANのニュー・アルバムは絶対に聴くべきだ!私は作業した時間を徹底的に楽しんだよ。生々しく荒々しいグルーヴからエネルギッシュで爆発的な魂の聖歌まで、幾つかのサプライズによって、作品全体の雰囲気を更に増長させている。何度何度も聴きたくなる素晴らしいヴァラエティのある作品だよ!」

 

“The new album by INORAN is a must listen. I thoroughly enjoyed my time working on it. Its vibe spans from raw and gritty grooves to energetic and explosive anthems, augmented by a couple surprises. It has a wonderful variety that will leave you wanting to listen to it over and over!”

 

…………………………………………

 

これまで、レディー・ガガやジャスティン・ビーバー、テイラー・スイフト、アリアナ・グランデ、MUSE、アデルなどの作品を担当し、2016年にはアデルの作品『25』でグラミー賞『最優秀アルバム賞』を受賞。

そのランディとのタッグで、もうすぐこの世の中に産み落とされるINORANのニュー・アルバム『Libertine Dreams』はこの時代を象徴するようで、音楽のチカラを凝縮した、まさにワールド・ワイドなサウンドに仕上がった注目の作品だと断言できる。

是非、この奇跡を楽しんで欲しい!

 

 

==================== 

 

<NEW RELEASE>


★『Libertine Dreams』(読み:リバティーン・ドリームス
2020年9月30日(水)発売

…………………………………………

Print

【完全生産限定盤-LP SIZE BOX-】
NKCD-6929 /¥12,000+税/CD+Blu-ray+写真集

[CD]
M-1. Don’t Bring Me Down
M-2. Soul Ain’t For Sale
M-3. Libertine Dreams
M-4. Purpose
M-5. Missing Piece
M-6. Soundscapes
M-7. ‘75
M-8. Kingdom Come
M-9. Shaking Trees
M-10. Dirty World
[Blu-ray]Don’t Bring Me Down (Music Video) 、INTERVIEW (Full Version)
[写真集]全28ページ予定
※KING e-SHOP限定販売
※KING e-SHOPオリジナル特典:「オリジナルコメントDVD」付き
販売ページURL:https://kingeshop.jp/shop/g/gNKCD-6929/

…………………………………………

Print

【初回限定盤】
KICS- 93940/¥4,800+税/CD+Blu-ray

[CD]全10曲収録(※完全生産限定盤-LP SIZE BOX-と同内容)
[Blu-ray]Don’t Bring Me Down (Music Video) 、INTERVIEW
※三方背BOX仕様予定

…………………………………………

Print

【通常盤】
KICS- 3940/¥3,000+税/CD

[CD]全10曲収録(※完全生産限定盤-LP SIZE BOX-と同内容)

●メーカー特典情報
内容:A5サイズクリアファイル
※特典は先着となります。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
※ご予約及びお買い上げになる前に必ず各店舗にてご確認いただきますようお願いいたします。
※詳細は各店舗へお問い合わせ下さい。

 

====================

 

ライブ情報

 

INORAN、自身のバースデーに初のストリーミング・ライブ決定!!

「INORAN -VISION- SUITE ROOM#929」

日時:2020929 () 19:00

 

チケット販売URL

一般発売:https://eplus.jp/inoran-s/

【受付期間】 2020911日(金)18:00929日(火)20:00

 

【チケット料金】

ONLINE TICKET4,500円(税込)

ONLINE TICKET with INORAN BIRTHDAY WISHES!!(サポート1000):5,500円(税込)

ONLINE TICKET with SAVE THE STAGE CREW(サポート2000):6,500円(税込)

ONLINE TICKET with INORAN BIRTHDAY WISHES!! & SAVE THE STAGE CREW(サポート3000):7,500円(税込)

…………………………………………

<サポートチケットとは>

「サポートチケット」は、INORANの誕生日を祝した事前投げ銭として、またアーティスト及びステージクルーの活動資金として活用させていただきます。

ご覧いただけるライヴ映像の内容は全て同じとなり、配信画質等の優劣もございません。

ご無理のない範囲で、ご賛同いただける方のみ、サポートチケットのご購入をお願いいたします。

…………………………………………

<注意事項>

・アーカイブ配信はございません。ご試聴の際は、インターネットの通信環境、視聴端末の設定などに充分ご確認ください。

・開演約30分前から視聴画面をオープン予定です。お早めのログインをおすすめいたします。

・お客様のインターネット環境に起因する閲覧の不具合に関しては、主催者では一切責任を負いかねます。視聴前に必ず動画視聴に適した通信環境をご準備ください。

・配信途中から視聴した場合はその時点からの配信となり、巻き戻しての再生はできません。

・いかなる場合も、チケットご購入後の払い戻しは出来かねますので、予めご了承ください。

・本配信は有料配信となり、一切の権利は主催者が有します。動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。

