NEWS

2020年03月31日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【David】びじゅなび連載第三回!創造主SUIの根幹に迫る!<Davidの六芒世界へ〜Vol.3>連続リリースの第一弾・第二弾発売記念の主催・ワンマン2DaysLIVE詳細公開!

NEWS - 18:00:47

びじゅなび読者の皆様を「David」の六芒世界にいざなう連続企画。
今回、3周年を迎えた「David」が新たに掲げた「Gothculture」というコンセプトのもと、1年がかりで体現する壮大な物語を綴るということでびじゅなびの全面協力で実現した特別企画である。
「Gothculture」ストーリーのを全6部作でリリースすることや、その第一弾・第二弾を記念した主催イベントとショートワンマン公演ツーデイズの発表をしたばかりのこのタイミングで、今まで触れることのできなかった「David」の全貌を広く皆様に触れていただこうというものだ。

 

——————————-

★連載記事はこちら★

第一回

http://www.visunavi.com/news/358024/

第二回

http://www.visunavi.com/news/358580/

 ——————————-

 

ただのインタビューや記事にとどまらず、妥協のないこだわりを貫く世界観や楽曲はもちろんの事、活動への想い、そして楽曲に込められているメッセージ、綴り続ける六芒世界の根底や創造主である「SUI」のパーソナルな部分までも丸裸にしていきます。

 

昨今のシーンにおいて、ここまでの世界観・楽曲・コンセプト・衣装やアートワークに至るまで、妥協することなく徹底し、こだわり抜いているアーティストは類を見ないと言っても過言ではない。
そんな印象から筆者の主観を元に、プロジェクトの中心人物でもありDavidの掲げる六芒世界の創造主であるSUIと、Davidの楽曲を支えるJointArtistにも協力していただき、深く深くその魅力を掘り下げていく。

 

第三回は「David」の創造主であるSUIの音楽的根幹に迫ってみる。

 

====================

 

■SUIさんが初めて音楽というものに触れた記憶はなんでしょうか?

SUI:90年代の歌謡曲です。

 

 

■具体的にこの曲っていうものはありますか?

SUI:物心ついたばかりの頃だったので、特定のアーティストだけを耳にするのではなく、
その時代の音楽が自然と耳に入って興味を持った感じです。
今でもメロディーの運び方や切なさを感じさせる部分はこの頃の影響が強いです。

 

■90年代はJ-POPの名曲が数えきれないほどありましたからね。
SUIさんはよくCDを買ったりして聴いていたんですか?

SUI:そうですね、全てCDに投資してしまうくらいには聴いていました。

 

 

■まだその頃は、自分が音楽活動をする事を意識していなかったんですか?

SUI:当時はバンドを好んで聴かなかったですし、歌手になりたい訳でもありませんでした。

 

■ただ純粋に音楽を聴く事が好きだったんですね!
好きな曲を口ずさんだりカラオケに行ったりとかは好きでした?

SUI:カラオケも好きではなかったですね。歌をやりたいと思っていなかったので。
音楽を始めた理由は別のところにあって、創作する事がキッカケであり、歌う事ではなかったのです。

 

 

■そうだったんですね!
では具体的に自身での創作活動を始めようというきっかけは何だったんですか?

SUI:文字を書く事や本を読むのが好きでした。
そこからふと歌詞を書いてみた事をキッカケに創作する事への意欲が湧いて来ました。
また、その時に創ったものが周りから評価してもらえたのも、理由になった1つかも知れないです。
自ら創作し、世に出したもの対して皆さんに触れてもらうという今のサイクルの原点になりました。

 

■その時出来上がったものが音楽活動の原点だったんですね!
まだその段階では作詞者というポジションですか?

SUI:作詞者という事ではないですね。それは何のためでもなく創ったものだったので。
そこからバンドに刺激を受けて音楽を始める訳ですが、
その時も歌をやりたい気持ちが強い訳ではなく、物を創りたかった。
アートや醸し出す世界観を創るのは間違いなくヴォーカリストであり、
イコールヴォーカリストが歌詞を司るという定義が当時の自分にはあったので、自然な流れで歌う事を選びました。

 

 

■その頃からもう創造主という立ち位置は確立されていて、
ある意味SUIさんの原点に回帰しつつ、進化した形がDavidなんですね

SUI:そういう見方で言えば、最初は一人から始めた事ですし、そのようになりますね。

 

■作曲はいつ頃から始められたんですか?

SUI:作曲も元からやっていた訳ではなく、メロディーを構築するとそこにはコードが必ず乗る訳でそこから発展させていった感じです。
バンドをやっていた時は、特に自分で作曲をする必要はないと思っていたので、そこまで進んで作曲はして来ませんでしたが、
ソロでは必然となったので、今はこれまで自分の深層に秘めていたものを引き出してどんどん形にしていくのが楽しいですね。

 

 

■メロディーや世界観から作曲しているからDavidの楽曲は、その曲の景色がイメージがしやすいんですね。
音楽的に影響を受けたアーティストっていますか?

SUI:バンドに興味を持ったのはL’Arc-en-Cielさんを見てからです。
その後、MALICE MIZERさんがキッカケでインディーズのシーンを知ってより深い世界を知りたくなりました。
音楽的な面としては、途中で海外のスピードメタルに興味を持った事も今の音楽性に影響されていると思います。
音楽はジャンル関係なく受け入れられますが、自分が表現するならどこか影のあるような感じを好みますし表現したいと思っています。

 

■教えていただいたアーティストで好きな作品を教えていただけますか?

