NEWS

2022年01月13日 (木)

Share on Facebook
LINEで送る

【ボーカリスト対談】XANVALA・巽 × 蟻・一葉◆<XANVALA × 蟻 2MAN TOUR「乱蟲」>開催記念!──「XANVALAも蟻も両方好き、って子をどんどん増やしたい」

NEWS - 21:00:00

 これまで何度も対バンを行い、互いを高め合ってきた「XANVALA」と「蟻」。

ついに関東から飛び出し、<XANVALA × 蟻 2MAN TOUR「乱蟲」>を開催するこの2バンドのボーカリスト・巽(XANVALA・Vo)と一葉(蟻・Vo)、二人の声をお届けする。

 

====================

 

──蟻とXANVALAは始動のタイミング的には同期と言えると思うのですが、お互いのファーストインパクトはどんな感じだったのでしょうか。

 

巽(XANVALA・Vo):最初の対バンが確か2マンだったよね。

一葉(蟻・Vo):2020年11月の<捕食>だったっけ?

巽:そうそう、確か6月にやるはずだったんだけど11月に延期になった2マン。

一葉:実はその前から風の噂でXANVALAっていうバンドが勢いつけてる、って知ってたんだよね。どんなバンドなんだろうなって気になってて、実はちょっと敵視はしてた(笑)。

巽:そうなの!?よかったー、そこで誘ってくれて。多分そこで誘ってくれなかったら、こんなに早く仲良くなれなかったよね。

一葉:そうかもね。なかなか対バンも被ってなかったし。

巽:俺は「あ、この人、同じ感じがする」って感じて。フィーリング的なものなのかな。多分今のビジュアル系ボーカリストの中で、一番心を開けてる存在ですかね。人としても、もっともっと仲良くなりたいなと思っています。

一葉:一番最初喋った時は、ちょっと怖い人なのかな?って感じたけど(声低いし)。でも何か話しててすぐに打ち解けたよね。

巽:何かこの人なら大丈夫な気がする、ってすぐにお互い思えたんだと思います。

 

 

──若干、始動は蟻の方が先輩になると思うんですが、後輩のXANVALA・巽さんに一言いただけますか?

一葉:正直、後輩とは見れないほど勢いがあるし、凄いボーカルだなって思う。そういう部分を見ると、俺も負けていられないなって思えるんですよね。結構チェックしてるんですよ、XANVALAが次どう来るかって。そういう意味では後輩というよりも、「良きライバルで負けねーから!」って感じですかね。

 

 

──では逆に、先輩の蟻・一葉さんに巽さんから一言お願いします。

巽:うちの始動ワンマンのタイトルが<下克上>だったんですけど。そんな心持ちというか自分はやっぱりまだまだだってわかるし。自分に足りない、勝てないものを一葉は沢山持っている。だからこそ下克上で噛みついていきたいなっていう思いは強いです。

 

 

──蟻もXANVALAも、今のV系というシーンで戦っている訳ですが、このシーンで何を残していきたいですか?バンドでのビジョンでもいいですし、ボーカリストとしてのビジョンでも構いません。

巽:個人的な夢なんだけど、巽ってボーカルを見たキッズ達が自分もそっち側に行きたいって気持ちにさせたいと言うか。それって時代を作ってるって事だと思ってるんですよね。その自分で作った時代を紡いで行きたいです。だから多分「巽さんに憧れてビジュアル系はじめました」って言われたら、俺は歌うのを止めるかもしれない(笑)。

一葉:早いな!増やして行って(笑)。

巽:うん、一杯増やす(笑)。

一葉:自分はこの先に明確にビジョンがあるタイプじゃなくて、兎に角、今自分のやりたい事を好きなように書いてます。自分が楽しいって思えたビジュアル系をずっとやっていたい。でもずっとやって行くのって現実にはもの凄く難しいし、続けるには売れなきゃ行けない。自分のやりたい音楽を続けるために、もっと上に行かなきゃなって常に思っています。

 

 

──互いに好き同士だからこそ2マンでのツアーが組めると思うのですが、お互いのこう言う所が好き、とか、波長が合う部分はありますか?

巽:甘いもの好きでしょ?あとバイク好きな所とか。免許まだないけど!

