NEWS

2022年07月03日 (日)

Share on Facebook
LINEで送る

【ライヴレポート】<Zeke Deux ミニアルバムリリースツアーファイナル 無料ワンマン[Advance to Glory~栄光への進撃~]>2022年6月22日(水)恵比寿club aim◆魂揺さぶる歌に感動を覚えながらも、音が止まるまでずっと騒ぐことをやめたくない。

NEWS - 19:00:12

5月に発売したZeke Deux1stミニアルバム『Advance to Glory』が、完売。同作品を手に行った、622日恵比寿club aimで行ったツアーのファイナル公演も大盛況で幕を閉じた。ここへ、当日の模様をお伝えしたい。

 

  先に近況を伝えると、完売した1stミニアルバム『Advance to Glory』の2ndプレス盤を83日に発売することが決定。こちらもチェックしていただきたい。

 

 ライブは、Zeke Deuxの始まりを告げた『Zero』から幕を開けた。

荘厳シンフォニック/ハードロックサウンドが会場中を包み込む。その音を受け、オペラを歌うような浪々としたKakeruの歌が響き渡る。

その声へふたたび誘われるように勢いよく楽曲が駆けだした。「二つのゼロは無限の未来へ」とKakeruは歌っていた。

始まりは、Kakeru(Vo)Haruka(G)2人だった。2人が描きだした絵には、やがてMaya(Ba)が。同じくProject Memberという形を取りながらSatsuki(Gt)Loa(Dr)が加わり、今は、5つの個性的な色を混ぜ合わせ、彩り豊かな絵を次々と描き出している(この日はサポートドラマーとして優が叩いていた)

2つのゼロ」という言葉は今、メンバーとファンとの関係性も示している。次々と転調を繰り返し、ドラマチックな展開を作りだす『Zero』。この曲に胸が熱く騒ぐのも、5人の紡ぎ、重ねあう色が、1曲の中で万華鏡のようにいろんな心踊る景色を描くからだ。フロア中で、熱狂という蜜へ吸い寄せられるように両手で作りあげた無数の蝶たちが舞っているのも、見慣れた嬉しい光景だ。

FV5V0QGaQAAS71y 

 続く『Forbidden Chain』では、凄まじい音の弾丸が、舞台の上から次々と撃ち放たれる。

激しく攻める演奏に刺激を受けた観客たちが全力で飛び跳ねれば、気持ちを熱く揺さぶる歌に合わせ、両手で大きく大輪の花を咲かせていた。Kakeruの「飛べー!」の声を合図に、一斉にフロア中の人たちが飛び跳ねる光景は、傍目で見ていても圧巻だ。気持ちと気持ちをぶつけあうことで生まれる熱気。早くも身体中から汗が滲みだしていた。

 

 ここからは、立て続けに新曲を披露。最初に届けたのが、バラードの『Feel like the Wind』。過去を乗り越え未来へ進もうという、今の自分たちの姿勢を記した歌詞も印象的。バラードと言っても、けっしてしっとり系ではない。Zeke Deuxらしいシンフォニック/ハード&メロウな音がゆっくり、ジワジワと意識の内側へと染み込み、心の中へ雄大な景観を描きだす。哀愁浪漫な香りと気品あふれる調べや歌声も惹かれる要素。じっくりと耳を傾けたい素敵な楽曲だ。

 

 続く『Majestic Defiance』は、歌始まりのアッパーチューン。冒頭から「オイ!オイ!」煽る場面が飛び出せば、終始攻め続ける演奏に刺激を受け、頭上高く突き上げた拳がずっと揺れ続けていた。途中、身体を折り畳み熱狂する場面も登場。激しく攻める中にも、メロディアスでドラマチックな展開を持った楽曲だ。

 

次のブロックは、Zeke Deuxお得意のアニソンコーナー。この日は、『微笑みの爆弾』『うまぴょい伝説』『CHA-LA HEAD-CHA-LA』と、新旧織りまぜた人気曲を演奏。どの楽曲もヘヴィメタル・アレンジし、 原曲以上に荒々しくドラマチックな表情に変化させていた。フロア中の人たちも耳馴染んでいる理由もあるのか、楽曲に合わせ飛び跳ねれば、クラップしながらも、ここでも一体化ノリでカバー曲の数々を楽しんでいた。

