NEWS

2018年11月12日 (月)

【ライヴレポート】★ぞんび × Leetspeak monsters★<fiveStars presents SPECIAL 2MAN LIVE『死者の日にて、』>2018年11月2日(金)高田馬場CLUB PHASE◆輸血子も熱狂!?“死者の日”を盛り上げる白熱2マン!

REPORT - 13:13:37

 2018年2月から、偶数月発行のフリーペーパー『Gab.』(主に全国のタワーレコードやライヴハウスなどで配布)にて、【今、気になるバンド】を密着レポート形式で紹介していくという新連載企画をスタートさせた、ヴィジュアル系界隈に名を馳せるライターの【輸血子】。

 これまでも、この連載では、DaizyStripper、Psycho le Cému、DEZERT、LM.C、甘い暴力、そして、多くのミュージシャンや後輩から憧れの存在でとして慕われる超絶なテクニックを持つ凄腕ベーシストIKUO(BULL ZEICHEN 88/Rayflower)も、特別ゲストとして登場している。

 

 そして今回、12月から配布予定の『Gab.』Vol.96では、11月2日に高田馬場 CLUB PHASEで行われた【fiveStars presents SPECIAL 2MAN LIVE『死者の日にて、』】に潜入した。

 カトリック教会では、諸聖人の日(諸聖人の祭日・万聖節)の翌日の11月2日を“死者の日”と定めていることから、“死者”である、ぞんびとLeetspeak monstersが集まり、“死者の日”を盛大に盛り上げようではないかという企みで行われた2マンライヴであった。

 

 この日先陣を切ったのはLeetspeak monsters。

 

“さぁ、始めよう。今宵はここCLUB PHASEで、不気味で愉快、楽しい宴、試しにおいで食べやしないさ〜”

 

 と、ステージに張られた黒い幕がゆっくりと開かれるとEuskyss(B)、DieWolf(Dr)、Yo’shmeer(G)が奏でるゴースト感漂うサウンドの上に、D13が宴の始まりを告げる唄を載せて行く。ライヴというよりも、壮大なSHOWの始まりを予感させるその確固たる世界観は、ヴィジュアル系というジャンルを遥かに超越した場所にあるLeetspeak monstersというジャンルの確立に思えた。

 

 楽曲性としては、メロディアスな歌メロを中心に置いた、メリハリの利いた説得力のある力強いミクスチャーサウンドだ。

 D13のキレのいいRAPを織り交ぜた、包容力のある優れた表現力を放つ他に例を見ない歌唱は、間違いなくLeetspeak monstersというバンドのシンボルと言える。

 

 また、サウンド面も素晴しく、DieWolfのタイトで抜けのいいドラミングと跳ね感のあるサウンドの重心をしっかりとした低音で支えながらも、繊細かつ重厚なプレイをエレガントに魅せるEuskyssと、ミクスチャー特有の中毒性のあるギターフレーズと、ハードコアとヴィジュアルシーンのギタリストから影響を受けたYo’shmeerの音楽ルーツを融合させた個性的なギタープレイで構成されるLeetspeak monstersは、真の音楽好きを唸らせる硬派なバンドサウンドである。

 

 “墓場の街からやって来た”というコンセプチュアルなMCに、見事な塩梅で現実を絡めていくD13のトーク力も素晴しく、とにかく時間の経過を忘れてしまうほど、ライヴの中に自分を投影できる素晴しいバンドであることを、ここで証明しておこう。

 

 現在彼らは全国ツアー中であるが、この先、11月25日に控えるTSUTAYA O-WESTでのワンマンライヴでは、さらに色濃く彼らの世界に誘ってくれることだろう。

 

l1

l2

l3

l4

l5

 

 一方、Leetspeak monstersからバトンを受け取ってステージに立ったぞんびも、Leetspeak monstersとはまったく違った音楽性を持つバンドながら、これまたしっかりとしたコンセプトを持ったバンドである。

 臨終を知らせる0を意味するデジタル音がフロアに鳴り響き、“僕らはみんな死んでいる”という地獄からの声のような野太い声が不気味に投下されると、ぞんびのライヴは始まった。

 

 意外なことに、それは、死後の世界をイメージしたおどろおどろしいサウンド感ではなく、同期と衝動的なバンドサウンドが同居した現代的なロックであった。

 死後の世界をコンセプトとしながらも、そこまでガッツリと世界観を作り込んでいるということではなく、“ぞんび”というコンセプトをオーディエンスとの共通手段としているとでもいおうか、そこを盛り上がるアイテムとしてエンターテイメント性の高いライヴを作り上げているように感じた。

 

 シャッフル系の楽曲ではフロアをオーディエンスが左右に移動したり、X JAPANの“Xジャンプ”を彷彿させる“ぞんびジャンプ”や、両手を前に突き出して両手首を下に向けて垂らす“ぞんびポーズ”でフロアをフラフラと歩きながらライヴを盛り上げるといった、ぞんびのライヴならではのパフォーマンスでライヴは進められていった。

 安定したドラミングでサウンドを引っ張るREIKAと、時おり差し込むスラップを利かせた勢いのあるベースプレイと奇怪な動きと煽りでステージを盛り上げていた青井ミドリと、ディープなギターフレーズと雰囲気のある佇まいが印象的だった翔が生み出すぞんびのサウンドは、偏った音楽性ではなく、幅広い要素を感じさせた。

 

 前衛的な歌唱で攻め立てるボーカル奏多は、さすがのリード力で全体を引っぱり、MCでもぞんび目当てに集まったオーディエンスはもちろんのこと、Leetspeak monsters目当てで集まったオーディエンスをも自分達のペースに招き入れ楽しませていたのだった。

 

 そんなぞんびも絶讚全国ツアー中。1月27日には新宿BLAZEでツアーファイナルが行われるというので、是非足を運んでみてほしい。

 

z1

z2

z3

z4

 z5

 

 尚、『Gab.』Vol.96で、輸血子がメンバーとの2ショットを見せつける写真と共に、この日の詳細ライヴを素晴しい表現力でレポートしているので、是非とも、こちらも手に取ってもらいたい。

IMG_1602輸血子メイン_web

 ちなみに、輸血子は、「読者ちゃん達にイチャイチャしているところを見せつけてやろうと思っているわ。そのバンドマンが好きなバンギャちゃんに向けて、『Cawaii』より『Kuyasii』を発信していくから。そのバンドのファンにすごく羨ましがられるの。それも私のステイタスなのよね♥すべてのバンギャちゃんのライバルでもあるからね♥いつか『stylish wave 2020-嫉妬の嵐-』とかやれたらいいわね!」(Gab. Vol.91誌面より) と野望を語っている。

 

 『Gab.』では、毎号、輸血子とメンバーとの集合写真に直筆サインを入れた読者プレゼントも行なっているので、是非チェックを!

 

 

文◎武市尚子

 

====================

 

ZB_shugou集合メイン_web

【ぞんび プロフィール】

Vo.奏多、gt.翔、ba.青井ミドリ、dr.REIKA 独特な世界観を持つヴィジュアルと、毒々しい強烈なインパクトを放ちつつキャッチーなフレーズを散りばめた振り幅の広い楽曲が特徴の”ぞんび”! 中毒性の高い楽曲と熱量の高いライブで、全国に”感染者”が急増中!

 

 

【ぞんび リリース&ツアー情報】

<CDリリース>

ぞんびのぞんびによるゾンビのテーマ曲「ウィーアーゾンビ!!」、 X JAPANの超名曲「紅」をカバー!

両A面シングル「ウィーアーゾンビ!!/紅」 発売中

 

<YouTube Zany Zap official>

「ウィーアーゾンビ!!」

https://www.youtube.com/watch?v=XCgccpGY93Q

「紅」

https://www.youtube.com/watch?v=AOOfoEVHS2Y

 

 

<配信中>

「ウィーアーゾンビ!! / 紅」 https://zombie-web.com/contents/200633

「はじめてのぞんび」 https://zombie-web.com/contents/200635

 

 ツアースケジュール_web

<ワンマンツアー>

ぞんび ONEMAN TOUR 2018-2019 「ウィーアーゾンビ‼~全国感染に向かって~」 https://zombie-web.com/contents/189957

 

11月10日(土) 仙台MACANA

11月18日(日) 札幌Crazy Monkey

11月23日(金祝) 高松DIME

11月25日(日) 福岡DRUM SON

11月30日(金) 大阪MUSE

12月1日(土) 名古屋ell.FITS ALL

TOUR FINAL

1月27日(日) 新宿BLAZE

 

<ぞんび OFFICIAL WEBSITE>

https://zombie-web.com/

 

 

Leetハロウィンアー写集合メインA_web 

【Leetspeak monsters プロフィール】

 

Leetspeak monsters(リートスピークモンスターズ)は、墓場の街グレイヴタウン出身のモンスター4人組によるミクスチャーロックバンド。 ダークファンタジーの映画から飛び出したようなゴシックな世界観と、ミュージカルや映画音楽のようなシアトリカル要素を取り入れた独特な音楽性が特徴。 奇怪な容姿やライブスタイルは観るものを虜にし、中毒にしてしまう。 墓場の案内人でもあるD13が引き連れているのはフランケンシュタインの怪物ヨッシュミィア、吸血鬼の王子ユースキス、狼男のDieWolf。 彼らが夜な夜な奏でる旋律は、日々の暮らしの疲れで死んだような顔をした人々に笑顔と活力を与え、時に素敵な悪夢を見せる・・・

 

 メンバーは、D13(Vo)、Euskyss(B)、DieWolf(Dr)、Yo’shmeer(G)。

 D13 (ディーサーティーン) NICKNAME ドメ PART Vocal / Rap BIRTHDAY 2/13 IMAGE COLOR Green HOME クロウヒルの近くに建つDAWN MANの屋敷 PROFILE 墓場の街グレイヴタウンの案内人で、夜明けの番人『DAWN MAN』の13代目。「ドーンメン」の響きから「ドメ」と呼ばれることが増え、現在ではその呼び名が定着している。人間界での怪奇な出来事に興味を持ち、オカルトや神秘学について研究しながら全国を飛び回って旅している。日本のお茶や温泉を好む為、周りからおじいちゃん呼ばわりされることもしばしば。明るく楽天家、楽しいことが大好きな唄うガイコツ。

