NEWS

2018年12月05日 (水)

【HOWL(ハウル)】2018年10月結成♪2019年4月、池袋BlackHoleにて<1st ONE MAN LIVE「僕らだけの約束」>開催決定!甘い歌声とポップなメロディが貴方のハートを掴みます!

NEWS - 22:00:39

びじゅなびに新規で掲載となったバンドを御紹介。
バンド名はHOWL(ハウル)。

 


12月2日に主催イベントを行い、今後の新プロジェクトを解禁しました!
その名も『#死ぬ気でバンドやれば新人の僕らでもワンマンソールドできますか?』。

 


来年2019年2月、3月に主催イベントを開催、4月には池袋BlackHoleにて1stワンマンを開催。
現在、会場限定シングル「Mr.Moonlight / メロドラマ」¥500をライブ会場でのみ発売中ですので、そちらも是非お手に取ってみて下さい!

 

====================

 

<MEMBER>

Vo真宵 

▲Vocal.真宵

Gt旭

▲Guitar.

Ba ゆうと

▲Bass.ゆうと

Dr yuki
▲Drums.yuki


★Twitter★
真宵

ゆうと
yuki
Official Twitter

 

====================

 

『#死ぬ気でバンドやれば新人の僕らでもワンマンソールドできますか?』


■真宵&ゆうと生誕主催ライブ「青春アミーゴ」
2019年02月15日渋谷Star lounge

 

■旭生誕主催ライブ「よぴバサウルス」
2019年03月05日新宿Zirco Tokyo 

 

■1st ONE MAN LIVE「僕らだけの約束」
2019年04月06日池袋BlackHole 

 

各日詳細は後日発表!

 

====================

 

★ 会場限定シングル
「Mr.Moonlight / メロドラマ」¥500

 ライブ会場でのみ発売中♪

 

 

 

====================

 

★HOWL Official HP★ 

 https://howl-official.com/

 



2018年12月05日 (水)

【FIXER】1月から始まるラストワンマンツアーを持って解散────。1月9日に2ndアルバム『FIXER Ⅱ』を、2月6日にベスト盤『ERs』を発売。彼らの歴史の目撃者となれ。そして、その奇跡をあなたのもとへ封印せよ。

NEWS - 21:46:41

 101日にFIXERがした「解散」の発表は、衝撃だった。彼らは、201917日より最後のワンマンツアー「FIXER LAST TOURMEMENTO MORI」」をスタート。新潟・仙台・大阪・名古屋と数多く足を運んだ地を廻りながら、ツアーのファイナル公演となる130日・高田馬場AREA公演を持って、長きに渡った活動に幕を降ろす。ファイナル公演以外の同ツアーには、盟友バンドのラヴェーゼもオープニングアクトとして参加。FIXERの最後のツアーに花を添えてゆく。

  同ツアーに先駆け、FIXERは、2ndフルアルバムであり、最後のオリジナルアルバムとなる『FIXER Ⅱ』を19 ()に発売する。

 

  このアルバム、「MaercSを序章にLibraの新章、ArgentumNIGRUMの終結。不穏なマスクと棺の中にFIXERが残した物は」と宣伝文へ記されたように、1stフルアルバム『Fixer』以降、最初に発売したシングル『MaercS』より新たに描き出した物語を集約させた作品になっている。

 

  別の捉え方をするなら、FIXER2年間という期間をかけ、音源やライブを通して描き続けた長き物語をまとめつつ、その結末を記した作品。言うなれば、FIXERが語り紡いできた物語の完結編となる。中には、会場限定で発売し、入手困難となっていた曲たちも収録。物語性を持ちながらも、レアー曲たちをしっかり集約させた作品になっているのも嬉しいポイントだ。FIXERの最後を飾るツアーでも、その物語を感じていただけるのではないだろうか。

 

  さらに、解散後となる26()にはベスト盤『ERs』を発売する。ERsとはFIXERファンたちの愛称。つまり、FIXERを愛してくれたすべての人たちに届ける内容だ。中には、シングル曲たちを軸に、活動初期から最近までの楽曲を網羅。改めてFIXERという.バンドの魅力や、成長の歴史を感じさせる作品に仕上がっている。FIXERというバンドがヴィジュアル界で暴れ続けながらシーンの中へ残した爪痕を、その印を感じさせるアルバムだ。

 

