NEWS

2017年11月14日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【ライヴレポート】2017.11.7 新宿ReNY<BadeggBox設立 5周年記念イベント『Bible-想像する未来はいつも楽しい-』>

REPORT - 22:49:47

 BadeggBox設立 5周年記念イベント『Bible-想像する未来はいつも楽しい-』が11月7日に新宿ReNYにて開催された。BadeggBox所属バンドのThe Benjamin、怪人二十面奏、THE BEETHOVENをはじめ、過去に所属していたthe Sherry、ギガマウス、RUVISHが1日限定で復活。さらにえんそく、Dear Loving、ミニーを褒め称える会(Vo:慎一郎、Gt:TφRU、Ba:リウ、Dr:K)、ADAPTER。、Dacco、慎一郎&杏太といったBadeggBoxと親交のあるバンドやアーティストが集結した。フロアの上手に“お祝い駆けつけステージ”が設けられ、メインステージと交互に出演する構成でおよそ6時間にわたって繰り広げられた。この日はBadeggBoxの代表を務めるミネムラ“Miney”アキノリ(The Benjamin / THE BEETHOVEN)の誕生日ということもあり、会場は終始お祝いモード一色に包まれていた。

 

 トップバッターはTHE BEETHOVEN。“『Bible-想像する未来はいつも楽しい-』へようこそ!今日は最高の1日にしようね!”とマコト(Vo)が声高らかに言い放ち、「L・S・L・G」の重厚かつダンサブルなサウンドが場内を支配する。次々と繰り出される躍動感あふれる激しいサウンドと、耳に絡み付くような色気のあるマコトの歌声が観る者の心と体を解放していく。そんなTHE BEETHOVENのどこかレトロ感漂う妖しく魅惑的な世界に観客たちは酔いしれた。

 

 最初にお祝い駆けつけステージに登場したのはコントラリエ。“短い時間ですが僕らのできることを精一杯やりたいと思います”とぼん。(Vo)。12月20日発売のBadeggBox所属第1弾シングル「雪椿-ユキツバキ-」、そしてThe Benjaminメンバーの前身バンド、花少年バディーズの楽曲「乙女桜」の2曲をアコースティックバージョンで披露。初々しくも熱のこもった演奏と歌で聴かせた。

 

 Dear Lovingは胸をくすぐるポップなロックチューン「今世紀最大限のラブソング」でライブをスタート。 “グリコサイン”で観客と一つになる「グリコ」や、The Benjaminの曲「バスタオル」のカバーなどを披露。“何より今日一緒に祝えたことが嬉しいし、またこうやって一緒にステージで歌える未来を描いて頑張っていきたいと思います”と語ったMASA(Vo)。リスナーの心に寄り添うようなサウンドと歌声で、場内はハートフルな心温まる空間を作り上げた。

 

 The Benjaminからツブク“Mashoe”マサトシをゲストベーシストに招いて行った慎一郎&杏太。“残念ながら我々は明るい曲がありません。少し暗い歌詞ですが祝う気持ちはたくさんあります!”と笑いを誘って演奏されたのは「バースデイ」、そして花少年バディーズから「落陽」。シンプルながらも温かなアコースティックサウンドと共に、少し影のある伸びやかな歌声で丁寧に歌い上げた。

 

 大きな歓声とデスボイスで迎えられたRUVISH。“俺たちがRUVISHだー!!ぶち上がるぜ、東京―!!”と威勢よく煽り、「ININITY」から激しいロックサウンドで一気に熱を高めた。“(1年8ヶ月での1日復活は)カッコいい、カッコ悪いあるけど、一番お世話になった人たちに何か恩返ししたいなっていう気持ち、それだけッス!”とレオン(Vo)。幾度となく笑顔でアイコンタクトを取りながら伸び伸びと演奏。久々のファンとの空間が楽しくて仕方ない様子だった。

 

 お祝いの気持ち全開で登場したえんそく。熱狂する観客たちに、“わかるよ、キミたちの気持ち。みんなの幸せパワーを受けながら俺も絶対的ハピネスを感じてる”とぶう(Vo)。Mineyがアレンジを手掛けた「流星雨」では、Mineyがキーボードとコーラスで参加し初共演。メンバー全員楽器を置いて横一列になって踊る「狂い時計のネジ巻きマキナ」では、ぶうの誘いに渋りながらも曲が始まった途端、センターで踊り始めるMineyに観客たちは大爆笑だった。

