NEWS

2014年08月13日 (水)

Share on Facebook
LINEで送る

【ZEAL LINKフリーペーパー/No.011】8月12日(火)から配布開始となりました!!!

NEWS - 00:00:29

配布開始となったZEAL LINKフリーペーパー/No.011!!
無くなり次第終了となりますので、皆様お早めにGETしてくださいね!!

【ZEAL LINKフリーペーパー/No.011】

※配布期間:8月12日~9月中旬まで予定

★配付店舗★
ZEAL LINK全店(渋谷/高田馬場/大阪)通販
高田馬場AREA
渋谷REX
KERA SHOP(札幌/横浜/静岡/名古屋/金沢/三宮/広島/福岡/大分)にて無料配付!
(無くなり次第終了となります)

★掲載内容★
◆W表紙巻頭その1:アンティック-珈琲店-
◆W表紙巻頭その2: ムック
※4ヶ月連続表紙第3弾!7月17日新木場COAST LIVEレポート!

◆インタビュー掲載
Royz×Nemesis(from KOREA)SPECIAL対談
レイヴ
DuelJewel
DearLoving
ジン
AvelCain
Glam Grammar
dieS
the Valentine.

★旧譜売りの少女・ジールリン子のススメsono.010★
⇒exist†trace「ダイアモンド」編
★ZEAL LINK全店インストアスケジュール表掲載!

★ZEAL LINK★
http://zeallink.jp/

人気のフリーペーパーです♪
見つけたらゲットして、じっくり読んで下さいね♪


2014年08月12日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【ライブレポート】★ムック★「ARMAGEDDON」第2夜!2014年8月9日@東京・新木場STUDIO COAST!!!

NEWS - 18:35:30

3月に開幕した企画ライブシリーズ「SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-」も佳境に差し掛かり、東京・国立代々木競技場第一体育館での最終公演まで2カ月を切ったムック
同シリーズの第6弾となる「ARMAGEDDON」の第2夜が、8月9日に東京・新木場STUDIO COASTにて行われた。

ムック側が白羽の矢を立てた個性的なアーティストを各公演に招いて開催中の「ARMAGEDDON」。
Zepp Nagoyaで行われた初日公演では初顔合わせとなる[Alexandros]との熾烈なライブバトルが繰り広げられた末、その後の打ち上げも大盛り上がりだったという。

第1夜の余韻が冷めやらぬ中で行われた第2夜の相手となったのは、現在対バンライブシリーズ「極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章」を開催中の氣志團。
1997年結成という共通項を持つ2組の同期バンドの対バンは、先攻の氣志團のライブから口火が切られた。

黒い特攻服に身を包んだメンバーが最初に鳴らしたのはインストゥルメンタルナンバー「房総スカイライン・ファントム」。
綾小路 翔(Dragon Voice)と早乙女 光(Dance & Scream)のキレのある動きやシャウトが、このライブに賭ける氣志團側の気合いを伝える。
氣志團の弟分・微熱DANJIをバックダンサーとして従えての最新ヒット曲「喧嘩上等」や、綾小路の「今日みんなに会えてよかった! ムックと会えてよかった! 地球に生まれてよかった!」というシャウトが響いた「SUPER BOY FRIEND」などもおおいに盛り上がったが、オーディエンス全員を熱狂させたのはラストを飾った名曲「One Night Carnival」だろう。
サビでムックファンも氣志團ファンもそろって大合唱するも、綾小路は貪欲に「もっと歌ってほしい!」とリクエスト。
しまいには「歌っていただけなかったらここを立ち退きません!」「歌ってくれなかったらミヤくんの家のポストにひどく弱った鳩を入れます」と脅し、ミヤが鳩を家に入れた瞬間に息が絶えるように仕掛けることを断言する。
会場のブーイングを受けながらも綾小路は「ミヤくんは繊細な人です。ギターが弾けなくなり、作詞も作曲もできなくなる。茨城に帰る。君たちがムックを殺すんだ!」と観客を脅す。
その言葉に従うように美しく盛大な合唱が会場に響くと、学ランにサングラス姿のミヤ(G)が現れ、フロアはサプライズに狂喜乱舞した。
ミヤはギターを抱えているにも関わらず、演奏そっちのけで氣志團と一緒に振り付きでダンス。
その完璧な振りに氣志團のメンバーも観客も大爆笑していた。