  年内も相応にライブがあるとはいえ、それでも限られた本数は日を追うごとに数を減らしている。ぜひ、FIXERというバンドが残し続けている爪痕を、バンドの命があるうちに感じて欲しい。そのうえで、作品を手元に置きながら、FIXERというバンドの存在をあなたのコレクションの中へずっと並べ続けてもらえたら幸いだ。

 

TEXT:長澤智典

 

====================

 

<LIVE情報>

 

■FIXER LAST TOURMEMENTO MORI

…………………………………………

201917()恵比寿club aim

OPEN 17:30 / START 18:00

前売 3,500 / 当日 4,000 (D代別)

 

出演:FIXER

オープニングアクト:ラヴェーゼ

 

★チケット:

A:eプラス お申し込みはこちら

B:当日券

バンド予約無し

入場順:整理番号順

…………………………………………

2019110()新潟CLUB RIVERST

OPEN 17:30 / START 18:00

前売 3,500 / 当日 4,000 (D代別)

 

出演:FIXER

オープニングアクト:ラヴェーゼ

 

★チケット:

A:eプラス お申し込みはこちら

B:当日券

バンド予約無し

入場順:整理番号順

…………………………………………

2019111()仙台Space Zero

FIXER LAST TOURMEMENTO MORI

OPEN 17:30 / START 18:00

前売 3,500 / 当日 4,000 (D代別)

 

出演:FIXER

オープニングアクト:ラヴェーゼ

 

★チケット:

A:eプラス お申し込みはこちら

B:当日券

バンド予約無し

入場順:整理番号順

…………………………………………

2019122()心斎橋SHOVEL

OPEN 17:30 / START 18:00

前売 3,500 / 当日 4,000 (D代別)

 

出演:FIXER

オープニングアクト:ラヴェーゼ

 

★チケット:

A:eプラス お申し込みはこちら

B:当日券

バンド予約無し

入場順:整理番号順

…………………………………………

2019123()名古屋HOLIDAY NEXT

OPEN 17:30 / START 18:00

前売 3,500 / 当日 4,000 (D代別)

 

出演:FIXER

オープニングアクト:ラヴェーゼ

 

★チケット:

A:eプラス お申し込みはこちら

B:当日券

バンド予約無し

入場順:整理番号順

…………………………………………

■FIXER LAST TOURMEMENTO MORIFINIS

2019130()高田馬場AREA

OPEN 17:30 / START 18:00

プレミアム前売 50,000

前売 3,500 / 当日 4,000 (D代別)

 

出演:FIXER

 

プレミアム前売チケット特典:

・限定ピクチャーチケット

・指定メンバーチェキ10枚セット

・非売品メンバー別デザインパーカー、Tシャツ、トートバッグ

・サイン入り新アー写セット

・サイン入り2ndフルアルバム「FIXER II

(お一人様1枚までとさせていただきます。グッズのお渡しは当日になります。)

 

★チケット:

A:プレミアム前売チケット (チケット発売日201812810:00)

https://starwave.official.ec

B:eプラス (チケット発売日2018121510:00) 

お申し込みはこちら

C:当日券

バンド予約無し

入場順:整理番号順

 

====================

 

<音源情報>

 

★FIXER 2nd FULL ALBUMFIXER II

201919日発売

 

MaercSを序章にLibraの新章、ArgentumNIGRUMの終結。

不穏なマスクと棺の中にFIXERが残した物は。

2年ぶりのフルアルバムがついに完成。

 

型番:SWFX-14

発売元:Starwave Records

販売元:FWD Inc.

価格:4,860(税込)

仕様:CD+DVD

限定:完全限定1000

 

CD収録曲:

1. SE

2. アスタリスク

3. ARBITER

4. MaercS

5. 空蝉

6. 蜉蝣の夢

7. リナリア

8. アザレア

9. アルゲントゥム

10. ニグレド

11. ルベド

12. アルベド

13. ニグルム

14. sublime dystopia

15. envy kitty dance

16. Invade

 

DVD収録曲:

2018927()渋谷clubasiaNigrum」~4つ円盤と漆黒の鏡~

1. アスタリスク

2. Drop

3. FPD

4. ARBITER

5. アルゲントゥム

6. 孤慟 -into the vortex-

7. MaercS

8. 空蝉

9. CRIME No.666

10. 灯火

11. prominence

12. ニグルム

13. ロベリア

14. 感情の果て、悲哀の双生

15. 白日

16. リナリア

17. アルベド

18. believe

19. Libido

20. TEMPtation

21. sublime dystopia

22. Invade

 

——————————-

 

★FIXER BEST ALBUMERs

201926日発売

 

~絶望に朽ちた木、棺に芽生えた蕾はERsという華になる~

FIXERベストアルバム「ERs」この華がいつまでもFIXERを愛したすべてのERsに咲き続けますように。

 

型番:SWFX-15

発売元:Starwave Records

販売元:FWD Inc.