 

 スペシャルシークレットゲストとして登場したのは、謎の”とりん星”出身アーティスト、TЯicKY。“ちゃお!”と元気に挨拶し、ニューシングル「バナナの皮を捨てるな」を披露。間奏中には“ミネムラさんからOKをもらいました!”と言ってバナナをフロアに投げ、観客たちのハートを狙い撃ち(!?)する場面も。TЯicKYならではの一人エンターテイメントでお祝いした。

 

 ギガマウスは活動休止から半年ぶりの1日復活。“新宿―!ギガマウスがやってきたぞー!今日はBadeggBox5周年、派手に祝ってやろうぜー!!”と叫ぶライ(Dr)。BadeggBox所属第一弾シングル「GIGA SPEAKER」から凄まじい勢いを持って飛ばしていく。当時とは違い、同期モノは一切ナシ。とはいえ音の薄さを一切感じさせることなく、むしろ3ピースバンドとは思えない圧倒的なパワーと熱いパフォーマンスでギガ級のカッコ良さを観せた。

 

 続いてのお祝い駆けつけステージはDacco。ノーメイクにサングラスでステージに現れたLida。その訳は“ものもらい”ではなく、Lida曰く“恋わずらい”なのだとか(笑)。しばし漫才のようなテンポの良い掛け合いトークを繰り広げた後、歌いながらフィットネス並みの振り付けを観客と一緒に元気に踊って盛り上げた。

 

約3年ぶりの一日復活を果たしたthe Sherry。黒を基調とした衣装に身を包み、シックで大人っぽさを醸した彼ら。KØU(Vo)が深々と一礼してライブをスタート。“ただいま、the Sherryです”とKØUが挨拶すると“おかえり!”の声が飛び交う。ファンの大きな声援と嬉しさを全身で表現する姿に、自然と笑みがこぼれ、一日復活に至ったこの奇跡的な日を心から楽しむ彼ら。the Sherryの明るい未来を歌った音楽は今も光輝いたまま観客たちの心に届けられた。

 

 慎一郎(Vo)&リウ(B)、TφRU(G)&K(Dr)、それぞれ花少年バディーズ時代の衣装を着て登場したミニーを褒め称える会。選曲はもちろん花少年バディーズの楽曲。ウスイ“Tacky”タクマがメインボーカルの「ブシドーマン」では、武士の格好をしたTacky本人が、「未来へと」ではMineyがギターを持って登場して盛り上げた。ラストの「バナナ」では大小のバナナのぬいぐるみが飛び交い、当時のライブ定番の光景のまま演奏された。

 

 神奈川県横浜市が生んだテクノ番長、ADAPTER。。“さあ皆さんはりきっていきましょ~か~!ハイッ!”と呼びかけ、ピコピコ・テクノ・サウンドとヴォコーダーヴォイスに合わせて一斉に踊り出す観客。曲中、“ハイ、どうぞ!”と福助。が掛け声をかけて扇動し、観客たちは手を挙げたり飛び跳ねたり手拍子したり……会場がテクノダンスフロアと化した。

 

 赤いペンライトがフロア一面に揺らめく中、颯爽と登場した怪人二十面奏。「愛増悪」の演奏が始まった途端、体を激しく揺さぶる観客たち。昭和レトロ感漂う音世界へと一瞬にして誘った。“(所属して)この1年半で素晴らしいレーベルなのはもちろん、ミネムラアキノリに魅せられた人間がこれだけいるっていうことです。最高にハッピーな空間にしようぜ!”とマコト。哀愁を抱いた躍動する甘美な世界観の中で観客たちは恍惚とした様で踊り狂った。

 

 トリを飾ったのはThe Benjamin。TackyとMashoeの2人が登場した後、壮大なシンフォニックのSEが流れ、神々しい雰囲気の中、ステージに現れたMiney。結成以来、60年代のブリティッシュビートのポップでキャッチーなサウンドを根底に、世代を超えて支持を得る普遍的な音楽を生み出してきたThe Benjamin。この日もまた、良質な曲と歌と演奏で観る者の心と身体を躍らせるスタイルで、会場にいるすべての人をハピネスな空気に包み込み笑顔いっぱいにした。

