NEWS

2018年11月27日 (火)

【BABOO】2018年12月12日をもって解散することを発表

NEWS - 21:00:35

2017年3月より都内で活動しているBABOOが2018年12月12日のライブをもって全活動を終了する事を発表をした。

BABOOからの公式コメントは以下。

 

——————————-

 

<BABOOから応援してくださる皆様へ>

 

平素よりBABOOを応援して頂き誠に有難う御座います。

この度2018年12月12日の池袋BlackHole公演をもちまして、BABOOの全活動を終了致します。

 

Vo.Beroより音楽以外の道へ進みたいとの申し入れがあり、何度もメンバー間で話し合いを重ねました。

沢山悩みましたがお互いの進む道を尊重する為に、勝手ながらもBABOOの活動を終える選択を致しました。

誠に勝手では御座いますが、ご理解頂ければ幸いです。

 

応援して下さったファンの皆様、並びに関係者の皆様には、この様な急な発表となってしまったことを

この場をお借りして改めてお詫び申し上げます。

 

改めて一年半と短い活動期間ではありましたが、お力添えいただいた皆様ありがとうございました。

BABOOの最後の公演となります12月12日の池袋BlackHoleまで、何卒宜しくお願いいたします。

 

 

2018年11月27日

BABOO一同

 

——————————-

 

<以下メンバーより>

…………………………………………

 

●Vo. Bero

 

音楽とライブは俺の青春で、夢を抱えて突っ走ってお客さんの楽しそうな顔を見るのが一番の楽しみで、毎日過ごしてきました。

だけどいつしか自分がバンドに対して夢を見れなくなってしまって、そんな自分がお客さんに夢を与えられる訳がないと…。

こんなボーカルがメンバーを引っ張っていけるはずがないと…。

正直色々悔しくて悔しくて自分と戦ったけど、現実に負けてしまいました。

自分勝手なのはわかってるよ、ごめんなさい。

今まで出会って来たファンの方、お世話になった先輩や後輩全ての方々に感謝の気持ちを忘れず、これからも必死に生きたいと思います。

生きている限りまたどこかで会えると思います。

さよならじゃないからね。

またね。

 

…………………………………………

 

●Gt. JOY

 

先ずこれまで応援して下さった皆様、そして関係者様の皆様には、この様な結果になってしまった事をこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

急な発表になってしまいごめんなさい。

メンバーとお世話になっている方々の意見も聞いて散々話し合いを重ねましたが、お互い別の道を行く事を尊重しこの選択をしました。

残るライブ本数も僅かですが、最後まで自分達らしく全力でやりきろうと思います。ので勝手ではありますが最後まで応援して頂けますと幸いです。

宜しくお願い致します。

 

…………………………………………

 

●Ba. NINE

 

2018年12月12日、BABOOの物語が閉幕される事になりました。

約2年、Beroのやりたい事を具現化する為に4人で一生懸命に活動してきました。

沢山のワガママを受け止めてきました。

「皆、ごめん。もう俺無理だ。」

これが最後のワガママでした。

彼は彼なりに必死に考えて僕らに伝えてきました。

僕らは何度も話し合いをし、今回の決断を受け入れました。

BABOOのNINEとして生きた2年間。

色々な事がありました。

一生の思い出です。

関わってくれた皆様に感謝しています。

有難うございました。

そして本当に馬鹿で阿呆でワガママで自分勝手な3人と1匹でごめんなさい。

僕は僕らしくこれからも生きていきます。

Bero、JOY、Phantom。

お前らはずっと友達だ。

BABOOに誘ってくれて有難う。

嗚呼、また皆でステージに昇りたいなあ。

 

…………………………………………

 

●Dr. Phantom

 

僕たち、BABOOの物語が終わります。

Beroから申し出があって、なんどもみんなで話しあって今回の決断に至りました。

約2年間BABOOを愛してくれて、推してくれて、ライブにきてくれて、音源聞いてくれて、ファボしてくれて、リツイートしてくれて、皆様ありがとうございます。

何より約2年間ウサギの僕を受け入れてくれて、ありがとう。

Bero、JOYくん、NINEさん、ウサギの僕をBABOOに誘ってくれてありがとう。

急で自分勝手な3人と1匹でごめんなさい。

ここからはそれぞれの物語になると思うけど、また3人と1匹一緒にステージ昇ってどんちゃん騒ぎしたいな !!