FV5V1H3agAAUp5K 

  終盤に演奏した『Dragon Heart』も、心踊るドラマチックな展開を見せてゆく楽曲だ。Kakeruがエモさたっぷりに歌う姿が、胸を熱くさせる。高ぶると言えば良いだろうか、『Dragon Heart』が流れている間、ドキドキとした興奮を止められずにいた。いや、ずっと興奮を覚えたまま顔を火照らせていた。

 

 最後にZeke Deuxは魂を熱く掻き立てる『Awake-From the Darkness-』を突きつけた。Kakeruの動きに合わせ、フロア中の人たちも眼前で両手をクロスする。その様を見ているだけで、胸熱だ。『Awake-From the Darkness-』は、本来ならライブでヘドバンだけでなく逆ダイの景色を作りあげてゆく楽曲。今は制限もあり過度に暴れることは出来ないが、変わりに、フロア中にヘドバンや折り畳みに興じる姿が広がっていた。何度も煽るたびに、ヘドバンをしたり、その場で大きく飛び跳ねる観客たち。ライブという環境にどんな制約や制限があろうとも、その環境に合わせブチ上がる楽しみ方がある。Zeke Deuxは『Awake-From the Darkness-』を通し、それを示していた。

 

 アンコールは、1stミニアルバムのタイトル曲『Advance to Glory』からスタート。Kakeruの「胸張っていこうぜ、拳!!」の言葉を合図に演奏が飛び出したとたん、フロア中から無数の拳が突き上がる。メンバーらも、フロアを埋め尽くした観客たちも、沸き立つ思いを本気でぶつけあっていた。メロディアスでドラマチックな曲調に心が騒ぐ。楽曲が描く物語に合わせ、観客たちの見せる振りも印象深く目に映っていた。終盤、たくさんの人たちが両手を翼に変え、Zeke Deuxの演奏に合わせ大きく羽ばたかせていた。

FV5XxOIacAUdi0S 

  「すべて出しきれよ!!すべて出して、この場所へ置いてけよ!!」。Kakeruの煽る声が熱い。Zeke Deuxは最後に『Phantom Pain』を演奏。ハード&シンフォニックな楽曲に刺激を受けた観客たちが、理性を忘れ、無我夢中で暴れていた。これぞ、ライブ。魂揺さぶる歌に感動を覚えながらも、音が止まるまで、ずっと騒ぐことをやめたくない。まさに、最高のひとときをZeke Deuxが見せてくれた。

 

 

photo by @a_kwsk_1985

TEXT:長澤智典

 

====================

 

明け星/LiSA Covered by Zeke Deux

https://www.youtube.com/watch?v=CR9Kt56wNT4

 

====================

 

★インフォメーション★

 

Zeke Deux 1st Mini Album[Advance to Glory(セカンドプレス)]

202283日発売

…………………………………………

「過ぎ去りし時を責め否定するくらいならば 今ある現実と夢 輝くことに自分を捧げる」

一般発売開始から即レーベル在庫が完売となったZeke Deux初のCD作品が遂に2ndプレス発売!

彼らの音楽による進撃はまだまだ止まらない!

…………………………………………

予約商品をあわせてご注文されますと、それらの商品のうち、最長の発送可能時期(発売日)にまとめて発送されますので、単品でのご注文をおすすめします。

型番:SWZD-004

発売元:Starwave Records

販売元:FWD Inc.

価格:3,300 (税込)

仕様:CD12ページブックレット

限定:完全限定300

…………………………………………

CD収録曲:

01. Zeke Founder

02. Advance to Glory

03. Zero

04. Dragon Heart

05. Forbidden Chain

06. Phantom Pain

07. AwakeFrom The Darkness

…………………………………………

ご購入方法:

オンラインショップでのご購入

https://starwave.official.ec/

…………………………………………

全国のCDショップでのお取り寄せ:

全国のCDショップにて取り寄せが可能です。取り寄せをされる時にはお店のほうに「流通 FWD Inc.」「アーティスト名 Zeke Deux」「タイトル名 Advance to Glory(セカンドプレス)」「型番 SWZD-004」をお伝え下さい。

INFORMATION

CDに関する問い合わせ先 E-MAIL: info@starwaverecords.jp  

 

====================

                      

【ライブ情報】

 

7/12 池袋BlackHole

Kakeru Birthday 3マン

https://eplus.jp/sf/detail/3618870001-P0030001

7/25 恵比寿club aim

https://eplus.jp/sf/detail/3633770001-P0030001

7/29 仙台spaceZero

https://tiget.net/events/181633

8/10 恵比寿club aim

https://eplus.jp/sf/detail/3633780001-P0030001

 

====================

 

Zeke Deux

https://twitter.com/ZekeD_Official



2022年07月03日 (日)

Share on Facebook
LINEで送る

【ダウト】玲夏(B)の生誕祭開催決定!海(vistlip)、Chiyu、直人(ダウト)、美月(The THIRTEEN)が出演!