 Euskyss (ユースキス) NICKNAME 王子 PART Bass / Programming BIRTHDAY 12/07 IMAGE COLOR Red HOME シャドウキャッスル PROFILE グレイヴタウンの古城に住みついた吸血鬼。中性的な出で立ちをしているが、ヴァンピール王国の王子でもあるので「吸血王子」と呼ばれる。人間界のワインやトマトジュースを気に入っているので血の代わりによく飲んでいるが、悪戯好きでたまにドSな一面も見せるので急に首筋を噛まれないように注意が必要。猫好きで、自身も猫のように気紛れでマイペースな性格。写真が趣味で、旅先で見つけた綺麗な風景などをよく写真に収めている。

 DieWolf (ダイウルフ) NICKNAME ワンワン PART Drums BIRTHDAY 8/27 IMAGE COLOR Yellow HOME 岩場のアナグラ PROFILE 気高きオオカミの父と優しい狩人の母を持つハーフの人狼。立派な狼男にする為に人間界に旅立たせた結果、人間に「ワンワン」と呼ばれ可愛がられて犬のように人懐こくなってしまったので父親は頭を抱えている。楽しい時は舌を出したり、興奮して尻尾を振りながら遠吠えをする癖がある。ビールと肉が大好きで、グレイヴタウンの肉屋『Bony Chops』で購入したジャーキーをまるでガムのようによく噛んでいる。  

 Yo’shmeer (ヨッシュミィア) NICKNAME ヨッシュ PART Guitar / Chorus BIRTHDAY 9/13 IMAGE COLOR Blue HOME ヴィクター・フランケンの実験室 PROFILE グレイヴタウンのマッドサイエンティスト、ヴィクター博士が死体を使って造り上げた人造人間。ヴィジュアル系とパンクロックをこよなく愛する男で、顔や身体に皮膚や布を縫い付けてオシャレを楽しむ一面もある。とにかくよく食べる。定期的に新たな知識や情報を脳にインストールしてアップデートしているが、デジタル製品の取扱いはわりと苦手である。

 

 

【Leetspeak monstersリリース&ツアー情報】

  • リリース情報

Leetspeak monsters The Nightmare Before Christmasより

Leetspeak monstersによる初のカバー楽曲 2nd Maxi Single『This is Halloween』 絶賛発売中。

 

【初回盤】GLK-064 ¥1900(税抜き)3曲入りCD+DVD 1. This is Halloween 2. The Beginning 3. Make your treats DVD This is Halloween MV

【通常盤】GLK-065 ¥1500(税抜き)3曲入りCD 1. This is Halloween 2. The Beginning 3. Jack-o’-lantern    

 

 

  • ツアー情報

Leetspeak monsters ONEMANTOUR 2018 『Welcome to Monster’s Theater』

 

大阪公演 11月10日(土)大阪Bigtwin Diner SHOVEL

Adv¥3500+D/ Door¥4000+D open17:30/start18:00

 

愛知公演 11月16日(金)名古屋CLUB 3STAR

Adv¥3500+D/ Door¥4000+D open18:00/start18:30

 

石川公演 11月17日(土)金沢AZ

Adv¥3500+D/ Door¥4000+D open17:30/start18:00

 

TOUR FINAL 東京公演 11月25日(日)TSUTAYA O-WEST

Adv¥4000+D/ Door¥4500+D   open16:45/start17:30

 

~王子生誕祭・裏FINAL公演~ 12月6日(木)福岡DRUM SON

Adv¥3500+D/ Door¥4000+D open18:00/start18:30

 

全箇所 e+にてチケット発売中  

 

オフィシャル http://leetspeak-monsters.com/

 

 

 


2018年11月10日 (土)

【D】2018年11月14日(水) Release、New Single「Deadly sin」MV Fullを12月21日(金)の豊洲PIT公演まで期間限定公開!

NEWS - 20:15:52

結成15周年、メジャー10周年を迎えたD。

 

ヴァンパイアストーリー第2章が幕を開け、前作に続き濃厚なストーリーと世界観が展開されるNew Single「Deadly sin」のMV Fullを期間限定公開!期間は11/10(土)から、12/21(金)の豊洲PIT公演まで。

 

不穏な雰囲気の漂う冒頭のシーン、荒廃した世界でアンデッドの大群が押し寄せる中、ヴァンパイアの王・ドライツェンに対峙する、息子・ジャスティスと四騎士の戦闘シーンや、鉄格子とアンデッドに囲まれる緊迫したシーン…近未来感もしっかり納めた迫力の映像ばかり。

 

楽曲の中に効果的に取り入れられたダブステップ、クワイヤ、ヘヴィなリフに合わせ、玉座に腰掛けたドライツェンがアンデッドを操るこちらのダンスシーンは斬新且つ衝撃的。MV SPOTでは観ることが出来なかった全貌を、ぜひじっくりとご覧頂きたい。

 

全曲試聴も公開しており、先述のようにダブステップをはじめとするデジタル要素を巧みに取り入れた、スピード感溢れるヘヴィかつメロディアスな表題曲「Deadly sin」は、Vo.ASAGIによる強く凛々しい歌唱、シリアスな歌詞をはじめ、楽器隊のパンチあるサウンドも必聴だ。

 

カップリングには、水を司るヴァンパイア・キルヒアイスを主人公とした「STAR SAPPHIRE」、火を司るヴァンパイア・カーバンクルを主人公とした「The Secret Rose Garden」、インスト曲「Blood war」では風を司るヴァンパイア・ラファーガと、大地を司るヴァンアパイア・ウィルダネスを含めた四騎士が活躍する楽曲となっているので、MV Fullと合わせて全曲試聴をし、今作品の渾身の出来を感じてほしい。

 

発売を記念したインストアイベントの内容詳細も発表となっており、トークや握手、サイン会、サイン入りポスターの手渡し会、ポーズが5パターンから選ぶ事が出来るチェキ撮影会など、各店舗それぞれ趣向を凝らした内容になっているので、要チェック。

 

そして先日詳細発表となった12/19リリース「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」は、未発表曲を4曲追加したヴァンパイアコンセプトのベストアルバム。初回生産限定盤は2CD+2DVD+豪華写真集28P+12inch LPサイズ特殊仕様BOXパッケージで、今年4月に品川インターシティホールで行われた「Narrow Escape」Final Liveを収めたDVDがセットになった、まさにスペシャルな仕様になっている。

 

「Deadly sin」収録曲、そしてベストアルバムの新曲達も披露しながら現在全国ワンマンツアー真っ只中。ツアーファイナルでありD結成15周年 メジャー10周年イヤーのグランドファイナルとなるのは12/21(金)豊洲 PIT公演。この日は指定席でご来場の方に組曲「狂王」(未発表曲)プレゼント有り、そして結成15周年を記念した特別価格¥1,500 立ち見チケットも有り。さらにツアー全公演終演後、物販購入者対象特典会も有りということで、是非参加してほしい。

 

来年2019年1月13日(日)には品川インターシティーホールで、ボーカルASAGIによる“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演を開催。サポートメンバーにGt : HIRO (La’cryma Christi / Creature Creature)、Gt : you (Janne Da Arc)、Ba : 人時 (黒夢 / Creature Creature)、Dr : Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)という豪華な顔ぶれを迎え、昼の部:斑 ~和菓子・うさぎや編~、夜の部:斑 ~物の怪草子編~として二部制で開催される特別なライブという事に加え、当日は発表曲音源の会場限定先行販売が決定。新曲は、月界の御子の昼の姿である「和菓子・うさぎや」からお客様へ向けた温かく、優しい曲になる予定だそうだ。詳細は近日発表、後日通販予定とのことで、要注目だ。こちらの公演は全席指定となっている。

 

2019年1~3月のライブスケジュールも発表となったばかり。ニューシングル、ベストアルバムのリリース、夏ツアー、インストアイベント…

 

Dの活動、そしてメンバーソロの動きを見逃すな!

 

====================

 

◆「Deadly sin」MV Full公開(11/10~12/21まで期間限定公開)

URL : https://youtu.be/Zxn6f2GFLlo

※こちらは試聴版としてデータを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな画質・音質にてご試聴いただけます。

 

◆「Deadly sin」特設サイト

http://d-gcr.com/deadly-sin/

 

◆「Deadly sin」全曲試聴ページ

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

====================

 

【 2018.11.14(Wed.) D New Single「Deadly sin」 Release!!! 】

…………………………………………

Aタイプ

①CD+DVD(TYPE-A)

品番:YICQ-10411/B

価格:¥1,800(本体価格)+税

 

【収録内容】

Disc-1(CD)

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. Deadly sin (Instrumental)

全3曲収録

 

Disc-2(DVD)

Deadly sin (Music Video)

…………………………………………

Bタイプ

②CD+DVD(TYPE-B)豪華ブックレット仕様

品番:YICQ-10412/B

価格:¥1,800(本体価格)+税

 

【収録内容】

Disc-1(CD)

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. The Secret Rose Garden

全3曲収録

 

Disc-2(DVD)

Deadly sin (Music Video Making)

…………………………………………

Cタイプ

③CD(TYPE-C)
品番:YICQ-10413

価格:¥1,200(本体価格)+税


【収録内容】

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. The Secret Rose Garden

4. Blood war (Instrumental)

全4曲収録

 

【初回特典(封入)】トレーディングカード(全7種中1種ランダム封入)

 

====================

 