SUI:
・L’Arc-en-Ciel / Dune
・MALICE MIZER / Voyage
・Apocalyptica / 7th SYMPHONY

後記:
Apocalypticaはフィンランドのインストゥルメンタルバンド
チェロとドラムという珍しい構成のバンド

 


インタビュー / 文章
神崎 要


===================

 

 

 


◆最新LIVE情報
2020年連続リリースの第一弾・第二弾発売記念の主催・ワンマン2DaysLIVE詳細公開!


—————————————-
【公演日】2020年6月24日(水)
【会 場】大塚Hearts+
【公演名】David Gothculture First Act発売記念EVENT
「Nightimage eve」
【時 間】開場16:45/開演17:15
【料 金】前売4,000円(D別)/当日4,500円(D別)
【出 演】David / AIOLIN / GE+IM / 蘭図 / 戮
※全アーティスト35分ステージ
【チケット】
■A:プレリクエスト
先行受付期間 5/2(土)12:00~5/9(土)23:59
※お1人様8枚まで
当落確認/入金発券期間 5/12(火)15:00~5/14(木)23:00

■B:ローソンチケット一般 5/16(土)より発売開始!
※お1人様8枚まで
共通販売ページ
https://l-tike.com/nightimageeve/
※チケット販売開始のタイミングより販売ページが表示されます。
【入場順】A→B→当日券
—————————————-


—————————————-
【公演日】2020年6月25日(木)
【会 場】大塚Hearts+
【公演名】David Gothculture Second Act発売記念ONEMAN
「断章」
【時 間】開場18:30/開演19:00
【料 金】前売4,000円(D別)/当日4,500円(D別)
【出 演】David(66min Limitedワンマン)
【チケット】
■A:先行チケット 4/24(金)浦和Narciss公演終了後発売開始!(A1-A66) 1人2枚まで
※最後尾並び直し可

■B:一般チケット 5/2(土)よりローソンチケットにて発売開始!(B1-) 1人4枚まで
販売ページ
https://l-tike.com/david/
※チケット販売開始のタイミングより販売ページが表示されます。
—————————————-


◆Release情報
Vocalist SUIのソロプロジェクトDavid(ダヴィデ)が
3rd Anniversaryの節目に提示した「Gothculture」というコンセプトに基づくストーリーを
2020年を通し6つの作品にて表現。
各取扱店にて順次予約受付開始!

第一弾
—————————————-
【発売日】2020年4月29日(水)
【タイトル】First Act「Gothculture -Nightimage-」(ゴスカルチャー・ナイトイマージュ)
【収録曲】完全新曲含む3曲入り(完全限定盤)
【価格】¥2,200 (TAX IN)
【発売元 / 販売元 / 品番】Resonance / FWD / RDCD-012
—————————————-
【店舗特典一覧】
● Amazon…特製ステッカー
● Tower Records…アーティストフォトA(-Nightimage-ver)
● HMV…アーティストフォトA(-Nightimage-ver)
● ライカエジソン(東京/大阪)…アーティストフォトB(-Nightimage-ver)
● little HEARTS…アーティストフォトC(-Nightimage-ver)
● CROSS CAT…アーティストフォトC(-Nightimage-ver)
● 自主盤倶楽部…LIVE音源CDR
● Neowing KGサイズフォト(-Nightimage-ver)
■Official Store直販予約受付開始!
※Store限定商品多数!!
Wizard Store URL
https://wizardstore.stores.jp/


第二弾
—————————————-
【発売日】2020年5月27日(水)
【タイトル】Second Act「Gothculture -断章-」(ゴスカルチャー・ダンショウ)
【収録曲】完全新曲含む3曲入り(完全限定盤)
【価格】¥2,200 (TAX IN)
【発売元 / 販売元 / 品番】Resonance / FWD / RDCD-013
—————————————-
【店舗特典一覧】
● Amazon…特製ステッカー
● Tower Records…アーティストフォトA(-断章-ver)
● HMV…アーティストフォトA(-断章-ver)
● ライカエジソン(東京/大阪)…アーティストフォトB(-断章-ver)
● little HEARTS…アーティストフォトC(-断章-ver)
● CROSS CAT…アーティストフォトC(-断章-ver)
● 自主盤倶楽部…LIVE音源CDR
● Neowing KGサイズフォト(-断章-ver)


====================


◆PICK UP LIVE
—————————————-
【公演日】2020年4月24日(金)
【会 場】浦和Narciss
【公演名】Davidクラウドファンディング成功記念招待制公演『Reason for existence -Japan-』
【時 間】開場17:30 / 開演18:00
【料 金】招待制(D代別途1,000円)
【出 演】
・David(60分ステージ)
JointArtist
Gt:erina Ba:Яyu(Ashmaze.) Dr:Syu

・Start Act
Astaroth / the Reveude-リヴード-

【チケット】
A:招待状(ご本人様のみ1枚迄、Eメールにて申し込み)

・宛先
info.wizard.store@gmail.com

・件名
「招待状申し込み」

・必要事項
お名前、ご連絡先お電話番号。

折り返し招待状画像をEメールにて返信させていただきます。
※予定枚数上限に達し次第、終了となります。
※入場整理券のお引き換えを当日の17:00よりナルシス受付にて行います。(番号No.1~シャッフル)

B:当日入場
開場時間以降、お越しいただいた順にご案内となります。
チケット等は不要です

【入場順】A/招待状→B/当日入場(開場時間以降キャパシティに達するまで)
【問合せ】浦和Narciss : 048-824-0647
====================

 

<関連リンク>

★David OFFICIAL SITE★※リニューアル中
https://davidofficial666.wixsite.com/david

★SUI OFFICIAL Twitter★
https://twitter.com/_David_SUI

★David OFFICIAL YouTube★
https://www.youtube.com/channel/UCqf-zKVCmz_kTQHnbX6SgRg