価格:3,780(税込)

仕様:CD2枚組み

限定:完全限定1000

 

CD DISC1 収録曲:

1. 孤慟 -into the vortex-

2. FPD

3. ARBITER

4. アルゲントゥム

5. ニグルム

6. Fis

7. MaercS

8. 感情の果て、悲哀の双生

9. リナリア

10. ロベリア

11. 故慟 -silence of the void-

12. 深淵

13. Libido

14. believe

15. PARADOX

16. shadow

 

CD DISC2 収録曲:

1. 灯火

2. prominence

3. ボクのしたいと、キミのしたい

4. ignited

5. bleed and scream(New Version)

 

 

ご購入方法:

オンラインショップでのご購入

https://starwave.official.ec

INFORMATION

CDに関する問い合わせ先 E-MAIL: info@starwaverecords.jp

 

====================

 

★FIXER Web★https://www.fixer-net.com/

★FIXER twitter★https://twitter.com/Fixer_Official

 

====================

jey_9269

▲Vo.Jey
https://twitter.com/Fixer_Jey

yuhma_9187

▲Gt.Yuhma
https://twitter.com/Fixer_yuhma

aika_9251

▲Gt.Aika
https://twitter.com/Fixer_aika

nao_9221

▲Ba.70.
https://twitter.com/FIXER_BASS


2018年12月05日 (水)

【ライヴレポート】<葵-168- winter tour「三角形の解き方」>2018年12月1日(土)東京・渋谷Star lounge◆「キミたちの毎日が笑顔になりますように」

REPORT - 12:41:07

 葵-168-が東名阪ツアー『葵-168- winter tour「三角形の解き方」』 のファイナル公演を12月1日に東京・渋谷Star lounge で開催した。

 

約4年半ぶりのミニアルバム『ニュークラシック』の冒頭のナンバー「eureka」がSEで流れ、ハンドクラップに迎えられてサポートを務めるsebastian(BULL ZEICHEN88)、IPPEI(femt/絶対的メメント/ex-FEEL)、NAOKI(ex-Kagrra,/FANTASISTA)、YUKI(Versailles)のツワモノの楽器陣が全員シックなスーツ姿で登場。

葵が勢いよく煽ってライブはギターリフが際立つアグレッシブなナンバー「MUSIC」からスタート。

ジャンプするフロアーに笑顔でマイクを向けつつ、前半から攻めの姿勢。

新作からの楽曲が次々に放たれ、「雪月花」では今はもう届かない愛する人への想いと後悔の念を突き刺すようなボーカルで届けた。

かと思うとジャジーな「アザレア」では女子目線で報われない恋の切なさを哀感たっぷりに表現。

『ニュークラシック』の中で最も闇深くも美しいナンバー「水葬」では葵の熱唱と身体全体で葛藤を表現するパフォーマンスにフロアーも息を呑むほどだった“愛なのか? それとも罪なのか?”。

狂気をはらんだ歪んだ愛の形を歌った曲はひときわ強烈な印象を残した。

音楽活動を再開する前に役者、声優の世界に身を置いていた葵だが、男と女、陰と陽の間をスイッチを切り替えるように行き来する葵の歌、曲によって変わる表情にはその経験が確かに活かされていた。

そして、やんちゃでありながら大人ならではの深みのある緻密なプレイで葵を支える楽器陣のプレイも聴きどころ満載だ。

 

 中盤には嬉しいサプライズも。

「今回のツアーのために夢人(ベル、彩冷える)と作った曲を聴いていただきたいと思います」と本ツアー初公開の新曲が披露された。

コール&レスポンスで盛り上がった「CANDY」を経て、MCではツアー中のエピソードも。

大阪公演でギターのsebastianの誕生日をお客さんが全員、sebastianお面をかぶってサプライズで祝ったという話で沸かせ、場内もほっこりムード。

ソロプロジェクトでありながら、メンバー全員がバンドのような意識を持っていることがやりとりからも演奏からも伝わってきた。

 