・配信プラットフォームは「Streaming+」です。視聴・配信に関するお問合せは下記をご確認ください。

 「Streaming+」視聴ガイド>>https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

 

====================


レーベルサイト:https://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=33839
INORAN OFFICIAL SITE: http://inoran.org/
INORAN OFFICIAL FAN CLUB「NO NAME?」: http://inoran.org/no-name/


2020年09月15日 (火)

【INORAN】9月30日発売NEW ALBUM『Libertine Dreams』全曲試聴公開!

RELEASE - 18:00:29

INORANのニュー・アルバム『Libertine Dreams』の全曲試聴動画が本日より公開された。

 

INORAN「Libertine Dreams」全曲試聴動画
https://youtu.be/reDq3f4vWLI

 

前作『2019』から約1年振りの本作は、彼がひとりで作曲&アレンジ、ギターやベースなどの楽器演奏、リズムトラックのプログラミングを行い、よりセルフ・プロデュース色の濃い作品となった。

 

 『Libertine Dreams』の詳細が明らかになる中で、制作アプローチが従来のバンド・スタイルと異なることに、当初は少し驚かされた。しかし、本来INORANは曲や作品に明確なイメージを持ち、それをしっかり具現化するミュージシャンである。

 

 この新作を含め、これまでにリリースされた13枚のオリジナル・アルバムは、どれも画然とした彼のビジョンが反映されていた。そう考えると、今回の制作スタイルも、決して奇をてらったものではないことが理解できる。

 

 リリースに合わせてティーザー映像が公開されたリードトラック、「Don’t Bring Me Down」でも顕著であるが、本作は曲のビート、ハーモニー、音使いを含め、ロックやギターというカテゴリーに縛られず、ヒップホップ、ジャズ、アンビエント、エレクトロニカ、EDMなど、よりダンサブルな要素を巧みにブレンドしている。

 

 このロックとダンス・ミュージックの垣根を超えたボーダーレスなアレンジは、本作に強い個性を生み出している。こういった音のイメージは、彼が過去に1stアルバム『想』、6thアルバム『Shadow』という、ダンス音楽のグルーヴを深く掘り下げた作品を発表し、そこで確かな手応えを掴んだことに起因するかもしれない。
『Libertine Dreams』は、コントラストの効いた3つのパートに分かれている。

 

 M-1「Don’t Bring Me Down」、M-2「Soul Ain’t For Sale」、M-3「Libertine Dreams」に宿る今のINORANらしいロックさ、M-4「Purpose」、M-5「Missing Piece」、M-6「Soundscapes」、M-7「‘75」のダンサブルなビートを主体としたアプローチ、M-8「Kingdom Come」、M-9「Shaking Trees」、M-10「Dirty World」という、色彩豊かでエモーショナルな展開である。

 

 序盤の「Don’t Bring Me Down」、「Soul Ain’t For Sale」、「Libertine Dreams」は、前作『2019』から地続きに繋がるような、彼の現在進行形なロック・サウンドを宿している。そこに、ビートやエフェクトのアプローチを変化させ、踊りたくなる軽快なノリが加わることで、“ロック・リフが持つ熱量”と“ダンス・ミュージックの高揚感”が、ターンテーブルのフェーダーを切り替えるように、絶妙なタイミングで組み代わっていく。

 

 中盤の「Purpose」、「Missing Piece」、「Soundscapes」、「‘75」では、ジャジーなヒップホップ、都会的なエレクトリック・ハウス、エッジの効いたトランス、きらびやかなアンビエント要素が全面に押し出されている。

 

 「Purpose」と「‘75」はヒップホップやアンビエントに傾倒した『想』、「Missing
Piece」と「Soundscapes」はモダンなハウスやトランスの影響を描き出した『Shadow』のニュアンスを感じ、実にダンサブルな仕上がりだ。特に、「Purpose」はINORANらしいメロディセンスとハーモニーが冴え渡る佳曲であるし、「Missing Piece」は『True』期のアヴィーチー、「Soundscapes」は『Random Access Memories』期のダフト・パンクといった、ダンス・ミュージックの偉大なレジェンドに対する、彼の熱いリスペクトを感じさせる。