みんなにもまた会えるならその時まで good luck メーン !!

 

====================

 

<リリース情報>

 

■ 発売日:2018年7月25日(水)

■ タイトル:「ALONE」 価格:¥2,000+税

■ 収録曲 1. Thriller 2. 不響和音 3. 夏、血祭り。 4. 僕×ぼく×ボク

 

====================

 

■ BABOO 『Mr.Dirty Moon』(Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=brnZNw4Vj9c

■ BABOO 『不響和音』(Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=mwZKRDs0zJ0

 

====================

 

■ BABOO OFFICIAL WEB SITE

http://www.babooformal.com/

■ BABOO OFFICIAL Twitter

https://twitter.com/baboo_formal

 

====================

 

【LIVE情報】

 

2018/11/28(水)at.都内某所

2018/12/12(水)at.池袋Black Hole(LAST LIVE)


2018年11月27日 (火)

【イベント】<JACK IN THE BOX 2018 ~LAST BUDOKAN~>第2弾アーティスト発表!河村隆一の出演が決定!

EVENT - 19:00:06

最初の発表から約1か月が経ち、追加の情報が待たれる<JACK IN THE BOX 2018 LAST BUDOKAN~>から、2弾告知として新たな情報が解禁。

スペシャルゲストとして河村隆一の出演がアナウンスされた。

 

河村隆一の出演は2010年に幕張メッセで開催された「JACK IN THE BOX 2010 SUMMER」以来、8年ぶり。

今回は結成15周年を迎えるシドとの共演で出演することが決定した。

 

本年6月に幕張メッセにて開催された「LUNATIC FEST」ではLUNA SEAの楽曲でコラボを行ったが、この日はいったいどんな演目でコラボが実現するのか興味は尽きないところだ。

 

ここから1227()の本番に向け矢継ぎ早に情報が解禁されていくだろう。

そのスピード感に乗り遅れないよう、このイベントに改めて注目することをお勧めする。

 

====================

 

<イベント情報>

 

■平成最後の年末緊急招集!! MAVERICK DC GROUP PRESENTS JACK IN THE BOX 2018 LAST BUDOKAN

【出演】DEZERT / シド / MUCC / ユナイト / 河村隆一(SID GUEST) / MDC SUPER ALL STARS and more

【日時】20181227()   開場14:00 / 開演15:00

【場所】日本武道館

 

【チケット料金】全席指定・前売¥7,500(tax in)

 4歳以上有料

 ※出演者の変更に伴うチケットの変更、払い戻しはできません。ご了承ください。

 ※営利目的の転売禁止

 

★チケット: 

●先行予約情報

【プレイガイド6社合同2次先行予約】

(ローソンチケット / イープラス / チケットぴあ / Yahoo!チケット / 楽天チケット / LINEチケット)

受付期間:1121()12:001127()23:00

  ローソンチケット  https://l-tike.com/jitb2018/

  イープラス            http://eplus.jp/jitb2018/

  チケットぴあ        http://w.pia.jp/t/jitb2018/

  楽天チケット        http://r-t.jp/jitb2018

  LINE TICKET          https://lin.ee/g3azsrY/rjef/jitb2018

  Yahoo!チケット    http://r.y-tickets.jp/jitb2018/  ※Yahoo!チケットは1126()で受付終了

 

 ——————————-

 