【 D New Single「Deadly sin」 発売記念インストアイベント内容詳細発表!!! 】

…………………………………………

11月10日(土)[東京都] little HEARTS.新宿店

トーク+衣装2ショットチェキ撮影会」イベント開始15:00~

…………………………………………

11月10日(土)[東京都] タワーレコード吉祥寺店

「衣装6ショットチェキ撮影+握手+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

11月11日(日)[東京都] ブランドエックス

トーク+私服私物サイン+握手会」イベント開始16:30~

…………………………………………

11月11日(日)[東京都] ライカエジソン東京店

「トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月16日(金)[愛知県] ライカエジソン名古屋店

「トーク+衣装2ショットチェキ撮影 or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月19日(月)[大阪府] TSUTAYA EBISUBASHI

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月22日(木)[広島県] タワーレコード広島店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月24日(土)[福岡県] タワーレコード福岡パルコ店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始18:00~

…………………………………………

12月02日(日)[東京都] タワーレコード新宿店

「トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始15:00~

…………………………………………

12月02日(日)[東京都] HMV & BOOKS SHIBUYA

「私服ジャケットサイン+握手会」イベント開始19:00~

…………………………………………

12月09日(日)[宮城県] タワーレコード仙台パルコ店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始14:00~

…………………………………………

12月09日(日)[宮城県] little HEARTS.仙台店

「トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

12月12日(水)[北海道] HMV札幌ステラプレイス店

「トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始17:30~

…………………………………………

12月12日(水)[北海道] little HEARTS.札幌店

「私物サイン+握手会」イベント開始19:00~

…………………………………………

【イベントに関するお問い合わせ】

問い合わせ先の記載のある会場は、各問い合わせ先へご連絡下さい。

【商品に関するお問い合わせ・その他お問い合わせ】

 エイベックス・カスタマーサポート

https://ssl.avexnet.or.jp/form/ask/avexportal/

TEL : 0570-064-414 (対応時間 平日/11:00~18:00)

※システムメンテナンスの為、電話対応をお休みさせて頂く場合がございます。

参加方法・詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com

 

====================

 最新ウェブフライヤー

【 D Tour 2018 「Deadly sin」 決定!!! 】

 

11月03日 [土]  新横浜 NEW SIDE BEACH!! 

11月17日 [土]  名古屋 Electric Lady Land 

11月18日 [日]  OSAKA MUSE 

11月23日 [金・祝]  広島 SECOND CRUTCH  

11月25日 [日]  福岡 DRUM Be-1 

12月01日 [土]  HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3 

12月07日 [金]  金沢 AZ 

12月08日 [土]  新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE 

12月10日 [月]  仙台 CLUB JUNK BOX 

12月13日 [木]  札幌 cube garden 

…………………………………………

[D結成15周年 メジャー10周年Year Grand Final]

12月21日 [金]  豊洲 PIT 

OPEN/START 18:00/18:30

INFO.ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

※当日は指定席でのご来場者の方に未発表曲(CD SINGLE)プレゼント有り!!!

[料金] 全券種DRINK代別途必要 / 3歳以上チケット必要 

【全公演終演後、物販購入者対象特典会有り!!!】

…………………………………………

<各地方公演・一般チケット発売中>

スタンディング ¥5,000 (税込) 

…………………………………………

<12月21日 (金)  豊洲PIT公演>

各チケット概要

 

■結成15周年記念 CD&限定グッズ&特典付きプレミアムピクチャーチケット ¥15,000 (税込)

※FC先行のみ受付

※指定席(客席前方座席) 

※来場者特典CD付 

※プレミアムピクチャーチケット 

※限定グッズ付 (お渡し方法は後日ご案内致します)

※2ショットデカチェキ & 握手会参加券付 

(握手は2ショット撮影時、撮影したメンバーとの握手になります)

 

■メジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) ¥10,000 (税込)

※連番チケット(2枚1組まで)になります。

※指定席(2枚連番) 

※来場者特典CD付 

 

■CD付き通常チケット ¥5,500 (税込) 

※指定席

※来場者特典CD付 

 

■後方立見チケット(結成15周年記念特別価格) ¥1,500 (税込)

※後方立見(一般発売分のみの取扱となります。)

…………………………………………

■豊洲PIT 席順・入場順

・前方より

結成15周年記念 CD&限定グッズ&特典付きプレミアムピクチャーチケット

FCメジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) & FC CD付き通常チケット

一般メジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) & 一般 CD付き通常チケット

後方立見チケット

※開場時間を過ぎてからはご来場された順に入場となります。

…………………………………………

[各公演終演後特典会について]

当日のグッズ特典会は10,000円以上ご購入で 2ショットチェキ & 握手会に参加できます。

(握手は2ショット撮影時、撮影したメンバーとの握手になります)

※12月21日(金)豊洲PIT プレミアムピクチャーチケットご購入特典のデカチェキ撮影 & 握手会も、同列で同時に行います。

 

====================

 

◆2018.12.19(Sat.)「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」 Release決定!!!

…………………………………………

限定盤ジャケ写っs

<初回生産限定盤 2CD+2DVD+豪華写真集28P+12inch LPサイズ特殊仕様BOXパッケージ>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」+ LIVE DVD 2018.4.22「Narrow Escape」Final Live at SHINAGAWA INTERCITY HALL

品番:YICQ-10408~9/B~C 

POS:454211410409/1

価格:¥10,000(本体価格)+税

CD 2枚組

 

[DISC-1]

1.Vampire Missa

2.月と海の誓約

3.翠緑の翼

4.ひび割れた柘榴石

5.千夜一夜のダラブッカ

6.ザハブを継ぐ者(Instrumental)

7.Stray children(Instrumental)

8.赤き羊による晩餐会

9.DAY WALKER

10.太陽を背にして

11.Face

12.Sleeping beautiful beast

13.月夜の恋歌

14.繭月の棺

15.Der König der Dunkelheit

16.無垢なる薔薇の祈り

 

[DISC-2]

1.In the name of justice

2.Underground road

3.Grand Master

4.断罪の銃士(ガンナー)

5.Arabesque

6.what is Going On with The Human

7.氷の墓標

8.Kの氷奏曲

9.Ghost in the mirror

10.愛は棺の中に

11.Desert Warrior

12.Quartet~真夜中の四重奏~

13.Sleeper

14.Nocturnal

15.夜の眼と吟遊詩人

16.鬨の声

17.Dandelion

 

DVD2枚組

[DISC-1]

1.Night-ship”D”
2.Fanfare
3.闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア
4.太陽を葬る日
5.Rosette Nebula
6.花惑
7.弾丸
8.Underground Revolution ~反逆の旋律(メロディー)~
~Dr. solo、リズムセッション~
9.Bon Voyage!
10.DEAD ROCK
11.Dearest you
12.Guardian
13.至高の美の崩壊
14.Tightrope
15.時空航海記~光の彼方へ~
16.Narrow Escape


[DISC-2]

1.BIRTH
2.7thRose ~Return to Zero~

3.7th Rose
4.EDEN
5.春の宴
6.Dandelion

…………………………………………

通常盤ジャケ写

<通常盤>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」

品番:YICQ-10414~5 

POS:454211410414/5

価格:¥3,000(本体価格)+税

CD 2枚組

 

[DISC-1]

1.Vampire Missa

2.月と海の誓約

3.翠緑の翼

4.ひび割れた柘榴石

5.千夜一夜のダラブッカ

6.ザハブを継ぐ者(Instrumental)

7.Stray children(Instrumental)

8.赤き羊による晩餐会

9.DAY WALKER

10.太陽を背にして

11.Face

12.Sleeping beautiful beast

13.月夜の恋歌

14.繭月の棺

15.Der König der Dunkelheit

16.無垢なる薔薇の祈り

 

[DISC-2]

1.In the name of justice

2.Underground road

3.Grand Master

4.断罪の銃士(ガンナー)

5.Arabesque

6.what is Going On with The Human

7.氷の墓標

8.Kの氷奏曲

9.Ghost in the mirror

10.愛は棺の中に

11.Desert Warrior

12.Quartet~真夜中の四重奏~

13.Sleeper

14.Nocturnal

15.夜の眼と吟遊詩人

16.鬨の声

17.Dandelion

 

====================

 

【 2019年1~3月 LIVEスケジュール 】

…………………………………………

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演開催決定!!

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演

昼の部:斑 ~和菓子・うさぎや編~

夜の部:斑 ~物の怪草子編~

【日時】2019年1月13日(日)

【会場】品川インターシティホール

 

【チケット】

昼の部 ¥3,530 (税込D代別)

夜の部 ¥5,370 (税込D代別)

二部通し券 ¥8,888 (税込D代別)

※二部通し券は各部毎ご購入の方より優先的に前方座席となります。

※二部通して同じ座席となります、予めご了承下さい。

※全席指定

 

【開場/開演】昼の部 13:15 / 14:00・夜の部 18:15 / 19:00

【内容】昼の部:小規模非電子的演奏会 & 御子様による世を偲ぶ仮の姿での和菓子贈呈/夜の部:御子様による妖怪退治(物の怪草子)衣装での演奏会

【特典会】昼の部、夜の部共に終演後物販購入者対象特典会(チェキ & 握手会)有り ※詳細近日発表

 

【サポートメンバー】

Gt : HIRO (La’cryma Christi / Creature Creature)

Gt : you (Janne Da Arc)

Ba : 人時 (黒夢 / Creature Creature)

Dr : Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)

詳細はこちらhttp://www.god-child-records.com/asagi/

 

…………………………………………

 

◆Ultimate lover限定 新春スペシャルミニライブ(ファン投票制) & 餅つき大会 & アフターパーティー

D Official Fan Club限定ワンマン & アフターパーティー

「Ultimate lover ~第三十二夜~ D結成16周年YEAR記念特別編」

2019年1月14日(月・祝) 白金高輪 SELENE b2

 

OPEN / START  14:15 / 15:00

[料金] ¥16,000 (税別・全席指定 ※D代別)

※全席指定

 

2019年最初のライブに加え、ファンクラブ会員しか体験できない各メンバーの個人企画など、特別な一日をお届けします!