一方のムックも、氣志團が存分に温めたフロアの熱気をさらに高めるようなライブを展開。
序盤は重低音が響く「ENDER ENDER」を皮切りに「Mr.Liar」「G.G.」といった激しい一面を打ち出したナンバーを連投し、会場を揺らしていく。
“同期”氣志團の熱演に負けじと逹瑯(Vo)は普段以上に激しくエモーショナルに歌い上げ、ミヤもギターをかき鳴らしながら咆哮。
オーディエンスも盛大なシンガロングで応え、ステージとフロアの垣根を超えて場内に一体感が生み出される。
「お前らめちゃくちゃ声出てるじゃん。もっともっと声出していこうよ!」と煽れば、フロアから沸く歌声はますます大きくなった。
逹瑯は曲間に「すごかったね、氣志團! たぎった。すごいよ」と氣志團のパフォーマンスに刺激を受けたことを明かし、彼らへのリスペクトをあらわにする。
また、「(氣志團が主催する)『極東ロックンロール・ハイスクール』にも『氣志團万博』にも誘いが来ないからこっちから誘おう、と」と今回の対バンに至った経緯を口にした。綾小路のようにトークが得意ではないという逹瑯は、手短にトークを済ませライブモードにシフト。
YUKKE(B)のアップライトベースとSATOち(Dr)の軽快なリズムの掛け合いが艶やかなムードを醸し出す「ピュアブラック」、9月10日にリリースされるニューシングル「故に、摩天楼」などのパフォーマンスで観客を魅了していた。

ライブもいよいよ終盤戦というとき、逹瑯は「『One Night Carnival』を上手に歌いやがってよ。ヤキモチ焼かせてくれるじゃないかよ」と氣志團に対するジェラシーを覗かせる。そして「最高に暴力的で、最高にパワフルで、最高に愛にあふれた形見せてやろうぜ。ひとつになろうぜ!」と叫び、天井からスモークが噴射される中で「MAD YACK」を投下。
4人が観客に真っ向から向かい合うように轟音を鳴らすと、その音に呼応するようにクラウドサーファーとサークルモッシュがフロアのあちこちで発生し、フロアに狂乱の渦が生み出された。
そして“同期”である氣志團との対決は、引き分けとも言える結果で幕引きに。

逹瑯は氣志團と彼らのファン“KISSES”に何度も感謝の言葉を伝え、再対決への意欲をにじませていた。

なお「ARMAGEDDON」は残り7公演。
このうち8月20日に大阪・Zepp Nambaで行われるシドとの対バンは、ニコニコ生放送での生中継が予定されている。


●MUCC vs シド 2マンライヴ、ニコニコ生放送にて独占生中継
『SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-Episode 6.「ARMAGEDDON」』
8月20日(水)17:30-20:30

視聴ページはコチラ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv187356542 


★New Single
「故に、摩天楼」
2014年9月10日(水)発売

【初回生産限定盤】CD(2曲入)+DVD / ¥1,620(tax in) / AICL-2724~2725
CD:1.故に、摩天楼 2.THE END OF THE DEMO
DV:故に、摩天楼MUSIC VIDEO

【初回仕様限定盤】CD(4曲入) / ¥1,296(tax in) / AICL-2726
※初回プレス分のみアニメ描き下ろしワイドキャップ付き。以降は通常盤となります
CD:01.故に、摩天楼 02. Conquest 03.故に、摩天楼 -TV EDIT- 04.故に、摩天楼 -ORIGINAL KARAOKE-

※タイアップ情報※
番組:読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ「金田一少年の事件簿R」オープニングテーマ
放送時間:毎週土曜日夕方5時30分~


★New Album
「THE END OF THE WORLD」
NOW ON SALE

【初回盤】 CD+DVD / ¥3,611+税 / AICL-2683〜4
※DVD収録内容:YUKKE監修による ムッP LIVEドキュメント「ブレル!?・ムッチ・プロジェクト」

【通常盤】 CD ONLY / ¥2,870+税 / AICL-2685

収録楽曲
1. THE END OF THE WORLD
2. ENDER ENDER-Album Edit- ※テレビ朝日系全国放送「Break Out」5月度オープニ
ング・トラック
3. Ms. Fear
4. HALO  ※2013年9月度 TBS「CDTV」オープニングテーマ
5. Tell me 
6. 999-21st Century World-
7. 369-ミロク-
8. JAPANESE
9. Hallelujah
10.World’s End-In its true light - ※TOKYO MX「メガネブ!」オープニングテー

11.死んでほしい人

●初回盤・通常盤共通封入特典●
9/23(火・祝)国立代々木競技場第一体育館ライヴ当日リハーサル見学パス
※詳細は追って発表します。

●シングル・アルバムW購入者応募特典●
抽選で69名に9月23日(火・祝)に開催する国立代々木競技場第一体育館ライヴ仕様のSTAFF Tシャツプレゼント!
全員に国立代々木競技場第一体育館ライヴ終演後のメンバーとオーディエンスの集合写真壁紙をプレゼント!