 タオルを振り回す「beauty girl」を皮切りにライブは一体感の方向へとシフトしていく後半戦へ。

葵がシャウトし、パンクでエッジのあるナンバー「魔が刺す」では毒のある歌詞をユーモラスな振りをまじえて楽しませ、本編ラストは葵が音楽に向かい合う新たな決意と大切なファンへのメッセージを込めた「ニュークラシック」で締められた。

 

 

 アンコールでは、まず葵1人が登場。

彩冷えるとMASK(第1期ボーカル)が起動するという(両バンドとも2019年にライブが予定されている)運命めいたタイミングに情緒不安定になりそうだと笑いながらも感謝し、「来年はもっとんがっていこうと思います」と宣言。

「誰にどう思われようが関係なく、自分が伝えたいものを作ってライブをやっていきます」と伝え、グッズのジップパーカーに着替えたメンバーを呼びこみ、ミラーボールの光が反射する中、この季節にピッタリの切ないバラード「雪のシャワー」をしっとりと歌いあげた。

そのあとはベースのNAOKIがセンターに立ってアンコールで聴きたい曲をみんなに叫んでもらい、声を聞き取って演奏する曲を決めるというリクエスト方式。

本編でも披露された「水葬」、2013年のライブで無料配布されたCDに収録されていた「メメントモリ」、ツアーのために作られた新曲、「ニュークラシック」がアンコールの開放感のある雰囲気の中、歌われた。

 ラストナンバーは「キミたちの毎日が笑顔になりますように」という言葉とともに届けられた「スピカ」でみんなの歌声と笑顔が溢れるエンディング。

 

 2019年の春に故郷である群馬でワンマンライブを行うことも予告され、来年もいい曲を作り、いいライブをし、みんなを笑顔にすると約束してステージを去った葵。ボーカリストとして表現者としていっそうの飛躍が期待できそうだ。

 

====================

 

<セットリスト>

葵-168-

winter tour「三角形の解き方」

2018年12月1日(土)東京・渋谷スターラウンジ

 

SE:eureka

M01.MUSIC

M02.破軍の時

M03.雪月花

M04.アザレア

M05.水葬

M06.メメントモリ

M07.新曲(未発表曲)

M08.CANDY

M09.beauty girl

M10.Dancin’Viper

M11.Break out

M12.魔が刺す

M13.サヨナラセカイ

M14.ニュークラシック

 

ENCORE

En1.雪のシャワー

En2.水葬

En3.メメントモリ

En4.ニュークラシック

En5.スピカ

 

====================

 

■葵-168-「MUSIC」MusicVideo

 

====================

 

<リリース情報>

 

New Album『ニュークラシック』

2018年9月26日(水)発売

…………………………………………

【初回限定盤】TKCA-74698 ¥2,315+税

[収録曲]

<CD>

01.eureka

02.MUSIC

03.CANDY

04.アザレア

05.水葬

06.魔が刺す

07.ニュークラシック

08.beauty girl(Extra Track)

09.Break out(Extra Track)

10.破軍の時(168 ver.)(Extra Track)

 …………………………………………

【通常盤】TKCA-74699 ¥1,852+tax

[収録曲]

<CD>

01.eureka

02.MUSIC

03.CANDY

04.アザレア

05.水葬

06.魔が刺す

07.ニュークラシック

 

====================

 

<LIVE INFO>

 

  • 彩冷える「バージンスノーカラー’07>>’19」

2019年 1月 1日(火)高田馬場AREA

開場/開演 18:00/18:30

 

  • 彩冷える「Virgin Snow Color -Final Season-」

2019年 1月12日(土)お台場Zepp Tokyo

開場/開演/終演 16:30 / 17:30 / 20:00(予定)

 

  • MASK「15th ANNIVERSARY YEAR LIVE『生還祭-2019-』」

2019年 3月 3日(日)TSUTAYA O-EAST

開場/開演 16:45 / 17:30

 

====================

 

■葵-168- オフィシャルサイト http://www.aoism.com/

 

 




2018年12月05日 (水)

【i.Rias】2019年4月30日をもってi.Riasとしての活動を終了することを発表

NEWS - 12:00:55

いつもi.Riasを応援いただきありがとうございます。

2015年2月から活動を続けてまいりましたが、来年4月30日をもってi.Riasとしての活動を終了することとなりました。

今まで応援していただいた皆様型には感謝の気持ちでいっぱいでございます。

活動を終了する最後の日までi.Riasとして手を抜くことなく精一杯活動してまいります。

最後の日までどうか応援よろしくお願い致します。

 

i.Rias

株式会社Planet CHILD Music

 