 

 終盤の「Kingdom Come」、「Shaking Trees」、「Dirty World」は、ライブでも非常に盛り上がりそうな、ドラマティックで力強い曲たちだ。

 

 繰り返し聴く中で思ったが、本作のリズムトラックは、微妙なズレを“味”と捉えた、人間的なグルーヴに重きを置きプログラミングされ、その効果が活きたこの3曲の躍動感とストーリー性は、間違いなくハイライトのひとつである。

 

 INORANのボーカルは、どのナンバーもその表現力を増しているが、「Shaking Trees」はそれが極まった曲。このピークを越えて、ラストに渾身のロックナンバー「Dirty World」を持ってくるのも、実に彼らしい終わり方だ。

 

 かつて、INORANは「どんな時も決して止まりたくない。その先に続く景色に、いつもワクワクさせられるから」と筆者に語ってくれた。

 

 だからこそ、彼は現在も続くコロナ渦の中で最善を尽くし、この制作スタイルで『Libertine Dreams』を完成させたのだろう。そう考えると、アルバム・タイトル“Libertine Dreams=自由な夢”は本作のメッセージ性、INORANの音楽に対する飽くなき情熱がとてもよく伝わるワードである。

 

 本作の力強い楽曲がより多くの人々に届き、そして、いつの日かライブで最高の形で演奏される日を、今心から強く願ってやまない…。

 

 

Text by 細江高広

 

==================== 

 

<NEW RELEASE>


★『Libertine Dreams』(読み:リバティーン・ドリームス
2020年9月30日(水)発売

…………………………………………

Print

【完全生産限定盤-LP SIZE BOX-】
NKCD-6929 /¥12,000+税/CD+Blu-ray+写真集

[CD]
M-1. Don’t Bring Me Down
M-2. Soul Ain’t For Sale
M-3. Libertine Dreams
M-4. Purpose
M-5. Missing Piece
M-6. Soundscapes
M-7. ‘75
M-8. Kingdom Come
M-9. Shaking Trees
M-10. Dirty World
[Blu-ray]Don’t Bring Me Down (Music Video) 、INTERVIEW (Full Version)
[写真集]全28ページ予定
※KING e-SHOP限定販売
※KING e-SHOPオリジナル特典:「オリジナルコメントDVD」付き
販売ページURL:https://kingeshop.jp/shop/g/gNKCD-6929/

…………………………………………

Print

【初回限定盤】
KICS- 93940/¥4,800+税/CD+Blu-ray

[CD]全10曲収録(※完全生産限定盤-LP SIZE BOX-と同内容)
[Blu-ray]Don’t Bring Me Down (Music Video) 、INTERVIEW
※三方背BOX仕様予定

…………………………………………

Print

【通常盤】
KICS- 3940/¥3,000+税/CD

[CD]全10曲収録(※完全生産限定盤-LP SIZE BOX-と同内容)

●メーカー特典情報
内容:A5サイズクリアファイル
※特典は先着となります。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
※ご予約及びお買い上げになる前に必ず各店舗にてご確認いただきますようお願いいたします。
※詳細は各店舗へお問い合わせ下さい。

 

====================

 

ライブ情報

 

INORAN -VISION- SUITE ROOM#929

日時:2020929 () 19:00

 

チケット販売URL

一般発売:https://eplus.jp/inoran-s/

 

【受付期間】 2020911日(金)18:00929日(火)20:00

 

【チケット料金】

ONLINE TICKET4,500円(税込)

ONLINE TICKET with INORAN BIRTHDAY WISHES!!(サポート1000):5,500円(税込)

ONLINE TICKET with SAVE THE STAGE CREW(サポート2000):6,500円(税込)

ONLINE TICKET with INORAN BIRTHDAY WISHES!! & SAVE THE STAGE CREW(サポート3000):7,500円(税込)