【プレイガイド3社合同3次先行予約】

  (ローソン/イープラス/ぴあ)※クレジットカード決済抽選先行

   受付期間:1128()12:00123()23:00

   ローソンチケット https://l-tike.com/jitb2018/

   イープラス           http://eplus.jp/jitb2018/

   チケットぴあ       http://w.pia.jp/t/jitb2018/

 

====================

 

●イベントリンク

公式サイト http://www.jack-itb.com/ 

Twitter    https://twitter.com/jackinthebox_jp 

Instagram  https://www.instagram.com/maverickdci/ 

Facebook   https://www.facebook.com/jackinthebox2018/ 

Spotify    https://spoti.fi/2SfxkCP 



2018年11月26日 (月)

【Anli Pollicino】ラストライブ開催 「見つけてくれてありがとう」────9年の活動にピリオド

REPORT - 19:56:45

年内で活動終了となるヴィジュアル系バンド Anli Pollicinoのラストツアー「Immortal」ファイナル公演が、11/23 渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにて開催された。

このツアーは9月よりスタートし、各地でチケットがソールドアウト。迎えたツアーファイナル公演でも活動終了を惜しむ多くのファンが駆けつけた。

    

客席が熱気に包まれる中、彼らの象徴ともいえる赤色の光がステージに照らされメンバーが登場。初期のナンバー「Labyrinth」でライブがスタートし、代表曲「白百合ヴァネッサ」やラストシングル「Psycho Brain」など、これまでの歴史を辿るようなセットリストでライブが彩られていく。

 

激しいサウンドの「Slave Machine」でヘドバンの嵐を巻き起こし、続く「Game Of Love」ではキャッチーなメロディとポップな振り付けで会場がダンスフロアと化すなど、ジャンルに捉われない楽曲とパフォーマンスで会場を煽る姿は圧巻だった。

 

そしてこの日のライブはMCでも活動終了について一切触れておらず、思わず本当に今日のライブが最後なのかと感じるほど、ある意味でいつも通りのライブを繰り広げられていたのだが、最後の曲を残すという時にVo.Shindyがゆっくりと口を開いた。「年内で活動終了するわけだけど・・・」と切り出し、一つ一つ言葉を選びながらも「今ここにいるみんな良い顔してるよ。俺自身このAnli Pollicinoのおかげで変われた。素直になれた。」と話し「Anli Pollicinoを見つけてくれてありがとう。出会ってくれてありがとう。」と感謝の気持ちを伝え「Colors」で本めくくった。

 

またアンコールでは、11/21に誕生日を迎えたShindyへサプライズで会場全員からバースデーソング&クラッカーでお祝いするという場面も。クラッカーの火薬の匂いに「会場全員で鳴らすとすごい匂いだね!(笑)」と茶化しながらも「ありがとう」と伝え、最後の最後まで、和気藹々としたアットホームな雰囲気と多くの笑顔が溢れた。

 

「始まりがあれば終わりがあるように、終わりがあるからこその新たな始まりがある。音楽を続けていればいつかまたどこかで会えるから。」と悲しい言葉ではなく前向きな言葉でライブを締めくくり、アンコール含む全20曲を披露、そして9年という活動に終止符を打った。

 

またこの日のラストライブの模様を映像化することが決定。4/7恵比寿 LIQUIDROOMにて行われたベストアルバムリリース記念ワンマンライブもセットで収録されており、4枚組の超豪華版DVDとなっている。オフショット映像も収録予定で、さらに特典としてメンバー直筆サイン入りのオリジナルフォトブックレット(24P)も付いてくるとのこと。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてみてほしい。

 

====================

 

<SETLIST>

 

Anli Pollicino LAST TOUR「Immortal」@谷 duo MUSIC EXCHANGE

 

1.Labyrinth

2.Taste Me

3.L’etoile filante

4.白百合ヴァネッサ

5.Sweet Kiss

6.Angel Broken

7.Snow Venus

8.Rondo

9.Psycho Brain

10.Lips to Lips

11.Slave Machine

12.Game Of Love

13.LOVE☆マジカル

14.Colors

 

 

【Encole 1】

15.TSUBAKI

16.AMBIVALENT 

17.Limit

18.Monochrome

 

 

【Encole 2】

19.PRIDE

 

【Encole 3】

20.Angel Heart (合唱ver.)