 

 アンコールはイベントを華やかに彩った出演者たちが再登場し、5年前のこの日にリリースした「Bible」(花少年バディーズ/1stアルバム『Bible』収録)を大セッション。“未来へ!未来へ! 二人で!”と心から幸せな未来を思い描き、願う気持ちが綴られたこの曲を、各バンドのボーカリストたちが順番に歌を紡いでいった。“これからもみんなで楽しい未来を描いていきましょう!!”とMineyが力強く言い放ち、最後はMineyの胴上げでイベントは終了した。

 

 想像する未来はいつも楽しい──。今、世の中は子供も大人も夢や希望を描けなくなっている。人生を楽しく生きるのも幸せになるのも自分次第。楽しい未来への鍵はいつでも自ら開けられる。それを自ら証明するかのように、たくさんの笑顔で溢れていた『Bible-想像する未来はいつも楽しい-』。これからもBadeggBoxは音楽の持つ無限の可能性を信じて楽しい未来を想像し、そしてファンと共に創造していくだろう。

 

文:牧野りえ











2017年11月14日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【chariots】一日復活公演を終えたばかりのMegaromaniaから蜘影が参加。活動休止ワンマン直前にニコ生番組への出演も決定!

NEWS - 21:20:36

 

先日活動休止のワンマンの詳細を発表した「chariots」から、後日発表になっていたゲストプレイヤーが発表された。

「chariots」と同じくUNDER CODE PRODUCTIONにて活動を共にしていた「Megaromania」の蜘影が参加する。

「Megaromania」は11月11日に一日復活公演をSOLD OUTさせ、その熱も覚めない間の発表はファンにも嬉しい発表だ。

 

さらに届けられた情報は、「ヴィジュアル系通信・改」への出演だ。

ヴィジュアル系専門ショップである「Brand X」とLIVE DVDプロダクション「KSP Entertainment」がお送りするヴィジュアル系音楽トーク番組。

数多くのヴィジュアル系アーティストが出演するニコ生の人気番組で、普段見ることのできないアーティストの素顔や魅力を発信している。

放送日はワンマン直前の11月21日の21:30~となっている。

 

番組では質問も受け付けており、リアルタイムにコメントなどもできる一方通行の配信ではなく参加型の番組となっており、ワンマンライブまでライブのない彼らをより身近に、そしてライブをより楽しむためにも必見の放送だ。

なおワンマンライブ当日には「Brand X」によるCD即売会と特典会も開催される。

詳細についてはオフィシャルの発表も見逃さないようにして欲しい。

 

 

文章:熊田 雪

 

====================

 

◆official HP

http://chariots.xyz/

 

====================

 

◆LIVE SCHEDULE

 

chariots活動休止ワンマン

————————————–

【公演日】2017年11月23日(木・祝)

【会 場】EDGE IKEBUKURO

【公演名】chariots 2017 LAST ONEMAN「残響クレイドル」

 

【時 間】開場17:00/開演17:30

【料 金】前売¥4,000/当日¥4,500(D代別)

 

【出 演】chariots

◆Guest Player:

祐弥(ex.DuelJewel)

N∀O(ex.REALies)

蜘影(ex.Megaromania)

楓(ピサロ)

弥妓(ピサロ)

渚‐Nagisa‐(シュヴァルツカイン)

Ryusei(まみれた)

 

★チケット:

A:e+プレオーダー

B:物販販売

C:e+(10月28日発売)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002240934P0030001

D:当日券

 

【主催・企画】chariots

【制作】rivabook

【問合せ】EDGE IEKBUKURO TEL:03-6907-1811

 

————————————–

 

◆リリース情報

—————————————-

【発売日】2017年08月23日(水)

【タイトル】Revenir

【収録曲】

1.Re:Automata

2.紅蓮

3.独

4.Marvel

5.ablaze my sorrow

6.RAZZIE or Oscar

【品番】AISCD-007

【価格】¥2,500(税抜)

【発売元】AIS

【販売元】FWD.inc

 




2017年11月14日 (火)

Share on Facebook
LINEで送る

【KAMIJO(Versailles)】一年半以上もの間、ライヴだけでしか聞くことの出来なかった代表曲が待望のシングルリリース&音源未発表の新曲を含む最新のライヴDVD発売決定!