…………………………………………

<サポートチケットとは>

「サポートチケット」は、INORANの誕生日を祝した事前投げ銭として、またアーティスト及びステージクルーの活動資金として活用させていただきます。

ご覧いただけるライヴ映像の内容は全て同じとなり、配信画質等の優劣もございません。

ご無理のない範囲で、ご賛同いただける方のみ、サポートチケットのご購入をお願いいたします。

…………………………………………

<注意事項>

・アーカイブ配信はございません。ご試聴の際は、インターネットの通信環境、視聴端末の設定などに充分ご確認ください。

・開演約30分前から視聴画面をオープン予定です。お早めのログインをおすすめいたします。

・お客様のインターネット環境に起因する閲覧の不具合に関しては、主催者では一切責任を負いかねます。視聴前に必ず動画視聴に適した通信環境をご準備ください。

・配信途中から視聴した場合はその時点からの配信となり、巻き戻しての再生はできません。

・いかなる場合も、チケットご購入後の払い戻しは出来かねますので、予めご了承ください。

・本配信は有料配信となり、一切の権利は主催者が有します。動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。

・配信プラットフォームは「Streaming+」です。視聴・配信に関するお問合せは下記をご確認ください。

 「Streaming+」視聴ガイド>>https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

 

====================


レーベルサイト:https://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=33839
INORAN OFFICIAL SITE: http://inoran.org/
INORAN OFFICIAL FAN CLUB「NO NAME?」: http://inoran.org/no-name/


2020年09月13日 (日)

【葉月】自身初となるソロアルバム『葬艶-FUNERAL-』より今作のために書き下ろされた完全新曲「玉響の灯」のミュージックビデオを解禁!

RELEASE - 18:00:58

5人組ロックバンド・lynch.のヴォーカル葉月が、新曲「玉響の灯」のミュージックビデオを自身のYouTubeチャンネルにて公開した。

 

▼葉月「玉響の灯」

 

「玉響の灯」は、葉月が9月16日(水)にリリースする自身初となるソロアルバム『葬艶-FUNERAL-』のサブリードトラックを飾る一曲。

自身のルーツとなるアーティストのカバー楽曲やlynch.のセルフカバーも収録される今作の中で唯一書き下ろされた完全新曲。

葉月のヴォーカルを前面に押し出した、アルバムを締めくくるにふさわしいドラマティックな楽曲となっている。

 

なおミュージックビデオは、lynch.の「JØKER」や「ETERNITY」の他、先日公開された「PHOENIX」の制作も手掛けた大喜多正毅が監督を務めた。

全編にわたりモノクロームの色調の中、混じりけの無いエモーショナルな歌唱を披露する葉月の姿が大胆にフィーチャーされている。

 

====================

 

★『葬艶-FUNERAL-

2020916日(水)発売

…………………………………………

KICS-93949 BOX-入稿

【数量限定豪華版】

KICS-93949/ 10,000+/CD+Blu-ray

[CD]

1.ETERNITY

2.PHOENIX

3.D.A.R.K.

4.軽蔑

5.密室(from BUCK-TICK

6.水鏡(from Cocco

7.月のしずく(from 柴咲コウ)

8.Rayfrom LUNA SEA

9.至上のゆりかご(from 黒夢)

10.Another day comesfrom Pay money To my Pain

11.玉響の灯

 

[Blu-ray]

1.軽蔑

2.D.A.R.K.

3.CRYSTALIZE

4.THIS COMA

5.密室(from BUCK-TICK

6.街路樹(from 尾崎豊)

7.くちづけ(from 黒夢)

8.水鏡(from Cocco

9.月のしずく(from 柴咲コウ)

10.PHANTOM

11.FOREVER & EVERfrom LUNA SEA

12.Another day comesfrom Pay money To my Pain

13.PHOENIX

14.ETERNITY

 

MUSIC VIDEO収録予定

・インタビュー映像収録予定

・オーディオコメンタリー収録予定

豪華スペシャルパッケージ仕様・フォトブック付き

…………………………………………

KICS-93949 BOOKLET H1-4-入稿

【通常盤】

KICS-3949/3,000+/CD only

[CD]

数量限定豪華版と同内容

 

====================

   

<lynch.リリース情報>

 

★lynch. 最新作『ULTIMA

2020 18 日(水)発売

…………………………………………

main_数量限定豪華盤KICS93904JK

【数量限定豪華盤】

KICS-93904¥9,000+税/2CDBlu-rayPhoto Book

CD

DISC1

1.ULTIMA

2.XERO

3.BARRIER

4.EROS

5.ALLERGIE

6.IDOL

7.ZINNIA

8.IN THIS ERA

9.RUDENESS

10.MACHINE

11.ASTER

12.EUREKA

 

DISC2

ULTIMA VOICELESS DISC(全12 曲収録)

 

Blu-ray

XERO MUSIC VIDEO

XERO MUSIC VIDEO MAKING

[XV]act:1-XV BIRTHDAY-SHADOWS ONLY 19.12.27 NAGOYA CLUB QUATTRO

1.ADORE

2.59.