EVENT - 18:00:03

ダウト・玲夏(B)の生誕祭が池袋EDGEにて開催されることが発表となった。

当日は海(vistlip)Chiyu、直人(ダウト)、美月(The THIRTEEN)がお祝いに駆けつける。

2部制で行われるので、ぜひたっぷりと賑やかに楽しんで、玲夏のバースデーを祝ってください!

 

====================

 

■ダウト玲夏プレゼンツ「れか生誕祭2022」

202285()EDGE Ikebukuro

…………………………………………

Cast:

玲夏(ダウト)

 

Guest:

海(vistlip) / Chiyu / 直人(ダウト) / 美月(The THIRTEEN)  ※五十音順

…………………………………………

Open/Start

Day 14:30/15:00

Night 18:00/18:30

…………………………………………

チケット代

All standing 前売¥5,000/当日¥5,500(税込/ドリンク代別)

当日DRINK代 ¥600 / 入場整理番号付

…………………………………………

★チケット:

発売日

●Aチケット:イープラスプレオーダー

【受付期間】:7月13日(水)12:00~7月20日(水)23:59

【入金期間】:7月22日(金)13:00~7月24日(日)21:00

…………………………………………

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

【Day】

https://eplus.jp/sf/detail/3666130001-P0030001

【Night】

https://eplus.jp/sf/detail/3666150001-P0030001

…………………………………………

●Bチケット:イープラス一般発売 7月30日(土)10:00~

問い合わせ EDGE Ikebukuro  03-6907-1811


2022年07月03日 (日)

Share on Facebook
LINEで送る

【びじゅなび20周年記念主催<Mixed Candies>】出演バンド紹介(6)「Ashmaze.」★2022年9月9日(金)渋谷WOMB◆チケット先行本日23時59分まで!Twitter企画も実施中♪

EVENT - 17:00:55

先日発表させて頂きました、びじゅなび20周年記念主催イベント「Mixed Candies」♪

 

現在ローソンチケット様にてプレリクエスト受付中、本日23時59分までですーーーっ!!

https://l-tike.com/visunavi20th/

出演バンドのご紹介を連続でお届けしております!!!

 

今回紹介するのは・・・「Ashmaze.」!!


====================


●Ashmaze.

 

 

2019年結成。

バンド名は「灰色の迷宮」と苦悩の中から見出す光という希望を込めている。

コロナ禍によって始動早々にライブや予定していた活動がすべて白紙となり、本人たちが思ったようにスタートを切ることが出来なかった彼らだが、遅れてしまった初ワンマンを昨年harevutaiで開催し見事ソールドアウトさせるという快挙を遂げた。

 

ハードな楽曲が多いにもかかわらず各メンバーのプレイが詰め込まれた楽曲は、うるさくなってしまうのでは?という程に攻めているが、そんな演奏の上に切なくも力強いメロディを乗せて楽曲の世界観をしっかりと作りこんでいる。

 

とにかくメンバーの個性が音楽的にもキャラクター的にも(!)光るバンドです。

もちろんバンドとしての個性も輝きを放っています!

バンド名に込められている想いから、現在の世相や各々が抱えているであろう苦しさに寄り添った「闇から抜け出した先には光がある」という希望を各楽曲やアルバムで表現しており、暗く重たく感じてしまうが最後には救いがあり聴いている人に共感と安心を与えてくれる。

 

そんな彼らは最新アルバムで更なる闇に入り込み、イマドキのイメージで活動してきたが90年代を思わせるハードな楽曲に病みがテーマ、エナメル衣装を纏うという彼らのバックボーンにもなったであろうヴィジュアル系の再現と彼らのエッセンスを織り交ぜた。

 

活動3年目と今回の出演者の中ではバンドとしての経験は浅いが、そんなことを微塵も感じさせないスピードで急成長中の彼ら。

MVやライブ映像をチェックして詰め込まれた桁違いの音と闇から見える光を感じて欲しい。

9月9日には現在開催中の5週連続ワンマン、これから始まるツーマンツアーを経てさらにパワーアップした姿を見せてくれるでしょう。

 