RELEASE - 14:00:45

KAMIJOが3月発売のアルバムに先駆け、「カストラート」「mademoiselle」に続くニューシングル「Nosferatu(読み : ノスフェラトゥ)」を1月16日(火)にリリース!

ライヴでは定番となっていた代表曲が待望の音源化。

 

今作では、Versaillesの日本武道館公演にて荘厳な合唱を披露したゴスペルコーラスグループBe Choirがレコーディングに参加。

合唱により強烈なパワーを持ったサビに心を揺らさない者はいない。

カップリングには「Nosferatu」のライヴテイク2本とインストゥルメンタルバーションを収録。

この曲がもつ圧倒的なパワーを様々なテイクで楽しめる一枚となっている。

 

——————————-

 

 

発売日 : 2018.1.16

形態 : CDシングル

品番 : SASCD-086

価格 : 1,620(税込)

 

収録曲 :

1.Nosferatu

2.Nosferatu -Live at Epic Rock Orchestra-

3.Nosferatu -Live at MOSHIJO-

4.Nosferatu -Instrumental-

 

====================

 

2017年7月19日にZepp DiverCity Tokyoで行われた「Epic Rock Orchestra」がLIVE DVDとして発売!

Meku(gt)、Anzi(gt)、SHUSE(ba)、YUKI(ds)という強力なバンドメンバーに加え、ピアノに佐山こうた、ヴァイオリンにクラッシャー木村、チェロに古川淑恵という豪華なミュージシャンが参加。

まさにロックとクラシックの垣根を破壊したライヴを全曲収録。

完全生産限定盤はメイキングなどの特典映像の他、2枚のライブCDとフォトブックレットを封入した豪華仕様。

DVD・CD共に音源化されていない新曲を収録!

 

——————————-

 

 

 

■完全限定盤

発売日 : 2018.1.31

形態 : LIVE DVD

仕様 : DVD + 2CD + Photo Book

品番 : SASDVD-036

(SASDVD-036 & SASCD-87〜88)

価格 : 10,584円(税込)

DVD収録曲数 : 全23曲+特典映像

CD収録曲数 : 全23曲

 

 

 

■通常盤

発売日 2018.1.31

形態 : LIVE DVD

仕様 : DVD

品番 :SASDVD-037

価格 : 6,372円(税込)

収録曲数 : 全23曲収録

 

 

【収録楽曲一覧】

  1. Epic Rock Orchestra -prologue-
  2. 第一楽章「Presto」
  3. 第二楽章「Sacrifice of Allegro」
  4. 第三楽章「Royal Tercet」
  5. Louis 〜艶血のラヴィアンローズ〜
  6. 第四楽章「Dying-Table」
  7. BASTILLE
  8. Moulin Rouge
  9. -361-
  10. サンクチュアリ
  11. Battle of the Tower -16-

12.Epic Rock Orchestra -Instrumental-

  1. 追憶のモナムール
  2. mademoiselle
  3. 第五楽章「Sonata」
  4. 第六楽章「満月のアダージョ」
  5. 第七楽章「Throne」
  6. この世で一番美しい薔薇よ
  7. カストラート
  8. Epic Rock Orchestra -epilogue-

 

<アンコール>

  1. 闇夜のライオン
  2. Nosferatu
  3. Royal Blood

 

★KAMIJO★

▶Versailles

http://chateau-agency.com/versailles/

▶KAMIJO

http://chateau-agency.com/kamijo/


2017年11月13日 (月)

Share on Facebook
LINEで送る

【DOGinTheパラレルワールドオーケストラ】<DOG inThe狂犬病-感染5大都市-ONEMAN TOUR>開催決定!!

LIVE - 20:00:05


現在、40本に迫る怒濤のLIVEを集中砲火『DOG inThe狂犬病』を爆進中のDOG inTheパラレルワールドオーケストラ。
今までイベントにあまり出演してこなかった彼らの新たなる挑戦に注目が集まっている。


そんなDOG inTheパラレルワールドオーケストラが11月11日 ワンワンの日にDOG inThe狂犬病-感染5大都市-ONEMAN TOURをサプライズ解禁!!