詳細はこちら

http://www.d-gcr.com/fanclub/fanclub.html

 

…………………………………………

 

D Official Fan Club主催 Ruiza Birthday Live

「Ultimate lover ~第三十三夜~」

2019年2月16日(土) 高田馬場AREA

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

 

…………………………………………

 

 

D Official Fan Club主催 Tsunehito Birthday Live

Ultimate lover ~第三十四夜~

2019年3月3日(日) 目黒鹿鳴館

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

 

…………………………………………

 

 

Ruiza solo works ONEMAN LIVE

2019年2月17日(日) 新宿Ruido K4

「Two sides」

一部 : 1st side [Input]

[OPEN / START]13:00/13:30

[料金]前売¥3,000/当日¥3,500 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

二部: 2nd side [Output]

[OPEN / START]17:30/18:00

[料金]前売¥4,000/当日¥4,500 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

二部通し券 ¥6,800 (税別・各部DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

※各部ライブ終演後 物販購入者対象特典会有り

 

…………………………………………

 

Tsunehito Produce Live

「Tsunehito Birthday Live~再び春に叫ぶ!!!~」 

2019年3月2日(土) 目黒鹿鳴館

出演 : Vo & Ba.Tsunehito(D)、Gt.Ruiza(D)、Gt.HIDE-ZOU(D)、Dr.HIROKI(D)

※詳細近日発表

※ライブ終演後 物販購入者対象特典会有り

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

各公演チケット詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com

 

…………………………………………

 

◆Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2 発刊決定!!!

『Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2』(フリーペーパー)配布のお知らせ

2018年11月6日(火)よりフリーペーパー『Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2』の全国配布が決定!

※店舗によって到着日に差が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

※数に限りがございますので、お一人様で多数のお持ち帰りはご遠慮下さい。より多くのお客様の手に渡りますようご協力お願い致します。

《掲載》

D(表紙)/ 浅葱(裏表紙)

詳細はこちら

http://www.god-child-records.com/MTPMweb/index.html

 

====================

 

◆D Tour 2018「Revive~荒廃都市~」グッズ 通販開始!!

商品詳細・ご購入はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 

◆D「Revive ~荒廃都市~」MV FULL試聴公開

URL : https://youtu.be/pqWs8-r_pEk

※こちらは試聴版として映像・音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

◆D「Revive ~荒廃都市~」全曲試聴

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

◆VAMPIRE STORY 年表・相関図・キャラクター紹介文(2014年度版)公開

URL : http://www.d-gcr.com/news/

 

◆「Narrow Escape」トレイラー公開

URL : https://youtu.be/WS7As0USxoY

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

試聴ページ

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

 

◆D結成15周年 メジャー10周年記念アイテム通販受付中

詳細・ご購入はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 

====================

 

“浅葱” 会場・通販限定音源「妖狐の嫁入り」グッズ通販受付中!!!

詳細・ご購入はこちら→Rosen Kranz http://www.rosen-kranz.jp/shop/

◆「妖狐の嫁入り」特設頁

URL : http://asagi-kitsune.god-child-records.com/

◆「妖狐の嫁入り」

試聴頁URL : http://www.god-child-records.com/asagi/

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

====================

 

◆D official website http://www.d-gcr.com

◆GOD CHILD RECORDS website http://www.god-child-records.com

◆ASAGI solo works http://www.god-child-records.com/asagi/

◆Ruiza solo works http://www.d-gcr.com/profile/solo_ruiza.html









2018年11月07日 (水)

【ライヴレポート】2018年10月20日大阪アムホール◆MIRAGE&Matina 20TH ANNIVERSARY YEAR「BURIAL OF EPISODE -OSAKA-」

REPORT - 12:33:52

 先日、1020(土)に大阪アムホールにて行われたKISAKI主催の“MIRAGEMatina 20TH ANNIVERSARY YEARBURIAL OF EPISODE -OSAKA-に行ってきましたのでライブレポートをお届けします!

 

ここでKISAKIの紹介。

 

和歌山県出身のベーシスト、ヴィジュアル系バンドのプロデューサーとして関西を中心に活動。多数のライブや海外ライブも行ってきた。活動休止中であったが、 MIRAGEMatina 20周年を期に期間限定で再始動。彼が人生を捧げたバンドMIRAGE20歳という若さで立ち上げた自身のレーベルMatina20周年を迎えた。

 

331日(土)には新宿BLAZEにて“MIRAGEMatina 20TH ANNIVERSARY YEARBURIAL OF EPISODE -TOKYO-が開催され、今回はこのライブの大阪編が梅田にある大阪アムホールで開催された。

 

大阪アムホールは、大阪、梅田駅からほど近い商店街の中にあるライブハウス。階段をあがると2階に飲食店が。おなかがすいたらすぐ!

その上階が会場入り口。

入り口には、関係者からのお花が。

この日のライブは、14時半からとフェス並に早めの開始。多数のバンドが出演されるためなかなかの長丁場。主催のMIRAGEは大トリ。

この日のライブを盛り上げてくれた出演者は、

 

-オープニングアクト-

■Marvelous Cuerlty

■Crucifixion

■La’veil MizeriA

魔帝那オールディーズ

(Vo:ヒナ-AZALEA- G:真稀-AZALEA-G:玖蘭-Eze:quL- B:GOMA-vellaDonna- Ds:紫音-Syndrome-)

マツタケワークス

■emmuree

■GRASS

祗音(一日復活)

■MIRAGE

 

バンド活動25周年のKISAKI最後のライブともあって、今まで一緒に音楽活動に携わってきた先輩や同期、後輩達が彼のために集結した。この日のためだけに1日だけ復活したバンドも。

 

MIRAGEが始まる頃になると、さらに会場は満員状態に。仕事が終わってからかけつけたであろう人で会場は最後尾まで埋め尽くされた。

中には、外国人のお客さんや年配の方も。音楽は年齢、国境を超える。

 

ついに、MIRAGE。この日一発目に演奏された曲は、「GRAVE~古エノ眠リ~」。続いて、「Wind Whisper」、「流星」。この日最後だというステージを目に焼き付けながら観客が待ってましたといわんばかりに音楽に乗る。

 

MCAKIRAは、「バンド活動25周年を迎えた、ボス(KISAKI)、おめでとうございます!!実はね、ここに(腕を見せながら)ボスのサイン。今日のこのステージで一旦ステージを降りる事を決めたボス(KISAKI)ですが、僕たちとみんなとの心でステージを満たして、楽しんでいきたいと思います。」と語った。これまで一緒に活動してきたメンバーそれぞれにも思うことがあるのだろう。

 

観客と一体になったまま「I.D」へ。「全力でかかってこい!」とAKIRAが観客を煽ると、会場は再び沸いた。そんな盛り上がりの中、高まったKISAKI自身が、ステージを降り、観客の元へ。メンバーにステージから見守られながら、会場を魂の声で訴え盛り上げまわるKISAKI。旧友達を巻き込んでさらに会場を盛り上げた。ベースソロでは、会場の景色を目に焼き付けながら、楽しむようにベースを弾く姿を見せる。

 

最後の一曲となってしまったところで、AKIRAが話し出す。

 

「早いもので最後の1曲になってしまいました。僕がMIRAGEに入ってから、約20年間大切にしてきてた曲です。よかったらみんなも一緒に歌ってください。MIRAGEから最後に送ります・・Air

 

神秘的な前奏から始まるこの曲は、どこか悲し気で今にも壊れそうな思いが伝わってくる。心に突き刺さるメロディーが観客を包んだ。

 

KISAKIは、

「青春だったMIRAGE。そして発足20周年YearMatinaレーベル。たくさんの仲間たちとステージに立てて、本当に嬉しかった。天国にいるAYAMEも喜んでくれてると思います。

僕の音楽人生25年間、波乱万丈。そして激動の25年間でしたけど、苦労したことも未来につながっていると思います。バンドメンバーは、みんなそれぞれ活動を続けていくと思いますので、これからも応援してあげてほしいなと思います。

 そしてMIRAGE最後のライブとなった今日、サポートをしてくれた、同期でもあり良きライバルでもある、【zo:diaek】のYomi君と、僕の憧れでもある20年以上かわいがってもらっている大先輩のDSIREの聖詩さんと一緒にステージにたてたことをうれしく思います。今日集まってくれたみなさん、サポートしてくれたみなさんに心から感謝します。本当にありがとうございました。」

 

と感謝を語った。メンバーが最後に手をつないで一列になり深々とお辞儀をすると静かに幕は降りて行った。

 

…が、観客の熱は冷めやらない。すぐに「アンコール!アンコール!」の声が響くと間もなくして幕は再び開いた。アンコールは、「百花繚乱」。この日2回目となるMIRAGE1番最初の曲だ。本当に最後になるこの曲にのせてメンバーは思いを届ける。

そしてこのアンコールで、MIRAGE初代ボーカルのTOMOと盟友【zo:diaek】メンバーのサプライズ乱入が。最初で最後となるMIRAGE新旧2人のボーカルの歌声が披露された。

TOMOは、「KISAKI君お疲れ。また和歌山で遊びましょう。(2人は、ともに和歌山県出身。)飛び入り過ぎて、ポケットに携帯と財布入ったまんまです。」

KISAKI「俺も、どこのおっちゃんが来たんかなと思ったわ。」と会場に笑いを誘った。

「こんな風にステージに立てるなんて、音楽の奇跡ってすごいですね。じゃあ最後AKIRA締めて。」とKISAKI

 

突然の締め指名に戸惑いながらもAKIRAは、「こう見えて、TOMOさんと一緒にステージに立つのは初めてなんですよね。」

TOMO「どうも、初代です。僕が辞めてからずっと頑張ってくれて。陰ながら応援しておりました。KISAKI君とは、ずっと友達で…」

咳き込みだすAKIRA「げほげほ…」

心配になる観客…

TOMO「おいっ!(笑)まあ今日はありがとうございましたー!」と締めるTOMO

KISAKI「本当に今日はありがとうございました!」

最後は、やっぱりKISAKIで締め。懐かしのメンバーたちの登場で、和やかな雰囲気で最後は幕を下ろしました。

 

長い間、仲間たち、MIRAGEを引っ張ってきたKISAKI。波乱万丈の彼の音楽人生の中でMIRAGEの存在と仲間たちの存在は大きかったに違いない。引退を表明したものの、きっとまたいつか何かの形で活躍してくれるに違いない。

ライブから時間がたった今、彼のブログに今の気持ちがつづられている。

是非チェックしてほしい。

 

文章:緒方こむぎ

写真協力:KISAKI OFFICIAL

 

===================

KISAKI オフィシャルホームページ

lorelei-entertainment.com

KISAKI 公式ツイッター

http://twitter.com/KISAKI_OFFICIAL

緒方こむぎ 公式ツイッター

http://twitter.com/k0mug1k0channel

緒方こむぎ 公式ブログ

https://lineblog.me/k0mug1k0/



2018年11月04日 (日)

【D】Deadly sinツアー開始!初日ライブレポ & 新曲が追加された豪華記念ベストアルバム発売決定!