———————————————

 

 

★Official HP

https://www.ashmaze.com/

★Official Twitter

https://twitter.com/AshmazeOfficial

 

331
▲Vocal.双真
https://twitter.com/Ashmaze_Souma

103

▲Guitar.諒
https://twitter.com/Ashmaze_Ryo

062

▲Guitar.詩結
https://twitter.com/Ashmaze_Shiyu

488

▲Bass.Яyu
https://twitter.com/Ashmaze_Ryu

196

▲Drums.S1TK
https://twitter.com/Ashmaze_S1TK

 

拒絶と受容

https://www.youtube.com/watch?v=BlvCQUxYlJU

  

 

 <リリース>

 

★2022.6.29(Wed)Release
3rd Mini Album 『ジレンマ』
5曲入りCD&オフショット収録DVD
品番AMRCD-008 ¥4,000(Tax out)

【CD】
1.心臓
2.拒絶と受容
3.拝啓、嫌いなお前へ
4.平熱
5.他人事

【DVD】
1.拒絶と受容 MV FULL
2.拒絶と受容 Behind The Scenes

 

<ライヴ>

 

■Ashmaze. ONEMAN TOUR 2022「HORIZON」

10/30(日) 新宿BLAZE【TOUR FINAL】
OPEN 16:45 / START 17:30
前売¥3,900 / 当日¥4,500

9/28(水) 福岡graf
9/30(金) 広島SECOND CRUTCH
10/2(日) 名古屋ell.FITS ALL
10/8(土) 札幌Crazy Monkey
10/9(日) 札幌Crazy Monkey
10/15(土) 大阪 心斎橋CLAPPER
10/23(日) 仙台spaceZero
10/28(金) 埼玉 西川口Hearts【Яyu Birthday】

 

https://eplus.jp/sf/search?block=true&keyword=Ashmaze

 

====================


★「Mixed Candies」Twitter企画!!★


フォロー&RTで当日のメンバー集合チェキを抽選でプレゼント!

 

びじゅなびのアカウントをフォローの上、ご希望のバンド紹介ツイートをRTで応募完了!
ぜひご参加ください♪

 

★びじゅなびオフィシャルTwitter★
https://twitter.com/visunavi


====================

 

<公演詳細>

 

■びじゅなびPRESENTS20周年記念主催「“Mixed Candies” SPECIAL」 ※入場特典あり!

…………………………………………

【公演日】2022年9月9日(金)
【会 場】渋谷WOMB ※クローク、ロッカーあり

…………………………………………
【時 間】開場14:00/開演14:30 ※再入場1回可
【料 金】前売3,500円(D別)/当日4,000円(D別)

…………………………………………

【出 演】

※各出演者演奏時間35分(OA:15分)

MC:庄村聡泰(ex.[Alexandros])

DazzlingBAD(OA)

Ashmaze.

DuelJewel

LIPHLICH

ZOMBIE

グラビティ↗️↗️楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!!

ビバラッシュ

戮〈サポートメンバー Gt.KEN(ex.D-SHADE)、Gt.YUKI(DUSTAR-3、Rayflower)、Ba.AKI(Sadie, ナナ, BLUEVINE, AXESSORY)、 Dr.shinpei(ex.SuG)〉

 


★チケット:

…………………………………………
A:ローソンチケットプレリクエスト(6月26日12:00~7月3日23:59) 

※1申し込み4枚まで

https://l-tike.com/visunavi20th/

…………………………………………
B:ローソンチケット一般(7月16日12:00) 

https://l-tike.com/visunavi20th/
(Lコード:74046)

…………………………………………
C:当日券

 

【主 催】びじゅなび

 

引き続きバンド紹介をお届けしていきますのでチェックしてくださいませ(^-^)




2022年07月03日 (日)

Share on Facebook
LINEで送る

【SHAG】結成20年目にして待望の1stアルバム『THE PROTEST JAM』 をリリースしたSUGIZO率いる「SHAG」、「Rebellmusik」のミュージックビデオが公開!