現在敢行中の『DOG inThe狂犬病』40箇所対バン公演の集大成となる今回のワンワンツアーは5大都市で敢行。今回の対バン公演で初めてDOGを見た方も是非参戦してほしい。


また2018年 1月15日(月) TSUTAYA O-EASTにて『DOG inThe狂犬病』対バンイベント公演のFINALとして「狂!!犬小屋」を開催。

出演はDOG inTheパラレルワールドオーケストラ / アルルカン / 己龍 / DEZERT / ユナイトと豪華なラインナップとなっている。

 

攻撃的に攻め続けるDOG inTheパラレルワールドオーケストラに大注目。

『Re:quiem』Music Clipも是非ご視聴あれ!

 

====================

 

感染5大都市告知SPOT↓↓

DOG inThe狂犬病 感染5大都市 -ONEMAN TOUR-
DOG inThe狂犬病-感染5大都市-ONEMAN TOUR 3月11日(日)仙台darwin 3月17日(土)名古屋E.L.L. 3月25日(日)梅田クラブクアトロ 4月7日(土)福岡DRUM Be-1 4月30日(月・祝)TSUTAYA O-EAST 【開場/開演】<全公演> 開場 16:30 / 開演 17:00 【チケット料金】<全公演> ¥4,800(D別)
DOG inThe狂犬病 感染5大都市 -ONEMAN TOUR-

 

■DOG inThe狂犬病-感染5大都市-ONEMAN TOUR

3月11日(日)仙台darwin
3月17日(土)名古屋E.L.L.
3月25日(日)梅田クラブクアトロ
4月7日(土)福岡DRUM Be-1
4月30日(月・祝)TSUTAYA O-EAST


【開場/開演】<全公演>
開場 16:30 / 開演 17:00

【チケット料金】<全公演>
¥4,800(D別)

【オフィシャル携帯サイト“DOGマニア”会員先行受付】
◆受付期間:1月15日(月)21:00〜1月21日(日)23:59
◆入金期間:1月26日(金)14:00〜1月30(火)23:59

【一般先行】
◆受付期間:1月27日(土)12:00〜2月4日(日)23:59
◆入金期間:2月7日(水)13:00〜2月12日(月・祝)21:00

【一般発売日】
2月17日(土)より

 

====================

 

2017.11.7 RELEASE
NEW SINGLE
『Re:quiem』

Music Clip↓↓

DOG inThePWO「Re:quiem」Music Clip
2017.11.7 RELEASE NEW SINGLE 『Re:quiem』 【初回盤A】 RSCD-265/266(CD+DVD) ¥1,800+税 ※着せ替えジャケット封入(初回A,B共通10種よりランダム1種封入) 【初回盤B】 RSCD-267/268(CD+DVD) ¥1,800+税 ※着せ替えジャケット封入(初回A,B共通10種よりランダム1種封入) 【通常盤】 RSCD-269(CD) ¥1,500+税 ※収録曲・曲名・曲順、仕様は変更の可能性がございます。予めご了承ください。 全3タイプ購入特典:DOG通信Vol.0.99 ※数に限りがございます。詳しくはお買い求めのSHOPにてご確認ください。 発売元:Resistar Records
DOG inThePWO「Re:quiem」Music Clip

 

【初回盤A】
RSCD-265/266(CD+DVD)
¥1,800+税
※着せ替えジャケット封入(初回A,B共通10種よりランダム1種封入)

[CD]
01. Re:quiem
02. Danse MACABRE
03. Re:quiem (instrumental)

[DVD]
Re:quiem -Music Clip-

——————————-
【初回盤B】
RSCD-267/268(CD+DVD)
¥1,800+税
※着せ替えジャケット封入(初回A,B共通10種よりランダム1種封入)

[CD]
01. Re:quiem
02. Danse MACABRE
03. Re:quiem (instrumental)

[DVD]
making of Re:quiem

——————————-

【通常盤】
RSCD-269(CD)
¥1,500+税

01. Re:quiem
02. Danse MACABRE
03. [MAD][DOG][SICK]
04. Re:quiem (instrumental)

 

※収録曲・曲名・曲順、仕様は変更の可能性がございます。予めご了承ください。

全3タイプ購入特典:DOG通信Vol.0.99
※数に限りがございます。詳しくはお買い求めのSHOPにてご確認ください。

 

====================

 

2017年下半期、40本に迫る怒濤のLIVE集中砲火!!
『DOG inThe狂犬病』開催決定!