<LIVE情報>
=======================
■SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-■
「七ヶ月間連続、毎月異なる全6種類のTOUR、各9公演 GRAND FINALを加えた55本に及ぶLIVE PROJECT!」
=======================

■Episode6. 「ARMAGEDDON」
毎回異なるアーティストとの2マンTour

http://www.55-69.com/69wars/ep6/ 

08月06日(水)Zepp Nagoya (vs Alexandros)
08月09日(土)新木場STUDIO COAST (vs氣志團)
08月17日(日)京都KBS HALL (vs GRANRODEO) OPEN 16:00 START 17:00
08月19日(火)Zepp Namba (vs BUCK-TICK) OPEN 17:30 START18:30
08月20日(水)Zepp Namba (vsシド)OPEN 17:30 START 18:30
08月22日(金)川崎CLUB CITTA’(vs D’ERLANGER)OPEN 17:30 START 18:30
08月24日(日)大阪城野外音楽堂 (vsゴールデンボンバー)OPEN 16:00 START 17:00
08月26日(火)Zepp DiverCity (vs MICHAEL)OPEN 17:30 START 18:30
08月28日(木)LIQUIDROOM (vs geek sleep sheep)OPEN 17:30 START 18:30

【チケット料金】 前売券¥6,900(税込) 当日券¥7,400(税込)
【チケット一般発売日】 発売中


■SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- Final Episode「THE END」■
2014年9月23日(火・祝) 国立代々木競技場第一体育館

OPEN 16:00 / START 17:00
【チケット料金】前売券¥5,569(税込) / 当日券¥6,500(税込)
※全席指定、3歳以上のお子様はチケットが必要です。

★チケット:
チケットぴあ http://bit.ly/UXHMR1 
イープラス http://bit.ly/1sWeGhW 
ローソンチケット http://bit.ly/1mhghcC

●SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-特設サイト
http://www.55-69.com/69wars/  


PHOTO:木村泰之










2014年08月12日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

イベント情報!!★★★<テレ玉35周年記念>HOT WAVE 大大大感謝祭★★★2014年10月4日(土)クラブチッタ川崎にて開催っ!!!

NEWS - 12:00:32

イベントのお知らせでございます!
みなさまおなじみの人気番組「HOT WAVE」♪
10月に川崎CLUB CITTA’にて大大大感謝祭を開催でございます!


■テレ玉35周年記念
HOT WAVE 大大大感謝祭

2014年10月4日(土)クラブチッタ川崎
http://clubcitta.co.jp/

【出演】vistlip/HERO/R指定/BugLug/Jin-Machine (順不同)

【時間・料金】
OPEN 15:45  / START16:30 
前売券 ¥4,500(消費税込み)オーダー別
当日券 ¥5,200(消費税込み)オーダー別
※入場の際にドリンク代¥500が必要となります。
※入場は整理番号順となります。

★チケット:
【番組HP先行発売】
8月7日(木)12:00~8月24日(日)18:00
http://eplus.jp/hotwave-hp/ (PC・携帯)

【一般発売】9月6日(土)10:00~
チケットぴあ  http://pia.jp/t 0570-02-9999 (Pコード:234-550)
ローソンチケット http://l-tike.com 0570-084-003(Lコード:71695)
イープラス http://eplus.jp

【お問い合わせ】
チッタワークス 044-276-8841 / テレビ埼玉ミュージック 048-827-0086

★イベントページ★
http://www.tvs-music.com/pc/hw_kanshasai/index.html

いつも楽しい番組のHOT WAVE♪
この感謝祭、先行を現在受付中ですので、行くぞーっ!という方はお早めにお申込み下さいませっ!!
チッタで一緒に盛り上がりましょうねっ(*゜∀゜)=3






2014年08月11日 (月)

Share on Facebook
LINEで送る

「89の日」にBugLugが新宿ステーションスクエアで観客3500人超のフリーライブを敢行!