NEWS - 01:03:15

ヴァンパイアストーリー第2章が幕を開け、前作「Revive~荒廃都市~」に続く濃厚なストーリーと世界観が展開される11/14(水)リリースのニュー・シングル「Deadly sin」を引っ提げた全国ワンマンツアーが遂にスタートしたD。新曲がもりだくさんに披露されたこの初日の模様をホットにレポート!

 

 今回のツアーは、結成15周年 メジャー10周年イヤーのグランドファイナルも兼ねる12/21(金)豊洲 PITで開催されるファイナル公演で幕を閉じるが、この公演は、指定席で来場の方に未発表曲のプレゼントが。これが、D史上初となる組曲「狂王」となることが決定。「Deadly sin」と深い繋がりのある重要な楽曲である事は間違いないだろう。組曲で壮大に展開される物語を期待していてほしい。

 

 ギター・HIDE-ZOU、ベース・Tsunehitoの地元でもある神奈川県での公演、そしてツアー初日とあり、多くのファンが詰めかけた新横浜NEW SIDE BEACH!!。開演前には、ニューシングル「Deadly sin」のMVがフル上映され、ヴァンパイアの世界観に会場が染め上げられる。そして「Deadly sin」は、上映後の幕を切って落とす1曲目としても披露された。まだ発売前とはいえ、すでにMVのダイジェスト版が公開されていることもあり、オーディエンスの反応は抜群。続く2~4曲目には、これまでライヴで何度となく演奏されている「DAY WALKER」「メテオ~夢寐の刻~」「弾丸」をラインナップ。

 

 このツアーの目玉は、「Deadly sin」収録の新曲はもちろん、12/19(土)にリリースベスト盤『Vampire Chronicle~V-Best Selection vol.2~』に収録される新曲を披露することだろう。新曲の中には、ヴァンパイアストーリーでメンバーが演じるキャラクターの生き様を描いた「千夜一夜のダラブッカ」「Ghost in the mirror」などが。さらに、「Deadly sin」収録のカップリング曲「STAR SAPPHIRE」「The Secret Rose Garden」など、本邦初公開となる楽曲が多数演奏されたとはいえ、Dが15年間描き続けてきたヴァンパイア・ストーリーであるからか、オーディエンスたちは戸惑うことなく楽曲に身を委ねている。中盤には、ワンマンライヴでは恒例のドラムソロ「ザハブを継ぐ者」、そして楽器隊によるインストゥルメンタルナンバーが盛り込まれていたが、ここで演奏された曲も新曲「Blood war」であり、新鮮なセットリストでライヴはますます盛り上がる。その手ごたえを、アンコールで再びステージに姿を現したASAGIは開口一番、「新曲を立て続けに披露しているにも関わらず、さすがだおまえたち。もっと盛り上げていくぞ!」とうれしそうにオーディエンスに語り掛けた。

 

 ライヴは、2回のアンコールを持って終了。最後の最後に、「この曲がみんなの体に染みついて、これから先のツアーで育てていけるように」という願いを込めて「Deadly sin」を再度ドロップ。最高の一体感で初日公演は幕を降ろした。

 

 ASAGIが“平成最後のツアー”と称した今回の“Deadly sin”ツアー。12/21(金)に開催するファイナル公演・豊洲PITまで、寒さを吹き飛ばすがごとく炎のように走り抜ける! そして……。走り抜けた先には、この日発表された2019年のスケジュールも待っている!!

 

 

TEXT : 須田真希子

PHOTO : TAKUYA ORITA

 

 

====================

 

「Deadly sin」特設サイト

http://d-gcr.com/deadly-sin/

 

◆「Deadly sin」MV SPOT公開

URL : https://youtu.be/S3_NxPzhCfM

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな画質・音質にてご試聴いただけます。

 

◆「Deadly sin」全曲試聴ページ

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

====================

 

【 2018.11.14(Wed.) D New Single「Deadly sin」 Release!!! 】

…………………………………………

Aタイプ

①CD+DVD(TYPE-A)

品番:YICQ-10411/B

価格:¥1,800(本体価格)+税

 

【収録内容】

Disc-1(CD)

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. Deadly sin (Instrumental)

全3曲収録

 

Disc-2(DVD)

Deadly sin (Music Video)

…………………………………………

Bタイプ

②CD+DVD(TYPE-B)豪華ブックレット仕様

品番:YICQ-10412/B

価格:¥1,800(本体価格)+税

 

【収録内容】

Disc-1(CD)

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. The Secret Rose Garden

全3曲収録

 

Disc-2(DVD)

Deadly sin (Music Video Making)

…………………………………………

Cタイプ

③CD(TYPE-C)
品番:YICQ-10413

価格:¥1,200(本体価格)+税


【収録内容】

1. Deadly sin

2. STAR SAPPHIRE

3. The Secret Rose Garden

4. Blood war (Instrumental)

全4曲収録

 

【初回特典(封入)】トレーディングカード(全7種中1種ランダム封入)

 

====================

 

【 D New Single「Deadly sin」 発売記念インストアイベント内容詳細発表!!! 】

…………………………………………

11月04日(日)[東京都] タワーレコード池袋店

トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始14:00~

…………………………………………

11月04日(日)[東京都] SHIBUYA TSUTAYA

「衣装2ショットチェキ or  衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

11月10日(土)[東京都] little HEARTS.新宿店

トーク+衣装2ショットチェキ撮影会」イベント開始15:00~

…………………………………………

11月10日(土)[東京都] タワーレコード吉祥寺店

「衣装6ショットチェキ撮影+握手+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

11月11日(日)[東京都] ブランドエックス

トーク+私服私物サイン+握手会」イベント開始16:30~

…………………………………………

11月11日(日)[東京都] ライカエジソン東京店

「トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月16日(金)[愛知県] ライカエジソン名古屋店

「トーク+衣装2ショットチェキ撮影 or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月19日(月)[大阪府] TSUTAYA EBISUBASHI

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月22日(木)[広島県] タワーレコード広島店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始19:00~

…………………………………………

11月24日(土)[福岡県] タワーレコード福岡パルコ店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始18:00~

…………………………………………

12月02日(日)[東京都] タワーレコード新宿店

「トーク+私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始15:00~

…………………………………………

12月02日(日)[東京都] HMV & BOOKS SHIBUYA

「私服ジャケットサイン+握手会」イベント開始19:00~

…………………………………………

12月09日(日)[宮城県] タワーレコード仙台パルコ店

「私服2ショットチェキ or 私服6ショットチェキ撮影会」イベント開始14:00~

…………………………………………

12月09日(日)[宮城県] little HEARTS.仙台店

「トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始18:00~

…………………………………………

12月12日(水)[北海道] HMV札幌ステラプレイス店

「トーク+衣装2ショットチェキ or 衣装6ショットチェキ撮影+メンバー直筆サイン入りポスター手渡し会(お好きなメンバーから手渡し)」イベント開始17:30~

…………………………………………

12月12日(水)[北海道] little HEARTS.札幌店

「私物サイン+握手会」イベント開始19:00~

…………………………………………

【イベントに関するお問い合わせ】

問い合わせ先の記載のある会場は、各問い合わせ先へご連絡下さい。

【商品に関するお問い合わせ・その他お問い合わせ】

 エイベックス・カスタマーサポート

https://ssl.avexnet.or.jp/form/ask/avexportal/

TEL : 0570-064-414 (対応時間 平日/11:00~18:00)

※システムメンテナンスの為、電話対応をお休みさせて頂く場合がございます。

参加方法・詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com

 

====================

 最新ウェブフライヤー

【 D Tour 2018 「Deadly sin」 決定!!! 】

 

11月03日 [土]  新横浜 NEW SIDE BEACH!! 

11月17日 [土]  名古屋 Electric Lady Land 

11月18日 [日]  OSAKA MUSE 

11月23日 [金・祝]  広島 SECOND CRUTCH  

11月25日 [日]  福岡 DRUM Be-1 

12月01日 [土]  HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3 

12月07日 [金]  金沢 AZ 

12月08日 [土]  新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE 

12月10日 [月]  仙台 CLUB JUNK BOX 

12月13日 [木]  札幌 cube garden 

…………………………………………

[D結成15周年 メジャー10周年Year Grand Final]

12月21日 [金]  豊洲 PIT 

OPEN/START 18:00/18:30

INFO.ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

※当日は指定席でのご来場者の方に未発表曲(CD SINGLE)プレゼント有り!!!