 

9月24日恵比寿LIQUID ROOM
10月3日高田馬場AREA
10月5日OSAKA MUSE
10月6日服部緑地
10月13日SHIBUYA REX
10月14日新宿RUIDO K4
10月15日HARAJUKU QUEST HALL
10月21日SHIBUYA REX
10月22日TSUTAYA O-EAST
10月28日名古屋ReNY limited
10月29日新宿BLAZE
10月30日新宿BLAZE
11月2日名古屋Electric Lady Land
11月4日ESAKA MUSE
11月5日岡山IMAGE
11月7日福岡DRUM Be-1
11月10日SHIBUYA REX
11月11日TSUTAYA O-WEST
11月15日仙台MACANA
11月16日SHIBUYA REX
11月21日高田馬場AREA
11月26日池袋EDGE
12月6日TSUTAYA O-WEST
12月7日高田馬場AREA
12月9日高田馬場AREA
12月11日名古屋ell.FITS ALL
12月12日高田馬場AREA
12月13日SHIBUYA REX
12月15日新宿LOFT
12月22日SHIBUYA REX
12月24日高田馬場AREA
12月29日名古屋ReNY limited
and more…

 

====================

 

DOG inThe狂犬病FINAL
狂!!犬小屋

【出演】
DOG inTheパラレルワールドオーケストラ / アルルカン / 己龍 / DEZERT / ユナイト

【日程】
2018年 1月15日(月) TSUTAYA O-EAST

【開場/開演】
開場 16:00 / 開演 17:00

【チケット料金】
¥4,500(D別)

【一般発売日】
10月28日(土)より

(問)NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00〜18:00)
※本公演は写真撮影及び、映像収録され商品化される可能性がございます。お客様が映り込む可能性がございますのでご了承下さい。


発売元:Resistar Records

 

====================

 

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ
http://inu-para.com/


2017年11月13日 (月)

Share on Facebook
LINEで送る

【ライヴレポート】<Jin-Machine>11月12日(日)渋谷チェルシーホテル◆新ヴィジュアル公開!新ベーシスト「レジデンス涼羽—178」正式加入!他最新情報てんこ盛り!!

REPORT - 18:58:15

 Jin-Machineが11月12日に渋谷チェルシーホテルにて、【Jin-Machineツアー2017秋 じんましーんのプンプンガッツマン!】のツアーファイナル公演を行った。

今回のツアーは10月15日から全国7都市8公演で開催。

会場はツアーの集大成を目に焼き付けようと駆けつけた満員の平民(Jin-Machineのファンの呼称)で埋め尽くされた。

 

 

今回のツアー用に制作されたSEに乗ってメンバーが1人ずつ登場。

最後に登場したfeaturing16(以下、16)が“渋谷!楽しんでいこうぜー!”と呼びかけると一気に会場のボルテージがあがり、「New Life」からミサ(Jin-Machineのライブの呼称)はスタート。

テンションを高く保ったまま「シャンゴリラ」「たのしい日本語」「スーパーハッピー」と立て続けに4曲を披露。

 

各地で行ってきたミサを思い返しながら、いつも以上に緊張を感じながらファイナルを迎えたというMCを挟んで、16がアコースティックギターを持ちJin-Machineの代表的バラード「夢の中で」を演奏。

今回のツアーは勢いを重視したセットリストが組まれ、バラードの後はヘビーなサウンドの楽曲「ロックミュージックシンドローム」「やったぜ!バイトリーダー」「モンスターペアレンツ」と続き、‘モッシュ’や‘折り畳み’、‘ヘドバン’などヴィジュアル系ではおなじみの動きが次々と展開されていく。

このセクションのラストは12月13日発売の新曲「売れたくて」を演奏。

平民の発売1ヶ月前とは思えない一体感のある動きからは、今回のツアーで新曲として猛烈にアピールしてきた楽曲の深い浸透を感じた。

 