3.dizzy

4.vernie

5.CRYSTALIZE

6.an illusion

7.SORROW

8.quarter life

9.GALLOWS

10.EVIDENCE

11.INVADER

12.A GLEAM IN EYE

…………………………………………

1c.KICS-93906.BX4AO

【初回限定盤】

KICS-93906¥3,500+税/CDDVD

CD

数量限定豪華盤 DISC1 と同内容

DVD

XERO MUSIC VIDEO

XERO MUSIC VIDEO MAKING

…………………………………………

JACET+OBI IMAGE

【通常盤】

KICS-3904¥3,000+税/CD only

CD

数量限定豪華盤DISC1 と同内容

 

 

 

====================

 

葉月

名古屋出身の5人組ロックバンド・lynch.のヴォーカリスト。

小学生の時に触れた“LUNA SEA”をきっかけにロックに目覚め、中学生時代に見た黒夢のテレビパフォーマンスに強い衝撃を受けたことを端緒に、ヴォーカリストを志すようになる。

歌謡曲から“B’z”“WANDS”大黒摩季といったJ-POPに加え、“SKID ROW”“PANTERA”“EVANESCENCE”“Slipknot”といった90年代~00年代のラウドロックをルーツとした幅広い音楽性を持ち、lynch.のほぼ全ての楽曲の作詞作曲を担当。力強いシャウトと美しいビブラートを駆使した高い歌唱力に定評がある。

 

——————————-

 

lynch.

6

名古屋出身ロックバンド。ボーカル葉月の力強いシャウトや美しいビブラート、ロックジャンルの中でマルチに鳴らす重低音は、ロックキッズや海外ファンなど多方面から支持を得る。幕張メッセやTOKYO DOME CITY HALLでのワンマンライブを成功させるなど勢いを伸ばしている。

 

====================

 

★lynch. 公式ウェブサイト/SNS

[OFFICIAL HP]http://pc.lynch.jp/

[OFFICIAL Twitter] https://twitter.com/lynch_staff

[lynch.15th ANNIVERSARY PROJECT [XV]]http://pc.lynch.jp/lynch._XV

[YouTube lynch. OFFICIAL CHANNEL] https://www.youtube.com/channel/UCH4a3Uy6viB3eLuOqQY7sHA

 


2020年09月09日 (水)

【葉月】自身初となるソロアルバム『葬艶-FUNERAL-』より「D.A.R.K.」先行配信開始!

RELEASE - 10:00:31

5人組ロックバンド・lynch.のヴォーカル葉月が、2020916日(水)に発売する自身初となるソロアルバム『葬艶-FUNERAL-』より、収録曲「D.A.R.K.」の配信をスタートさせた。

 

▼葉月「D.A.R.K.」
https://lnk.to/HAZUKI_DARKPR

 

「D.A.R.K.」は、葉月がヴォーカルを務めるlynch.が2015年10月7日にリリースしたアルバム『D.A.R.K.-In the name of evil-』に収録された楽曲のセルフカバー。

原曲の持つ重く地を這う大蛇のような妖艶さと不気味さが、ストリングスを全面に押し出したオーケストラアレンジによって、重厚感はそのままに、シンフォニックな1曲に生まれ変わっている。

 

なお葉月がヴォーカルを務めるロックバンドlynch.は、明日9月10日(木)と明後日9月11日(金)の二日間にわたり、バンドにとって初となる無観客有料生配信ライブ、「LIVE’20『DECIDE THE CASE』CASE OF 2013-2020」、「LIVE’20『DECIDE THE CASE』CASE OF 2004-2012」を開催することが決定している。

 

====================

 

★『葬艶-FUNERAL-

2020916日(水)発売

…………………………………………

KICS-93949 BOX-入稿

【数量限定豪華版】

KICS-93949/ 10,000+/CD+Blu-ray

[CD]

1.ETERNITY

2.PHOENIX

3.D.A.R.K.

4.軽蔑

5.密室(from BUCK-TICK

6.水鏡(from Cocco

7.月のしずく(from 柴咲コウ)

8.Rayfrom LUNA SEA

9.至上のゆりかご(from 黒夢)

10.Another day comesfrom Pay money To my Pain

11.玉響の灯

 

[Blu-ray]

1.軽蔑

2.D.A.R.K.