 

====================

 

<DVD発売

 

発売日:2019年3月14日(木)

タイトル :  LAST TOUR「Immortal」 TOUR FINAL@谷 duo MUSIC EXCHANGE 2018.11.23/

“Perfect Package of Anli Pollicino”@比寿 LIQUIDROOM 2018.4.7

 

格:¥8,900+税

品番:EAZV-5009

:DVD 4枚

※オフショット映像収録予定。

商品情報・詳細はこちら↓

https://silkroadstore.jp/product/3342/

 

====================

 

■オフィシャルHP

https://anlipollicino.com

■オフィシャルTwitter

Zany Zapレベル公式

https://twitter.com/zanyzapofficial





2018年11月26日 (月)

【DIR EN GREY・薫(Gt)】初の個展『ノウテイカラノ』『krim&zon展』を 来年 1/31~2/3に同時開催!

NEWS - 17:44:21

DIR EN GREYのギタリスト、薫が自身初の個展『ノウテイカラノ』を2019131日から23日にかけて、東京・TEMPORARY CONTEMPORARYにて開催することが決定した。

 

幼少期に「暗闇に襲われる」夢をよく見ていたという薫。

この個展では、彼がなぜそんな夢をよく見たのか?という発想から、その暗闇に潜んでいたであろう“モノ”をイメージして描き始めた絵が展示される。

また、同期間内には同じ会場にて薫が創ったキャラクター「クリム&ゾン(krim&zon)」の『krim&zon展』も開催される。

 

会期中は来場者の鑑賞環境を考慮し、全日・日時指定での入場となる。112日からのイープラスでのチケット一般発売に先駆けて、薫のオフィシャルブログマガジンTheThe Day会員向け先行受付が本日1126日から1292100にかけて実施中。

グッズ購入に際しても個展チケットが必要となるので、ご注意を。

 

現在、自身初の個展開催を記念し、「クリム&ゾン(krim&zon)」のLINEスタンプも配信中。

https://line.me/S/sticker/5422135

スタンプのイラストは、すべて薫による描き下ろし。あわせてチェックしてほしい。

 

——————————-

 

●薫コメント

 

幼少期に《暗闇に襲われる》夢をよく見たんです

その暗闇の夢は

真っ白な場所に自分が居て、遠くから現れる黒い闇に覆われた所でいつも目が覚めていた

 

何故そんな夢をよく見ていたのだろうか?

もしその夢に続きがあったなら?

 

という発想から、その暗闇に潜んでいたであろうモノをイメージして、それぞれの絵を描き始めました

 

自分の〝脳の奥底″からの世界を

 

────薫

 

====================

 

【個展情報】

 

薫個展  「ノウテイカラノ」

≪同時開催≫「krim&zon展」

 

<開催期間>

2019131()23()

 

<開催場所>

TEMPORARY CONTEMPORARY

(東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線 月島駅下車徒歩2)

 

■開催時間

第一部 11:3012:30

第二部 13:0014:00

第三部 14:3015:30

第四部 16:0017:00

第五部 17:3018:30

 

■チケット代金

各回 / 前売¥3,780(税込)

 

TheThe Day会員 チケット先行受付

受付期間:11/26() 12:0012/9() 21:00

入金期間:12/11() 13:0012/21()18:00

http://www.co-yomi.com/thetheday/

 

■チケット一般発売日

112() 10:00 イープラスにて販売開始

http://eplus.jp

 

注意事項:

※ご来場になるお客様の鑑賞環境を考慮し、会期中は[全日・日時指定]でのご入場とさせていただきます。

※各回の開始時間から整理番号順のご入場となります。

※未就学児童入場無料。(但し、保護者同伴のこと)

※グッズを購入の際には、個展チケットが必要となります。

 

()NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:0018:00)

 

====================

 

LINEスタンプ情報】

 

LINEスタンプ 配信中

クリム&ゾン スタンプ

https://line.me/S/sticker/5422135

———————————-

 

★DIR EN GREY Official HP★ 

http://direngrey.co.jp/



2018年11月26日 (月)

【ライヴレポート】<umbrella メンバープロデュースワンマン【Case将 「噛めば噛むほど味がある」】>2018年11月25日(日)大阪・寺田町fireloop◆「僕の生まれ育った町でワンマンがしたかった」────将(Dr)

NEWS - 14:27:53

10月を皮切りに展開されているumbrella各メンバープロデュースワンマン。
三本目となった大阪:寺田町fireloopでumbrellaは大きな傘を開きオーディエンスを包み込んだ。
それはひたすらに純粋だった。
umbrellaというバンドは唯(Vo/Gt)が描く人間の繊細な感情を背負う楽曲が核となってライヴを展開しているが、この日は特に純度が高いものとなった。



【Case将 「噛めば噛むほど味がある」】というタイトルの今日のライヴは、通常のバンド形態の演奏とアコースティック演奏の二部制というコンセプトからセットリストや演出、チケット代に至るまで全て将(Dr)がコーディネートしたものだ。

将(Dr) IMG_5968
幕に写った「umbrella」のロゴと雨の映像の後にすかさずドラムソロが始まりプロローグを飾る。
重く響き渡るドラムの中で他のメンバーが次々に登場し、唯のギターヴォーカルをきっかけに「造花」で第一部の幕を開けた。
疾走感のあるリズムに日本的なメロディが乗った人気の高いこの楽曲が異様なまでに会場の熱量を上げる。
時折悲しい表情を見せながらギターを鳴らし、心をつんざくような高音で言葉を音に乗せる唯。
黒のライダースに身を包み、キレのいいサウンドで巧みにギターソロを弾きこなす柊。
独特な佇まいでガツガツとベースを刻む春。その三人の後ろには、まだあどけなさの残る少年のような表情の将が壮大でグルーヴィなリズムを操っている。

唯(Vo.G) IMG_5186

柊(G) IMG_5045

春(B) IMG_4975


熱は冷めぬままに二曲目の「掌ドロップ」、力強く色気を帯びた「ワスレナグサ」に続き、唯と柊のギターが絡み合う「hollow」へと展開を広げ、激しさと切なさは会場の隅々まで染み渡った。
「空間」を支配する将のドラムを合図にすべての楽器の音が集まり、それが音楽となり曲となり、最後には感動へと変わる。
その刹那にumbrellaという四人がさらに輝いた。

唯(Vo.G)  IMG_5202

柊(G) IMG_4945
中盤~終盤では泣きのパワーバラード「造型アリス」やストリングスの音色が胸をぐっと締め付けるシングル曲「管」などゆったりとしたテンポの曲で盛り上がりを見せつけた。
多くのバンドがアップテンポの曲で盛り上がりを演出し、また私を含む多くのロックファンがそれを期待する時代でこのようなセットリストを組んだのはきっと、現代の音楽シーンに対しての常套的なアンチテーゼではなく、「こういう締めもいいでしょ?」と余裕ある心で自分の好きなumbrellaを提示してくれている、彼なりの純粋なプレゼンテーションなのだ。

将(Dr) IMG_4909
前を向いて強く大きく歌いきる「東へ」で第一部は終了。
この日のために曲の終わりがアレンジされ、淡々としたリズムが刻まれる中をフロントの三人が退場する。
ドラムで始まりドラムで終わる、ドラマーの美学を十分に堪能できた第一部であった。