 

 今回のツアーを振り返るMCコーナーではメンバーそれぞれの思い出の場所、食べ物などをスライドで紹介。

笑いを誘った。

テンポよく進んできたミサも最後のセクションとなり、「ゴリラ」「お野菜天国」のネタ曲、逆ダイの定番曲「救声」、フリップ芸を取り入れた「環境デストロイ」と個性豊かな楽曲が並んだ。

本編ラストナンバーはJin-Machineにとって特別な楽曲である「FIVE」を披露。

この楽曲をラストに演奏したのには、感動的なフィナーレを演出することとはまた別に大きな理由が隠されていた。

そのことを平民はまだ知らない。

 

Jin-Machineではお馴染みとなっているアンコールの‘帰れコール’が鳴り響く中、スクリーンに動画が流れる。。。

 

ツアーに参加してくれた平民への感謝の言葉が続いた後、「FIVE」の答えとなるメッセージが現れた。

 

 

『涼羽 正式加入決定』

 

 

今年の7月からサポートベースとしてバンドを支えてきた涼羽の正式加入が決定し、ステージネームも“レジデンス涼羽―178(読み方:れじでんすりょうは いちななはち)”と発表された。

Jin-Machineが新たなメンバーをむかえて、また“5人”で歩み始めるというサプライズ発表に大きな歓声が上がり、会場全体が喜びに沸いた。

発表後一人でステージに現れた涼羽は深いお辞儀の後、丁寧な口調で正式加入にあたっての決意表明を語った。

真面目で律儀な性格が伝わるその言葉は平民の涙を誘った。

 

 

メンバーがステージに再登場し、改めて正式加入を報告。

真っ先に伝えたかった平民への報告を済ませたからか、メンバーそれぞれに安堵の表情が印象的だった。

新しいスタートを切ることになった新生Jin-Machineの最初の演奏曲は「ENCORE」、そしてラストはJin-Machine定番曲である「マグロに賭けた男たち」を披露し2ヶ月に渡ったツアーの幕を閉じた。

 

 

16は「新しい一歩を踏み出すのは怖い・・・」と語っていたものの、新メンバーを迎えさらに加速度を増すJin-Machine。

ミサ終了後には2018年2月から始まる新ツアー【Jin-Machine 2018 tour「今日から一歩」】が発表された。

18都市19公演のワンマンミサとなっている。

さらに12月21日(木)に渋谷チェルシーホテルにて【平民vs国民「売れたくて」リリース記念フリーイベント】の開催も決定。

Jin-Machineのファンである平民に対し一般的な音楽ファンを国民と称しイベントを行う。

普段ヴィジュアル系のライブに足が向きにくい音楽ファンに門戸を開放するJin-Machineならではの新しい試みが展開する予定。

 

 

そして今回『売れたくて』商品特設ページがオープン、ニューシングルに収録される新音源が視聴できるクロスフェード動画も公開予定となっている。

特設ページには今後のミサ情報やメディア情報、フリーイベントのことなど情報が満載。

初めてJin-Machineに出会った方でも見やすいページとなっているのでぜひチェックしてほしい。

 

 

====================

 

■セットリスト

 

2017年11月12日(日)Jin-Machine ツアー2017 秋 じんましーんのプンプンガッツマン!

渋谷チェルシーホテル

 

 

01.New Life

02.シャンゴリラ

03.たのしい日本語

04.スーパーハッピー

-MC-

05.夢の中で

06.ロックミュージックシンドローム

07.やったぜ!バイトリーダー

08.モンスターペアレンツ

09.売れたくて

-MC-

10.ゴリラ

11.お野菜天国

12.救声

13.環境デストロイ

14.FIVE

 

En01.ENCORE

En02.マグロに賭けた男たち

 

====================

 

 

Jin-Machine『売れたくて』商品特設ページ:

http://www.yamahamusic.co.jp/uretakute

 

 

====================

 

●平民vs国民「売れたくて」リリース記念フリーイベント

2017年12月21日(木) 渋谷チェルシーホテル

 

====================

 

<シングルリリース情報>

——————————-

『売れたくて【TYPE-A】』

■発売日:2017年12月13日(水)