====================

 

以下メンバーからのコメント

 

…………………………………………

 

突然の発表でごめんね。

発表の通り、i.Riasは活動を終了します。

 

理由については、i.Riasというものを出し切ってしまった。この言い方が一番近いのかもしれません。

書きたいことは沢山あるけど、文章で語るのは最後の日でいいと思っていて、直接届けれる間は直接届けれる場で、音と言葉を使って全身で伝えたいなって思います。

 

残されたi.Riasという時間を、みんなと自分達のこれまでの中で、そしてこれからの何年、何十年と積み重なっていくものの中でも特別なものにできるよう最後まで突き進むよ。

そして、勝手なお願いなのは分かっているけど、そんなi.Riasを最後まで変わらず愛してくれると嬉しいです。

 

もぐもぐ真維

 

…………………………………………

 

まず発表の内容の通り、約4年間の活動を終えます。

 

4年間ただひたすらがむしゃらに、幾度も困難が立ちはだかろうが、色んな犠牲を払ってでも活動してきましたが

もうやりきった間が自分の中で出てしまい、断腸の思いで決断した次第です。

 

それでもここまで活動を続けられたのはメンバーとライブしてるのが楽しいから、皆さんが演奏を観ていてくれるから

そして何よりギターを弾くのが大好きだからでした

 

活動終了までの残りの活動と楽曲もいつも通りやりきるのでそれまでどうか、宜しくお願い致します

 

Hakuyu

 

…………………………………………

 

i.Riasは2019年4月30日で活動終了することになりました。このような発表になってしまい、応援してくれてるみんなを悲しい気持ちにさせてごめんなさい。

 

i.Riasが自分にとって初めてのバンドで本当に何も分からなかったけど、加入してからの3年間でたくさんのことが経験できました。

メンバー、MARさん、事務所の方々、関係者の方々、そして何よりも応援してくれているみんなには本当に感謝しています。

どうみんなに伝えればいいのかまとまらないけど、本当にありがとう。

 

活動終了する4月30日はあっという間に来ると思う。だから最後の最後まで気を抜かずに全力でやりきります。最後までこの4人のi.Riasを応援よろしくお願いします。

 

ねおん

 

…………………………………………

 

活動終了が発表されましたね。

約4年間の活動を続けて来られたのも周りの支えや事務所の方々の支え、何よりみんなの応援があったから続けてこられました。

発表がされただけであってまだまだバンド活動はあるから最後まで応援していただけると嬉しいです!

 

癒夢

 

 

====================

 

LAST ONEMAN

「またね。」

2019年4月30日(祝)心斎橋soma

 

OPEN 18:00 / START 18:30

前売り¥3,500 / 当日¥4,000(ドリンク別)

 

チケット詳細後日発表

 

====================

 

Official Site

http://planet-child.jp/i.rias/


2018年12月05日 (水)

フリーペーパーSEVEN Vol.047★2018年12月10日~全国一斉発刊!巻頭特集は、現在、全国<D Tour 2018 「Deadly sin」>を行っているD!

NEWS - 12:00:08

フリーペーパーSEVEN Vol.047のご紹介です!!

2018年12月10日~全国一斉発刊!

※地域により配布日がずれる可能性もございます、ご了承ください。

 

====================

 

【巻頭特集】D


現在、全国ツアーD Tour 2018 「Deadly sin」を行っているD。
同ツアーのファイナルは、12月21日(金)の豊洲PIT公演。この日は指定席でご来場の方に組曲『狂王』(未発表曲)がプレゼントされる。
ツアー真っ只中のメンバーらが、今の心境をメールインタヴューという形で語ってくれた。

 


【巻末特集】The Benjamin


2019年2月13日にミニアルバム『Before』を発売するThe Benjamin。中へ収録したのは、彼らの前身バンドである花少年バディーズの楽曲たち。
なぜ、その曲たちを取り上げたのか。その理由をじっくり伺った。

 

——————————-

 

【Interview】(五十音順)

i.Rias
アルファリア
アクメ
空想ノベル
極彩G12
SAVAGE
Sick2
-真天地開闢集団-ジグザグ
ZON
Neverland
Rides In ReVellion
LEZARD

 

【Publicity】
D / 浅葱

 