メンバーそれぞれが楽器を持ち替え第二部であるアコースティックライブが始まった。
唯と柊はアコースティックギターを、春はフレットレスベースを、将がジャンベ(アフリカの民芸楽器)を手にして原曲から大きくアレンジされた楽曲を披露する。
唯のギターで始まる「風見鶏」はまるで休日の昼下がりのような景色を見せ、ライヴの定番曲であるラウドな「Witch?」はよりアンニュイな表情を見せた。
MCではライヴの指揮者である将が「僕の生まれ育った町でワンマンがしたかった」と成長したバンドを支えてくれるファンへの感謝の気持ちを語る。

唯(Vo.G) IMG_5917

春(B) IMG_5883


最後は唯の語るような歌が心地よい「O3」で第二部の幕を閉じた。
一部、二部と一貫して言えるのは将の人格そのもののようなライヴだったということだ。
純粋に音楽とファンと向き合い、口下手な分は音楽で還元するという誠実さ。
人格が音に滲み出しいつもと違うumbrellaに仕上げられていた。
文脈を無視して冒頭に書いたのは今日のライブが刺さったからだ。
ただひたすらに純粋だった。ゆえに突き刺さったのだ。

 

メンバープロデュースワンマンも残すところ一本。
こういった企画は一番最後に期待が集中しがちできっと唯にとっても良いプレッシャーになっているだろう。
これだけハードルが上がっている中で難なくこなす鬼才の姿を、私も会場で見てみたい。

文◎鈴木旦

写真◎怜菜

 

====================

 

■2018年11月25日
【Case将 「噛めば噛むほど味がある」】setlist

〜ドラムソロ〜
1.造花
2.掌ドロップ
3.ワスレナグサ
4.hollow
5.レイニングレター
6.anima
7.造型アリス
8.僕達が描いたパノラマ
9.「管」
10.東へ
〜acoustic〜
1.風見鶏
2.ミラーガール
3.WALK
4.Witch?
5.「月」
6.O3

EN.アラン(アコースティックver.をバンド形態で演奏)

====================



<LIVE情報> 

 

——————————-


■umbrella Member Produce OneMan【Case唯 「自論」】
12月23日(日・祝)池袋手刀 開場17:00 開演17:30
【ライヴ内容】唯の作曲した楽曲のセルフカヴァー、録画可能タイム有り
【チケット料金】前売り \3.000 当日:\3.500 (ドリンク代別途)
【限定物販】唯 デモ音源(タイトル未定)収録曲数未定
【チケット情報】
  A:オリジナル手売りチケット 物販で発売中
  B:イープラス https://goo.gl/Juj9Ck   ※発売中
  C:バンド予約 umbrella.information@gmail.comにて受付中
【入場順】A→B→C→当日券

 

——————————-



■危険因子~東京アウトブレイク~
1月24日(木) EDGE Ikebukuro 開場18:00 開演18:30
【出演】Mr.ChickenHat Timers、THE NOSTRADAMNZ、umbrella
【チケット料金】 前売:\3500 当日:\4000 (ドリンク代別途)
【チケット発売中】イープラス https://goo.gl/fjEmtE

 

——————————-

 

■危険因子~大阪アウトブレイク~
1月31日(木) 北堀江Club Vijon 開場18:00 開演18:30
【出演】Mr.ChickenHat Timers、THE NOSTRADAMNZ、umbrella 
【チケット料金】 前売:\3500 当日:\4000 (ドリンク代別途)
【チケット発売中】イープラス https://goo.gl/GTRSZt

 

——————————-

  

■umbrella 唯 生誕祭 【アマヤドリ~とある唄うたいの一日~】
2019 年2月17日(日) EDGE Ikebukuro  開場 16:30 開演 17:00
【出演】umbrella、ユメリープ、More、UCHUSENTAI:NOIZ、白塗り傘〈団長(NoGoD)&唯(umbrella)〉