[料金] 全券種DRINK代別途必要 / 3歳以上チケット必要 

【全公演終演後、物販購入者対象特典会有り!!!】

…………………………………………

<各地方公演>

スタンディング ¥5,000 (税込) 

①A番 FC先行 受付終了

②B番 HP先行 受付終了

③B番 プレイガイド先行 9月29日~10月4日

④C番 一般発売10月6日(土)~

…………………………………………

<12月21日 (金)  豊洲PIT公演>

各チケット概要

 

■結成15周年記念 CD&限定グッズ&特典付きプレミアムピクチャーチケット ¥15,000 (税込)

※FC先行のみ受付

※指定席(客席前方座席) 

※来場者特典CD付 

※プレミアムピクチャーチケット 

※限定グッズ付 (お渡し方法は後日ご案内致します)

※2ショットデカチェキ & 握手会参加券付 

(握手は2ショット撮影時、撮影したメンバーとの握手になります)

 

■メジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) ¥10,000 (税込)

※連番チケット(2枚1組まで)になります。

※指定席(2枚連番) 

※来場者特典CD付 

 

■CD付き通常チケット ¥5,500 (税込) 

※指定席

※来場者特典CD付 

 

■後方立見チケット(結成15周年記念特別価格) ¥1,500 (税込)

※後方立見(一般発売分のみの取扱となります。)

①FC先行1次 受付終了

②FC先行2次 受付終了

③HP先行10月2日~10月15日

④プレイガイド先行 10月19日~10月27日

⑤一般発売11月3日(土)~

…………………………………………

■豊洲PIT 席順・入場順

・前方より

結成15周年記念 CD&限定グッズ&特典付きプレミアムピクチャーチケット

FCメジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) & FC CD付き通常チケット

一般メジャー10周年記念 CD付きペアチケット(2枚連番) & 一般 CD付き通常チケット

後方立見チケット

※開場時間を過ぎてからはご来場された順に入場となります。

…………………………………………

[各公演終演後特典会について]

当日のグッズ特典会は10,000円以上ご購入で 2ショットチェキ & 握手会に参加できます。

(握手は2ショット撮影時、撮影したメンバーとの握手になります)

※12月21日(金)豊洲PIT プレミアムピクチャーチケットご購入特典のデカチェキ撮影 & 握手会も、同列で同時に行います。

 

====================

 

◆2018.12.19(Sat.)「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」 Release決定!!!

…………………………………………

限定盤ジャケ写

<初回生産限定盤 2CD+2DVD+豪華写真集28P+12inch LPサイズ特殊仕様BOXパッケージ>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」+ LIVE DVD 2018.4.22「Narrow Escape」Final Live at SHINAGAWA INTERCITY HALL

品番:YICQ-10408~9/B~C 

POS:454211410409/1

価格:¥10,000(本体価格)+税

CD 2枚組

 

[DISC-1]

1.Vampire Missa

2.月と海の誓約

3.翠緑の翼

4.ひび割れた柘榴石

5.千夜一夜のダラブッカ

6.ザハブを継ぐ者(Instrumental)

7.Stray children(Instrumental)

8.赤き羊による晩餐会

9.DAY WALKER

10.太陽を背にして

11.Face

12.Sleeping beautiful beast

13.月夜の恋歌

14.繭月の棺

15.Der König der Dunkelheit

16.無垢なる薔薇の祈り

 

[DISC-2]

1.In the name of justice

2.Underground road

3.Grand Master

4.断罪の銃士(ガンナー)

5.Arabesque

6.what is Going On with The Human

7.氷の墓標

8.Kの氷奏曲

9.Ghost in the mirror

10.愛は棺の中に

11.Desert Warrior

12.Quartet~真夜中の四重奏~

13.Sleeper

14.Nocturnal

15.夜の眼と吟遊詩人

16.鬨の声

17.Dandelion

 

DVD2枚組

[DISC-1]

1.Night-ship”D”
2.Fanfare
3.闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア
4.太陽を葬る日
5.Rosette Nebula
6.花惑
7.弾丸
8.Underground Revolution ~反逆の旋律(メロディー)~
~Dr. solo、リズムセッション~
9.Bon Voyage!
10.DEAD ROCK
11.Dearest you
12.Guardian
13.至高の美の崩壊
14.Tightrope
15.時空航海記~光の彼方へ~
16.Narrow Escape


[DISC-2]

1.BIRTH
2.7thRose ~Return to Zero~

3.7th Rose
4.EDEN
5.春の宴
6.Dandelion

…………………………………………

通常盤ジャケ写

<通常盤>

「Vampire Chronicle ~V-Best Selection Vol.2~」

品番:YICQ-10414~5 

POS:454211410414/5

価格:¥3,000(本体価格)+税

CD 2枚組

 

[DISC-1]

1.Vampire Missa

2.月と海の誓約

3.翠緑の翼

4.ひび割れた柘榴石

5.千夜一夜のダラブッカ

6.ザハブを継ぐ者(Instrumental)

7.Stray children(Instrumental)

8.赤き羊による晩餐会

9.DAY WALKER

10.太陽を背にして

11.Face

12.Sleeping beautiful beast

13.月夜の恋歌

14.繭月の棺

15.Der König der Dunkelheit

16.無垢なる薔薇の祈り

 

[DISC-2]

1.In the name of justice

2.Underground road

3.Grand Master

4.断罪の銃士(ガンナー)

5.Arabesque

6.what is Going On with The Human

7.氷の墓標

8.Kの氷奏曲

9.Ghost in the mirror

10.愛は棺の中に

11.Desert Warrior

12.Quartet~真夜中の四重奏~

13.Sleeper

14.Nocturnal

15.夜の眼と吟遊詩人

16.鬨の声

17.Dandelion

 

====================

 

【 2019年1~3月 LIVEスケジュール 】

…………………………………………

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演開催決定!!

“浅葱” 新春特別企画 二部制単独公演

昼の部:斑 ~和菓子・うさぎや編~

夜の部:斑 ~物の怪草子編~

【日時】2019年1月13日(日)

【会場】品川インターシティホール

 

【チケット】

昼の部 ¥3,530 (税込D代別)

夜の部 ¥5,370 (税込D代別)

二部通し券 ¥8,888 (税込D代別)

※二部通し券は各部毎ご購入の方より優先的に前方座席となります。

※二部通して同じ座席となります、予めご了承下さい。

※全席指定

 

【開場/開演】昼の部 13:15 / 14:00・夜の部 18:15 / 19:00

【内容】昼の部:小規模非電子的演奏会 & 御子様による世を偲ぶ仮の姿での和菓子贈呈/夜の部:御子様による妖怪退治(物の怪草子)衣装での演奏会

【特典会】昼の部、夜の部共に終演後物販購入者対象特典会(チェキ & 握手会)有り ※詳細近日発表

 

【サポートメンバー】

Gt : HIRO (La’cryma Christi / Creature Creature)

Gt : you (Janne Da Arc)

Ba : 人時 (黒夢 / Creature Creature)

Dr : Sakura-櫻澤泰徳 (gibkiy gibkiy gibkiy / Rayflower / THE MADCAP LAUGHS / ZIGZO)

詳細はこちらhttp://www.god-child-records.com/asagi/

 

…………………………………………

 

◆Ultimate lover限定 新春スペシャルミニライブ(ファン投票制) & 餅つき大会 & アフターパーティー

D Official Fan Club限定ワンマン & アフターパーティー

「Ultimate lover ~第三十二夜~ D結成16周年YEAR記念特別編」

2019年1月14日(月・祝) 白金高輪 SELENE b2

 

OPEN / START  14:15 / 15:00

[料金] ¥16,000 (税別・全席指定 ※D代別)

※全席指定

 

2019年最初のライブに加え、ファンクラブ会員しか体験できない各メンバーの個人企画など、特別な一日をお届けします!

詳細はこちら

http://www.d-gcr.com/fanclub/fanclub.html

 

…………………………………………

 

D Official Fan Club主催 Ruiza Birthday Live

「Ultimate lover ~第三十三夜~」

2019年2月16日(土) 高田馬場AREA

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

 

…………………………………………

 

 

D Official Fan Club主催 Tsunehito Birthday Live

Ultimate lover ~第三十四夜~

2019年3月3日(日) 目黒鹿鳴館

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

 

…………………………………………

 

 

Ruiza solo works ONEMAN LIVE

2019年2月17日(日) 新宿Ruido K4

「Two sides」

一部 : 1st side [Input]

[OPEN / START]13:00/13:30

[料金]前売¥3,000/当日¥3,500 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

二部: 2nd side [Output]

[OPEN / START]17:30/18:00

[料金]前売¥4,000/当日¥4,500 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

二部通し券 ¥6,800 (税別・各部DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

※各部ライブ終演後 物販購入者対象特典会有り

 

…………………………………………

 

Tsunehito Produce Live

「Tsunehito Birthday Live~再び春に叫ぶ!!!~」 

2019年3月2日(土) 目黒鹿鳴館

出演 : Vo & Ba.Tsunehito(D)、Gt.Ruiza(D)、Gt.HIDE-ZOU(D)、Dr.HIROKI(D)

※詳細近日発表

※ライブ終演後 物販購入者対象特典会有り

[OPEN / START]16:30/17:00

[料金]前売¥4,500/当日¥5,000 (税別・オールスタンディング※DRINK代別)

※3歳以上チケット必要

各公演チケット詳細はこちらhttp://www.d-gcr.com

 

…………………………………………

 

◆Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2 発刊決定!!!

『Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2』(フリーペーパー)配布のお知らせ

2018年11月6日(火)よりフリーペーパー『Mad Tea Party MAGAZINE FREE Vol.2』の全国配布が決定!

※店舗によって到着日に差が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

※数に限りがございますので、お一人様で多数のお持ち帰りはご遠慮下さい。より多くのお客様の手に渡りますようご協力お願い致します。

《掲載》

D(表紙)/ 浅葱(裏表紙)

詳細はこちら

http://www.god-child-records.com/MTPMweb/index.html

 

====================

 

◆D Tour 2018「Revive~荒廃都市~」グッズ 通販開始!!