NEWS - 15:30:34

バンド名にちなんで8月9日を「89の日」(バグの日)として毎年、フリーライブやニコ生の放送などを企画してきたBugLugが、「今年も89の日がやってきた!今年はなんとゲリラライブ!?さぁさぁ皆様方寄ってらっしゃい見てらっしゃい!いつやるの!?どこでやるの!?誰がやるの!?それがわからないからゲリラライブなんでしょうが!スペシャル!!!」と銘打ち、8月9日(土)新宿ステーションスクエアでフリーライブをおこなった。

前日夕方まで場所の公表は控えられていたが、当日9時から配布されたステージ前の優先観覧エリアでの整理券は瞬時に配布終了となり、フリーエリアにもスタート前から続々とファンが集まった。
さらには、ライブパフォーマンスに引き込まれるかのように足を止めた通行客など、合計3500人超のファンや観客で会場は溢れ返った。
なんと、全身真っ白な衣装で登場したBugLugだが、この衣装は、9月24日に発売されるニューシングル「JUGEMU」の衣装で、この日初披露ということもあり、新宿ステーションスクエアにはファンの歓声が響いた。
前作「骨」の衣装は総柄で、いままで派手な衣装に身を包んでいたBugLugだっただけに、今回の全身真っ白な衣装にはファンも驚きを隠せなかったことだろう。
フリーライブは、全5曲が演奏され、ボーカル一聖の言葉にファンの声が重なり、新宿東口一帯がBugLug色に染められた。

ライブが終了すると、今度は向かいにあるALTAビジョンをジャックし、約5分に渡りBugLugのスペシャル映像が流れた。
こちらでも、新しいアーティスト写真が公開され、さらにニューシングル「JUGEMU」のPromote Movie(http://youtu.be/ikqO1y6chQs)がいち早く公開され歓声があがった。真っ白な衣装に投影される映像はまるで異国へと導かれるような感覚に陥る。
そして、最後、ALTAビジョンに映し出された「BugLugがお騒がせしました。眠らない街、新宿をお返しします。」の文字とともに、フリーライブは大成功で幕を閉じた。

「JUGEMU」という和を感じさせるタイトルにはどのような意味が隠されているのか?そして、「JUGEMU」リリース後に控える全国ワンマンツアー「寿限夢」、11月30日(日) TOKYO DOME CITY HALLで行なわれるツアーファイナルの「寿限夢~音楽のすゝめ~」との関係性は? 「ぶっちぎり」をスローガンに掲げ邁進するBugLugの年内の活動に引き続き、注目だ。

LIVE撮影:河井彩美 <AY-Beatrium>


★ぶっちぎり5
NEW SINGLE
『JUGEMU』
2014年9月24日リリース

【初回盤A】 RSCD-155/156(CD+DVD) ¥1,800(税抜価格)+税
[CD] 1. JUGEMU 2. THE DEAD MAN’S WALKING 3. JUGEMU (Let’s Sing ver.)
[DVD] JUGEMU -Music Clip-

【初回盤B】 RSCD-157/158(CD+DVD) ¥1,800(税抜価格)+税
[CD] 1. JUGEMU 2. THE DEAD MAN’S WALKING 3. JUGEMU (Let’s Sing ver.)
[DVD] JUGEMU -メイキングオフショット-

【通常盤】 RSCD-159(CD) ¥1,200(税抜価格)+税
[CD] 1. JUGEMU 2. THE DEAD MAN’S WALKING 3. four seasons 4. JUGEMU (Let’s Sing ver.)

※初回盤のみトレーディングカード封入(初回A・B共通全12種よりランダム1種封入)
収録曲・曲名・曲順、仕様は変更の可能性がございます。予めご了承ください。
発売元 Resistar Records

「JUGEM」予約者・購入者対象 インストアイベント決定
詳しくは、オフィシャルサイト http://www.buglug.jp/instore_jugemu/


★ぶっちぎり6
★LIVE DVD
『太陽と月が在る限り』
2014年12月17日リリース

【初回限定豪華盤】RSBD-018/019 (DVD2枚組) ¥6,800(税抜価格)+税
【通常盤】RSBD-020 (DVD) ¥4,000(税抜価格)+税


★ぶっちぎり7
■BugLug ONEMAN TOUR 2014「寿限夢」
9/26(金) TSUTAYA O-EAST(ポケットばぐらぐ会員限定)
10/11(土) 福岡DRUM Be-1
10/13(月・祝) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
10/29(水) 札幌cube garden
10/31(金) 仙台darwin
11/6(木) 名古屋BOTTOM LINE
11/7(金) 大阪BIGCAT

開場 17:30 / 開演 18:00
チケット:スタンディング ¥4,500(税込・D別)

【一般先行】
受付期間:8/2(土)~8/31(日)
入金期間:9/2(火)~9/10(水)

【一般発売】
9/13(土)