■umbrella 将 生誕祭 【アマヤドリ~人生~】
2019 年2月23日(土) アメリカ村 BEYOND  開場 16:30 開演 17:00
【出演】umbrella、$”Casper.、for severe addicts only、ピノキヲ、タソガレニ鳴ク。


【チケット料金】 前売 \3,500 / 当日 \4,000 (入場時ドリンク代別途)
【チケット先行受付】
 A:先行チケット
  [受付期間] 11月25日(日)21:00~12月/25日(水)16:00
  [抽選結果確認・お支払期間] 12月6日(木)12:00~12月13日(木)23:59
 B:一般チケット 12月23日発売
【入場順】A→B→当日券


■umbrella 9th anniversary All songs oneman【Chapter.8「全部」 】
2019年3月24日(日) 高田馬場AREA 
OPEN 15:00 START 15:30
【チケット料金】前売4000円 当日4500円 ※来場者に全曲解説DVD配布
【チケット一般発売】12月1日(土)10:00~ イープラスhttp://ur2.link/MKoR
【入場順】e+先行チケット→e+一般チケット→当日券

 

====================



<配信情報>
■「キネマトグラフ」、「アラン」、「ヨルノカーテン」、「Frontier」、「管」
旧譜計5タイトルが各音楽配信サイトにて、ダウンロード&サブスクリプションにて順次配信開始。
詳細 https://xxumbrellaxx.com/news/120719 

====================


★umbrellaオフィシャルサイト★

http://xxumbrellaxx.com/



2018年11月26日 (月)

【sukekiyo】2019年2月にマイナビBLITZ赤坂にて<三日遅レノ「純黒ノ羅生門」 -開放の儀->開催決定!

LIVE - 12:34:06

※11月18日 東京国際フォーラム ホールC
PHOTO by 尾形隆夫

 

 

sukekiyo20192月に「三日遅レノ「純黒ノ羅生門」 -開放の儀-」と題した公演を行うことが発表された。

 

1115日に東京国際フォーラム ホールCでツアーを終えたsukekiyo20192月にマイナビBLITZ赤坂にて単独公演を行うことが発表となった。

これは上記公演の終演時にスクリーンにてタイトルと日時はアナウンスされていたものだ。

アルバム『ADORATIO』に伴う公演を終え、新たな展開を迎えることも示唆していただけにどのような公演になるのか気になるところだ。

 

本日11/26の正午からsukekiyoのオンライン会員先行がスタートとなる。

 

====================

 

【ライブ情報】

 

sukekiyo 二〇一九年公演 三日遅レノ「純黒ノ羅生門」 -開放の儀-

2019219() 東京都・マイナビBLITZ赤坂

 

18:00 / 18:30

 

◆入場料(税込)

1Fスタンディング ¥6,480

2F指定席 ¥6,480

※未就学児童入場不可

2F指定席はsukekiyo online・京 online先行のみの販売となります。 

 

◆チケット先行

sukekiyo online

[受付期間]

11/26()12:0012/16()23:59

 

<京 online

[受付期間]

12/17()12:001/7()23:59

 

<オフィシャル先行>

[受付期間]

1/10()12:001/17()18:00

 

<一般販売>

[受付期間]

1/26()

 

◆公演に関するお問い合わせ

NEXTROAD 03-5114-7444 (平日14:0018:00)

 

====================

 

sukekiyo 全世界配信中

 

iTunes Store

https://itunes.apple.com/artist/sukekiyo/768011895&app=itunes

 

Spotify

https://www.spotify.com/

 

Apple Music

https://itunes.apple.com/artist/sukekiyo/768011895&app=applemusic

 

Amazon Music

https://music.amazon.com/home

 

Google Play Music

https://play.google.com/store/music

 

 ====================

 

sukekiyo official site http://sukekiyo-official.jp/

sukekiyo official Twitter @sukekiyo_band

■京 official site http://kyo-official.jp/

■京 official Twitter @kyo_official