商品詳細・ご購入はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 

◆D「Revive ~荒廃都市~」MV FULL試聴公開

URL : https://youtu.be/pqWs8-r_pEk

※こちらは試聴版として映像・音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

◆D「Revive ~荒廃都市~」全曲試聴

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

◆VAMPIRE STORY 年表・相関図・キャラクター紹介文(2014年度版)公開

URL : http://www.d-gcr.com/news/

 

◆「Narrow Escape」トレイラー公開

URL : https://youtu.be/WS7As0USxoY

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。

製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

試聴ページ

URL : http://www.d-gcr.com/discography/discography.html

 

◆D結成15周年 メジャー10周年記念アイテム通販受付中

詳細・ご購入はこちら→http://www.rosen-kranz.jp/shop/

 

====================

 

“浅葱” 会場・通販限定音源「妖狐の嫁入り」グッズ通販受付中!!!

詳細・ご購入はこちら→Rosen Kranz http://www.rosen-kranz.jp/shop/

◆「妖狐の嫁入り」特設頁

URL : http://asagi-kitsune.god-child-records.com/

◆「妖狐の嫁入り」

試聴頁URL : http://www.god-child-records.com/asagi/

※こちらは試聴版として音声データを圧縮しております。製品版はさらにハイクオリティーな音質にてご試聴いただけます。

 

====================

 

◆D official website http://www.d-gcr.com

◆GOD CHILD RECORDS website http://www.god-child-records.com

◆ASAGI solo works http://www.god-child-records.com/asagi/

◆Ruiza solo works http://www.d-gcr.com/profile/solo_ruiza.html








2018年11月02日 (金)

【ライヴレポート】Ricky主催イベント<SOLODIERS~ソロジャーに花束を~>

REPORT - 22:51:45

2018年 2月に立ち上げられたHYPER NEO SOLOIST Rickyの主催イベント「SOLODIERS~ソロジャーに花束を~」が10/20(土) 白金SELENE b2にて開催された。

今回で4回目を迎えるこのSOLODIERS(ソロジャーズ)だが、タイトルにーRicky BIRTHDAY NIGHTーとあるように、この日は同イベントの主催者、Rickyの誕生日当日でもあった。会場も今までよりキャパを上げ、ステージ壁面に常設されたLEDモニターには真っ赤な薔薇とイベントロゴのVJ映像がゴージャスに映し出され、さらには約3時間近いSHOWをできるだけゆっくり観てもらうために座席を設けるなど、開演前の雰囲気作りからもこの日に賭けるRickyの拘りや情熱が伝わってくる。

そんな細部まで洗練された演出をぶち壊すかのように勢いよく登場したのがWARM UP SOLODIERのしーも。いわゆる前説である。

この日の注意事項やライブを盛り上げるための声出し、座席でありながらモッシュ(横移動)曲が来た際の動きの確認などを施し、最後は両手から無数の紙テープが飛び出す宴会芸的パフォーマンスで前説終了。

果たして彼を前説に抜擢した事は正しかったのだろうか…(笑)

 P1

5分ほどのインターバルを置き、照明が暗転する中、徐ろに現れたのはTELLER SOLODIERの松本寛也。ステージ上に散らばる手紙の中から一通を破き中身を取り出す。

そこに書かれた文章に目を向けると、どこからともなくその手紙を読む声(ナレーション)が聞こえてくる。

その声を追いかけるようにテラーが手紙を読み重ねていく。さらにPIANO SOLODIER のsatoruが奏でるピアノの旋律でドラマチックな物語へと昇華させ、なんともシアトリカルなアプローチで本編は始まった。

 P2

P3

ステージ壁面のLEDモニターに満月が映し出されると同時にRickyのソロデビュー曲「唯我独SONG」のミニマルなサウンドが会場を包み込み、そんな幻想的な空間を浮遊するかのようにゆっくりと登場したのが今回の主役Ricky。

P4

ステージ上に唯ひとり立ち尽くしたまま淡々と歌を紡いでゆくその様は、まさしくソロイストであり、孤独という虚無感を帯びながらも力強く己を表現するその歌声にはもはや貫禄すら漂っている。

そのまま「NIGHT&DAY」までを1人で歌いきり、「裸☆KING」のイントロではBAND SOLODIERのYUJI、巧(タクミ)、YUCHI、広保宣(ヒロヤスセン)、DANCE SOLODIERのKO-HEY、KAZUKI、PERFORM SOLODIERのkay(ケイ)が登場。1人の孤独な世界から一瞬で大所帯のパーティーモードに突入!

そのまま「メトロリズム」「HURRY UP!!!」「雨のスパイラル」と立て続けに披露し、「君がいたColors~はじまりの朝~」ではYUJIのドラムとRickyの歌声がシンクロし、間奏からはダンサーのKAZUKIがその世界観をさらに躍動させる。

P5

P6 

P7

P8

P9

P10

P11

P12 

各ソロセッションのあと、先日リリースされたニューシングル「曖昧モラトリアム」でオーディエンスのギアが1つ2つあがり、そのテンションのままGUEST SOLODIERとRickyとのコラボ(デュエット)コーナーに突入。

まず1人目は3月以来二度目の出演となる緋村剛(21g)。彼の持ち歌である「21Genoration」でロックな様相を呈したかと思えば、次に登場した戦隊ヒーローソングでお馴染みの谷本貴義と「空・前・絶・後 Kuu-Zen-Zetsu-Go」を披露し、たちまち会場はヒーローショーに早変わり。

3人目はSOLODIERS初出演となるnero。

ここではsatoruのピアノ生演奏による「らいおんハート」を弾き語りバージョンで披露。

これまたヒーローショーからディナーショーさながらの大人の世界に様変わり…私は一体何のショーを観せられているのか…。

P13

P14

P15

P16

そしてゲストのトリを飾るのはソロデビュー以来ひたすらソロイストとして突っ走ってきたRickyの盟友コタニキンヤ.。

この日披露したのは約2年ぶりにリリースしたばかりのニューシングル「metropolitan cowboy」。

作曲はあの浅倉大介氏が担当しているとあって、サウンドもエレクトロなE.D.M的アプローチのダンスチューンな仕上がり

。アグレッシブなVJと相まって会場はまるでDJフェスのような盛り上がり。

P17

P18

P19 

曲ごとにこんなにも世界観が変化し、それだけ見ると極めてカオスでチグハグなショーに思えるのだが、場面転換ごとに設けられたテラーの語りにより、さり気なく1つのストーリーとして調整されていくというなんとも不思議で絶妙な演出である。

 

後半戦は、Rickyが以前テロリスト役で出演した音楽舞台劇『Sing Equally Under the Sky. 』用に書き下ろした「生命の声明」から端を発し、「Hi-Techno-Boy」「↑UP←SIDE→DOWN↓」とお馴染みのキラーチューンで会場のボルテージは最高潮。

先程のコラボとは逆にRickyの持ち歌をRicky with ALL GUESTで歌うという一見よくある対バンイベントの大セッションのようなスタイルなのだが、その全てがSOLODIERSという物語の中に組み込まれているため、なんとなく1つのミュージカルのようにも見えてくるから面白い。

 

最後はRickyの「今この場所からまた新たな未来へ向かいます!よかったら一緒についてきてください!」というMCとともに「「現在」~此ノ場所~」が届けられ、手拍子と大合唱で会場が1つになり感動のフィナーレを迎える中、全出演者がステージを後にする。

空になったステージに再びテラーが現れると「今日を無事に生き抜き、Ricky生誕の夜を盛大に盛り上げてくれたここにいる全てのソロジャー達に感謝と祝福の花束を」という言葉で本編は締め括られた。

P20

P21 

オーディエンスの「もう一回!」の声に応えるようにRickyがひとりでステージに登場。

今日に到るまでの想いや経緯、そして来たるソロデビュー10周年に向けての今後の活動方針や決意なども語られた。

その後はRickyがメンバーを呼び込み、自作自演のハッピーバースデータイム!

自らバースデーソングを歌い、ケーキを出すタイミングまでもRickyのさじ加減というなんとも彼らしい照れ隠し的な演出である。おそらく彼はサプライズされるのが苦手なのであろう。

お約束のお祝いタイムが終わり曲にいこうとしたところ、それを遮るかのようにテラーの松本寛也がステージに乱入し一通の手紙を読み始める。

その送り主は約18年前、Rickyをこの音楽の世界に導いてくれたDASEINのJOEであった。

テラーが文章を読み進めるとRickyの目には涙が溢れ…と思ったのも束の間、あり得ない誤字や不可解な言葉遣いによりせっかくの感動のシーンがあっという間にお笑い劇場と化した(笑)。

これまたJOEらしいJOEならではの演出だったのかもしれない。

もちろん笑いだけではなく「おまえがパートナーで俺は誇らしく思う」など、Rickyに対する熱い想いも綴られていた。

さすがのRickyもこの手紙までは予想していなかったようで、驚き照れながらも喜びを隠しきれない様子。

そんな笑いと感動の流れからソロの代表曲「R☆MY WORLD」を披露し、オーラスには昨年声帯手術で活動休止していた時期に作られたという未発表曲「My name is・・・」にて「君が僕のマイホーム」と声高らかに歌い上げ、Ricky生誕の夜は幕を閉じた。

 

「生きるために戦い 戦うために生きる」これはRickyがSOLODIERSのコンセプトとして掲げた言葉である。

その他にもテラーが語る文章の中にはRickyの考えや想いが随所に散りばめられており、彼の中の「1つのライブイベントを通して確固たるメッセージを伝える」という一貫した信念を窺い知ることができる。

今回に限ってはVJや座席という新たなスタイルも加わった事でさらにエンターテインメント色が濃くなったこのSOLODIERS、正直こんなにもカオスで風変わりなライブイベントは他ではなかなか体験できないし、少なくともヴィジュアルシーンではかなり異色のショースタイルといえる。

次回はまだ決まっていないとの事だが、このようなイベントを企画演出したRickyのアーティストとしてのポテンシャルにはもはや期待せざるを得ないだろう。

願わくば今後も臆することなくこの音楽シーンで唯一無二の異彩を放ち続けていってほしいものである。

 

====================

 

10/20(土) 白金SELENE b2

SOLODIERS~ソロジャーに花束を~

ーRicky BIRTHDAY NIGHTー

<SET LIST>

 

ーPIANO&TELLER①ー

1.唯我独SONG

2.NIGHT&DAY

3.裸☆KING

4.メトロリズム

5.HURRY UP!!