3.CRYSTALIZE

4.THIS COMA

5.密室(from BUCK-TICK

6.街路樹(from 尾崎豊)

7.くちづけ(from 黒夢)

8.水鏡(from Cocco

9.月のしずく(from 柴咲コウ)

10.PHANTOM

11.FOREVER & EVERfrom LUNA SEA

12.Another day comesfrom Pay money To my Pain

13.PHOENIX

14.ETERNITY

 

MUSIC VIDEO収録予定

・インタビュー映像収録予定

・オーディオコメンタリー収録予定

豪華スペシャルパッケージ仕様・フォトブック付き

…………………………………………

KICS-93949 BOOKLET H1-4-入稿

【通常盤】

KICS-3949/3,000+/CD only

[CD]

数量限定豪華版と同内容

 

====================

   

<LIVE INFORMATION>

 

■LIVE’20DECIDE THE CASECASE OF 2013-2020

(無観客生配信ライブ)

チケット料金:3500円(税込)

 

【ライブ配信時間:2020/9/10(木)19:00から120分予定】

変更になる場合がございます。予めご了承ください。
途中からの視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
ライブ配信終了後のアーカイブ視聴期間中は、巻き戻し可能となりますので、最初からご覧いただきたい場合はアーカイブ視聴期間にあらためてお試しください。

 

【視聴券購入URL】
・ZAIKO : https://lynch.zaiko.io
・e+: https://eplus.jp/lynch202009st/

 

——————————-

 

■LIVE’20DECIDE THE CASECASE OF 2004-2012

(無観客生配信ライブ)

チケット料金:3500円(税込)

 

【ライブ配信時間:2020/9/11(金)19:00から120分予定】

変更になる場合がございます。予めご了承ください。
途中からの視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
ライブ配信終了後のアーカイブ視聴期間中は、巻き戻し可能となりますので、最初からご覧いただきたい場合はアーカイブ視聴期間にあらためてお試しください。

 

【視聴券購入URL】
・ZAIKO : https://lynch.zaiko.io
・e+: https://eplus.jp/lynch202009st/

 

====================

 

葉月

名古屋出身の5人組ロックバンド・lynch.のヴォーカリスト。

小学生の時に触れた“LUNA SEA”をきっかけにロックに目覚め、中学生時代に見た黒夢のテレビパフォーマンスに強い衝撃を受けたことを端緒に、ヴォーカリストを志すようになる。

歌謡曲から“B’z”“WANDS”大黒摩季といったJ-POPに加え、“SKID ROW”“PANTERA”“EVANESCENCE”“Slipknot”といった90年代~00年代のラウドロックをルーツとした幅広い音楽性を持ち、lynch.のほぼ全ての楽曲の作詞作曲を担当。力強いシャウトと美しいビブラートを駆使した高い歌唱力に定評がある。

 

——————————-

 

lynch.

6

名古屋出身ロックバンド。ボーカル葉月の力強いシャウトや美しいビブラート、ロックジャンルの中でマルチに鳴らす重低音は、ロックキッズや海外ファンなど多方面から支持を得る。幕張メッセやTOKYO DOME CITY HALLでのワンマンライブを成功させるなど勢いを伸ばしている。

 

====================

 

★lynch. 公式ウェブサイト/SNS

[OFFICIAL HP]http://pc.lynch.jp/

[OFFICIAL Twitter] https://twitter.com/lynch_staff

[lynch.15th ANNIVERSARY PROJECT [XV]]http://pc.lynch.jp/lynch._XV

[YouTube lynch. OFFICIAL CHANNEL] https://www.youtube.com/channel/UCH4a3Uy6viB3eLuOqQY7sHA

 


2020年09月07日 (月)

【SUGIZO】ライヴアルバム「LIVE IN TOKYO」ジャケットアートワーク公開!自身初の配信ライヴも決定!