■品番:YCCW-30066

■形態:シングルCD

■価格:1,800円(本体)+税

■Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B076DCXCSS

■CD収録曲:<全9曲>

01.売れたくて

02.マグロに賭けた男たち

03.売れたくて(カラオケ)

04.マグロに賭けた男たち(カラオケ)

【「全日本おもしろ選手権ツアー」 2017.05.01初台DOORSミサ音源】

05.ようこそJAPAN

06.さくら~NEVER DIE~

07.通勤モッシュはエブリデイ

08.パンチ伝説

09.ゴリラ

 

商品情報:

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=934&artist_id=232

 ——————————-

 

『売れたくて【TYPE-B】』

■発売日:2017年12月13日(水)

■品番:YCCW-30067

■形態:シングルCD

■価格:1,800円(本体)+税

■Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B076DDBJPM

■CD収録曲:<全10曲>

01.売れたくて

02.maria.

03.売れたくて(カラオケ)

04.maria.(カラオケ)

【Jin-Machine TOUR 2017 kiss-キス- ~愛 miss 優~ 2017.07.09原宿アストロホール ミサ音源】

05.ようこそJAPAN

06.贈る言葉(トーク)

07.がんばれ!桜、アディオス

08.FIVE

09.さよならアキラメロン

10.スーパーハッピー

 

商品情報:

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=935&artist_id=232

 

 ——————————-

『売れたくて【TYPE-C】』

■発売日:2017年12月13日(水)

■品番:YCCW-30068

■形態:シングルCD

■価格:1,400円(本体)+税

■Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B076DD8K7M

■CD収録曲:<全6曲>

01.売れたくて

02.恋してせんべろ

03.パチンコ イェーイ!!!

04.売れたくて(カラオケ)

05.恋してせんべろ(カラオケ)

06.パチンコ イェーイ!!!(カラオケ)

 

商品情報:

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=936&artist_id=232

 

====================

 

<公演情報>

 

■ワンマン公演

【Jin-Machine 2018 tour「今日から一歩」】

 

2018年

02月03日(土)横浜BAYSIS

02月04日(日)高田馬場AREA

02月10日(土)西川口Hearts

02月11日(日)千葉LOOK

02月12日(月)HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2

02月17日(土)神戸VARIT.

02月18日(日)大阪MUSE

02月24日(土)名古屋ハートランド

02月25日(日)静岡Sunash

03月10日(土)新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE

03月11日(日)金沢GOLD CREEK

03月17日(土)岡山LIVE HOUSE IMAGE

03月18日(日)広島BACK BEAT

03月21日(水)福岡DRUM SON

03月24日(土)仙台HOOK

03月25日(日)郡山HIP SHOT

03月31日(土)札幌KRAPS HALL

04月01日(日)札幌KRAPS HALL

04月15日(日)CLUB CITTA’ KAWASAKI

 

====================

 

■イベント公演

【えんそく新章突入記念主催-モラトリアム†パイロキネシス-】

2017年11月18日(土)新宿BLAZE

 

【THE冠アルバム発売記念 奪冠ツアー2017/2018】

2017年11月19日(日)柏PALOOZA

2017年12月17日(日)西川口Hearts

 

【ジンマシーン歳末謝恩大市】

2017年12月30日(土)仙台イービーンズ

 

【non stylish wave’17 秋ら100%】

2017年11月21日(火)高田馬場AREA

 

【澁谷奇想舞踏会vol.05】

2017年12月01日(金)渋谷チェルシーホテル

 

【ART POP ENTERTAINMENT PRESENTS 「睦月旅情’18~西へ向かって走っちゃえ ! ~」】

2018年

01月13日(土)神戸VARIT.

01月14日(日)岡山IMAGE

01月15日(月)広島SECOND CRUTCH

01月17日(水)福岡DRUM Be-1

 

【Anli Pollicino Presents 3ヶ月連続 東名阪2マンツアー 三本勝負! 1st round Anli Pollicino VS Jin-Machine】

2018年

01月20日(土)高田馬場CLUB PHASE

01月27日(土)名古屋ell.FITS ALL

01月28日(日)阿倍野ROCKTOWN

 

 

 

====================

 

■Jin-Machine オフィシャルウェブサイト

http://www.jin-machine.net/