一葉:あれ!バイク免許持ってなかったのか。

巽:一緒にツーリング行きたいです。

一葉:いいね、木更津の方行こうよ。アクアライン通って海ほたる行って、海鮮バイキングで無限にホタテ食べようよ。

巽:食べたいー!アウトドアも好きだしね。

一葉:何でもあるよ?キャンプグッズ。でもインドアなんじゃないの?

巽:近場が好きじゃないのよ、遠出したいの。遠出だったらアウトドアでも何でもいける。

一葉:そう言うインドアか(笑)。趣味が合ってるよね多分。

巽:中々スケジュール合わせるの大変だけど、いつかプライベートで一緒に遊びにいきたいですね。

 

 

──このツアーを通して、何か互いに得たい物はありますか?

巽:涼叶さん(蟻・Gt)と仲良くなりたい…。

一葉:結構大変だぞあいつは俺も馴染むまでに二年はかかったから…。むしろまだ開いてないかも(心の扉が)。

巽:2ショ撮りたい…。

一葉:2ショは行けるけど動画はキツイかも…。

巽:怖いなぁ、それで嫌われたら怖いなぁ写真だけにしよ…。

一葉:ではここは俺が真面目に話しますね。例えばXANVALAが好きって子や、蟻が好きって子も両方いると思うんですけど、その中でもXANVALAも蟻も両方好きって子をドンドン増やしたいですね。次に2マンやった時に「またやるんだ行きたい!」って絶対思わせたい。次の次まで繋がるような種まきができたらと思っています。

 

 

──ここまで読んでくれた読者に向けて、一言お願いします。

巽:ツアー全部で4カ所、蟻とXANVALAってバンドを一日観てくれれば、絶対心のどこかに引っかかる所があると思うんです。このツアーの為にアー写を撮ったりして気合がもう段違いなので、その場限りじゃなく次に繋がるような、そんなツアーにしたいと思います。

一葉:2マンっていうのは、自分達がこのバンドとやりたいって思える相手じゃないと中々できないと思うし。相手も絶対負けたくないって気持ちで挑んでると思うんですよ。何か、そういう気持ちをお客さんにも届けたい。「蟻とXANVALAはお互いを高め合ってる、やっぱり他とは違うな」っていう空気を感じてほしいですね。この2バンドの行く末を見てみたいなって言ってもらえるような2マンライブを作りたいなと。

 

 

──では巽さん、ありんこ(蟻のファンの皆さんの愛称)に向けて一言。

巽:俺に一葉を取られたくなかったら守りに来てください。

 

 

──では一葉さんΛ(ラムダ)(XANVALAのファンの皆さんの愛称)に対して一言。

一葉:俺もXANVALAのライブ沢山見に行ってるので、俺もΛです!

一同:(笑)

 

 ====================

 

■XANVALA × 蟻 2MAN TOUR「乱蟲」

2022年2月4日(金) 浦和Narciss

2022年2月9日(水) 心斎橋SHOVEL

2022年2月10日(木) 名古屋CLUB 3STAR

2022年2月16日(水) 池袋BlackHole(XANVALA 宗馬生誕祭2022)

…………………………………………

OPEN 17:00 / START 17:30

前売 ¥4,500 / 当日 ¥5,000(※D代別)

…………………………………………

【チケット】

・A:eプラスプレオーダー先行申込期間

12/25(土)12:00〜1/5(水)18:00

入金 1/7(金)13:00〜1/10(月祝)21:00

…………………………………………

一般 1/15(土)10:00

浦和Narciss

https://eplus.jp/sf/detail/3547850001-P0030001

心斎橋SHOVEL

https://eplus.jp/sf/detail/3547860001-P0030001

名古屋CLUB 3STAR

https://eplus.jp/sf/detail/3547870001-P0030001

池袋BlackHole

https://eplus.jp/sf/detail/3547890001-P0030001

※転売防止のため整理番号のスタートはランダムになっています。

…………………………………………

・B:当日券

※バンド予約無し

入場順:整理番号順

 

====================

 

★XANVALA OFFICIAL SITE★

https://xanvala.com/

★蟻 OFFICIAL SITE★

https://ari-official.jp/