6.雨のスパイラル

ーPIANO&TELLER②ー

7.僕には僕の世界がある

8.君がいたColors~はじまりの朝~

9.BLACK ANT

BAND SESSION

10.曖昧モラトリアム

11.21Genoration

12.空・前・絶・後

13.らいおんハート

14.metoropolitan cowboy

ーPIANO&TELLER③ー

15.生命の声明(間奏でIN)

16.Hi-Techno-Boy

17.↑UP←SIDE→DOWN↓

18.「現在」 ~此ノ場所~

ーPIANO&TELLER④ー

19.R☆MY WORLD

20.My name is・・・

 

====================

 

ーRickyスケジュール2018ー

 

<Rickyソロ>

10/27(土) クレモンハロウィン@新宿ReNy

10/31(水) クレモン・アワード@横浜O-SITE

12/02(日) THE☆KAKIGORI☆CKYリベンジ@渋谷REX

12/31(月) 「Dufu vs Ricky」@初台DOORS

03/08(金) WING WORKS 2MAN「機密の花園 with Ricky」@四谷LOTUS

 

<DASEIN>

11/11(日) Badegg Box 6th Anniversary@渋谷DESEO

11/13(火) ブルゼッケンハチ番勝負!!!!!!!!@渋谷REX

12/08(土) DASEIN TOUR@長崎プラザおおむら

12/09(日) DASEIN TOUR@長崎プラザおおむら

12/15(土) DASEIN TOUR@名古屋HeartLand

12/16(日) DASEIN TOUR@大阪MUSE

12/31(月) 年末カウントUP↑スペシャル@初台DOORS

 

<RIDER CHIPS>

11/16(金) RIDER CHIPS VS 仮面ライダーGIRLS@渋谷クラブクアトロ

01/23(水) 超英雄祭@日本武道館

 

<OTHER>

01/29(火) 新春シャンソンショウ@TSUTAYA O-EAST



2018年11月02日 (金)

【ライヴレポート】<KHRYST+ LIVE #000000>2018年11月1日(木)TSUTAYA O-WEST◆KHRYST+始動ライブにファン熱狂!来年2月に主催イベント東名阪ツアーも決定!

REPORT - 17:10:08

写真◎コザイリサ

 

 SCREWの解散から2年。BYO(Vo.)が新たに結成したバンド、KHRYST+の初のワンマンライヴ“KHRYST+ LIVE #000000”が11月1日に東京・TSUTAYA O-WESTで開催された。


 今年の7月に0th MINI ALBUM『BASALT』(ライヴ当日に会場で限定リリース)のリード曲「螺旋階段」のみ先行してミュージックビデオが公開されていたが、それ以外の楽曲はティザー映像やラジオ等ではOAされた曲もあったが殆どが初披露の新曲ばかり。にも関わらずKHRYST+の始動を待ち望んでいた会場いっぱいのオーディエンスからは大歓声が上がり、O-WESTは瞬く間に熱狂の渦と化した。

 

 赤いLEDに縁どられた十字架が両脇に据えられたステージにSCREW時代からの盟友、JIN(Dr.)、元NihilizmのQUINA(G.)とIЯU(B.)、BYOの4人が登場し、ライヴはいきなり音源にも収録されていないヘヴィチューン「めくるめく」で幕を開けた。「螺旋階段」では苦悩と葛藤を振り切るようにBYOが激しくシャウト。JINの高速ドラムとQUINAのスリリングで多彩なギターにIЯUの5弦ベースが絶妙に絡んでいく3曲目の「FREAKING OUT」では早くもコール&レスポンスが沸き起こった。
 
 KHRYST+のライヴには想像をいい意味で裏切る意外性も盛り込まれている。『BASALT』収録曲の「DON’T BE SILLY」はBYOがエレキギターをかまえ、弾き語りで始まり楽器陣が加わっていくという構成で披露され、未発表の新曲「LET’S SING ALONG」ではJINがドラムから離れ、前に出てきてフロアーを煽り、センターでBYOと並んで叫んだり、ラップを披露したりとSCREW時代にはあり得なかったパフォーマンスで場内を沸かせた。

 

「ただいま! 戻りました。ノリとか何でもいいから。好きなように楽しんで暴れていいからよろしく」

 

 そんなMC通り、漆黒でゴシックでヘヴィなサウンドを軸にしつつ、既成概念から解き放たれているステージ運びは場内をどんどん熱くさせていった。確かなスキルに裏打ちされた楽器陣の演奏の中、歌い、思うがままに動きまわり、時にメイク道具をとりだして口紅を塗りたくるBYOの闇を爆発させるような自由なあり方も印象的だった。
 本編ラストは楽器陣のソロがフィーチャーされたKHRYST+のライヴのキラーチューンとなっていきそうな疾走感たっぷりの「REDRUM」。

 

 メンバーがステージを去ると間髪入れずアンコールの声が飛び、MCではメンバーひとりひとりがこの日を迎えられたことへの感謝や心境をコメント。BYOはSCREW解散後の数ヶ月は燃え尽きて空っぽな状態だったことを振り返り、苦悩した末に結局、音楽しかないという結論に至ってJINに声をかけたこと、当時の追い詰められた心境を書いた最初の曲が「螺旋階段」だったこと、その後にQUINAとIЯUに運命的に出会ってKHRYST+を結成したいきさつについて語った。

 

「地獄のような日々を送っていた自分に向けて書いた歌、聴いてください」と前置きして披露されたのは切ないメロディのミディアムチューン「泡沫の君へ」。
ラストはBYOが柵の上に立って煽りまくり、弦楽器陣もフロアーに降り、全員を巻き込んで暴れ倒した「REDRUM」で締められた。演奏が終わり、最後までステージに残ったBYOは「このシーンに帰ってきたからには新しい風を吹かす」と宣言。

 

 なお、KHRYST+は2019年2月に主催イベント「禁断の木の実」を東名阪で開催し、The THIRTEEN 、WING WORKS 、DAMY と共演することが解禁された。春には1stマキシシングルをリリースすることも決定しているというのでこれからのKHRYST+の動きに注目して欲しい!

 

写真◎コザイリサ

 

====================

 

<SET LIST>


■KHRYST+ LIVE #000000 2018.11.01(Thu) TSUTAYA O-WEST

SE. RING THE CHANGES


1. めくるめく


2. 螺旋階段


3. FREAKING OUT


4. WELCOME TO HEAVEN’S GATE


5. DON’T BE SILLY


6. LET’S SING ALONG


7. FIDDLE-DE-DEE


8. ボクトアソボウヨ…


9. REDRUM


 

EN1. 螺旋階段


EN2. 泡沫の君へ


EN3. REDRUM

 

====================

 

<LIVE 情報>


■KHRYST+主催「禁断の木の実」開催決定!
2019.2.10[sun] 高田馬場AREA
2019.2.16[sat] OSAKA RUIDO
2019.2.17[sun] 名古屋ell. FITS ALL 

 

LINEUP
The THIRTEEN / WING WORKS / DAMY / KHRYST+

※その他詳細は後日オフィシャルサイトにて発表

 

====================


■BYO BIRTHDAY LIVE
「BYO FES 2019」
2019.2.9[sat] SHIBUYA REX


▼料金
前売¥4,500/当日¥5,000(D代別¥600 )
席種:整理番号順 
座席・整理番号(有り) 
▼Aチケット(FC先行受付)
【受付期間】11/03(土)12:00~11/09(金)18:00
【入金期間】11/13(火)13:00~11/15(木)21:00
 
枚数制限:おひとり様4枚まで
▼問い合わせ
SHIBUYA REX 
▼企画・制作
株式会社デルファイサウンド 

 

====================

 

■IЯU BIRTHDAY LIVE
「IЯ(N)UMANIA」
2019.3.27[wed]  Ikebukuro EDGE

※その他詳細は後日オフィシャルサイトにて発表

 

====================


■KHRYST+ Official YouTubeチャンネル
◆0th MINI ALBUM「BASALT」ティザー映像

◆0th MINI ALBUM「BASALT」より「螺旋階段」フルMV

■0th MINI ALBUM「BASALT」
RRDF-0100 ¥2,500(税込)


【収録曲】
1. RING THE CHANGES
2. 螺旋階段
3. FREAKING OUT
4. DON’T BE SILLY
5. ボクトアソボウヨ…
6. REDRUM


 

====================



■OFFICIAL FANCLUB【REDRUM】発足
有料会員登録(月額:500円(税別))していただきますと「MOVIE」「GALLERY」ライブチケット優先先行販売等をご利用いただけます。


その他、FC限定イベントなど企画中!




■KHRYST+ OFFICIAL SITE
https://khryst.jp/

■KHRYST+ Official Twitter
https://twitter.com/khryst_official

■BYO Instagram
https://www.instagram.com/byo_official

■QUINA Official Twitter
https://twitter.com/khryst_quina

■QUINA Instagram
https://www.instagram.com/denki_otoko

■IЯU Official Twitter
https://twitter.com/khryst_iru

■IЯU Instagram
https://www.instagram.com/inumamire_p1pit

■JIN Official Twitter
https://twitter.com/khryst_jin

■JIN Instagram
https://www.instagram.com/jin_0722_ofc