——————————-


◆配布店舗◆

-CD SHOP-
・Ash-LD’50
・Brand X
・fiveStars NAGOYA
・Like an Edison ( 東京店 / ラフォーレ原宿店 / 名古屋店 / 大阪店 )
・little HEARTS. ( 札幌店 / 新宿店 / 仙台店 / 大阪店 / 静岡店 / 高松店 / 町田店)
・SKULL ROSE(福岡店 / 熊本店)
・ZEAL LINK ( 渋谷店 / 高田馬場店 / 名古屋店 / 大阪店 )
・HMV (栄 / 扶桑 / 木曽川 / 各務原 / ラゾーナ川崎 / 大宮アルシェ / 岡山イオンモール )
・TOWER RECORDS (苫小牧店/ アリオ倉敷店/ 明石店 / アリオモール蘇我店 / 横浜ビブレ店 / 大高店)
・自主盤倶楽部
・ピュアサウンド ( 西新宿店 / アメリカ村店 )
・北海道音楽処
・マジカルスクエア
・富山UNDER THE STAGE

-LIVE HOUSE-
・大阪RUIDO
・OSAKA MUSE
・心斎橋FANJ
・心斎橋soma
・心斎橋VARON
・梅田Zeela
・KYOTO MUSE
・ESAKA MUSE
・HOLIDAY NEXT NAGOYA
・名古屋MUSIC FARM
・浜松FORCE
・新宿RUIDO K4
・新宿Zirco Tokyo
・新宿club SCIENCE
・HOLIDAY SHINJUKU
・高田馬場AREA
・渋谷REX
・池袋Black Hole
・池袋CYBER
・池袋RUIDO K3
・名古屋ell. FITS ALL
・福岡DRUM SON / DRUM Be-1

-OTHER-
・ヴィレッジヴァンガード (渋谷本店 / イオンモール秋田 / 仙台ロフト / 新潟ビルボードプレイス / 池袋サンシャインシティアルタ / 渋谷本店 / 名古屋パルコ / 梅田ロフト / 八王子東急スクエア / リム・ふくやま店 / 西武福井 / 福岡パルコ / イオン戸畑 / 静岡パルコ /イオンモール成田 / ブルメール舞多聞 / イオンモール小山 / サンエー具志川メインシティ / 弘前さくら野百貨店 / アメリカ村 / イオンモール千葉ニュータウン / ルミネエスト新宿 / 高蔵寺 / 小倉駅前アイム / なんばパークス / 三宮 / イオンモール盛岡南 / イオンモール宮崎 / イオンモールKYOTO / イオンモール倉敷 / イオンモール大垣 / イオンモール水戸内原 / 金沢PATIO / イオンモール高松 / 高円寺 )
・KERA SHOP STREET 金沢店
・VISUAL BAR SEVEN
・新潟community space 6 studio
・音楽堂PLUM
他、随時拡大中!!


2018年12月04日 (火)

2010年10月21日に解散した伝説のバンド「VELGREED」が、2019年2月5日OSAKA MUSEで奇跡の一日復活ライブ開催!

NEWS - 19:00:52

2010年10月21日に解散した伝説のバンド「VELGREED」が、2019年2月5日OSAKA MUSEで奇跡の一日復活ライブを行うことが決定!メンバーは、Vo.鳴(ex.DIEALO)、Gt.GAKU(FEST VAINQUEUR)、Gt.I’LL(FEST VAINQUEUR)、Ba.珪(audiohead mud corps.)、Dr.紫苑(ex.BIOSPHIA)の完全オリジナルメンバーで行う。

チケットは現在イープラスで絶賛発売中。奇跡の一日を見逃すな!

 

====================

 

◆2019/2/5(火)OSAKA MUSE

VELGREED 一日復活ONEMAN LIVE

DYSTOPIA -[decade]nce-

 

開場18:00/開演18:30 前)¥3500/当)¥4000(D別)

 

【CAST】VELGREED

Vo.鳴(ex.DIEALO)

Gt.GAKU(FEST VAINQUEUR)

Gt.I’LL(FEST VAINQUEUR)

Ba.珪(audiohead mud corps.)

Dr.紫苑(ex.BIOSPHIA)

 

 

★チケット:イープラスにて発売開始。お一人様二枚。

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002280200P0030001

 

【入場順】1.イープラス、2.当日券

【備考】当日物販にて5000円以上購入で6shot撮影会有り。

【制作・協力】CROW MUSIC・OSAKA MUSE

【問】OSAKA MUSE:06-6245-5389