NEWS - 11:42:21

7月1日、SUGIZO率いる戦慄のサイケデリック・ジャムバンド SHAGが、結成20年目にして初のアルバム『THE PROTEST JAM』をリリース。

そのアルバムより「Rebellmusik」 のミュージック・ビデオが7月2日に公開された、

 

▼「Rebellmusik」 オフィシャルMV
https://youtu.be/-1j57EAOMMQ

 

ソロワーク、LUNA SEA、X JAPANをはじめ、様々なプロデュース、セッション、コラボレーション等で多忙を極めた中SUGIZOが2002年に結成したSHAG。


2020年、リリース半世紀記念となるマイルス・デイヴィスの金字塔『Bitches Brew』リスペクトをコンセプトに、よりドープで過激なインタープレイを展開するべく息を吹き返した。


ジャズとロックが格闘し、より高次元で融合していた50年前の音楽シーンは、社会的な反骨精神、反戦、憤怒、レイシズムへの抗議…アナーキズムと音楽が深く結びついていた時代でもあった。
そのアティテュード、矜持を2020年代に昇華し、音楽の更なる進化を求めるために、SHAGは再生された。

 

ロック、ジャズ、フリー、ファンク、パンク、ニューウェーヴ、アヴァンギャルド、ノイズ、アンビエント、そしてダブ。カテゴリーの枠を超え6人の鬼才が織りなす即興演奏のバトルロイヤル、それは予想不可能なスリル、美しき恍惚のジャム。

 

再始動以降全ての公演の中から選りすぐりのテイクをSUGIZO自身がエディット。日時もヴェニューも異なる、”ジャム”というその日にしか存在しない音のテイクがそれぞれ1曲の中に混在、その上に各メンバーの必要なオーバーダビングをスタジオで追加するという、’60〜’70年代のエレクトリック・マイルス作品や往年のフランク・ザッパ作品における手法を現代のテクノロジーにてより優れた効率で表現。

 

本MVはまさにアルバムの精神性を象徴する、今最も投げかけるべきメッセージが詰まったプロテスト作品。
ジャーナリスト志葉玲氏による現地での写真と映像はじめ、様々な資料素材をコラージュし、
分断と争いが激化する国際社会への憤りと、恒久的平和への祈りが込められた映像が完成した。
一人でも多くの人と、今最も必要であるべきこの意識を共有できたら──。

 

この1stアルバムのリリース記念ライヴとして7月4日(月) LIQUIDROOMで開催される。
ドープで刺激に満ちたプロテスト・ジャズロックを是非会場でも体感してほしい。

 

====================

 

<ライヴ情報>


タイトル:THE PROTEST JAM for PEACE
公演日:2022年7月4日(月)
会場:LIQUIDROOM

…………………………………………
時間:Open 18:30 / Start 19:00
チケット:スタンディング 前売り¥8800(税込) ※Drink代別

…………………………………………
SHAGメンバー:
SUGIZO : Guitar, Violin (LUNA SEA、X JAPAN)、
KenKen : Bass (RIZE、LIFE IS GROOVE)
類家心平 : Trumpet (RS5pb、菊地成孔ダブ・セプテット)、
別所和洋 : Keyboard (パジャマで海なんかいかない)
よしうらけんじ : Percussion
松浦千昇 : Drums (Yukino & Glanax)

 

 

====================

 

<リリース>

Print
タイトル:THE PROTEST JAM
販売価格:¥3,300(税込)
品番:SPTC-1011
レーベル:SEPHIROT
JAN:4582664141573


<収録曲:>
1. ANTI-WAR I (アンティ・ウォー・ワン)
2. THE CAGE (ザ・ケージ)
3. Initiation of Rebellion (イニシエーション・オブ ・レベリオン)
4. FATIMA (ファティマ)
5. Rebellmusik (レベルムズィーク)
6. Round Midnight (ラウンド・ミッドナイト)
7. Jam in the Plandemic (ジャム・イン・ザ・プランデミック)
8. ANTI-WAR II (アンティ・ウォー・トゥー)

 

====================

 

<特設サイト>
https://sugizo.com/feature/SHAG_THE_PROTEST_JAM


2022年07月02日 (土)

Share on Facebook
LINEで送る

【びじゅなび20周年記念主催<Mixed Candies>】出演バンド紹介(5)「DuelJewel」★2022年9月9日(金)渋谷WOMB◆チケット先行受付中!Twitter企画も実施中♪

EVENT - 22:00:40

先日発表させて頂きました、びじゅなび20周年記念主催イベント「Mixed Candies」♪

 

現在ローソンチケット様にてプレリクエスト受付中ですが・・

https://l-tike.com/visunavi20th/

出演バンドのご紹介を連続でお届けしております!!!