RELEASE - 19:00:15

9月30日(水)にリリースされるSUGIZOソロキャリア初のライヴアルバム『LIVE IN TOKYO』。いよいよリリースまで3週間となった本日、「豪華盤」の特別ジャケットが公開された。

 

自身初のバースデー公演『SUGIZO 聖誕半世紀祭~HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.~』のSUGIZOのステージで演奏された楽曲を収めた2枚組で、豪華ゲストの京(DIR EN GREY、sukekiyo)、GLAYのTERUとTAKURO、清春らを招き入れたセッションも含め、全20曲が完全収録された本作品。うち4曲は、本年のバースデーである7月8日(水)に先行配信されている。

 

本作タイトル『LIVE IN TOKYO』は、SUGIZOが少年時代に聴き込んでいたPiL(パブリック・イメージ・リミテッド)の初来日公演を収めたライヴアルバム『LIVE IN TOKYO』へのオマージュ。

PiLは元セックス・ピストルズのジョン・ライドンが結成したポスト・パンク・バンド。

『LIVE IN TOKYO』は1983年7月、『SUGIZO 聖誕半世紀祭~HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.~』と同会場である東京・中野サンプラザで行われた、初の来日公演を収録したライヴアルバム&ライヴビデオとして全世界で発売された名作である。

 

9月30日の通常盤リリースに先駆けて、2デイズ公演から選曲したライヴ映像作品と特製ブックレット (写真集+ロングインタビュー)が同梱された豪華盤が先行リリースされる。豪華盤は9月16日よりSUGIZO公式FC「SOUL’S MATE」先行、9月30日よりHMV&Loppi限定商品としてリリース。

 

さらに、リリースを記念して、SUGIZOのキャリア初となる配信ライヴの実施が決定した。詳細は追って発表される。

 

LUNA SEA結成30周年、ソロとして23年のキャリアを積み重ね聖誕半世紀の節目を刻んだSUGIZOの到達点であり、過去と未来が交差する総合芸術である本作品。

 

深化を続けるSUGIZOの向かう先に刮目してほしい。

 

====================

 

<リリース情報>

 

★ライヴアルバム「LIVE IN TOKYO」

_JK_Gouka_1

_JK_Gouka_2

【豪華盤】

価格:¥8,470 (tax in)

・CD2枚組 (聖誕祭 2Daysセットリスト全20曲)

・Blu-ray (聖誕祭 2Daysから選曲したライヴ映像作品)

・特製ブックレット (聖誕祭写真集+ロングインタビュー)

※SUGIZOオフィシャルファンクラブSOUL’S MATE先行販売 (9/15より順次発送予定)

※HMV&Loppi限定販売 (9/30発売)

販売元:SEPHIROT&DCP

画像:通常盤ジャケ写

…………………………………………

_JK_Tsujo

【通常盤】

2020年9月30日(水) リリース

価格:¥3,850 (tax in)

CD2枚組 (聖誕祭 2Daysセットリスト全20曲)

販売元:SEPHIROT&DCP

 

DISC1

(Day1 2019.7.7.)

1. THE LAST IRA (SE)

2. IRA

3. MESSIAH

4. Lux Aeterna

5. Proxima Centauri

6. 絶彩 feat. 京

7. ENOLA GAY RELOADED

8. TELL ME WHY?

9. DO-FUNK DANCE

10. Synchronicity

 

DISC2

(Day2 2019.7.8.)

1. CONSCIENTIA ERA (SE)

2. 禊

3. TELL ME WHY NOT PSYCHEDELIA?

4. NEO COSMOSCAPE

5. FATIMA

6. 巡り逢えるなら feat. TERU & TAKURO

7. Decaying

8. DO-FUNK DANCE

9. VOICE feat. 清春

10. The Voyage Home

 

Blu-ray ※豪華盤のみ

1. CONSCIENTIA ERA (SE)

2. 禊

3. Proxima Centauri

4. 絶彩 feat. 京

5. 巡り逢えるなら feat. TERU & TAKURO

6. VOICE feat. 清春

7. DO-FUNK DANCE

8. The Voyage Home

 

====================

 

▼「LIVE IN TOKYO」特設サイト

http://sugizo.com/LIT

▼SUGIZO Official Website

http://sugizo.com

▼SUGIZO Official Twitter

https://twitter.com/SUGIZOofficial

▼SUGIZO Official Facebook

http://www.facebook.com/SUGIZOofficial

▼SUGIZO Official Instagram

https://www.instagram.com/sugizo_official

▼SUGIZO Official LINE

https://line.me/R/ti/p/%40sugizo

▼SUGIZO Official Weibo

https://weibo.com/u/6493511792

▼SUGIZO YouTube

https://youtube.com/SUGIZOofficial

▼SugizoTube

https://ch.nicovideo.jp/SUGIZOofficial



1 / 13712345...102030...最後 »