★ぶっちぎりファイナル
BugLug ONEMAN TOUR 2014 FINAL「寿限夢~音楽のすゝめ~」
11/30(日) TOKYO DOME CITY HALL

開場 16:00 / 開演 17:00
チケット:全席指定 ¥4,800(税込・D別)

【一般先行】
受付期間:8/2(土)~8/31(日)
入金期間:9/2(火)~9/10(水)

【一般発売】
9/13(土)

(問) NEXTROAD 03-5712-5232


◆BugLug OFFICIAL WEBSITE◆ 
http://www.buglug.jp/

◆BugLug Twitter◆
@RR_BugLug

◆メンバーブログ◆
一聖 http://ameblo.jp/buglug-issei/
一樹 http://ameblo.jp/buglug-kazuki/
優 http://ameblo.jp/buglug-you/
燕 http://ameblo.jp/buglug-tsubame/
将海 http://ameblo.jp/buglug-masaumi/

◆Resistar Records オフィシャルYouTube◆
れじちゃん http://www.youtube.com/ResistarRecords

◆Resistar Records 公式ニコニコ生放送◆
ニコれじチャンネル http://ch.nicovideo.jp/channel/nikoresi

真っ白いBugLug!!!!
びっくり!!!!!ですね!!!!!
でもステキです(*´艸`*)





2014年08月11日 (月)

Share on Facebook
LINEで送る

★★★DIV★★★ニューシングル「Point of view」MVショートver.解禁!着うた配信もスタート!!!

NEWS - 15:00:34

DIVの8/27リリース ニューシングル「Point of view」のMVショートver.が解禁された。
水の中のような雰囲気の中、ビート感のある演奏が爽やかな勢いを感じさせる映像は、先日公開されたリリックムービーとは違った曲の世界観を伝えてくれる。
フルバージョンではメンバーが始めて体験した貴重なシーンも収録されているそうなので、こちらはぜひCDを手に入れて確かめて欲しい。

なお、「Point of view」を含むシングル収録曲の着うた配信が本日より開始された。


「Point of view」MVショートver.


★New Single「Point of view」
2014年8月27日発売

夏し放題!シュワっと弾けるスプラッシュロック炸裂!

【初回生産限定盤】CD(2曲入)+DVD / ¥1,500+税 / DCCL-153~154
<CD>1. Point of view  2. DEATH GAME
<DVD>1. Point of view MV  2. Point of view MVメイキング映像

【通常盤】CD(3曲入) / ¥1,200+税 / DCCL-155 
1. Point of view 2. DEATH GAME 3. 線路

——-♪~インストアイベント開催中~♪——-
8/12(火)SKULLROSE福岡店
8/14(木)大阪ZEAL LINK
8/16(土)ライカエジソン大阪店
8/17(日)fiveStars
8/24(日)little HEARTS. SHINJUKU
8/27(水)タワーレコード渋谷店
8/30(土)渋谷ZEAL LINK
8/31(日)自主盤倶楽部


2014年

■1st oneman TOUR CHANGE MY POV
09月07日(日) 目黒鹿鳴館 
09月15日(月・祝) 名古屋ell.FITS ALL
09月20日(土) HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2
09月23日(火・祝) 仙台HOOK
09月27日(土) 難波ROCKETS
10月04日(土) 福岡DRUM SON
10月05日(日) 福岡DRUM SON

【OPEN / START】16:30 / 17:00
【チケット料金】前売¥4,200 / 当日¥4,700 (税込・全立見・ドリンク代別)
ご購入はこちら http://www.div-official.com/schedule/index.html#sep2014

■TOUR FINAL POINT OF VIEW
11月03日(月・祝)AiiA Theater Tokyo

【OPEN / START】16:00 / 17:00
【チケット料金】前売¥4,200 / 当日¥4,700 (税込・全席指定・ドリンク代別)
ご購入はこちら http://www.div-official.com/schedule/index.html#nov2014


●イベントスケジュール
8/11(月)岡山CRAZY MAMA KINGDOM
8/13(水)博多DRUM Be-1
8/15(金)大阪BIG CAT
8/23(土)TSUTAYA O-EAST
9/12(金)Crazy Monkey
9/13(土)TSUTAYA O-WEST
10/12(日)仙台darwin
10/18(土)大阪BIG CAT
10/19(日)名古屋E.L.L.
10/26(日)TSUTAYA O-EAST

★DIV★
http://www.div-official.com

このPV!!!!爽やかだけどカッコいい♪
スピード感のある楽曲も、ライヴで盛り上がるのが楽しみになりますね(・∀・)/