 

今回紹介するのは・・・「DuelJewel」!!


====================


●DuelJewel

 

1997年結成。

2002年に現在のメンバーで活動開始。

 

バンド名は「宝石の衝突」を意味しており、メンバーの個性や音楽性をぶつけ合って輝くという想いから名づけられている。

 

王道のハードロックをベースにした正統派ヴィジュアル系バンドだが、幅広い音楽性が魅力の一つ。

和テイストの楽曲からダンサブルな楽曲、メタルサウンドで激しい楽曲から壮大な世界観のバラードと、楽器陣全員が作曲を担いながらも、作詞にもチャレンジするなど真摯に音楽に向かい合っており、正統派でありながらも常に進化を続け、常にシーンの最前線で戦い続けているライブバンド。

 

そしてそんな幅広い音楽性を表現しきれるだけの技術も兼ね備えている。

メンバー各々がソロ活動やサポートでも積極的に活動であったり、コロナ禍においてもリモートでの演奏動画の配信など常に動き続けるスタンスは応援し続けるファンにとってはうれしい活動だ。

 

またヴィジュアル系の海外進出の先駆者として2002年にはアメリカでライブを行うなど日本を代表するヴィジュアル系バンドとして認知されている。

 

そしてそして冒頭でも触れたように「DuelJewel」は、びじゅなびより先輩の25周年を迎えたバンドです!

びじゅなび立ち上げ初期より情報を掲載、ライブや音源を何度も何度もご紹介してきました。

今回のイベント出演をご相談した際も即決で出演のご快諾をいただきました。

 

現在ワンマンツアーで全国を駆け回っている「DuelJewel」はメンバーの人情あふれる人柄と、実力に裏付けされた素敵なライブを9月9日のステージでは見せてくれると思います!

 

 

———————————————

 

 

★Official HP

http://dueljewel.jp/

★Official Twitter

https://twitter.com/DuelJewel_info

https://www.youtube.com/watch?v=90zALkOKX0w

 

 S__4358193

▲Vocal.隼人
https://twitter.com/DuelJewelHayato

 S__4358195

▲Guitar.Shun
https://twitter.com/duelakage

S__4358191 

▲Guitar.祐弥
https://twitter.com/chanyouduel

S__4358196 

▲Bass.Natsuki
https://twitter.com/DuelNatsuki

 S__4358194

▲Drums.ばる
https://twitter.com/DuelJewel_val

 

 

====================


★「Mixed Candies」Twitter企画!!★


フォロー&RTで当日のメンバー集合チェキを抽選でプレゼント!

 

びじゅなびのアカウントをフォローの上、ご希望のバンド紹介ツイートをRTで応募完了!
バンド紹介第四弾は「LIPHLICH」。
ぜひご参加ください♪

 

★びじゅなびオフィシャルTwitter★
https://twitter.com/visunavi


====================

 

<公演詳細>

 

■びじゅなびPRESENTS20周年記念主催「“Mixed Candies” SPECIAL」 ※入場特典あり!

…………………………………………

【公演日】2022年9月9日(金)
【会 場】渋谷WOMB ※クローク、ロッカーあり

…………………………………………
【時 間】開場14:00/開演14:30 ※再入場1回可
【料 金】前売3,500円(D別)/当日4,000円(D別)

…………………………………………

【出 演】

※各出演者演奏時間35分(OA:15分)

MC:庄村聡泰(ex.[Alexandros])

DazzlingBAD(OA)

Ashmaze.

DuelJewel

LIPHLICH

ZOMBIE

グラビティ↗️↗️楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!!

ビバラッシュ

戮〈サポートメンバー Gt.KEN(ex.D-SHADE)、Gt.YUKI(DUSTAR-3、Rayflower)、Ba.AKI(Sadie, ナナ, BLUEVINE, AXESSORY)、 Dr.shinpei(ex.SuG)〉

 


★チケット:

…………………………………………
A:ローソンチケットプレリクエスト(6月26日12:00~7月3日23:59) 

※1申し込み4枚まで

https://l-tike.com/visunavi20th/

…………………………………………
B:ローソンチケット一般(7月16日12:00) 

https://l-tike.com/visunavi20th/
(Lコード:74046)

…………………………………………
C:当日券

 

【主 催】びじゅなび

 

引き続きバンド紹介をお届けしていきますのでチェックしてくださいませ(^-^)




3 / 2,43312345...102030...最後 »